2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 台湾旅行2015:2日目(台南散歩) | トップページ | 台湾旅行2015:4日目(帰宅日) »

2015/12/19

台湾旅行2015:3日目(台南以外も散歩(でも大部分台南))

L1063350

この日も台南を巡ってました。…っていうか、全行程で観光したのは台南だけです。でもそれはそれで楽しかったので個人的には満足しています。

ともあれ台南観光です。ただし、午後にはイベント招待者の本番、イベント参加があります。新榮というところに行っていただかないと。

つまり、それ以降、おいらは招待者ではないので新榮に行く必要が無く、フリーになって一人旅が始まります。…のですが、前日のレセプションで顔を売りすぎたのと(謎)、考えてみると台湾でのイベントで日本人が少ないのもどうなのかな…と。

加えて、前日に複数人の旅の面白さを覚えてしまったし、「他の人が集っている裏での一人旅」もさみしい。そこで勝手に新榮に同行することに(^^;)結局自分勝手。


とはいえ、新榮は観光には向かないとのことなので、午前中…というより、イベント開催間際ぎりぎりまで、台南をもっと満喫することになりました。

ここで行きたい場所について参加者内で意見が分かれ、2グループに分かれて行動することになりました。前日行ったエリアの隣にある「神農街」観光グループと、ちょっと離れたエリアにある「安平」グループ。私は「神農街」グループに参加しました。

L1063292それほど遠くない場所だったので、散歩しながらの移動となります。日本では祝日でしたが、台湾は平日。その辺りの違いを感じながら、ぶらぶら歩き、明るい路地裏や、別の市場も歩いたり。

L1063296そこで到着した神農街は町並みが面白い。夕方~夜に来るとライティングで結構印象が違った気がしましたが、着いたのは朝方。台湾のお店は大体11時頃から開店なので、あまりお店が開いておらず、ちょっと寂しい。エリアも狭い。短時間で堪能し終わってしまいました。

…タクシーで「安平」に向かいました(^^;)。


L1063333運転手さんには地図を見せて「安平老街」を指しましたが、着いたのはなぜか「安平樹屋」。安平老街 からそう離れてはいないし、タクシー代としてはそんなに変わらなさそうなので悪気は無かったっぽそうでしたが、まぁせっかく寄った安平樹屋だし、入場料有料だけれども寄っていくか…と中を覗いたら大正解。かなり見応えのある施設でした。おもろいおもろい。ぐっじょぶ>運転手さん。

Img_3081具体的に何がどうすごいのか…というのはなかなか説明が難しいのですが、まぁラピュタごっこが楽しいところです(^^;)超謎。

Img_3104加えて、海だか湿地だかから吹く風が心地よい。やっとまともな空気を吸えた気が(^^;)。


L1063366この後、安平老街に向かったわけですが、後から確認すると、どうもその一角の延平街というところをうろついていたみたいです。友人のしおりに観光客が多いところ…と書いてありましたが、時間帯が早く、平日だったからかほとんど誰もいないところで、のんびりと土産物屋を巡っていました。

後から知ったのですが、ドライフルーツが名物だったようで、実際沢山並んでいました。ただ、見た目から何かを想像できないんですよね。パッケージも漢字だらけで中身がわからず、中身が見えるパッケージでも、その外見から素材が想像つかない…。

…なので、お土産に最適(^^;)ぉぃ。

種類を全部別にして、大量に買い込んでみました。もらってくれる人に自分で選んでもらおう。中身についてはその人自身に責任もってもらおう(^^;)ぉぃ。ま、この辺は後日談があるので、別記事で。


昼食もその辺りにある「周氏蝦捲」というところでいただきました。本店が別にあり、安平別館といった感じでした。問題はいよいよ日本人の少ないエリア。加えて注文のスタイルがわからない。考えてみると初海外的な面子のみでの初店舗。あ!山場だ(^^;)。

ここはもうジェスチャーと熱意だ!…出川師匠が言っている気がする。もう熱意で注文したいんだ!…的なことを言っていると、熱意がわかったのか、あきれたのか、カウンター奥から日本語メニューが出てきた!

やりましたよ!出川師匠!出川イズムでなんとかなるものです!

Img_5050あとは仲間と注文メニューを検討してメニューを指しながら数を示して注文。途中、店員のお勧めも追加してのランチとなりました。苦労して注文したこともあるけれど、美味かったー。

毎度思うけれど、この辺の料理にパクチーが入っているんだけれど、うまく処理しているというか、その独特の風味がきちんと料理と調和して、全然嫌みじゃないというか…本場なんだなぁ…と痛感しました。


さて、安平は他にも観光スポットがあるのですが、時間がありません。まぁでもホテルに一旦戻って身支度し直す余裕があり、ゆとりある移動となりました。ほっ。

L1063378台南から列車移動。今度は落ち度無く新榮につきました。

L1063380台南と違って比較的静かなところで、空気も綺麗なような気がします。高いビルが無いこともあるのか、いかにも郊外といった感じ。

そういえば駅前でタクシー乗って会場行かないか?…的な運ちゃんのお誘いもありましたが、やはり歩いて町の雰囲気を味わいたい。てくてく歩きました。

Img_5055また、イベント参加も楽しかったですね。観客としての参加ですけれど、色々盛り上がる盛り上がる。

ただ、あとから考えると、イベント抜け出して新榮というところの散策もしておけばよかったかもしれない(^^;)。観光地化されていないところなのであまり見て回るところ無いよ…と言われたけれど、そういうところを孤独の輪行とかで巡っている身。そもそも台湾というところ自体よく知らない身としては見て回って、お店で食事とかしておけばよかったなぁ…と若干後悔。まぁでも今回の旅、ちっと孤独旅は合わないかな?

Img_3255ともあれイベント終わり、今回の旅の参加者全員が集まり、新榮の餃子屋?でわいわいがやがやと夕食がとれたのは楽しかったですけれど。


L1063655そのあとは満員の列車で帰って、贄を捧げて林百貨店の道のりに迷いつつ鎌田さんの笑顔に癒やされたり(超謎)、夜の散策を楽しみました。

L1063625もう夜の台南は怖くないっす(^^;)。

ちょっと、もう明日は帰国…って考えるのが寂しくなってしまいました(^^;)。

L1063663

« 台湾旅行2015:2日目(台南散歩) | トップページ | 台湾旅行2015:4日目(帰宅日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/62895316

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行2015:3日目(台南以外も散歩(でも大部分台南)):

« 台湾旅行2015:2日目(台南散歩) | トップページ | 台湾旅行2015:4日目(帰宅日) »