2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2017/04/17

M10の暗所撮影

日も沈んだ夕暮れに桜を撮影する、M10の暗所撮影のテストを行った。

星も見えるかという暗さなので、必然的に感度はIS3200、6400あたりにせざるをえず、しかし手持ちで1/45でも気を抜くと手ぶれしてしまう状況。1/60とかそれ以上で撮り、F1.4でもアンダーながら、現像時の露出補正で持ち上げられる写真の撮影となった。

続きを読む "M10の暗所撮影" »

2017/04/12

M型ライカの歴史(俺の)

ライカのM10の習熟訓練を続けている。

ライブビューの使いこなしと、ISOダイヤルの慣れ…といったところかな。いずれにしても、さすがに操作性が心地よい。国産一眼レフに比べればまだまだなところもあるかもしれないが。

またライカか…と言われるような気もするが、個人的には結構間隔をあけているとは考えている。

続きを読む "M型ライカの歴史(俺の)" »

2017/03/28

M10体験記

Img_7815

黙ってるのもなんなので書きますけれど、ライカM10を買いました(^^;)無金利ローン始めたっつーんだもの…>恐るべしライカ銀座店。

正直欠点もありますが、それほど減点対象でもなく、結構楽しくカメラライフを送れそうです。


続きを読む "M10体験記" »

2017/01/23

M10が出た

あり?ライカM Type240から、ナンバリングルールが変わったと思ったら、戻ったよ。まぁいいけど。

ともあれ、ライカから新M型カメラが発表されました。一応発売はすぐの予定のようですが、コンスタントに手に入るのはまだ先でしょう。

とりあえず個人的見解は以下のとおり。

続きを読む "M10が出た" »

2016/10/13

LX100の使い方

パナソニックのルミックス、LX100が便利で、普段使いしている。ちょっと筐体が大きい分かさばるが、鞄があればまぁなんとか。8月の肘折温泉旅行から使い出したが、こないだの長湯温泉旅行にも使用した。

多機能デジカメなので色々試しているが、無線LANでスマホに画像転送出来るのが便利。

取った後に転送することが多いが、最近撮ったそばからiPhoneに転送する設定を発見。画像がやや小さくなるようだけれど、まぁ、よし。

ただ、使いこなすにはちょっとコツがいる。あまりiPhoneを他のことに使えない。使ってもいいが、パナのアプリを表に出しておいた方が良さそう。

また、一番大きな問題は、LX100の電源を落とすと無線LAN接続をやり直さなければならないこと。これが面倒。むしろ電源入れっぱなしにしておいた方が良さそう。

…スリープしている分にはネットワークは接続されたままなのか?

幸いにも予備バッテリーは豊富なので、電源的には心配なさそう。非純正だけど(純正売ってなかったんだから仕方あるまい)。


むしろ、まめに電源を切る癖との戦いになる気が…。

2016/08/05

DMC-LX100を買ってしまいました

旅行に際してカメラの選定に困ることが多い昨今。

基本的にはライカM型が撮影が楽しくて持ち歩きたいところ。

ただ昨今、旅行写真が資料になることもあり、広角で撮るべきところも多いのだけれど、M型だと50mmででかけることもあり、ちょっと資料に物足りないことがある。

また、何気に重量があるのもつらい。

じゃぁコンデジで旅行行けばいいのか…というと、資料写真撮影には抜群の性能を発揮するものの、イメージセンサーやレンズの能力不足で、アーティスティックな写真はフィルター機能頼りでどうも表現の幅がせまくなるような…。


ズームレンズ搭載コンパクトデジカメで、しかしボケ味を出せる撮影もできるものはないものか?

あ、あとファインダーというか、EVF必須。目が悪くてファインダー撮影の方がありがたい。とはいえ、オプション(外付け)だと鞄へのおさまりが悪いので却下。


そんな条件で機種選定していたら、パナのLX100かSONYのRXシリーズ…かな?そのあたりを物色していたら、LX100がかなり安くなっているのが判明。

ライカの同型機、D-LUXの1/3の値段になっていた。ライカ好きでも無い袖は振れないので今回はパナの方を選定。某店頭で数日物色してたところ、さらに値引きされた日があったのでうっかり入手してしまいました(^^;)。

続きを読む "DMC-LX100を買ってしまいました" »

2016/06/16

コンデジ考(定期(^^;))

おいらのカメラを使う機会の中で、コンデジはいまだ必須と考えている。

画質をそんなに問わなければ、今どきスマホでも構わないと言えば構わないのだけれど、使い勝手云々含めると、やはり専用機の方がありがたい。

そんなわけでD-LUX6が愛機なのだが、そろそろヤバい。内蔵NDフィルタが勝手にCCDの半分だけ覆うといった誤作動することがある。

別にGPS機能を内蔵していないのに特定の場所でしか誤動作が起きないという不思議な現象に見舞われているので、オカルトと思わなくもない。

まぁでも撮影画像に結果が出ているのだから、いざという時は即新機種購入も考えておかなければなるまい。

続きを読む "コンデジ考(定期(^^;))" »

2016/06/08

そういえば最近使っていないフィルター

プライベートや趣味でのカメラでは、一眼レフはあまり使いたくない。大きくかさばり、重いから。これは撮影シーンで仰々しくなるという点もある。あまり多様なレンズを持っていないということもある。

ただ、一眼レフならではのメリットもある。

筐体が大きいが故、操作性が良い。きびきび動く。AFが使える(^^;)レンジファインダー使いな意見。光学ファインダーがある。バッテリーがもつ、etec…。

あと、PLフィルターが使えるというのもあった。これはレンジファインダーでは使えないし、コンデジでも基本使えない(工夫すれば一部機種で可能かもしれないが)。

最近、タムロンながら17-35mmのF2.8レンズを手に入れ、EOS Kiss X3用レンズでF値が明るくなった。被写界深度を活かした撮影もしたいのだが、PLフィルターは装着すると暗くなる。必然的にシャッタースピードが遅くなる可能性がある。手振れ補正機能未装備なので、ちとつらい。

あまり暗くならないPLフィルターはかなり高額で、よほど使用頻度が無いと買う気にならない。

まずは安価なもので済ますとなると…、ISO値で稼ぐしかないね。幸いにもAPS-Cサイズなので、あまり画質は悪くならないだろう。

更に暗いところを撮ろうとするなら、ISO値をさらに上げざるを得ず、一気にノイズが乗りそうな気がするが、さすがにそこはPLフィルターを外す必要があるな。

77mmのフィルターケースを持ち歩くのは面倒だが仕方あるまい。


ただ、風景、資料撮影用途としては、反射よりも非反射の方が資料価値があるので、やはり用意して活用すべきかな。


#一眼レフは輪行でも不便そうだけれど、自転車のフロントバッグに放り込んでしまえば良さそうな気が。

レンジファインダー機でそれをやるとすぐに距離計が振動でおかしくなってしまう。

一眼レフはクッションがあれば、そうそう壊れることもあるまい。まぁ速写性を考えるなら、体にぶら下げておいた方がいいのだろうけれど。そうするとかさばるのが邪魔になるんだよなぁ…(^^;)。

2016/06/06

珍しくEOS Kiss用レンズの新入り

20160606_20_05_16タムロンのSP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical [IF] (Model A05)というレンズを譲り受けた。

えぇと…呼称はA05でいいのかな?名前のついてないレンズはどうも…(^^;)ライカに慣れているとそんな感じ。

ともあれ、17-35mmという焦点距離は、おいらの持っているEOS Kiss X3のAPS-Cサイズで言うところの28-55mmに相当する。広角〜標準といった塩梅で、望遠が無い。

何にでも使えるズームレンズというわけではなく、本来はフルサイズ(フィルム)の広角・超広角用レンズという位置づけらしい。それをおいらのAPS-Cサイズ機に装着して、広角〜標準域レンズとしての活用となる。

ん〜、使いどころが難しいが、元々日々のスナップでは望遠域はあまり使わないので、それほど困る焦点域というわけではなさそう。

見通しの良いところ(川沿いとか自然の多いところ)は難しいが、鎌倉とか川越とか、そういったあたりだと焦点距離的には問題なさそう。

もっとも、フルサイズ超広角レンズだけあって、APS-Cサイズでも広角側の樽型収差がすごい。ひどいというほどではないけれど、直線のある被写体だと、一発で収差がわかってしまう。

9874ただ、AdobeのLightroomにレンズ補正プロファイルが装備されており、RAW撮影したものを補正すると色々補正してくれる。この手間さえいとわなければ、写りに問題はないかな。


続きを読む "珍しくEOS Kiss用レンズの新入り" »

2016/01/20

デジカメと、Androidと…

パナソニック、Android搭載カメラ新機種「LUMIX CM10」

これのライカ版が欲しい(^^;)。まぁパナでもいいけれど。

通信プランから通話機能が落ちたのがいいな。通話はiPhoneがあるし、その分プランも安いでしょう…っていうか、いまどき携帯電話持ってない人もそういないから、手持ちの契約をいじらずに新しい端末を買うのに敷居が低くなるんじゃないかな?

キャリア的には回線数が増えるいいプラン…なのかな?


ただ、そのSIMを誰かが他の何かに流用してデータを上りだけでも流しっぱなしにして帯域を占有し、後日なにかしら制限がかかるようになりそうで怖い…。…どこかの上りが混むだけで、全体的には問題ないのか?

ともあれ、個人的にちょっとAndroid端末が欲しいけれど、今更iPhone以外のスマホを選択する余地もないし、しかし携帯用にほぼカメラ専用機としての仕様の端末があってもいいし、これはいいかも。

それにしてもほぼApple信者のおいらがなんでまたAndoidが欲しいかといえば、カシオだったかWSD-F10とかいう端末もあるし、そういうウェアラブル端末の選択肢を増やすのもいいかなー…と。

なんとしても、物欲を満たしたいのであります(^^;)ぉぃ。

より以前の記事一覧