2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/15

原稿の悩み

カメラの本のネームを進めている。産みの苦しみだのう…。

構成的には、なんとか読みやすさがあるものにしたい。そのための方策の一つとしては、今までなぜか1ページ4段を基本にコマ割をしていたものを、3段にしてみている。文字を積めすぎないのと同時に、絵も積めすぎないしようと。

ただ…B5で良いのだろうか?なんか間延びしている気がする。

カメラの本を描くにあたり、企画検討中に「どういう基準でカメラを選定するべきか」といったことを書いた指南本もどうかという話もあり(立ち消えにはなっていない)、その話の相談相手に、その本の持ち歩きしやすさも念頭に置いてくれ…と言われた。

カメラ屋で購入を検討する際に、その本も持って行くかも…という話らしい。そういうことならA5とか考えないとね。

今回は絞り・シャッタースピード・感度の話なので、カメラ屋には持って行かないだろうとは思う。…撮影の時に持ち歩くか?

とりあえず原稿用紙は慣れたB5で作成して、縮小印刷してもらう方向?…モアレができるか?ちょっと印刷所と話をしよう。

なんなら通常600dpiで原稿作成している昨今、原稿用紙は実寸作成の上で1200dpiにした方がいいのかな?

#確認すると、クリスタはモノクロ600dpiから1200dpiにしても、解像度は高くなるにせよ、スクリーントーンの線数が上がらないため、見た目あまり変わらなさそう。

…600dpiにしておくか…。

積極的に手書きしてこ〜

iPad Proの使用頻度が上がっている。

その環境下では、日本語入力にはできるだけMazecを使用するようにしている。ATOKとかのように日本語を入力するアプリなのだが、手書き文字認識するのが特徴。

結構精度が高いし、なんつっても、漢字書かなくても変換してくれるシームレスさ(?)がいい…というところがポイントではなく。

iPad Proは絵描き中心に使用している。なのでApple Pencilを握っていることが多く、たとえばレイヤーの名称を変更するなどちょっとした日本語入力でもペンを持ち直すのも面倒なので、そのまま文字入力できる方がスマートだ。ペンでソフトウェアキーボードでローマ字入力というのも間抜けっぽいしね。

また、手書き癖もつけたい。

最近文字入力と言えばキーボード打ってばかり。入力効率は良いのだが、どんどん手書きしなくなる。絵を描いているとはいえ、なんか手が無精になっている気がして、どうも。

なので、前述のちょっと短文文字入力に限らず、もうちょっと長い文章も手書きで入力するようにしている。

そんな中、ネームで原稿用紙代わりのキャンバスに台詞や注意書きを手書きすると、ひらがなが多くなっている…のも直さなあかん(^_^;。

2016/02/11

Windows10の使いこなし(バッテリー駆動編)

Windows 10ユーザーズ・ワークベンチ
バッテリ喰らいの犯人を探す

> さて、「S0低電力アイドル」には、さらに2種類の状態がある。
> 「ネットワークに接続されています」、「ネットワークが切断されました」
>の2つだ。
>
> Windows 10では、スリープ時にWi-Fiを接続したままにするかどうかを、
>電源接続時、バッテリ駆動時それぞれでユーザーが設定することができるように
>なったからこそ、このような2種類のスタンバイ状態が存在する。

おっ。

VAIO ZはWindows8.1の時からInstantGo対応機だったので、たぶんWin10になっても同様だろう。

んで、VAIO Zも

> Windows 8時代、以前のInstantGoでは、
>スリープ中のWi-Fi接続を禁止することができず、

電源OFFって外出する時にいちいち無線LANを無効化していた。そうでないと、外出中に無線アクセスポイントを探して、むしろバッテリー消費が上がってしまい、電源を入れた時に結構バッテリーを消費していた…ということがよくあったので。

ただ、いずれも手動操作なので、だんだん面倒になってInstantGo自体を切っていた。

Win10ならそういった心配がないようだ。まぁ、まだ設定してないけれど。

…というか、やはりなんかそういう設定をしなければならない…というのがエレガントじゃないんだよなぁ…。MacBookAir13ならそういうの関係なしに長時間バッテリーもつし。

Windowsの方が細かく設定を詰められる…ってことなのかもしれないが…。

2016/02/10

Appleのたくらみ…?

Apple Pencilの何がすごいって、超小さい手書き文字も書けること。

ネームにも便利だけれど、ノート用途にも強い。今までのiPad用スタイラスではできなかったこと。

画面をピンチ操作で拡大すればどうにかなるだろうけれど、Apple Pencilのような(他の汎用スタイラスに比べれば)細めなペン先で、Proという大画面とはいえ、小さい文字(注意書き)などが書けるというのは、間に余計な操作を挟まずに済む効率の良さがあるわけで。

そして資料参照用のiPad miniを加え、Pro(Apple Pencil)と組み合わせて結構クリエイティブな作業ができるようになってきたかと思う。


ただ、Macで作業した方が効率がいいというか、気持ちいいのも事実。何の違いか…と考えると、日本語入力・編集環境かと…!

iPadの日本語入力環境がMacに比べて超不便。特に外付け(Bluetooth)キーボードを使用して単語や一文を入力した後に「変換予測」が勝手に出てきてキーコントロールが奪われるのは作業効率を著しく阻害する。そのくせOFFにできない。

…mazecに移った方がマシかもしれない…。

外付けキーボード接続時の使用感の悪さは昔から言われているのだが、まったく改善される気配がない…。ソフトウェアキーボードの使い勝手は改善されてはいるのだが、ハードの良さもあるのに、あえてそれを打ち消すようにしているとしか思えない…。

あと、テキスト編集時の範囲指定もマウスやタッチパッドにはかなわないな>iPad。

Apple Pencilがあっても。ここら辺が改善されない限り、絵描き以外の作業効率はずっとMacが上だと思う。…わざとか?>Apple

2016/02/05

iPadでネーム作成

漫画のネームといえば絵コンテのようなもの。いきなりネームから構想を描く人も多いとは思うが、おいらはいったんシナリオをテキストで作成する。そこからネームを作成する。

ネームからはクリスタで下書きに写る。デジタル作業なので、ネームもデジタルでやってしまった方がてっとり早い。iPadならさらに面倒なさそう。

そんな用途にばっちりなアプリが、その名もずばり「マンガネーム」。iPad ProでApple Pencilを使って快適にネーム三昧!

…とか思ったのだが、どーもしっくりこない。

続きを読む "iPadでネーム作成" »

2016/02/03

冬の肘折温泉

L1080287

昨年、左肩の鎖骨を骨折し、完治していない時に肘折温泉に誘われ、かなり症状が緩和した。

もともと肘を負った老僧が傷を癒したことからその名がついたという肘折温泉。ある意味、ベタな利用をしたわけだけど、それをネタにしなくていいの?…と防止に言われ、孤独の輪行の企画候補に。

ただ、本当に慰労というか湯治に車で行ったし、取材も兼ねて輪行でもう1回くらいは行っておきたい。

肘折温泉は有数の豪雪地帯。春から秋の間に行くことに。冬は当然除外…ながら、そこでは色々イベントも企画されているらしかった。そら取材に関係なく行ってみたい気も。

しゃおらどんもその気で車で行きたかったみたいだけれど、なにせ2016年初頭は類まれなる暖冬。これでもかというくらい雪が少ない。そら「真の肘折」でない時に行ってもな…という雰囲気に。

それでも2m積もっているし、肘学というワークショップも開催され、1月30日は写真撮影に関する内容。それなら1人でも参加する意義はあるかな…と参加を考えてみた。


続きを読む "冬の肘折温泉" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »