2008/04/21

Mu





DAHONのMuです。2007年モデルの写真を参考にしたので、折りたたみ部のレバーが現行と違いますが、気にしないでください(^^;)。

パースが崩れているのも気にしないでください(^^;)。だから、自転車は難しいっつーの。でも、直す余地は十分あったような…(^^;)。

ともあれ、この辺からタイトル画像を意識し始めたので、レイアウト的に空白が生まれていますけれど、それも…気にしないでください(^^;)こればっか。ちとポーズを凝りたかったというのもあったんですけれど、それはまぁうまくいったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/10

CLIP





2月だったかな。ふと思いついて本家ホームページ表紙用に描いた1枚です。

まぁせっかくのこういうホームページなので、自転車で飾ってみたわけですが、今、一番しっくり来るイラストの題材だったりするので、当面これを描き続けようかな…と思っています。

とりあえずはダホンのCLIP。最近出たばかりで試乗も評判も知りませんが、そのフレームのインパクトはさすがです。まぁファッション性で選ぶところの自転車だと思いますが、なにげに輪行性能も…良いのかな?(^^;)

まぁ、積載性はあまり良いようには見えないので、それは望むべくもないか。

街中で小さいカバンを持って走るにはちょうど良いんじゃないでしょうか。チビ輪バッグでちょっと輪行…というのも似合いそう。


しかし、つくづくに自転車のパースというのは難しい…。結構うまく描けたかな…と思いましたが、よく見ると前輪のパースがおかしい。「円」のパースは描くのとか調整するのとか難しいったらありゃしません。

今後もこれに悩まされることになるのですが…もう…とほほ…です(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/05

キャラ・スケール表






 輪行本用にキャラのスケール表を作成してみた。作画用にこちらにも掲載(^^;)ブラウザを横に表示させとくと楽。…ちっと俺が小さい気がするが(本当は170cm)、まぁ猫背で小さく見える…ってことで(^^;)。

 キャラ同士の比較のため…というよりは、それとタイヤ径を比較して、自転車作画にスケールを合致させるためのもの。

 700Cは内輪でこの大きさらしい(よくわからん)。他も内輪がそのサイズなのかどうかようわからんけれど、まぁそんなに厳密に描くつもりもないので(^^;)。

 ただ、試しに18インチ輪にBD-1のシルエットをラフ描きしてみたが、…デカい?あれ?

 よくよく見てみると、おいらと比較すると、そう大した大きさではない。ただ、音戸部渚と比較すると…相当デカい。

 メイン女性キャラは150cmを中心に、上下10cmの幅で身長を設定しているつもりなのだが、140cmでBD-1が相当デカいとは…。まぁ漫画キャラで比較するのもどーかと思うけれど(^^;)。

 それにしたって…と思って改めて調べてみると、BD-1は170cmくらいでちょうど良いポジションになる自転車…ということで、ひょっとすると、BD-1Cでも140cmの身長は…キツいか?…輪行本1でさらりと乗せちゃったけれど、どうしよう…(^^;)あっちの設定だと実は130cmくらいだったので、この表でもうすこし引き上げたんだけれど、それでもまだ足りないとは…(^^;)。

 うーん、大概の自転車って、身長何cmの人からターゲットなんやろう?ひょっとして、その辺であまり女性が入りにくい世界になってないか…?とか勝手に心配してみたり。

 ちなみに右端は折りたたんだA-Bike。これでも結構デカい気がしてきた(^^;)。うーん、彼女には12インチのMobikyに乗ってもらおうかなぁ(^^;)。なんとなく構造から結構広い身長に対応できそうな気が…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/02

この自転車の構造は?






 コスプレイラストを休んだ理由は明白で、輪行本2に取りかかりたいから。そのためにまず自転車を描けるようにならんと話にならんので、訓練に練習時間を欲しいわけで…。

 で、色々描いているわけですが、せっかくなので今までに描いたことのないものを描いてみたり。ちと気になったのは、Nebulaさんがレポートされていた第20回ハンドメイドバイシクルフェアにあったという26インチタイヤの折り畳み自転車。

 構造が結構面白いので、描いてみた次第。ただ、小径車ばかりえがいていたせいか、タイヤの大きさの比較が行えず、なんか20~24インチくらいの大きさっぽくなってしまって、ちと失敗(^^;)。

 キャラ設定をしっかり行い、身長を定義。キャラ表を作って、各大きさのタイヤを並べ、比較しやすいように設定書を用意しておかないといかんな…と実感(^^;)。まぁ今回はひいき目でみてやってください。

 ただ、この自転車、26インチで折り畳みとはスゴいな~…と思うわけですが、結局前輪は外していません?いや、悪いとは言いませんが。

 あとサドルも外すっぽい。まぁイラストでは折り畳みのシートポストごと描き忘れましたが(^^;)。

 ちとパーツ分割が伴うとなるとどーよ…という気もしますが、それらがきちんと収納される輪行袋が用意されるのであれば文句はありません。ドロップハンドルも…スポークが平気か…って気になるところになりますが、毎度輪行時の「幅」に悩まされる身としては、こういう構造もありだと思いますし。

