2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 戸隠キャンプ場と野沢温泉の旅 | トップページ | 新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜 »

2014/10/23

新世代ライフログアプリ探し 第1章

Img_3469_2ライフログのMovesは素晴らしい。

どこに行ったかを勝手に記録してくれるし、思いのほかバッテリーも消費しない。訪れたポイントが店だったりしたら、名前を後から入れたりもできるし、歩数・自転車移動距離なども算出し、大体どのくらいの運動をしたという目安にもなる。

他アプリを使用すれば、Evernoteにデータを移すこともできる。結構「どれくらい運動したか」「いつ、どこにいったか」といった備忘録として有用。

ただ、最近アップデートが無い。

5月くらいにフェイスブック社に買収されて以来、とんと音沙汰なし。現状も一応iOS8上で動いているけれど、あまり依存しすぎない方が良い気がしてきた。

そこで、代替アプリが無いか探してみることにした。


…そしてこれが、まさかiOS8新機能、ヘルスケアの深淵を覗くことになろうとは、この時はまだ考えてもいなかったのである…。

(続く)


(続き)ぉぃ

まずはおさらい。Movesで便利と思っているポイントを箇条書きにしてみた。

1.24時間、ほぼ勝手に記録する。どういった経路の移動かもわかるように。バッテリー消費も最小限。
2.移動手段は徒歩とサイクリング、その他と自動判別する(その他のバス・電車の区別までは不要)。
3.歩行数などのカウントの他、運動量がわかるようカロリー表示をする。
4.滞在ポイントに名称を割り振れる(どこに訪れたかの記録)。
5.全部、または選択した日付のログを他で流用できる。

2.〜3.はライフログというより運動としての把握。

4.〜5.はライフログとしてどこに行ったか、またそれを見返す為の機能
カレンダーに放り込んでくれると、それこそ備忘録として重要な機能。まぁ5.は最悪、アプリ内で見返せれば、それでもいいかなぁ…。でもカレンダーで読み込めたほうが、便利なんだよな。

さて、こういった機能を満たしてくれるアプリって、他にあるのかしらん?…とちょっと検索したところ、それらしいのがいくつかヒットした。

まだ機能を把握しないうちに挙げてみると、以下な感じ。

Life Analytics
SilentLog
Spotizmo!
Human
FitPort

ちなみにもう少しヒットしたのもあるんだけれど、有料で高いのは除いてある(GPS-Trk 2とか)。まずは試用しないとね。どうも最近、WebやiTunes見ても自分の要望にマッチしているのかつかみづらいところがあるので、まぁまずは使ってみようと。

で、実際にインストール、出かけたりして試用して各アプリの印象が以下のとおり。


・Life Analytics
ケータイWatchの記事だったかな?最近ロールアップしたばかりのアプリっぽい。

Img_3470使ってみると、自宅や職場、またそれ以外のスポットを登録し、その範囲内の滞在時間なども記録して行動履歴を分類し、1日内のそれらの比率をグラフ化して分析しやすいようにしてくれるアプリ。

Img_3471そういった目的なので、時間的な記録の一覧性は優れているものの、マップ・歩行数・カロリー数などは表示されない。

サイクリングなどを自動判別するようだけれど、うまく切り分けていない(職場内で自転車移動したことになっていることもしばしば)。そしてそれを修正もできない模様。

とりあえず私の用途にはあわない。すごく長期の記録を行って分析するには合うとは思うが、今のところその用途は無いし、短スパンの運動量把握には合わない…と思う。


・SilentLog
こちらもケータイWatchで知ったアプリ。

Img_3473インターフェイスがMovesに近いが、マップ記録が一部暴れているところがあった。まぁあまり精細さを追求してないのでいいけれど。

でも放りっぱなしで記録し続けるってあたりもMovesにコンセプト近いし、いい感じではある。

Img_3472ただ、一番の問題は移動手段を「徒歩」とそれ以外しか見分けてくれなさそうなところ。自転車という「自分の力による移動手段」と、それ以外の分類くらいはして欲しい。修正もできない。

たぶんアプリの主要用途としては散歩の途中で写真を撮る用途なのだろう。あるいは飲食店で料理の写真をとって、そこがどこか…というのを写真で補完。なのでスポットの名称も変更できない。自転車でへとへとになっていると、写真撮る気力もわかない時もあるので、ちとつらい。

自転車というライフスタイルが重要なファクターとなっているおいらには合わなさそうだ。ログも他で見られないし(アプリ内で過去の記録を見ることは可能)。


・Spotizmo!
Img_3474これも24時間記録しっぱなしでバッテリー消費も少ないぞ!…的な売り文句が飾られていたので期待したけれど、確かにバッテリー消費は少なそうなものの、24時間記録しっぱなし設定がよくわからない。

まず移動開始前に何時間記録するかを設定して…とかするらしい。なんか理想と違う。ただ、UIが英語なので、設定の仕方がよくわからん…。マニュアルは…どこだ?

移動方法も切り分けて無さそう。嗚呼、有料だったのにー…。

Img_3475追伸:なんか放っておいたら記録されていたっぽい。ただ、なんかスパンが荒くて、ログアプリには向かない気が…。


・Human
いまいち用途を把握しないまま試用してしまったのがこのアプリ(^^;)ぉぃ。

Img_3476察するに、1分以上の運動などを記録し、総計30分以上になるとほめてもらえる的なものらしい。やっぱり英語なのでなんかようわからん(^^;)。

Img_3477これはライフログではないが、結果的にはライフログになってる。何の運動をしたのかうまく記録できないことが多いのだが、各運動を徒歩や自転車などきちんと設定しなおすと(エディット可能←ポイント)、その区間の移動ログや時間、距離、カロリーまで出してくれる。

ただ、たぶん望む形でのログのエクスポートができない。なにか方法があるのかもしれないが、アプリの目的とは微妙に違うため、あまりきちんと実装されていない気がする。そんなわけで、訪れたのがどこだった…とメモも残せない。

ちなみに、歩数を出してくれないのがちょっともったいないが、ここはあとで補足する。

…ここまで見ると、機能がマッチするアプリが見つからない感じがする。強いてHumanが運動面でカバーできそうだけれど、どこに行ったかの記録ができない。

当面Movesかなぁ…という気がする。


・FitPort
そしてこのアプリが運命を変えることになる…。

Img_3478ただこのアプリ、別に多機能じゃない。ビュワー。基本、運動した結果などを見やすい形に直してくれるだけ。アプリ内で設定した「その日のゴール」と比較して、達成度を表示してくれたりもするが、このアプリだけでなにかしらの計測はしない(設定を見つけていないのかもしれない)。

その表示内容は、大体Humanと同じデータ。ではHumanのデータをインポートしているのか?…と調べてみたところ、どうも違うらしい。

どうやらiOS8の新機能、ヘルスケアを介しているらしい。どういうことか?

ここから色々調べた結果(FitPortのマニュアル(日本語)がかなり役立った(__))、だいたい自分なりに把握してきたけれど、かなり長い話になりそうなので、おいらのMoves代替計画と共に続く。


(続く)

« 戸隠キャンプ場と野沢温泉の旅 | トップページ | 新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/60531542

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代ライフログアプリ探し 第1章:

» 新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜 [とめどなく、雑記]
前記事参照 拝御の新世代ライフログアプリ探し 第1章 そういえばiOS8になって [続きを読む]

« 戸隠キャンプ場と野沢温泉の旅 | トップページ | 新世代ライフログアプリ探し 第2章 〜iOS8の新機能、ヘルスケアとは?〜 »