2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2018/10/01

新型のiPadが出るたびに頭を悩ますこと

秋にもiPadの新型が出るらしい。

個人的にiPad Pro12.9を多用しているので、その後継機が出てくれれば購入するかもしれない。

希望としてはメモリ8GBになってくれればうれしいが、それはたぶんないだろうなぁ。まぁふつーにプロセッサのパワーがアップして、ローカルデータ保存が多いので512GBストレージを購入するという線で落ち着くとは思う。それでも現状環境から改善されるのでいいんだけれどね。

ただ、困ったことが一つある。

iPadはスマホデバイスに比べれば物理的に重いデバイスなので、できるだけカバーは取り付けたくない。重くなるので。かといって裸で運用すると傷も怖いし、あの筐体、寒いときは冷たくて肌が当たるとヒヤッとしてあまりよろしくない。

まぁ最悪は我慢するけれど、できるだけスキンシールを貼って対処したいと考えている。

そこでおいらのお気に入りなんだけれど、CECILIAというブラントのiPad用スキンシールを使っている。

アメリカのブランドなんだけれど、2年前のCP+にたまたまブース出展していて、向こうの人と意気投合してその場で分けてもらって初代iPad Pro12.9に貼った。

レザー製であまりにもフィーリングが良く、超お気に入りとなった。

その後、第2世代iPad Pro12.9用にも欲しくなったが日本での取り扱いがないため、アメリカのサイトで購入、個人輸入した。2世代目から新たに設置されたマイク穴に対応していなかったので、自分で穴を開けて対処したっけ。

まぁそんなわけで、そういうスキンシールが大好き派なんだけれど、今度のiPad Proは何やら背面にコネクタが来たり設計が変わるとの噂。まぁ噂だからアテにならないけれど、CECILIAからすぐに対応したスキンシールが出てくるか心配。10.5インチ版が出るのも少し時間かかったしなぁ。

まぁそんなわけで、新型iPad Proが出たらしばらく裸で使って傷がつかないよう注意せねばなー…と思う次第。まぁ安物スキンシールがあればそれでCECILIAへのツナギとしてしのぐ…という手もあるけれど。

2018/07/21

定期的にMacBook Proが欲しくなる

MacBook Proが更新され、かなりパワフルになった。

新型「MacBook Pro」発売 最大6コア、「True Tone」搭載

まぁさすがにハイエンドは手が出ないが、スタンダードなモデルでもそこそこのスペック。いいね。

ただ、個人的にはMacBookのようなモバイルマシンの方が好み。多少パワーを犠牲にしてでも物理的な軽さを優先させてしまう。最近クリエイティブな作業もiPad Proの方を使っている…ということもあるしね。

とはいえパワー不足を感じることもあるし、何気にパワーセーブして、無意識にパワフルな作業を遠慮しているということもあるかもしれない。

自分の可能性を自ら否定している?(意味不明)

ともあれ時々パワー不足を感じる点で若干MacBook Proが欲しいという気もするし、ただしあってもそう使いこなさないという気もするし…。うーん、新MacBookが多少パワフルになって大容量で出てくれればいいんだけれどなぁ(^^;)。

2018/07/06

親父のPC

最近、親父が新規PCを欲しがったので、購入につきあった。コンパックのミニデスクトップをWindowsMe(スタンドアロン)で動かしてちゃ、さすがに新しいの欲しい〜…となるのは当然のことながら、Windows10になって使用感が変わっていら立つのは筋違いなのだが。

操作感の違いは慣れてもらうしかない。


続きを読む "親父のPC" »

2018/07/02

iPad Pro12.9愛用中

どこに行くにも持って行っています。この大きさ。かさばります。

ただ、鞄に入れると許容される大きさという感じがします。喫茶店で開いても許容される大きさという感じがします。結構絶妙かも。老眼にも優しいし(^^;)。

絵を描くにも最低限の大きさという感じであまり不便を感じません。

複数人に写真を見せるという時にも便利ですね。

もう無くてはならないデバイスです。他大きさのiPad無くてもいいかな…という気がしてきています。逆に言えば、12.9という大きさが今後のラインナップから姿を消すようであれば身の破滅です。ディスコンにしないでください。…別にそんな噂があるわけではないですが。

まぁともかくそんな愛用のiPadです。おかげでMacBook12の出番が少ない。いや、間違いなく使いやすいんですけれどね。テキスト打ちやマルチタスク多用な際はやはりそっちです。ただ、いまはなかなか…。

捜索の初期段階、アイディアを練る場合はMacBook12の方がいい時もあります。iPad Pro12.9も使えますけれどねー。

んー、境界があいまいになってきたなぁ。どっちもいいんだけれどなぁ。ただ、両方持つのはちょっと重い。データ共有しやすくてその点は問題ないんだけれど。

2018/03/21

MacbookとiPad Pro

本来はiPad Pro2 12.9を持ち歩いていたい身。暇があれば喫茶店でスケッチとかしてみたいのところ。

ただ最近、CG合宿の幹事業をかかえているため、文字が打ちやすいよう、Macbook12も一緒に持ち歩いている。重い。まぁでも持ち歩けない重量では無いので、なんとか…。

で、やっぱMacはいいね。使いやすい。文字が打ちやすい。

勿論iPadの良さもあるし、絵描きはiPadの方がいいに決まっているんだけれど、MacはMacの良さがあるからツラい(^^;)。

なんかやっぱ両方持ち歩くのがいいのかな…という気もするのだが、やはり重い。徒歩距離が長い場合はiPadに限定させねばなるまい。

ただ、喫茶店でぱこぱこMacBook12をたたいているのも悪くは無いのだ。最近Blogも再開したし(^^;)。


…ほんと、Blogの書き方、忘れたなぁ(^^;)中身の無い記事しか書けない。

2018/03/09

文字が打ちやすくならないと…

だいぶiPadのソフトウェアキーボードで文字を打つのに慣れてきた。慣れてきたというより、抵抗感がなくなってきたというところか。

やはり断然ハードウェアキーボードの方が文字が打ちやすいのだが、荷物になるし、iOS11になってからはオペレーション上、ソフトウェアキーボードの方が都合が良い。

なのでなるだけソフトウェアキーボードに慣れようとはしているが、どうしてもタッチミスが多い。

タッチをミスしているのか、タッチを取りこぼしているのかはわからない。印象的には取りこぼしの方が多い気がするのだが(処理落ち?素早いタッチの誤認証?)、タッチのミスも確かにある。フラットな打鍵板はどーしてもね…。いずれにせよ、ハードウェアキーボードではほぼないタッチミスがソフトウェアキーボードだと多発するので、ストレスがたまる。

長文を打つと予定がしっかりきまっている場合は、やはりハードウェアキーボードの出番となるが、電車内で立っているときや狭い喫茶店などはやはりソフトウェアキーボードの方が都合がよい。

もう一つ、キーボード一体型で軽いデバイスでも良いとは思う。親指打ちのやつ。ゲーム用とはいえこれなんかも良さそうだけれど、やはり使い慣れたiOS上のアプリとのデータ同期の面倒さを考えれば、今の環境で慣れた方がいいのだろう。

タッチミスさえ多発しなければ…。

2018/02/16

iPadフル活用の仕方(間違った)

たまたまある作業のために、iPadやiPhoneを合わせて4台をフル活用したことがあった。

いくつかのアニメの主題歌をiPhoneに入れたくなった。そこでiPad上のiTunesを立ち上げ、アニメのタイトルを入れてみる。しかしヒットしない。最近はアニメ題名と曲名がマッチしないことが多々ある。そこで別iPadでアニメを検索してそこから曲名を検索。

一発で検索ヒットすればいいのだけれど、「それらしきキーワード」がヒットするのみの場合もある。その場合はさらに別iPadでそのキーワードを検索して確認し、問題なければ最初のiPadのiTunesに入力して購入する。

ただ、購入した場合は費用をメモっとくタイプの俺なので、そのアプリが入っているiPhoneを立ち上げる。

省みてみると、iPad3台、iPhone1台を立ち上げている。なにしてんねん?

まぁいくつかiPadのマルチタスクを使えば良かったんだな…と思い返すと、家計簿を除いてiPad1台で済んだ気がする。ただ、普段耳にしないキーワードを検索窓に何度か入力するので、「画面を見ながら」入力したかったのでそんなことになってしまった気がする。それもコピペ使えば十分済んだ気がするのだが(^_^;)。

ま、今後は出来るだけデバイスを少なく使いこなしていくことをテーマとして考えて行くべきか。

2018/02/15

スケッチのきっかけ

ある日銀座で和食定食を食ったとき、ついでにビールも飲んでしまった。

いい感じに酔ったのだが、そのままアップルストアに行くと、ちょうどスケッチウォークというワークショップを開催するところだった。

たまたま自分の機材一式を揃えて持っていて、時間も余裕もあり、酔ってる勢いもあったので、つい参加してしまった(^_^;)。

ただ、てっきりアップルストア内でなんかするのかと思ったら、銀座の街中に出かけてスケッチするというもの。iPadで外でスケッチなんて、記憶の限りはした覚えはないな(喫茶店等屋内はある)。そういうの、なにより恥ずかしい。一人ではする勇気はないが、ワークショップで団体で、しかも酔った勢いもある(^_^;)となればなんとか屋外スケッチもこなせた。

まぁ短時間ワークショップなので作品の出来不出来は別にして、いい経験ではあった。なんとはなしに、一人でスケッチしててもいいんじゃないか、という気にもなり、今後何かの機会にスケッチしてもいいのかな、という気にもなっている。

ただ、今回のワークショップ参加者の中に、スケッチ中にずっとアジア系外国人に話しかけられていたという恐ろしい話も聞いて、場所を選ぼう…とも思った次第(^_^;)。

#まぁおいらのこと。結局写真撮影で済ませてしまう気もするが(^_^;)。

2018/02/13

iPadでできないこと

最近はよくiPad Pro2の12.9を持ち歩き、PCに代わって大概のことをこなしている。かなり便利。

もちろんできないこと、あるいはMacで行う作業もあるが、かなり限られる。おいらの場合はこういったことをPCで行ってるかな。

・3DCGの作成・編集
・漫画原稿の大量ページの編集(総集編作成とか)
・デジカメで撮影した写真データの収納(編集はiPadでも)
・NAS上のファイル整理
・3アプリ以上でデータを行ったり来たりする複雑な作業
・キーボード+タッチパッドのオペレーションが便利な作業
・長い文字入力
・Zipファイル作成、またその送信など

…限られてないな (^_^;)。

ただ、あまり日常的な操作ではない。ともあれこの辺はMacbookで行なって、日常的にはiPadだけで十分だし、クリエイティブ作業も結構iPadで済んでいる。補助的なクリエイティブ作業はMacBookだけど。

あとファイルメンテナンスには荷が重いというか、タッチ操作では逆に面倒といったところか。まぁできないこともないので、そこはタイミング次第で。

ともあれ、iPadもだいぶ便利になりましたよ、という話です。あ、Proね。Pro。

2017/04/28

iPadでネーム作業するためのアプリ検討

おいらの漫画の作風は解説漫画で、盛り込む情報量が多い。この場合のワークフローは、以下のようになる。

a.アイディアマップで盛り込む項目を挙げて整理して抜粋
b.テキストエディタでテキスト化
c.クリスタでセリフの配置
d.Prcreateでネームと作画
e.クリスタで仕上げ、ページ編集等

クオリティがいいのだが、手間はかかる。まぁ漏れをなくすためには必要なフローかなー…と思っている。

とはいえ、キャラクターが活躍する漫画だったら、ここまでの手間をかける必要はない。

続きを読む "iPadでネーム作業するためのアプリ検討" »

より以前の記事一覧