2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/29

九州旅行は取りやめの予定

先日書いた大分・長湯温泉輪行一人旅プラン、無期限延期に。

このプランの隠れたキモは、熊本空港経由で熊本の現状を確認しつつ、大分だけでなく熊本にもお金を落とすこと。

ただ、プランニングするうち、豊肥本線が震災影響で一部区間が不通になっていると気付いた。土地勘無いからわからんかった。あの阿蘇大橋のたもとを走ってるのね。そらまだ通じんわ。…ってか、今年中も無理なんでない?

まぁ輪行で行くので、不通区間を自転車でショートカット(?)するという手もある。ただ、これも山間部を避けて走るとなると国道57号線を通らなければいけないのだけれど、これもあの阿蘇大橋のたもとを走ってるのね。復旧いまだならず、通行止めらしい…ってか、別迂回ルートをこれから作るという話もあるらしい。…今年中は無理なんでない?

熊本空港経由で長湯温泉方面に行こうとすると、鉄道は3セク(南阿蘇鉄道高森線)含めて不通だし、陸路は通行止めが多くて輪行でもレンタカーでも土地勘無い身としては行動が難しい。

このルートは当面あきらめざるを得ない。

続きを読む "九州旅行は取りやめの予定" »

2016/06/24

またNASを考えてみる

時々NASの必要性を感じるのだけれど、一時期使用していたのがイマイチ調子が悪かったので、あまり乗り気ではない。

ただ、今回はこれを買おうかな…という気になり始めた。

DiskStation DS216j

nasneの録画データは基本は削除だけれど、「孤独のグルメ」とか一部の「タモリ倶楽部」とかは残しておきたい。そうして空き容量がひっ迫してきたので、NASとかに退避させないと。

なにやら別売りのsMedio DTCP Moveというのを使うと可能らしい。

他にもPCやデータのバックアップ用途に個別にHDDを用意するのも面倒になってきた。大容量のNASを用意して、RAID1にでもしたい。

バッファローのLS-520Dあたりnasne対応を正式にうたっているのでちょうどいいかな…と思ったが、5月発売予定が延期され、秋とかにスケジューリングされてしまった。いつやねん。

さすがに待っていられないので、検索してネット上の評判も見てDS216jあたりにたどり着いた。

HDD別なので高くつくかな…と思ったが、合計するとバッファローとあまり変わらなさそう。セットアップの手間はかかるけれど、まぁいいか。

ただ、5万は超えそうだなー…。5万か…まぁ仕方あるまい。

3TB×2か、4TB×2か…今なら4TBか。さすがに8TBはお金が…。その方が長年使えて便利そうではあるが…。

いや、寿命もあるかもしれないから、8TB以上は先の話にしよう。

2016/06/22

創作漫画ネタを思いついたものの…

アイディアというのは、アイディアを出そうとして出せるものでもない。無意識的な時の方が意外と出やすかったりする。何か行動中…移動時など。

雨が降ると大体徒歩通勤に切り替えるのだけれど、自転車通勤時ほど周囲に注意を配らず、脳の大部分のタスクが空くせいか、たまになにかしら思いつく。

普段なら旅系のアイディアだったりするんだけれど、今回はなぜか創作漫画のネタだった。

続きを読む "創作漫画ネタを思いついたものの…" »

2016/06/18

2日目夜の設営参加の仕方

夏コミ(コミケ90)は3日目(日曜)西れ10b「拝御光房」のサークル参加の予定です。(サークル紹介はまたいずれ…)

今回その場所は、1日目、2日目企業スペースになります。2日目終了後、企業スペースを撤収して、サークルスペースの設営を行い、3日目のみサークルスペースになります。ちょっと特殊な運営になります。

一般参加者…は行く場所が普段と違うくらいであまり影響ないかもしれませんが、サークルは前日搬入ができないなど、一部影響があります。加えてスタッフは作業が増えたりして大変な訳ですが、普段有志が結構集まる設営も、変わったスケジュールで行わなければなりません。その有志がどう集まるか…という懸念が…。


続きを読む "2日目夜の設営参加の仕方" »

2016/06/17

最近欠かさず見ているドラマは…?

真田丸を地上波でリアルタイムで見てる。

最初の数話は見てないが、ネット上の盛り上がりを見るにつけ、今ではすっかり「鉄腕DASH」のあとの定番となっている。

元々大河ドラマは見てない身。昔は見ていたんだけれどねぇ…。十数年前とか。ただ、なんか見るのに疲れるというか…うーむ。

ただ真田丸は初心者向けというか、ライトな作りなのがありがたい。設定を覚えやすいとか、状況を把握しやすいとか。歴史が苦手な身としてはありがたい。

この「改善」は何かに似てる(あるいは何かに望む)な…と思ったら、ハリポタシリーズのような気がする。

ハリポタも実は見てない。ゴブリンだのなんだの、ファンタジーに関して基礎知識がいるようで、しかしその解説なしに話が進むので、途中で見なくなった。

真田丸はその点、うまくこなしてくれるのでありがたい…っつーか、ブラタモリとか他番組のサポートもあるからかも(^^;)。

続きを読む "最近欠かさず見ているドラマは…?" »

2016/06/16

コンデジ考(定期(^^;))

おいらのカメラを使う機会の中で、コンデジはいまだ必須と考えている。

画質をそんなに問わなければ、今どきスマホでも構わないと言えば構わないのだけれど、使い勝手云々含めると、やはり専用機の方がありがたい。

そんなわけでD-LUX6が愛機なのだが、そろそろヤバい。内蔵NDフィルタが勝手にCCDの半分だけ覆うといった誤作動することがある。

別にGPS機能を内蔵していないのに特定の場所でしか誤動作が起きないという不思議な現象に見舞われているので、オカルトと思わなくもない。

まぁでも撮影画像に結果が出ているのだから、いざという時は即新機種購入も考えておかなければなるまい。

続きを読む "コンデジ考(定期(^^;))" »

2016/06/15

そろそろ九州・大分・長湯温泉プラン手配?

以前の記事「一応、考えてはいる九州旅行プラン」で書いている通り、助成金を利用した割引プランを待って、九州旅行を考えている。

ただ、交通費に関して考えてみると、航空券は先割プランがそこそこ安い。また、9月あたりはまだ空席がある。

旅行計画中の人はみな助成金プラン待ちで、逆に今、一人旅をねじ込むチャンス?

あと、宿で一人旅対応してくれるところが無いと困るけれど、じゃらん調べだと長湯温泉付近に少しはあるみたい。まぁ食事つきだと1泊1万円前後になっちゃうけれど…。


…助成金待った方が安上がりだとは思うけれど、さくさくプラン作ってしまった方が賢いとも思える。…いや、もう少し待つか(^^;)。

iPadでの漫画作成環境…の変化

iPad Pro+Apple Pencilでメインで使用するお絵かきアプリはProcreate。現在それで漫画原稿も作成している。

ただ、本来600dpiモノクロ原稿も作成できるMediBangPaintも、最近のバージョンアップして望んでいたUI関連の諸機能が搭載されたので、使わない理由が無くなってきた。

最後の不満点といえば、漫画原稿をローカルに保存できない…というより、電波が切れると該当データにアクセスできない点か。山奥とかで描く時もあるので、不便。まぁたまー…になので、構わないと言えば構わないんだけれど。

ただ、テザリング時の通信量はちょっと考えるところではある。

加えてバックアップも取れない(地道に代替手段を使う手もある気がするが、パフォーマンスは悪い)ので、いざという時が怖い。せっかく手塩にかけた原稿が回収できなくなるかも…と。


そういった不安はあるものの、それでも漫画原稿作成環境としては、Procreate<<MediBangPaintとなった気がする。

Procreateが3.1になって手振れ補正機能がついても、まだMediBangPaintに分があるんじゃないかな。


現在Procreateで作成中の原稿はかなり進んでいるので、今更ツールを換えるわけにはいかないけれど、今後の原稿作成ではMediBangPaintも考えてみよう。その前に数ページの試作をしてからだけど(原稿作成・テスト印刷)。

2016/06/14

片頭痛対策

最近土日になるとひどい頭痛に悩まされることがあるのだが、「緊張型頭痛」っぽいなー。

視野に変な像が出てきたり、視野が狭くなる「片頭痛」もごくごくたまに出るけれど、人生の中で数度くらいうぃか記憶がない。

最近は緊張型頭痛がおいらの主流っぽい。

Webに書かれている症状が比較的一致している。素人判断もどうかと思うのだが(^^;)緊張型と片との区別が曖昧っぽい、いくつものサイトでこれでもかってくらい一致している。

ともあれ、症状が出た時に医者に行こうかと思ったが、土日なのでしまってることに気が付いた(^^;)どういう症状か把握して症状ない時に行ってもいいらしいが。

ただ、代わりに知り合いの栄養士に相談したところ、ハーブ系のサプリメントを紹介された。

サプリが頭痛に効くものか?…と思って今まで2回ほど試したが、2回とも効いた。すげぇ(^^;)。

当面はこれでいこうかと思う。


#ちなみに、やはり知り合いの理容師に相談したら「血行じゃない?」と軽いヘッドスパを施術してくれたのだが、これも抜群に効いた。

だがこれはさすがに費用と手間から実践できん(^^;)自分で出来ればいいのだけれど。

2016/06/13

12.9と9.7の選択検討材料

iPad Proには12.9インチと9.7インチがある。これから絵描き目的で購入しようとする場合、どちらにするかという検討が必要になる。

まぁ個人的にはその選択なら12.9一択だと思うのだが、いくつかその理由を挙げる。あとちょっとアプリによる注意点とかも。

続きを読む "12.9と9.7の選択検討材料" »

2016/06/11

一応、考えてはいる九州旅行プラン

前にも書いたけれど、九州方面の旅行者に、熊本地震復興目的の助成が行われるらしい。

九州方面行ったことない身ながら、人づてに聞いた炭酸泉の大分・長湯温泉に興味がある…って俺は、これにマッチしてるよね?

これを利用するのにまだ詳細がわからないが、旅行代理店とか通さないといけないのかしらん?手数料とられたくないが、助成されても通常よりまだお得なら、それはそれでいいかな。

ただ、出来ればルートは自分で決めたい。輪行しやすいようにね。

計画するならスケジュール的には以下かな?

9月3日(土)〜5日(月)

本当はコミケ後が都合がいいが、お盆(8月13日〜16日)だし、オンシーズンは色々キツいだろう。

オフシーズンを狙い、しかし助成のある期間となると、夏休み期間とシルバーウィークの狭間ってあたりがねらい目じゃないかな?

1泊だとあれだから、有休使って2泊くらいにはしたい。

ルート的には熊本空港から豊肥本線経由で輪行で長湯温泉といったところか。

続きを読む "一応、考えてはいる九州旅行プラン" »

2016/06/10

Windows10が怖い

Windows10が怖い。

最近は何かしらの作業を行うにもiPad Pro中心で行っているし、サポートでMacを使用する。

なにかしかのソフトウェアライセンスがWinしか無かったり、内蔵ストレージを大容量使う際にVAIO Z(2015)が登場となる。頻度は「稀」。

また、このVAIOはWindows10アップグレード済であり、使用したいソフトはすべてWindows10対応済で問題は無い。

まだWindows8.1のままのThinkPad Yoga(初代)は電源を落としたまま数か月が経つが、役割的にお絵かきバックアップ環境だし、整備はしておきたい。今月中にはアップグレードしておきたい。

…昨今ネット上で騒がれるWindows10強制アップグレード騒動とは無縁で、実害は無さそうに思えるが、そうでもない。

続きを読む "Windows10が怖い" »

2016/06/09

夏コミ原稿進捗状況

「孤独の輪行 肘折温泉編」を作成中。

前に書いたっけ?以下の環境で300dpiで原稿作成中。

・iPad Pro12.9
・Apple pencil
・Procreate

PCで600dpiにしたり、クリスタで柄トーンや集中線を貼りつけるけれど、メインはiPad作画。作画に集中できる環境なので、楽しい。まぁ、腕まで上がるわけじゃないけれど(^^;)。

あ、でも、今まで資料写真トレス中心の作画だったのを、写真を参考にした作画、模写になった。それが苦ではない画面になるのも、ProcreateとSplitViewのおかげだと思う。

資料写真からアングル変えた背景にもしたりして。

加えて、話的にちょっとひねった展開にしてる。なんかシリーズ化していると、毎度同じ話の流れは申し訳ないなぁ…という気になって、どんどんひねり出してくる作家の修正(^^;)。

一応旅先描写は今まで通りというか、できるだけ俵山温泉編のような、ネームを極力少なくした描写を心がけたつもり。だいぶ説明っぽいけれど。

そこに、コアな人には余計な展開を付け加えてくれたな…と怒られるかもしれない(^^;)。一応、色々な前提条件を考えて折り合いのつく展開なので、勘弁してください。

ともあれ、iPadでの描画の訓練としては物凄くいい機会になってはいる。

あとはもう少しiPadでの原稿作成環境が整ってくれたらな…。600dpiで描きたい…。

2016/06/08

そういえば最近使っていないフィルター

プライベートや趣味でのカメラでは、一眼レフはあまり使いたくない。大きくかさばり、重いから。これは撮影シーンで仰々しくなるという点もある。あまり多様なレンズを持っていないということもある。

ただ、一眼レフならではのメリットもある。

筐体が大きいが故、操作性が良い。きびきび動く。AFが使える(^^;)レンジファインダー使いな意見。光学ファインダーがある。バッテリーがもつ、etec…。

あと、PLフィルターが使えるというのもあった。これはレンジファインダーでは使えないし、コンデジでも基本使えない(工夫すれば一部機種で可能かもしれないが)。

最近、タムロンながら17-35mmのF2.8レンズを手に入れ、EOS Kiss X3用レンズでF値が明るくなった。被写界深度を活かした撮影もしたいのだが、PLフィルターは装着すると暗くなる。必然的にシャッタースピードが遅くなる可能性がある。手振れ補正機能未装備なので、ちとつらい。

あまり暗くならないPLフィルターはかなり高額で、よほど使用頻度が無いと買う気にならない。

まずは安価なもので済ますとなると…、ISO値で稼ぐしかないね。幸いにもAPS-Cサイズなので、あまり画質は悪くならないだろう。

更に暗いところを撮ろうとするなら、ISO値をさらに上げざるを得ず、一気にノイズが乗りそうな気がするが、さすがにそこはPLフィルターを外す必要があるな。

77mmのフィルターケースを持ち歩くのは面倒だが仕方あるまい。


ただ、風景、資料撮影用途としては、反射よりも非反射の方が資料価値があるので、やはり用意して活用すべきかな。


#一眼レフは輪行でも不便そうだけれど、自転車のフロントバッグに放り込んでしまえば良さそうな気が。

レンジファインダー機でそれをやるとすぐに距離計が振動でおかしくなってしまう。

一眼レフはクッションがあれば、そうそう壊れることもあるまい。まぁ速写性を考えるなら、体にぶら下げておいた方がいいのだろうけれど。そうするとかさばるのが邪魔になるんだよなぁ…(^^;)。

2016/06/07

出たてQisa

一つ前のBlog記事書いた後、偶然Qisaというアプリを発見した。

ファイラー的機能の実装が思ったのと違う。順番入れ替えとか他ノートブックへのノート移動とかはできない。まぁでもそれはATOK Padでもできないし、そういうのは他アプリにやらせればいいか。

Evernoteへのノート入力と、過去ノートのエディットという点では、コンセプトは合致していると思う。ATOK Padの代替として期待。

ただ、まだリリースされたばかりだからか、不具合っぽいところがある。ちょっと挙げてみる。

ちなみに使用機種はiPad Pro9.7(外部キーボード使用せず)。

問題点1.
過去のノートを表示させたとき、文章が1画面に収まらないように長いと画面スクロールしてくれない。1画面より下の部分(あるいはソフトウェアキーボード表示)が見えず、使えない。
(画面の縦横関係なし)

問題点2.
行を開けて「区切り」「今後そこになにか入力する」といった仕様のつもりで空白Enterを数個入れることがよくあるのだけれど、それが無視されて行が詰められる。

ちょっと困る。


リリースされたばかりだし、上記問題点のせいでまだ色々用途でいじれていないため、他にも問題があるかもしれないけれど、とりあえずこんなところかな。

まぁ、今後に期待。

メモの仕方

iPadでATOK Proというエディタを多用している。Evernoteの特定のノートブックと同期し、テキストメモの蓄積や気軽な編集がウリ。

ただし、最近はぴたりと更新が止まり、iPad Pro12.9の画面サイズにフル対応指定なかったり、Split Viewに対応していない。非常に使用しづらい。

主に使用しているのがiPad Proなので、Evernote純正クライアントアプリを使用してもいいのだけれど、どのノート上でも各行1文字目を入力するとハングしたように一旦動作が停止してしまい、使いづらいったらない(数十秒経つと復帰する)。

アプリ自体は何度か更新されているのだけれど、一向に修正される気配が無い。…おかしいな。我が家のどのiPadでも再現するんだけれど…。(最近はアプリ自体使ってないので確認してないけれどぉぃ)

続きを読む "メモの仕方" »

2016/06/06

珍しくEOS Kiss用レンズの新入り

20160606_20_05_16タムロンのSP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical [IF] (Model A05)というレンズを譲り受けた。

えぇと…呼称はA05でいいのかな?名前のついてないレンズはどうも…(^^;)ライカに慣れているとそんな感じ。

ともあれ、17-35mmという焦点距離は、おいらの持っているEOS Kiss X3のAPS-Cサイズで言うところの28-55mmに相当する。広角〜標準といった塩梅で、望遠が無い。

何にでも使えるズームレンズというわけではなく、本来はフルサイズ(フィルム)の広角・超広角用レンズという位置づけらしい。それをおいらのAPS-Cサイズ機に装着して、広角〜標準域レンズとしての活用となる。

ん〜、使いどころが難しいが、元々日々のスナップでは望遠域はあまり使わないので、それほど困る焦点域というわけではなさそう。

見通しの良いところ(川沿いとか自然の多いところ)は難しいが、鎌倉とか川越とか、そういったあたりだと焦点距離的には問題なさそう。

もっとも、フルサイズ超広角レンズだけあって、APS-Cサイズでも広角側の樽型収差がすごい。ひどいというほどではないけれど、直線のある被写体だと、一発で収差がわかってしまう。

9874ただ、AdobeのLightroomにレンズ補正プロファイルが装備されており、RAW撮影したものを補正すると色々補正してくれる。この手間さえいとわなければ、写りに問題はないかな。


続きを読む "珍しくEOS Kiss用レンズの新入り" »

2016/06/04

仁義?

長湯温泉旅行を思案中ですが、そもそも長湯温泉を知るきっかけが、2015年8月くらいに(正確には8月29日?)東京のKitte地下に来ていた杉養蜂園の販促員とのお話の中で出てきたお勧め温泉だったから。

熊本の企業がなぜに大分勧めたのかが良くわからないけれど(^^;)、こちらがなんかいくつか条件を挙げたからのような気もする。

ともあれ、長湯温泉は大分になるので、熊本関係なく九州行っちゃうと思っていたけれど、熊本空港→豊肥本線の豊後竹田駅か朝地駅に向かうとなれば、熊本も通るな…と。

んで、ふと経路を見ていたら、豊肥本線沿線に阿蘇みつばち牧場とかあんのな。

…寄った方がいいのかしら?(^^;)ぉぃ

長湯温泉への行き方

長湯温泉輪行検討の続き。

長湯温泉は大分にある。輪行ルート的には、まず大分空港からリムジンバスで大分駅行ったりして、久大本線という路線の小野屋駅から自転車走行という、長湯温泉の北側からアクセスする方法がある。

ただ、南側からアクセスする豊肥本線の豊後竹田駅か朝地駅からという手もあった。距離・勾配ともにこちらの方が軽いらしい。選択に迷う必要はないな。


…で、ここで急に「水曜どうでしょう」の姫だるまの子どもを迎えに行くエピソードを思い出した。地理的に「大分」と思っていても、「熊本」の方が近い…なんてこともあるらしい。

調べてみると、豊肥本線利用するなら、熊本空港の方が近い。時間的にはあまり違わないっぽいが、わかりやすいというのもある。たぶん航空機の本数も熊本の方が多いんじゃないかな?

そっちから行くのが順当かなぁ…という気がしてきた。


#豊後竹田ってどこかで聞いたような気が…と思って調べてみたら、それこそ後藤姫だるま工房の近くらしい(一駅違うけれど)。

…寄ろうかな(^^;)寄ってどうするという気も。

次の温泉は?

今話題の水素水ではないが、水素含有量が多いほど疲労回復などに効果があるらしい温泉。

科学的根拠は無いので泉質分析表には載らないものの、その視点で某大学教授が独自に調査して評価した番付で2大横綱とされる東の肘折温泉、西の俵山温泉を制覇した私。もう怖いものは無いぉぃ。

だからというわけでもないが、他の温泉に入る時にも、その番付に留意してみたい。


続きを読む "次の温泉は?" »

MS爆弾

畑健二郎先生のWindows10アップデートがらみのツイートを見てると気分が悪い。もしも自分が…と思うと気が気でないから。作業中データに関係なく(保存してないのに)アップデートかかるのか…。なんと恐ろしいことか。おいらはAppleに軸足移してて良かった…。

まぁMacOSだから、iOSだから安心ということは一切無いんだけれど、構築した環境をメーカーが意図していじるということはたぶんないはず。事故のデータ消失はどういう環境にもあるリスクだし。

続きを読む "MS爆弾" »

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »