2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015/11/30

台湾旅行2015:はじめに…

L1063055
11月の連休期間、友人のお誘いで初海外旅行である台湾旅行に行ってきました。

毎年アマチュアアニメ作家が招待されるコンテストのイベントがあって以前から「ついでに観光旅行しない?」とお誘いいただいていましたが、今回はスケジュール的に連休中の日程だったので、仕事にそれほど影響与えずに行けそうでした(なぜか毎年平日ど真ん中)。

前述通り一度も海外旅行行ったことないですし、なにかきっかけあればなー…とこれがきっかけだったようです。LCCで安くなったしね。

招待作家さんらに随行する形になるため知らないメンバーが多いわけですが、同様に初海外という方もいらっしゃるようで、日本語が通じれば同じ困難に立ち向かう身、仲良くなれそうな気もしました(^^;)。イベントよりも観光時間の方がはるかに長いので、一人でない時間も多そうで楽しそう。

ただし、おいら一人、仕事の都合で1日遅れの傘下になってしまいました。つまりは「現地集合」。初海外旅行だっつーの。海外旅行初心者向けといわれる台湾であり、友人に指南書・手引きも作ってもらっていましたが、それでも精神的になかなか敷居が高いミッションになってしまいました。

とはいえ、結果的にはかなり楽しい思いもしましたし、いい思い出です。正直言えば、また行きたいです。

そんなわけで台湾旅行を振り返るそれ関連のBlog記事がしばらく続きますが、ご容赦のほどを(^^;)。


#まだとりまとめ真っ最中なので、アップもまだ先になると思うけれど…(^^;)。

2015/11/22

左手デバイスの有望株?

やじうまミニレビュー
エレコム「M-XT4DRBK」
〜左手“専用”に開発されたワイヤレストラックボール

PCで絵を描いていると、必要になってくるのがショートカットキーを専用に扱う「左手デバイス」。特にWindowsタブレットだと基本的にはあった方が快適になる。

環境にもよるけれど。WindowsでもWacomのペンタブレットなどで拡張キーがあればそちらで済んでしまうし。iOSやAndroid用お絵かきソフトにはショートカットキー自体無い場合があるし。

でも環境にマッチすると、ぐんと作業効率が上がるので人に勧めるだけでなく、自分でも追及したいところ。

ハードウェアで気に入っているのは、セルシスのTab-Mateコントローラー。基本はCLIP STUIDO PAINT専用なものの、フリーソフトを使えば他ソフトでも使える。

にぎり心地もいいのだが、有線で煩わしい面もある。また、特殊な形状なので(その分、簡単にたくさんのスイッチにアクセスしやすいというメリットでもあるのだが)長時間作業する時に握りっぱなしというのも疲れるというところもある。机上に置いて手を乗せるだけ…の方がありがたい場合もある。

そういう時にワイヤレスのM-XT4DRBKが役立ちそう。


基本的には「左手デバイス」ではなく「トラックボール」でマウス扱い。そのため付属のユーティリティでカスタマイズが必要になると思う。

そのユーティリティだけでだいぶ左手デバイスとして使えるようになると思うのだが、まだちょっと機能が足りない。キーストロークなどもショートカットできればいいのだが、フリーソフトでキーを代替する機能を持つのがあった気がするので、それも導入すればいいんじゃないかな?

更にうまく設定できれば、トラックボールでキャンバス移動というのも可能では?(さすがにいずれかのキー同時押しになると思うが)

それこそWindowsタブレットと組み合わせればかなり使い勝手が向上するかも。


問題は「左手専用」ということ。「左手デバイス」としては非常におあつらえ向きなのだが、ニーズがニッチなので、いつまでも発売されているとは限らない。手に入れられるときに手に入れて保存しておかないと。

一度試用して使い勝手が良く、可能であればもう1個手に入れたいくらい、貴重な存在と思う。

2015/11/21

血圧もコントロールできるか?

最近、体重計によく乗る。

昨年11月にPULSENSEを入手してダイエットをはじめ、1年で5kg減らした。今も徐々に減衰中。

本当は半年で7kgだったのだが、その後骨折して運動が出来なくなり、また原稿作成中も運動が少なくて消費カロリーを稼げず、減量ペースを落としてしまった(これでも一度リバウンドしたのをまた必死に抑えている)。

可能な限りカロリーを調整すれば、体重にもダイレクトに反映されるので、それが視覚化される体重計が大事…というわけ。ある種、レコーディングダイエット…ってことかな?


続きを読む "血圧もコントロールできるか?" »

2015/11/20

旅活用ツール(情報)

お疲れの方へ。たまにはゆっくり、ひとり温泉旅はいかが〜BIGLOBEが、一人旅プランのある温泉宿ランキングを発表

む。

旅好きとしてはスケジュール調整が楽な一人旅もよくするので、プランニングで一人宿とか超気になるが、さすが上位ランキングはなかなかのお値段。まぁ、一人だからこそ逆にお金をかける的なのもアリだろう。

俺はどうだろう?高額一人旅もたまにはアリか。宿を拠点として自転車で走り回る場合は安いプランの方がいいので、使い分けだな。

あと、記事中にあるけれど、「仲居さんが部屋に入ってくる旅館が苦手な人」っているのか?着替えとか入られると困るタイミングってのはあるけれど、その他は特に…。客室に仲居さんが料理とか持ってきてくれるのはある種のステータスだと思っているクチなので、むしろ旅館を好んで選ぶな。まぁその他も含めて費用対効果次第だけれど。

個人的趣向はともかく、選択肢が広がるというか、特定ニーズの情報集約はそれはそれでありがたいので、できるだけ活用していきたい。

コミケの楽しみ方のひとつ

ジャガイモクラスタが泣いた 36種のジャガイモの特徴を記したジャガポスターが話題に

おいらがこのBlog記事を紹介するのは、むしろ記事末の冬コミ出展の話のため。

ジャガイモ本の内容には一切触れてはいないがこれくらいのジャガイモ愛を持った人の本が面白くないわけが無さそう、むしろタモリ倶楽部に取り上げられてもおかしくなさそう。なので、むしろ一般書籍にした方がいいのでは…という気もする。

しかし、出版社としてはある程度の数は見込めそうでも、それ以上を見込めないのはつらい。「ある程度の数」が相当数ならそれでいいのかもしれないが、マニアック、ニッチな内容だと、その数を推しはかるのは難しそう。出版社としてもそういう完成原稿でも持ち込まれても困りそう。

そこでコミケという場にマーケティングという意味合いを持たせるとまた違ってくる。ニッチな市場かと思いきや、売り出し方で意外と一般化できるかも?…とかある程度見込みを見やすくなるかもしれない。

まぁむしろ、そういうことを作家自らの資金でやってくれる…と言う方が出版社としてはありがたいのかもしれないが(^^;)。

同人誌から一般書籍になる例はいくらかあるし(ヘッドホン娘、しょうゆ、…あとなんだっけ?ぉぃ)、まぁ全体数から見れば極々一部だけれど。

逆に言うと、そういう「原石」を探す楽しみもあるわけで…>コミケ会場。慣れてないとまず無理だけど(^^;)下向きながら歩くので、酔うと思う。

2015/11/19

旅の頻度

2015年は旅しすぎた気がする。

日帰り旅もだいぶしたが、だいたい自転車がらみなのでさして費用もかからない。しかし宿泊があるとすると金銭的負担でちょっと日々の生活がつらくなる。なのに、2015年は…

草津、掛川、俵山温泉、渋御殿湯、肘折温泉、台湾

…と、2か月に1回って…。それも結構2泊以上というのもあったりする(^^;)楽しくてやめられんぉぃ。

やはりそれなりにセーブしなければ。


…とか言いつつ、既に2016年初頭に草津旅行が予定されてますが(^^;)一応普段より費用を抑えられるはずだが…。

あと、定例会の掛川もたぶん予定。6月までに肘折温泉(取材)も行きたい。これで…3回?あと1回くらいに抑えたいが、2015年骨折で取りやめになった「花見で岐阜」に行くかもしれないしなぁ…(っていうか、骨折してなかったら行っていたのか?(^^;))。

掛川休んで、後半用に資金をためておくべきか…。


#俵山温泉は6月に毎年行きたいが(ホタル目当て)、結構費用かかるので、2年に1回にするか…。

モノクロ写真の撮り方

ツイッター上で勢いで「ライカのMモノクロームで、冬コミのコスプレ写真も撮る」と言ってしまった。

「勢い」とは言うものの、そのようなシチュエーションで使ってみたい思惑は前からあって、今回は「きっかけ」みたいなもの。ちょっと背中を押してもらったつもり。

まぁでもこの組み合わせ機材にして、メインはa.を使い、ここ!…ってところでb.を撮るということになるだろう。

a.M9-P+SUMMILUX-M f1.4/50mm
b.Mモノクローム+SUMMICRON f2.0/50mm(沈胴)

サブ(広角用)にD-LUX6持ってフォローもするけれど、できるだけ50mmだな。

今までMモノクロームはサブでもコスプレ広場には持っていかなかった。やはり使いどころが難しい。モノクロで何を表現するか?

ミリタリーものは簡単なのだが、それ以外の被写体、特に女性を撮る場合、そのモノクロ、ディティール描写はどう活きるのか?活かせるのか?背景も活かせば違った写真にもなるのだろうが、なにせ展示場、限られたシチュエーションになってしまう(最近は海沿いスペースも使えるが)。

そもそもおいら自身、まだモノクロというものを捉えていない。これでいったい何ができるのか?

なぜかカラーだとうまく陰影を捉えた写真もあるのだが、モノクロで撮るとどーもそういうレベルではないみたい。現像で加工しても。

なんかモノクロは陰影よりもディティールかなぁ…という気がしてきている。絞ってパンフォーカスとか。それでノイズもディティール…的な?

…となると、カラーと比較する写真でアングルを同じなのも撮る?…みたいな話もあるけれど、たぶん最初から活きてこないだろう。モノクロなりのアングル、撮り方になると思う。その辺、頭を適宜切り替えられるか…うわー、苦手な分野だ(^^;)。

ともあれ、挑戦するしかない。使わないの、もったいないし。いや、旅とかで使ってますが(^^;)活かしてはない。

2015/11/18

iPad miniシリーズで使うキーボード(予定)

iPad mini 4が欲しい。あの小ささでもSplit Viewが使えるのがいい。お絵かき以外の作業を色々できる。iPad Proよりも持ち出しシーンが多くなると思うので、セルラー版かな。

ただ、ノートPCみたいに使えるキーボードが無いのがつらい。iPad mini 3まではロジクール製があったのだが、iOS9化でCtrlキー必須になったからだろうか?

クラムシェル化にこだわらなければ、多少は選択肢があるのだが、非使用時には筐体カバーとなって一体化し、しかもコンパクトに…となると、現状選択肢が無い。iPad mini 2/3と筐体サイズが変化してしまったから。


続きを読む "iPad miniシリーズで使うキーボード(予定)" »

VAIO Zに帰ってくるか?Adobe

Photoshopの新モバイルアプリ「Fix」「Mix」とは
ADOBE LIVE Best of MAXより

さりげなく

>年内にリリース予定とする次期Photoshop CCの紹介もあった。
>
>変更点のひとつとしては、Windowsタッチデバイスへの最適化が
>挙げられる。「Shift」「Ctrl」「Alt」といった
>修飾キーパレットを常時表示させるなどの機能強化が
>図られている。

とあるのが結構重要。おいらの環境だとフリーソフトでそういうショートカット表示をさせるアプリがAdobe系でしっかり動かないというケースがあったので、ソフト側で標準装備するならそれが確実。

まぁ個人的なポイントとしては、Illustratorにも装備されるかな?…ということだけれど。

ともあれ、年内リリース予定ということは、原稿が終わってからかな。そういえばまだCC2014のままだし。


基本的に漫画の作画はCLIP PAINT STUDIO EXに移行しきっているけれど、たまにIllustratorを使用したい時もあるので、その時にVAIO Zのタブレットモードでも快適に使用できるならありがたい。

まぁその次に、バッテリー消費も抑えてもらえるといいのだが。Adobeはどでもフルパワーなんだよな。

CLIP STUDIO PAINTは省電力でバッテリー駆動で長く使えるのもいい。最近はTouchKeyも導入して、ワイヤレス作業が快適。

2015/11/17

贈り物でインパクト狙い?

Img_4935「実りのフェスティバル」で買い損ねて後悔しているモノの中に、右の写真のモノがある。食材としては珍しくはないが、ビジュアルにインパクトがあるし、普通に味も美味そう。

後で調べてみると、以下のものがヒットした。うわー、会場では安くもあったんだー…。ちょっと悔しい。

福井県 若狭小浜 田村長 浜焼き鯖

勿論自分で食べてみたいのだけれど、ページを見ると贈答品にも最適とある。

贈答品ってば贈られても意外と困るものもある。そのものは美味そうでも量的に消費期限内に食べきれない…とか。塩じゃけ一尾丸ごと贈られても面白いけれど、今の生活だと困ってしまう…とか。(いや、結構保存効くんだっけ?あれ)

その点、この浜焼き鯖はちょうど良いんじゃないか?


そういえば贈答品用の食材でもう一つ注目しているのがある。こちらは東京駅近くのKITTEの地下、催事場で見つけたもの。今は同場所には無いと思う。

いちごカンパニー

なにやら新潟の会社ながら、LEDを使った植物工場で地理的に関係なくイチゴ栽培を行っているらしい。水耕栽培ってやつかな?基本、季節に関係なく収穫できるので、いつでも受注できるらしい。

問題は価格で、4個2,800円。どう見ても設備投資したばかりなので回収しまーす!…といった値段で、自分で食べたいとは思わない(^^;。ただ、うまく贈答品として使えれば、かなり効果は高そうな気がする。イチゴ贈られてびっくりする季節っていつだ?


ま、どれも個人的にはなかなか贈る機会に出会いませんが(^^;。沖縄からウミヘビの薫製(イラブー)を贈った頃が懐かしい…(謎)。


#ちょっと浜焼き鯖が心残りで調べてみると、作り手は違うが東京でも手に入れられる場所がありそうな感じが…。

浜焼き鯖

銀座ではなく、南青山の方か?ブルーノートの近く?…ぶらっと行ってみてもいいかな…。

自宅〜成田空港間の移動手段模索

週末の台湾旅行について友人が色々としおりを作ってくれたが、大阪の友人なので成田空港…というか東京近辺の交通事情までは把握していない。

そのあたりの移動手段は当然自分で調べなければならない。成田空港行ったことないけれど、どういうルートが良いのだろうか?

続きを読む "自宅〜成田空港間の移動手段模索" »

2015/11/16

週末の海外旅行に向けて…

いよいよ台湾旅行も週末になってきました。準備せねば!荷づくりと資料準備とかだな。

続きを読む "週末の海外旅行に向けて…" »

2015/11/12

レンズが怖い

F値が低いレンズを多用している。F2.0とか、F1.4とか。これのなにがいいかというと、背景をボカしやすい、暗い場所でも撮れる。

代わりに高額なのだが。

人物を撮ると浮き上がって良い。キメも細かくなる。もちろん逆の撮り方もできる。夜景でもストロボを使わなくて良いという利点もある。

ただ、前述通り「高い」。

そらもう「はれもの」に触るように、うやうやしく使わなければならないわけだが、そうも言ってられないので、せめて前面を傷めないようにプロテクトフィルターなどを装着して保護をしなければならない。

ところがそうすると別の問題が出てくる。

被写体→レンズプロテクター→レンズ

…の順に光が差し込んでくるのだが、強い光はレンズに反射して跳ね返っていく…のが、レンズプロテクターに再度反射し、またレンズに戻ってきてしまう。

L1062959light構図の中に強い光源があった場合、対角線上に虚像のように写り混んでしまうのだ。

NDフィルタなどは使いどころでそういう問題は出にくい。そもそも反射しにくい加工をしやすいのだけれど、撮影に影響を与えてはならないために表面加工しにくいプロテクトフィルターはなかなか難しいらしい。

ライカの人と話をしたこともあるのだけれど、「フィルターが必要な設計をしていない」といわれ、レンズ側の対処は期待できない。

対策としては、プロテクトを外すしかない。

それに必要なのは、使う側の「強い意志」と「覚悟」(^^;)怖いよー。

まぁこまめにキャップの付け外しをするしかないね。自転車の時には知らずにキャップが外れてる…というのが怖いなー。

デジタルといえど、後処理はできるだけ避けたいしなー…。

2015/11/09

台湾旅行に向けて

気がつけば、台湾旅行まで2週間となった。

今回の旅のポイントは「漫画にしない」こと。旅行を楽しむこと前提に、色々記録、資料写真撮影とか考えず、旅そのものを楽しみたい。カメラで言うなら、50mmだけ、モノクロだけ…とかにするということ。

さすがに初めて訪れる場所で色の記録がないのはもったいないのでカラーで撮るけれど、「記録」よりも「記憶」で楽しむつもりなので、レポートとかは期待しないように。まぁ通信環境が整えば、ツイートくらいはしますが(^_^;)。


続きを読む "台湾旅行に向けて" »

iPadでお絵かき…の昨今

CLIP STUDIO PAINT EXで漫画原稿作成が中心の昨今、他のお絵かきは後まわしにしている。

iPad Air2とJot Touch4とSketchBookで線画を描いて彩色、あるいはProcreateで彩色というフローも試行には至っていない。

できれば色々自由度が高いProcreateで全てフローを完結させたいが、線画で絵を組み立てるのが得意な身としては、SketchBookがそこは扱いやすい。しかしあまりキャンバスを自由に設定できない?難点がある。

また、Jot Touch4はスリムすぎて扱いずらい。またペン先の構造上、線描がなんかひっかかる感がある。


個人的にベストはCreativeStylus2なのだが、Air2には未対応で、繊細な線が引きにくい。手持ちだとAir1かiPad mini2でしか使えない。

最近色々な作業をmini2で行っているが、ついでにつらっとお絵かきもしたくなってきた。

時間無いのし、そもそも画面が小さいのでまともに使うにはつらそうとは前々から書いたとおり。ただ、ピンチインとか駆使して、キャラデザとかメモ程度ならなんとかなるかな。

むしろmini4になるとたぶんCreative Stylus2が非対応なのが問題。なんか最新ハードになるにつれ、お絵かきハードの選択肢が狭まるってのはどーだ…。

iPadProとApplePencilはなかなかいいハードだと思うのだけれど、ペンにサイドボタンが無いのが気になる…。なかなか決定打ってないね…。

普通にWindowsタブレットでお絵かきが一番順当な着地点なのかもしれない。

2015/11/05

Split View活用に向けて…

iOS9のSplit Viewがすごく便利。最新機種でなくてもSlide Overが使えれば、作業途中に別アプリを起動して別作業ができる。ただし、対応アプリでなければ呼び出せないけれど。

しかしおいらのメモやテキストの収納場所はEvernoteなのだけれど、純正クライアントアプリだけでなく他社製もiOS9新機能に対応していない(普通には動く)。

メモ・テキスト保管に他のクラウドサービスの利用も考えるべきか…。


続きを読む "Split View活用に向けて…" »

お絵かきマシンの値段

dGPU搭載モデルを入手:US先行発売の「Surface Book」開封レビュー (1/4)

うちのVAIO Zは第5世代Corei5、16G、512GB、内蔵GPUで税込30万だった。

リンク先記事のSurfaceBookはスペックを考えると、まぁ順当な値段…というか、VAIO Zもそれほど型破りな値段で無かった…という有意義な記事だった(^^;)ぉぃ。

個人的には、絵描きには最適化された筐体でないかと…という点でたぶん入手しない。絵描き以外でパワフルにWindowsを使用しなければいけない(動画編集とか)となれば話は別だが、基本はSurfacePro4かVAIO Zから検討かな。

Dellにもあったっけ?

まぁ手持ちのVAIO Z(2015)が元気なうちは、新機種投入は無いと思うけれど。

2015/11/02

冬コミ情報

コミケ89に受かりました。2日目(30日水)西る-40b 拝御光房になります。

…逃げられない(^^;)ぉぃ。

なんとか頑張って「孤独の輪行 奥多摩編2/越後湯沢駅編」という新刊を持っていきたいところです。8ページ短編2本立てっす。

奥多摩編2の進みがいいので、こちらはまぁ完成するでしょう。最悪それだけ製本して安い本を…(^^;)。とはいえ今回原稿落とすと、それなりにペン入れが進んでいるのに日の目を見なさそうな気もしないでもないので、できるだけ越後湯沢駅編もなんとか仕上げたいな…。

両方とも久しぶりに孤独の輪行っぽい作風…のはず(^^;)意味不明。


#やっぱりIllustratorよりもCLIP STUDIO PAINTの方が漫画描きやすいですな。

クリスタのベクターデータでもかなり手書き感覚で描けるし。意外と(視差が少なく、何気にグリップが効いてるペン先の)N-Trigが効いているかもしれない。

VAIO Z日記

N-Trigにだいぶ体が慣れてきた。視差が無いからなのかよくわからないが、Canvasと同じペングリップと、交換したグレーのペン先、CLIP STUDIO PAINTとの組み合わせがだいぶなじんできた。

たぶん今はワコムの内蔵デジタイザも慣れない(^^;)。

とはいえ、モノクロ原稿だから…ということもあるかもしれない。カラーイラストだとまた違ってくるかもしれない。


続きを読む "VAIO Z日記" »

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »