2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2018/12/07

デジカメの将来

フルサイズミラーレスカメラが登場し始めている昨今。デジタル一眼レフはじゃぁ衰退すんのか?…と聞かれると、現時点では「わからない」という結論になるかもしれない。

そもそもミラーレスとデジイチと何が違うかといえば電子ビューファインダーと光学ビューファインダーとが大きく違う。

ビューファインダーの見栄えそのものは光学式が良い。ただ、それを実現するのに本体内に一定の大きさの可動ミラーを備えている。これのおかげで本体サイズがある程度以上には小さくならないし、パーツが増える分重量も増す。

電子式はその点パーツが少なく(電子デバイスは多いかもしれないが)、ボディを小さく、軽量に設計することができる(最近のはレンズの方の工学系に余裕を持たせるため、小型化からはそれているようだが)。しかし光学ほど見える像は高解像度ではない。かなり努力はしているが。

ここに撮影時のフィーリングの違いが出てくる。モノホンの被写体を見るか、イメージセンサーを経由した画像データを見るか。

あるいは重いボディで構わないか、軽いボディが良いか。

ここで棲み分けすんのかなー…?という気がしている。

電子ビューファインダーは人間の目に判別できないほど高精細化して光学ビューファインダーと同等に迫るという可能性もある。そうすると光学のアドバンテージはほぼないが、そこまでたどりつけるかどうか?あるいは主観でもあるので、追いついたと見られるかどうか?

そういう曖昧なところもあるので、今後のカメラの趨勢は現段階では推し量れないと思う。個人的には電子ビューファインダーに集約されそうな気がするが…(勘)。

2018/09/26

3社協業の話

デジカメね。

【フォトキナ】ライカ、パナソニック、シグマが「Lマウントアライアンス」で協業

ネット上では噂レベルでは情報流れていたけれど、本当だったんだ…と驚いているところ。

一時期ライカはパナのOEMのデジカメを出していたので、いまだにライカのデジカメの一部はパナが作成していると思っている勢がいるものかと。そこからLマウント元々はパナも関わっているとかいう憶測があったんだろうと思っていた。

続きを読む "3社協業の話" »

2018/09/21

2年目のiPhone買い替え時期

とりあえずiPhoneXsを手配した。手続きを間違えたので入手はいつになるかわからんけれど、まぁそのうちに最新スマホが手に入る。

今まではiPhone7で、これまでのiPhoneの中では8がよかったとは思うが、あえてXシリーズに乗り換えてみる決断をしてみた。基本的には新しもの好きだからねぇ。顔認識とかどうなるんだろう?

ただ、iPhone7を下取りに出さずに手元に残しておくのも未練があるのかもしれない。…というか、Wifi機として何かしら役に立つかもと考えている。特にサイコン。サイクルコンピュータ。スマホをサイコンとして使用していると、写真撮影を行うのが面倒になってしまうから、サイコンとカメラ、別々にあるのは助かる。

まぁメインはXシリーズ。ホームボタンがなくなって画面が大きくなったことにもメリットがあるかと考えている。キーボードを表示させてもまが画面が広い、文字入力しやすいのではないかと。

外出先で結構iPadとか使う頻度も多いから、iPhone依存度を少しでも高めれば、iPad使用率も低められて外出時持ち歩かなくてもいいようになるかな、と。

まぁ色々と期待はしている。何気にホームボタンがなくなる不安も感じてはいるが、まぁそのうち何とかなるだろう。

一番頭が痛いのは値段の高さ。ノートPCくらいの値段がするが、昨今のスマホもそれくらいの価値はあると考えているので、妥当とは思っても実費として財布からなくなるのは痛いものは痛い。

こりゃもう使い倒すしかないな…とも思う次第。

2018/09/19

フルサイズミラーレスが出回り始める

ニコン、キャノンからミラーレス一眼が発表になり、魅力的なカメラたちが世に現れそうだ。

しかしフルサイズミラーレスの先駆といえばSONYの他にLeicaもいる。SLという機種なんだけれど、しかし2年前のモデルだし、価格も雲泥の差なので、普及はニコン・キャノンが広範に渡るだろう。まぁそれでも価格もサイズもプロユースレベルなので、だれでも持つって話にはならないと思うが。

ただ、LeicaSLはおいらも持っている。格安で入手していて(半額くらいで新品)、すでに手持ちのレンズをアダプタ経由で接続しているのでかなりパフォーマンスよく運用しているつもり。まぁ、ん十万円する純正レンズも欲しいんだけれど(^^;)。

いずれにしろ、ニコン・キャノンが同様機種を発表した今、LeicaSLは旧機種と言ってしまっていい位置に立ってしまうかもしれない。画素数はキャノンとそう変わらないが、発売後2年は経っているし。

おいらは昨年手に入れたところとはいえ、旧機種ともなるとちょっと寂しい気もするが、実は新機種に引けを取らないスペックを誇っているところもある。EVFにあたるファインダーが400万画素を超えている点だけは引けを取らず、おそらほ他カメラよりも見やすいファインダーになっているはず。

MFなどに威力を発揮するので、かなりなアドバンテージになる。まぁAFしか使わないならあまり変わらないけれど、ファインダーがかなりクリアに見えるのは精神衛生的にもよいので、やっぱりLeicaSLの方が気持ちよいのでは?

…とか考えておかないと、他のカメラが欲しくなって仕方ない(^^;)。

まぁでも、Mマウントレンズを取り付けられる分、筐体全体をコンパクトに収められる点とか、LeicaSLなりのメリットも享受しているので、早まって(?)買って損したとかとは思ってはいないんだけれどね。

2018/09/13

最近のカメラ使用

正直、M10-Pが格好いいです。でもすでにM10も持っていてスペック的にあまり変わりがない以上、買い増し・買い替えは行わない予定です。

それに今あるM10も十分愛着があるし、ライカバッジにマスキングテープを替えて隠すのも楽しんでます(^^;)なんじゃそりゃ。今のM10で十分です。

まぁメインで使用しているのはSLなのですが。


続きを読む "最近のカメラ使用" »

2018/06/11

ホタル撮影機材について

昨年、17年の今頃、山口県俵山温泉にホタルを撮りに行った。ホタル撮影の定番は長時間露光。レリーズケーブルと一緒にLeica M10を持って行った。

マニュアル色の濃いカメラなので、バルブ撮影で長時間撮影だ、わはー…と思ったのだが、これが欠点があって、ISOの高感度設定を行うと、なぜかシャッター開放時間が短くなるのだ。ハードウェア上の制約、仕様らしい。

ホタル撮影の定番はISO400〜800でF4くらいで30秒以上開放していればまぁ何とかなるものの(それくらいの感度の開放なら、分単位で行える)、山口県の撮影ポイントは結構車の往来が激しく、のんびり露光していられない。

感度を上げて短時間で済ませたいのだが、シャッター解放時間に制限がかかって、暗い写真になってしまう。

M10にまさかこんな弱点があろうとは…。

まぁそれでも車の往来が少なくなる時間帯まで粘って撮影しましたけれども。

続きを読む "ホタル撮影機材について" »

2018/05/29

カメラの立ち位置

昨今、簡単な写真はスマホで十分だと思う。仕事でも現場写真的なのはスマホで十分だと思うし、コンデジは高級なのかズームレンズが必須なもの以外不要に思えてきた。

とりあえずiPhone7でも十分かな…と思っていたけれど、展示機で触ったGalaxyS9とかも高画質で資料写真撮るのに適してそう。

そうなると「資料」写真はスマホといった簡単な荷物で済むけれど、そうすると本格的な「カメラ」はもう「趣味」や「ファッション」として楽しむしかないかなという気がしてくる。

「趣味」は元々だけれども、「ファッション」として手持ちアイテムのカメラはそれはそれで存在感を放つような存在でないとだめ。

だからか、こういうのもでてきた。

富士フイルム、一眼レフスタイルのエントリー機「X-T100」
自分撮り対応モニター搭載 3色展開

こういう形状である必要ないでしょ?的な。ただ、これを持っているとファッション的には成り立つのかな?という気はしてくる。

おいらはLeicaMやらSLやらあるのでいいけれど(^^;)。


あー、そういえば最近知り合いがLeicaQを買ってたな。…ちっ、ブルジョアめ(^^;)ぉぃ。

2018/04/04

俺の写したいものはなんだろう?

最近撮影旅行を立て続けた(日本語としてあってる?(^^;))。

メインはLeica SLに短焦点レンズをつけて撮影するスタイル。案外いい感じ。ただ、なんかいまいち自分なりの写真が撮れてない気がする。インスタグラムに投稿できる写真が少ない気がする。

無いことは無いので、打率低い…って言い方になるかな?もうちょっと打率を上げたいのだけれど、どーもうまくいかない。

季節的に春なのでお花を撮っているのだが、普段撮らないモチーフだし、普段から興味を持っているモチーフでもないから、その辺でマッチングがうまくいってないのかな?じゃぁ何を撮りに行けばいいのか?って話になる。

行ったことの無い、個性のある街の街角を撮りたいな。どこか…って話になるとまた場所探しが難しくなってくるから困る。

日頃行き慣れているところは撮る感覚が生まれないし、初めてのところは感覚びんびん立ちまくる…ことがあるって感じで必ずしもだし。それがどこかがわからなくて困ってるんだよな。うーむ。

まぁ適当に歩き回るしかないのかな…。

2018/03/06

SIM替え

そういえばそろそろSoftbankの携帯契約が2年を迎える。

iPad Pro9.7セルラーを購入したときのSIMで、今はSIMフリーの12.9に流用して使用している。それほど不便は無い。たまーにエリア外になるが、まぁ本当にたまーになので気にしていない。

通信料金は3千円台でiPad通信専用に使用していたが、端末代割引でその値段なので、そろそろ5千円台に跳ね上がるはずだ。テザリング代も降りかかってくるらしい。

新しいiPadでも買うならまた割引継続されるのだが、今のところそのような予定もない。

これはいかん。

通信のみで通話やSMS、電話番号にこだわりあるわけでも無し、解約無料期間にすっぱり解約して格安SIMに乗り換えた方が良さそうだ。

格安SIMはそれはそれで勉強してなかったのでちょっと調べてみると、かなりお得と思える。デメリットは無いのだろうか?

いずれにしてもどこがいいか目移りしてしまう。どこがいいのかしらん?悩みどころだなぁ。

解約期間を迎える、ここ1〜2か月中に決めてしまわねば…。

まぁ…ドコモ系のMVNOになんのかな。ドコモ系は初体験だな。エリア的に有利なのかしらん?

2017/04/17

M10の暗所撮影

日も沈んだ夕暮れに桜を撮影する、M10の暗所撮影のテストを行った。

星も見えるかという暗さなので、必然的に感度はIS3200、6400あたりにせざるをえず、しかし手持ちで1/45でも気を抜くと手ぶれしてしまう状況。1/60とかそれ以上で撮り、F1.4でもアンダーながら、現像時の露出補正で持ち上げられる写真の撮影となった。

続きを読む "M10の暗所撮影" »

より以前の記事一覧