2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« iPadで手書きアニメを描けるか? | トップページ | M10体験記 »

2017/03/22

冬場の肘折温泉旅行(2度目)

P1180850

肘折温泉に冬場の2月に行っております。

ほぼリアルタイムでツイートしていたのでレポート済な気分でしたが、Blogでも一応追記しておきますね。

聞かれもしたのですが、ニュースで日本1〜2位を争う豪雪地帯に、そんなさらりと行けるものなの?…という点ですが、難なく行けます。それを漫画で解説するため(とはいえ来年予定)の取材旅行でもあるのですが、とりあえずまずはその辺をこのBlogでも解説を。


私が利用したのは以下のルートです。

・東京駅→(夜行バス)→新庄駅→(路線バス)→肘折温泉

そもそも山形県を通る夜行バスも雪景色の中を走っていますが、幹線道路を走行し、山形県の除雪もしっかりしているので、ほぼ遅れなしですし、路線バスも同じです。

P1180487

新庄駅までは山形新幹線でも来られますが、同じ感じです。同日新庄駅の掲示板を確認しましたが、遅れ等はありませんでしたし、学生さんたちも普通に通学してました(こっちは在来線)。

冬季でも基本、肘折温泉に普通に行けますので念のため。


懸念されるのはかなり強い強風(新幹線は横風に弱い)と、短時間ですさまじい量の降雪があった時(除雪が追い付かない)ですが、まぁそれはあまり無いでしょう。

豪雪地帯は行きにくいんじゃないかと思われる首都圏の方々も多いと思いますが、よほどの悪天候でないとそんなことは無いですし、そんな悪天候は夏季でも同様です。

むしろ、おいらが5回肘折温泉に行ったうち、交通の混乱に巻き込まれたのは夏季の台風の方です(それも東北新幹線の混乱に巻き込まれた形だし)。

もちろん車で行かれる場合は、普通に冬装備は必要です。ただ、スキー行く感じで十分かと。


さて、肘折温泉2泊旅行ですが、なぜか相も変わらず肘折温泉行くと滞在中に晴れ、曇り、雨or雪の全天候を体感しています。5回連続(1回は雹も含まれる)です。

しかも今回は「雨and雪」です。サービス過剰だっつーの。

以前と同じ東京八重洲口付近初の夜行バスでしたが、酒も入れてきたのになぜか相変わらず眠りにくい…。うーん、今後ルートを変えよう。

3月いっぱいで廃線予定の路線バスにも乗りました。雪が少ないものの雪景色が朝日できれいだったので、車窓の風景を撮りまくっていたら、20分も経たずしてバス酔いでグロッキー(^^;)終点までおとなしかった。

P1180504

ただ、雪の量は2016年1月とあまり変わらない印象でしたね。

朝着だったので宿に荷物を預け、ひたすら散策してました。

P1180588pano

めずらしく施設改修のためいでゆ館は休館だったので、カルデラ館の方をめぐりました。その途上に雪壁も体感。まだ低い方なんでしょうが、人の背を超える雪壁の道を歩くのもそれだけで面白いものです。

カルデラ館では露天風呂も初めて満喫。雪景色・湯加減が最高!平日だったので独り占め(^^;)。

その他にも鳥そば食ったり面白かったのだが、取材旅行としては途中から降ってきた雨がつらかった(資料写真が撮りにくい)。

翌日は雨ではなく雪。

Img_7536_6

やっぱり撮りにくい。やはりタフネスカメラ買っておくべきか…とか思ったが、思い出してみるとiPhone7が防水になっており、かつ28mm広角で資料写真撮影にそんな悪くないので、活用し始める。

難点は冷えると使えなくなるのでできるだけ体温で温めておくようにしておくことと、素手でないとタッチが効きにくいのだけれど、冷えてつらい…ということか。

また、珍しく車道も積もっているので、長靴を借りて普段いかないところもてくてく散策することに。

除雪されているところとされていないところの境を見たくて、山沿いというかなんというか、そんなところをてくてく歩いたり。

P1180789

街中に帰ってくると、長靴でなくてもいいくらいに除雪も進んでいた。

いでゆ館で湯につかり、そこで珍しく食事もした。山形県はラーメン県でもあるらしいので頼んでみたが、普通にうまい。全然アリだな。

P1180903_10

あとはそばをおごってもらったり(^^;)謎、普段入れない温泉入ったりとやっぱり満喫。

夜は幻想雪回廊。まぁ、カップルと家族の場(^^;)なんですけれど、三脚もって夜間撮影に挑んだり。

L1065467

一時やんでいた小雪も降りだし、むしろ風があって、さすがに寒さで早々に撤退しましたが。


3日目は晴れ。まぁでも早々に帰らないといけないので、朝からみやげものを物色。

Img_7712

普段は加工品しか買わないのだけれど、なんとなく思いついて山菜の干したのを某喫茶店用に手に入れてみた(^^;)料理美味そうだし。

ただ、気が付いたら吹雪いてた。吹雪と晴れが入れ代わり立ち代わりという感じだったんだけれど、見晴らしいいところにいたら、晴れているところに吹雪いてるところの境目を見た。

P1190006

沖縄で雨の境目を見たのをなんとはなしに思い出した(^^;)。

そしてもう乗らないであろう山交バスの乗り、新幹線で帰宅。さすがにこのルートは簡単。

P1190024

ただ、新幹線車内で駅弁が来るのが遅かったなぁ。牛肉どまんなかを宇都宮あたりで食っても楽しくないねん。

新庄駅で駅弁確保しておけばよかった…。牛肉どまんなかじゃないけれど、うまそうなのがあったんや…。

そこのお土産のゆべしは買った。酒屋のおばあちゃんの手作りというのがあって、試食してもうまかったな。

それを某ゆべし好きに渡したところ、一番のお気に入りと言ってくれた。

こりゃまた入手しないと。おばあちゃん元気そうだったから、まだ当分味わえるだろう。


とりあえず取材旅行としてはそこそこ資料写真撮れて満足してる。温泉も満喫したので、温泉旅行としても上々。メシも良かったし、土産のレパートリーが増えたのも良かった。

まぁでもあんまり新たな交流が無かった気もするので、その辺はちょっと反省しとこかな。

« iPadで手書きアニメを描けるか? | トップページ | M10体験記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/65049165

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場の肘折温泉旅行(2度目):

« iPadで手書きアニメを描けるか? | トップページ | M10体験記 »