2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« ツーリズムEXPOジャパン2016での立ち回り方 | トップページ | 「レッドタートル」を見てきました »

2016/09/28

ツーリズムEXPOジャパン2016の収穫

ツーリズムEXPOジャパン2016の主目的は旅行先探し。情報収集の結果、以下のプラン…というか、下地が出来上がったところ。

■北海道新幹線輪行
北海道は北海道新幹線に乗ってみたいと思っている。飛行機も嫌いではないが、シートが狭いし…。

せっかくなら函館を堪能したい。あ、いや、観光客でにぎわっているか。むしろ新函館北斗駅から函館への途上を楽しむ方が輪行ならではの旅になりそう。

ただ、なんとなく終着駅からの自転車自走を考えていたけれど、今回のEXPOでは木古内の人と出会い、その辺の話をした。

特に木古内の道の駅推し。調べてみると、新幹線駅前にあんな。あまり鉄道駅隣接の道の駅って知らないな(^^;)道の駅っつーか“駅”やん。

で、そこの観光案内所に相談してコースのプランニングとかもできるそうで、その通りにめぐるのも面白そう(“俺に命令してくれ!あんたの指示に従う!”的な)。

さすがに函館まで全部自走は距離もあるし時間足ら無さそうだが、いさりび鉄道を組み合わせた輪行でもいいし。なんなら函館手前で宿泊したってかまわない。

ただ、航空写真付きの地図見ると、見どころ少なそうな感じではあるが…。とはいえ、函館を海からじっくり見るのは意外とあまり無さそうな気も。そう考えると悪くないコースでもあるとは思う。

いつか自転車で走りたいが、さすがに雪が無い季節でスケジュール調整せねば。

これから挙げる旅先案もそうだけれど、他の旅行先とかもあるし、大体同じ費用が掛かる俵山温泉が18年6月予定もしているから、そうした他プランとバッティングというか、費用面も考えないと…。


■沖縄ぶらり旅
あまり知名度の無い八重瀬町のアピールを受けた。どこだ?地図見ると…那覇・那覇空港から平和記念公園行ったその先か。あー…その先、行かないかもしれない(^^;)。確かにとびぬけた名所がありそうに見えないけれど、パンフ見ると飲食店もそこそこあるみたいだし、自転車でぶらぶらしてもいい気がする。

本島は他にうるま市アピールとか有ったな。闘牛推しだったかな。闘牛イベント自体は見たことないんだよな〜。なぜか闘牛場の場所がわからんかった。ただ、闘牛の散歩自体はしょっちゅう見かけてた。

あと、海中道路から先も興味あるな。昔はしょっちゅう行っていたけれど、多少変わりもしただろう。瑠庵とか行かなければ。


本島周辺の離島や、もっと離れた離島の案内もあった。そういうところは観光にいそしむのではなく、ゆったりとした時間の中、のんびりお茶でもすするのがいいのかもしれない。…ああ、素敵。


■国東半島神仏習合文化巡り
先日の長湯温泉旅行で行きそびれた国東半島を巡る旅。

コンセプトなんだけれど、元々行きつけの蕎麦屋でたまたま大分に詳しい人に「国東半島の入り組んだ土地を探訪するのも面白いよ」と言われてはいた。ただ、詳細な話まで踏み込んでいなかったのだけれど、EXPOで国東半島の神仏習合関連資料をもらい、そういったところの独自の文化圏を巡る…ということと解釈。

あまり民俗学とか旅にどうこうというわけではないんだけれど、風景や食文化にも影響与えて、普段と違う風土を体験できるなら、再訪の価値はあるんじゃないかな…と思う。

まぁ、移動手段をどうするか、ですが。車の扱い弱いからなぁ。しかし自転車はキツそうな地形。

…レンタルバイクか?一度大分の方に行かないといけないみたいだけれど…そこまで行っちゃったら、臼杵とか長湯とか、温泉めぐりに移行しちゃう気がする(^^;)国東にも温泉あるだろうが。

空港横にレンタカー屋あったし、やっぱ頑張って車かのう…。保険かけてりゃ大丈夫だろ(^^;)ぉぃ。


■高山観光
岐阜県の高山に友人お勧めの旅館があり、いつか泊まりに行きたい。ただ、旅館に泊まるだけでなく、そこに行くならその辺で何ができるかわからんと、旅行が成り立たない。

その辺が見えなかったが、EXPOの岐阜ブースで観光パンフをもらい、古い町並みとか観光名所を教えてもらった。うむ、カメラ持っていればなんとかなりそうだ。

…しかしなんだろうな、この「手段」のために「目的」を選ぶ感覚は(^^;)。


■京都山林旅
エコ旅だったかな、エコツーリズムだったか緑を楽しもう的な。

そういうコンセプトの中で紹介されたのが京都美山町。自然の多い宿泊地で、マイナスイオン的な癒しが得られそうな気が。京都で緑の旅というのも悪くないし。かやぶきの建物多いらしく、人の多い五箇山よりいいかもしれない。

ただ、交通の便が悪く、輪行で行くのはほぼ無理…ってか、自転車持って行ってもあまり意味無さそうな山奥。誰かと車使って行くしかないな。


■他、模索地域
和歌山と新潟かなぁ、模索してるの。和歌山はよくアンテナショップ行く割には行ったことないので(高野山だけは行ったことあるが、京都〜奈良団体ツアーの一部だった)、どこか行きたいな…とは思うものの、決定打にかけている。

新潟もそう。越後湯沢駅までは行ったことあるものの、それだけ。なんか他に行く決定打が無い。米好きなんだけれどねぇ…。

あとは富山県糸魚川のヒスイ海岸か。

以前「特急」はくたかで富山に向かう途中、車窓から見えた看板、地形で気にはなっていた。そしたらピンポイントのそのブースがあった。

聞けば一応今も見つかるらしい。ただ、それ以外の石もあって、ヒスイ海岸独自のヒスイ以外の石もあるらしい。ラベルの付いた標本を見せてもらったが…写真撮っておけば良かった(^^;)名前忘れた。

まぁなんか、ロマンありそうな海岸だなぁ…と思うわけで。…それだけで行こうとは思わないけれど(^^;)ぉぃ。


こんなところかなぁ。あとは台湾かな。台南に日本語カウンターのあるホテルが他にもあるそうで、選択肢が増えた気がする。

« ツーリズムEXPOジャパン2016での立ち回り方 | トップページ | 「レッドタートル」を見てきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/64269835

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリズムEXPOジャパン2016の収穫:

« ツーリズムEXPOジャパン2016での立ち回り方 | トップページ | 「レッドタートル」を見てきました »