2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/24

藤沢に寄ろうかな…

昨日、埜庵でちらっと話が出た、藤沢の新スポット。

湘南T-SITEにCCC初のアップル販売店をオープン
〜Apple IIeやMacintosh 128Kも展示

…の一テナントの情報。

まぁ、そのうち行ってみたいな。藤沢はよく行くけれど、この辺は行動範囲外だった。まぁでも立ち寄れない範囲ではない。

どうも駐車場が狭く、車で行くと難儀するらしいから、基本自転車移動組としてはその辺も丁度良い。まぁ行ったからって何をどうというものでもないけれど(^^;)。

2014/12/22

最近のiPadのスタイラス事情(お絵かき編)

ワコムへの風当たりが強くなるかもしれません。

iPadのお絵かきアプリとして定番の地位を確立しつつあるProcreateが最近2.2にバージョンアップしました。iPad Air2対応やその他の新機能・機能強化が図られていますが、ワコムの新しいスタイラスへの完全対応がなされていません。Creative Stylus2やFinelineに対応していないそうです。

Creative Stylus2はそもそもiPad Air2に対応表明されていなかったりと、発売タイミングが悪かったせいかなんともバツの悪い状況になってしまいました。

個人的にはCreative Stylus2はBambooPaperとConcepts、他のアプリで使えているのでそれほど問題にはなりませんが、Procreate対応を見込んで先に入手していた人にはちょっと我慢できない問題かもしれません。

続きを読む "最近のiPadのスタイラス事情(お絵かき編)" »

動画を撮るならいつか使いたいアイテム

こんな記事を発見した。

iFootage、GoPro HERO3/3+用の電動スタビライザー。GoProアクセサリにも装着可能

対応機種はともかくとして、こういうアイテムがあると面白そう。

ただ、個人的にはこれよりもすごいのを以前見たことがあるのだけれど、製品名がわからないでいた。

…が、今回色々検索した結果、やっとたどり着いた。これだ。

Feiyu FY-G3 Ultra 3軸 手持ち撮影用ジンバル

前者は2軸だけれど、こちらは3軸対応。やー、ジンバルロックが楽しいわな(^^;)ぉぃ。

まぁ値段はあまり変わらないので、後者の方が面白そう。最近は動画を撮らないので、たぶん利用しないと思うけれどね。それでもギミックだけ見てても面白いんだけれどね〜。

2014/12/21

新しいバッグの作り方

ユリシーズの新作カメラバッグ座談会レポート
「カメラも入るトートバッグ」を目指して議論が繰り広げられる

なんか面白そうなことしてんなー。呼んでくれれば良かったのに(^^;)ぉぃ。

まぁでも今のところ、トートバッグならコゼバッグのそれで満足してますが。

メッセンジャーバッグとしての構造や、BROMPTONのフロントバッグとしても使えるカスタマイズが超お気に入りです。

…そういえばあまり手入れしてないな(^^;)洗わないと。

自転車のフロントバッグはともかくとして、ユリシーズの新製品開発でコゼバッグのそれに似てきたら、それはそれで面白い気もするな。ただ、アイディアメモを見ると、ウェストバッグ的なアイディアもあるみたい。ミラーレス限定になるかもしれないので、別モデルかもしれないが。

面白い製品が出てくれば、…面白いですね(^^;)ちょっと日本語がおかしくなってきた。

作画環境の葛藤

同人誌原稿の作画には、PCを使用している。

MacBookAir13+CTH-480という環境は以前からお知らせしている通り。作画自体も意外と便利だけれど、作画以外のオペレーションがあってもクラムシェルのノートPC、非常に便利。

ただ、本当に作画オンリー、作画集中が主目的…となると、ハードが別々ということや、接続のセッティングが必要等々、ちょっと不便なところもある。

そうなるとスレートな形態のタブレットが欲しくなってくるから困る。

Windowsには幸いにも、以下のようなフリーソフトがあるので、キーボードが無くてもある程度は対処できそう。

FloatingButton
任意のショートカットキーに対応するボタンをデスクトップに配置

SurfacePro3でもいいんじゃないの?…という気になってくる。

ただ、どうしてもWindowsというOSが…。

来年…来年、新しいMacが俺を救ってくれるはず…。救ってくれなかったら…その頃、SurfacePro3が値崩れしてくれていると嬉しいな(^^;)ぉぃ。

2014/12/18

音楽をこなすのはまだまだ先…

ソフトバンク、iPadのケース型MIDI鍵盤

演奏も作曲もまったくできない身なのだけれど、いつかできるといいなぁ…と思いつつ、iOS用音楽アプリ収集に余念のない拝御です(挨拶)。

そんな身なので、リンク先も気になるのですが、ギミックがギミックだけあって、なかなかな値段。

対応機種も微妙に所有機種と適合しないし、さすがに超初心者(…というか、初心者にすらなっていない身)には無理ですわ

まぁ普通に「ipad midiキーボード」で検索して、お安いのを…。それでも使いこなせるのかはなはだ疑問ですけれど(^^;)っていうか、初心者向けコンテンツはどれだ?。


#ちなみに、何をしたいのか…という点ですが、「絵が描けると楽しそうだから、描き方教えて。何を描くか考えてないけれど、何を用意すればいいの?」…というレベルだと考えてください(^^;)ぉぃ

最近のau WALLET

au WALLETのカードははiPhone5下取り金が数万円プールされているので使用しているけれど、結局クレカを使うのと変わりないのでサインを求められることが多い。セブンイレブンとか一部店舗では大丈夫だけれど。

いずれにしろ、現金支払いよりは楽だけれど、交通系ICカードよりは手間。

ただ、残額をiPhoneでほぼリアルタイムに見られるのは便利と言えば便利。ポイントは決済処理の関係か、すぐには反映されないけれど、カードの残額反映は瞬時。財布的感覚で使うには便利。

そういう管理しやすい点では現金チャージして使ってもいいかな…という気になってきている。なんかその判断基準で良いのか?…という気がしないでもないが(^^;)。

2014/12/17

カメラメモ(ニッチ)

ライカMモノクロームに限定モデル
トップカバー上面にLeicaクラシックロゴを刻印

む。既存のモデルにも刻印をしてくれるサービスも予定だとか。

味気ない軍幹部なモノクロームを持っている身としてはちょっと惹かれるが、ただでさえそっくりなM9-Pシルバーモデルと見分けがどんどん付かなくなるのも大変なので、やめておくか(^^;)どういう理由だ。

冬の心配

JR北陸線、1350人が車中泊 「疲れてぐったり」

おぅふ…。おいらもこの1週間前、雪の中を特急はくたかに乗った身なので他人事とは思えないな。その時はたいした降りじゃなかったわけだけれど、前々日まではダイヤ乱れる降りだったみたい。

やはりこの季節に北の地を目指すのは、なかなかに大変なのね。まぁ停電の原因がよくわからないので、雪とは関係なかったかもしれないが。

この辺、何か対策(ハード面(除雪対策)、ソフト面(雪が降っても大丈夫…とか))があれば、関東圏の人間もある程度安心して冬の日本海側に行けるのだけれど…。

やはり関東と日本海側、天候的に隔絶・かい離してんな…とこないだの旅行で改めてわかりまつた。

2014/12/16

自分の撮り方

レビュー・使いこなし
デジカメアイテム丼
シータ棒などでのWi-Fiリモート撮影が捗るアイテム
エツミ「モビクランプ」ほか

こりゃ便利そうだ。

THETA用に自撮り棒を入手して宇奈月温泉旅行にも持って行ったんだけれど、結局使わなかったのよね。両手で各アイテム保持しつつシャッター操作するのが確かに面倒そうだった。

モビクランプだけでも入手すれば、アイテムを持つ手が片方だけで済むので、確かに楽そうだ。

クリスマス走行で使用できるといいな(^^;)上手くホールドできるかな?。

ブラウザ上のアプリを信じるな

Evernoteはプレミアム会員として使用している。

履歴機能など色々な限定機能を使用できるので、重宝している。環境に寄らず使用で
きるWeb版なども便利。

あ、プレミアム会員でなくても使えるか。

まぁでも実際便利なので、時折Web版アプリでEvernoteにアクセスしている。

しかしなんのタイミングか、ノートを入力中にデータがクリアされることがある。

続きを読む "ブラウザ上のアプリを信じるな" »

2014/12/15

温泉の疑惑

越後湯沢の駅ビル内の施設に、日帰り温泉がある。

乗り換え待ち時間中の利用にもってこいで、先日の宇奈月温泉旅行帰りに寄ってきた。来るまでは高速のSAでも利用したことがあるけれど、旅行移動中に温泉に入れるというのは面白い。

この辺は施設が充実しており、ついでに回転ずしで海鮮丼もいただいてきた。

ただ、海鮮丼をいただこうとした時、カメラ(iPhone)を落とすわ、食事中も箸でつまんだネタを落とすわ、なんだか手元がおぼつかなかった。

そこに行くまでに重い荷物を持っていたからか?あるいは寒さのせいか?…いまいちぴんと来ない。

その施設にはきき酒もあったが、その時は一口も飲んでいない。

…酒?

そういえばさっきの温泉、お酒配合だったな。酒風呂というらしい。

確かに温まり方がすごかった。短時間しか入っていないのに、肌の赤色っぷりと温もり方がすごい。乗り換え時間での利用などを前提に、すぐに温まるような効能を目指しているのかもしれない。(ちなみにロッカーも旅行者用に大きい)

しかしそのせいか、アルコールが少し入ったか?それで手元がおぼつかず…とか。

その後、中央線下車後は重い荷物持っていても特に手元がおぼつかないということはなかったし…。

ちょっと注意が必要な温泉か?(^^;)いや、年齢制限内からそんな話じゃないだろ?

年賀状の出し方

日本郵便が初の“萌え”年賀状 人気絵師に依頼、「既存デザインでカバーできない層を」

ええ試みやね。年賀状ださない人にも興味を持つ人が出てくるんじゃないかな。


おいらの場合は自分でイラストを描いて年賀状出したいタイプなんだけれど、大概時間が無い季節(冬コミ原稿のため)。

今回は冬コミ休むので、年賀状イラストを描いてみた。…たぶん、原稿に追われているときでも描けたんじゃないか?…と言われるレベルだけれど(^^;)ぉぃ。

そんなわけでもうすでに何人か宛に発送手続き済。ウェブポだけれど。

手書きはキツいし。プリンターも無いしさ(^^;)。自力で作るよりも割高だけれど、やってみると結構便利なんで、やめられないさー(^^;)。

2014/12/14

新しいカメラの仲間

Twitterでこそっと打ち明けてましたが、実はこっそりRICOH THETA m15を購入していました。

宇奈月温泉旅行にも持っていき、旅先のロケーション資料撮影カメラとして使用しました。

もともとこの手のデバイスが出先の資料撮影用に欲しかったのですが、初代よりm15の方が安いというのはありがたかった。待った甲斐があった(^^;)。

実際使用すると、レンズの扱いに気を使いますが、自分が写りこむのもまた味だな…と思って、楽しみながらも使っています。あ、オプションで使いやすいケースを使っています。標準装備のは使い勝手以前に、ちと…格好悪い…(^^;)。

ともあれ、カメラのハード的にはあまり不満はありません。


PCのソフトの方には不満ありますね。スマホのアプリの方ではなく。

基本的な機能はしっかりしているので基本的な使い方では問題は無いと思います。

ただ、前述通り資料として使用したいので、湾曲の無い画像が欲しいんですよね。フィッシュアイレンズのような湾曲は仕方ないにしても、それを補正する機能も欲しかった。写真の一部分だけそういう加工するような。ある程度広い部分の。

まぁ、PhotoShop駆使すればなんとかなるかな?

ともあれ、一度、撮影したデータを資料にして、作画ができるか試してみないと。

復活の日

ガイナックス、「オネアミス」後の世界描く「蒼きウル」制作開始 来春に“先行短編”公開

あー…、なんかすげぇはるーか昔、そんな企画を見た気がする。題名と数枚のカットだけだけど。なんかアニメージュかなんかに載っていたんじゃないかな?

王立宇宙軍は傑作だけれども、今回のはその話の50年後で同一キャラは出ない予定だとか(カットの隅に出てきたりするかもしれないけれど)。

世界観を使って描くってことは、前作とほぼ話の関連性は無いだろうし、話は全然想像つかないな…。

でも王立宇宙軍は世界観だけ取り上げても面白かったし、そこを舞台にしていつの時代にも共通で描けるテーマを主体に話を構築するなら、それはそれで面白いんじゃないかな。

ああ、なんかまた、死ねなくなった(^^;)。

2014/12/13

創作の予定変更

コミケは夏と冬が定番。コミックマーケットという正式名称のイベントはそれだけ。

他の時期にもやってると言う方もいらっしゃるが、それは他の同人誌即売会(オリジナル限定とか、特定ジャンルのみとか)を指す。

ただ、5年に一度、コミケットスペシャルと銘打って春に開催することがある。

過去の例でいうと2010年は地方で行う水戸コミケ(ちなみにこれが無かったら、参加していなかったら輪行日記は生まれてなかった)。

2005年はビッグサイトで24時間耐久コミケ(風邪をひいて不参加)。

2000年は沖縄コミケ(一応沖縄住まいだったので参加したけれど、30分ほどで仕事に呼ばれた悲しい思い出…(;_;))。

1995年は…なんだっけ?(^^;)さよなら晴海だっけ?


まぁそんなわけで2015年も開催予定で、幕張で国際的なイベントとして行われるらしい。海外の方、いらっしゃ〜い的な?

…となると、やはり日本の各所を紹介もしている輪行日記・孤独の輪行シリーズもそれなりに適したコンテンツなのではないかと。

総集編でも出して花を添えるかー!…と思っていたのだけれど、ある問題に気が付いた。


続きを読む "創作の予定変更" »

手持ちの比較

宇奈月温泉旅行や他の旅行に持っていく通信端末。

iPhone6のauと、iPad mini 2のソフトバンクになります(旧イーモバイルのPocketWifiはめでたく(?)解約しました)。

iPhone6発売以来、大概2つ抱えて何気なく比較していましたが、ソフトバンクのアドバンテージが見当たらない…。

エリア的にau>ソフトバンクの図式を覆すシーンになかなか出会わない…。

まぁiPhone6のハード的な通信チャンネルの豊富さの問題かもしれないけれど、iPadmini 2の更新月が来たら、ちょっとMNPなどを考えてしまうかもしれない。

もっとも、なんかタイミング悪く、相当先だけど…。

#キャリアを一つに絞るのもあまり好きじゃないんだけれどねぇ…。

マンガのネームの描き方

マンガのネーム描きに特化した無料スマホアプリ公開、「Cloud Alpaca」と連携

おや、出た。でもまずはAndroid版か。

iOS版は…出るかな?来月予定ってあるけれど、縦書きにするのが難しいプラットフォームだからなぁ…(存在しないわけではない)。なんか立ち消えという線もあるかもっしれない…。

まぁまずはAndroid版を8型タブレットで試用してみるか。スタイラスもSu-Penが使えそう。

競合アプリもあったから、そちらの使用感も含めて…。

ただ、これが本当に使いやすかったら、とりあえずiPadで使えるのを待つけれど、場合によっては軽くて薄い、10型程度のAndroidタブレットを…中古で(^^;)。

いや、ネームだけなら8型で充分か。


#…って記事を書いてストックしている間に試してみたけれど…、んー…、使いにくい。

どちらかというとAndroidの機種でデジタイザ非搭載機種、適したスタイラスが無い、反応が鈍いという点で、アプリを試用してみるところまでたどり着いていない。

当面はiPad系でノートアプリ(縦書きできない、右綴じじゃないから微妙に使いにくい)で済ませ、iPad版のアプリが出るまで待つか…。

2014/12/12

愛ゆえに…ぉぃ

宇奈月温泉旅行記を書きたいところですけれど、まず写真がまとまりきってないし、しばらく時間がかかる気も…。

一応旅先のエピソードを忘れないようメモし、写真と照らし合わせると記憶も甦るとは思うので、しばらく経っても旅行記書けるんじゃないかな。


そういえばそのメモ、宇奈月温泉への不満点も書いてあるな。んー…、読み返すとなんか、「何様やねん!」って書きぶりだなぁ(^^;)。

整理してからこそっと書くか。まぁ、宇奈月温泉ロゴ入りタオルが欲しかったとか、そういう話です(^^;)。

旅のPULSENSE

PULSENSE(PS-500B)を宇奈月温泉旅行の間も着用していた。まぁさすがに温泉内には持っていかなかったけれど。

ともあれ、カロリー数把握のために使用したけれど、おかげで(?)あまり食い倒れな旅にならないのがもったいなかったなぁ…。まぁ衝動的に予定に無かった海鮮丼を食してしまったけれど、あまり体重増えなくてよかった。

眠りに関しては、慣れない地と孤独の輪行漫画化への葛藤ぉぃがあったせいか、初日こそ深い眠りが3時間あったものの、他の日は浅かった。自宅に帰った日はさすがにぐっすり(^^;)。

よくわからないのは2日目。色々歩き回ったり、温泉入ったりした後、夕方に宿に帰ってきて、ぐでらーっ…としていたら一気に脈拍が下がり、なぜか昼寝扱いに(^^;)。

まぁ、畳の宿は一人で8畳使い、リラックスできましたけれど。

あとは普通に歩数計とかに使用してました。

旅先といえど、体動かせるなら動かさないとなー…という気にさせてくれるのはありがたかったっす。

ただ、持ち運びしにくい充電器はなんとかならんかー…。

意味のない深読み

Apple、横浜の技術開発センター開設計画を認める──Wall Street Jounal報道

ほう。…横浜にはあの事業所が無かったっけ?大和から移転した…。

なんか、PowerBookのかつての名機を思い出しちゃうな。持ってなかったけれど、持っていた人の評判はすこぶる良かった。

まぁAppleもiPhoneだけじゃないし、またノートPCの名機を作ってもらいたいな。それ目的じゃないとは思うけれど(^^;)。…ってか、今のMBAやMBPに不満はないし。

そもそもAppleとIBMは今、仲いいけれど、ノートPC作っているのはレノボだしなぁ。

それに、今はあまりThinkPadに魅力は…(^^;)ぉぃ。基礎的な部分の作りこみはしっかりしていると思うので、日常的にハードに使用するなら、ThinkPadの信頼性はまだ上じゃないかな。…いや、どうかな…(^^;)。

ともあれ、使いやすく洗練されるのであれば、MBAなり新しいステップに移行していただいてもいいかな。

…いや、それ目的ではないと思うけれど(^^;)。

会場参入

「コミケ87」にWiMAX/WiMAX 2+の仮設基地局を投入、東待機列エリアもカバー

最近、コミケ会場で携帯電話がつながりにくいという話はあまり聞かない。各キャリアが該当期間中、基地局を強化してくれている。ありがたいことです。

ただ、WiMAXってば今までいなかったんだ?利用者は多くないのかな?ルータの通信のみで、仕組み上不通になるというイメージが無いんだけれど…。

まぁ通信速度が実は低下していたので、そこを改善する…ということもあるかもしれない。

あ、auの新しい機種とかはこっちにもつながるんかな?


…なんか年々、何かの実験場のような感じになってきた感がなくもない(^^;)。

2014/12/11

バッテリーか本体か

宇奈月温泉にはMacBookAir11を持っていった。いろいろ行動記録やアイディアをメモったりするのにはやはりキーボードがあるほうが便利。喫茶店めぐりしながら推敲とかするかもしれなかったし。ネットもiPhone6のテザリングがあれば十分。

旅行中はその通信環境のみで、以下のような用途で使用した。

・電車の運行状況確認
・天気予報
・ブラウジング
・テキストメモの同期
 等々

通信以外では画像の編集くらいに使用した程度なので、7GB/月の制約には引っかから無さそう。宿の無料Wi-fiは使用しなかった。んー、大概のケースではこれで済んでしまいそう。

ストレージが若干心もとない(128GB)のだけれど、そこは工夫かな。

続きを読む "バッテリーか本体か" »

MacBookAirのあるべき姿

他記事に書いたけれど、当たり前だけどテキスト打つのはiPadよりMacがいい。持ち運びを考えると、やはりMacBookAirはいい。

…のだけれど、13インチは重い。おいらの13インチはメモリ容量、ストレージ容量などそこそこカスタマイズしたけれど、なかなかバランスが良く、解像度もそこそこ良くて、画像編集どころか、漫画の原稿もほぼそれだけで描いたこともあったりする逸品。

とはいえ、持ち歩くには重い。かさばる。

11インチはうっかりストレージ容量を少ないまま発注してしまったので、せっかくのメモリ8GBなものの、低い画面解像度もあって、テキスト作業のみに使用している。ただ、やはり重量は軽い。わずかな差が大きな違いとなって、持ち歩きしやすい。

ただ、それとちと古いモデルなので、バッテリー容量の関係から、稼働時間5時間くらい。フルでそれくらい使うということもあまり無いのだけれど、やはり心許ない。


そんないくつかの弱点を補完すべく、現行モデルに買い換えたくもある。円安だから、次モデルはそこそこの値段になるような気が。

あ、いやしかし、次モデルは結構革新があるような気も…。12インチで軽い筐体が出てきた日にゃ、11インチ・13インチ両方持たなくて済む気もする。

11インチの手軽さと13インチの多機能さが両立出来るのであれば、それはそれで嬉しい話。少し値段が高かろうと。

まー…見極めというか、覚悟が要るというか、なんというか…(^^;)。

2014/12/10

サンタの季節

宇奈月温泉旅行も終わり、次のステップに向けて創作活動を行わなければならない昨今。

そういえばクリスマス走行もしなければっ!(^^;)別に義務ではないが

あのサンタさんはどうしたかなー…?スケジュールはどうなったかなー…?プリウス用意しないといけないかなー?ぉぃ

ます寿司の食べ方

富山県魚津に立ち寄った際、話の勢いで作りたてのます寿司を購入してしまった。

正直、あまり好きではない。過去に2度ほど口にしているけれど、なーんか何が美味いのかわからない代物だった。

ただ今回は、その地元に根付いたお店っぽく、なんか個性もひかりそうだし、
その日に作り、その日にいただく予定だったので、鮮度とか違うのかなぁ…と期待はしてみた。

ただ、実際口にしてみると正直、今までとあまり変わらない。うーむ…。

しかしここでふと、醤油をつけたらどうだろう?と思い始めた。過去は出先とかだったからか、一度も使用したことがない。でも寿司。醤油使ったっておかしくはない。

そこでちろっと醤油を使ってみたが、途端にものすごく美味くなった。ほんの少量の醤油でます寿司側のうまみがすごく引き立ち、完食。こらもうやめられませんな。ます寿司には醤油必須ですわ。

ただ、Web上で検索すると、醤油を使わないのが正当っぽい。

まぁ、食べるのにルールがあるわけでもなし、醤油使うなという話にはなっていないっぽい。ともあれ今後、私は醤油使う身ですので…。

越後湯沢の間違った楽しみ方

越後湯沢駅が楽しかった。

乗り換え経由地として立ち寄った越後湯沢駅。たまたま途中下車できる切符の組み合わせだったので事前に施設を調べて乗り換え時間で如何に堪能できるか試してみたけれど、1時間くらいでは堪能しきれない。

往復で2度寄って別々の施設を利用したけれど、それでもまた行きたくなるから不思議。


ふと、越後湯沢駅(ビル)から出ないで帰ってくるツアーとか組んでみたくなる(^^;)ぉぃ。

食事・温泉・おみやげ、全部そろっているんだよなぁ…。ちと色々と間違っているけれど、日帰りで行ってみたい気もする。

ただ、新幹線代金は早割を使えばそこそこ安く行けるものの、普通は往復で1万円以上になってしまう。ネタで行くのにちとそれは痛い。

新幹線を使わなければ、往復で1万円しない。それなら1回くらいは…という気にはなる。

ただ、新幹線を利用すれば、往復時間に4〜5時間、新幹線を使わないと、片道でそれくらい。うーむ…。

まぁ、1日つぶす覚悟で行けば、安上がりな方が良いか。7時発で11時ころ着。3~4時間遊んで、15時ころ帰れば、家で夕食…って感じか?

いずれにしても、楽しみ方を間違えていますが(^^;)あるいは誰かすでにやっている気がする…。

2014/12/09

冬の宇奈月温泉の楽しみ方

富山県に宇奈月温泉というところがあり、トロッコ列車の始発地点ということもあって、新緑や紅葉の季節は観光客も多かろうと思われるところ。

ただ、冬季は豪雪もあってトロッコ列車も運休になるという。雪にも閉ざされ(いや、行けるけれど)、一気に秘境感も増す(^^;)。

今後、北陸新幹線が通ると乗り換え1回で、しかもその乗換駅が現在の魚津/新魚津より近くなるため、秘境感が薄れるぉぃ。今のうちに行っておき、「新幹線があるから便利だけれど、無かった頃を知っているか?」とデカい顔をするなら今の内だ(^^;)ぉぃ。


続きを読む "冬の宇奈月温泉の楽しみ方" »

2014/12/08

やっと手に入れるか熊野筆

“熊野筆”を使ったカメラ清掃高級ブラシ
クリーニングアイテム一式が入ったポーチとのセットも

む。熊野ってば広島だったっけ?広島のアンテナショップの2階に熊野筆専用コーナーがあったような…。熊野筆の製作過程を追ったドキュメントとかも見て、ちょっとブランドとして欲しい気はしてた。

でも化粧しないし、なにか書くわけでもないし、使わないのに持ってるのもなんだし…。

しかしまさかこんな用途があったとは…いや、いい気がする。

M型ライカって軍幹部にほこりがたまりやすいし、その他の部分のハラいにちと欲しいな。


#ポーチは…なんか探すか(^^;)。

ライターご用達PC

メーカーさん、こんなPC作ってください!
改造バカ、ラノベ向けPCを考える。ついでに1本ラノベを書き起こす

高橋さんって前にもなんか変な記事を書いていたような(^^;)バンジーだっけ?。

冒頭の「まじめな記事を書かせてもらえない」という発言がよくわかるだけでなく、ラストに活きてくるという伏線の張り方(^^;)ぉぃ。

それにしてもこの用途だと個人的にはモバイル性のあるノートかな…という気がする。

ただ、大きな画面、打ちやすいキーボード、広い部屋など環境が整っている、周りが落ち着いていれば集中力が発揮できる…等々、人によってはこちらもアリなのかなとも思う。

俺はダメだけど(^^;)。


そういえば大きな画面といえば、iMacの5Kディスプレイか。テキスト打つだけなら明らかにオーバースペックでは?

ただ、色々なウィンドを開いて資料を表示させたりすれば、快適度は一気に増すかも。

あるいはやたら繊細なフォントだけでエディタ全画面表示?Macだったらアリかもしれないな。

…試す気ないけれど(^^;)。

2014/12/07

カメラ本に関する企画会議中(俺の中で)

カメラの本を作りたい(同人誌)。

スマホ全盛の写真撮影も悪くはないけれど、スマホでは力不足のシチュエーションも多くあるし、スマホ以外のカメラで撮る楽しみにも興味を持ってもらいたい。

カメラの基礎(背景のボカし方とか、スポーツ(動きのある被写体)を撮るには…とか)も含めて、多少マニュアル操作もできるようなデジタルカメラに誘導してみたい。


また、ライカのようなマニアックな世界も描きたい。

別にライカ使いを増やそうとは思わないけれど、よりディープな世界はどんなもんか…ってあたりをあるあるネタとかで紹介してみたい。


しかしそれにしても、この二つは両極端過ぎる。別々の本に仕上げるべきだろう。

またそれはそれで、内容がカブる部分もある。絞りやシャッタースピード、感度の関係など、各本ごとに1から説明するのも面倒くさい。

…そういえば以前、その3つの要素を擬人化して説明したいという話があったような気が…。

…3部作?

一番最初に作るべきモノは基礎中の基礎となる擬人化モノ…というか、写真撮影の仕組み解説編からかな…?

2014/12/06

消費のダイエット

ちょっと最近出費がかさんでいる。

物欲は美徳とはいえ(^^;)言わない、ちと貯蓄まで削ってしまうようではマズい。なんとかしないと…。

そういえば昨今、PULSENSEでダイエット実践中。やはり消費・摂取カロリーをしっかり把握できるのがいい。消費を多くしようと頑張る気になれる。

家計簿付けて出費を抑えるのもまた同様の視覚化か。一応簡単な家計簿付けてはいるけれど、レシートをためてから一括入力しているので、リアルタイムに近い形で消費ペースを実感できず、使ってから出費に気づくというパターン。

もっとマメに、リアルタイムのような感じで入力していかないと…。

どっちの効果?

体を張った実験! 男が「コーラ1日10缶生活」を30日間続けた結果こうなった

そういえばPULSENSEで無理しないダイエット実践中で、消費・摂取カロリー数の差引だけで調整しているけれど、炭酸飲料や清涼飲料水もあまり飲まなくなったんだよな。

普段はそこそこ飲んでいたけれど「ああ、高カロリーだな…」と控えた。

稀に疲れた時に炭酸飲料とかは飲むけれど、その他は水かお茶。

最近体重減っているけれど、そっちの方が効いてる…ってことはないか?(^^;)

2014/12/05

俺のiPhoneにスコープドッグは来るか?

iPhone 6用の回転式レンズアタッチメント
PL、魚眼、広角、マクロを切替可能

んー…、iPhone6のカメラって画質いいんだよなー。

落ち着いて見られる高画質というかなんというか、コンデジで撮影したのとあまり変わらない感じ。接写すれば結構背景ボケもしてくれる。

それで画角を変えられるならいい感じになるかも。まぁゴツくなるけれど、そういうシーンでのみ使用するよう装着し直せばいいかな…という考えにもなるか。

ま、いずれにしても、ボトムズだよね(^^;)。

テキスト作成スタイル

メモ書きや、Blog記事などある程度の文章を作成する際は、ATOK Padというアプリを使用する。

資料や構成などはMindNode。

この辺はiPhone/iPadの他、Macにもアプリがあって、データを共有できる。

シナリオなどの長文となると、各プラットフォームで使いやすいテキストエディタなどを使用して仕上げる。漫画のネームをページ上に展開する場合は、まずコマ割りを作成してからコピペで台詞を当てはめ、調整していくスタイル。

短編なら直接原稿用紙に書き込んだ方が早いと思われるかもしれないが、元々短編でも結構話が頭の中でこんがらがるタチなので、テキストで整理してから…ということにしている。

まぁテキスト打ちだけなので、外部キーボードを用意したiPadでやってしまってもよいのだけれど、最近ではMacBookのアイソレーションキーボードにもすっかり慣れたし、テキスト打ちもむしろこういうのがやりやすい。iPadよりも圧倒的に打ちやすいし、仮想ディスプレイも使いやすい。

iPhone/iPadで突発的なアイディアを書き留め、そのほか本格的な打鍵はMacBookAirで…という流れに自然と落ち着いてきた。


で、Mac上でのエディタといえばmiで、ファイラーはOS標準のFinderといったところ。まぁあまり不便はしてないつもりだったけれど、だんだんと複雑な機能を求めるようになってきたり…。

そこで出会ったのがUlysses IIIというアプリ。元々エディタとして手に入れていたものの、あまり活用していなかった。しかし最近、大量のテキストを扱うようになってからそちらで試しに処理してみると、結構扱いやすいことに気がついた。

まぁまだこの機能を全部把握していないのだけれど、複数のテキストを編集するのに結構便利な機能が詰まっているっぽい。

フルに機能を使いたいので、プレーンなテキスト編集をやめ、Markdown形式での編集に切り替えつつあったり。


更に、Scrivenerというアプリもあるらしい。

テキストや写真などの資料を並べつつ、メインのテキスト作成に集中できるらしい。

こちらはまだ未入手なのだけれど、ちと値段が張る。たまにセールをやっているらしいので、それ狙いでしばらくはUlyssesを駆使したいと思う。

2014/12/04

漫画の世界

心拍数モニター内蔵のBluetoothイヤホンが発売
トレーニングアプリと連携、Jabraのスポーツ用イヤホン

別に心拍数モニター・マニアでもないけれど、PULSENSEが結構重宝するので市場的に(?)気になってしまう。

腕時計型も邪魔にならずになかなかいいけれど、イヤホン型も携帯性というか、コンパクトさが良い。

しかし考えてみると、自転車には使えないし、睡眠も測れない。特定のトレーニング時用途ってことか。

ライフログ的なのを求めているおいら的には、ターゲット外になってしまうのが残念。

…ただなんだろう?何かひっかかるな。

なんかあったな、こういうの、以前に…。なんだっけか?

はっ。

2014/12/03

さらば宇奈月温泉

宇奈月温泉というところがある。

富山県の魚津と黒部の間の山間部あたりかな?魚津のあたりから私鉄で行ける、基本的にはおいらと縁もゆかりもない温泉地。まぁたぶん一生行かない土地だとは思っていた。

しかし最近、友人がそこへの無料ペア宿泊チケットを当てやがりやがった。

元々抽選券(イベントの入場券)はおいらが立て替えて用意したもの。それを渡す際に両手に持っていたチケットを右で渡すか、左で渡すかのわずかな違いでこの運命の差。すごい悔しい。

…ので、無料チケット有効期間前に自腹で行って、楽しんでくることにした(^^;)ぉぃ。


続きを読む "さらば宇奈月温泉" »

2014/12/02

北への啓示?

おいらはカニアレルギー。

おかげでカニを食える人から「人生の2/3を損している」と言われたことがある。え?半分以上?

まぁ実質は、それほど問題になるケースは無い。忘年会とか、何かの会合くらいか。

ただ、ふと思うのは、北陸や北海道行くと、食うものが制限されるなー…ということ。別にカニだけが食い物ではないと思うのだけれど、富山の観光業の人と冬の話をしていて、「でも僕、カニアレルギーなんですよ」と言うと絶句されて、富山アピールがしばらく止まり、「あ、でも寒ブリも美味しいですよ!」と他の食材を勧められる。

まぁ、「まずカニ」って前提なんだろうな。


ただ、そういうシチュエーションを何度か体験すると、なんかのシーンに似てるな…と最近気が付き始めた。はて?なんだっけか…?

「お酒どうですか?」

「いえ、私、飲めないんですよ」

「えー、そうは見えないなー」

あ!井之頭五郎さんかっ!?(^^;)ぉぃ

そーか、これは俺にその地方に行って、そういうやりとりをしてこいという啓示だな?(^^;)意味不明

レンズの選び方

L1061083_editMSオプティカル R&D PERAR 28mmF4で撮影した時に、「ハレーションがひどいことがある」と書きましたが、「フレアがひどいことがある」の誤りでした(^^;)。

まぁ、パンケーキレンズな上に口径が小さいレンズでフードも相当小さく、逆光シーンと条件が悪いところばかり撮っていたので、よくない画像になってしまうのは仕方ないところです。

L1061033_edit使うシーンを選べば、色彩豊かな写真を生成してくれる、個性あるレンズだと思います。

右は明るいシーンですけれど、本来は暗部に強い(私の手持ちのカメラの中では)M9-Pとの組み合わせで、弱い光源が複数あるようなシーンで真価を発揮するものと考えます。

続きを読む "レンズの選び方" »

2014/12/01

左?右?

PULSENSEの弱点がちらほらと見つかってくる。

最近特に気になっているのが、たまに心拍計測が止まっていることがあること。ハードの不良か?原因がまだわからないが、有力候補に心当たりが無くもない。

袖。

普通の時計より若干大きいPULSENSE(PS-500B)の視認性のためなどに袖をまくることがある。その上にアウターなどを着込むと、まくった袖がある程度の塊となるように固定される。そこが何かの振動などでPULSENSE(PS-500B)を押すことがあってもおかしくない…と考えている。

PS-500B横の竜頭のようなボタンの一つを2度ほどPUSHすると、計測が止まるわけ。

はて?そんな事態になるか?…と思われる使用者も多いと思う。なにせおいらは右腕に装着しているので、ボタンが袖側にある。普通の人は左腕に装着することが多数派だと思うので、手の甲でボタンを押すことも無い。

前に書いたっけ?自転車運転時に視線が車道側にあった方がいいので、その流れで右腕装着が身についた…と。その点は便利なのだけれど、まぁこんな有様ですよ(^^;)。まだその原因と確定したわけではないけれど。

まぁ…気をつけないとあかんな…って話(^^;)。

タブレットで漫画を考える

iOS系のタブレットだと、イラストくらいはさらりと描けるけれど、漫画となると難しい。まぁ4コマくらいならなんとかなるとは思うけれど、縦書きで文字が入れられないのがつらい。まぁそれも手書きにするという手もあるが。

いずれにしろ、ちょっとしたページ数のある漫画作成にiPadは向かないと思われるわけだけれど、せめてネーム(漫画の下書きのさらに一歩手前みたいなもの)くらいはできるようにしたい。

となると、ノートアプリあたりが活用できそう。実際利用している人もいるらしい。

ただ、細かいところの使い勝手を考えると、縦書き用ノート的な使い方ができるのが望ましいけれど、iPadのそれは横書き的仕様が多く、ちょっとアレンジした使い方でないと難しい。やはり何か専用的なものが欲しいところ。

一応iPad用にはネームパッドという、それ用のアプリもある。昔は動作が重かったり、最近では更新が1年くらい滞っているものの、iPad AirやAir2ではパワーで押して使えないこともない。

とはいえ、今後を考えるとあまり依存するのも怖い。

以下の記事を見ると、Windows/Mac用アプリの話とはいえ、記事中にさらりと“スマートフォン用ネームアプリ「マンガネーム」”とも書いてあるので、それにも期待したいところ。

完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」公開 データはクラウドに保存 「どこでも描ける」

…といったことを書こうと他アプリが出てないか改めて検索したところ、Android用にはこんなん出てるのね。

neemo

評判いいやん。でもなぁ、Android用かぁ。Androidはなぁ…。

…いや、YOGA Tablet8があったな!全然使ってないけれど(^^;)。

8インチとはいえネーム程度には使いやすいし、バッテリーも保つし(設定次第だけれど)、ネーム専用機と考えてもいいかもなぁ…

あとはYOGAでも使えるスタイラスってあったかな…?それ次第かな?

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »