2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

2005/07/26

あ、そーだ。

 そろそろ08小隊版(?)ボール(オレンジのヤツ)の完成品とか出てこないのでしょうか?>某

 …って書いた時点で、おいらもボールが未完成なことに気がついた(^^;)。…う、どうしよう…。

2004/12/28

ボール日記(^^;)

 んどもです、同志!なんかボールの魅力にハマりそうです(^^;)。考えてみるとまともにプラモって作ったこと無い…っていうか、自己流で作っていたので、今の接着剤無しのキットの仮組って、本組と何が違うんだ?ペーパーがけでつや消しにした方がいいのか?んでも内部メカの部分なんてペーパーがけできないだろうし、つや消し塗料っつーのを塗った方がいいんか?そんな塗料なんてあんのか?いや、そもそもその前に外装つけちまえば内部メカ、見えないだろうに…。

 …とかなんとか悩み始めると、なんかもうにっちもさっちも…(^^;)。…プラモ初心者向け本とか探してみっかな(^^;)。

04122501 そんなわけで、ボール、組み立て中です。

 とりあえずここまでくみたててきても、結構継ぎ目、見えません。パーツをランナーから切り取ってマニュアル通り組み立てていくと、極力バリや継ぎ目部分を隠すようになっているのがわかって、結構感動ものだったり。いや、最近のプラモはそういうのが普通なのかもしれないけれど、久しぶりに作ると結構感動ざます。

 まぁでもノズルとか一部のパーツはバリの部分が露出するので、本格的に作成するならヤスリは必要かも。

 しかしこの黒い部分は内部メカってことになるわけで、この後白い外装を取り付けてしまえば見えなくなってしまうのに…えらく凝っているんだよなぁ…(^^;)。うーん、すごい。

 しかしそれを簡単にできるように…って設計してあるのがくせ者なのか、外装がうまくハマってくれないっていうか、ズレてしまうというか、カチッとはまらないっつーか…、なんかうまくいってくれません。同志も書かれてますが、ちっとそこらへんが残念。

 まぁでも今組み立ててるのは「手にとって遊ぶ」用にして、ディスプレイ用にもう一つ買っちゃおうかな(^^;)。その方が勉強になりそうだ。


 で、とりあえずここまでの組み立てで、大体宇宙船としての最低要素が全部含まれていたりします。これだけでとりあえず飛んじゃうっつーか、移動しちゃうっつーか。

 そもそもボールにアームなんか要るんかい?…という話にも帰依しちゃうんですけれど、ただ昔、何かのガンダム解説本を見ると、MSの腕や足は作用反作用を利用して姿勢制御するデバイスとしても用いる…と、明らかに後付けっぽい理由とはいえ、それなりに納得しちゃいそうな理由があるもんですから、ボールにもバランサーとかの役目としてアームが必要かもしれません。無論作業用としても必要ですけれど、ユニット交換で多彩なアームに換装可能(キャノン砲も含めて)とかすると、結構「ボールが発達した世界」ってのもアリなんじゃねーか…と(^^;)ぉぃ。

 MS無しで、ボールだけの世界…っつーか、ビバップのモノシステムのような扱いの外伝なんてのも面白いかも。いや、スケール感が出にくいデザインというのがネックだけれど、結構ボールのデザイン(Ver.カトキ)って惹かれるのよね。ちとCGにしてみたいものよのう…。

2004/12/24

来るか?ボールブーム

04122401 一部では「え?嘘ぉ~」とか言われていた、1/100スケール、マスターグレード「ボール」がとうとう出てしまいました。いや、本当だったんだな、これが。本当に1/100が出るって信じてない人がいたもんなぁ…。それも2,100円で(^^;)。

 なんでまたボールが2千円もするのよっ!?という声もあったけれど、相当凝ったプラモにもなっているわけで、こりゃおいらも買わないとなっ!?…ってことで、買ってしまいました(^^;)。ガンプラ買うのなんて何年ぶりだ?冗談抜きに10年以上振りだと思う。

 あまりにも久しぶりすぎて、「最近のプラモって、どうやって作るんですか?」と店員に聞いてみたり(^^;)マジ。聞けば、最近のガンプラは接着剤いらず、成形色でほとんど塗装いらず…ということで、ニッパーがあればどーにかなってしまうらしい。うーん、素晴らしい。

 ただ、デカールも付属していて、それでディティールアップが可能といえど、それだけではちともったいない。聞いてみたらスミ入れペンっつーのもあるらしいので、それでディティールアップを図ってみよう。まぁ初心者なんだから、それっくらいの程度で最初は楽しめるでしょー…ってことに。

 それにしてもパッケージを見てみると「地球連邦量産型中距離支援ポッド」とある。え、中距離支援だったんだ(^^;)。そういえば武装は(ノーマルは)180mmキャノン砲一門だし、接近戦には向いてはいないわなぁ。GMの援護っつーことで考えると納得できるところか?んでもソロモンではぞろぞろGMについて内部に潜入していったような覚えが…(^^;)。それにあの腕は何用途?

 ま、そういう細かいことはいっか(^^;)。なんか最近のガンプラはマニュアルにも読み物みたいな記事も付いてるし、面白いね。

 近々作り始めたらまた記事にしちゃおうかな。なんかボールブームとかになってもらいたいところ(^^;)。一家に一台、ボール…とか(^^;)。いや、結構アレンジ効きそうだぞ?夢がふくらむぞ?結構。おいらも組み立ててハマったら、もう一個買っちゃうかもなぁ。オリジナルペイントとかで遊ぶのも良し。色違いのハロよりもよっぽど健全じゃねーか?(^^;)ぉぃ

 それにしてもカトキVer.ボールだけれど、マニュアルに写真があったが、後方下部からのアングルが妙にかっこいい。うーん、いいなぁ、やっぱボール。