2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« まだMacBook12のことをうだうだ言う男>をれ(^^;) | トップページ | 今あるMacでサーバにするか? »

2015/03/16

転んでもネタにする

今年、駅のホームで乗り換えのために待合室の椅子に腰かけ、電車来たところでもうイヤフォンを外すか…とiPhoneからプラグを抜こうとしたら、なぜか「プラグからiPhoneを外す」格好になって手から抜け落ち、画面を割ってしまった。
膝の高さからの落下にもかかわらず、画面から点字ブロックのある床面にまともに落ちると、液晶保護シートを貼っていてもアウトですな…(;_;)。
まぁ、画面全体に行き渡るヒビでもなかったので、しばらくこのままでもいいかな…と思ったのですが、やはり使いにくい、特に文字入力する時はえらく使いにくいので、修理だか本体交換を決意。幸いにもこういう時のためにAppleCare+に加入しているんだし。
ただ、手続きやなんやら、どうすれば良いかよくわからないので、若干試行錯誤な感じの手続きになってしまった。

下手するとまた同様の手続きをすることになるかもしれない(そんなことにならないのが一番だが)ので自分メモを残しておくことにする。
他にも同様の事態になった人の、対処の検討材料にでもなればいいんですけれど(あまりアテにしないでね(^^;)免責)。


■事前のリサーチ
液晶割れの修理のポイントとしては、「壊れているのは本当に液晶だけか」という点。
液晶を通して中身まで破損していないか確認する必要がある。液晶交換の費用と、本体修理の費用は別々だから。当然故障の範囲が広ければ、費用も上がる。
ただし、AppleCare+に加入していると一度の修理金額は上限決まっているので、修理範囲(手間)の確認の意味合いだけになる。
確認の方法としては担当者の目視(受付時、分解時等)の他、Appleのサイトで確認する際、Web経由で自己診断プログラムを走らせて検査することもある(店頭でも行う)

■修理方法の選択肢
大体以下の3通りがあるっぽい。AppleCare加入・非加入に関わらず利用できるが、費用には大きな違いが出る点に注意(特にB.)。
 A.引き取り配送修理手続き
  Webや電話で引き取り配送等手配できる。
  該当機をAppleに送付して本当に修理するので、期間がかかる(4~5日程度?)。
  引き取り日時をある程度指定できる。
 B.エクスプレス交換サービス
  電話窓口のみの受付。
  受付後、3~4日で自宅で新品と交換できるらしい。
  交換日付の指定が出来ないのが難点。
  キャンセル不可。
 C.持ち込み修理
  ジーニアスバー対応(後でそれ以外もあると判明)。
  事前予約が吉。当日来店はキャンセル待ち扱い。
  交換修理の場合、在庫次第。在庫の事前確認は行えない。
今回はスケジュールの都合上、C.を選択。

■ジーニアスバーの予約方法
 Web登録して日時を指定した。
 渋谷が混んでいる印象。1週間先の予約からしか取れ無さそう。
 自分の場合は、交通の便からむしろ銀座の方が行きやすい。
 銀座は3~4日後なら予約取れる印象。

■当日の行動
 ジーニアスバーは相変わらず混雑してた。少々の遅れは気にしないことにした。
 担当窓口で症状を説明。前述通り症状を確認。
 ここでも特殊なソフトでネットワーク経由で「液晶画面以外の故障がないか」を確認。バックアップを直近で取ったことも確認。
 AppleCare+に加入を確認して、費用の説明(一律7,800円)
 …なので、「修理」するか「本体交換」にするか、選択してほしいとのこと。
 →自分はiPhoneの使えない時間が一番短いのがいいと答えた。
 →本体交換はすぐに使えそうな印象もあるが、家に帰るまで使えないし、復帰にも時間がかかる。
  液晶パネル交換の「修理」だと、店頭での引き渡しから元通りに使用できるようになる…と担当者談。
…ん?液晶交換ってこの場でできるの?…と聞き返すと、大体13時15分頃引き渡しで、14時30分返却と回答された(スケジュールを確認していたので、修理担当の混雑状態にも寄るのかもしれない)。
ライフログも残している身としては、その方がありがたい…と「修理」を依頼した。
その場での操作としては以下の2点。
 ・パスコードの解除
 ・iPhoneを探すの解除
そして引き渡しし、銀座界隈を闊歩。
14時20分頃、やることないのでジーニアスバーに戻る。他にも14時30分修理等返却があるらしく、並ぶことに。多少早めに来ておいた方が、早く済むかも。
で、普通に順番待ちし、引き渡し時に規定料金を支払う。
普通に液晶交換して元通り。ただし当たり前だが、液晶保護シートは無くなっていた。
引き渡し後、本当に今まで通り使えている。今考えると中身見られたかなー…と思ったが、見ている暇は無いはず。

■感想
液晶画面の破損だけなら、トータルの手間を考えると、本体交換よりも修理でもいい気がする。まぁ、2年近くたっていたら、バッテリーのリフレッシュがてら本体交換が良いとは思うが。
AppleCare+に加入していてよかったのは、そういう選択肢もあるのと同時に、一律料金で済んだこと。

非加入の液晶交換費用もWeb上に掲載されている。これとAppleCare加入時の先の一律の金額+AppleCareの費用とWeb上に掲載されている情報と比較すると「あまり変わらないんじゃね?」と思いがち。
しかし、修理見積り明細を確認すると、どうも加えて工賃がかかるっぽい。AppleCare+加入の明細なので、非加入の明細は良くわからないが、まぁ…入っていてよかったな…と思うことにする(^^;)。

あと、液晶交換がこんなに短時間で済むなら、アップルストア以外の契約修理窓口でも対応出来る気がする。おいらなら、最寄りの立川にもそういうった店舗があった気がする。
でもあそこはいつも混雑しているので、うまく時間を食わずに手続きできるかわからんけれど(^^;)。

ちょっと書式が変だけど、こんなところで…。

« まだMacBook12のことをうだうだ言う男>をれ(^^;) | トップページ | 今あるMacでサーバにするか? »

コメント

ストラップは付けないんですか?

ついてましたけれど、イヤフォンを外し、ポケットに入れて電車乗ろうとしていた時だったので、そこから指も外れていたんですな。

もう本当に不注意としか…。

でも膝の高さから落ちて割れるとは…。

もう首からさげるしかないですね。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/61289953

この記事へのトラックバック一覧です: 転んでもネタにする:

« まだMacBook12のことをうだうだ言う男>をれ(^^;) | トップページ | 今あるMacでサーバにするか? »