2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/28

クリスタを活用していこう

CLIP STUDIO PAINT EX(以下、クリスタ)を使い始めて、もうこの際新作の一つでも描いてやろうという気になり、「孤独の輪行 宇奈月温泉編」を準備中。

まぁInDesignで作成途中だったので、まずセリフや解説といったあたりは引き続きInDesignで作成し、絵入りのネームからクリスタに移ろうかと。

あと、地理的な解説のマップといった素材は、Illustratorといった別ソフトも併用しよう。あとがきもクリスタではテキストの扱いが弱いので、、InDesignで作成して貼り付けという手も考えておこう。

ただ、作図はクリスタの方が楽。ベクターレイヤーを使ってもタッチが若干変わるけれども、作業効率がいいしなー…。まだ全部確認していないけれど。背景描くのも楽だといいな…。

Illustratorの作画では解像度という概念がある意味無いので、どこまで描けばいいかゴールが見えないという問題もあったし、ベクターでもドットが見えるクリスタはやりやすいかも。


あとやはり漫画に特化しているツールが多いのはありがたい。コマ割りもそうだけれど、以下のようなテクニックもあるし。

イラストレーター騒然! 「高品質なサラダの絵を一瞬で描けるブラシ」が話題に

サラダはあまり機会ないけれど、お米、草むらとかはありがたいな。

設定を応用すれば自分で素材を用意して他の何かを描けるかな。…なんだろう?蕎麦、パスタあたり描けるとありがたいな。あと木の葉とか…かな?

…あれ?これはIllustratorでもブラシを使えば可だったか?(^^;)

2015/04/23

沖縄の新しいスポット?

沖縄最大規模のリゾートショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」が4月25日オープン
那覇空港から美ら海水族館へ向かう途中の沖縄道 北中城IC近くに立地

一部写真が「エアブラシで描いた完成予想図」にしか見えない…。まぁしかし、すごい施設ができたねぇ。


ん〜、第一安谷屋交差点から渡口交差点、またその先の沖縄総合運動公園(その隣のメークマンとかよく利用したな)を結ぶ道路はよく通ったなぁ(途中、うまい沖縄そば屋があるんだ)。でもライカムのあたりは記憶にないな。

いや、でも330自体はコザに行く途中に車で通るか。…泡瀬ゴルフ場跡地。緑に囲まれたゴルフ場入口はあった気がするな…。


しかしなにか地方のショッピングモールというと、意味あんのか?閑古鳥が鳴くだけじゃないの?…という声もあるかもしれないけれど、沖縄の場合はなぜかえらいにぎわうのよね、年中。北谷とかおもろまちとかそんな感じ。

むしろ閑古鳥が鳴いているのは国際通りとかじゃないか?観光客の方が多いので、そちらで成り立っているけれど。

どちらもいないのは…泡瀬あたりか?そういえば埋め立てるとか言っていたのはどうなったことやら…。いつも北中城から泡瀬湾を見ていた身としては、やめてほしいのだけれど。


ま、イオンモールとはいえ、地元客だけでなく観光客も巻き込むような店づ売りをしてそうな感じもするし、機会があれば行ってみたいかな。

車で。

ここまで自転車で行こうという気にはならない(^^;)。

クリスタ上作画用に3Dオブジェクト作りを考えてみる

最近急に「作画に3Dオブジェクトを導入してもいいかな…」という気になってきて、モデリング環境の構築を検討中。まぁ自転車やカメラの描写を簡単にしたいだけなんだけれど。

ただ、自分好みに自転車のモデリングをするとなると、タイヤ、自転車のフレームあたりにポリゴンを「パスに沿って押し出し」…といった手法でモデリングしていかないと、クオリティも効率も良くないと思う。

手持ちのソフトだと…Cinema4Dとかか?でもあれ、今はR16までバージョンアップしているのに、おいらの手持ちはR10.5だか11(どっちだったか忘れた(^^;)ぉぃ)なんだよなぁ…。

…ダメ元でVAIO Z(Win8.1)にCinema4Dインストールしてみるかな…。

続きを読む "クリスタ上作画用に3Dオブジェクト作りを考えてみる" »

2015/04/22

新しいMacBookの感触は?

Hothotレビュー
Mac史上最薄最軽量を実現した、Apple「MacBook」
〜USB Type-C 1ポートに割り切った次世代スタンダード

銀座で実物も触ってきた。

キーはストロークがえらく浅く、店先で立ったままタイプしてみると、若干扱いづらい。ただ、座っての机上、膝上を想定した姿勢になると、途端に違和感が減る。個人的には普通に使う分にはありだと思う。

感圧式タッチパッドもクリック感があってビビった。本当にパッドが沈み込んでいないのに、クリック感があってすごい。これで圧力感知するなら、色々使い勝手良さそう。

Retina画面もスケーリングで1,440*900相当になるならMacBookAir13相当になりつつ、細かい表示も再現されて、より情報量の多い表示が行えることになる(はず)。

USB Type-Cは、たまにごてごてとした接続しなければならず、エレガントではない。とはいえ、常時という使い方はしないし、基本は電源との接続のみ。ワイヤレス中心で使えそうで、その点は今のMacBookAirとあまり変わりあるまい。


惜しむらくはバッテリー駆動時間か。

この記事では意外と短い。10時間は無理にしても、7〜8時間はもってほしかった…。

なんでおいらがモバイルノートを好むかといえば、どこでも有線や時間にとらわれず作業を行えるから。実際に5時間もぶっ続けで作業するか甚だ疑問なものの、ゆとりあるスケジュールは頭にも余裕を持たせてくれるし。

モバイルバッテリーで駆動時間を伸ばす可能性もあるにはあるが、せっかくの軽量ボディにオプションで荷物を増やして重量が増してしまっては意味がない。

それでも持ち歩きたくなる、付加価値のある良いものが出ればいいけれど、それまでは「重量」「非Retina」という欠点がありつつも、「12時間駆動」という大きな武器のあるMacBookAir13を使い続けるしかない。

まぁ他記事も読む限りは、本当にやらせる作業次第…ということでもありそう。作業内容ではカタログスペック通りの駆動時間も到達させてもいるようだし、果たして自分の作業では…?使ってみないとわからないというのがなんとも…。

2015/04/21

VAIO Zで使うお絵かきソフト:「マイナーとメジャー」編

VAIO Zのペンは、まだの使い方習熟訓練中。

Illustratorでの原稿作成に関しては独特の癖があるため、習熟訓練が必須。一応それなりにペンを使えるようになってきたけれど、「ストロークの最初を認識せず、素早くストロークを動かせない」「関連して筆圧表現に一部制約がある」点で、多少は暫定対処法でなんとかなるものの、作業時間の短縮が物理的に図れない等、問題を残したままになっている。

PhotoShopはその辺不便感じないし、あまりIllustratorでそういう使い方想定されていないというか、そうしている人がいないということだろうか?

続きを読む "VAIO Zで使うお絵かきソフト:「マイナーとメジャー」編" »

最近のVAIO Zの状況

つらつら、いくつか新しいソフトをインストールし始めてる。そろそろ構築した環境のバックアップも考えないと…。

んーと、それと無線LANが鬼門。

その1:
特にスリープ後につながらなくなることも。

OS再起動で対応していて面倒だったものの、Twitter経由でネットワークアダプタのリセットでも可と教えてもらい、OS再起動よりはよほど楽になった。

ただ、手間には違いなく、InstantoGoをOFFにした環境だと比較的その問題は出にくいらしい。省電力運用の身としては、なかなかつらい状況に陥っている。


その2:
iPhone6とのテザリング接続の相性が悪い。最初の頃は比較的接続できたが、あるときからBluetooth接続ができなくなった。無線LAN接続もできないことがあり、できてもしばらくするとぶつぶつ接続が切れ、切れる間隔がだんだんと短くなっていく。正直、使い物にならない。

セルラー版のiPad mini 2とは相性が良く、接続に問題はまず出ない。ただ、iPhoneよりは重いので、できればiPhoneとの接続性を良くして、それとVAIO Zだけ持ってでかける…という組み合わせを実現させたいのだが…。うーむ…。
※ちと不具合が怖くて若干iOSが古いのだけれど、それも関係しているのかな…?一応miniも古いバージョンなのだが…。

続きを読む "最近のVAIO Zの状況" »

2015/04/20

日々の備え

そういえばWindowsのバックアップってどうすればいいんだろう?

VAIO Zの環境構築もだんだんと整ってきているので、そろそろ万一の時に備えないといけない気がする。


Macは非常に簡単。OSレベルで信頼できるツールが用意されているって素晴らしい。簡単すぎて、新機種に移行するにもバックアップからにしている。iPhoneもそうだけれど、その辺でAppleスキーになってしまった。

Androidにはその辺の環境ってあった?Androidタブレット使用時には見つからなかったのだけれど…。

WindowsもOSレベルのそういった環境は、XPあたりでは全然アテにならないと言われた記憶が…。8.1だとどうなのだろう?

新機種に移行する用途はともかくとして、ストレージが破損して新SSDに換装してバックアップから丸ごと復旧するくらいの備えはしておきたい。データはクラウドに保存するのでまだ大丈夫…だと思う。

OSを含めた環境を戻せる手段でお手軽なのってあるかな?

#そういえばリカバリディスクも作ってないな…。

#これ…か?

Windows TIPS:Windows 8/8.1でシステムイメージバックアップを取る

OSインストール用USBと、バックアップのHDDがあればいいのかな?

関連記事も読むと…おいらの知っている頃よりはWindowsのバックアップ環境は向上している…のかな?

VAIO Z日記

VAIO ZでIllustratorCCのブラシや鉛筆の遅延問題。だんだん慣れてきて、それなりに描写できるようになってきた気がする。筆圧も絡んだ問題はまだ多用していないので未対応だけれど。

ただ、どうしてもストロークがゆっくり…とまではいかないまでも、一定以上速度を上げられないので、作業時間を早くはできない。

プロの人はすさまじい勢いでペンなどを動かすので、Illustrator使いには勧められない。

PhotoShop…は大丈夫だろうけれど、そちらは筆圧がハード256諧調、ソフトで1024諧調という部分がどうなるかわからないので、現段階では何も言えない。

まぁ、個人的にはせっかくの高い買い物だったので、可能な限り使い倒すべきだとは思ってはいる。

最近はネガティブなことを書いているけれど、ポジティブ面もあり、そちらで所有満足度自体は高いし。色々作業にも使っている。

続きを読む "VAIO Z日記" »

2015/04/19

VAIO Zでネタ推敲

VAIO Zはまだちょっと環境構築中でもある。最近もScrivenerというソフトをインストールしてみた。

これは文章に遂行するためのソフトで、アウトプット作成には適していない。代わりに自作資料を表示しやすくしたり、アウトラインプロセッサを装備して、テキストを作成しやすくしている。

Macにもインストール済なものの、まだ使いこなしていない。しかし使いこなせたらすげーんだろうなぁ…と思い、できればMacで使用したかった。

しかし昨今作画マシンとして携帯しているVAIO Z。その他にMacBook…というのはさすがにかさばる。Windows版のライセンスも購入した。

ただ、嬉しい誤算だったのが高解像度で見やすい・使いやすいこと。MacBookAir13とほぼ同じ大きさながら、高解像度で表示できる情報量がハンパ無い。

ATOKもインストールしたし、そこそこバッテリーももつし、喫茶店とかでちょっとネタの推敲をしてみたいところ。

もっとも、RetinaであるMacBook12でもハンパ無い情報量表示のはず。そちらの使い勝手はどうかなー。…まぁVAIO Zでいいか(^^;)。

最近のVAIO Zの設定

【Surface Pro 3】SAIやPhotoshopで筆圧を使うにはN-trigのWintabドライバをインストールすればOK&絵を描くなら必須のペン設定 #SurfaceJP
※この中の「絵を描くなら必須のペン設定」。

現在はこの設定を行っていない。写真管理によく使うBrigeがこの設定に対応していないため(たぶんワコム製デジタイザなら問題なく動く)。

おいらの作画に写真資料が必須なのが多く、またその資料数も膨大。作画の傍ら、Brigeも操作して写真管理しなければいけないんだけれど、ペンで動かないのはつらい。

作画にはあまり影響していない感じだけれど、大丈夫かな…?

声のかけ方

Hey, Siri!に変わる、“恥ずかしくない”かけ声を考えたい

あー、思う思う。「HEY」もそうだけれど、「尻」も恥ずかしいよね。

とはいえ、音声入力は本来便利なんだよな。おいらもたまに使う。Twitterのツイートを音声認識させることもある。さすがに周りの状況次第だけれど。

いずれにしろ、「Hey,Siri」をカスタマイズ出来るようにしてほしいな。

カスタマイズ不要で日本でも使いやすい「OK,Google」は、こればかりはうらやましい。さすがにこれだけのために乗り換えないが(^^;)。

2015/04/18

新しいジャンルを考えてみる?

人生、成功体験にすがっていてはいけない。まったくその通り。

おいら個人でいうなら、いつまでも輪行日記・孤独の輪行ばかり描いておらず、他路線も考えたらどうよ?…ってことでは?(漫画以外とかいう選択肢は思い浮かばないぉぃ)…まぁ、もう数作は描きたいけれど。

新規路線としては一応、カメラ入門も考えてはいる。ただ、何回も描き続けるジャンルではないと思う。


続きを読む "新しいジャンルを考えてみる?" »

AdobeCCでアニメを作れる?

静止画の2次元キャラが簡単アニメ化。After Effectsなど新Adobe CCは夏前に登場

おもろいな、After Effectsの2次元キャラアニメ化機能。

スタジオだかオフィスのフロアでクリエーター達がヘッドホンしつつ、PC(のカメラ)に向かって声を出さずに表情変えている様が目に浮かぶ…(^^;)ぉぃ。

まぁ本来は、声優か役者に録音スタジオで喋らせつつ表情も録画、その動きにリンクさせるというのが想定シチュエーションなんだろうな。

もしおいらが使うとしたら…生まれて初めてノートPCのモニタの上にあるカメラを主体的に使用する日が来ることになるわけだ(^^;)。

とはいえ、作れるのは単調な画面でせりふ回しで引き込まないといけない作品…ってことか?顔の回転にも対応してくれるといいのだが、それじゃぁ3Dにした方が早いような気も…。

日曜ユーザー向けにもうちょっと2Dアニメ向きな機能強化してくれても…。まぁ、AEはほとんど触ったことないので、もうすでに装備されているのかもしれないが。そういったノウハウの本、サイトってある?

まぁそれ以前に作りたい映像が無いのだが…。

2015/04/17

鎖骨折子の日常(その1)

以前のBlogにも書きましたが、3月下旬に自転車で転倒して、左鎖骨を折って、現在治療中です。まだ治癒していません。

まぁそれはいいのですが、それよか、以前にも肋骨を折ったことがあるのですが、それよか制限の多い日常生活を強いられているのがつらい…。なにより、自転車に乗れない!…ので、ネタにしないのももったいない(^^;)ぉぃ。ちょっとそのあたりを描き連ねて見たいと思います。


なお、鎖骨を折ったのはおいら自身なのですが、おっさんを描いても華が無いので、「鎖骨折子」というキャラを仕立てます。「代理」ってやつです。俺だと思ってくださいぉぃ。

_001


続きを読む "鎖骨折子の日常(その1)" »

2015/04/16

5年後に向けて…

個人的には箱根駅伝も見ていない、「人がやるスポーツ」に興味を持たない身なので、2020年の東京オリンピック・パラリンピックも 実を言うと興味はない。

とはいえ、派生効果(?)は気にしておかなければなるまい。噂として、そんな国際的大イベントが東京で行われる、それもビッグサイトも使われるとなると、そこでは「コミケ」は開かれないんじゃないか…という話になっている。

オリンピック開催時期とコミケ開催時期とびたっと重ならないにしても、色々準備している期間等に重なってしまい、何もできないかもしれない(セキュリティもあるだろうし)。また、パラリンピックの準備もあるかもしれない。

そんなんで実質開催不可になるかも…と噂になっているわけ。

個人的には1回くらい公式にお休みになってもいいかな…とは思うものの、創作意欲がわきあがるクリエーターの発表の場をなくすというか、間を空けるのもかわいそうなところもある。支えたい気持ちも無くはない。

まぁかといってできることは無いのだけれど(^^;)。

続きを読む "5年後に向けて…" »

2015/04/15

VAIO ZでIllustratorを使う場合の問題点(私の場合)・その2

VAIO Z(N-Trig)で使うIllustratorの問題点シリーズ、第2弾!(^^;)ぉぃ

今回はブラシツールの筆圧に言及してみましょう。前回は線幅が均一な線画に注力するあまり、「筆圧」について考慮していませんでした。もっとも、今回も問題点はまったく同じと思われるわけですが、念のため書いておきます。

Illustrator_sample008_01ポイントはペンの「入り」「抜き」。漫画などに代表される筆圧を活かした描写。Illustratorは苦手そうですが、意外とできるんですよ。私もやったことありまして、こちらがおいらの作例になるかと(ThinkPad Yoga(ワコム製デジタイザ内蔵)を使用)。

あまりメリハリが効いていないのは、Illustratorのせいではなく、私が筆圧をコントロールしきれていない(強弱の使いどころをマスターしていない)からです(^^;)。

またはベタ、グレーの塗りの際に使用します。細いところ、広いところと筆を使う感覚で塗れるので結構便利。

続きを読む "VAIO ZでIllustratorを使う場合の問題点(私の場合)・その2" »

最近ちょっと面倒な自動改札

Suica自動改札機の残額表示におけるユーザビリティが著しく劣化している件

おいらも思ってた。不便に思ってたの、俺だけかな…と思っていたが、考えてみれば手書き・手貼りの注意書きもあったし、結構同様な意見が多かったみたいやね。

記事的には「以前残額が表示されていた位置にある表示枠に“残額は手前→”と表示させるなら、なぜそこに今まで通り残額を表示させない」という突っ込みをすべきなのだろう。

おいらは幸いにも慣れてきたけれど、やはりどうなんだろう?

ユーザビリティ…なのかどうかわからんが、おいらとしては加えて以前の表示場所より表示を見ていられる時間が短く、あれ?本当に引き落とされた?という不安だけでなく、あれ?この区間は133円だったけれど、今、引き落とされたの、本当に133円だった…?という不安にもさいなまれ、出来れば一回立ち止まりたくなるが、後ろもいるのでそうもいかない。

慣れても正直、不安になる機構なので、やはり前の位置がいい。

なぜ今、タッチ場所に近い位置にしてしまったのか?以前の表示枠は何に使われるのか?

疑念が尽きない…。


#どこかで「エラーがある場合(残額不足等)、すぐに知らせて後ろにいる人を自動改札に入れさせないため」とかなんとか書き込みもあった気がする。

んー…、人間の反応速度を超えるような気もするが…。

2015/04/14

最近のおいらの同人誌事情

そういえば「輪行日記」、「孤独の輪行」の既刊をCOMIC ZINに卸しました。最新2刊以外の既刊が補充されたことになりますので、ご興味あればどうぞ。

また、幻の(?)「BROMPTON Starting BOOK2011」も少々卸しました。

こちらは和田サイクルにも卸しました(店頭にあるのかな?)。実物見ながら本も見てほしいですね。

題名のとおり情報が古いのですが、BROMPTONの魅力は満載になっているので、布教用には良いかと思います。走り仲間を増やしてみましょ〜。


ちなみに、輪行日記シリーズの栄えある第1作(もう5年前か〜…)、「輪行日記 ひたちなか海浜鉄道 湊線編」はもう在庫0です。

部屋の奥の段ボールにもう少しあるような気もしますが、引き出せない…(^^;)。

まぁ、僅少であることは間違いないので、COMIC ZINに走れ!


#あるいは侍サイクル?

VAIO Zメモ(バッテリーの減り)

ちょろちょろと追記でVAIO Zの使用感も書いていきます。

続きを読む "VAIO Zメモ(バッテリーの減り)" »

2015/04/12

VAIO導入後メモ(作画以外)

お絵かき以外のVAIO Zの評価(?)ポイントも。まぁ、それなりの金額を使用しているので、できるだけ「損した!」と思わないようなモチベーション補正がかかっていますけれど(^^;)。

続きを読む "VAIO導入後メモ(作画以外)" »

VAIO ZでIllustratorを使ってみる(実践編)

先に書いておくと、VAIO Zを普通にセットアップし、PhotoShopをインストールして、ほぼノーマルのまま何も設定しない内にささっと描いても、こんな感じになります。

Photoshop_sample001

何か線画を描こうと普通に思えるレベルです(でも線画はIllustratorで…という自分)。

まぁ、彩色時には果たして筆圧の段階がどうなるか…って別問題がある気もしますが。

続きを読む "VAIO ZでIllustratorを使ってみる(実践編)" »

VAIO ZでIllustratorを使う場合の大きな問題点(私の場合)

VAIO Zでおいらが一番多用するソフト、Illustratorを使う場合、ネックになるのは?…という点を、この記事でまとめてみたいと思います。…まとまるかな?(^^;)

続きを読む "VAIO ZでIllustratorを使う場合の大きな問題点(私の場合)" »

VAIO Z導入記

Img_5736

VAIO Z(2015年モデル)を入手してしまいました。それもBEAMSモデル。なんか黒い筐体内にカラフルなアクセントが入る筐体って好きなんですもの(^^;)。

そもそもはマカーな私ですが、今年ThinkPad Yogaをたまたま手に入れ、Winながらタッチ機能付きのデジタイザによる作画の作業効率の良さにほれ込んだ身。

しかしながらその面倒な筐体の変形機構(両手を使い、筐体を持ち上げないと変形できない)、少々重い筐体、バッテリーがもたない(実使用5〜6時間?)あたりで改善できないか…と思っていたところにVAIO Zデビューの報。

BEAMSモデルを待ちました(^^;)。


続きを読む "VAIO Z導入記" »

2015/04/03

行ってみたい京都の旅(日本海側)

WILLER TRAINS、京都丹後鉄道の開業式典
カフェトレイン「あおまつ」に乗ってみた

自分は鉄ちゃんじゃないとは思っているが、鉄道を中心に町が発展する中に個性あふれる街並みが作られ、それらが面白いと思っている身としては鉄道旅は外せない。
(逆に言うと、沖縄はつらかった…)

で、京都丹後鉄道。鉄道そのものには興味はないが、沿線に一度、行ってみたいところが以前からあった。

どこだったかな。記事内の地図だと久美浜か小天橋のあたりじゃなかったか。よく行く蕎麦屋で良く飲む美味い日本酒があるんだけれど、その辺で作られていたはず。イギリスの方が作られていて、結構個性が強いが、それがくせになるから憎らしいぉぃ。

イギリスびいきな身としては、一度ごあいさつに伺わなければなー…とは思っていた(^^;)意味不明。まぁ、交通手段的に俵山温泉よりもさらに面倒で時間のかかる移動(乗り換え時間と自転車自走時間含む)なので、そうそう行けないとは思うけれど…。

まぁいつか機会を作って…。

で、移動手段に京都丹後鉄道の使用に特にこだわっていなかったのだけれど、ちとカフェトレインとか持ち出されると、気になってしゃぁない(^^;)。

優雅にこういうので京都の旅を満喫というのも良いかもしれない。

まぁ、宿泊先はぜひとも城崎温泉(兵庫県)としゃれこみたいが(^^;)。


#それにしてもやはりトラベルWatch、いいなぁ…。

紙媒体でも似たようなメディアはあったかもしれないが…(気づかなかった)、現実逃避が頻繁になってヤバい(^^;)。

2015/04/02

最近のiPadの環境

iPad mini用の外付けキーボードに何を選ぶと問われれば、これ。

Ultrathin

ちょっと値段高めなのが残念なのだが、スリムで、キータッチ・配置が良かったり、角度調整が効くのが一番のウリ。

鎖骨を骨折してあまり腕全体が動かせない身としては、膝上・机上ともに画面を最適角度にできる、このPC代わりになるこのガジェットが非常に助かる。

ただ、iPad miniだとお絵かきが出来ない。ちと画面が小さい。

iPad Air2とか使いたいところだけれど、上ガジェット+Air2というのはちとかさばる。

…Air2用キーボードを用意すべきか?

ただ、マウスが無いiPadにとって、指による画面ポインティングもオペレーションに必須。となると画面が小さい方が疲労も少ない。miniだと手だけ動かせばいいが、さらに画面が大きくなると肘から動かさないといけないかもしれない。

折れているのは鎖骨なので肘も動くには動くが…どうだろうなぁ。

まぁ、カバータイプではないBluetoothキーボードでしばらくやってみるかな…。


あと、最近Bluetooth接続の筆圧ペンを使用していない。どーもなんか思った通りに操作できない。

だったらまだ普通の、でもすべりの良いスタイラスを使った方が直感的かなぁ…とそちらを使うことが多くなってきている。指ぬき手袋込みで。

まぁ線画中心に扱っているのでそういう結論に帰結したが、彩色はまた別かもしれない。

現状はそんな感じっす。

2015/04/01

Mac間のデータ共有の方法検討(実践編)

MacBookPro15Retinaに接続したThunderbolt接続のHDDに、無線LAN経由でMacBookAir13から接続することに成功した。

仕様的には出来て当たり前なのだけれど、ファイヤーウォールの設定で躓いてた。

正直、現状は外から接続するにはどうかという設定っぽいので、自宅ネットワーク内での接続のみだけれど、もともとThunderbolt接続のHDDもバスパワーとはいえ、外に持って歩くことを想定していなかったので、それはそれで問題はない。


さて、これでUSB TypeCコネクタしかない筐体でもあまり不便しなくなったぞ(^^;)ぉぃ。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »