2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Win・Mac両方もちの悩み | トップページ | 背景の描き方 »

2015/01/26

拝御のダイエット日記(中間報告)

ダイエットを初めて2か月。ちょこっと今までと今後について、軽くととりまとめてみました。

■きっかけ
何度か書いているけれど、EPSONのPULSENSE購入ですね。

元々はダイエット目的ではなく、心拍数計測機能でサイクリング時に使うのに便利かなー…と思っていたのですが(それはそれで便利)、商品コンセプトは24時間記録で生活全体を見直すということ。

もっとも、消費カロリーはスマホ側に手入力(データベースなし)とか、その他にも微妙に不便な点もあるものの、おいらは段々と慣れてきてあまり問題なし。

そんなんで、つい勢いで「よっしゃ、ついでにダイエットしたろ」と気が付いたら始めてました。


■目標
そんなわけで目標は後付けです。

まぁ実際PULSENSE購入時点に痩せている時に買ったGパンが、ストレッチ素材でもはけないという事実が発覚(別の大きいGパンと勘違いしていた)。

ファッションの師匠「痩せた時に服を買う」という名言は、そういう事態に陥らないよう身を引き締める格言ではあったのですが、それがどの服か見失っていては駄目ですな。

で、その時点で標準体重からは10kg以上太っていたわけですが、ダイエット体重目標値としては標準体重よりはやや重めの8kg減としました。私くらいの歳は、標準体重よりやや重い方が健康体らしいっす。

期間は特に設けていませんでしたが、目に見える(わかりやすい)、モチベーションが持続するペースがいいなぁ…とは思ってました。


■心がけたこと
PULSENSEを装着し、まだダイエットを決心していなかった最初の1週間が勝負の分かれ目だったかも。「むこうぶち」でいうところの「最初の見(ケン)」ってやつですか(意味不明)。

その時に自分の生活サイクルを省みて、消費と摂取の各カロリーのバランスを確認。日々マイナスに傾かせるには…といったところを考えてみた。

まぁ大体、

・一番の消費カロリーは基礎代謝
・運動はなんであれ、大した消費にはならない
・消費カロリーを稼ぐのは“時間”
・階段昇降は至高
・食べ物はなんでも意外に高カロリー(消費に比べると)
・低カロリーのものを愛す

…ってあたりですけれど。

あ、あと「ラーメン厳禁」「そばの中でも“きつね”は厳禁(意外にカロリー高い)」とか。

これらを組み合わせて考えて、消費>摂取カロリーに傾かせてみたわけ。

まぁあまり本腰入れませんでしたが。慣れないことだし、続けることが大事なので、維持ペースを考えて無理をしないというか。

そういうこともあって、「カロリー」だけで考えてやってました。「サラダから食べて血糖値を上げないように云々…」とかまではやってません。

ただ、栄養面は偏りそうだったので、栄養補助食品でサポートしてましたが。そのあたり敏感な身。バランスが悪いと口内炎や口角切れとかすぐ現れるんですけれど、問題なく済んでます。


■やったこと、やらなかったこと
もうちょっと具体的に。

◆摂取
1回の量を減らしました。まぁもともと米をよく食っていたので、2膳を1膳にするくらいですが。あと朝食・昼食は400Calを超えないようにしてましたか。コンビニのおにぎり、サンドイッチ、菓子パン、いずれか1個くらいですけれど。

なぜか3時のおやつは外していませんでしたが、それも300Calを上回らない程度。そう、意外と間食はしてました。空腹感を紛らわすのが目的で、ガムとかもよく噛んでました。

とはいえ、スナック菓子とか油が入ってそうなのは避けてましたし、トータルカロリーは超さないようにしてましたが。

そう、トータル消費カロリー/1日は1,500Cal目標。実際は100Calくらいは超しますけれど(^^;)。

食べるごとに検索して食品のカロリー数を調べて、大目に把握。慣れてくると「適当に大目」な数値を入力してましたが(^^;)。

◆消費
どの運動も意外とカロリーを消費できなくて困りました。

その中で意外と威力を発揮してくれたのが「階段昇降」。身の回りにあるもので簡単に消費カロリーを増やしてくれます。

まぁそれでも何十階と上り下りしてやっと歌舞伎揚げ1枚分といったところですが。

また、「時間をかけて歩く」というのもいいものです。自転車通勤組ですが、雨が降ればしめたもの。帰宅時に会社から家まで徒歩で帰れば、自転車よりもカロリーを稼げます。

だったら毎日やれよ…と言われるところですが、朝は時間ないし、夜は夜で毎日そんな時間かけていたら、他にかける時間も無くなります。

自転車は自転車で「時間をかけて自転車で走る」とすれば、こちらも結構消費できます。

通常の通勤ルートはたかが知れていますが、ちょこっと寄り道して20kmくらい(国分寺-立川往復)走れればしめたもの。休みの日も30km以上(国分寺-東京駅付近片道)走るのがいいですね。ロードやクロスだと物足りないところですが、小径車ならちょっとした距離でも十分カロリーを消費できます。

長くじっくり漕ぐことが大事なので、全力にならないことが重要です。その辺、PULSENSEが運動強度という形で知らせてくれるので、これも助かるアイテムでした。

また、季節がたまたまこの時期になりましたが、意外と寒い中走るのも消費カロリー稼ぎになっているかも。計測には表れなかったかも知れないものの、体温維持に体力を使ってそうな気がします。


■成果
当初は「45日で5kg減」といったところでした。まぁ太っていれば最初は落ちやすいもんです。

しかしその後正月期間に突入し、生活が不規則に。…というか、お持ちが主食になり、数食わないと満足しないものの、1個あたりのカロリーが高いので、管理が難しかったです。

また、正月後の連休も泊りがけの旅行で、それはそれは旅館の美味しい料理とか出されて残すわけにもいかず…(^^;)。

おかげでその期間は停滞してました。まぁ増えなかっただけでも御の字ですけれど。

そんなわけでこの記事執筆時点では「2か月で6kg減」です。


■痩せた感想
体が軽いですな。

前にうつ病で同程度にやせていた時期もありますが、その時は筋力も落ちていましたし、ひたすらだるかった覚えが…。

今回は摂取カロリーを減らしつつも、消費カロリーもかせぐべく、体動かしてましたので、あまり筋力は落ちていないかと。そのせいか、体が動きすぎるというか…。

太もも周りのぜい肉も落ちたせいか、自転車乗っているときも脚をくるくる回しやすいんすよね。

自分の脚で走っても体の軽さを実感しそうですけれど、普段重い荷物(ThinkPadYoga入り)や重いカメラ(真鍮製ライカカメラ)とか持っているので、あまり実感・実践は無いか…。あ、でも職場で建物間を移動しているときになんとなく植え込みを飛び越そうとして思いのほか高く上がってびっくりした…ってことはあったか。

服もぶかぶかになりつつあります。まぁ大体の服はそのまま着てますが…っていうか、「上」は肩幅があまり変わらないので、サイズ変えようがない気が。

あ、でも最近買ったYシャツはL→Mになったか。一番サイズ感が変わるGパンあたり、もう少し痩せてから買いなおそうかな。そういえば前述した「一番痩せていた時に買ったGパン」はすでにはけています。防寒用ヒートテックタイツを履いても、まだ若干余裕がある感じ。

あ、あとスーツが見た目かなりぶかぶかか…。買いなおした方がいいかな。ただ、高いし、あまり着る機会がないんだよな(^^;)。


■リバウンド対策は?
早く痩せるとリバウンドしやすい…といわれている。

確かにその通り…と思う根拠が2点。

◆食生活は戻せない…
前述した「最初の見」の時期にダイエット前の摂取カロリーを把握した。

ダイエットが終わったと見切りをつけて、その時期の食生活に戻ると、間違いなく「摂取>消費」に戻る計算。そりゃリバウンドするわ…ってか、リバウンドもなにも「摂取>消費」なだけ。ダイエット前だろうが後だろうが、「摂取>消費」だったら太るって。

で、ダイエット後なら「今まで食べたいものが食べられなかった反動」も付くわけだから、より一層太るのではないかと。

…となると、消費カロリーペースを上げたままなら「摂取=消費」までには食事を戻せるけれど、基本的にはダイエット終了とかいって食生活を戻さないことがリバウンド対策になる…といったところか。

…なんか「ダイエット」って本来、「適正な食事量」って意味らしいね…。


◆体を作り変えられるか?
最近の定説だと、大便の大部分は腸内壁の残骸や腸内細菌の死骸で、食べ物のカスはほとんど無いらしい(消化・吸収しそこね?)。

つまり、「食べたものはほぼすべて、体組織になっている」らしい。物理的に。

で、だいたい3か月くらいで体の全組織が入れ替わるらしい。物理的に。

まぁなんとなく本当か?脳組織もか?…と正直疑っている部分もあるが(^^;)、ストレッチの先生も「3か月で体の組織が入れ替わるので、それまで体の柔軟性を覚え込ませて、定着させましょ」と言われたし、3か月というのがある程度の目安なんかなー…と決め打ちしてみる。

つまり、3か月以内にダイエット終了させて食生活を戻せば、前のペースで太り始めるけれど、3か月間ダイエットメニューな食生活だと、体が「それが普通」のペースになり、前の食生活が食べきれないからだか、余計なものを摂取しない体質になるのでは…というのは好都合な解釈かな?

まぁ、3か月間ダイエットをして、あと3か月、摂取=消費な食生活を続けてそれを頭でも体でも定着させれば、リバウンドはしにくくなるんじゃないかなぁ…という推測。

…ま、そんなわけで、夏コミまでダイエットシフトで、年内にリバウンドするか…?という壮大な実験になりつつある今日この頃(^^;)。


#ちなみに、運動はしているものの、長時間運動するために負荷をかけすぎていないため、筋肉質にはなっていません。

…負荷をかけたら筋肉質になるのか?ダイエット(体重減)終わったら、今度はそちら?(高負荷は短時間で良いらしい)

« Win・Mac両方もちの悩み | トップページ | 背景の描き方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/61036338

この記事へのトラックバック一覧です: 拝御のダイエット日記(中間報告):

« Win・Mac両方もちの悩み | トップページ | 背景の描き方 »