 市場投入があるのか、気になるところです。特許が会社ではなく、開発者についてきているんですか?そういうところがあると、日の目を見ない構造も目に出来て面白いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/19

A-Bikeで走ろう





 ちょっとコミケ71にサークル参加していないことを知らない人がいるかもしれないので告知せんとあかんのではないかい?…といわれ、ホームページのトップにその旨を告知したPOP(?)を配置したのですが、その際の挿絵にちっと加筆したもんです。最近何かってーと何故かログたんを描いているのは何故でせう?

 まぁそれはそれとして、自転車はA-Bikeです。日本未発売です。謎です。でもNebulaさんが持ってます。…ので、blogサイトの写真を参考にさせていただいて描きました(^^;)ども。勿論長距離サイクリングには向きませんが、使いようによっては面白い機動力を沸かせてくれそうで楽しみなのですが、いつになったら日本発売になるのやら…。Nebulaさんみたいに英語力なければ個人輸入も難しいだろうし…。

 …気長に待ちますか(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/31

輪行本関係・音戸部 渚





 唯一のツッコミ役?音戸部 渚です。裏設定ではツンデレなんですが、おそらくデレの描写はないでしょう。そんなんやってる暇無い。

 自転車はBD-1の新型、モノコックフレーム。ただ、こうして描くとJEDIに見えるのは何故だろう?(^^;)ロゴを入れておけば良かった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行本関係・柊 千登勢





 今度はボケ・天然担当の柊 千登勢。勿論なんの名前の由来もありません(^^;)どーにかしてください>をれ。

 自転車はKOMA。彼女はさりげに手先が器用という裏設定があるので、3人の中では一番ギミックが複雑なのを担当してもらいましょう。複雑…つっても、全然簡単ですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪行本関連・香月 美奈




 ちょっと自分メモ。輪行本用にキャラを起こしたのはいいものの、キャラと名前がまだ一致しないので、とりあえずこういうところにアップして、索引・資料代わり(^^;)。
 実を言うと、「ネーミング」という行為がことのほか苦手で>わし、「香月 美奈」という名前もまったく脈絡無く、なんとなく頭を空っぽにして思いついたのを書いてみた次第。
 ちなみに彼女は誌面上ではホスト役を担う予定。頼むぞ、おい。

 ちなみに自転車はブロンプトン。カラーは一番見慣れている自分のになってしまっているが、輪行本のホスト…ってことを考えると、一番無難な車種かな…と。
 ブレーキキャブレター周りのワイヤー処理は見ないで(わかりにくいとは思うけれど)。描いた後、考えてみれば自分で持っているんだから…と確かめにいったら、全然違う処理でびっくりした(^^;)。そーか、ああいう構造だったのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

自転車男(^^;)

 ここに野郎のみの絵なんか掲載してどーすんだ…って気もするが、一応輪行本登場キャラクター候補だし、まぁテストがてら描いたので、アップするだけはアップしよう。

 自画像を(^^;)。

 まぁ似せて描こうとは思ってないですけれど、服装と自転車はそのまんまです。こんな格好をして走っています、最近。輪行本は夏刊行予定なので、服装変わりますけれど。

 モールトンはフレームが特殊な構造で、大抵のモデルでこの座り方が出来ます。ブリヂストン・モールトンも以外に座り心地がいい。ただ、ここに重量かけられるように設計されているとも思えないので、あまり勧められる座り方ではないような。

 ちなみに何も見ずに描いているので、自転車のモールドの詳細が合ってないと思うし、そもそも車体と人体のバランスが違うような気もするけれど…まぁいいか(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

自転車娘・その4

 その3と対になるキャラクタの試し書き。こちらもとりあえず陰影無し。

 自転車ははじめて描いたBD-1。一応BD1-Cという設定だけれど、ハンドルがこの向き向いてたらわかんないよね。だいたいこの角度のこの傾斜も怪しいし(^^;)。フロントバッグも怪しい…っつーか、サイクルウェアも怪しさ爆発(^^;)。特にペダルとシューズはつっこまないように(^^;)つっこみようもないとは思うが。まぁ、試し書きなんで(^^;)。

 ともあれ、折りたたみ小径自転車では定番中の定番なので、描けるようになっておかないといけないんだけれど、フロントサスが絵描き泣かせなんだよね。パースが取りづらいっつーかなんつーか…。とほほ…。

 …一応小さいキャラ…って設定だけれど、大きさ比較はあっているんだか、でたらめなんだか…(^^;)。まぁ、長髪キャラに「比べて小さい」ってことなので、BD-1に乗れるタッパがあればいいだけなんだけれど…、うーん、まぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