2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014/10/31

最近のiPhone6

そういえばiPhon6を持ち始めて1か月くらい。バッテリーの設定も落ち着いてきて(?)、普通に携帯して使用しています。

心象としては筐体の大型化には慣れ、しかし大画面化はありがたく恩恵を享受し、5→6のパワーアップで使いやすくなっていることも助かっています。

6Plusにすればよかったかな…と思う時もあるにはあります。片手でちょちょいと文字入力…というケースはあまり無いわけで、6Plusの筐体だったら、より文字打ちやすいだろうな…と。

ただ、それ以上に片手でちらっと情報を見るということが多くあり、ああ、比較的筐体小さい方で良かったんだ…と再認識するところでもあります。


おいらが6PlusでやりたいことはiPad miniにやらせりゃいいや…と考えるようにしました。

まぁiPad miniと比べれば携帯性など6Plusの方がまとまった筐体で良さそうな気もしますが、絵描きまで含めると6Plusの方がやりにくいかと思います。

6Plusを否定する意味ではないけれど、自分の所有機、費用、やること等々を考えると、6Plusは無くても大丈夫かな…と。

au WALLETカードの理解の仕方

iPhone6をauで購入する時、iPhone5を下取りに出した。その際に結構な金額で引き取られた。

ただし、au WALLETポイントで。なにそれ?

さらにはau WALLETカードまで作られてしまった。しかも「ポイントカードですよ」と言われていたはずなのに、カードにはMasterCardの文字が…。一体なんなのか?


個人的には正体がわからないと、あるいはスタンスがわからないと(手持ちのカードの中で)、お金を扱うものだけに、どうにも気味が悪くてしょうがない。

ただ、色々Webを見て回っていたら、だんだんわかってきたかも…。


続きを読む "au WALLETカードの理解の仕方" »

2014/10/30

推敲の場所

春コミに向けてのスケジュールを確認していたら、最近のんびりしすぎに思える。

なんか考え事(ネタ検討とか練り上げとか)をやるぞやるぞと言っておきながら、春コミ申込以外は何も進んでねぇ(^^;)。そろそろ本気を出さないと(^^;)。

とはいえ集中力が無い身。やはり家よりも外の方がそういったことは捗るタイプ。喫茶店に出かけてみっか。

近場だと、西国分寺のクルミドとかデリーズカフェのハシゴといったところか。今回「発想」とか重要なので、リラックスできる場所であること優先。図書館はちとリラックスに向かない。

国立のあたりも開拓したいところ。連休のテーマはこれかな。…金かかりそうだ(^^;)。

持ち出す道具、メモ帳代わりはやはりMacBookAir13mid2013といったところか。iPadはちょっと非力…というか、やはりPCはまんべんなく何でもやれて、並列に作業もできる、仮想デスクトップで広く作業できる…ってあたりがやはり勝る。

とはいえ、机が狭い時はiPad mini1+キーボードで妥協すべきか。…そんな狭い場所だとリラックスもできない気もするが(^^;)。

どこでも珈琲

先日行った戸隠キャンプでの反省点といえば、珈琲が飲めなかったこと。

インスタントを用意していたのだけれど、お湯を沸かす道具が無かった(あったけど他に使ってしまった)。次があればその辺解決したいところ。

まぁ、できればインスタント以外で珈琲を入れて格好つけたいということもある。前にリンプロジェクト主催のサイクリングでは、休憩場所の講演で携帯のミールやドリッパーで行っていた。

他の方法も無いかなぁ…と聞いてみたりすると、パーコレータというのもあるらしい。サイフォンの亜流といったところか?(逆か?)

また、紅茶のようなプレス器を使うという方法もあるようだ。

旅行に限らず、サイクリング・輪行でもやってみたいし、…となると、携帯性が一番になってくる。清掃とかもポイントか。その辺の最適な道具を選んでみたいところだな。


…以前はどこでもお茶とか言っていた気がするが(^^;)。

2014/10/29

iPadでのデータ管理方法

iPadでよく使うアプリの一つにMindNodeというアプリがある。

アイディアマップを作成するアプリなのだが、それこそアイディアのメモや資料などをツリー型に保存し、系統づけて管理できるので重宝している。そうしたデータが結構数多くなってきたのだが、いつの間にかフォルダ機能が追加になっていた。結構助かる。


他のアプリで言うと、アプリ内ではフォルダではなく「プロジェクト」と称しているが、AdobeIllustratorDrawも該当すると思う。

最近出てきたアプリなので最初から搭載されていた機能なのだけれど、この前世代のアプリ、Ideasには無くて不便だったので、重宝すると思う。

ただ、今のところプロジェクト間の移動ができないっぽい。Webブラウザ上からはできるかもしれないが…。


お絵かきアプリでは定番のProcreateなどは早くから同様の機能を有している。落書きも含めて沢山画像を作るので、フォルダっぽく整理できると便利。iPadでも色々データをクリエイトしているので、色んなアプリも作成したデータの管理機能も充実させてね…という話。


#個人的にはiPad2種類持っていたり、iPhone共通アプリもあるので、データ保存先のクラウド化も推し進めていただきたいところ。まぁあまりニーズは無いのかもしれないが、描いた絵がそのまま資料になって、別の絵を描く時の資料とするため別デバイスで表示させたい…なんてことも結構あるのよん。

iPhoneで取材メモ

取材機材をどうにかしたい。

要するに出先で写真撮影を行い、そこに関するメモを残す…というわけ。それはもうステップ数少なく、クイックにちゃちゃっとやってみたい。

…となると、iPhoneでもいいかな、と思う。ただ、撮影は撮影、メモはメモと各単体機能はしっかりしているものの、写真についてのメモと関連付けを行うには難しい。

一応iOS8のメモアプリでは写真貼り付けが可能になったが、メモアプリから撮影はできず、撮影アプリ使用後、写真アプリからデータを引っ張ってくることになる。ちょっとステップが必要になる。

また、iPhone6Plusだったら手書きもあるかもしれないが、iPhone6で文字入力をささっと…というのも難しい。ここはボイスメモ+ヘッドセットでやってみたいところ。

何かその辺、便利なアプリは無いかな…と手持ちのアプリをチェックしてみると、NoteLedgeというノートアプリが該当した。

比較的ステップ少なく写真撮影とボイスメモを作成、関連付けて保存できる。ノートに貼り付ける…というだけですけれど。

まぁでも標準機能よりは良いし、別デバイス・アプリでデータ整理出来れば全然問題ないので、ちょっとこれで…実りのフェスティバルの取材リハーサルでもしてみっか。

サイクルモードとかでもやってみて、さりげない写真・メモ取りを身に着けたい。


#…NoteLedgeノート上に張り付けた写真の外部保存の仕方がわからんな…。

#撮影アプリにも、撮影時のメモを残す機能が付いているものがあっても良さそうな気もするが…。

2014/10/28

昨今のiPadお絵かきアプリ事情

あくまで私見…というか、個人的な環境を。


続きを読む "昨今のiPadお絵かきアプリ事情" »

昨今のスタイラス事情

ちょっと現時点でのおいらのiPad用スタイラスの状況をつらっと書いてみる。

続きを読む "昨今のスタイラス事情" »

自転車保険の必要性

TwitterのTL上にこんなツイートを発見。

ツイート内のリンク先のBlogsの記事が色々と共感できないが、百歩譲って、

1.行政が努力義務を放って保険にすがるってどうよ?
2.罰則が無い規則って意味あるの?
3.自転車乗車時だけか加害者じゃないでしょ?

といったあたりだけは解釈するにしても(百歩も譲る必要が無いのもあるけれど)、それ以上はどうも…。

続きを読む "自転車保険の必要性" »

2014/10/27

新世代ライフログアプリ探し 第3章 〜拝御のライフログアプリは何に?〜

前記事
拝御の新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜

iOS8のヘルスケアに感動しつつ、ではMovesの代替は何になるか…と問われると、正直、まだ結論は出ていない。

運動の記録をHumanに担わせ、マップの記録を何かに任せるといった2段活用も考えられるけれど、後者がまだ具体的にこれっ…っていうのが無い。


続きを読む "新世代ライフログアプリ探し 第3章 〜拝御のライフログアプリは何に?〜" »

2014/10/26

新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜

前記事参照
拝御の新世代ライフログアプリ探し 第1章

Img_3483そういえばiOS8になってから、ホーム画面にぽつんと「ヘルスケア」というアプリが鎮座するようになった。

iOS8の時にはデベロッパー向けのヘルスケアキットにバグがあり、8.0.2からやっと稼働することになった…的なニュースは見たものの、そのそも「ヘルスケア」がどんなアプリなのか…がよくわからなかった。

実際動かしてみても、最初は何も無いダッシュボードに、歩数データを表示させて「ああ、今日は何歩歩いたな…」ということを確認するくらいのことしかできない。他パラメータが沢山あるのになんやねん…と。


続きを読む "新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜" »

2014/10/23

新世代ライフログアプリ探し 第1章

Img_3469_2ライフログのMovesは素晴らしい。

どこに行ったかを勝手に記録してくれるし、思いのほかバッテリーも消費しない。訪れたポイントが店だったりしたら、名前を後から入れたりもできるし、歩数・自転車移動距離なども算出し、大体どのくらいの運動をしたという目安にもなる。

他アプリを使用すれば、Evernoteにデータを移すこともできる。結構「どれくらい運動したか」「いつ、どこにいったか」といった備忘録として有用。

ただ、最近アップデートが無い。

5月くらいにフェイスブック社に買収されて以来、とんと音沙汰なし。現状も一応iOS8上で動いているけれど、あまり依存しすぎない方が良い気がしてきた。

そこで、代替アプリが無いか探してみることにした。


…そしてこれが、まさかiOS8新機能、ヘルスケアの深淵を覗くことになろうとは、この時はまだ考えてもいなかったのである…。

(続く)

続きを読む "新世代ライフログアプリ探し 第1章" »

2014/10/21

戸隠キャンプ場と野沢温泉の旅

L1061003_edit
10月の連休は、友人となぜかキャンプに行くことになった。場所は長野県の戸隠キャンプ場。

理由はだいたい把握しているんだけれど、ちと話が長くなるので省略。ただ、スケジュール的にちょっと問題が…。10月の3連休を利用するものの、連休明けに台風19号の直撃の予想が…。そこで宿泊を1泊に制限してみたり。

しかし実際は台風の予想到達時刻が遅れはじめ、2日めは別のところに宿泊も…と。

そんな旅だったのでエピソードも多く、つらつら書いていると取り留めなさすぎになるので、ちょっと章に分けてみたり。それでも長いっすよ~。


続きを読む "戸隠キャンプ場と野沢温泉の旅" »

2014/10/20

郊外で有利なキャリア

ちょっと旅先にauのiPhone6と、ソフトバンクのiPad mini Retinaセルラー版を持ち出してみた。で、軽くエリアや通信速度を確認してみたけれど、とりあえずエリア的にau圧勝だった。au買っておいて良かったな…と再確認した次第。

まずは長野県の戸隠キャンプ場のログキャビン…まぁロッジみたいなところに泊まったわけですが、RBB Speedで計ったところ、下り40Mbpsを超え、すごい時は50Mbpsも出たり。…あの、どゆこと?複数回、また夜・朝と計測したので間違いではないと思う。

こんな速度出た日にゃ、キャンプ場でもお仕事迫られたりしないかしら?(^^;)

ちなみ何故か日の出の時間は8Mbpsに落ちてました。誰か占有してたか?あるいは基地局の一部機器は時間制なのか?(^^;)

また、ソフトバンクはこのあたり、3G表示から変わらず、Web表示ももたつく有様。あまりにも使い物にならないのでスピード測定する気も起きぬまま、auにテザリングして快適に使用してました。


同県野沢温泉にも立ち寄り、温泉街でauは30Mbps出ていました。

ソフトバンクは宿にWifiスポットがなぜか遅く、Wifiを切ってLTEで快適通信してました。速度は計らなかったものの、使用感はauと同じ程度だったので、そちらのLTEはau程度には速かったのだと思います。ここはイーブンでしたね。

ドコモも比較できれば面白かったかもしれませんね。

ともかく、郊外に行くことも多い身としてはau選択は大正解でした。常に通信していたわけでもないですが、車で移動中につながらないというケースはありませんでした。


街中は別なのかもしれませんが、郊外はauが強いと思います。

まぁ、そんな郊外に来てまで通信環境にこだわる環境を必要とするのも世知辛い気もしますが(^^;)。

#この旅の記録な記事は、執筆中。写真が多くて…。

iPhoneを整理

大した話ではないけれど、ちろっと。

iPhone6のホーム画面をカスタマイズした。iPhone5や4の頃から大体配置が変わっていなかったのだけれど、ゆるやか〜に常用アプリが変わり、大元のホーム画面以外の画面に置いたアプリにも頻繁にアクセスしていた。

これは効率が悪いので、ともかく「頻繁に使うアプリ」を大元位置に全移動。あまり使わないのを2番目以降に配置した。

おかげですっきり!

…まぁ当たり前と言えば当たり前の話なのだけれど、なんか怠けて放りっぱなしになっていた。何がきっかけか覚えてないけれど、がさっと整理して良かったわ。

で、結構常用アプリって少ないな。ホーム画面、結構隙間が空いてしもた。まぁ、そんなもんか。常用アプリてんこ盛りでも困るもんな。

たまにしか使わない地下鉄マップなんか、2ページ目以降で十分だもんな。連絡先アプリも2ページ目以降に移ったのもなんだか…(^^;)。

2014/10/17

iPhone6のGPSログ記録について(サイクリング等)

iPhone5sからコプロセッサが搭載され、GPSの測位・記録等が省電力で行われるようになった…と思う。

そこでiPhone6所有時から色々とGPS記録するアプリを使用してみたいと思う。ちなみに一応iPad mini Retinaにも同様コプロセッサが搭載され、ある程度そのハード、対応アプリの試用はしていた。

ハード的には他に以下を用意。

Wahoo Fitnessサイクルコンピュータ RFLKT
・GARMIN(ガーミン) 純正 Forerunner 910XT/ForeAthlete 910XTJ 対応 クイックリリース・キット 1121503

RFLKTは以前、たまたま購入してた。何かの割引が利いてサイクリングに使うかも…と思っていたが、iPhone5で使うとiPhone5の方がバッテリーを食うこと。また最近よく乗るBROMPTONのPハンドルには取り付けが難しい、あるいはマウンタの関係から、複数の自転車で載せ替えるのが難しかったので、しばらく使わずにいた。

ちなみに使わない状態だとバッテリーは結構保つけれど、画面表示させていると意外とバッテリー消費が早いかも。まぁ長距離走行でも1回は十分保つと思う。ただ、長距離走行を宿泊込みで行う…となると、予備が要るかも。バッテリー交換はマイナスドライバーの他、精密ドライバーも必要なので要注意。


続きを読む "iPhone6のGPSログ記録について(サイクリング等)" »

2014/10/16

おいらにだいぶマッチしたカメラバッグ

マップカメラ、オリジナルブランド「BLACK TAG」第一弾
カメラマン萩庭桂太氏がプロデュース。“縦吊りストラップ”など

最初の見出しを見たときはあまり気にしてなかったけれど、良く記事を見ると、M型ライカが基準になっとる。それも2台収納ってなんだそりゃ(^^;)。

ただ、そういう使い方、おいらもたまにするから困る(^^;)M9-PとMモノクローム。んー、用意しておこうかな。正直言えば、もっとカジュアル柄がいいんだけれど。

あと、ストラップ「TYPE130」は非撮影時、ぶらぶらしすぎになると思う。自転車も併用する身としては逆に不便かな。

おいらにマッチするのはカメラバッグ「TYPE129」の方か。

旅先で他の荷物は宿に置き、この鞄だけでぶらぶらと…ってのも良いかもしれない。


それにしても、MacBookAir11の収納の仕方が豪気だな。そういう考え方は嫌いではない。

んー…、旅先にiPhone6+MacBookAir11ってのも渋くて(?)いいか…。

うちのMBA11は128GBタイプなので、ストレージ容量がだいぶ少ないけれど、旅先専用としてアプリなどをとことん減らし、これ専用にしてみようかな…。

あー…でもバッテリー駆動時間やその他の用途を考えると、iPad mini Retinaの方がいいか…(ストレージ空き容量もiPadの方が大きい)。キーボードも外付けできるし、それは宿に置いておく鞄に入れておけばいいんだから。出先のツイート程度ならソフトウェアキーボードの方が気軽だし。


とはいえいつか、記事中にあるようなMBA11の収納の仕方をして、旅をしたい。注目を浴びたい(^^;)ぉぃ。

勿論、晴れた日に(^^;)。

かっこいいカメラ

デジカメドレスアップ主義
ライカTファーストドレスアップ
Leica T + Super Rokkor 45mm F2.8

ライカTはだんだんシルバーよりもブラックの方が格好良いように思えてきた。

ただ、さすがのドレスアップ。リンク先はどう考えてもシルバーが恰好良い。まぁレンズ次第というところもあるのかもしれない。

いずれにせよ最近、ちょっとストラップ無しのカメラ運用にあこがれている。自転車乗ったままでのそれはまず無理だけれど、お散歩時にカバンにカメラを入れて、ストラップ無し…ってのをしてみたい気はしている。

ライカTはストラップ取付金具部分もフラットにできるので、そのスタイルもなおさらマッチ…なのだが、さすがに今からライカT…ってのは無い(^^;)財政的に。

でもなんとか、手持ちのカメラでいくつかそういうセッティングをしてみたいという気はしている。

ライカのコンデジをどうするか?

ライカのコンデジにはパナソニックと共同開発のものがある。

私が所有しているものの中ではD-LUX4とD-LUX6が該当するか。いずれも名機だと思う。

最近は他のカメラのサブとしてD-LUX6、場合によってD-LUX4を持ち歩いている。多機能なので、弥七みたいな立場か?

先日発表されたライカの新型D-LUXは、以下と同型機だと思われる。

パナソニック、4/3センサーの高級コンパクト「LUMIX LX100」海外発表
F1.7-2.8大口径レンズ、空間認識AF、4K動画など

値段の違いはブランド、保証期間、そして画像処理でライカ社独自の設定…といった違いがあると思う。まぁ、それでも高いと感じる人は感じると思うけれど(^^;)。

それでもEVFが本体内に内蔵されたのは、使い勝手向上でいいところ。デフレ脱却の今、さすがに値段も高いので、それだけで買えないけれど。

続きを読む "ライカのコンデジをどうするか?" »

2014/10/15

最近のiPadお絵かき事情

iPadのお絵かき環境が変わってきている。

iPadはワコム製などのタブレットを用意できるWindowsやMacと違い、タッチパネルを無理やり指よりも細いペン先で使用しようとしても、正確なポインティングが出来ない問題がある。

そのため、今までのスタイラスはクレヨンやそれよりも太いペン先だった。ざっくり描くには問題ないが、細かい描画となると画面拡大を併用したりする必要があって、ちょっと手間。

個人的にはそれでもいいかな…と思ってはいたのだけれど、最近、よりペン先の細いJot Touch with PixelpoinやCreative Stylus2というのが出てきた。

これは残念ながらアプリが個別にスタイラスに対応しないと精度が得られない。iOS8への移行時期にも重なって、いまいち対応が進んでいなかった。

まぁ、過度な期待はしない方がいいのかな…という気がしてた。

続きを読む "最近のiPadお絵かき事情" »

iPhone6で写そう

iPhone6は128GBモデルのものを所有している。

まぁ通常の使用なら、64GBモデルでもなんとかやっていけると思う。ただ、せっかくカメラ機能がアップしているなら、そっちを使いこなしても面白いんじゃないか…と容量を潤沢なモデルにしてみた。

特に動画でいろいろいじくってみたい。ライカカメラはその辺、一部機種を除いて貧弱なので。

ただ、iPhone6もホールドがしにくいんだよね。静止画にしても動画にしても。

ユーエヌのユニバーサルSTグリップがiPhoneに対応
対応コードの発売で

あー、これ、買おうかな。これなら持ちやすそうだ。ただ、もうちょっとスタイリッシュなのが良いけれど。

できればスタビライザーも欲しいところだけれど、調整や持ち運びが面倒そうだから、いいや(^^;)。

Amazonではグリップくらいしか入手できなさそうだけれど…。他のはどこで手に入るかしらん…?

UNX-8238

#余談だけれど、iPhoneってカメラアプリ起動時は、ボリュームボタンがシャッターボタンになんのなー。

そういえば聞いたことあるけれど、身についてなかった。なんと画面の押しにくい持ち方をしていたことやら(^^;)。

2014/10/14

富山の酒とかまぼこ

毎年、富山県のアンテナショップというか、観光協会が開いているのかな?東京交通会館で行われる「富山の酒とかまぼこフェスティバル2014」に行ってきた。

有料ながら人気の高いイベント。チケットも完売するところなのだけれど、なんとか友人の分と2枚確保でき、開場前にわたすことができた。

人気は当日も現れ、開場30分前から並びだす始末…っていうか、開場前に全員来てねぇ?…って勢い。どんだけ酒好きなみんななんだ(^^;)。

実際、色々な酒蔵やかまぼこメーカーがいらして、これでもかー…って看板製品出すので、なかなか良い。試飲・試食もできるのでそらもうおちょこと受け皿両手にうろちょろしたり、へべれけになったり(^^;)写真なんか撮ってない。

ただ、かまぼこは美味かった〜。ホタルイカやサバを練りこんだかまぼこ、ワサビが最初からねりこんであるやつもあったり、スティックタイプでカジュアルさをウリにしていたり、もう色々便利ですわ。

日本酒も美味いんだけれど、どう表現して良いのやら。今回はなぜかリキュール系にも惹かれましたな。

・ウィスキーと梅酒をミックスしたもの
・ワインと梅酒と炭酸をミックスしたもの
・梨酒

この辺は面白いは美味いわ、よかったね。いくつかゲットしたものの、ウィスキーのヤツは残念ながら予算オーバー。いつかしっかり飲みたいわ。わくわく富山館で扱っていただきたい(^^;)。

まぁそんなわけでいくつかの日本酒とリキュール、そしてかまぼこ類を手に入れました。あまりこういうイベント無いと、積極的にこの手のもの、買い物しないので…(^^;)これからもよろしく。

コンセプト自体は良いと思います

デジカメアイテム丼
本当にどんなレンズでも背景がぼかせるの?
lastolite「アウトオブフォーカス背景」を試してみた

意外とこういうのあると良いかもしれない。俺だったらたぶん畳めると思うし(^^;)同類のを使っていた記憶がある。

ただ…おいらだとコミケ会場ってことになんのかな?使えんのかな、これ。混雑のため、三脚とか一脚とかはダメなはず。これはレフ板に分類されると思うけれど、レフ版どうだったかな?たぶんダメだったと思うけれど、そもそもレフ板持たないのでチェックしてなかったな。

コミケ以外のイベントだったらアリかもしれないな。

ただ、一通り考えた後、値段見たらナシだな。使う頻度から考えると、買わないわ(^^;)。すまん>メーカー。

自分のニーズを読み違えた俺

「やめといたら?」と言われたが、出してみると大反響 DeNAの“オタク情報”専門
アプリ「ハッカドール」が目指す未来

あ、人気なの?

一応このアプリはおいらのiPhoneとかにもインストールしてある。自分でも結構読むかな…?と思ったのだけれど、意外と読まない。

なんか自分の好みは普通誌とかの一般的なニュースだったみたい。まとめサイトとかも見るには見るけれど、ハッカドールよりも慣れているアプリを使ってた。

ただ、ハッカドールのネーミングは良かったね。「オタクニュースX」だったらまずインストールしてなかったわ(^^;)。

今後は…設定変えたら、もっと読むかな?>をれ

同人誌公認らしいし(^^;)描かないけれど。

レノボの新製品は…

Lenovo、Android/Windows両方を取り揃える/10型「YOGA Tablet 2」

Lenovo、Core M搭載1.19kgの液晶回転型ノート「YOGA 3 Pro」
〜3K液晶、新型ヒンジ搭載、12.8mm厚

Lenovo、プロジェクターとウーファー内蔵のAndroidタブレット
〜アシュトン・カッチャー氏と共同開発

んー…、押しにかけるというか、ちょっと魅力が出し切れていないというか…。

YOGA Tabletの8型持っているけれど、あの筐体は確かに可能性を感じる。

スタンド部の形状が改良されるということで、取っ手のように持ちやすくなれば、さらに使い勝手が向上するとは思っていたけれど、実際には指1本の穴しかあけられず、外で取っ手代わりに持ち歩くにはツラい。

YOGA3ProもRZ4の後に見るとインパクトに欠ける。

13型や液晶解像度といった違いがあるので、同じ重さにしろというつもりはない。この構造でMacBookAir13より軽いしね。間違いなくすごいんだけれど…なんか押しが足りないんだよなぁ…。

選択肢としては外せないけれど、今後他社の新製品次第では最後まで残りにくいラインナップになってしまったような…。

2014/10/10

そろそろスケジュール

もうすぐ10月という頃合い。そういえば色々イベントがあったような…。まぁ、ほとんど11月だけれど。

挙げてみるとこんな感じか。

・実りのフェスティバル
 10月31日(金)、11月1日(土)

・サイクルモード
 11月7日(金)〜11月9日(日)

実りの方はスケジュールもそうだけれど、場所も例年と違う。今回は池袋らしい。…おいらにとっては普段より近くなったっぽいけれど…大丈夫か?(^^;会場迷走しているけれど

まぁ、このあたり行きますので…って話。ね、DFRさん(^^;連絡ください。それとも大島行く?(謎)


#大島は…行きたいけれど、お金無いしな。同じ理由で、以下もキャンセルになりました。

・飯島町米俵マラソン
 11月9日(日)

ふーむ…、一カ所お金かかるところ見つけると、他に行けなくなるんだもんなぁ…(謎)。

小型マシンの誘惑

山田祥平のRe:config.sys
【番外編】世界最軽量「Let's note RZ4」開発者インタビュー
〜軽くするためにファンを搭載、実は「VAIOを超えたかった」


うーん、欲しくなってくるから困る(^^;)。

メインで使わないと思うから、もう少し安くなってから待つけれど。それまではモバイルPCとしてはiPad mini Retina+キーボードで保つとは思う。ただ、RZ4を実際に触ってみたら、使い始めてみたらわからんけれど。

キーボードも良いらしいしなぁ…。

InstantGoが無いけれど、電源を入れたままでも10時間…ってのはすごいな。意外とそれで十分のような気が。別の意味で便利じゃん。

予備バッテリーが使えるというのも、出先でバッテリー切れに対応できるのが良いし。

まぁだいぶMacBookAirやiPadに担わせていることを、どれだけWindowsでエレガントにできるか…なんだよなぁ…。今からWinマシン買い足しとなると。

まぁ色々と運用でこなすとは思うけれど…。

2014/10/09

iOS8.0.2の大問題

iOS8対応が弱かった音楽系の対応が進んできている。まぁあまり使ってない分野のアプリだけれど、いつかキチンと学びたいと思っているので、ありがたい、

いよいよ全デバイスをiOS8にしてしまおうかな…と思うのだけれど、不都合が無いわけでもない。

続きを読む "iOS8.0.2の大問題" »

ちょっと先行く活動量計

腕時計型で脈拍など高精度な計測ができるエプソンの活動量計

ふーむ、これは買おう。PS-500Bを。

同様の製品が海外にあった気がするが、たぶんこちらが安い気がする。かつ、コンセプトが違う。海外のは運動時のみの使用だったと思うが(リンクするアプリも含めて)、こちらは24時間単位で記録を続ける。

Movesあたりで「放っておいて、記録しっぱなし」の気軽さは重々承知しているのでこれは良さそうな気がする。

ちなみに「WristableGPS SF-810」も気になるが、連続動作時間が短い。

いや、GPS内蔵の単体ガジェットとすれば十分長いのだけれど、PS-500Bと比較して…の話。

スマホ連携でGPS計測をスマホに分担させる…というか、まぁ単純に脈拍も含めた「活動量計」として扱おうというわけですな。


腕時計といえばカシオのSTB-1000も気になってた。

あれはサイコンの代わりなので機能はバッティングしない。両方腕に巻いていても問題ない。

ただ、腕時計2本というのは間抜けだよねぇ(^^;)。北野広大じゃないんだから(ネタが古い)。

んー、STB-1000はまだ未入手だし、サイコンは既存のWahoo Fitnessサイクルコンピュータ RFLKTを引き続き使用して自転車固定。腕にはPS-500Bのみ装着…ってプランAでいこうかな。

まぁ、PS-100とSTB-1000という組み合わせのプランBもあったかもしれないけれど、一度に見られる情報量がプランA>プランBなので、やはりこちらの選択肢だろう。

データ共有できるのがEPSONのアプリだけらしい。ANT+とかで連携してWahooとかで使えた方が汎用性高そうなのになー…。

ただ、Wahooとかは自転車走行時のみ、ウォーキングのみの計測と、イベントこっきりになってしまうので、PS-500Bのコンセプトに合わないのかもしれない。

個人的には専用アプリでライフログとして管理してくれるなら何でもいいかな(^^;)。

ちょっとこれで色々活動的になってみたいところ。


#余談だけれど、先の記事中の写真にある、テレビウォッチ・リストコンピュータ・ロカティオがもう涙なくして見られませんわ(^^;)。

iPadでAdobeを使う

iPad画面に線を引けるペン&定規「Adobe Ink&Slide」、2万2800円で国内販売

んー…、この値段は無いな。Jot Touch with Pixelpointで充分だと思う。いずれ安売りが始まるまで、待ってしまって…というか、Jot Touch with Pixelpointを使えばいいと思う。それでそのままでもいいし…。

定規(Adobe Slide)はたぶん、Adobeのソフトだけ対応しているんだけれど、実は指だけでほぼ同様の操作が出来てしまうソフトウェア設計。「定規」というハードがあった方が直感的に操作できるメリットがある程度で、慣れで克服できれば、AdobeSlideは無くても良いと思う。

フリーハンドでばかり絵を描くなら、そもそも定規要らないし。例えば4コマのワクを描く程度なら、Adobe Slide無しにソフトの定規で十分。

続きを読む "iPadでAdobeを使う" »

2014/10/08

ごくごくたまに無法地帯

園児の声うるさいと脅す=保護者に手おの、43歳男逮捕—警視庁

思いっきり毎日の通勤行動範囲内やん!通勤路上には保育園もあるな…。

9月30日の午後5時10分?…まだ会社にいたな。いや、直後にとおっていたりしないかな?あ…ライフログによると、この日は本多のあたりを避けて通ってたな…。まぁでも記事によるとその時に逮捕されたわけではなさそうなので、警察車両とかにも出会わなかったかもしれない…。

そもそも本多も広いので、おいらの行動範囲とは違うあたりかもしれない。そこの路上で手斧持ってる人見かけたらさすがにおっかねーな…。

東元町や西元町のあたりは緑も多くて農作業している人もいるので、そんなん持っていてもあまり気にならないけれど(^^;)。


ん〜…、何年か前にはすき屋の強盗もあったし、10年以上のスパンで考えると駅前で拳銃の殺人もあったしな(ロシアンルーレットと称していたら一発目に発砲しちゃったという…)。

府中の方ではおいらも口座を持っている銀行の強盗殺人事件の犯人もつかまってないしな…。

毎日犯罪に巻き込まれないように注意する…のもどうかと思うけれど、絶対に遭わないという保証もないしなー…。まぁ、そんな、タイトルで飲み物飲んじゃうようなとりとめのない話。

新CPUの不安

注目PC最速レビュー:「Let'snote RZ4」で“Core M”の性能を試す

個人的には「ブルー&カッパー」は嫌いではないです。金額的に折り合いが付けば、そちらの方を選びます(^^;)いやマジで。

まぁここでの話はデザインよりもCore Mの性能の話。

800MHzというクロックだけを見ると、えらくスペックダウンしとるやないけ…というイメージになる。しかしリンク先のベンチマークで考えると、オフィスやWebブラウジング、メール等々通常の使用での速度は多分遜色なさそう。

ただ、もろに「演算」っぽい処理は、クロック通りになってしまうような…。Cinebenchってレンダリング演算させているから、クロック差、ベンチマークだけ見るとそれ以上の差が付いてしまっている気がする。

ゲームもたぶん同様だろうけれど、おいらの用途としてはPhotoShopのフィルター処理、デジカメのRAW画像の現像処理あたりが該当するんじゃないかな。AdobeCS系の頻繁な使用も避けた方が良いかもしれない。

筐体からしてそうだけれど、あくまで「モバイル」というコンセプトなのだろうし。

ただ、まったくだめということは無いと思うので、出先で急遽データ処理、一時的な処理を行い、帰ってからメインマシンで…って流れなんだろうな。

やれることは少ない。でもやれることはきちんとこなせ、またモバイル性をとことん高めている…ってのが軽さ、バッテリー交換などにも見て取れるので、価格的には妥当なところだとは思う。店頭発売のレギュラーモデル以外、MSのライセンスが足引っ張っている気がするけれど(^^;)。


で、気になるのは、Airといえどクリエイティブな人も相手にするAppleがこのCPUをどうMacに組み込むか…。ちょっと心配になってきた。

標準モデルにCore M-5Y70(1.1GHz)を持ってきたりしてつじつまを合わせるのかな?しかし高スペックモデルをこれ以上作れないし…。Broadwell-Uの方になるのかな?

チップの生産遅れから新型MacBookの発売が遅れるかも!


これか?

シートの見極め

iPhone6用にたまたま購入した、アンチグレア、ハードコート的な液晶保護シートの使い勝手が非常に良い。指の滑りまで良い。(株)PGAのだったかな?

最近指油や反射が目立って、液晶を裸で使用しているiPad類にも同一メーカーのiPad用シートを貼りたくなって検索してみた。しかしどうもiPhone用しか無いらしい。

裸で使うのが面倒なのにかわりないので、仕方ないのでエレコム製を導入してみたが、どうも塩梅がよろしくない。そこそこな値段したのに、買い替えを検討。

うーん、難しいよなぁ…。一応店頭見本とか触ったのに…。

2014/10/06

ガジェットの使いどころ

GoProだけじゃないんです:
今選ぶならコレ——迫力ある映像が撮れるおすすめアクションカム5選


あー…いいよなー、これ。アクションカム。

なにかしら欲しいっちゃー欲しいんだけれど、何を撮ればいいんだか…という迷いもある。

アウトプットを考えると、資料映像としてはやたら長ったらしくて見返すの面倒そう。編集すれば見やすくなるとは思うけれど、そうすると編集自体が面倒。

編集したところで自分の資料には良いが、果たして人に見せる場合にはどうか?

これぞというアクションなスポーツをしているわけでもなし、そうなると旅の走行記録くらいしか映像コンテンツにならないけれど…見たいものだろうか?

写真とかならまだプレゼン的に、トピックというか見どころをピンポイントでピックアップして、数枚、見る人のペースで見られるけれど、映像となると写真を見せるとき以上に時間を作ってもらわないと、見てもらえないだろうし。

そう考えると、せっかくの機材が活かせない気がするんだよね。

事故の時の保険のドライブレコーダーってのもどうかという気もするし…。

お絵かき環境の減退

やじうまPC Watch
タッチ対応ノートの需要に陰り。メーカーが開発中止へ


おや。意外とマカーにも若干関連する話。

MacBookもiPadやWin8が出始めた頃、「液晶にタッチ機能をつけなきゃね」的非Macユーザーの世論があった…気がする。

ただ、まだジョブス氏存命だった頃だったと思うけれど、「人の手の動きを考えると、オペレーションとして不完全になる」とかなんとかいう理由で搭載が見送られていたと思う。

実際に使用、あるいは試用してみるとわかるけれど、確かに手の動きが変で、ホームポジションから手が離れる頻度が多くなり、かなり面倒。8インチ画面程度だと、あまり苦でもないが(おいらがiPad miniにキーボードを装着しているのはそういうワケ)。

MacOSならタッチパッドだけで大概の操作ができるし、タッチパネルの必要性を感じない完成度というのもある。

Win8のその機能がいかほどかはわからないけれど、タブレット端末や2-in-1機のタッチ機能は必須にしても、クラムシェル機からタッチ機能を外すのは自然な流れだと思う。なんかよほど革新的な実装が実現されない限りは。

まぁ、タブレットや2-in-1からはタッチ機能は外れないだろうけれど、さらに費用のかかるデジタイザは…どうだろうか?(^^;)お絵かき用に必須

iPhone6のお昼充電

Plusも1時間で20%から80%に:
iPhone 6/iPhone 6 Plusをより速く充電する方法


こういうこと書かれちゃうとなぁ、iPhone/iPad2台持ちとしてはUSB口が2.1A2口のUSB-ACアダプタが欲しくなってくる。

家ではAnkerの5口くらいのそれを使用しているので、旅行用にコンパクトな2口のそれが欲しい。こないだ計3.1Aのを見つけたばかりだけれど(^^;)。

ただ、意外と「2.1A×2口同時」で「コンパクト」というのが見つからない。「2口で計2.1A」というのは多いんだけれどね。あまり2.1A充電のものを2つ持つということはあまりないか。

それ以上になると口が多くなってかさばってしまうとか…。

まぁUSB-ACアダプタを2ポート同時に使うのは旅館などで休んでいるときだし、寝ているときだろう。…となると、休息中に急速する必要はないわな(^^;)座布団下さい。

うーん…、しばらくはもう持っているLPB-78U2でいいかなぁ…。

まぁ追加投資なしにiPhone6を活用できると考えればいいか(^^;)なんで買い物できなくて残念…と思う<をれ。

続きを読む "iPhone6のお昼充電" »

2014/10/05

議事録の仕方

お堅い行政会議もタブレットで変わった——議事録に代わる新手法「グラフィックレコーディング」とは

うわー、なんか苦手だ。

こう見えても実は議事録をとるのが得意。PCやポメラで…ってことだけど、記録係とかしょっちゅうやっていたので、さくさくテキストを書き進め、ちょっと足りないところを後で追記・整理して議事録にする…というのは慣れていた。

そのせいか、創作のアイディアも基本テキストで打つ。頭の中にはビジュアルがあって、そのインデックスとしてのテキストという意味合いもある。

そんなわけで時系列的なテキストの羅列に慣れまくっているって話。


…かといってグラフィックレコーディングを否定するかというと全然逆で、大賛成。

そもそも「アイディアをテキストにしている」とは書いたが、それを二次元的に展開して構築していくアイディアマップも利用している。

図解も含めて行えるなら、グラフィックレコーディングも良いものだとは思う。それで即座に共有できるなんて素敵じゃない。

ただ、個人としてリアルタイムで作成するのはまだ難しいと思う。アイディアマップも推敲、試行錯誤しながら構築しているので、即時性を追求していない。

そんなわけでリアルタイムはちょっと…訓練してみないと…。なんかそういう機会、あるかな?…いや、そもそも身につけるべきテクか?<をれ(^^;)

…記事中に複数人で行う作業とも書いてあるしなぁ…。そもそも一人でできるものなのか?

青梅に集まった理由

ちょい前、なんかTwitter上に青梅の画像が流れてるなぁ…と思ったら、これか。

ランニングイベントが最寄り駅「青海」を「青梅」と誤植 当日青梅駅に行ってしまう参加者が100人弱発生

んー…、おいらだったら間違えないし、間違われても「いくらなんでも違わくね?」と対処できると思う。

ただそれは青海にも青梅にも土地勘のある地元民(両方とも自転車で何度も行ったことある)だからであって、東京全般に土地勘が無かったら全然話は別だと思う。

方向感覚も無く、到着まで車窓の景色も疑わず、乗換案内といったツールだけを頼りに移動しちゃうかもね。

おいらも以前大阪に出張した時、…阪大だったかな?万博記念公園裏の。

方向というか、土地勘が無い上に駅名もぴんと来ず、今どこにいるかわからないまま、乗換案内頼りってことがあったもんなぁ(最近やっと万博公園が大阪駅付近から見て北方向にあるとわかってきた)。

依存性…とは違うかもしれないけれど、もう、それ頼りなのよ(^^;)。

なので、あまり間違えた人を責められないなぁ。まぁ別に他の人を責めるいわれもないけれど(^^;)。


#あまり関係ないと思うけれど、市民マラソンのはしり「青梅マラソン」という冠も関係していたりするかな?(^^;)「青梅?…でもマラソンもやってるから、ランニングもメッカなのかな?」…とか

2014/10/04

車の世界

特別企画
アウトランダーPHEVはオレの秘密基地!!


記者の顔が気に入らないが(^^;)ぉぃ、まったく車に興味を持たないおいらでもかなりこの車が欲しくなる記事。

まぁ考えてみればおいらはよく出かけはするけれど、アウトドア派ではなく、旅館やロッジに泊まりたい、そこの料理や温泉を楽しみたい派。自分で料理とか車に寝泊まりするのは好きではないし〜。

それでも、車があれば…と思わせられるところが怖い(^^;)。

でもツイッターのコメントにもあるけれど、こうなるとミニバンの方がいいよね。それだとそれこそ自転車のっけて色々…。ああ、いかんいかん(^^;)。

4Kの危険性

ニュース
4K VOD「4Kアクトビラ」が12月11日スタート。映画/ドラマ有料配信は'15年2月


4Kのコンテンツなんてそうそう無いだろうし、4Kが映えるコンテンツもそう無いだろう。コンテンツも無ければハードに食指も伸びにくいというもの。

一応(4Kと比較して)低解像度コンテンツを高解像度化して見やすくする技術とか何とかが結構良いとかで、4Kモニタもそこそこ売れているらしいけれど、限度もあるだろうし。


…ただ、ふと「アクトビラ」で思い出した。

「水曜どうでしょう」もアクトビラで配信もしていたな。…新作が4Kで撮られるってこと、ないだろうな?(^^;)

何の意味があるんだか…とは思うが、機能にこだわらなければ結構可搬性に富んだ4Kカメラも…あんの?今は?持って歩けて広角にできて、回しっぱなしにできるのであれば、藤やんも嬉野さんもまったくこだわら無さそう(^^;)。

本当に4Kで撮られたら、うっかり4Kモニタ揃えそうで怖い自分がいる(^^;)。

2014/10/03

作業場所の模索

漫画の原稿を作成しようとする場合、自宅は集中できない。気が散る要素が多々あるので。

大掃除して空間を広く開け、気が散るものを処分するなりすると話は別なのかもしれないけれど、たぶん自室として使用できなくなる(^^;)。

なので家の近場だとファミレスとか考えられるわけだけれど、昼間はちょっと混雑してゆっくり作業できないし、ついうっかり色々頼んでしまう身。コストも考えなければならない。

続きを読む "作業場所の模索" »

8の次の10

Windows10が発表されたみたいね。もうバージョンアップかぁ…。まだしっかり8.1とか触ってないから、実感無いな(^^;)。

スタートボタンが戻ってきたりするらしいけれど、そんなに重要?Windows使いからマカーになったけれど、スタートボタンなくても特に困らなかったど?

MacOS Xのタッチパッドのジェスチャーが充実していたから、ランチャーで十分だった。

まぁ、「スタートボタンあって困る」…というものでもないけれど。

2014/10/02

フィルムの使いどころ

ライカから沢山の新機種カメラやレンズが発表された今年のフォトキナ。

今回ライカM-Aというのも発表されています。

今どきの新製品としては珍しいフィルムカメラ。レンジファインダーで、内蔵露出計が無いことが特徴です。

どういうことか。完全メカニカル駆動なので、電池無しで完全に動かせる、撮れるということです。

当然、撮影者の判断でフィルムの感度を元に絞り、シャッタースピードを調整して露出を行わなければなりませんが、電池が無くても絶対使えるというあたりが電池必須のデジカメへのアンチテーゼ的な位置づけかもしれません。

…まぁ、フィルム無いとただの箱ですが(^^;)。

それでも過酷な環境に数日…となると、こちらに分があるわけですね。

慣れると露出も比較的目測でどうにかなるらしいし。多少適正露出外しても、現像時に増感するなりして対応もできるらしいですし。

ハンディな露出計でもあれば、電池駆動なのでデジカメよりは結構保つでしょう。

続きを読む "フィルムの使いどころ" »

ライカ新製品のねらい目は?

ライカ、フォトキナ新製品の国内発表会を開催

※余談だけれど、おいらの確認時点ではライカD-LUX(Typ 109)の写真がTyp 113と取り違えてる。

あー、これ行ってきた。プレヤッサとラタトゥイユ食べた後に(^^;)。

結構いろいろ実機触ってきた。今考えるとM型ライカ持って行って、レンズの試写、データ持ち帰りしてくればよかったな…。まぁ、写りが良かったからって、エントリーモデルからおいそれと買えねぇけれど(^^;)。

続きを読む "ライカ新製品のねらい目は?" »

2014/10/01

サイクリングを楽しむデバイス

ミニレビュー
スマホ連携で音楽検索やフィットネスアプリ制御、カシオのBluetooth腕時計を試す


ん、あ、これ、いいんじゃないかな。おいらの場合はSTB-1000だろうか。

この手のデバイスとしてはWahoo Fitnessサイクルコンピュータ RFLKTというのを持っていて便利。自転車に取り付けたり、工夫して腕時計っぽくも使用している。

ただ、単体では時計としても使用できないし、腕に取り付けていると見栄えも良くない。ちょっともったいないけれど、STB-1000に替えられるなら、替えてしまっても良いかもしれない。

まだちょっとiPhone6…というより、iOS8に対応していないみたいだけれど、おいおい対応してくるだろうし。ちょっと要チェックかな。

うっかり判断を見誤りそうになる

まさに究極:サイコムに来てください、本物の“静音PC”をお見せしますよ——
「Silent-Master Pro Z97 Mini」が静かすぎる


むー、自宅のテレビ録画用マシンがすげぇうるさいんだよなぁ。

そもそも幹線道路と線路に挟まれたところに住んでいてどうなのよ?…と言われそうなんだけれど、幹線道路沿いなので電車の音はそれほどでもない。車の方も最近は規
制のせいか、すっかり静か。…緊急車両の他、正月とか時々うるさいけれどね(^^;)。

まぁそうなってくると、PCの方がうるさいんですわな。Core i以前のCPUなのでとみにパワーを発揮しまくって、ファンがうるさいうるさい。最近適応できて来たのだけれど、それもおかしな話で…。

そうなってくると、これのCore i5マシンをベースに、プライマリに128か256GBSSD、セカンダリに4TBHDDくらい載せてテレビ録画機にしたいところ。

…置き場所が無いなぁ(^^;)。

BD録画デッキにするのが普通か(^^;)。

iPhone6の使用感

とりあえずiPhone6を10日以上使用し続けた暫定的な感想を。


続きを読む "iPhone6の使用感" »

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »