2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« おいらにだいぶマッチしたカメラバッグ | トップページ | iPhoneを整理 »

2014/10/17

iPhone6のGPSログ記録について(サイクリング等)

iPhone5sからコプロセッサが搭載され、GPSの測位・記録等が省電力で行われるようになった…と思う。

そこでiPhone6所有時から色々とGPS記録するアプリを使用してみたいと思う。ちなみに一応iPad mini Retinaにも同様コプロセッサが搭載され、ある程度そのハード、対応アプリの試用はしていた。

ハード的には他に以下を用意。

Wahoo Fitnessサイクルコンピュータ RFLKT
・GARMIN(ガーミン) 純正 Forerunner 910XT/ForeAthlete 910XTJ 対応 クイックリリース・キット 1121503

RFLKTは以前、たまたま購入してた。何かの割引が利いてサイクリングに使うかも…と思っていたが、iPhone5で使うとiPhone5の方がバッテリーを食うこと。また最近よく乗るBROMPTONのPハンドルには取り付けが難しい、あるいはマウンタの関係から、複数の自転車で載せ替えるのが難しかったので、しばらく使わずにいた。

ちなみに使わない状態だとバッテリーは結構保つけれど、画面表示させていると意外とバッテリー消費が早いかも。まぁ長距離走行でも1回は十分保つと思う。ただ、長距離走行を宿泊込みで行う…となると、予備が要るかも。バッテリー交換はマイナスドライバーの他、精密ドライバーも必要なので要注意。


とはいえ、試用の範囲内ではRFLKT自体は非常に便利。見た目サイコンなものの、iPhoneの機能限定外部モニタという位置づけで、iPhoneで速度や距離の測定結果を転送表示する代物。

サイクリングでスマホを使わずに気軽に情報を把握できるので便利なので、iPhone6導入をきっかけに、なんとか再導入できないか、模索してみた。

すると、RFLKTのマウンタは独自仕様なものの、他にガーミンマウント準拠のマウントアダプタも付属しており、Forerunner 910XT/ForeAthlete 910XTJ 対応 クイックリリース・キットを使うと、いくつかパーツが無駄になるものの、RFLKTを腕に装着するバンドと、自転車に付けるマウンタが2台分手に入った。

これで複数台自転車でRFLKTが使いまわせるし、自転車のハンドルに簡単に取り外しできるようにもなる。

おまけに腕時計として借りどめできるのもお手軽で良い。見かけは正直あまり良くないけれど、iPhoneとRFLKTが距離離れるとリンクが外れ、再表示させるのに操作が必要(再設定までは行わないけれど)なことを考えると、ポタリングで自転車・腕時計間を簡単に行き来することもあり、かなりメリットあるのでは?


さて、ソフトウェアとしてはCyclemeterというのもある。

サイクリングに特化したアプリで、サイコンのほか、ログもとってくれたりする。他にも同様機能のアプリはあるけれど、RFLKT正式対応(有料)でクラウドでデータを保存して、iPadでも走行ログを見られるのはあまり他にない。


そこでiPhone6で試用してみたところ、3時間走って、iPhone6のバッテリー消費30〜40%となった。早いよ。iPhone5よりは優秀だと思うけれど、コプロセッサ搭載機らしさを感じないのが残念。まぁ、モバイルバッテリーあればなんとかなるレベルだけれど。


その辺、Movesというアプリは優秀。

iPhone6とiPad mini Retinaで常駐中なのだけれど単体で24時間記録を行い、かなりバッテリー消費量が少ない(常駐しない時よりはバッテリー消費するけれど)。

…とはいっても、どちらかというとライフログアプリなので速度とかは計っておらず、RFLKTに情報流したりとかもしていないため、サイクリングに使用しやすい…ってものでもないけれど。走った後でどんなコースだった…と確認するものかな。


こちらのアプリを見ていると、Cyclemeterとかはコプロセッサ経由でリアルタイムでCPUで色々な情報処理を行い、Movesは記録自体はコプロセッサに任せて普段はプロセッサを動かさない。インフォメーションを確認するときだけ、記録を読み込んでマップデータにマッチングさせる等…といった違いかな。Movesは画面表示させるときだけちょっとひっかかる感覚があるし。

バッテリー管理を考えると、そっちの方がよいのかもしれない。

普段はライフログとしてMovesで記録し、サイクリング時だけモバイルバッテリーでCyclemeterも使用し、走行情報のリアルタイム表示をそちらに…って使い分けだろうか?


なんか今後、もちっとシンプルなソリューションが出てきたら、そっちに移ろうかな。


#ちなみにMoves、5月くらいにフェイスブックに買収されている。なんか怪しい(^^;)ぉぃ。

ただおいらは、買収される前のバージョンを維持している。いつかつかえなくなったらバージョンアップするけれど、5月以降バージョンアップされていないみたいだし、iOS8対応もしてないみたいだし(動きはする)、何かほかのアプリに移行した方がよさそう。

無いけど。…ある?1日中常駐させぱなっしできるライフログアプリ。

« おいらにだいぶマッチしたカメラバッグ | トップページ | iPhoneを整理 »

コメント

iPhoneと連動できて且つ記録がメインならば
Bad FlfのGPS PROがお勧めだけど
サイクルコンピュータにはならんからのう。

んー…、情報提供はありがたいのですが、iPhoneは最低限持ち歩く持ち物なのですよ。それでログを取れたら荷物が少なくて良いかな、と。

そのため、性能が良くても荷物が増えるとどうも…。RFLKTみたいに「たまに」使うものならともかく、こちらも常時持ってなければいけないものとなると、煩雑…というか、絶対そのうちどこかに忘れるというか。

かさばらないことも重要ですが、個数を減らす…というのも重要なのです、物忘れが激しい者にとっては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/60492832

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone6のGPSログ記録について(サイクリング等):

« おいらにだいぶマッチしたカメラバッグ | トップページ | iPhoneを整理 »