2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/27

いよいよ中年太りに…

いかん、最近太ってきた。原因は明らかで運動不足。全然自転車で走ってないものな。

加えて食事面。年度末の残業のせいか、外食が多くなってきている。意外と外食で太りはしないのだけれど、外食ついでに喫茶店寄って珈琲と一緒にケーキも食してしまうんだけれど、その最後のケーキがいけない気がする(^^;)。

それを我慢するべきか…ってか、運動しないのがいかん。運動せねば。

でもその自転車を整備しないといけないのもあるな。暑くならないうちに和田サイクルにメンテナンスに出さないとなー。

2018/03/24

いかんな

ここにきて、また日記更新がおろそかになりつつある。

ネタが無いのが要因だけれども、年度末の本業で精神的に疲弊しているのも原因と思われる。頭にゆとりがないというか、何か書く余裕が生まれない。

原稿もヤバい。

いかん、いかんなー。

ただ、花見旅行を計画していたりして、ケアも検討中。なんとかしたい。薄墨桜を見に行く予定。晴れろ〜。写真撮りまくるぞー(^^;)リフレッシュリフレッシュ。

2018/03/22

スケッチの仕方

前にこんな記事を書いた。

スケッチのきっかけ

これ以来、街中でスケッチすべきかなぁ…と考えるようになってしまった(^^;)。

田舎で風景スケッチというのはたまに考えていたけれど、街中で老若男女を描きまくるというのもキャラクター描画の勉強にいいのでは…と思ったわけで。

なんか時間配分とか居場所とかノウハウとかあるとは思うんだけれど、なかなか実行に移せてない。描いている内に懲りそうな気もするから、時間制限自分で設けないといけないと思うのだが。

誰かから声をかけられたときの対処も考えておかないと…(自意識過剰(^^;))とか考えていると、なかなか億劫で…(^^;)。

2018/03/21

MacbookとiPad Pro

本来はiPad Pro2 12.9を持ち歩いていたい身。暇があれば喫茶店でスケッチとかしてみたいのところ。

ただ最近、CG合宿の幹事業をかかえているため、文字が打ちやすいよう、Macbook12も一緒に持ち歩いている。重い。まぁでも持ち歩けない重量では無いので、なんとか…。

で、やっぱMacはいいね。使いやすい。文字が打ちやすい。

勿論iPadの良さもあるし、絵描きはiPadの方がいいに決まっているんだけれど、MacはMacの良さがあるからツラい(^^;)。

なんかやっぱ両方持ち歩くのがいいのかな…という気もするのだが、やはり重い。徒歩距離が長い場合はiPadに限定させねばなるまい。

ただ、喫茶店でぱこぱこMacBook12をたたいているのも悪くは無いのだ。最近Blogも再開したし(^^;)。


…ほんと、Blogの書き方、忘れたなぁ(^^;)中身の無い記事しか書けない。

2018/03/20

昼寝の時間

最近、昼休み中に寝ていることが多い。

職場の少ない休み時間、起きていたいとは思うのだけれども、昨今寒かったせいか、眠気が襲う。席で昼飯食ったらそのまま寝ちゃう感じ。

前はその時間も創作に活用してたから、30分とはいえエディタか筆が進んでいた貴重な時間。どうしてくれるぉぃ。

これから暖かくなってくるから、眠らずに済むと思うけれど、若干習慣化しつつあるので、ちょっと危ない。創作の方に時間を割かなければ…。

2018/03/19

積雪深記録を更新した肘折温泉の翌々週

今シーズンの冬に肘折温泉の話は書いたけれど、行った話はまだ書いていなかったっけ?

2月の下旬に行ってきましたよ。アメダス日本一を記録したのは中旬だったのでピークは過ぎていましたが、3mを超える積雪はなかなかの迫力でした。

※ちなみにこの電話ボックスが壊れている本当の理由は、積雪前にトラックが突っ込んだからだそうですが(^^;)。

続きを読む "積雪深記録を更新した肘折温泉の翌々週" »

2018/03/14

睡眠と創作

ちょっと最近創作意欲がわかなくて困ってる。どちらかというと睡魔が強い。

夜更かししているわけでも無いのだけれど、寒いと代謝が落ちるのか、眠たくなってしまう。この話は以前書いたか。

結構がっつり寝ても、まだ眠いという困った状況。暖かいと寝過ぎると頭痛がするので、適度な睡眠時間に収まるのになー。

そんなわけで最近のある土日は会わせて24時間寝たのだけれど、まだ眠かったという…。まぁ、寝過ぎで創作に身が入らなかったというのが正解な気がするが(^^;)。

寒くて筆が進まないのは末端冷え性の運命というか、宿命なのでもう少し暖かくなってくれというのはあるが、もう少し睡眠時間を短くコントロールすべきなのかな…という気はする。

…眠るの好きだからやめられないんだけれど(^^;)。

2018/03/13

女性危険。

中学野球開幕式で選手数千人が稲村亜美に駆け寄り密着→炎上 協会は謝罪の上「反省している」とコメント

そういえば、高校野球で女子部員(マネージャ?)がベンチに入れないなんてルールがあった気がする。

高野連が、男子が集中出来ないとかなんとかなに前時代的なこと言ってんねん…と思っていたが、この記事見ると中学生・高校生の違いがあるとは言え、「そうねぇ…」と完全否定出来なくなってしまったわし。

2018/03/12

もう一つの沼

カメラ用品でストロボが欲しくなってきている。

Leica SLというミラーレスカメラを手に入れたからか、M10には似合わないと思っていたストロボが「SLになら…」という気になっている。

とはいっても闇雲にストロボを使うつもりはない。機会も少ないだろうし。ポートレート、コスプレ広場の逆光時くらいしか使う機会あるまいて。

デュフューザーとかで光を和らげつつ、逆光で暗くなる被写体を浮かび上がらせる。いいね。元々女性は逆光で撮る主義だけど、陰影がちょっとねー…ってクチだったので、ストロボで補正できるならありがたい。

けれど、年2回しか使わない機器にいくらまで出せる?いくら出せば満足できる写真が撮れる?F値がカメラに無いからマニュアル操作できるやつじゃないといかんだろうし、ポートレート用だからアクセサリシュー上ではなく、台座が必要になるだろうし、そういった機器は?…とか、不明瞭で手が出せない。

ストロボも一種の沼だしなぁ…。

まぁ、ちょっと考えておこう。ちょっとだけ。

2018/03/10

旅の仕方:カメラの持ち方

旅にカメラは一台だけでいい。

あたり前のことだ…と人は言うかもしれない。ただ俺はとある沖縄旅行にカメラ4台持って行ったことがある。全部コンパクトカメラだったりして、重いカメラが一台もないからできた芸当だけど。おまけにほとんど単焦点。

まぁ、ある意味面白かったが、今は単焦点でも1台でいいなと思う。まぁバックアップにスマホのカメラを使うが(^_^;)28mm。

ともかく、カメラが多いと気持ちが分散していかん。旅に集中できない。かさばるし。リコーのGRだけで旅するかっこよさが一番かなとも思うが、おいらはレンジファインダーで35mmか50mm かな。そんな画角を目の前にイメージしながら旅をする。

多面的でないのもどうかと思うが、単純なイメージフレームを介して旅先の風景を眺め、捉えて記録もし、そして…インスタ映えを目指す(^_^;)ぉぃ。

ま、楽しく写せるのが一番っすよ。

2018/03/09

文字が打ちやすくならないと…

だいぶiPadのソフトウェアキーボードで文字を打つのに慣れてきた。慣れてきたというより、抵抗感がなくなってきたというところか。

やはり断然ハードウェアキーボードの方が文字が打ちやすいのだが、荷物になるし、iOS11になってからはオペレーション上、ソフトウェアキーボードの方が都合が良い。

なのでなるだけソフトウェアキーボードに慣れようとはしているが、どうしてもタッチミスが多い。

タッチをミスしているのか、タッチを取りこぼしているのかはわからない。印象的には取りこぼしの方が多い気がするのだが(処理落ち?素早いタッチの誤認証?)、タッチのミスも確かにある。フラットな打鍵板はどーしてもね…。いずれにせよ、ハードウェアキーボードではほぼないタッチミスがソフトウェアキーボードだと多発するので、ストレスがたまる。

長文を打つと予定がしっかりきまっている場合は、やはりハードウェアキーボードの出番となるが、電車内で立っているときや狭い喫茶店などはやはりソフトウェアキーボードの方が都合がよい。

もう一つ、キーボード一体型で軽いデバイスでも良いとは思う。親指打ちのやつ。ゲーム用とはいえこれなんかも良さそうだけれど、やはり使い慣れたiOS上のアプリとのデータ同期の面倒さを考えれば、今の環境で慣れた方がいいのだろう。

タッチミスさえ多発しなければ…。

2018/03/08

旅の仕方・旅の料理人

最近覚えた旅のコツに、旅先での買い物がある。

土産物とか地のモノとかの買い物の際、そこでの会話は地元の珍しいモノを題材に、売り手と地元ならではの会話が出来る楽しいひととき。これがもう楽しいったらない。

慣れた人なら買い物せずともそんな会話もできるのかもしれないが、おいらは何か買わないと気まずいタイプ。

全部が全部買わないにしても、ある程度は買い物したい。ただ、金額的な制限もあるが、興味のないもの、すぐに用途のないものまで買っても無沙汰・無駄になってしまう場合があるのがツラい。特に生鮮食料品…に限らず、料理の素材など、おいらは有効活用できないのでもったいない。だったら買わない…から、会話がしづらい。これはイカん。

続きを読む "旅の仕方・旅の料理人" »

2018/03/07

寒波のせいだ

最近自転車乗ってない。

いや、間違いなく通勤に使ってるし(除、雨の日)、土日もそこそこ走ってる。ただ、一頃よりは走行距離はすっかり短くなってしまった。

理由はわかってる。寒さだ。

この冬の寒さはダントツで、自転車走行しようとする気を簡単に萎えさせた。おまけに気温が低いと眠りが深くなるタイプなので、土日の朝が早く起きられない。遠出する時間を確保できない。

普段の冬は寒くたって短期間だけれどこの冬の寒波の居座り方は異常だった。だから走れなかった。

おかげで体力と筋力の鈍ること。暖かくなったらどーにかせんと。ただ、絵を描く時間も確保しないといかんし。…寒波のせいだ。まったく。

2018/03/06

SIM替え

そういえばそろそろSoftbankの携帯契約が2年を迎える。

iPad Pro9.7セルラーを購入したときのSIMで、今はSIMフリーの12.9に流用して使用している。それほど不便は無い。たまーにエリア外になるが、まぁ本当にたまーになので気にしていない。

通信料金は3千円台でiPad通信専用に使用していたが、端末代割引でその値段なので、そろそろ5千円台に跳ね上がるはずだ。テザリング代も降りかかってくるらしい。

新しいiPadでも買うならまた割引継続されるのだが、今のところそのような予定もない。

これはいかん。

通信のみで通話やSMS、電話番号にこだわりあるわけでも無し、解約無料期間にすっぱり解約して格安SIMに乗り換えた方が良さそうだ。

格安SIMはそれはそれで勉強してなかったのでちょっと調べてみると、かなりお得と思える。デメリットは無いのだろうか?

いずれにしてもどこがいいか目移りしてしまう。どこがいいのかしらん?悩みどころだなぁ。

解約期間を迎える、ここ1〜2か月中に決めてしまわねば…。

まぁ…ドコモ系のMVNOになんのかな。ドコモ系は初体験だな。エリア的に有利なのかしらん?

2018/03/05

旅の仕方・恩を買う

旅の基本…というわけでも無いが、旅先では出来るだけ「恩を買う」ことにしている。

「恩を売る」の反対に、世話になるということ。

別に物欲しそうな目で歩き回るわけでは無い。旅をしているとたまに行き先ややることに関し、地元の人に「ああした方がいい」「こうした方がいい」と言われることがある。そうした時に別のプランがあったとしても、地元プランに乗っかってしまうということ。

思案プランに心残りしてしまうこともあるが、そうして「恩を買う」のも旅人の醍醐味、いや、務めかな、とも思ったり(^_^;)。

2018/03/04

今年の同人誌の予定は?

夏コミには「BROMPTON Starting Story 2018」の発刊を予定。

これは2017夏に本来発刊しようとしていたもので、原稿も途中まで済んでいるので残りを埋める予定。ただ、手書きで自転車を描くので、これも時間かかるので早く取り掛からなきゃ。

また、当時は鉛筆タッチで描いていたものの、現在はペンタッチに移行しているので、タッチの差が発生するかも。まぁ最終的にはCLIP Studio Paint上で二値化するので、差はあまり目立たないと思うけれど。

まぁそんなことを気にしながら、原稿に取り掛からなければ…と考えています(逆に言えば、まだ取り掛かっていない(^^;)ぉぃ)。

ちなみにその次は「肘折温泉冬物語(仮)」。これも冬コミように用意していた原稿で、これも描きかけで鉛筆タッチ。なんだかなぁ(^^;)。まぁどうにかしよう。

想定としてはその次にカメラの本を描きたいのだが、これもどうなることやら…(^^;)。

2018/03/02

作るかどうか悩むフォトブック

フォトブックで有名なマイブック365という商品がある。

カレンダーのフォトブックで、うるう日を含めて366枚の写真をプリントできる…割りに費用が安い。まぁ5千円近くするけれど。

CP+という写真関連の展示会で見たことあるんだけれど、なかなかの迫力があり、所有欲がそそられる。こりゃなんか作らないとな…という気になるのだが、366枚+インデックス1枚分の写真データなんてそうはない。

写真自体は数あるけれど、何かしらテーマに則らないと見栄えがよろしくない。闇雲に写真を掲載しても面白くないしね。

そこで考えたのが現在インスタグラムで進めている写真掲載分の365作成。インスタ映えとまでは行かないまでも、自分が撮影した写真の中でサマになっているものをセレクトして掲載しているので、それなりにテーマに則った写真になると思う。ただ今現在220枚程度まで掲載したのだけれど、もう無い。サマになる手持ち写真がない。

自分の友人が写っている写真とかまで含めたらどうにかなりそうな気もするが、それはそれでインスタ載せるのはばかられるし、選定がインスタ用と365用とわかれて面倒だ。

さてどうする?


続きを読む "作るかどうか悩むフォトブック" »

雪に埋まる肘折温泉

今年の山形県肘折温泉の積雪深は445cmで日本一!ただし、アメダス調べなので、アメダスの無い地域でもっと雪深い所もあるにはある。

とはいえ、アメダスという公的な(?)指針で計られて日本一というのも悪くはない話で、酸ヶ湯温泉と一位を争う有名な土地にはなった。

ここ数年は3mにも満たない積雪深で、ふがいなかった。それでも人の背を超える積雪なのでそれはそれで壮観なんだけれど、やはり3m超えの積雪も見てみたい…というところで3m50cm前後のころに行ってきました肘折温泉。

やはり雪深いですな。過去2度冬季に訪れてましたが、明らかに積雪が厚い。4mはいってなくてもなかなかな壮観。見られてよかった。

また今回は宿に無理言ってかんじきをお借りして、誰も踏み入れていないところも歩いてみたり。歩きにくいったらないですが、それでも長靴だけでは歩けないところを進めるのは面白く、いろんなところを歩き回ったり。大した距離ではないけれど。

体も冷えたけれど、温泉で温めなおすし。

やっぱり時々異世界来た感じになって面白いですね。やはり日常と違う旅先もたまに行ってみないと。

2018/03/01

地面は遥か雪の下

山形県の肘折温泉というところで毎冬、地面出し競争というのが行われている。

廃校になった学校の校庭が手つかずになっているので、一定の広さで均一な積雪が確保できる。その場を利用して、複数のグループが雪に穴を掘り、地面の土を掘りだす時間を競う競技ということらしい。

単純明快なルールだけれど、肘折温泉は日本有数の豪雪地帯。「少なくて」に2m以上の積雪だったりするとので、2〜5人での穴掘りで最短6分ほどかかる。

圧縮されたりして固かい層があったりして、それなりに時間かかるらしい。そもそも人の背以上の穴掘りは足場の確保とか堀った雪を運び出すスペースも必要で、意外に書きだす雪の量が多くて時間がかかるし、慣れてない人は30分もかかるらしい。

そして困ったことに、今年は3m80cmほどという、小柄な女性二人分な深さになってしまった。これは時間がかかる…というか労力がかかる。

ただ、見てる分には面白そうだ…ということでまた肘折温泉に行ってきた(通算8回目)。


続きを読む "地面は遥か雪の下" »

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »