2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« iPad Pro作画習熟訓練遍歴 | トップページ | 作画環境、また悩み中 »

2016/03/29

京都一人旅(日帰り編)

「そうだ、京都いこう」

…と思いついて、うっかり行ってきてしまった京都旅。実は日帰り。

最近外国人旅行者が増加し、京都の宿の予約がなかなか取れないと聞き、ちょっと物怖じしていた。ただある日、「日帰りなら宿の予約いらないんじゃね?」と気が付き、また新幹線時刻表を確認すると、朝早く出て帰ってくれば、10時間以上滞在できる。

輪行やレンタルサイクルで自転車移動すれば、結構スポット巡れるんじゃね?…と計画してみた次第。

自転車移動は天候次第なのだけれど、恵まれてよかった。(雨具とか用意していたから荷物にはなっちゃったけれど)
まぁ最悪、キャンセルしてもいいわけだし。切符の払い戻しに手数料かかるけれど、宿の前日・当日キャンセルに比べれば微々たるものだし。

とりあえず、その色々な顛末を。

■取材目的
「孤独の輪行 京都編」に思いついたことがあって、人の少ない、自分お気に入りのいくつかのスポットを紹介しようかと考えて取材を敢行した。

ただ、2年前の記憶を頼りにした構成でそれらスポットを再度来訪すると、以前から色々と変わっており、ちょっと自分的にはお勧めできないスポットになってしまっていたところがいくつか…。

取材目的と言う点では無駄足だった。「このネタは使えない」と判明した意義はあったけれど。

ともあれ京都編はボツか、別ネタを思いつくまでお蔵入りか…。


■観光・慰労
以前よく行ったり、思い出深いところを訪ねてほっこりしようかと思ったが、前述とおりいくつかがっかりするところが…。

ただ、とある喫茶店は以前どおり、超癒され空間でほっとした。日帰りなのに2時間居座るくらい超お気に入りです。


ただ、同じところばかりでは面白くない。新規のスポットも巡ってみた。

今回はいくつかの喫茶店に行ってみた。事前に、某喫茶店が貸してくれた某喫茶店特集本をベースに、あらかじめ日曜営業・モーニング有り、行きやすいところなどなどで検索してピックアップしておいた。

あの地域は何気に喫茶店が多いので、グーグル検索よりも、なにかしらフィルタのかかったリストから選んだ方がピックアップしやすい。

で、名前に惹かれたり、もともとのルートに近いところに寄ってみたら、いずれも超良いところであった。

前述の「2時間いたところ」でお茶をがぶ飲みしていなければ、もう数店寄れた気も…(^^;)。

…京都、喫茶店巡りか?>孤独の輪行京都編新ネタ


■最近の京都
オンシーズンは人が多い…のは以前からだけれども、昨今はかなり外国人が増えた。

外国語で道を聞かれたりもした。

ただ、自転車乗りにバスのことを聞くのはどうか(^^;)。BROMPTONだから地元民に見えたか?えらい遠くから声かけられたが…(謎)。

ただ、とりあえず今回はそうそう人の多いところばかり巡っていたわけではないので、それがどうという感想には結びついていない。

結構中心地から外れた喫茶店にも外国人客がいたが、普通に英語を話す店主だったし、普通に小声で話してたし、何の違和感も感じなかった。

…むしろ俺が声でかくなかったかな?(^^;)トイレどこですか?とか

荷物も大きかったしな(^^;)重くないが、雨具とかてんこ盛りなのでかさばるかさばる


■おみやげ
…というか最近食べてないお菓子とかの買い物も目的。

ただ、それが何か…というのを挙げようとしたら、意外とモノが少ないものばかりなので、ここで列記するのはやめておく(^^;)。

ま、今回は意外と狙ったものはほぼすべて手に入って良かった…(謎)。


■日帰りという日程
朝早く出て、長くいるなら遅く帰ることになるので、寝不足に注意が必要だし(旅行中に注意力散漫にもなる)、それなりに体力を使うので、体調管理をしっかりしておかないとダメ。

ただ、「朝早く行く」こと自体は有意義だと思う。8時半〜9時の京都から行動可能になるので、モーニングとかもとれる。

勿論宿泊すればもっと早く動けるが、京都の全部が全部、早起きというわけでもないし、そう不便もないだろう。

一人旅なら意外と新幹線の席もどうにかなる。自由席はわからんけれど、指定席は比較的空いている。例えば始発ではなく、数本後とか。

少なくとも帰りは前述通り体力を消耗しているので、ゆっくり寝るためにも確実な座席の確保は必要。

輪行なので、車両の進行方向一番後ろの席を選びたいが、ネットでの予約では席が自由に選べない。「みどりの窓口」へ行って、カウンターか券売機で選ぶことになる。

帰りの便は、ことによったら1回だけなら早めるのに限り可能(遅らすのも可能なのかな?)なので、遅い便を予約しておく。

この変更手続きはたぶんカウンターだけなので、オンシーズンは混雑も覚悟しておいた方がいい。ただ、主要駅のカウンター担当はつわものぞろいなので、回転率も早いっぽい。

一番後ろの席限定というリクエストも可能だった。担当者によるのかもしれないが。


…とまぁ、とりまとめとしてはこんなところかな?

体力があり、めぐるところがしっかり決まっていたり、あるいは時間があればあるほど助かるようなプランがあればまたしたいところ。今回はいPad Pro+Apple Pencilにハマって夜更かしばかりしてたからなぁ(^^;)寝不足がたたって、途中で失速してもうた。

あるいはまったく未知のルートをたどるというのもいいかな?嵐山方向とか(観光バスで1度行っただけなので、新鮮味は高い)。

« iPad Pro作画習熟訓練遍歴 | トップページ | 作画環境、また悩み中 »

コメント

ぬ?いつの間に。。

こちらは25日から入院中だったり。
労災や交通事故じゃないけどちょっとしたミスで
左膝は捻挫、左肘はビビと歩行不可の
状態です。

ふふふ、隠密行動でしたので…って、どーしたのっ!?大丈夫?いや、大丈夫そうじゃなさそうだけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/63411339

この記事へのトラックバック一覧です: 京都一人旅(日帰り編):

« iPad Pro作画習熟訓練遍歴 | トップページ | 作画環境、また悩み中 »