2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/24

次のMacは?

そういえば今年の7月にMacBookPro15Retinaの延長保証期間が切れる。

うーん、買い替え時とは思わないが、ちょっとトラブルに遭遇してしまったらどうすべか…と心配になってしまうな。

MBA15RはiTunesサーバに使用していたものの、その高精細画面をあまり活用できていなかった気も。もうちょっと有効活用しようか…と考えていたら、2-in-1のWinマシンに活躍の場をかっさわられた感が…(^^;)。

まぁ、動く限りは使うけれど…代替マシンが必要になったら、ちょっとモバイル性を持たせるためにMacBookPro13Retinaにしてしまおうかしらん…。

作画環境検討中

うーん、ThinkPad Yogaの内蔵デジタイザで作画と、MacBookPro15Retina+CTH-480でタブレットペンで作画するのと比較してみたけれど、やはり前者が便利。

ファイルの整理(InDesign上にIllusrtatorやPhotoShopのファイルを貼りつけたり、写真資料を整理したり)や、テキスト打ちこみが混ざると俄然Macの方が便利なのだけれど、作画という点に限ればどうしてもタッチ機能付きの内蔵デジタイザの作画のしやすさ、作業効率の良さが際立ってしまう。

うーん、Macにタッチ機能付き内蔵デジタイザが付いてくれれば…(^^;)キーボードはどうすんだ?。

あるいは、ペンの形状・機能に問題が無ければ、新VAIO Zも良いわけだ…。筐体の軽さ、バッテリーのもちは魅力。

2015/02/23

MBPも使いたい

そうそう、デジタイザ内蔵ThinkPad Yogaで液晶タブレットのごとく作画できるのに重宝している。

それなのに、家にあるMacBookProでもペンタブレット接続しても作画したい気になっている。

MacOSが気に入っているだけじゃない。

CPUは同モデルの中では比較的ローパワー(他PCに比べたらパワーある方だけれど)だけれども、メモリが16GB、SSDも512GB、バッテリーも実測約7時間と我が家で2番目、モニタも2880*1800でRetinaなMacBookPro15Retina mid 2012なのだから。

追加投資なしにこのパワフルなPCを活用できるにこしたことはない。


ただ、SSDの空きが少ない。写真データが大きいけれど、その次はたぶんParallelsだな。

ThinkPad Yogaを入手したらからWindows環境は重要度は低くなったし、アンインストールかSSD上の容量を狭める設定してみるか。


MBP15Retinaは重さが2kgなので気軽に持ち歩けないけれど、自宅内、漫画空間、秋葉原製作所での使用前提ならありかな。

まぁあと液晶タブレットとモニタ+ペンタブのフィーリング違いをどこまでおいらが抑えられるか。

なんか前者は細かい描写をしやすく、後者は全体のバランスを見ながら描くのに適していて、原稿作成初期は「モニタ+ペンタブ」、後期は「液晶タブレット」…って使い分けなような気もするけれど、できれば一貫したいところ。

…いや、一貫しなくてもいいか?(^^;)

お絵かきしやすい環境とは?

ペンタブレットや液晶タブレットを昔からよく使っている。

液晶タブレットは「タブレットPC」と言われるノートPCにデジタイザが搭載されているタイプの方で良く使い、液晶にデジタイザが内蔵されたタイプはCintiq 13HDの1台くらいしか使ったことが無い。

液晶タブレットの方が使い勝手良さそうに思われるかもしれないが、意外とMacBookAir13+CTH-480といったペンタブレット環境も捨てがたい。

おいらはなぜかCintiq 13HDと相性が悪く、ThinkPad Yogaに入れ込んでいたり、あれがダメでこれがイイとか気まぐれで判断していそうなのだけれど、最近なんとなく傾向がわかってきた。

結構「タッチ機能の有無(キャンバス操作のしやすさ)」に左右されていた気がする。

PCで絵を描く場合、他の人もそうだと思うけれど、画面上のキャンバスの拡大縮小、移動を頻繁に行う必要があり、個人的にはその操作を反射的に行えるくらいの操作性の良さが無いと不満だったみたい。

昔はホイール操作やハードウェアキー+ショートカットキー、外付けタッチパッド等を導入して解決を図っていた。それで快適に解決したり、それでもいまいちもっさりしてストレスに感じていたりと、ソフト的な問題も含めてトータルとして良い悪いと感じていたらしい。

ただ最近はWin8のおかげかタブレット面自体がタッチ機能を持ち、ペンを持った手でピンチ操作が出来たりと、かなり快適な環境ができあがってた(ペンの反応が良くて、ペンを相当画面から離さないといけない時もあるけれど)。

ちょっとWin8.1のデジタイザ内蔵PCが手放せなくなってくるかも。N-Trigがどこまで使えるか…なんだけれど。


あと液晶タブレットだけでなく、MacBookAir13(or MacBookPro15Retina)+CTH-480も今後使い続けるか検討中。なんだかんだでWinよりもMacがいいし(^^;)。なによりCTH-480にタッチ機能が盛り込まれてMacでも使用できるし。

CTH-480は他のタブレットよりもサイズが小さい分、手首のスナップだけで線が描けて楽という、妙なメリットもあったり。

ただ、液晶タブレットの方がカケアミのような細かい描写がしやすいような。でもペンタブレットの方が手で画面が隠れずに全体を見渡して描けるような…。

どちらが良いかはもう少し使い続けないとわからないかも。

2015/02/22

CP+2015メモ

今回は天候に邪魔されなかったCP+2015。まぁメインのブースのレポートは色々な記事にお任せするとして、自分なりの視点てみてきたあたりをちょろちょろと書いてみます。

続きを読む "CP+2015メモ" »

2015/02/20

そういえばこの規格のメモリはあまり持っていなかった

自分はもうMacだけで生きていくかなー…と思っていたが、うっかりWinマシンを入手してしまい、あまつさえ大容量なデータも扱ってしまっている。

データ退避のHDDにThunderbolt接続のそれをメインに据えてしまっているので、接続できひん…。NASを立ち上げるのも面倒だし…。DropBox経由もありだけれど、大容量となるとつらい。

そこでデータの移し替えが必要な場合は、Class10の64GBSDカードを使っている。地味だけれど、高速なので意外と便利。

ただ、もうちょっと容量が欲しい時もあるのだけれど、128GBのSDカードはなかなかな値段。

うーむ…と思っていたが、USBメモリという手段もあったね。3.0で128GBでもそこそこな値段。

調べてみると、256GBでも安価なモデルが…。この容量ならデータの一時保管というよりも他用途に使ってみたい気も…。

256GBのUSB 3.0メモリに安価なモデルが登場、実売11,800円
リード最大210MB/s、ライト89MB/s

んー…さすがに角度を変えられるL字コネクタが無いと怖いな。

2015/02/19

急ぐべきは…

「東京駅記念Suica」最終申込数、499万枚に 1年かけて発送

約500万枚だぁ?すげーな…。

まぁ、冷やかしやキャンセル前提もあるだろうし、とりあえず実際の発行は1/10だったとしても50万枚か。最初の1万5千枚から比べてもえらい数。年間発行数(300万〜400万枚)の1/8〜1/6ってわけか。

まぁ、1/10という数字には何の根拠もないんだけれど(^^;)。いくらなんでも少なすぎか。

いや、時間が経てば経つほど「もういいや…」的キャンセルもあるかも。1/10よりも少なくなる?

…なんとなくスピード勝負のような感じがしてきた気が…。

2015/02/18

やっぱりMacで作画したい

ThinkPad Yoga使い始めて1920*1080で写真資料+Illustatorという画面表示が作業効率が良いことに気が付いた。

反面、タブレットモードでの操作性を期待したものの、そういう並列表示のできない(Win8の画面分割機能を使えばできるものの、微妙なサイズ変更ができない)IllustratorのTouchワークスペースは現在使用していない。

なので通常のIllustratorのUIで使用している。…Windowsでなくてもよくね?やはりWindowsはどうも…(^^;)。

…ということでMacBookAir13+CTH-480にも戻ってみたくなるものの、1600*900という画面は上記使用方法には解像度不足。

そこでちょっとMacBookPro15Retina+CTH-480というのを考えてみた。パワーも筐体も大きいものの結構バッテリーもつはず。少なくともTP Yogaよりは。

15インチという画面がどれだけ便利だろうか?Retinaの設定も含め、ちょっと詰めるとまた違った使用感になりそう。

タブレットが小さくね?…と思われるかもしれないが、あまり腕全体を使わずに線を引くタイプなので、まぁまずはこれでやってみても良いかと。実際前の同人誌はこれで描いているし。また、キーボードがあくので、ショートカットもうちやすい。

筐体が重いのでどこでも移動とはいかないものの、家内移動を想定してちょっと試してみようかしら。


…まぁまずは今の原稿を今の環境でとっとと終わらせるのが先のような気もするが(^^;)。

それにAdobeのライセンスがMBA13に行っているので、換えないと。


#…MacBookPro15Retina+CTH-480が使いやすかったら、可搬性を鑑みて、MacBookPro13Retinaが欲しくなるわけか…(^^;)ぉぃ。

PCの作画環境

PCでお絵かき環境というと、これがベストでは?…と言われるのが「液晶タブレット」(デスクトップに接続するタイプも含む)。

まぁ確かにその通りではあるかな…と思う反面、あまり腰をおちつけて作業できないタイプな身としては、ちょっと気が引ける。

場所を選ばずに作業できた方がいい。外出に限らず、家内での移動も行うので、個人的には液晶とタブレットとPCが一体化した「液晶タブレットPC」がいい。


続きを読む "PCの作画環境" »

2015/02/17

久々に見たZ

ちょっとした操作でもエレガントに行えて気持ちの良いMac。

反面、旧来のデスクトップと急ごしらえのタブレット操作の不統一な操作感により、ある意味不便を強いられつつも、一応PCなりのアウトプットは出せるWin環境。

個人的にはなんとかMacを使いたいものの、最近いじり始めた2-in-1なThinkPadでワコムデジタイザ内蔵モデルだと意外と作図がはかどり、少なくとも原稿追われている時点ではそちらを使わざるを得ない、あるいはもっと良い環境を構築したいな…と思ってしまう昨今の私。

まぁWin使っている限り、エレガントな生活に戻れず、でも目的達成のために汚れ仕事に手を染めてエキサイティングな活動を行う、何かのスパイキャラ?…的な心構えで生きております(意味不明)。


ともあれ、ThinkPad Yoga初代からさらに良い2-in-1環境はないかしらん?…と思っていたら、以下のような情報が…。

続きを読む "久々に見たZ" »

作画のお伴

ThinkPad Yogaでの作画はやはりタブレットモードでないと使いにくいです。

ただしそれだとキーボードにアクセスできません。Adobeのソフトを扱うには多少、ショートカットキーを使えないと面倒です。

そこで以下を入手。優待価格でした。

イラスト・マンガの作画作業を効率アップ
セルシス、ペンタブレットでのお絵描き作業用左手デバイスを発売

これとJoyTokeyを導入。Ctrl、Alt、Shift、Del、Copy、同じ場所にペースト、同名保存…あたりを設定してみました。

結果、快適にIllustratorを使用できています。適当なポーチにこれとワコムのペンを入れて、外出先でも使用しています。

左手コントローラーは有線ですけれど、動作が不安定にならない安心感があって逆にいいかも。

Cintiq Companion 2はタブレットでも拡張できるハードウェアキーがあるのがポイントですが、Tab-Mate Controllerでもだいぶ問題ないかも。

ああ、そのためのJoyTokeyも超重要ですが。

2015/02/16

Cintiq Companion 2を触ってみた

画素密度アップでさらに使いやすく:こんな液晶ペンタブが欲しかった! 漫画家による「Cintiq Companion 2」徹底検証

そういえばCP+に実機を触ったなぁ。ハード的に触っただけなので、なんだかんだでペン持っていじくってくればよかったと後悔中。まぁまだ同人イベントとかで触る機会もあるだろう。

実際のところ、重さが意外と気にならなかった。あとはバッテリー駆動時間が知りたいところだったけれど、未公表らしい。

まぁACアダプタはそれほど大きくないし、Cintiq Companion 2だけで移動車内等で作業する機会も時間もそれほど無いし、ThinkPad Yoga程度もってくれればいいか、あとはAC1本つなぐくらいはいいか…ってな感じ。

バッテリーの見地からすると、CPUパワーが豪勢すぎるんだよなぁ。それで値段も高いのなら、メモリとSSDはそのままに、CPUをパワーダウンさせてくれればと思うくらい。まぁ省電力設定でCPUクロックを抑える制御くらいしかないな。

まぁでも、作画用にはケーブルがゴツく取り回しが面倒な13HDよりも、ワイヤレス、あるいはAC1本で済むCompanionの方が良いとも思ったわけで、ThinkPad Yogaが元気な今はともかく、将来的にはこちらのモデルもあるかなぁ…とも思う次第。

出来れば円高の時に出てほしかった(^^;)。

2015/02/14

M9-PとMモノクロームに潜む危険…

なんとなくM9-Pで検索していたら、こんな記事を発見してしまった。去年の12月にアナウンスがあったのね。気が付かなかった…。

Leica M9/M9-P/M Monochrom/M-EのCCDセンサーに関する日本での対応につきまして

F5.6-22って、絞り開放好きのおいらでもスナップでF8で撮ることもあるので、該当してるじゃん。M9-P/M Monochromじゃん。

確かにこれらで絞ってRAWで撮って現像する時にごみが写ることがあるけれど、本当にごみで、ブロワーで吹き飛ばすと次に撮影したときには同じ場所に出ないので、今のところこれに該当しない。

とはいえ、怖いなー。まぁ症状出ても、NDフィルターで絞り開放気味で撮りますか。


あ、でもおいらのM9-Pは大丈夫かな。1年前に該当部分、交換してたわ。
http://ogamio.cocolog-nifty.com/weblog01/2014/04/post-29d9.html

この件だったなら、むしろ安心、安心(^^;)違うパーツかもしれないけれど。

あ、あとMモノクロームがあるか…。でもこれもM9-PのCCD交換後に発表されたモデル(シルバークローム)なので、多分安心じゃないかな…。まぁでも用心しておくか。絞った写真のチェックを厳重にして…。

2015/02/13

人それぞれのダイエットの仕方

身体を張って検証しました:ブランパンだけじゃない! ローソンの健康食品でやせられるか? 1週間チャレンジ

低糖質ダイエットをよく知らないのだけれど、カロリー数だけでダイエット(サプリで補助とか有り)をした身としてこの記事をよく読むと、「…太って当然じゃね?」と思ったりする。

記事の食品だけで1週間過ごしたわけではなさそうで、21食中12食とある。ただ、1週間の中で4日間はこれだけで過ごした形になるので、結構影響あるはず。

で、記事中の数値に倣えば、1食あたり約620kcal、1日あたり約1860kcal。一方、基礎代謝は1750kcal。

…運動してなければ食事量が多いので、増えて当たり前でない?

いや、低糖質ダイエットをよく知らないのでカロリー数関係ないやり方なのかもしれないけれど。

しかしカロリー数だけで考えると、1日100kcal以上は運動しないと収支が成り立たない。おいらだと4kmほど自転車か徒歩しなければならない量。しかし記事中ではそういう記載は見受けられない。

…やはりカロリー数で考えた者勝ち…って勝手に思い込んでよろしいでしょうか?(^^;)

2015/02/12

新世代のHelixとYoga

レノボ、Core M搭載着脱式「ThinkPad Helix」を国内販売
〜12.5型の360度回転「ThinkPad Yoga 12」

HelixにCoreMを積むとは…。まぁ初代Helixはエラいことになっていたから、一気に省電力CPUを積みたくなる気持ちもわからなくはない。ただ、ちと位置づけが曖昧なマシンに…。

続きを読む "新世代のHelixとYoga" »

2015/02/10

昨今のBlog更新状況

最近、Blogの更新がおろそかですみません。ちょっと春コミに向けて原稿作成が始まっており、Blog記事に気が回らない感じです。

なにかあれば更新しますけれど、3月末まではそんな感じが続きそうなので、あしからずご容赦ください。

2015/02/05

待望のBDがっ!?

クリストファー・ノーラン最新作「インターステラー」4月Blu-ray化

む。これは欲しい。

まぁ本編はあまり繰り返し見るものじゃないな。内容がその程度…という意味ではない。長いし…。あと、記憶で反芻して楽しむ映画とも思える。

どちらかというと特典目当てかな。スチールブックも気になるが、BD特典映像でインターステラーのバックグラウンドとなる科学知識の補足とか解説されているといいな。

…ってか、何より特典映像「“Tars”と“Case”」がっ!

単純な直方体の構造なのに、映画見た人からは「2014年最高の萌えキャラ」と言われる彼ら(特にTars)。彼らをより掘り下げる内容だと薄い本も捗るな!ぉぃ

…ということで出来ればメイキングではなく、キャラクターをより補完する内容だといいのだけれど…ドキュメンタリーってあるから、ブルーバックやらグリーンバックな映像とか出てきちゃうんだろうなぁ…。

まぁそれでもいいや(^^;)。

ThinkPad Yogaの使いこなし方

あまりThinkPad Yogaの使いこなしの記事がないので、せめておいらが書いていきたい。とはいえおいらも使い方が偏っているので、あまりアテにしないでほしい(^^;)ぉぃ。


続きを読む "ThinkPad Yogaの使いこなし方" »

2015/02/04

BROMPTONで走ろう!

BROMPTON JAPANESE CHAMPIONSHIPというのがある。

BROMPTON専門のレースで、Yシャツ・ネクタイ・ジャケット等着用のドレスコードがあったりする。まぁ、パンツは半ズボンとか可だけど。

で、上位2人は英国のレースに招待される、一応本物のレースだけれど、まぁ市民マラソンみたいなものか(^^;)招待選手がいるような…。

毎年行われているのだけれど、今回は日程と場所が変わり(まぁ場所は毎度違っていた気も…)、明治神宮外苑サイクリングコースで3月22日(日)に行われることになった。

…在京キー局に取材に来てくれ的な…。

んー…、エントリーしたいところだけれど、翌週幕張でコミケがあるしなぁ…。まぁさすがにその時期には原稿は入稿しているはず(むしろしてないといずれにしてもヤバい)。

とはいえ原稿作成期間のせいで、トレーニングは無理かな。まぁ、元から上位入賞は狙っていないから、通勤できれば問題ないか。

むしろ疾走中にムードメーカー的に盛り上げてやっか、前回みたいに(^^;)なにかやらかしたらしい。


ただ、走ること自体は楽しいものの、走る前後はなにもできない(意外と緊張するのと、へとへとになるのと…)ので、イベント全体を楽しむのが…どうかなぁ…。レースエントリーせずに写真撮ってるだけでも楽しかったんだけれど…、どうしたもんかなぁ…。

少なくとも、普段乗りのP6Rをひっこめて、S2Lで通勤して、ポジション慣れしておくか(^^;)。


#以前、ちょっとイベント運営とかに携わってきた身とすると、若干開催日までの告知期間が短いのが気になる…。

いや、BROMPTON乗りはいいけれど、明治神宮外苑サイクリングコースって普段は一般の人が走っているところでしょ。なんかレース中、知らない人がさらりと入ってきそうで怖い…。

まぁたまに自転車レースに使っているコースっぽいから、大丈夫だと思うけれど。


あと周回コースか…。また自分が何週走ったか、わからなくなるな…(^^;)。

食材の不自由

ダイエットを心がけながら日々を過ごしていると、世の中のあることに気が付いた。

外食のなんとカロリーの高いことか。…というより、低カロリーの選択肢がなんとものすごく少ないことか。

まぁあれか。栄養はあるけれどカロリーが少ないのを作ろうとすると色々手間なのか。あるいは安い素材が無いとか。利幅を確保できる単価で作れないとか。

逆に簡単に安く(パフォーマンス高く)作ると、結果的にカロリーが高くなるというかなんというか。

ともあれ個人的には朝昼はコンビニのおにぎり・サンドイッチ+サプリで軽く済まして摂取カロリーを減らしています。

運動を増やせばいいのかもしれないけれど、今は時間無いからなぁ…。

あとたまにがっつり食わないと、胃腸の能力も落ちかねないような…。

2015/02/03

どのノートPCで作画する?

ワコム、Windowsペンタブレット「Cintiq Companion 2」の価格を決定
〜下位モデルは178,000円から

ふむ…。まぁ円安だしな、輸入品で構成されるPCは高くなっちゃうのかな。

グラフィックするのにこういったモバイルなタブレットにこだわる必要もないでしょうけれど、自分の机の前だけでなく、こたつや喫茶店、宿などでも同じ作業をしたい身としては、こういうデバイスがいいわけで…。

個人的にはSandardかと思うけれど、SSDが容量不足なので換装したい。難しいようであれば、SDカードさしっぱなしかな。…128GBっていくらだっけ?

続きを読む "どのノートPCで作画する?" »

解像度の低い男

メーカーさん、こんなPC作ってください!
入門者からプロまで使えるマンガ家向けPCを創る【中編】
〜プロマンガ家:北上諭志氏、ソフトメーカー:セルシス監修


うぉ、やばい。俺、今までワコムのタブレットで1,024段階チェックって見たことない。外したことない。2,048段階で使ったことないかも。

どこにあるんだ?そんなチェックボックス。結構コントロールパネルとか見たけれど…。

まぁおいらの場合は、タブレットPCや液晶タブレット等、2,048段階ではないタブレットも多く使ってきているので、たまたま機会無かっただけかも。…1,024段階でもやっていける男です(^^;)。

…いや、ひょっとしたら256段階でも…。


#ちなみに、この作業には「(SurfacePro3等の))タブレットでいいじゃん」という意見もあるとは思う。イラストだったら特にそう。

ただ、漫画原稿となるとトーン貼りのための範囲指定やレイヤー操作、その他の編集操作もあるので、キーボードやマウスの役割も重要になってくる。

また、そのレイヤーや各種パラメータの表示の必要性から、画面解像度とその大きさも重要(解像度が高くてもサイズが小さければ見にくい)。

やはりデスクトップの役割は大きい。

まぁ、液晶モニタ+タブレットか、大型液晶タブレットか…というのは人によりけりだけれども。

2015/02/02

それでもWin機を使う訳

ThinkPad Yoga(初代)が正式にうちの子になりました。

PCとしてはOSがWindowsなのが最大の不満点です(次点はボタン一体型タッチパッド)。

まぁ、MacOSでなければ大概不満なので、仕方のないところ。MacOS以外ではまだWindowsはMacと共通のソフトがある分優位なので、今後使っていきたいと思います。

ただ、Mac中心でYogaはサブ…と本来はしたいのですが、作画等クリエイティブ作業に関しては内蔵デジタイザが威力を発揮し、Yogaの方がメインとなります。編集・フォント中心となるとまだMacが優位なんですけれどねぇ…。

で、ノートPCをさすがに2台持ち歩く…というのはつらいので、作画期間中はYogaを持ち歩くことになり、メール等その他の作業も必然的にそちらで行うことになります。

環境を構築しましたが…Macに比べてエレガントじゃないんだよなぁ…。

Macがスマートに室間を行き来できるオフィスビルなら、Winは雑居ビルなんだよな。ただ、増築しまくりの建物内を把握できると、意外とあれこれできてしまう…というのもまた事実。

まぁ写真とか路地裏の雑多な感じを好んで撮っている身としては、そういうところに身を置くのも許容しなければ…ってところでWin環境も使いこなしていこうかと…。

時々分電盤(コントロールパネル)を開ける必要に迫られてそれを目にすると、うんざりもするわけですが(^^;)。

Macもタブレット化というか、2-in-1化しないかな…とは思うものの、Win8.1搭載Yogaをいじっていると、少なくともジョブ氏だったら画期的にエレガントさを残す操作体系が生まれない限り、許さないだろうな…と思うところでもあります。

2015/02/01

手軽になった電子書籍化?

売り上げは作者に100%還元、Kindleなど大手ストアへの配信も無料代行——電子書
籍化支援「メディバン パブリッシング」

んー…、たぶん大手ストアの取り分は有効なので、MediBangだけの手数料が無料…ってことなんだろうな。

MediBangがなんで今、無料なのか…はこの辺か…。

「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い

配信代行のあたりはどうだろう。ノウハウがたまればそれほど手間ではないのかな?(データの作成自体は作者にやらせるとかで)

それで配信手続無料はそれほど響かないのかもしれない。

しかし、その作品を扱うのには規約が適用され、印刷物・グッズの作成、その他の活動にMediBang側に権利が発生して配分が必要とかいう話が出てくるのかもしれない。

ちょっと申込の時に規約を十分チェックする必要があるかも。ひどいと著作権…というか、関連する権利を全部持っていかれるとか…。まぁ、最近はそこまでひどくはないとは思うが、自由が多少制限されてもおかしくはないかも。

申込時によく注意しないと…。

続きを読む "手軽になった電子書籍化?" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »