2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2017/04/28

iPadでネーム作業するためのアプリ検討

おいらの漫画の作風は解説漫画で、盛り込む情報量が多い。この場合のワークフローは、以下のようになる。

a.アイディアマップで盛り込む項目を挙げて整理して抜粋
b.テキストエディタでテキスト化
c.クリスタでセリフの配置
d.Prcreateでネームと作画
e.クリスタで仕上げ、ページ編集等

クオリティがいいのだが、手間はかかる。まぁ漏れをなくすためには必要なフローかなー…と思っている。

とはいえ、キャラクターが活躍する漫画だったら、ここまでの手間をかける必要はない。

続きを読む "iPadでネーム作業するためのアプリ検討" »

2017/04/10

最近、iPadで漫画のネーム、書きやすい?

右綴じのノートが無い。

iPadのノートアプリの話で、別に縦書きでテキストを縦に入力するわけではない。ちなみにそういう仕様のアプリならあるらしい。

今回の話は、右綴じのノートに右ページからApple Pencilで書き込んでいくようなアプリが無い…という話。

何に使うのか?…と問われれば、漫画のネーム。ネームとは、話の展開やセリフを考えたり、作画前に共有したりする、下書きよりも絵がざっくりしたもの。モノによっては当人と編集しかわからない代物。ただ、それが漫画の面白さを左右するといっても過言ではない重要なもの。

これがiPadでできると効率がいい。デジタルが便利…というより、アナログでやっていると試行錯誤で書いたり消したりしていると紙が…ね。ページの入れ替えも簡単じゃないし。ルーズリーフのようなものなら可能と思われるかもしれないが、右ページのものを左ページにはできないし。

ま、デジタルの方が便利な面も多いということ。欠点は電気が無いと作業できないのと、紙のノートより重いことくらいか。
(それが問題になるかもしれないが)

続きを読む "最近、iPadで漫画のネーム、書きやすい?" »

2017/04/07

最近の作画環境

夏コミまでに最低2回、宿泊を伴う旅行を予定している。いずれも2泊程度は泊まる。

…となると、原稿作成環境も持っていきたいが、iPad Pro12.9だと、基本楽。AC電源もスマホ等と共有できるし、最悪、モバイルバッテリーでも充電可能。

写植やトーンの作業などとなるとPCが無いといかんが、作画だけに集中すればよかろうもん。

原稿作画以外がしたくても(ツイートとか)、iPadで多少どうにかなる。PCの方がコピペ等楽ではあるが、そこはまぁ…。

どうしてもPCも必要そうになっても、MacBook12であればこれまたAC電源がスマホ等と共有できて荷物も必要以上に増えない見込み。

こういうことを見込んで作画・編集環境を構築したが、普段はそのせいで制限をくらってる…ということも無いと感じているので、とりあえずオーライといった感じ。

作業部屋だけでなく、居間やこたつででも作業できるので、ちょっとした移動も行えるメリットもあるし、まぁ基本的には気に入っている環境。

あまり凝ったことができないので(iPad Proのメモリが足りない)、今後も環境改善できないかリサーチはしていくけれどね。

2017/04/06

AstropadでUSB3.0は使えるか?

漫画原稿はProcreateで作成しているとはいえ、万全というわけではない。

写植相当やページ編集はPCのクリスタで行って、作画だけはProcreateで…と行きたいが、最近はトーン貼りの部分もクリスタに任せてもいいかなぁ…という気になっている。集中線とかの効果線もね。

…とすると、メインのPCはMacBook12なので、近々Astropadででも動作チェックしてみようかと。Studioではなく、Standardの方で(使用頻度の問題)。

そして、少しでも遅延無く作業するなら、無線より有線の方がいいだろう。

しかし、有線でもUSB2.0では転送速度が稼げない。iPad Pro12.9はインターフェースだけはUSB3.0対応しているのに、実はUSB3.0に対応したLightningケーブルが無いので、実質USB2.0でしか使えないわけだ。

ただ、調べ物をしていたら、こんなん見つけた。

続きを読む "AstropadでUSB3.0は使えるか?" »

2017/03/18

iPadで手書きアニメを描けるか?

3Dアニメはこんなツイートのとおり挫折したものの、2Dアニメは…絵ぇ描けるんだから、なんとかなるんじゃないか?(^^;)ぉぃ

まぁまだ本気で始めるわけでもなし、PC用のソフトの導入までは至らない。無料のオープンソースのもあるとはいえ、まずは気軽に試行したい。

考えてみれば、もう持っているクリスタのアニメ機能使うのが順当とは思うが、もっと手軽と感がればiPadだな、そりゃ。

線画となれば使い慣れてるApple Pencil対応してからのがいいのだが、意外といいのがない。


続きを読む "iPadで手書きアニメを描けるか?" »

2017/03/17

法人でも高負担な維持費用が…

なんかトレンドにAutodeskという見覚えのある社名を見かけたから追ってみた。

このツイートから続く一連の流れを読んだ。

続きを読む "法人でも高負担な維持費用が…" »

2017/03/16

シナリオ作りのフロー

次回作はBROMPTON Starting Story 2017のつもりだけれど、そのシナリオつくりのためにとりあえず知り得たり、調べた限りのBROMPTONや自転車走行ルール・マナー、輪行ノウハウ等を「ネタ帳」に放り込んだ。初心者向けとはいえ、すごい情報量で、とても全部は載せきれない。

で、今回はできる限りストーリー仕立てにする…つもりだけれど、まぁBROMPTONStarting BOOK2011並みにはなるかな(^^;)。

とりあえず、それなりな全体的な話の流れ(シナリオのアウトライン)を作成し、その流れに乗って無理の無い形で初心者向けにネタを紹介していく。読みやすさを優先させるため、その数には当然限りがある。

一応解説パートを設け、ストーリーパートから漏れ、しかし大事な話も盛り込んでいくつもりだけれど、それだって限りもある。

シナリオに落とし込む際にネタの取捨選択をしなければならないという話。

続きを読む "シナリオ作りのフロー" »

2017/02/08

バックアップの仕方

やじうまWatch
本家PC Watchよりも多種多様? スラド版「実録! 俺のバックアップ術」が大盛り上がり

ここを見て、なんとなく自分の環境を振り返ってみた。


続きを読む "バックアップの仕方" »

2017/01/19

新規NASを導入中

DS216jを購入した。4TB×2でRAID1のミラーリングでデータの冗長性を持たせて、今までの現行の作画データや今まで撮りためた写真データをきちんと保管したい。最近はnasneの映像までムーブできるというし。

あ、あとTime machineも設定しないと。MacBook12のバックアップをまたとっていない。

ただ、SSDのバックアップにRAID1が必要だろうか?そこまで厳しい話でもないし…。

そういえばDS216jの前にはメルコの旧NAS(1TB×2)があった。調子が悪いのでほとんど使ってなかったけれど、DS216j設置の際に確認したら本体ではなく、どうもLANケーブルの不調だったっぽい。

ちゃんと動くのであればそちらも確かTime machineに対応していたので、RAID1だがRAID0に初期化してTime machine専用機にしてしまうのもありか。

DS216jは写真データや作画データなど冗長性をもって保管する専用機にしよう。

…nasneのテレビ録画もミラーリング?(^^;)ちょっと無駄な気も…。

#それにしてもメルコの旧NASとDS216jはだいぶ間が空いている製品だけれど…速度差がエラいあるような…。速さは正義だけど…昔のは遅すぎたなぁ。環境のせいかもしれないが。

2017/01/16

iPad Proの液晶保護フィルム

iPad Pro12.9で作画するにあたり、Apple Pencilのペン感触になぜかムラがあり、液晶保護フィルムを貼って対処している。

どうせ貼るならペーパーライクな感触にして作画しやすいように…と「SHIELD G」ブランドのそれを貼って実際扱いやすかったのだけれど、なぜかその後発売中止になってしまった。

しばらくは貼ったものでよかったものの、摩耗するものなので適宜貼り換えたい。

そこでClear Viewのフィルムを貼ることにした。

実際適度な摩擦がありつつ、ペン先が転がる感触がSHIELD Gと違うが扱いやすい。指のタッチがざらつく感じなので、指先の感触はあまり良くないが、慣れれば慣れる
(^^;)。

安いのも助かる。

もう一つの難点として、液晶の見栄えが変わってしまう。12.9だけでなく、9.7にも貼っているのだが、そちらでよく行う作業、Lightroomで写真現像設定を行おうとする場合、色味が良くわからなくなることがある。

9.7は絵描きよりも写真の扱いが多いので、そちらはそのうち外すかな。

より以前の記事一覧