2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« しまなみ海道を走ることにしました その3 | トップページ | デジカメの将来 »

2018/12/03

しまなみ海道を走ることにしました その4

しまなみ海道の旅、週間天気予報では結構ぐずついて雨も降るような予報も出ていました。

実際のところ3日目の16時から17時くらいまでに雨に降られましたが、カメラが濡れるとヤバいけれど、レインコートはいらないくらいの降雨だったので、さしたる雨ではありませんでした。

唯一、4日目の早朝にどばっと降ったようです。朝起きたら大きな水たまりができていました。ただ、「できていた」というくらいで、目が覚めたころには雨もやみ、以降ふられることはありませんでした。まぁ天候には恵まれた方かと(曇り空も多かったですが)。


そんなわけでしまなみ海道の旅も4日目。最終日。もう走らず、癒しに温泉入ろうと道後温泉に行く日です。

道後温泉…行くのが夢でした。なんか温泉もいいけれど、休憩所の雰囲気がたまらない。あそこで浴衣で過ごすのがトレンドって感じぉぃ。しかも来年から7年くらい改修工事のために2階以上に上がれなくなる的な話があって(温泉には入れる)、これはもう今行っておくべきだろうということですよ。正直、しまなみ海道より優先事項です(^^;)いやマジで。

宿を出て、ちゃっちゃか自転車を折りたたみ、特急乗って松山です。ただ、松山駅下り立ったら途方にくれました。路面電車の町だったんですね。自転車持ち入れにくそう。

いや、輪行できるのかもしれませんが、松山駅降りて一番最初、道後温泉行路線に乗るために階段で地下道降りろ…というのは、荷物の多い今はめんどい。

しゃぁないので再度自転車を組み立てて松山駅を出発。路面電車の路線と、時折見かける「道後温泉行」車両を目印に道後温泉駅を目指してみました。

…ら、路面電車よりも早く着いた(^^;)。あっちはこっちと同じく路面信号につかまる上に、停留所があるからな。時間は有効活用できたかも。

ただ、駅から温泉本館がどこかよくわからん。ググったらすぐたどり着きましたが。

ああ、ここが夢にまで見た道後温泉本館。素敵。

早速自転車置き場に自転車を置いて入湯…と行きたいところだけれど、どのコースに行けばいいのかよくわからん。

普通に温泉、神の湯に入るコースの他、2階休憩所も使えるコース。別の2階休憩所で神の湯の他、霊(たま)の湯もつかれるコースもあり、3階個室を使えるコースもある。むぅ、ほぼ4コース。どれが…?

まぁ2階休憩室でのんびりするのが夢だったのだし、霊の湯休憩室コースだな。ただ、満員とかだったらどうしよう?…と受付に聞いたら「一人なら入れる」とのこと。むぅ、一人旅の小回りの良さがここで!

早速入場すると、夢にまで見たあの世界が…。ああ、素敵。正直しまなみ海道走っているときより興奮するわー。

霊の湯も神の湯もテレビとか雑誌で見た世界がここに!素晴らしい。

休憩室で浴衣で休んでいるとお茶も出て、ゆったりした時間が…。ああ、これ。これだよぉぉ〜。

しかし夢の時間はあっさり過ぎていく。制限時間があるので素直に退去。ああ、よかった。

つい隣の麦酒館によって一杯とランチを食したり。

それにしても帰りがけに立ち寄った3階は軒並み満室だった。一人でも個室を満喫したかったなー。でも満室じゃーなー…と昼飯時に昼飯食べながら考えていたが…昼飯時は空くんじゃね?

と思って慌ててランチを食い終え、本館受付に舞い戻り、個室空いているか聞いてみたら「ああ、空きましたよ」ビンゴ!

早速今度は3階を確保して個室に。ああ、なんというプレミアム感。

ただ、さすがに一人というのもなんなので、今日は出すつもりのなかったYくんにご登場願ったり(^^;)。

入る温泉は同じながら、なんか気分が違いますねー。休憩は3階個室。素敵ー。窓開けたまま浴衣でぼーっと過ごしていると、なんかもー、なんもやる気しねーというかなんというか。

しかしこれもやはり時間が来てしまうもの。帰りがけ、途中の係員に「あれ?お客さん、さっき2階にいたよね」「3階も利用したの?じゃぁあと“神の湯2階休憩所”コースだね」おいおい、全コース制覇しろってか。…っていうか、神の湯は霊の湯入るコースだとそっちも入れるから、もう何度も入っちゃったよ。いまさら神の湯入っていたら飛行機に間に合わなくなっちゃいますよ…と断ってみた。

ただ、少し時間的余裕があるので、本館周辺をぶらぶらしていたら、悶々と…「全コース制覇、ありやな」という気持ちに(^^;)ぉぃ。

ついぞUターンして再び道後温泉本館に。神の湯2階休憩コースで入場したら、さっきの人が「飛行機間に合うの?」とびっくりしてた(^^;)申し訳ない。

実際、ちょっと不安だったので、入湯時間、2階休憩を早めに切り上げたものの、しっかり満喫。自転車で空港に向かうことにした。

路面電車よりも移動が速いのはさっき証明済みだし。

で、10km程度の距離を自転車移動して空港へ到着。自転車を預け、ちょこっと土産を購入し、晩飯を食って検査場、搭乗口へ。意外とぎりぎり。道後温泉切り上げはちょうどよかったかも。

いやでも道後温泉、満喫しきった気はしているね。また行きたい気持ちもあるけれど(^^;)でも改装工事に入っちゃうんだよなぁ。

ともあれ、あとは飛行機で帰路。東京着いたら雨だったけど、リムジンバスで国分寺着いた頃にはほぼ止んでいた。

夜10時には家についていたかな。

まぁ、しまなみ海道の旅だったけれど、道後温泉が全部持ってった旅…って感じかな?(^^;)意味不明

ああ、あと尾道のSatie Coffeeも忘れられない…。

« しまなみ海道を走ることにしました その3 | トップページ | デジカメの将来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道を走ることにしました その4:

« しまなみ海道を走ることにしました その3 | トップページ | デジカメの将来 »