2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2018/05/24

CG合宿に行って来た

むかーし自主制作CGアニメを作って賞を取った縁で、毎年開かれる関東と関西のCGクリエーターらの人脈を作るCG合宿というイベントの開催のお手伝いをしています。

昨年は山菜学校とスケジュール被って行かなかったけれど。

関東と関西の真ん中あたりの掛川で宿をとって、一晩語り明かしたりするわけです。若い人たちは。私なんかは早々に寝ちゃいますけれどね(^_^;)。

そう、ただの会社員の身としてはその分野の人脈や濃い話がないもんで、あまり出席してもねぇ。まぁニンテンドースイッチでイカ対戦したり、業界の話に終始したりするわけでもないんですけれどね。ドローンも飛んでたし(^_^;)謎。

宿で一晩合宿した後は帰るだけなんですけれど、せっかく東西クリエーターらが相見えるのにそれだけ…というのも寂しいので、寄り道して帰ったりもするわけですが、そこで掛川城なりうなぎ屋なり寄ったりするわけです。10人以上で学生のノリで遊ぶもんだから、こっちとしては合宿よりもそっちが楽しい(^_^;)ぉぃ。

はしゃぎまくって今更大人気なかったかなーと反省中(^_^;)。

ま、でも、そんなことがあるから、また開催手伝っちゃうんだろうな。

2018/05/13

年の違い

年齢のことではなく、年によって同じ月日でも季節感が全然違うという話。

まずこのツイート。国道が雪で埋まって通行止めになってます。元々冬季通行止めになる区間の道路です。

これを撮影した年の冬、2017年から18年にかけてはそれまでの4m15cmという肘折温泉積雪記録を打ち破る豪雪に見舞われ、GW後半のこの時期でも通行止めとはいえ国道458号線肘折以南にまだ1mの積雪を残すという状況です。すごい。でも面白い。雪なのに一応GW頃の気温なので、温度差でもやがかかります。

ところが数年前、2年前かなー。肘折温泉にしては積雪少ないと言われた年にもGW前半に同じところに来ていますが、雪が全くない(日陰には残る)状況で、この先の地蔵倉という山の上の名所まで、普段着で登れるくらいの雪のなさっぷり(雪解け水で足場は悪かったですが)。

その年によって同じ季節でも見せる顔が全然違う地方色が面白いという話です。

都心に住んでいるとそういう違いはまず見えないし、旅行出ていても同じところに何年も通わないとそういう季節感が感じられないので、面白いなー…と。

…伝わってる?(^^;)

2018/05/06

俺のご先祖は新庄出身…か?

今年のGW後半は、友人と旅行に行って来た。通常GWはどこも混むので、自転車で行ける範囲内に行動範囲を狭めるのだけれど、今回は友人の車で移動できる範囲の旅行となった。

目的地は宮城県の鳴子温泉。その周囲に友人が行きたい珍しい温泉が数カ所あるので決めてみた。

ただ、肘折温泉も近いので、初日はそっちに寄らせてもらう2泊の旅となった(^_^;)スキあらば肘折温泉。

続きを読む "俺のご先祖は新庄出身…か?" »

2018/04/18

旅のえにし

肘折温泉ばかり行っているからというわけでもないが、新しい所に行きたい。

そんなわけで、GWには鳴子温泉に行く(肘折温泉にも寄るが)。友人が鳴子温泉にある湯に興味をひかれたのも一因だが、泊まる宿の若女将がおいらのフォロワーというのも一因でもある。

いわゆる「ご縁」があったという感じ。

おいらが旅先を選ぶ場合、そういった縁を重視する傾向がある。見知らぬ旅先でも誰かの紹介とか、なにかしら縁があってそこにたどり着いた的な。そういうところは結構付き合い深くなるような気もする。

ただ、最近、新しいご縁が無いのがちょっと物悲しい。なーんか「縁」がそろそろ発生してもいい気がするんだけれどなー。

まぁ別の「ご縁」を探せという話もありますが(^^;)。

2018/04/14

旅行の頻度

ヤバいなー。宿泊を伴う旅行をしすぎている。

予定も含めると、今年は1月に草津。2月に肘折温泉。3月から4月にかけて岐阜。GW後半に宮城。5月末に掛川。

5月までで「月一」じゃねーか。

一応日ごろの消費を抑えて旅費をねん出しているけれど、限度ってものも。

6月からは特に予定立ててないから比率は下がっていくはず。…でも夏休みと秋くらいはどっか行きたいな(^^;)。1年通して「2か月に1回」になりそうな予感…。

#今年は山口県俵山温泉には行かない予定。来年の予定(^^;)2年に1回だってば。

2018/04/13

旅の話とか

いかん。また日記が滞ってしまった(^^;)。ただ、特段書くことないんだよな。ふつーの日々が続いてるだけだしなぁ…。


ああ、まぁ一応旅行には行ったか。日本三大桜のうち、岐阜にある淡墨桜をまだ見たことなかったので行ってきたんだっけか。

岐阜だからてっきり東名かと思ったら、淡墨桜の位置の関係上中央道が近いらしいので、中央道での移動。中央道は結構走る機会多いので、ちと飽きた(^^;)。問題は高速下りてからの道が田舎道で走りにくかったこと。その問題で復路は東名に決定(他にも理由はあったけれど)。

岐阜に着いて早速淡墨桜を見に行ったけれど、確かにすごい桜だけれど、他の桜に比べて近づけず、アップで撮れない…。ちょっと物足りない撮影になってしまった。

イベント的にはあと夜桜撮影と、宿のお風呂が久しぶりにステンレス製でつるつるしたくらいであまり特筆すべきことがなかったんだよなぁ…。あ、肘折よりカメムシがたくさん出て、友人が狂喜してた(してない)くらいか(^^;)。

翌日の帰りは混雑を嫌い、すぐに出立。寄ったのは静岡のさわやかとS.A.くらいだったか。ちょっと平凡な旅になっちゃったかな。さわやかは相変わらず並んで、でも美味しかったが。

写真もあまりよくなかったしなぁ…。ちと残念。日本三大桜制覇できたのは良かったけれど。空気も美味しかったしな。杉だらけだったので花粉薬は手放せなかったけれど。

2018/03/19

積雪深記録を更新した肘折温泉の翌々週

今シーズンの冬に肘折温泉の話は書いたけれど、行った話はまだ書いていなかったっけ?

2月の下旬に行ってきましたよ。アメダス日本一を記録したのは中旬だったのでピークは過ぎていましたが、3mを超える積雪はなかなかの迫力でした。

※ちなみにこの電話ボックスが壊れている本当の理由は、積雪前にトラックが突っ込んだからだそうですが(^^;)。

続きを読む "積雪深記録を更新した肘折温泉の翌々週" »

2018/03/10

旅の仕方:カメラの持ち方

旅にカメラは一台だけでいい。

あたり前のことだ…と人は言うかもしれない。ただ俺はとある沖縄旅行にカメラ4台持って行ったことがある。全部コンパクトカメラだったりして、重いカメラが一台もないからできた芸当だけど。おまけにほとんど単焦点。

まぁ、ある意味面白かったが、今は単焦点でも1台でいいなと思う。まぁバックアップにスマホのカメラを使うが(^_^;)28mm。

ともかく、カメラが多いと気持ちが分散していかん。旅に集中できない。かさばるし。リコーのGRだけで旅するかっこよさが一番かなとも思うが、おいらはレンジファインダーで35mmか50mm かな。そんな画角を目の前にイメージしながら旅をする。

多面的でないのもどうかと思うが、単純なイメージフレームを介して旅先の風景を眺め、捉えて記録もし、そして…インスタ映えを目指す(^_^;)ぉぃ。

ま、楽しく写せるのが一番っすよ。

2018/03/08

旅の仕方・旅の料理人

最近覚えた旅のコツに、旅先での買い物がある。

土産物とか地のモノとかの買い物の際、そこでの会話は地元の珍しいモノを題材に、売り手と地元ならではの会話が出来る楽しいひととき。これがもう楽しいったらない。

慣れた人なら買い物せずともそんな会話もできるのかもしれないが、おいらは何か買わないと気まずいタイプ。

全部が全部買わないにしても、ある程度は買い物したい。ただ、金額的な制限もあるが、興味のないもの、すぐに用途のないものまで買っても無沙汰・無駄になってしまう場合があるのがツラい。特に生鮮食料品…に限らず、料理の素材など、おいらは有効活用できないのでもったいない。だったら買わない…から、会話がしづらい。これはイカん。

続きを読む "旅の仕方・旅の料理人" »

2018/03/05

旅の仕方・恩を買う

旅の基本…というわけでも無いが、旅先では出来るだけ「恩を買う」ことにしている。

「恩を売る」の反対に、世話になるということ。

別に物欲しそうな目で歩き回るわけでは無い。旅をしているとたまに行き先ややることに関し、地元の人に「ああした方がいい」「こうした方がいい」と言われることがある。そうした時に別のプランがあったとしても、地元プランに乗っかってしまうということ。

思案プランに心残りしてしまうこともあるが、そうして「恩を買う」のも旅人の醍醐味、いや、務めかな、とも思ったり(^_^;)。

より以前の記事一覧