2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/29

コンセントの有無

色々な喫茶店に行ってノートPCで作業したりする(非本業(^^;))。

すると親切なところだと「足元にコンセントがありますのでお使いください」とか案内してくれる。まぁ、足元に限らず、席の後ろ、卓上とかいろいろ。有り難い話です。

ただ、個人的にはどこでも作業できるように…というか、長時間駆動PCを選んで購入しているので、あまり必要じゃないのよね。だからこそACアダプタを持ち歩いていないというか…。

まぁ稀にテザリング接続するiPhoneの方がヘタりそうで、そちらに電源が必要になることはある。ただ、そんなこともあろうかと結構保つモバイルバッテリーも常備しているので、やっぱりコンセントは不要。

親切はありがたく受ける身なのだけれど、こればかりはモバイラーのポリシーでAC電源なしで作業することがほとんどです。

まぁ、電源必要なほど集中力が続かないということもありますが(^^;)。

2015/05/28

北の旅先は…?

半額割引旅行券29日発売 岩手県

おや。この他に福島や秋田も似たようなことをやるみたい。こういうのを見ると、血が騒ぐ性分(^^;)ぉぃ。

ただ、残念ながら特段行きたいところが無い。復興云々抜きに「行きたい理由」が無い以上、旅行できねぇだよ。震災前から特段「北方向」に興味が無かったんだよなぁ…。実際、仙台より北に行ったことないし。

「行きたいラインナップ」で北が抜けている例外は、北海道と、青森はサイクルモードで県の出展を見て、ちょっと興味が出てきたかな。さすがにリサーチ抜きに出かけるつもりも無いが。

岩手については…銀座にアンテナショップがあったと思うが、銀座界隈から離れているからあまり行かないんだよなぁ。行ったときには美味い弁当食ったりといいところではあるんだけれど。広くて、品ぞろえもあって。

とはいえ、じゃぁどこか行きたいところがあるか…というと、思い当たるふしが無い…(^^;)。うーむ…。


そういえば青森のアンテナショップも記憶にないな。銀座に無いのか?

秋田は交通会館にあったな。ネイガーのCDを買った記憶が…(^^;)。ただ、あまり利用してない気も…。

うーむ、つくづく東北方面に縁が無いな…。

自転車運動の消費カロリー測定精度向上?

本日の一品
マグネットなし! シューズにも装着可能なケイデンスセンサー

おっ、こんなのもあるのか。

記事中にこういうのの「ニーズがあるか疑問」とあったけれど、靴取り付け前提なら、複数台持ちにニーズが有るんでない?

あるいは小径車・折りたたみ自転車とか。従来型の本体側にマグネット取り付けだと、うまく装着できない場合があるし。

勿論従来型の方が正確性が高いというのであれば、こちらの方がニッチになって高価になるのは仕方ないにしても、ニッチの中での必要性というのは続くんじゃなかろうか…。いや、そういう人たちはあまりケイデンスにこだわらないか?(^^;)

まぁおいらは入手して使ってみたいところ。ただ、このタイミングで靴ひもの無い靴に替えたばかりというのはタイミング悪い気がする。

裾バンドで足首に巻きつける手もあるか。正確性は多少損なうかもしれないけれど、目安になれば…。

2015/05/27

ライカの魅力?

ライカレンズの美学
プロローグ:ライカに惚れ込む“3つの魅力”
「なぜ高い?」素朴な疑問にもお答え

なんか面白そうな連載が始まりそうな予感。まぁでもユーザー数は伸びないでしょう(^^;)コスト的な問題。おいらもマンガで入門編とか描いてユーザーのすそ野を広げたいと思うものの、ライカに限っては「読み物」として仕上げなければならんだろうなぁ…。

それにどこまで魅力が理解されるか…。

個人的にはその性能もそうだけれど、「永く使える」という点も重視している。古びない魅力というか…。

後から新機能対応は無理にしても、デザイン面でいつまでも色褪せないところもいい。

パナと協業のD-LUX6も2012年製ながら、今使っていても見た目まったく変わらないからねぇ。

さすがに動画が撮れないのであまり携帯しないけれど、D-LUX4も2008年製ながら今持ち歩いても全然見劣りしないからねぇ、見た目。

パナ製は何年か経つとどうもパッと見、古めかしい昔のコンデジ感があるんだよな。パナにも限らないか…。

そんなんでコンデジでもついライカ版を選んでしまうおいら。

コンデジに限らず、カメラもレンズも所有欲と、しっかりとした性能というのもあるんだよなぁ…。やはりやめられん…(^^;)。


#ちなみにライカとパナのコンデジの違いについては、ライカの方は元から3年保証という付加価値の違いもある。

2015/05/26

食の描き方あれこれ

「孤独のグルメ」と同じ原作者の「食の軍師」のバイキングの回を見た。今までテレビをやっているのを知らなかった。

原作を知らなかったんだけれど、ある種、対決方式だったのね。他の回は知らないけれど、そのシチュエーションの中に飲食店あるあるネタを放り込んでくるわけか。確かにバイキングとかメニューの組み立てが…ね。

妙に「孤独のグルメ」よりも親近感が…(^^;)。

ただ、ドラマ的な部分で言うと、「孤独のグルメ」がセリフの無い間を大事にするのに比べ、「食の軍師」は情報量が多いせいか、セリフや解説…というか、説明が多い。それがいい悪いということは無いんだけれど、個性、作品の方向性の違いであって、それにしても作風が緩急両端だなぁ…という感じも。

いずれにしてもこの1回を見てそんな他の久住作品とのコンセプトの違いはわかったけれど、次の焼き肉でのライバル同士「直接」対決に行ってしまうのはちょっと拙速すぎたなぁ…あ、いや、おいらが前のを見ていないのが悪いという話で…(^^;)。

それにしても、力石がいい味出してるな。俺もパーカー着ようかなぉぃ。

ネタの練り環境構築

まだきちんと使い切れてないけれど、ネタ練りに有用なソフトのScrivener(そういえばまだ全然使いこなしていないけれど)を使用中。まだメモ帳と同じような使い方しかできていないけれど、情報量がたまってくるとScrivenerが活きてくる…はず。

で、これがありがたいことにMac版とWindows版があるので、Dropbox上でデータ共有ができそう(フォントを揃えるなど、コツが必要そう)。長時間駆動のMac、高解像度のWindowsと使い分けることができるかな。

これに、携帯性のiPad…と加われば完璧だったのに、残念ながらiPad版アプリが無い。ブラウザ上ででも動いてくれればいいのに~。


似たような環境不備というか、使用上の悩みとしては、Ulyssesもそう。MacとiPadと両方アプリがあるのだが、iPad版のアプリがDropbox上の直接のエディットがまだ不可らしい。将来的には対応する…のかな?

そんなわけでMac、iPad 、Windows間で、テキスト・リッチテキスト・画像・アウトラインも取り扱える共通のアプリ…というのがまだ無い…のかな。Officeソフトを除いて。

まぁ、2機種に絞れば多少は…いや、でも3プラットフォームで…(^^;)。

2015/05/24

たまにポジティブなことも書いておかないと(^^;)

VAIO ZについてTwitterも含めて不満たらたら書いていますけれど、最近はMacよりも携帯しています。悔しいことにぉぃ。


絵描き面ではまだCLIP STUDIO PAINT EXの漫画原稿作成(モノクロ)のみにしか使用していません。

このソフト自体、事実上VAIO Zを入手してから使い始めたもので、操作性をまだ完全に身につけていません。まだちまちましている気もするけれど、だいぶ作業効率は上がってきた気がします。…まぁ、身もふたも無くなりますが、Illustratorがおいらの漫画製作の作風にマッチしていなかったかも(^^;)ぉぃ。

横長画面もツールパレット表示や資料表示に使え、3:2よりも逆に効率いいかも。Canvasが発表になった負け惜しみになったわけではないですが(^^;)。

無線LAN接続の不安定さに超不満ですが、機内モードで集中して作業すると関係ないっす。バッテリー節約になってちょうど良いかも。


その他の汎用作業(資料作成、Blog記事作成等々)は無線LAN接続必須になるので、さすがにストレスMAXです。自宅ならMacに移行することも多いです。

ただ、それを除けば(常時通信不可能なわけでもない)、キーも打ちやすいし、パッドもMacほどではないにせよ、快適だし。

Macみたいな仮想画面をOSで対応していない(フリーソフトで対応させるのはあまり好きじゃない)けれど、普通のタスク切り替え(Alt+Tab)でそれほど不便を感じず、複数のソフトを切り替えて運用できています。


Macのエレガントな表示・アプリがあるわけではないので、精神衛生点(?)を重視するといまだMacの方が上なのですが、そこを無視して内蔵デジタイザの恩恵も考えると、VAIO Zもなかなかいいマシンではあります。

2015/05/23

天井に貼って寝転びながら見てみたい

LG Display、マグネットで壁に貼れる55インチOLEDディスプレイ

なにげにスゲぇ。

ディスプレイは差別化が難しいけれど、これくらいすると高くても欲しいという気になるな。まぁ、IGZOもそれはそれで十分差別化してると思うけれど(まだ同等な液晶は他社になかったよね?あったっけ?)。


ただ、これは一般向けだとトラブルも多くなりそう。

前にも書いたか、炭素だったか陶器だったかなんだったか高級炊飯器の内窯に非常にデリケートで壊れやすい素材を使い(代わりに美味く炊ける)、広告・パッケージに「壊れやすいので慎重に扱ってください」と書かれたのがあった(WBSでも見た気がする)。

それを買って2日目に割って、「あんなに高かったのになんで壊れやすいんだ!」とかのたまったのを見たことがある日には、こういう薄いのを平気で無茶な使い方して割って、なんでこんなに弱いんだ、とクレームがきそう。

あと、接続コネクタも内蔵できないから、外付けのボックスになると思うけれど、一般向けならいくつかのコネクタに対応させないといけないだろうし、そのあたりがデカくなりそうでどうかな。

サイネージ向けだと差し替え変換コネクタを数種用意してコンパクト化できそう。接続替えということもあまりないわけだし。


…って何を悶々と考えているんだか(^^;)。20型位のHDMI接続なのが欲しいな〜。

スマホよりも使いやすいコンデジ?

新製品レビュー
カシオEXILIM EX-ZR1600
“スマホと常時接続”でスムーズ連携

このオートトランスファー機能はいいなぁ。コンデジはスペックよりもこういう使い勝手やコンセプトで勝負してほしいな。

まぁでももうちょっと個性的なコンデジに搭載してほしかったかも。いや、EX-ZR1600も汎用でいいか。

とはいえ、考えてみるとあまりSNS投稿を頻繁にやらないか、俺。あ、でも旅行中とかはやるときはやるか…。そういう時、iPhoneはそれなりに画質良くても、不便な部分もあるしなぁ。

それで「カメラ」として扱いやすいEX-ZR1600というのはアリかな。あるいは他にもスマホと連携しやすい機種とかあるのかしら?メーカーが違うと「オートトランスファー」って呼び名も違ってくるんだろうな。検索しにくいな。

全然進んでいないカメラ入門本(^^;)

漫画の構想ネタでもう一つ。

カメラの入門本を描きたい(…と言いつつ進んでませんが、考えてはいるんですよ)。

スマホから一歩踏み出しての「絞りだけでもいじる」カメラ入門から、ライカといった趣味丸出しの機種入門…は敷居が高いので、そういう世界もあるよ、といった読み物まで考えてみたり。

ただ、いずれにしても「絞り・シャッタースピード・感度」といった要素を解説しなければならず、しかし両方の本にそのマニュアル撮影の解説をしなければならないのは2度手間。

そこで「絞り・シャッタースピード・感度の解説」オンリーの本を描いてみたい。


続きを読む "全然進んでいないカメラ入門本(^^;)" »

2015/05/22

風が吹いたおかげで困るかもしれない身

例の15歳のドローン少年ぉぃの資金の出所が、ネットを通じた支援者かも…という話がある。

15万円のドローンやその他の機材をそれで手に入れたなんてすぐには信じられないが、一部報道でそういう話が出てきてしまうとおいらにも影響があって困る。

どういうことか?

続きを読む "風が吹いたおかげで困るかもしれない身" »

N-Trigの使用感

VAIO ZやCanvasにはN-Trig製のデジタイザが内蔵されています。それでスタイラス、つまり「ペン」が使えるわけですな。開発メーカーはイスラエルの会社で、最近Microsoftに買収されたとかなんとか。だからSurfaceにも採用されているのかと。

同製品を開発・販売している会社は他にも、ペンタブレットで有名なワコムがあります。

内蔵デジタイザならThinkPadや東芝のPCなどに採用されています。N-Trigよりも歴史は古く、Macではペンタブレット、Windowsではデジタイザ内蔵機種を、それこそ前世紀から使用していた私。

それが最近、VAIO ZでN-Trig初遭遇というところです。

こちらはなんか、プログラマ視点で作られているなぁ…という印象がある。筆圧が256諧調しかない(VAIOは独自にソフトウェアで1024諧調に拡張している)。

そらまぁRGB各256諧調しかないPCなので、それで十分とスペック上では考えられる。

ただ、クリエーターのフィーリングというか、感覚は違う。

微妙な感覚、実筆圧をワコムがどうデジタル化してRGBに反映させているかわからないけれど、512諧調と1024諧調(2048諧調だったかな?)の差を描きながら感じるプロのイラストレーターも実際にいるわけで。
(おいらは感じない(^^;)ぉぃ)

続きを読む "N-Trigの使用感" »

2015/05/21

ついに出た巨人

3連ファンで4コアCore i7を放熱:「VAIO Z Canvas」受注開始——クリエイター向け“怪物タブレット”の全容が明らかに【詳報】

おー、出た出た。

パワーあるCPUは正直どうでもいいけれど、ストレージの転送レートが高そうなのが悔しい(^^;)。GPUもパワーありそうだな…。最近はGPUパワーは3Dに限らず、2Dでも活用しているし、この点もちょっとうらやましい。

これで金額的にはVAIO Zと比較してちょっと高い程度だから(いや、スペック比的には安いのか?)、コストパフォーマンスもいいかも。まぁ、VAIO Z買った身での評価で、そう見えるのかも。絶対値的に高いものは高いか(^^;)。

とはいえ、バッテリー駆動時間が同じ基準でVAIO Zの半分だし、やはりおいらは無印を選んで正解だった。「汎用性」の点では無印の方が上でしょ。

まぁ有線でもそれほど不便でもないし、本当に絵描きにしか使わないならCanvasも十分ありだけど…ってか、超強力だと思う。


続きを読む "ついに出た巨人" »

ドローンはいつ飛ぶか?

昨今、ドローンがいろんな意味で話題。

続きを読む "ドローンはいつ飛ぶか?" »

2015/05/20

骨折経過報告

そういえば骨折から2か月も経ちそうな今日この頃。

鎖骨バンドで締め付けて、経過観察でレントゲンで確認する昨今、仮骨がまだ完全にできてない状況。折れた部分も多少くっついているところもあるけれど、隙間が多い状態で、医者からは「痛みを伴う動きは控えること」とのこと。

腕の可動範囲が広がっており、多少の日常生活には痛みを伴わず普通にできます。ただ、限界もあります。上方向では頭の上で腕を組む…のが限界。頭上のものを取るといった動作は不可です。そのあたりは痛みを伴います。

寝返りも左肩が下になる方向にはできません。かといって右方向にごろごろ転がるわけにもいかず…。

加えて左肩の筋力の低下からまだ回復していません。力が出ないのと、姿勢の維持が難しいところです。

そんなわけで左肩を多く使う作業は出来ないし、負担もかけられない今日この頃。


そんな中、旅行が予定されているわけですが、荷物をできるだけ減らす必要に迫られています。当然左肩にストラップかけるわけにもいかないし、かといって右肩だけにかけておくと今度は右肩が動かなくなってしまいます。

まぁでも、今回に限らずいつも気が付けば結構な重さになっているからなぁ(^^;)。今回は徹底して…。

次回はノートPCを持って行かざるを得ない旅なので、カメラ抜き。まぁウェストポーチに入る範囲でD-LUX6くらいまではいいのかな?

6月はカメラメインなので、ノートPC無し。時間つぶしやカーナビ、メモなどでiPad miniくらいは持っていかないといかんか。

あとは着替えとかも控えないと。でも、泊まりでは下着を換えるタチなんだよなぁ…。

まぁ、なんとか頑張ろう(^^;)。

2015/05/19

Surface3は高い?

「Surface 3」個人向けはLTEモデルのみで6月19日発売
〜SIMロックフリーでソフトバンク網に最適化。単体購入も可能

ん〜…、なんか変なことになってんな。

一応このリンク先の記事読む限りは、普通に一括で金出せば、回線抜きで買えそうだけれど、本当かな?それにしたって下位モデルで81,800円。

499ドルでシリーズ史上最薄/最軽量の「Surface 3」
〜14nmの新Atom x7/3:2の10.8型液晶搭載のファンレス2-in-1

こちらの記事だと、本国で下位モデルは499ドル、1ドル120円レートだと約6万円。この先のレートの変化の保険を含めているとしても、日本版、高い。

続きを読む "Surface3は高い?" »

テレビ番組厳選中

テレ朝で「ぶっちゃけ寺」という番組をやってるのなー。

内容知らないんだけれど、お坊さんがメインなのかな?でも「お寺」が現代日本の中でどういう位置づけになるのか、イマイチ実感の無い身としては、現代的な視点で紹介してくれるとわかりやすくていいかな。

まぁいわゆる宗教なのだろうけれど、そもそも宗教との付き合い方もピンとこない身だし。

何とはなしに見かけの風情で勝手に被写体にしてるけれど、文化として踏み込んでその立ち位置やその背景とか知っておけば、被写体に向けるカメラの向きも変わってくるかもしれない。


…と思ったのだけれど、「YOUは何しに日本へ?」の裏かー…。あー…見れない(^^;)ぉぃ。

2015/05/18

時刻表を持ち歩くか?

交通新聞社「JR時刻表」をアプリ化、のぞみ号だけの時刻表などカスタマイズ表示可能

うーん…、欲しいけれど、おいらの使用頻度に比べるとコストが高いな…。

旅行の計画や実際の実行中に乗換案内サイトとかの利用だけだと足りない部分(情報)とか出てくるんだよね。広域にわたる路線図、車両内の席番号、その他の情報…。大概時刻表があれば…というシーン。

それが普段持ち歩いているiPad内に入るんだから、便利。

勿論紙媒体が良いという人もいるとは思うが、紙の辞書と電子辞書とそれぞれのメリットがあって使い分けている人もいるわけだし、おいらは携帯性、閲覧性の良さで電子媒体の方がありがたい。たぶんズームも簡単でしょう。

ただ…そんなに使用頻度高くないんだよなぁ…。それで年1万円近くというのはちょっと…。

まぁでもリリース記念キャンペーンの1年5,000円程度は、ぎり妥当かな…?(おいらにとって)

1年だけやってみっかな…。

2015/05/17

優雅なカフェの過ごし方

昭文社、沖縄の海や森を眺めながらカフェで涼むことをテーマにした「ことりっぷマガジン vol.5 2015夏」を5月27日発売

うぉうふ。まさに俺好みな内容。いいなぁ…。これでPC広げてネタ練りすると、いいアイディアが浮かびそうだ…。

まだ中身見てないけれど、ここに載っている店以外にも色々巡ってみたいなぁ…。


そういえば埜庵の愛弟子さんが沖縄に独立してお店を出すらしいけれど、まだ開店してないらしい。内装工事が沖縄時間になっているからかもしれない(^^;)。

当然あまり知られてないうえに、立地的にかなり特殊なところにある。ROUさんの好きな「道路」の先なのですよ(謎)。

そこにも隠れ家的に行ってみたいなぁ…。

2015/05/16

撮影の注意点

やじうまWatch
写真用語の「首切り」「串刺し」の解説記事が突如として注目を浴びたその理由とは

個人的に気にしていない。レンジファインダー撮影でパララックスで気が付かないうちにそうなっていることもあるしね。

ただ、自分では無意識に避けているかもしれない。一応構図に凝る方なので、ファインダー覗きつつ被写体に対して平行移動することもあるし、その時に無意識に避けているかも。

背景の情報量を増やすディティールの多い場面を絞って撮るということもよくあるので、線が多くてそれが…ということもあるかもしれないし。

まぁポートレートの時は背景はボカしまくるからあまり問題にならないだけかもしれない。あるいはコスプレ広場でアングル選ぶ余裕が無いときかも(^^;)。

VAIO Zの横に画面

iPadアプリのDuet DisplayがWindows対応したとか。

んー、iPadもMacもあって、そちらで試したことがあるけれど、特段有用な使い道が無かったんだよな。今はメインになっているVAIO Zではどうだろう?

VAIO Zも解像度的には十分でも画面が広いことに越したことは無い。ただ、特に用途を思いつかない…。最近は作画を無線LANをOFFにして作業しているからかもしれないが(無線LANの不安定さが原因で、ペンの挙動といった細かいところに影響が出ているため)、資料表示等の多画面の必要性を感じない。

…とか言いつつ、iPadを横に置いて、資料を表示して作画作業はしているけれど。多画面ってコンソールが一つである必要はないんだよね(クラウドなどでデータ共有できる環境等の前提だけど)。

まぁでもiPadを一緒に持ち歩くこともあり、ケーブルもあるから、すぐつなげられる環境を構築していてもいい…のかな?

気になるのは解像度。VAIO Zは226ppiだけど、iPad mini Retina 326ppi…と、バランス悪い気がする。iPad Airは264ppiと比較的高いけれど、あまり一緒に持ち歩かないしなぁ…。

んー…なんか多用しないかな、やっぱ。


ちなみに、ちろっとDuet Display関連情報を検索していたら、個人的には若干こちらの方が気になってしまった。

Mac miniやProでノマドも可能?ヘッドレスMacのメインディスプレイとしてiPadのDuet Displayを使用する方法。

まぁこちらもあまり今のおいらは用途ないけれど…いや、出来るか?


2015/05/15

掘り出し(た)もの

ちょい前はMacだけで生きていこうと思って、各環境を構築していたけれど、VAIO ZのおかげでWindows混在環境にしなければならない。

データファイルなど一部Macに依存している部分があり、Windows環境で読めないファイルがあったので、気が付いたところからコンバートしている。

そんな中、うっかり昔のネタ帳も見つけてしまった。ただの創作アイディアメモだけれど、気が付かないうちにWindowsにはないソフトの専用フォーマットになってた。テキストに戻すとまぁ、色々アイディアをメモってたな…と。たいしてバリエーションがあるわけじゃないけれど。

今までは実在の町などをモデルにしていたわけだけれど、全くの創作の舞台というのも時々思いついてメモっていたもの。そちらの創作もしてみたいけれど、なかなか才能が…。それでもSFとか描いてみたいねぇ…。メモにはそれっぽいネタもあって、ちょこっと設定も書いてあった。備忘録に書き留めておくのは大事だわ。
長編なんか作る必要はなく、短編でいいのでさくさくっと描いてしまえばいい気もするが、なんか世界観ばかり広がり、設定を作るのに夢中になって本筋からそれてしまう。

いかんいかん。むしろ話を作る勢いを大事にして、設定は多少甘くても、まずは数十ページ完成させることを目指さねば…。

まぁ、だったら描きかけの原稿を優先させんとダメか(^^;)。

VAIO Zだっていいとこあんのよ?

VAIO Zについては改善の希望のつもりでネガティブ面ばかり書いているけれど、たまにはポジティブ面も書き連ねてみる。

続きを読む "VAIO Zだっていいとこあんのよ?" »

2015/05/14

機材をそろえるか?

ホタル撮影について、絞り、シャッタースピード、感度以外に何か気を付けることがあるかな?…とちょっと気になって、検索してみた。

ホタル撮影マニュアル

ホタルの撮影にチャレンジしませんか?

どちらかというと周辺・撮影マナーの方が大事そう。

現場で虫除けスプレーが出来ないのは当然として、出発前にもダメなのかな?

おいらのカメラはストロボついていない、意図してONしないと勝手に光らないカメラばかりだけれど、人によっては事前にいくら言われてもフラッシュ炊いちゃうんだよな。で、OFFの仕方がわからず、シャッター欲にあがらえずまた撮っちゃう。当然うまく映らないので何度もフラッシュ炊いてしまい、えらく場の空気を悪くしてしまう…という、なんか暗いところでの撮影事件があったような…。あれはなんだっけか…。

場所を知らないまま車で行っても超迷惑そうだ。下見もしてないなら地元の人についていった方がよさそうだ。


あと、ちょっと長時間露光も試したくなるな。30秒くらいの。

カメラを動かさず、「明るい時の背景」と「暗い時のホタルの光跡」の合成とかまでは凝らないまでも、連続して数枚合成、あるいは1枚きりの撮影にしても、三脚とレリーズを持っていきたくなるな。

レリーズは有った気がするが、M型ライカで動かなかった気がする…。三脚もろくなのなかった気がする。

ちょっとビックカメラをうろついてみるか…。


#あと、カメラのメモリを確認する用の、むしろ「性能の悪い(暗い)」LEDライトがあった方がいい気がする。何か心当たりがあるような…(なんだっけか…)。


#…とはいえ、撮影メインに考えすぎないようにしないとな…。

夜間の撮影プラン

近々、暗いところでの撮影の予定がある。α7Sが欲しいところだけれど、資金不足(VAIO Zを買ってなければ…)。なので既存の環境で対応せねばなるまい。

当然、レンズの明るさを上げていきたい。手持ちだとF1.4、F1.5あたりのレンズがある。画角が50mmになるけれど、まぁいいか。

更に本体のイメージセンサーの大きさ、感度も高いものが必要。…となると、M9-PとMモノクロームの2トップになるな。

感度に関してはカラーフィルターを廃したMモノクロームに期待するところだけれど、…モノクロ。…まぁいいか。

いずれも手振れ防止に三脚があればベストか。しかし旅先だしなぁ。かさばるのは…。カメラ2台持ちだし。

手持ち撮影で頑張ってみるかな…。


ちなみに何を撮るかというとホタル。条件がそろうと結構すごいらしい。まぁでもあまりこちらの機材がそれ向きじゃないから、数十枚撮って1枚くらい見れるのがあれば…って感覚で撮ってくるつもり。

それ以上に目に焼き付けないと。

まぁでもバックアップにD-LUX6も持っていこう。コンデジで画質には期待できないけれど、携帯性いいし、F1.4だし。映像も撮れれば…。


受け狙いで予備のレンズも持っていくか。

花影 S1 60mm F2.2
NOKTON classic40mmF1.4

花影なんか超癖玉だけど、意外に映えるかもしれない…。わからんけど。

現場で換えるのはリスクがあるので避けるけれど、場合によっては2晩アタックできるので、日によって換えてみよう。

2015/05/13

VAIO Z日記

最近のVAIO Z、特に何もしていないのだけれど、iPhone6とのテザリングの接続性がよくなった。なにかのWindowsUpdateが効いたか?まぁ時々ぶつぶつ切れるけれど。

自宅での無線LANの接続性の悪さは相変わらず。1日に何度ネットワークアダプタをリセットするのやら…。そろそろ本当にルータ替えも考えるか…。


そんな中、CLIP STUDIO PAINT EX上で作画中のペン描画が引っかかる現象が頻発。線が引けない。瞬停みたいな感覚で一時的ではあるけれど、それが断続的に頻発する。

システムが瞬間的に過負荷になっているようで、デジタイザを認識できず、1〜2秒激重になって作画にえらい悪影響を及ぼす。

タスクマネージャー立ち上げて確認すると、どうも無線LANがらみっぽい。

データをDropboxフォルダに置いているため、エクスプローラーで開きっぱなしにしているんだけれど、無線LANが不安定になるとそのエクスプローラーが「あれ?ファイルはオンライン?オフライン?」と確認するらしく、そこでシステムが重くなりデジタイザの動作に影響を与えているっぽい。

エクスプローラーを閉じると改善される。それでも多少ひっかかるかな?ネットワークアダプタが同じく担当するBluetoothの方か?(ペンはBluetooth接続(確か))オフラインモードで作業したらいいのかな?

とはいえ数日前までは特になかった現象。なんだろね?

まぁなんにせよ、惜しい出来になっている。

旅先ストック

これから先、ちょっと旅行予定が連なっている昨今。しかしそれ以上に結構行きたいところもあったりして。

頭で行きたいと思い浮かべているものの、今のところ具体的な話は無し…というところを備忘録リスト代わりに挙げてみる。

続きを読む "旅先ストック" »

お絵かきソフトの新顔?

統合ペイントソフト「Krita」、v3.1の開発資金を“Kickstarter”で公募
より軽快に動作することを第一目標に、到達金額に応じてさらなる機能追加も

ちょっと気になるな。

書店でこれの本を見かけて、あーそういうのもあるんだ…くらいにしか覚えていなかったんだけれど、クラウドファインディングも使って開発してたんか。

日本語ページもできつつあって、日本語圏もターゲットに入った開発してんのな。

Win/Mac版とあるなら、データの共有化もはかれそうだ。

ソフトをいくつも併用する予定も無いけれど、ちょこっと資金だしても良さそうな気も…。

2015/05/12

集中環境

カンヅメになりてぇなぁ…。作画ではなくネタ練りで。

自宅だと集中できないので、でかけて…ってことなんだけれど、喫茶店のハシゴもなんというか…集中しきれないところも。なので泊りがけとか。

ただ、遠くとか初見の場所だともったいなくて観光とかしてしまう。近場か、行き慣れたところがいいなぁ…。

意外と鎌倉、鵠沼海岸あたりもいいかもしれない。海の音を聞きながら…とか?…どんな宿に泊まる気だ(^^;)。

草津も悪くはないが、シーズンオフっていつだ?だいたいいつも酒かっくらって寝てしまう気も(^^;)。美味すぎる飯もNGということか。

…やっぱり都内のビジネスホテルとかか?んー、和室がいいんだけれどなぁ…。一人で草津とかの方がいいわけか?

あ、武蔵五日市という手もあるか。山ん中の新鮮な空気を吸いながら…。自転車でも行けそうだし…。だったら奥多摩もありか。

うーむ…、まぁ当面無理だけど…。

安く新幹線を利用する方法

JR西日本、北陸新幹線でお得な「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」
5月10日発売、JR西日本のみどりの窓口と北陸エリアで発売

ふーむ、JR東海の東海道新幹線もそれなりに安く買う手段はあるにはあるんだよな(回数券のばら売りか、格安ツアーになるけれど)。

ただ、JR東日本管内はどう?東北新幹線は機会が無いのでまだ調べてないけれど、北陸新幹線は無かった。まぁ開業当初だから…ということもあるかな…と踏んでいたけれど、長野新幹線時代の割引が総じて無くなった気が…。んで、上記リンクのようにJR西日本管内は割引が効く切符が登場したと。

なんかそこそこ安く水戸コミケに行ったような記憶もあるので同管内に割引切符が一切ないわけでも無いとは思うけれど、新幹線に関しては望み薄なんか?

#あ、トクだ値が使えそうだな。でもあれ、一度キャンセルをしようとしたらエラいキャンセル料(半額近かったか…)で仰天した記憶があるんだよな。

仕事とかじゃないと利用に二の足を踏む…。

まだまだ習熟訓練実行中

CLIP STUDIO PAINT EXの習熟を兼ねて、次作の原稿作成中。

クリスタはコミスタの頃からライセンスを持っていて、使えるようになろうかな…と今までも何度か習熟訓練をしようとしていたけれど、今回みたいに長く続くことがなかった。

現在の環境で普段使用しているIllustratorがまともに使えないのと、知らないうちにクリスタの性能がアップしてIllustratorよりも使いやすい・高機能な面が多い(漫画原稿の場合)点で、なんとかそちらも使えるようになりたいと考えている。

続きを読む "まだまだ習熟訓練実行中" »

2015/05/11

Mマウント関連情報

ライカMモノクロームに新モデル ライブビューが可能に

買わない。前モデル、CCD版モノクロームを所有済だからということもある。

ただ、この情報を知らずにライカショップに立ち寄った際、縦長1m超のプリント見本をいきなり見せつけられて、「すげぇ」とたじろいだことも事実。

とはいえ、プリントしない身(しろよ(^^;))。そこまでの高解像度は不要かな。高感度もまぁ…大丈夫かな。

ただ、これでライブビューで明るいズームレンズ(Rレンズとか)で映像を撮ってみたい気はするね。どんな映像を吐き出してくれるのか…。手振れ補正用にバランサー付きで林や森、湖なんか撮影したら、身震いしそうな映像が出来そうで怖い。


ついでに他情報としては…、

Lomo LC-AのレンズがMマウントの交換レンズに
あの独特の写りを再現。4段階のゾーンフォーカスも

32mmという微妙な画角がまたいい(^^;)ぉぃ。ただ、個人的にはこのパンケーキレンズが萌え。なんか知らないけれど、オプショングリップよりも奥行の小さいパンケーキレンズ萌えらしいです>をれ。

Lomoはよく知らないんだけれど、ジュピターみたいにビビッドな色を吐き出してくれるレンズっぽいし、トイカメラ的なレンズでもありそうだし、遊び心のある撮影とか楽しめそう。

値段が遊べないけど。

VAIO Z日記

VAIO Zをワイヤレスで使いたいがため、「静かさ優先」で使用している。

しかし最近、電源ケーブルつないだまま作業するのに慣れてきたので、タブレットモードでは「パフォーマンス優先」に変更してみた。外出先で良く使うノートスタイルでは「静かさ優先」を維持。なんかちょっと見「逆じゃねぇか?」という運用になってしまっているが、まぁ悪くない。

最近一番使用しているのはCLIP STUDIO PAINT EXだけれども、ファンが回りだすことがあまり無い。とはいえ、その設定のままワイヤレスで運用すると、ちょっと駆動時間は短くなる(なぜか電源アリ/ナシで動作モードを切り替える設定が無い)。

おいらの集中力持続時間には十分勝るが。


ただ、たまにペンが引っかかる感じがする。線が引けない感じ。処理落ちっぽい。

最近再起動をあまりしてないし、Windowsは気が付かないうちに裏で色々処理をしているから、そのせいかもしれない。

こうなるとVAIO Z Canvasの4コアのCPUパワーでパフォーマンス稼ぐマシンが若干うらやましくなってきてしまう。

まぁクラムシェルで膝上で使える筐体の方が便利なシーンもあるので、買い替え/買い足すつもりも無いが。

2015/05/10

CLIP STUDIO PAINT EX試用中(ほぼ本気の原稿作成中)

CLIP STUDIO PAINT EX(以下クリスタ)を使用中。

もともと漫画の作図はIllustratorで行っていたものの、VAIO Zではデジタイザとの相性が悪いのかうまく作画できず、コミスタの頃から放りっぱなしだったクリスタ最新版を使い始めたところ、使い勝手の良さに感動。

別マシンでIllustrator使うよりも効率が良いのでは…?と見込み、試用を兼ねて「孤独の輪行(番外編) 宇奈月温泉編」の原稿をそちらで作成中。

今のところ背景作図が楽しくてたまりません。ただ、作画が難しい面もあり、ちと良し悪しを並べてみました。

続きを読む "CLIP STUDIO PAINT EX試用中(ほぼ本気の原稿作成中)" »

2015/05/08

最近のVAIO Z

VAIO Zを使い始めて1か月以上経った昨今。

トータル的な使い勝手はいまだにMacが上とは考えているものの、内蔵デジタイザ、高解像度といったハード面での差別化のあるVAIO Z、最近の個人的評価の良し悪しは以下のとおり。

続きを読む "最近のVAIO Z" »

今の箱根の楽しみ方は?

「規制は一部、観光して」=噴火警戒で旅館組合−神奈川・箱根

うーん、そういわれると是非に…となにかしら考えたくなるのだけれど、なにぶん5月にCG合宿、6月にえらい遠くまで行く旅、7月も長野に行く可能性もあって、ちょっと時間・金銭的余裕が無いなぁ…。力になれなくて残念。

ただまぁ御嶽山のこともあって噴石が出たら規制範囲どころじゃねぇだろう…と怖いところだけれど、まず噴火場所は大涌谷というエネルギーの出口があるので、筋違いなところが噴火することもあるまい。

次に噴石が飛ぶ範囲と考えると規制範囲以上のところを考えたいところだけれど、マージンを取って考えるにしても、数kmといういこともあるまい。…っていうか、地形的に大涌谷って山に囲まれてねぇ?

そうすると、他の観光地は一応安全圏になるのかな…という気も。まぁ絶対とは言わないけれど。

ともあれ、安全圏を巡る何かしらのテーマに沿ったプランがあれば…。あまり箱根に温泉以外のプランを見出したことが無いけれど(^^;)ぉぃ。

車無いから芦ノ湖行けないし、坂多いし(^^;)自転車登り苦手。

考えたところで行けないわけでもあるし(^^;)。

2015/05/06

写真整理の仕方

特別企画
沖縄2泊3日旅行!開放感のせいで撮り過ぎたかも…
2,000枚の写真を楽々さばくPCスペックとは?

沖縄の風景はともかくとして(とはいえ、そろそろ行きたいなぁ…)、写真整理は色々考えさせられることが…。ここまで極端じゃないにしても、写真整理の必要性はあるし、PC環境も考えないと…。

モバイルPCによる整理も気軽でいいんだけれど、パワーも欲しい。

考えてみればMacBookPro15RetinaというGPU搭載機もあるんだから、もうちょっと活かさないと。15インチとはいえ、ある程度持ち歩きして気軽に編集して…。

ただ、Adobeのライセンスがなー…。VAIO ZとMacBookAir13で作業していると、MacBookPro15Retinaの分が無い。

まぁ、シリアルの入れ替えはそれほど難しくない。毎日はさすがに面倒だけれど、時々「写真整理集中週間」とか作って作業してもいいかな。


追加で以下のライセンスという手もあるか…。

新製品レビュー
Adobe Lightroom CC
GPU対応、フィルターブラシ、顔認識…定番写真ソフトがさらに進化

…いや、そこまでは…(^^;)。だいたい、Lightroomじゃなく、Brige派だし…。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »