2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/29

魚津への交通手段備忘録

「孤独の輪行 宇奈月温泉編」を描くに当たって取材したのは北陸新幹線開通前。一人旅だったけれど、大雪に見舞われたりそれなりに楽しめた(^^;)代わりに自転車乗ってないけれど。

あまり知られていないところ(時期)にスポットを当てるシリーズ(え?)、北陸新幹線開通であの辺のルートがだいぶ変わっただろうな…。

前は宇奈月温泉行くのにターミナル駅的な存在だった魚津。今は新幹線ルートから外れ、どうなっているのやら…。

過去に乗り換えの時間にうろついた時には、雪もあいまっていい感じの日本海側っぽい町並み(個人的イメージ)だった。なにやら天気が良ければ爽快なしんきろうロードとかいう自転車おすすめルートもあったらしい。

魚津駅前の観光案内所でその辺も伺ったなぁ…。あそこの人がかなりしっかりしていて、時間も制限されていたというのにノープラン・時間限定でもいいプランを提示してもらって、一人でも楽しめた。行きも帰りもお世話になった。

次に行くならそこにプランニングを依頼する前提で、またノープランで行こう(^^;)いいのか?。なんとはなしに、孤独の輪行にマッチする臭いがするぜぇ…(^^;)。

続きを読む "魚津への交通手段備忘録" »

2015/10/28

橋を渡る宿命

橋クラスタ「うおおおおおお!」 日本の橋ランキング、1位は角島大橋に

出来たての伊良部大橋はまだだけど、上位を大体制覇済ってのがびっくり。北海道とかは行ってないけれど。

個人的には来間大橋が一番なんだけれどなぁ。刷りこみってこともあるけれど、あそこに自転車で最初に行ったときの感動は今でも忘れられない。

折を見て伊良部大橋にもチャレンジすべきか<自転車走行。…走れるのか?

表現の幅の世界

「漫画の性的描写」でApp Storeからアプリと開発者アカウント削除 アプリメーカー、Appleと「協議中」

これ、頭痛いな。

日本の基準を国外に持っていくのに、国外の基準に合わせない…と怒られるならまだわかるんだけれど。日本の基準を日本で使うのに、外国の基準で査定されるのは納得いかん。

アメリカ・ヨーロッパの方が表現に関して制限無さそうとか思われているみたいだけれど、どうも一般誌については意外と日本の表現が開放的…らしい。そんな情報をどこかで見た。

開放的と言うか、他がこちらから見て厳しすぎるというか…。

海外で働く日本のクリエーターが「かなり抑えた」露出キャラ(出ていたのは肩とおへそ程度だったかな)を仕事で作成したのだけれど、まだ刺激的と言われてリテイクになったらしい。子供向けコンテンツということでもないのに。

日本から見ると相当厳しい。18禁ではないのに日本人から見ても過激なのもあるのも事実だけれど、それこそしずかちゃんの入浴シーン自体カットレベルでは?…と思わせるくらい。

その違い自体は文化の違いなので、まぁ仕方ない。ただ、日本に流通するコンテンツをその違いで仕切らないでほしいな…と。

流通システム自体がグローバルで日本に限れないのが問題なら、プラットフォーム(ハードもソフトも)が日本独自のものだったら良かったのにな…と思うところだけれど、無いな。

…任天堂とソニー?ぉぃ

2015/10/26

更新滞り気味ですみません

すみません、最近多忙…というか、小さいタスクが多く、Blog記事がなかなか書けません。更新がおそろかですみません。

Twitterではけっこうつぶやいているので(短文作成が慣れてきた気が)、近況とかはそちらの方で…。

走って体力確認

土曜に江の島方面に行ってきました。ちょっと体力の有無を確認してみたくて、片道50kmの道のりをBROMPTONで自走してきました。

結果的には復路の町田から輪行して帰ったので、80km走行でしたが、翌日の日曜はバタンキューとぶっ倒れていました。やはり体力無いなー…。すごくいい感じに休めましたが(^^;)なんかそれまで中途半端な睡眠が続いていた。


距離的にはそれまでに60kmとか週末走っていたので、それほどの負担ではなかったはず。寒くも無かった(むしろ汗ばんだ)ので、体温的な疲労も無かったはず。

ただ、今回は普段は通らない登坂ルートがあったり、海に近づくにつれ、強い向かい風(南風)があり、この2点でかなり体力を使ったものかと。

なぜ言い切れるかというと、最近PULSENSEの脈拍センサーで走行中の運動強度を計り、脂肪燃焼・有酸素運動を心がけて、後に疲労が残りすぎない走行を心がけているからです。

しかし今回は登坂・向かい風シーンで自然と運動強度が増し、これが結構な時間続いたのでかなりの疲労になったのかと。

冬に再度同ルートを走行予定なのですが、加えて気温的な疲労も増すので、登坂ルートは輪行ルートで回避して体力を温存するしかないですね。

向かい風は…無いことを祈るしかないな。

2015/10/23

ノートの話

水曜インタビュー劇場(学習帳編):ジャポニカ学習帳の表紙から「昆虫」が消えた、本当の理由

個人的には学校でノートが配られているというのがびっくり。

思い出せば、子どもの頃は具体的なノートのとり方を習った記憶が無い。「ノートをとれ!」とはよく言われたものだけれど、それが具体的になんなのか教師にも親にも教わらず、知らず、特に意識せずに生きてきた。…ので、成績は悪かった(責任転嫁(^^;))。

水曜どうでしょうの試験に出るどうでしょうシリーズで「とりあえず巻末から書いてけ。あとで清書」とか言っているのを見て「あれ?ノートって俺の考えてるのと違う」と気づき始め、いつぞや「東大生のノートは美しい」とかなんとかいう本だかが出てきて、「あ、そういうことだったのか!」とか気が付いた次第。

今はMacやiPadでアプリを選びながら、同人誌とか作成するのに自分の得た情報を整理・視覚化している。ある意味、勉強してノートをとる的なことをしているわけで、試行錯誤して楽しいし、作成したノート的なデータも原稿作成の資料となって役立つ。

子どもの頃に自分なりのノートのとり方があれば、また違った話になってたかなぁ…と今更ながら考えたりする。


で、学校でのノート配布。

画一的なのもどうかと思うが、罫線がどーのとかいってるのなら、書き方、作り方も教えてくれる…のだろう。そのあたり、まずは習って、いずれ自分にあったノートの書き方とか自分なりの方法にカスタマイズしていけば、効率も上がっていくのだろう。

そういう自由度も抑圧されてるなら問題だけれど(「4*3じゃなくて3*4」だろ!…みたいな話)、まぁ、そういう話。

昆虫の表紙と話題、関係ないけれど(^^;)。


#ちなみに子供の頃聞いたことないシリーズ。

「面」の筆順を知らない。小学校3年で習うと思うのだけれど、ちょうどその時盲腸で入院してて、習い損ねた。今でもちょっと迷う。

2015/10/22

iPad日記

最近、iPadをキーボード付きで持ち歩きパソコン代わりとして使えないか試用している。

iPad Air2とiPad mini2の2台両方にキーボードつけて机上に並べているのは旗目に見るとどうかと思うが、意外に2画面は使いやすいな。まぁ片方はスタンドだけで、キーボード除いてしまってもいい気もするが。

続きを読む "iPad日記" »

2015/10/20

iPadでお絵かき(進捗状況)

iPadでのお絵かきは、Air2にワコムのCreative Stylus2が対応しておらず、一時期途方に暮れていた。

ただ、Air1に戻ったり、Jot Touch4に戻ったり試行錯誤して、まぁラフ画くらいはイケるんじゃないの?…といった感じになってきた。

でもやはり最新のAir2を使いたいところなので、スタイラスをちょっと握りづらく、サイドボタンを押しにくいJot Touch4で利用している。意外と円盤は気にならなくなってきた。液晶保護シートを使用していないのもいいのかもしれない。

Procreateの反応も素直でいい。ただ、なんか描画がうまく“ノ”れない。またも停滞気味…。

そこで思い切ってアプリをSketchBookに替えてみた。…ら、線画が描きやすい。全画面表示時にサイドボタンのあるスタイラスを使うと、鉛筆と消しゴムをスムーズに切り替えつつ、Undoも使えて便利。

そして水彩っぽい塗りもできて、カラーはコピックのカラーセットがついている。

普通のカラーパレットも装備されてはいるが、カラーイラストは元々苦手でRGBで無制限に色を作れるのがむしろ要領の良い色配分に出来なくて苦しむ原因になっていたかもしれない。

色数が制限されているとはいえ、コピックセレクションというカラーセットがむしろやりやすいかもしれない。


そういえばConceptsというマイナーなアプリも時々使っているけれど、そちらもコピックのカラーセットだったな。あれも結構安心する。

アナログ画材ではめったに使わなかったけれど(透明水彩、ガッシュ、カラーインク…くらいだったかな?)、デジタルになってから世話になるとは思わなかったなぁ(^^;)。

2015/10/19

最新ハードでなくてもiOS9で頑張る

iOS9のSplit Viewが便利だけれど、最新ハードでないと対応していないのが難。それよりも多少対応機種が多いのがSlide Over。まぁこれも対応アプリを右側から1/3ほど出させるだけの機能なのだけれど。

ただ、メインで作業中にちらっとツイートを確認したり、別メモをとったり、タスクやスケジューラーを確認したりするのが結構便利で、これはこれで多用しそうになってくる。

いや実際、思いついたタスクをさくさく入力するOmniFocusあたりを活用していこうと思ってる。最近存在を忘れていたので、使い方を忘れてたのが問題だけれど(^_^;)。

あとやっぱり対応したEvernoteクライアントが欲しいな。そっちに直接メモを残せないのは、メモをEvernoteに集中して保管させている身としてはつらい。

純正クライアントアプリでなくてもいいので、何か出して欲しいところ。あるいはなんか技術的に難しいところでもあるのだろうか?

2015/10/16

どちらのカメラ?

特別企画
「古地図を持って自転車旅」歴史心くすぐる東京巡りに出発!
昔の道をたどりつつ、デジカメとスマホを持ってプチ名所探索

タモリ倶楽部にご出演経験のある荻窪さんの…っていうか、その時の話と似ているような(^^;)違う古道だけれど。

まぁともあれ、コンデジでいかに旅を楽しみつつ、負担を減らせるか的な記事。そういう意味で前からカシオのZR3000は気にはなっていたんだよね。

しかしそれで実践的に使ったレポート書かれると、一気に惹かれてしまう。基本性能、多機能がしっかりしているのはもちろんのこと、自転車旅に必須の以下のポイントが記事にしっかり書かれていた。

1.スマホとの連携
2.MicroUSB充電
3.暗所撮影

自転車旅は夜間撮影がはいることもあるし、暗いところにいくこともあるので、明暗的にオールマイティーに撮れるのは非常にありがたい。手振れ補正が強力らしい。

記事を見ると、資料撮影というよりはどちらかというとアート的に撮影しやすいのかな?

スマホとの連携とUSB充電というのは結構関連してて、USBポートが2つあるモバイルバッテリーがあれば、かなり効率的に運用できるかも。荷物を少なくできるとか。バッグとかの工夫は必要かもしれないけれど。


ともあれ、多機能で、前述とおりに旅のお供に最適で、調べてみると値が落ち着いてきているのが魅力。

老眼なのでEVFが装備されていたら満点だったけれども、それでも相当いいよね。


まぁでも高いカメラも持っていると、そちらを旅に活かせないのもな…という気にもなってくるからなんとも…(^^;)ジレンマと言い切れないジレンマ。

2015/10/15

CEATEC2015レポート

ちょっと隙をついてCEATEC JAPAN2015に行ってきた。来場者・出展社減少がいわれるこのイベントだけど、実際に実物を手にしたり開発者の話をじかに聞けるというイベントは貴重だしねぇ…。

続きを読む "CEATEC2015レポート" »

2015/10/14

iPad mini 4購入はまだ先

iPad mini 2セルラーをソフトバンクで購入したのが2013年12月。筐体価格一括払いで購入したので、毎月通信料金が割引されていた。

それももうすぐ終わり。あ、だったら新筐体買ってもいいか(^^;)。

まぁスペック的にiPad mini 4はもともと魅力。iOS9のSplitViewなどもなかなかいい。

しかし気になったのが筐体サイズの変更。まぁわずかな差だし…と思ったのだが、液晶カバーになったりクラムシェルノートっぽい使い方もできるロジクールのキーボードにまったくサイズが合致しなかったり、周辺アクセサリをごっそり入れ替える必要があるため、費用が高くつく恐れ。

まぁPC的な使い方がしたければ、最悪、新規の液晶カバーと手持ちのBluetoothキーボードで十分といえば十分なのだけれど、膝上で使うといった使い方ができない。

mini4用のロジクールのキーボードもまだ出ていないし。

まぁmini2の2年縛り、2年続く料金割引の終わりはまだ先だし、周辺アクセサリの充実を待ってからの購入ということになりそう。

台湾旅行のお伴もmini2かな。

2015/10/13

ほぼ私信(^_^;)(実りのフェスティバル)

実りのフェスティバルが11月13日(金)14日(土)に池袋(詳しい場所は検索のほど)で開催されます。

個人的には14日に開場前から行く予定です。

行かれますか?>某氏

iOS9でのEvernoteの使い方

iOS9のなにがいいって、Split View。対応したハードで、対応したアプリでしか使用できないが、その中で使うと便利この上ない。

ただ、アプリがその機能に対応してないと、その機能を活かせない。おいらの場合は特に、対応したEvernoteクライアントが無いのがつらい。資料を見ながらテキストを打つということができない。


そこでブラウザを使い、WebサービスのEvernoteを使用できればまだいいかな…と。

しかし、iPad上のSafariだと、サインインメニューが出てこない。iOSではクライアントアプリを使えということだとは思う。

そこで、Safari以外でSplit Viewに対応したブラウザ、おいらの場合はiCab Mobileを使ってみた。サインインしてなんとか使えている。ただ、デフォルトだとやはりサインインできないので、ブラウザIDを変更するなどした。動作保証されない使い方ではある。

そのせいか、時々キー入力がうまくできないことがある。ブラウザ側のキー入力がきちんと対応していないせいかな?iOS9のキーボードの2本指スライドのカーソル操作などを駆使してカーソル位置をコントロールとかしないといけないみたい。

そんなわけで、やはり正式対応したEvernoteクライアントアプリを待つしかないな。しばらくは暫定手段で頑張るしかないわけだけれど。

2015/10/12

おいらがSurfaceBookを買わない理由

なんかペン付のWindowsタブレットがここにきて色々発表されている。多様な進化を遂げはじめて、お絵かきに使うのにパワフルなスペックを装備し始めている。

ただ、スペックだけで比較して「あれがいい!」とか考えると怖い。怖すぎる。

「お絵描き(手書きの作画)」に本当に必要な環境とは何か?よく考えてほしい。

続きを読む "おいらがSurfaceBookを買わない理由" »

2015/10/10

孤独の輪行 肘折温泉編を考えてみる

今年の8月に肘折温泉に行ってきた

友人の車で鎖骨骨折の湯治と、コミケ疲れの慰労を兼ねた旅で2泊。本当にそれだけのつもりだったので、特段また漫画にしようなどとは思ってはいませんでした。まぁ本当にいい湯だったので、また行ければ行きたいな…と。

ただ、ある日某喫茶店の店長とダベっていたら「鎖骨治療に肘折温泉に行くなんて、ネタとしておいしくね?」と言われ、急にふつふつと創作意欲が…。アリだな。

ただ、「描きたい!」と思っても、俵山温泉編のような「創作しなくても実話が“物語”だった」わけでもなく、宇奈月温泉編のように「もう明らかに“物語”になっていない実話を取材と創作でカバー」できる取材もしてないので、すぐには描けないし、話も思いついていない。

…となると、取材に行かないとな。前回来訪時に写真資料撮り揃えたわけでもないし、行っていないところが結構重要な話になるかもしれないし、改めての取材は必要…という「また行くきっかけ」にもなってちょうど良いかな…と(^^;)ぉぃ。

ほんとのところ、例えば宇奈月温泉編のような導入と結末のようなストーリーを思いつかないと作品と仕上げるのもどうかと思っているので、そのあたりを考えないと。しかしまだ思いついてないので、それが思いつくまでは計画休眠…かな。

続きを読む "孤独の輪行 肘折温泉編を考えてみる" »

2015/10/09

新Scrivenerの過渡期

Scrivenerという長文や論文などを書くのに便利なソフトがあり、Mac版がメインで開発されている。現在バージョンはEl Capitan対応の2.7(AppStore版はバグがあったらしく、2.7.1待ち)。

El Capitan対応以外のポイントは2.7以前とのファイルの互換性が無いこと。2.7移行時に新フォーマットに変換され、将来登場予定のiPad版との互換性が持たされる。


問題はWindows版もあり、1.8.6は旧フォーマットでしか使用できない。

ただ、1.9が10月8日に公開になっており、Mac版の2.7との互換性が「たぶん」確保されているはず。

サポートページにも9/23付けサンプルデータが開けるのは「Scrivener 2.7 for Macor 1.9 for Windows」と書いてある。

旧ファイルフォーマットではMac/Windowsで同一のフォントに揃える必要があったが、その辺が解決したか、そのままか…ってか、そもそもMac/Winの互換性が保たれているのか…誰か試して(^^;)。

ちなみに、サンプルファイルを見る限り、新フォーマットでも旧フォーマットと同じくリッチテキストファイルなどを組み合わせたアーカイブになっていた。

iPadのTextilusはリッチテキストファイルを読み込めるので、そのアーカイブの中のリッチテキストファイルを直接エディットすることでiPadでもScrivenerのデータをエディットできることをウリにしている。

これも…できんのかな?まぁそもそもリッチテキストファイルのファイル名に人が見てわかる規則性が無いので、目的のファイルを見つけ出すまで使いにくいったらないのだが。

…やはりiPad版Scrivenerを早く出してもらいたいところ。

2015/10/08

iOS9状況

iPad Air2にiOS9を入れてみた。

OS移行にあたっては、iCloudで各アプリで共有している「書類とデータ」を「iCloud Drive」にアップデートする必要があった。

…どこにもそんな公式情報が無いが、どうもiOS8まではアクセスできた「書類とデータ」がiOS9から使えなくなったらしい。同機能に対応しているアプリの人からもそんな連絡を受けた。

そんなわけで通常の手続きを踏んでアップデート。使用データは700MB程度だったのだけれど、3〜4時間もかかってしまった。その間はそのデータにアクセスできないし、かなり不安が募った。バックアップを取っておいた方がいいかもしれない。

方法は…使用アプリひとつずつ、ローカルに保存していくという手しか使えない気がする。…効率よくない。


ともあれ、iOS9には無難に移行完了。不具合は今のところ見当たらない。

続きを読む "iOS9状況" »

2015/10/06

端子の行方

12.5型4K液晶のWindowsタブレットXPS 12、デルがフライング公開。790gの本体にサンダーボルト3を2基搭載、Core mファンレスの可能性も

こういうノートいいよね〜。絵を描くにも良さそう〜…と思うところもありますが、個人的にはこちらの情報に注目。

>Thunderbolt 3(兼USB-C 10Gbps)端子が2基搭載

この時期にこの規格が発表されるということは、次のMacBookに同規格が搭載されてもおかしくないということですな。

現MacBook12は魅力的なものの、唯一の端子が貧弱で、数が少ないのはがまんしていいけれど、転送速度も遅いのはつらい。きっと次モデルでは新規格で転送速度も速くなるはず…と辛抱して新モデルを待っているところですわ。

お絵かきにはやはりこういうタブレット型が適していますが、MacOSのお絵かき以外の作業のしやすさは超魅力なので、そちらを確保してしまうかもしれませんな。

まぁ一番はVAIO Z(2015)のような筐体を持ったMacBookであらせられればいいのですが(^^;)。


それにしてもリンク先を見ていると、ふとこの端子を左右にふりわけて装備してもらえると結構いい気も…。ACアダプタをどちらにつけてもいいって、斬新かも。

あー、でもACアダプタつけて、USB拡張機器ももう一つつけると、左右に広がってみっともないか…。

左右に2つずつつけませんか?(^^;)ぉぃ

2015/10/05

最近の自宅のMac環境

自宅のMacを2つほど(残り1つは売却予定)、Mac OSの最新版「El Captain」が配布される直前に、そのひとつ前のバージョン、「Yosemite」にバージョンアップした。従来はMavericksだった

Mavericks(10.9)→Yosemite(10.10)→El Captain(10.11)の順ね。

しばらくはMavericksで問題ないし、Yosemiteの評判もよろしくない…ってか、サポートが続いていて都合が悪くなければ新OSにしないのがよろしいのがMac(^^;)本当かよ?。

ただ、El Captain配布にあたり、旧バージョンのApple製ソフトやアップグレートのアーカイブファイルなどがAppStoreから姿を消した。(技術的な問題だったらしく、近々復活するらしい)何かあれば初期のEl Captainにせざるを得ない状況になるかもしれない(具体的にどういう状況かわからんが(^^;))。

それだったらまだ枯れてきているはずのYosemiteの方がいい。しかしAppStoreでDLできないのも困る(たぶんこれは杞憂)。

だったら今のうちに…、一応バックアップ取っておけば、iOSとは違って旧バージョンにも戻れるし…と実行した次第。


実際移行してみると、とりあえずMavericks→Yosemiteの違いは、UIの大幅な変更とiOS8との親和性の良さ…というところだろうか?

後者はあまり変わらないのでは…と思っていたが、テザリングを多用している身としては接続操作性が良くなってウハウハです(^^;)謎。今のところ他の動作上の問題はなさそうだし…。

あ、iPhotoが無くなって「写真」というアプリに変更になったところとか、まだちょっとすべてを移行しきっていないけれど。

2015/10/03

iPad関連の戯言(^^;)

何度も書いている気がするが、整理する意味合いでまた書いてみる(^^;)。

iPad Air1+Procreate+Creative Stylus2がスタイラスの追従性や認識、相性として良いので、しばらくラフ画、可能であればイラスト作成とかしていきたいと思う。

この組み合わせよりももっと相性がいいはずのiPad Pro+Procreate+Apple Pencilにもつい期待してしまうが、気になるのがPencilのサイドボタン…というか、それが無い。

Creative Stylus2には2つのサイドボタンが装備され、ブラシペンと消しゴムを切り替えて使用している。画面端でUndoを左手で操作する。

Pencilにサイドボタンが見当たらない。左手でUndoだけでなく、ツールの切り替えもすることになるのか。iPad Pro用ProcreateがどういうUIになるかはわからないが、しっかりデザインしてくれないと画面上を手が行き交ってしまうという。エレガントではない。

その点がちょっと心配。


しかしiPad Proは画面が広いから、Split Viewで資料を見ながら描画というのも良さそう。

対応アプリ次第らしいのだが、Kindelとかアイディアマップ(よく写真を貼り付けて資料にしてる)とか参照しながら描きたいところ。

他デバイスを用意してそちらに表示させるという手もあるが、視線移動は少ない方がいい。

…くそう、iPad Proが段々と欲しくなってきた(^^;)。

でもトータルな作業…パーソナルなコンピュータとしては、まだMacの方が良さそうなんだよな…。

…合体してくれねぇかな(^^;)。

2015/10/02

作画の環境

最近、漫画の作画はVAIO Z + Tab-mateコントローラー + CLIP STUDIO PAINT EXという組み合わせ。

代替手段でMacBookAir13 + CTH-480 + CLIP STUDIO PAINT EXも考えている。

代替の機材の構成としては解像度が不利だけれど、ベクターレイヤーを使えばそれほどでもないはず。むしろバッテリー駆動時間と、左手デバイスが不要というメリットがある。

CTH-480を装備するのでPC本体だけ…というわけではないのだが、ワイヤレスを実現したりしてスリムに済むので悪くない。

ただ、実際試用してみるとうまくいかない。線が綺麗に引けない。ハード・ソフトの問題というより、おいら自身の問題かもしれない。なんか慣れない。手の動きと引かれる線が思い通りにならない。

昔はMacBookAir13 + CTH-480 + Adobe Illustratorという組み合わせで「孤独の輪行 俵山温泉編」とか描いたので使えない分けれは無いはずなのだが…。VAIO Zに慣れすぎて、外付けのペンタブが使えなくなっている感じか。

どうにか慣れておきたいのだけれど、どうもうまくいかない。まだThinkPad Yogaを代替にした方がいいかもしれない。うーむ…。

2015/10/01

今後のイベント予定

9月下旬にツーリズムEXPOジャパン2015なるものがあったのね。

【イベントレポート】ツーリズムEXPOジャパン2015
国内旅行・海外旅行やグルメ情報が集まる「ツーリズムEXPOジャパン2015」開幕

ツーリズムEXPOジャパン2015レポート リンク集

楽しそうだな。行っておけば良かった…(知らなかった)。来年にかけるか。覚えていれば…(^^;)今からスケジューラーに入れておくかな…(2016年9月22日(木)〜25日(日)、東京ビッグサイト(予定))。


そういえばこれからのイベントも忘れないようにしないと。

・富山の酒とかまぼこフェア(10/4)
・サイクルモード2015(11/6-8)
・実りのフェスティバル(11/13-14)
・台湾旅行(11/21-24)

こんなところか。あ、あとサンタとか…(^^;)謎。

LCC使うにしても台湾旅行でだいぶ資金を食われるので、他にイベント・旅行行けないのがちとさみしい。まぁ仕方ない。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »