2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018/08/30

夏コミの話

書くネタも無いので、夏コミの話など。まぁそれも特にどうという話は無いのだけれど。

いつも通り設営からの参加だったけれど、普通に東館設営してた。ただ、なんかいつもより時間がかかった気がするけれど。

初日と2日目はコスプレ広場で写真撮影。相変わらず人が多いねぇ。そんな中で自分もカメラ持って歩き回るのだけれど、靴さえしっかりしていれば体力的にはまぁまだなんとか行ける感じ。

ただ、センス的に自分も歳を取ってちょっとズレてきた感は否めない気もしなくもない。うーん、どうなんだろう。撮った写真を見るとまだイケるかな…と思いなおす面もあるのだけれど。

何がポイントかはわからないけれど(^^;)。

ちなみに今年はとみに暑く、酷暑で初日に数度、気が遠くなりかけたけど(^^;)。

あ、あとていこくらんちさんに取材受けたのは一番の思い出かな。

3日目はサークル参加。3日目でジャンル配置が悪い所なので頒布数は元々望めないところだったけれど、まぁ新刊の動きはその中では良かったのかな…と今から思いなおしてます(^^;)印刷数はいい読みだった。

あとはどういう感想が来るのかねぇ…。来ないのかねぇ…。

この日は在庫の発想に時間くらいかかったのが痛恨だった。友人待たせてたのに。いつもはもっと早かった気がするんだけれどなぁ。これもジャンル配置のせいかな?

その後は友人たちと下町で汗を流しに銭湯に。そんで呑みの一杯。なんだかんだでこの時間が一番痛快です。

荷物重くて体壊しそうになったけれど、新刊さばいたコミケの後の安堵感といったら…。そのまま夏休みに突入したので、結構のんきに過ごせましたね。ほっ。

そんな夏コミでした。若干マンネリ感を感じなくもないですが(^^;)。まぁ来年はそんなこと言ってられないようですが。

2018/08/20

生きがい

おいらの趣味は漫画描きと人は思うかもしれない。

自分でも時々「そうなのかな」と思う時がある。ただ、基本的なスタンスは「特技」だと思ってる。違いは「好きでやるか」「好きでなくてもやるか」。

別に漫画描くのが嫌いなわけではない。ただ、どちらかというと「自分がこんな漫画があったらいいな…と思うが、無い。無いものは作らねばならない、自分で」といったところで描いている。

だからそういう話を妄想するのは好きでしているので趣味といってもいいかもしれないが、それを形にできるのは特技であって、あまり好きでは無い。人と違うことができるという面において若干優越感に浸れるところで楽しくもあるが、それで「趣味」と言ってはどうだろう?

だから絵を描くことにおいて常に快楽ということではなく苦痛を伴う作業だったりする。ツラい。苦しい。だから正直、報われることがないとやってられない。

なので、感想やレスポンスがないとやってられないわけだ。

ください(^_^;)。

同人誌だと売り上げという形でも昇華はできる。でもやはり感想欲しいなー。作品作りしている人は感想を糧にしているところは若干そういうところがあるからじゃない?(おいらは若干特殊っぽい気もするが)

ただ、なかなか感想がもらえない世界なのがツラい。思い切って感想書いてください。俺宛に限らず。


ただ、おいらは恵まれている方なのかもしれない。

作品目にしたその場で感想もらえることは少ない。ただ、旅行の本は、それ見て行ったとか、BROMPTONの本ならそれ見て買ったと、後日になってレスポンスが返ってくることがある。感想どころか、旅や人生に影響を与えたといった話が後で聞ける場合がある。

自分の作品が読者に何かしら影響を与えるなんて、嬉しいったらない。

作品を作るのに長く苦しい時間がかかる。そしてそれが人の手にわたるのは一瞬で、その人とはすぐ別れてしまう。しかしいつか何か影響を与えたという話が聞けるかもしれない。

そんな期待を胸に抱くのが、今の生きがいなのかもしれない。

2018/08/16

何もしない休み

休みとなると、何するの、どこ行くの?と聞いてくる輩がいる。

そら休みだし旅行行く機会でもあるけれど、何もせずに「休む」といった時間も必要なはず。あったっていいはず。何もしない休みを俺に過ごさせてくれ。

まぁ、その時間で創作活動もしちゃうけどね(^_^;)。ペースが遅いから創作活動いうほどのものでもないけれど。

ともあれ、人の休みにどうこう口出ししないでほしいという話。いや、基本的にみんな口出ししないんだけれど、職場に口うるさい人が一人いて…(^_^;)。

2018/08/03

夏コミ原稿終了

こないだ、夏コミ原稿脱稿しました。

仕上げが全部済んでいないのですが、締め切りもあるし、妥協して入稿してしまいました(^^;)。

今回はできるだけ夜更かししない(翌日の本業に影響を与えない)ように進捗したので、その分作業量が減って追っつかなかったかもしれません。ただ、40ページを超える分量というのも影響したかも。まぁ、原稿の出来のゴールをイメージ(仕上げのイメージ)ができていなかったのが大きな要因だと思いますが。

原稿はiPad Pro2 12.9でほぼ済ませました。Procreateメインで作画し、ページ編集、効果・仕上げの一部を同プラットフォームのクリスタ。ごく一部の加工と入稿用フォーマット出力をMacBookのクリスタで行った…といったところですか。

他にもiPad Pro上で他アプリも併用しています。

クリスタはiPad上でも使い物になる感じがします。12.9より小さかったらちょっと作画に使用できない気がする(UIの構造上)けれど、12.9なら大概のことができそうな気もする。

デスクトップとも連携できるし、結構重宝するかも。

そんなワークフローが確認できただけでも収穫かな。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »