2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Blog更新が滞っていてすみません | トップページ | 初めての星空撮影 »

2015/08/25

避暑に渋御殿湯

4536

8月も上旬の話です(書くのが遅くてすんません)。

目的地は本来は白駒池という…池とは言うものの「湖」だったらしい。おいらは特に事前情報はなかった。友人が前に行ったのだけれど、その時は大雨で散々だったらしい。

そこで友人が再チャレンジしに行くことになったのだが、日帰りもなんなので泊まって行こう…ということになった。その湖の近くの渋御殿湯というところに。

…どこ?

そもそも白駒池の場所もよくわからないのだが、八ヶ岳の北の方にある。渋御殿湯もその近くというか、途中にある。いずれも標高が高い。空気が…というより、涼しい。どちらかというと避暑目的。お盆前の土日だったのだが、それ以前に都内は酷暑が続き、そこで避暑に来ている我々が「あれー?暑いのー?」とツイートとかする計画(^^;)ぉぃ。

ただ、出発日になったら都内も涼しくなったらしくて、そんな目論見は崩れてしまったが(^^;)性格悪いなー<をれ。

ともあれ、友人の車で比較的渋滞を避けて(帰りには豪快にひっかかったが)移動。運転も交代してたけれど、アドバンスト・クルーズ・コントロールというかなり便利な機能で、ペーパードライバーの身としても、かなり助かった。この機能についてはいずれ書いてみたい。それまでに雷ちゃんを描けるようになっておかないと(超謎)。

ちなみに途中、山梨でちょっと寄り道をした。

4498金精軒というところで、現地でしか食せない水信玄餅というのをいただいてきた。

なんとなく素材としてはそれほどたいそうなものは使ってないんじゃない…?という気がしないでもないが、実際食してみると超新食感。人生経験としてかなり味わい深い経験をしたと思う。機会があればまた食べたいけれど、遠いしなー…。

1573_2そして日も落ちないうちに渋御殿湯に到着したけれど、かなり風情のある温泉…というか、風情のある湯船。なかなか味わい深い。源泉は冷泉に近いが、沸かしてあるお風呂・温泉もあるのがありがたい。

温泉としては宿に2か所あるのだけれど、日帰りの人は片方だけしか入れない。そしてもう片方の方が非常に味がある。泊まって良かった~。これは一見…というか、何度も入る価値あり。別の意味で体調崩しかねないので、体調をよく考えないといけないが。

基本的に山登りする人が寝泊まりする宿ながら、それなりに部屋数もあるので、バイカーなども立ち寄ったりしているらしい。まぁともかく、避暑にいいところではある。

面白いのは、ほとんどケータイ電波が届かないことながら、ソフトバンクだけバリ3。おいらのメインはauだけど、ソフトバンク回線も持っていた。この日のためだけに契約していた…というわけでもないが、ドコモユーザーにテザリングする優越感(^^;)ぉぃ。

1061811_2夜は夜で、谷あいの立地で街の明かりが届かない。またそれなりに標高がある。天候さえ恵まれれば星空がすごそう…ということで、三脚やレリーズケーブルとか持って夜空撮影といきごんでみた。

個人的には「星」には何の興味もないのだけれど、せっかくカメラ機材もあるので、無理しない範囲でやってみることにした。宿からそう離れず、いいぽじしょんもあったし。

まぁちょっとテクニカルな話になるので、ここら辺は別記事にしますね。

それにしても、その時は結構寒かった…。長袖シャツを持っていって着替えたのは功を奏したが、さらに半そでのポロシャツを重ね着すれば、もっと良かった。

朝も寒く、8月上旬なのに10度くらいだったらしい。そういえば部屋にクーラーが無かったが、要らないな(暖房はストーブらしい)。


4531そして、第2の目的地の白駒池も行った。

駐車場から少し森の中を歩いて行くのだけれど、標高も高いせいか、なんとも閑静なところ。湖に吹く風もなんか違う。

1061869そこのほとりの山小屋でいただく珈琲もなかなか良かった。自家焙煎だったらしい。

1061844ちょっとその辺をぶらぶらするだけでも、結構楽しかった気がする。


あとはもう帰宅。

野辺山や清里のあたりを通ったのだけれど、時間的には昼食がほしいところ。しかし土日ということもあり、どこも混雑。そもそもどこがいいか…というのも検討が付かない。

できればどこか穴場でもあればなー…と思いつつ、ふと自動車走行中のナビ席でiPadでGoogleマップを起動してみた…ら、ちょうど走っているところから真西に200mほどのところに「ichi」の文字が…。


実は旅行前、行きつけの蕎麦屋で食事をしていたところ、隣席がたまたまサモサ作りが上手な…というか、それがお仕事の方だった(前から知り合い)。

翌日長野に行く話や山梨への寄り道する話をしたところ、山梨のおすすめの店「蕎麦屋 ichi」の話をしてくれた。

とはいえ、往路やその際の寄り道からは離れていたので特に寄る予定はなかったのだけれど、復路の今はGoogleマップですぐ近くにある…となれば話は別。

飲食に関してはかなり趣味が近い方のおすすめだし、ナビ席ということで運転手に指示して信号一つはさまずに移動。

1061917ただ、場所が非常にわかりにくく、Google先生をもってしてもかなりキツい。看板があったのでなんとかなったが、超裏道。絶対に通りすがりの人が寄らない。

しかし着いてみるとかなりの人気店で、ひっきりなしに車での来客が来る。いつも行列ができていた。

ただ、我々が到着した時点はちょうど「穴」だったのか、たまたま2組待ち程度で済んだ。すぐに席に座れた。超ラッキー。やはり何かのお導きだろうか?

4564店内も個性的だが、蕎麦や付け合わせ…というか、メインでもある夏野菜も美味い。

野菜不足の友人に十二分に夏野菜分も補充できたのも良かった。


そんな、いろいろリフレッシュされる旅でした。

まぁすぐコミケが控えていた時期だったけれど(^^;)脱稿祝いとコミケ前祝?

« Blog更新が滞っていてすみません | トップページ | 初めての星空撮影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/62141447

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑に渋御殿湯:

« Blog更新が滞っていてすみません | トップページ | 初めての星空撮影 »