2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016/07/31

Evernoteの値上げの対処

Evernoteの値上げの件。既存ユーザーのおいらにアナウンスが来ていなかったが、こないだメールが来た。

8月24日から新料金での更新になるらしい。おいらは4月中旬までの年契約なので、それからの更新は新料金になるということだろう。

プレミアムは使いこなしていないので、それの一つ下のグレード、プラスでいいんだけれど、その更新はどうすれば…と調べてみたが、年契約中は先払いしているので、途中でのプラン変更(特にダウングレード)はできないっぽい。

ただ、その手続きをしているEvernote Webのアカウント設定画面を見ていて気が付いたのだが、今更新手続きをすると、引き落としはおいらの場合の4月中旬以降になるのだが、更新手続きは旧料金なので、引き落としもその額になる…になるのかな?

プラスも値上がりするし、可能なら旧料金で更新手続きしておいた方がお得ということか。

ただ、あまりその豊富な機能をつかってないとはいえ、プレミアムも旧料金でもう1年分予約も可能…ならば、1,200円/1年がお得になる。

それで2018年4月まで使えるならかなりいいだが…本当に可能なのだろうか?

更新したらしたで例年4月になっていきなり5,200円引き落とされそうな気も…。

Evernoteに問い合わせて確認してみるか…

2016/07/27

冬コミはどうする?

冬→夏は期間があるからいいものの、夏→冬は期間が短いので、予定は早めに立てないと…。

冬コミはどうしよう?休みたいが、なんか年末手持無沙汰になるのもなぁ(^^;)。

また、会場の様子も変わるようなので、経験値的に受かればサークル参加もしておきたい。

じゃぁ何を作ろう?当初夏に予定していたカメラ本?(VAIO Z+CLIP STUDIO PAINT EXで描こうと思っていたら思いのほかiPad Proが良くて、しかしカメラの描画に難ありだったので急遽企画を換えた)

んー、まだiPad Pro+Apple Pencilの活用を模索したいし、製作期間の短さを考えるとまだカメラを描く時間が無い気がする。

それを言ったら孤独の輪行に多く登場する背景画だってそうそう描く時間無い(やっぱり原稿で一番時間を食うのが背景画)。

キャラクターだけで構成する話を描くのが最善かと思う。


また、iPad Pro9.7も用意したのに画面の小ささでなかなか作画していないのももったいない。そちらでも原稿作成をしてみたい。
(ただし、12.9>9.7は画面の大きさだけでなく、メモリの搭載量というハンデもあるので、あまりこだわらないつもり)

ツールの模索という点でも、メディバンでの作成を試行するのもいいかもしれない。


ジャンルもあまり変えたくないので旅行、自転車に関するものかなぁ…。最近自転車をまともに描いていないから、そちら方面か?自転車も描くのに時間かかるけれど、背景画ほどじゃない。


うーん、BROMPTON Starting BOOK Light…とかで、16ページくらいで何か描けるかな…?

HowToはちょっとツラいな。BROMPTONあるあるや輪行あるあるとかあたりになるのかな?それをどう描く?

自分で勝手にイメージキャラクターを描くか。

アカツキさんがBROMPTONやそれ以外の車種に各キャラを描いていたので、二番煎じになるけれど(^^;)、BROMTPONの各モデルのキャラ化とかならまだ差別化されるかな?

ハンドル別、変速数別、キャリアの有無別的な。まぁ、おいらの所有モデル別になるだろうけれど(^^;)。


ただ、キャラ作画はまだ頑張れると思うけれど、その前、デザイン部分でのセンスはちょっとな…。

…そういえば以前にも似たような問題の時、BROMPTON Starting BOOK2011の時は友人の力を借りたっけ…。またお願いするか?あるいは自分で頑張ってみるか…Google画像検索の力で…(^^;)ぉぃ。

2016/07/26

おいらのWindows10対応状況

おいらの手持ちのPCの中で、Windows10正式対象機種のVAIO Z(2015)とThinkPad Yogaのアップグレードが済んだ。

VAIOはAdobeやCLIP STUDIO PAINT用に使用し、Yogaはそのバックアップとしている。前者は早々にアップグレードしていたが、VAIOが動いている限りはYogaは動かさないので、後者はかなり長い時間、電源も入れずに放りっぱなしになってしまっていた。

無償アップグレード期間締切ぎりぎりになってやっと作業をした。原稿忙しいのに…。

ThinkPadはいくつか事前にアンインストールしておくアプリがあり(Win10更新作業が止まってしまうらしい)、自動化してないので手動でやらないといけないらしく、これが面倒そうだった。

実際やってみると、元々インストールされていたりいなかったりしてそのチェックの面倒さが加わった。たのむぞ、Lenovo。

それでもトータル2時間、前述作業を除けば基本放りっぱなしで作業完了した。まぁあまり動作確認してないけれど、大丈夫だろう(^^;)ぉぃ。


あとはThinkPadX200sとかSONY時代のVAIOとか、Windows10アップグレード非推奨機種ばかり。

特にSONY VAIOは古い録画データとかあるんだけれど、その再生ソフトを考えると、更新は不可(確かSONY製VAIOは軒並みアップグレード不可だった気が)。

X200sなどいくつかは手動+多少の工夫で使用できるようになるらしいけれど、工夫の手間と過去の資産の互換、他でWindows10が動いているハードの存在等々を考えると、旧OSのまま・OSサポート切れればオフラインで時折使用…って線でいいかなと考えている。


まぁ最近はMac…いや、iPadばかり使ってるけれど(^^;)でもPC無いと困る。

ポケモンGOの影響

よく誤解されますが、ゲームはしない男です、私。

全くしないというわけではないですが、スマホのパズルゲーム的なのくらいで、据え置きゲーム、ソシャゲ、ともに全くしません。

なので、ポケモンGOもしません。同システムの前身っぽいIngressもしてません。

Ingress系は歩いたり、自転車や輪行活用してそうな気もされるかもしれませんが、しません。

外出すればそこにはまだ見知らぬ飲食店があるわけで、それだけで宝探し気分はいくらでもできます。本屋でもできます。

行きつけのお店だって進化してますし、イベントしたりもしますし、飽きません。情報収集で新たなお店の話も聞けます。全然ゲーム要らないです。

ただ、人がゲームしているのは否定しません。それで人の流れが変われば、おいらの外出にも影響して変化して多様性が生まれます。昨日の街角と今日の街角が違えば、それだけで結構面白いです。

ま、あとはみなさん、前見て歩いてください。でもそれはポケモンGOに限らない話ですけれど。

Blogの引っ越しを考える今日この頃

日々の情報発信を気軽にTwitterとかでやっているれど(情報といえないものを含…ってか、大部分(^^;))、Blogもある。このココログがそうだけど、最近は更新がおろそか。

…というのも、最近はPCよりもiPadを多用するのでそちらで更新したいところなのだけれど、やりにくい。

ココログ専用アプリもあるのだけれど、どーもやりにくい。ブラウザ上でも更新できるけれど、PCでの使用前提仕様となっているので、やはり使いにくい。どちらかというと専用アプリよりはマシな感じだけれど。

ともあれ、他のエディタでテキスト打ちしていることもひっかかるのかもしれないが。

逆にTwitterだとiOSの機能ですぐツイートできるので便利なんだけれどなぁ。


…他の、管理がしやすいBlogサービスに移行した方がいいのかしらん?

なんかWordPressとかiPadで管理しやすそうだし(そういうアプリがある)。ECサイトを立ち上げるわけでもないので、WordPress.comで充分だと思うけれど。

まずは無料でやってみて、性に合うかどうか確認すればいいか。

2016/07/25

進捗状況

「孤独の輪行 肘折温泉編」は一応本編のペン入れは終了しました。

普段は、「あとは印刷データに変換すればいつでも入稿できるので、締切ぎりぎりまでクオリティを上げる(“驚きの白さ”をできるだけ軽減する)」だけでした。

ただ今回はワークフローを変更しているので、「あと、ページを1枚1枚最適な二値化を施し、各ページに吹き出しやセリフをこれから入れる。それらを行ってやっと入稿できるようになる」ので、今後の「必須作業量」がそれなりに多い。

しかしそちらのタスクに移動すると、基本原稿の描画が出来なくなる(効果線などに限る)ので、原稿のクオリティアップに限度ができる。

…どこかフローの早い段階で見切りをつけないといけないわけか…。なんか結構面倒なフローのような気が(^^;)。

やはりProcreateでの漫画原稿作成には無理があったかなぁ…。ふきだしとかProcreate上で綺麗に描ければいいのかもしれないが、こないだ試した限りではまだペン慣れしてなくてうまくいかなかったしなぁ…。

ま、もうしばらくは作業量変わらず、原稿にとりかからないと…。まぁ、ゴールが見えてきた分、精神的余裕はできたけれど。

2016/07/24

Apple Pencilの重さ

もうApple Pencilが無いと生きていけない体となっている自分を自覚しているが(^^;)、誰でもお絵かきにApple Pencilが適しているわけでもなかろう。


人によるので、ワコムもN-Trigも否定しない。…っていうか、紙とペンの方がいい人もいるだろう。

ただ、Apple Pencilが重いという人には、え?そう?…と思ってしまう。


ただ、考えてみると今までのおいらはどうだろう?


バッテリー内蔵のBluetooth接続のiPad用のスタイラスを何本持っていることか。そして一応色々描いたっけ。

電池内蔵のN-Trigで漫画もしっかり描いている。


古くはX68000用の…NSカルコンプだったか、ペンに電池内蔵のペンタブレットも使ってたな。


それに至っては、ボタン電池が特殊で入手性が悪く、単三か単四電池2本を外付け電池ボックスでつなぎ、そのボックスを手首に括り付けるという暴挙にもでたっけか。
それでもなんとかなってたし(^^;)。

スタイラスだけでなく、普通のペンでも太軸の、多少重量のあるものを選んでた。

果ては以前ワンフェスで購入したこちらの真鍮製ボールペンも使っていたし。


…という遍歴があるため、おいらは経験上Apple Pencilは「軽い方」に思えるのだな、たぶん(^^;)。

2016/07/21

色々旅の思案

輪行で夏油温泉を考えた場合、往路の勾配が気になって仕方がない(帰りは楽だがぉぃ)。

ただ、他の輪行旅でもっと勾配のキツいルートはあるだろうか…?と、未踏破ルートも含めてちょっと確認してみた。

…ら、今度行く大分県輪行のケースで、別府の鉄輪温泉から湯布院に行こうとすると、30kmくらいのルートで700mの峠を越える高低差があることが判明した。うわは。

長湯温泉行くならそのルートも通ってみろ…と言われそうだけれど、鉄輪温泉→自転車移動→湯布院…ののち、湯布院から1時間に1本の電車に乗って移動し、下車駅から更にもう一度20km以上登坂して長湯温泉に行く…という、目的が温泉だけど温泉以外になってしまう感があるのでやめておく。

鉄輪か湯布院に宿をとったら話は別だけれど。

2016/07/20

ゴジラやらエヴァの作り方

シン・ゴジラがやっと完成したらしい。

ネット上の噂では、本当にぎりぎりまで編集されていたみたい。普通は宣伝期間を確保するために公開前ある程度期間を空けて完成させるんだけれど、もう本当にぎりっぎりだったらしいので、知名度のある作品の割には広報があまり行き届いていない感じ。

総監督はエヴァンゲリオンの庵野監督。…実写キャリアってどうだったっけ?押井監督の実写キャリアを知っていると、押井監督のアニメファンでも、実写の方は手放しに見たいとは限らない(^^;)例外は「紅い眼鏡」くらい。

まぁ予告編見る限りは面白そうであるけれど…どーすっかなー。特に特撮好きというわけでもないんでね…。

続きを読む "ゴジラやらエヴァの作り方" »

2016/07/16

夏油は輪行旅先にエントリーされるか…?

岩手県に夏油(げとう)温泉というところがあるらしい。

肘折温泉情報を時折チェックしているのだけれど、夏油温泉のホテルで働かれている方のツイートがあって、肘折と夏油で湯治場の雰囲気が似ているとのこと。

個人的には肘折で十分だと考えているけれど、なんとなしに夏油も調べてみると、気になるポイントがいくつかあった。

続きを読む "夏油は輪行旅先にエントリーされるか…?" »

2016/07/15

魚津輪行旅プラン内容、検討せず

以前、宇奈月温泉に行ったことがある。

きっかけは…「孤独の輪行 宇奈月温泉編」を見ていただくとして、時期的にはまだ北陸新幹線が開通していなかった頃。

その旅でのエピソードを、行く前から「孤独の輪行」におこすこと前提で出かけた旅。

結果的には大雪に見舞われて自転車に乗れず、孤独の輪行に自転車がワンカットも登場しないという異例の出来になってしまった(^^;)。まぁ個人的にはそういうのもアリかなーと思っているので(旅の失敗談)、それ自体は後悔していない。

むしろ北陸新幹線開通前に、廃止になる予定だった特急はくたかに乗ったり、越後湯沢駅での乗り換えを満喫したり(「孤独の輪行 越後湯沢駅編」参照)、新幹線で楽して日本海側に旅行していない…って体験をしておきたかった。

その点では楽しめた旅ではあったのだが、心残りもある。

続きを読む "魚津輪行旅プラン内容、検討せず" »

進捗状況

夏コミ原稿進捗ですが、進んでますよ。

間に合うかどうかは別にして。

今回の原稿作成は試行期間ほとんど無しに新しい環境(iPad Pro12.9+ApplePencil+Procreate)で作成しているので(…っていうか、本番が試行期間)、勝手がわからず模索する分時間を食われて進みが遅いという…。

そもそも初期のころは漫画原稿作成環境が整っていなかったということもある。現在もA4原稿モノクロ600dpi原稿作成する際、レイヤー数が十分確保できない(※1)ので300dpiで原稿作成してからアップコンバートするという、ネイティブではないやり方。一応テスト印刷等試行もしてみたけれど、実際原稿でどうなるかはまだ未知数。

…なので、原稿仕上げの精細さもどこまでのクオリティで問題ないかもわからない。


それでも描き心地がいい、ペン操作にダイレクトに反応する心地よさがあり、普段は多くて漫画原稿本編20ページ程度なのに、調子に乗って26ページもコマ割りしてしまったのも効いている(^^;)。

初期はそもそもApplePencilに慣れていなかったこともある(^^;)。

ワークフローが整っていないことに加え、スクリーントーンの代わりになる塗りのタッチがまだ定まっていない。良い筆の設定を調整しながら描いている等々、ペース配分が落ち着いてないのが原因かも。

まぁ模索と習熟には非常に有意義な作業だと思うけれど、成果は…となると…(^^;)。

※1:現在はMediBangPaintが仕様を満たしてる。代わりに使い勝手が悪かったのだが、その問題がなくなった時点で原稿がある程度まで進んでいたので、ツールを換えられなかった。

2016/07/14

昨今のノートPC

昨今、Windowsノートパソコンに魅力を感じない。

ハード的にHPのものなどに魅力を感じないことも無い(お絵かき用途はともかくとして)。しかしOSがWindowsってだけで…。

OSそのものは悪くは無いんだけれど、やっぱり煩雑というか統一感が無いというか(最近使ってないけれど)。macOSに比べるとどーも見劣りしてしまう。

加えて、最近運用スタイルの押しつけがましく、どーもそりが合わない。ハードが良くてもソフト面で足を引っ張られ、トータルで「あ、このマシンを使って作業をしたい」というのが無い。

じゃぁMacはどうかというと、OSなどのソフトウエア面で不満は無い。

ただ、ハードが一昔前のものだし、タブレットPCが無いのも不満。まぁペン描画に関しては最近はiPad+Astropadでカバーできる気がしないでもないが。

それでも今のハードを買いたいという気にはなれない。

唯一の例外がMacBook12か。買ってないけれど(^^;)。

創作面では画像処理・作画以外には合いそう。ワイヤレスでテキスト打ったりアイディアマップ作ったり、便利だろうきっと。

ただ、画像処理系になるとパワー不足を感じる場面も多いだろう。まぁ、ある程度は消費電力を高めてクロックが上がるらしいので、有線で使用すればそれなりかな?

でもやはりMacBookAir、Proのもっとスリム化、Retina化(Air)した新モデルも欲しい。

なんか今、中途半端な時期なのだろうか?Macの新モデルとか出てきたらかわってくるのだろうか?


ちなみに今の常用マシンはMacBookAir13で2013モデルか…。

古臭さは感じないが、「新しさ」を感じないのがはがゆい。

最新OSの新機能は大概動くんだけれども、Retinaでない分、アイディアマップなどで情報の表示量がどうしても少なくなって、効率がいいとは言えない。

2016/07/13

新しくなりそうな自転車の乗り方

多少サイクルっぽい雰囲気を出そうとも「走った先で普段着」とか、「旅は寄り道」とか、BROMPTONで楽しむコンセプトを標榜しているわけで。

ただ最近ちょっと思うところがあります。

バッグは自転車に取り付けられるフロントバッグを愛用しているわけですが、最近空気抵抗をかなり受けていることに気づきました。まー、昔からそんな気はしていたのですけれど、積載量の良さに目をそらしていたというか…(^^;)。

ある時、荷物が少ない時に久しぶりにメッセンジャーバッグとかで走り出すと、ペダルが軽い軽い。疲労も軽い気がします。

荷物が少ない時はできるだけ自分が持つ。そうすると走行自体も楽になるわけで。

…とすると、あまり積載能力の高いBROMPTONである必要もない気も。

だったらロードバイクとか…と思うものの、普段着の合うロードというのがいまいちイメージできません。

クロスバイクだったら…HELMZのブルホーンタイプとかスタイリッシュなのがいいなぁ。

ま、そんな普段着が似合う、速い自転車ってのもあっていい気がするけれど…。


#そういえば2012年に病気して以来なぜか乗っていないブリヂストンモールトン…って手もあるわな。

タイヤとチェーンとバーテープは換えないといけない気がするが(あとケーブルもか)。

2016/07/12

夏のパンツ解決編

真夏の脚の日焼け対策に通気性確保で7分丈にしつつ、ハイソックスを合わせて肌の露出面を減らす…なんてことを考えて駅ビルとかうろついていたら、リーバイスの店舗でCOOLMAX素材のジーンズの511シリーズを勧められた。

これが履き心地いいし、暑いときも快適ときた。結果、うっかり全部で3本買ってしまった。

デニム生地でもCOOLMAXとかありがたい。これで当初の計画はキャンセルされ、普通に「長ズボン」で夏を過ごすことに。

いや、でも履き心地も使い心地もいいんすよ。暑いとき、じめじめしているとき、自転車走行、いくつかのパターンを試験しましたけれど、いずれも問題なし。まぁサドルとの摩擦の耐久性はまだわからんけれど。

脱ぎ履きもスムーズだし、温泉ハシゴにも良さそう。

あとは511は比較的スリムシルエットらしいので、太れない…ということか(^^;)。

脚のスタイル

大分県を輪行して温泉ハシゴ旅をする場合、懸念されるのが日焼け。

9月上旬となると暑さと紫外線が怖い。まぁだったら普通にいつも通り日焼け止め…となるのだけれど、「温泉ハシゴ旅」というのがつらい。

ウォータープルーフタイプでも温泉に浸かるとダメだろう。

マメに塗るのも面倒だし…。

まぁ、数km移動開始前だけ塗れば、そう何度も面倒にはならないと思うけれど、とりあえず「日焼け止めを何度も塗らなくて済む方策」を考えてみたい。

続きを読む "脚のスタイル" »

2016/07/11

旅の能力

まだ先の予定の大分県長湯温泉輪行一人旅にがらにもなく、今からわくわくしている。

なにせ土地勘が無い、距離感が無い、何をすると決めていない…という旅行は久しぶりだ。3点目はもちろん長湯温泉には入るものの、それ以外に何をするというのを決めていない。

いや、もう、ひたすらのんびりしつつ、無理しない移動範囲内でぶらぶらする…というのが最近目指している旅スタイルだけれども。

続きを読む "旅の能力" »

寄り道が楽しい旅

以前、山口県の俵山温泉というところにいったのだが、そこが某温泉教授独自の指針で作った温泉番付の西の横綱ということが後から判明した。

番付表があるからには東の横綱もあるわけで、そこが以前骨折で湯治に行った肘折温泉だった。骨折に効くといういわれが元々あったものの、加えて東の横綱だったら行かなきゃな…ということも骨折時に湯治先に選んだ理由。

まぁそれなりに指針として活用はしている。ちなみにその番付は手元に無く(家のどこかにあるとは思うが…)、ネット上では俵山温泉のこちらのページにちらっと見える(^^;)東が見えない…。

長湯温泉に行くのも、杉養蜂園の販促員に勧められつつも、番付で大関だったということも大きい。

大関は他に熊本の地獄温泉もあるが、今現在はインフラ的にちょっと行けない…と思う。まぁ、順番的に長湯温泉が先そうだし、いまいち名が知れてない方が面白そうということもある(^^;)。

続きを読む "寄り道が楽しい旅" »

2016/07/06

取止めの取止め(^^;)

大分県・長湯温泉に9月頭に行けることになりました。

たまたま「九州ふっこう割」を適用させることができて、2泊旅が航空券・2食付き宿泊込みで3万円で入手できました。電車代は含まれて無いけれど、十分割安かと。

縁として「通りすがりの期間限定はちみつショップの熊本の店員に、炭酸泉だったらそこ…と勧められたから」という1点のみというところから、とうとうここまで行きついてしまいました(^^;)。まぁまだキャンセルの可能性もありますが、復興…というか、盛り上げになれば…と大分空港経由で行ってきます。
※そういえば「ふっこう割」適用条件として、同県の宿泊・空港…という縛りもあったパックプランだった。

漫画は描かんぞ(^^;)まぁ面白すぎて、かつ写真資料がそろってたら別だけど。慰安的観光旅行ですから。久しぶりに知らないところを走るなぁ…。

続きを読む "取止めの取止め(^^;)" »

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »