2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Jupiter12とは | トップページ | 自転車で大荷物を運ぶ方法 »

2014/09/30

国分寺市東元町:プレヤッサとラタトゥイユ

今日は日曜。たっぷり寝たはいいが、どうも寝起きが悪い。軽く頭痛がする。

夜から用事もあるので遠出できないし、ちょっと学習室が気になったので市内の中央図書館に行ったはいいが、頭痛で集中できず、あまり設備を有効活用できたとは言い難い。なんかツキが悪い気がする。夜の用事が心配だ。

心配してたら…腹が、減った。(三段引き)



そうだ。確か行きつけの某喫茶店が昨日今日とイベントをやっているといっていたな。特別メニューで飲食メニューががらりと変わるとか。たしかソメイエ…というところとコラボとかなんとか。よし、ちょっと普段と違う食事でスイッチを切り替えて、夜の用事に向かうとするか。

カラン…

「いらっしゃいませ」

おや、来慣れた店だったか、机の配置ががらりと変わっている。この店はイベントの時いつもそうだ。新鮮な感じがするな。

よし、夜の用事まで移動時間を考えるとあまり時間がない。早々に食えるものがいいな。お、テーブルにすでにメニューがある。どれどれ…。




うわ、食事メニューはカタカナばかり。それも俺になじみに無いものばかりじゃないか。なかなか手ごわい布陣。それに飲み物もアルコール主体か。夜の用事は別に酔って行ってもいいのだが、何を選べばよいかわからない。

しかし申し訳程度に控えているソフトドリンク。開始早々、そっちに逃げてしまっては男がすたる。ここは泥酔覚悟でまずは一杯!

…しかし何がいいんだ?

「ボルシチください」

む、俺と同じくらいのタイミングで入店した他の客がさっそく注文した。むぅ、迷いがないな。あっぱれな奴…。まぁ、敵でも味方でもないのだが…。

いやしかし、早々に俺も頼まなければならぬ。しかしカブるのはヤだな。む、そもそも「煮込み料理」はボルシチとプレヤッサしかないじゃないか。他は「一品料理」。…ん?一品料理の中にも煮込み料理があるぞ?何が違うんだ?

まぁいい、ここはあちらにボルシチを譲り、俺はプレヤッサをいただくとしよう。

そうすると飲み物はなんだ?む、「フランス産無農薬自然農法ノンフィルター野生酵母赤ワインミディアムボディー」はボルシチにもプレヤッサにも合うと書いてあるな。…要するに赤ワインだな、名前。そう呼ぼう。

しかし赤ワインはちょっと苦手なんだよな。あの渋みというかなんというか…。ただ、白ワインはなさそうだし、日本酒やビールというのも…。えぇい、そうだ、最初に覚悟したじゃないか!ここはひとつ…

「すみませーん」

「はい」

「えっと…このプレヤッサと、赤ワインで…」

「はい、かしこまりました」

ふむ、頼んでしまえばひと段落。ここは相手のターン。しばしのんびり待つとしよう。

それにしてもバラエティ豊かなメニューだ。おやおや、簡単なつまみもあれば、デザートもある。酒の数も少ないとはいえ、バラエティに富んでいる。2日間といわず、もっと長くやってくれないかな。全メニュー制覇もしたかったところだ。

「お待たせしました」



お、まずは赤ワインか。

ぐび。…む、赤ワインだが…なんだ?苦手な渋みが無いぞ?それでいてしっかり赤ワインしている。いままでにない飲みやすさだ。これがフランス産無農薬自然…うんたらかんたら、か。

ただこの飲みやすさは気を付けないとペースが速くなってしまう。適度にセーブしないとな。



「プレヤッサです」

さっそく来…おっ、ライスもついてくる。なるほど、これが「煮込み料理」と「一品料理」の違いか。そういえばあちらの客のボルシチにもパンがついてきているな。

どれどれ、さっそく一口…。む、この濃厚でいて、それでしつこくない油!肉!ご飯とあうし、美味い!ワインにもあう。なるほど、メニューにマッチするとうたうだけのことはある!

…しかし参った。これはどこまで行っても「肉」だ。美味いことは美味いのだが、何か決定的に欠けている感じがする。

そうだ、野菜だ!それか、あるいは何かそれに代わるものはないか?メニュー、メニュー…。

うぅむ、ラタトウゥイユというのがまさしくそれじゃないか。「一品料理」だからご飯もついてこないしちょうどよさそうだ。

しかしサラダ系となるとクスクスのサラダもあるな。ブルスケッタってなんだ?他にもメニューがあるぞ。ど…どれにすれば。いや、メニューをよく見れば赤ワインもラタトゥイユに合うと書いてある。

ブルスケッタにも合うと書いてあるが、…えぇい!最初のインスピレーション、野菜でセレクト!

「すみませーん、ラタトゥイユを追加でください」

「はーい」

「すぐできます?」

「はい、すぐですよ」

よし、増援部隊の手配は整った。軽く赤ワインをちびちびやりながら、応援を待とう。夜の用事の時間は心配だが、焦って初戦をないがしろにしては元も子もない。

「はい、ラタトゥイユです」

む、本当に早い。この素早い増援は助かる。



この野菜は茄子にパプリカがメインか?むむ…それをトマトソースで煮込んであるのか!これはイケる。ラタトゥイユ単体もなかなか良いが、プレヤッサとお互いが引き立て役、いや足りないところを互いに補い、そこに赤ワインが加わり三重奏をなす。

ラタトゥイユ、プレヤッサ、赤ワイン。ラタトゥイユ、プレヤッサ、赤ワイン。

いい、このワルツはいい!俺の口の中で舞踏会が始まった。

ラタトゥイユが途中から加わった舞踏会だが、大丈夫。3品のペース配分は俺に任せろ。

ああ、あっという間に三重奏が終わってしまった。そうだ。この余韻が冷めやらぬうちに…。

「アイス珈琲と、チョコレートムースケーキです」



やはりこの店では珈琲でしめないと。それにソメイエのケーキも美味そうだ。

むむ、ベリーだろうか、酸味のきいたトッピングがまたあう。ああ、舞踏会にアンコールなんかあったっけ?

いや、なかなかに良い食事だった。そんなに酔ってもないし、電車移動中に酔いも覚めるだろう。そういえば頭痛もいつの間にかふっとんだ!

よーっし、これで夜の用事、フォトキナで初お目見えしたライカ新製品発表会に行くぞ。


♪ゴロ~、ゴロ~…



…ってなことを、一人で食事するとやってます(^^;)心の中で。

« Jupiter12とは | トップページ | 自転車で大荷物を運ぶ方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/60398890

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺市東元町:プレヤッサとラタトゥイユ:

« Jupiter12とは | トップページ | 自転車で大荷物を運ぶ方法 »