2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

自転車で大荷物を運ぶ方法

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/29/news031.html

一応書いておくと、これに類するものは実はいくらかある。目新しいものじゃない。

アメリカンなサイズとか、国産でもっとコンパクトなのとかサイクルモードでたくさん見てる。サイクルパレスでもちょくちょく見てる。これ自体もサイクルモードで見たことあるんじゃないかしら?

ただ、日本の道路事情を鑑みたサイズで、折りたたみ可能で、そこそこの容量で、思ったよりも安いのはそうそう無いんじゃないかしら?…まぁ他のモデルの値段は知らないけれど(^^;)ぉぃ。


これの運用上のポイントは記事中にもあるけれど、

>「自転車以外の軽車両」として扱われるため、車道を走行する、走行時は必ずカバーを着けるなどの規則が適用される。

…といったところか。おいらも全然知らない(^^;)。普段の自転車糊からすると特殊な規則がありそう。

…で、警官の方も把握しているかどうか…。なんか実際の車道上で出会ったら、勘違いな指示が出そうでなんとも(^^;)。

あとたぶん、走る道も選ぶな。甲州街道走るってわけにもいくまい。片側3〜4車線のあたりならいいけれど、調布のあたりだと自殺行為でしょう。

その辺のルート構築も使いこなしになってくるのかなぁ。

国分寺市東元町:プレヤッサとラタトゥイユ

今日は日曜。たっぷり寝たはいいが、どうも寝起きが悪い。軽く頭痛がする。

夜から用事もあるので遠出できないし、ちょっと学習室が気になったので市内の中央図書館に行ったはいいが、頭痛で集中できず、あまり設備を有効活用できたとは言い難い。なんかツキが悪い気がする。夜の用事が心配だ。

心配してたら…腹が、減った。(三段引き)


続きを読む "国分寺市東元町:プレヤッサとラタトゥイユ" »

2014/09/29

Jupiter12とは

L1060958_light

ロシア製レンズで、どこぞのオリジナルのレンズのコピーだそうです。詳しくは検索してください(^^;)ぉぃ。そのせいか、M8発売当初くらいに1万円しない感じで購入した記憶があります。

見た目としては後ろ玉が大きい(カメラに装着した際、カメラ内に入ってイメージセンサーに近い部分のレンズ)のが特徴で、なかなか威圧的。絞りリングも妙なところにあり、なかなかクセだらけのレンズです。

もちろん画作りも独特で、M8で撮影していた時には、味のあるカラーを醸し出してくれると面白がったものです。まぁおいらの現像のせいかもしれませんが(^^;)。


ただ、M9-Pになってからはなぜか使った記憶がありません。まぁ、たまたまだったと思いますが。


続きを読む "Jupiter12とは" »

2014/09/28

さよならiPhone5s(持ってないけれど)

iPhone6は微妙に大きくなった筐体なので、そこそここまることもあるのでは?…と思い、最初は5sとかコンパクト筐体として中古で入手を考えていた。

SIMを入れ替えて6と5sと使い分け…と。

ただ、6の画面の大きさが結構いい感じで、小さい方に戻りにくい。やはり一度大画面にハマると難しいね(^^;)。

それに6も一応胸ポケットに入るし、そこそこコンパクト。

まぁ若干コプロセッサに期待しすぎてたのか、Movesとか走らせたままでもバッテリー駆動長い…と思いきや、それほどでも…という感じなので、モバイルバッテリーで補完は必要だけれど。それでもロングライドでも小さいバッテリーひとつでいいんじゃないかな。

いずれにせよ、5s中古購入計画は凍結かな。

旅行のお供

iPadも充電できるコンパクトな2.4A出力USB-ACアダプター

あー…、プラグが折り畳みだわ、コンパクトだわ、USB2ポートでタブレットにも対応だわ…と至れり尽くせりなのに、iPadとiPhone同時充電できんのかーっ!

それが出来たら購入決定だったのにな…。

タブレットしか持っていかない旅先で、寝てる間に2端末同時充電が手軽に…。うーん、惜しい。

ん?

2ポート合計3.1A出力のUSB-ACアダプター

こっちならアリか?以下もあるみたいだけれど、コンパクトさで上かな?

バッファロー、iPhoneとiPadが同時に充電できるUSB-ACアダプター
〜2ポート合計3Aの出力が可能

あ、1年以上前の製品か…。

2014/09/26

フィルムらしいデジカメ

【フォトキナ】ライカカメラ社主に聞いた「ライカM60」と今後の構想
Jamie Cullumが演奏したM60周年イベントも紹介

ライカM60はあればあったで面白いカメラですな。さすがにもう台数多いので買えないけれど、余裕があればおいらも使っていたかも。

さすがに最初の1台とは考えないけれど、M8、M9-Pを使ってきて、DNG(RAW)で撮影して現像頼りの写真づくりをしている身。別に画像は暗室作業後の確認でもいいじゃん…ということにはなる。

そもそもデフォルトの液晶は小さくてピンはわかりにくい。構図、露出(オーバー・アンダー程度)くらいは確認できるけれど、無ければ無いで、ある程度覚悟できる範囲。

構図についてはそもそも「50mm」といったファインダー内フレームはレンジファインダーの性質上、余裕を持てるよう小さくされており、少しはマージンが取れるように撮影されるし。

幸いにもフィルムと違い、撮影枚数はけた違い。露出が危ないな…というシーンは設定を変えて何枚も撮っておけばいいわけだし。

ワンチャンスで撮り直しなどきかない…といっても、そんなケースでは普通のデジカメでも液晶見てる頃にチャンスは過ぎ去っているので、たぶん液晶の有無は変わらない(むしろ連写・速写機能か)。

評判次第でエントリーモデルというかボディのみが出てきてもおかしくなさそうだし、ちょっと挑戦したくなる。

LAN内蔵SDカードなんて野暮。昔と変わらないだけの撮影をするだけ。


まぁそれでもエントリーモデルの金額が75万円を下回るってことは無い気がするので、手が出ないが(^^;)。

自宅のネット回線速度は…

iPhone6を入手した。そこで夜間、自宅でRBB SPEEDというアプリを用い、LTEの回線速度を確認してみた。電話回線で下り30Mbps以上出るからびっくりしてしまう。

では自宅のネットワーク内の無線LANではどうか?…と確認してみると、下り2~3Mbpsしか出ない…。


続きを読む "自宅のネット回線速度は…" »

2014/09/25

iOS8の話

iPhone6では快適なスピードで使用できているiOS8。iPadへの導入をどうしたものか…と思って、現在テスト機となっている初代iPad miniにインストールしてみた。

世代…というか、CPU的にはiPad2相当。さすがに動作が重い。ただ、再起動したりしばらく使っていると、それなりに慣れてくるから不思議。まぁ、現行iPadのCPU、A7くらいならなんとかなるんじゃないかな?

ATOKや手書き文字認識が使える恩恵もあるしね。まぁ、まだ実装が未成熟(OSの方のせいもあり)ということもあり、急ぐ必要もなさそうだけれども。

そう、iOS8ではこういうことができるぞー!…という期待は高いのだけれど、まだ始まったばかりなので、かゆい部分に手が届かない状態。まぁ仕方ない。新製品みたいなもんだ。でもいまどきのデジタルガジェット。そのうちバージョンアップという形で更新してくれる。

そこらへん、安定するまで、安定している旧バージョンで使うのが安心だわな。

それでもうずうずしちゃうのがサガなんだよな…(^^;)。


#FiftythreeのPaperをPencil使うと面白いし~。

2014/09/24

iPhone6Plusの魅力

iPhone6は、特に触らずに予約、入手して常用しています。iPhone5に比べれば明らかにスペックアップしているわけで、早く新機種に移行したかったし、でも片手で操作することも多いだろうし、無印の6を選んだわけ。

Plusは片手で操作しにくいだろうしね。

ただ、店頭で初めてPlusを触ったけれど、両手での文字入力が快適。ソフトウェアキーボードがさくさく打てる。その大きさがマッチしているんだろうね。Plusに完全対応したアプリなら、キーボードの専有面積比率が低く、キーボード以外の画面も見やすい。まぁこの辺は純正アプリ以外は対応待ちになるだろうけれど、すぐだろう。

意外にもポケットへの収まりも良い。ぎりぎりの大きさだったか…。

せっかく予約しやすい位置(?)にいたのに、ちょっと後悔してる。

ただ、6無印をちょくちょく片手でポケットから取り出し、片手でちろっと操作すると、やはり色々な操作のキャパがある(小さいが故に逆に操作の仕方が多彩)のを実感し、そういうシーンが多い自分のライフスタイルではこちらを選択してよかったんだと納得している。

…と、なんとか自分を納得させている(^^;)。

2014/09/22

自宅無線LANの性能…

おいらのiPhone6はiPhone5からの移行。そういえば自宅付近でどのくらい、LTEが速度が出るか確認していない。iPhone5でやっておけば良かったなぁ…と思いつつ、Wifiを切ってベッドの上でのんべんだらりとRBB SPEEDでチェック。

下り 35.85Mbps
上り 7.54Mbps

思わず「えっ!?」と飛び起きてしまいました。何度か繰り返してもあまり変わりません。

そんな出るの?慌ててWifiで確認し直すと1/10…。上りはLTEより若干速いものの、ちょっとショック。えー、時代はこんなに速くなっているの?まぁ外出先で速度が速いのはありがたいですが、自宅で大容量データをやりとりしているのにこの速度…というのはさすがに時代遅れということか。えーっと…11gだったか…。

少なくとも11nに対応しないとな…。

iPhone6に搭載されている11acにも対応したルータにしたいところだけれど、他に対応している機器、あったかな?iPadは11n止まりだし…。

いや、よく使うメインマシン、MacBookAir13 mid 2013のシステムレポートのWifiの欄を確認すると

> サポートされる PHY モード: 802.11 a/b/g/n/ac

と出ているぞ。メインマシンが最新規格に対応しているのに、使わない手はないな。ただ、最近の規格というか、それに対応した製品の知識なんて全然仕入れていない…。

清水理史の「イニシャルB」
LTEより遅い無線LANにさよなら iPhone 6登場を機にIEEE 802.11acを導入しよう

おお、タイムリー!ここを参考に対応を考えてみよう。

有線もギガビットイーサにしておかないと意味ないと思うけれど…ケーブルから替えないといけないんだっけ?せめてブロードバンドルーターとの間くらいはケーブル替えておくか。他の有線LAN環境は後から考えよう。

2014/09/21

iPhone6購入記

一応メモっておいた方がいいのかな。

auのファストクーポンというのがあって、iPhone6等の機種変更で以下の2点の恩恵がある。

(1)本体価格から1万5千円割引
(2)予約について優先的に受け取れるようになる

auユーザー全員に配られているわけではないらしく、基準も不明瞭。

ただ、おいらの場合は「MNPでソフトバンクからauになったiPhone5ユーザー」で「更新月まで1〜2か月」といったところで、MNP引き留め目的があったのかもしれない。

ネット上の情報だとそのクーポンは郵便とSMSで来るらしいが、おいらはSMSしかなかった。郵便の所在は不明。見落としていたかもしれない。SMSは「ファストクーポンがあるよ」という内容だけで、クーポンコードは郵送の方だったかもしれない。

ただ、SMSで案内されたページに行くと、クーポンコードをオンラインで再発行できる仕組みがあったので、それを利用した。

また、現行機種の下取りもあり、iPhone5の機種変が特に高額(ウォレットポイントだけど)だったので、利用することにした。

続きを読む "iPhone6購入記" »

2014/09/20

次はiPad

なんか噂として、10月21日に新型iPad発表とかいう情報があるな。

まぁいずれは発表されるのだろうけれど、今回はさすがにiPad3→iPad4みたいに劇的な変化は無いんじゃない?無ければ買い替え無し。さすがに財政的に、ライカMモノクローム購入がキッツいボディブローのようにキいてますので…(^^;)当たり前だ。

仕様の改良として、メインメモリ増だったら…お絵かきにありがたいけれど、今のところそこまでメモリを食うような活用をしていないので、買い替えの動機にはちと弱い。

ワコム等のデジタイザ内蔵はさすがに考えるな。今までのスタイラスが無駄になっちゃうけれど、ポインティングが正確になるのであれば、かなりお絵かき環境が改善されると思う。

我らが無敵Procreateもあるし。

…全然活かせてないけれど(^^;)。

まぁ発表されてから考えます。

カメラの話とかいろいろ

ライカ&東京駅100周年にちなんだ「ライカXバリオ」記念モデル
ボルドー色の本革外装。限定計10台

カッコいい…とは思うのだが、意外とボディ自体のブラック・シルバーにボルドー色が溶け込んでいない気がする…。実物見ると印象変わる可能性もあるが…。

X VARIOは本当に堅実なカメラなんだけれど、「動作がもっさり」「動画撮影機能のマニュアル機能が不十分」とか若干弱点が気になりだしてきた。

ただ、MFは楽しいし、写りはしっかりしている。持ち歩き方(かさばる筐体をどうするかとか)と撮り方(速写しないとか)がマッチすれば、楽しい旅カメラなんだけれどねぇ。俵山温泉の旅はいい写真が撮れたぜぃ。

しかし自転車レースとかはまだM9-P+トリエルマー28-35-50mmF4の方が扱いやすいってどないやねん?(^^;)

余談だけれど、

覗いてない方の目を塞ぐ? 新発想のファインダーアイカップ

面白いもの作るね。

おいらも基本片目で撮るけれど、R-D1使っていた影響で両目使うこともしばしば。

R-D1はむしろ積極的に両目使った方が使いやすい。ファインダーの倍率が1倍と、レンズが入っていないようなスルー状態なので、両目開いてても基本片目周辺を囲っているだけで見え方が変わらない。

そこに28mmや50mmのフレームが見えるので、人間の視野を維持しつつ、どこのフレームを撮るか…というのがわかりやすいファインダーだった。

代わりに相手からはファインダーからもろに撮影者の「目」が見えるので、「まばたきまで見えて怖い」と言われることもしばしば(^^;)。

ライカは1倍未満なので両目開いていると視界が変わるけれど、周りの状況を確認しながら撮影のためには、そこらへん慣れてできるようにしておいた方が色々有利なもんで…。相手にも怖がられないし(^^;)。

2014/09/19

モバイルなキーボード

Microsoft、iOS/Android/Windowsをスイッチで切替できるBluetoothキーボード

んー、ロジクールのとは違って、こちらは持ち運びにも便利そう。

Windowsキーが無いけれど、Win8対応のタブレットにはタブレット側にあるんだっけ?だったらコンセプト明快というかなんというか…。

まぁ、iPhone/iPadとWindowsタブレットという組み合わせで使ってもいいかな。まだ決定打なWindowsタブレットが無いけれど。

SurfacePro3は店頭で触ってみたけれど、本当にシャレにならないくらい熱かったからなぁ…。モバイルとしてどーよ?冬のモバイルには良いかもしれないが…。


とりあえず、この辺に期待するか、他製品も来年頭まで待つしかないわな。

VAIOが高性能タブレットを開発中、10月にも試作をお披露目

値段がワコムのアレ並みになったら困るけれど(^^;)。でも本当にガチなクリエイティブ用となればそれくらいの価格にならざるを得ないとは思うけれど、Macメインだとなぁ…。

国分寺の進捗

国分寺駅北口再開発が進んでおり、とりあえず新ロータリーが見えてきた。そしていよいよ今月末から、バス・タクシー乗り場が移動するらしい。

現状より駅からちょっと離れるので(50mくらい?)、たまに朝利用する身としてはちと不便。遠く離れるわけではないが、バスが見えた瞬間、バスが走りだす…ってケースが増えそう。

まぁ、影の薄かった「ぶんバス」もめでたくロータリー入り(今までは駅前と言いつつ遠いところにあった)し、路線の選択肢が増えるのはありがたいかな。

まだしばらく路面の工事が進むと思うけれど、いよいよ周辺のビルといったあたりも変わってくるのかしら?

2014/09/18

買い物・食事以外のサイクリングが多くなるか?

なんか本当にiPhone6が発売日に手に入りそうな雰囲気…。あ、いや、普段のアプリのiOS8対応の確認とか、ストラップ付のケースとか未確認なんですけれど…。

それにiPhone5からiPhone6(無印)になったところで大きく使い方変わらないのでは。

…とか思ったけれど、そういえば5sからコプロセッサがついているんだっけ。GPSセンサからのデータとかをCPUを介さずに処理・記録するので、消費電力が少なくなって、GPS使っていても長時間使えるという。

今はiPad mini Retinaのセルラー版でMovesというアプリでライフログというか、GPSロガー代わりにしているけれど、これが結構便利。本当にバッテリー、大幅に減らないし。とはいえ筐体が「携帯」とまではいかないので、やはりiPhoneで同様のことをさせたい。

iPhoneアプリを使用しているので、iPhoneの動作自体は問題ないとおもうものの、せっかくなら別のアプリででも、もう少し凝ったこともさせてみたい。そこで目についたのがこちら。

本日の一品
脈拍計「MIO Alpha」でiPod touchをサイコン化!

記事の著者同様、胸にセンサのついたバンドを装着するタイプを持ってはいるものの、やはり同様に苦手。リストバンド型がいい。

とはいえ、記事中にあるのはちょっと高い。将来的にはApple Watchが担うかも(規格が違ってもアプリの方が対応すると思うし)しれないし。

それまでのつなぎで…Bluetooth SMARTで検索すればいいのかな?でもMIO Alphaの液晶がついていない版、MIO LINKくらいしかヒットしないな。それにまだちょっと高いな…。とはいえ選択肢はないか。

液晶画面はスマホを使えばいいし。…あーでも自転車にマウントさせるのは怖いな。ブロの折りたたみの邪魔になるかもしれないし。

同じくBluetooth SMART対応のサイコンもあるにはある。

本日の一品
スマホと強力に連携するサイコン「ストラーダスマート」

ただ思い出してみると、正月に何かの割引で購入した「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT」があった。

色々あって未使用だったものの、いよいよこれを復活させる時がきたか…。

マウントもなんか自転車複数台使っている身には不便だし…。

まぁ模索しながら運動になるサイクリングを実践していきましょ。

iPhone6のキャリアの選び方

もうすでにauでiPhone6スペースグレー128GBを予約済。ファストクーポン等利用でそれなりに安価に手に入れられる模様。

ただ、後から考えるとMNPという手もあったか。初期費用だけ考えると、機種変よりMNPの方が安くする可能性があった。


続きを読む "iPhone6のキャリアの選び方" »

2014/09/17

飲み方注意

最近仕事の参加プロジェクトが変わり、仕事内容も激変。だいぶ楽になりました。

そのせいか太り気味で、ピンチです(^^;)。

そんな中、ネットだかツイッターで「エナジー系ドリンク常飲すんな」的なお話が。元気の前借してるんだから、あとからガツンと来るぞ…といったありがたい忠告。でもおいら、たまにレッドブル飲むけれど、本当にたまになので関係ないねー…。

とか思いつつ、ある朝気が付いたらドリンク剤飲んでました。…あ、これ、毎日飲んでるわ。

あまりにも生活の一部になっていて…、全然気づかなかった(^^;)ぉぃ。

前プロジェクトが本当にキツかったので(どちらかというとメンタル面?)、サプリも含め、色々栄養補助しまくっていた。当時はそれでもまだ足りなかったのかもしれないけれど、今は消化しきれない状況。あきらかに栄養過多。ただ、飲用のリズムが前のまま…と。

慌ててドリンク剤は止め、サプリも間隔を空けての飲用に変更中。

痩せては無いけれど、なぜか体が楽になってきたような。やっぱなんか栄養面のリズム(?)があっていなかったのかも。

血圧注意

高血圧気味です。

病気と言われるほどではないのですが、健康診断や献血の血圧測定で必ずひっかかります。献血できないと言われることもあります。

そんな献血前検査を受けていた時、ふと思いついてベルトを緩めてみたら、一気に血圧降下。若干高めながら正常値に…。

ベルトか。

いや、「自分は痩せているんだ」と現実に目をそむけ(^^;)、ベルトをきつく締める癖がありまして…。「マジックベルト~」と真似ることも…(^^;)いくつだ?。

まぁでも人間ドックとかでベルトの無い衣服でも高血圧気味とは言われているので、気を付けなければいけないのは変わらないんですけれどね。

2014/09/16

つらい世の中に…

こないだiPhone6を購入するにあたってのキャリア選びをしてみたけれど、もうちょっと調べてみた。テーマ的には「ほとんど通話をしない人間に有利な契約プランはあるか?」といったあたり。

まぁそれほどきっちり調べるつもりもないので、あくまで「軽く」ネットで調べた限りだけれど、ドコモだとバリューコースあたりを選択しなければならない。ただ、対象機種が現行だとケータイくらいしかない。

ソフトバンクはまだ今まで通り、ホワイトプランといったプランでスマホを契約することも可能だけれど、11月末で新規受け付け終了の模様。ケータイでは生き続けるみたいなので、やはりドコモと同じになる。

…どんどん、電話の相手がいない人間にはつらい状況になっていく…。

冗談抜きに「ガラケー+データ通信のみのスマホ」が現実味を帯びてくる…。今、PHSってあるんだっけ?

ちなみに、auとソフトバンクしか見てないけれど、iPhone+iPad2台持ちで同一キャリアだと、かけ放題プランでもトータルで安くなる可能性があるっぽい。

ただ、複数のキャリアで電波が弱いところ(郊外や、ビルの谷間、地下街の隅等)で回線を選択しやすいとか、テザリング容量を稼いでいるというのもあるので、あまり同一にはしたくない。

まぁでも、今回はともかくとしても、どこかで見切りをつけないといけないかな…。

あるいはキャリア側が「かけ放題プラン」になると契約者が減ったので元に戻す…的なことが…無いかなぁ…。

…まったく、住みにくい世の中だぜぇ…ぉぃ。

#ああ、一応補足しておくと、今回auのiPhne6への機種変更では、今までと同じプランが選択できたので、カケホではないです。

Appleへの要望

あー…急に思いついた。Appleにそろそろ純正のiPad用キーボードを作ってもらいたいな。

今もMac用を流用し、唯一JIS配列で使用できるキーボードがあるし、使ってる。意外と「英数」「かな」をボタン一つで切り替えられて便利。

ただ、デカい、重いので、他社製に比べて不便。ホームボタンが無いあたりも微妙に不便。

他社製は英語配列しかないのはまぁ良いのだけれど、英数・かな切り替えが面倒…ってのはある。時折動作もおかしい。まぁBluetoothを切断・再接続すると大概直るけれど。

純正の安定した信頼性はそれはそれでメリットだし…、コンパクトで軽くてホームボタンのついている純正を出してくれないかな…。

2014/09/14

創作のヒント

仕事をしたら“ストーリー”ができた:
“納豆不毛地帯”の大阪で、なぜ小さな店の納豆がヒットしたのか

…あれ?なんか「輪行日記」や「孤独の輪行」のコンセプトのヒントになりそうなことが書いてあんな…。

よく熟読して、必要なところにはマーカーを…。

コピーの仕方

そういえばコミケに向けての原稿作成が今回は無い。

おかげで手持無沙汰というわけでもないけれど、何か描いてみるべか。コピー誌というか、ペーパー(B4の二つ折りで4ページとか)といった簡単なもの。

サークルも無いのにどこで配布か…ってーと、以前、「コミケ開催中ではない時期」だけど「コミケの場」で配布したことがあるので(謎)、同じようにしようかな。

ただその時に何を苦労したかといえば、キンコーズに相当するところが近所に無く、プリントに苦労した。家にプリンターも無いし。
セブンイレブンのネットプリントという便利なサービスもあるのだけれど、ファイル容量制限がキツい。2MBか4MBだったか…。文章のプリントや写真のプリント程度なら良いけれど、漫画原稿にこれはキツい。前回はこれで無理やり出力したものだから、正直、出来に不満足。それに懲りて同じことはしていない。

でも何か家の近所で原稿データをプリントできないかな。いざという時、捗りそうだし…と色々調べていた。

結果、ローソンに行きついた。

ローソンも店内にコピー機を置き、ネットプリントと同様のサービスを提供し、セブンイレブンより多少ファイル容量の大きいデータを受け付けている。ただ、漫画原稿から見たら微々たる差。

大きな違いはSDカードといったメディアによるデータも対応していること。コピー機に各メディアスロットがある。これを利用すると基本容量制限が無いみたい。

まぁ、常識はずれな容量で持っていったら内蔵PCの限界にきちゃうと思うので、多少スリムな圧縮をかけないといけないとは思うが、ネット経由よりは大幅な改善になっているはず。

そもそもプリントを取りに店に赴かなければならないので、ネットを利用しようと、SDカードを持っていこうと手間は変わらない。そして家からセブンイレブンの次に近いコンビニがローソン…と地理的にも問題ない。ちょっと高校や大学に近いので、平日は利用しにくそうだけれど、夜とか土日なら問題あるまい。

アウトプットの方法や仕様がわかっていると、原稿作成に迷いが無くなるというもの。

まぁまず一度試用してみないといけないと思うが、その上でちと考えてみるか…マニュアルを(超謎)。

#まぁ、それとは別に、5年に1度の春コミに向けての準備もあるな。色々創作活動を復活させないと…。

もっとも、その道具であるMacBookAirとかについて、CoreMを搭載するであろう新MacBookが気になってしょうがない(^^;)。

2014/09/13

とどのつまり、お金の話

iPhone6が熱い世間ですが、若干こういうスマホにも興味を持ったり。

小寺信良の週刊 Electric Zooma!
第678回
撮影後にピント合わせ!? ハイレゾ+デュアルカメラが楽しい「HTC J butterflyHTL23」

Androidはタブレット端末にはどうかな…という気持ちは変わらないのですが、スマホだったら良いのかも…という考えもあるにはあります。

この端末はなにより、面白そうなカメラ機能とハイレゾ対応が面白そう。

まぁiCloudなど利用している身でiPhoneを外すわけがないので、この手のスマホを増やすなら回線増となるけれど、さすがにそこまでの費用は無いか。最低限な通信費で契約して、iPhoneとかのテザリングが可能…という手があればいいけれど。

…今度、調べてみるかな?


で、単にスマホ増やすのももったいないので、これを装着するという手もあるか。

ソニー、スマホと連携するレンズ型デジカメに、APS-C&レンズ交換式の「QX1」

M/Lマウントレンズでフォーカスを確認して撮りたいこともあるわけで。フルサイズではないにせよ、比較的安価に同マウントカメラが増やせるならアリかなぁ…と。若干iPhoneよりもAndroid端末の方が便利そうだし?

あ、マウントコンバータも必要か(^^;)いくらだ?

で、QX1の取り付け位置を工夫して、HTL23のレンズもケラれないようにすると、…何眼になるんだ?(^^;)違


せっかくライカ以外でM/Lマウントレンズ使うなら、アダプターはこんなのの方がいいか。接写できるにこしたことはないからねぇ。

特別企画
Eマウント用の新世代ヘリコイドアダプター、どちらを買う!?

…うん、構想すればするほど、お金なくて無理だ!(^^;)

2014/09/12

iPhone6諸々

■周波数は?
iPhone6も出てくるし、キャリア選びも考えないと。周波数とかよくわからんけどねぇ…。

気にしなくてもいいかな…と思う反面、iPhone5があまりエリアを広くできず、iPhone5sで800MHz帯を使用しているのを見て歯がゆかったことを思い出すと、多少は気を付けておきたい。

とはいえ、昨今のコミケでのauの頑張りっぷりを見ると、auを使い続けたいという気持ちがあるのも本音。ある程度auびいきに考えつつ、比較できる情報無いかなぁ…。

【レポート】「iPhone 6」がついに登場!! キャリア選びについてさっそく考えてみた

まぁまだマスコミも判断できる情報が無いか。とりあえずiPhone6の仕様にフルスペックで対応するなら、auでも問題なさそう。都心部でCA、郊外で800MHz帯…って感じか。

ロバの本屋でもある程度通信できるのがいいだろうし。まぁ、しないけど(^^;)あそこではのんびりしないと。

VoLTEは…まぁいいや。あって困るものでもないけれど、あまり通話しないし…。


続きを読む "iPhone6諸々" »

iPhoneの新機種は?

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Watch」はこれまでのスマートウォッチと何が違うのか?

AppleWatchは確かに興味はあるが、イマイチ何ができるか見えてこないので、さすがに現時点ではなんとも。

まぁ、ベルトの感触次第で買うとは思うけれど。ベルトはサードパーティーからも出るかな?


現時点で気になるのはやはりiPhone6。iPad miniを持っている身としては、5.5型はさすがに手に余る(というかカブる)と思う。4.7型だな。

で、記事中で気になるのは以下のくだり。

>もう1つは各種センサーの履歴管理についてだ。というと、なんだか地味に感じるかもしれないが、アップルは昨年からセンサーが検出するデータの履歴を省電力に記録、管理する専用プロセッサを内蔵している。昨年は「M7」と呼ばれ、今年は「M8」と数字が1つ上がったが、これまで活用しきれていなかった部分だけに何らかの変化があるのではと考えていた。

おいらはiPad mini Retina内蔵のM7の方を使用して、Movesというアプリで行動履歴を記録している。
(アプリを起動しておくだけで自動で記録され、さしてバッテリーを食わない)

必ずしも「身に着けている」デバイスではないのだけれど、外出の際にiPhoneを忘れてもそっちは持っているというので、比較的きちんと行動履歴になっている。で、意外と過去の参考になったり、走行・散歩距離とかわかったりして便利。

スポーツ中だけ記録するというアプリは他にもあるんだけれど、ライフログ的なアプリってあまり無いので、その手のアプリがもう少し増えてくれるとありがたい。

で、勿論それをminiでもiPadより小さいデバイスでやれるにこしたことはないので、iPhoneの方が良いわけだけど、そういう意味では個人的にはiPhone5sで完成形だと思ってる。高度の記録さえ気にしなければ、携帯性の5sという点で、6よりもメリットってあるんじゃない?

他に6>5sってポイントあったっけ?

まぁ、ストレージ容量とかいろいろあって、やはり6以降を選ばざるを得ないと思うけれど。

すくなくとも2年縛りの切れる11月には新機種に移行しないと。

わかりやすいくらいのクセ玉

L1060739_light_edit

デジカメドレスアップ主義
「少数生産のオリジナルレンズ」という新潮流
ライカM + 花影 S1 60mm F2.2

Img_3154_bこの記事を見ていたら、ついうっかり花影S1を…(^^;)。

続きを読む "わかりやすいくらいのクセ玉" »

2014/09/11

これからのライカ

そういえばライカからM-Pというモデルが出ています。あまりにもあまりな値段なので、購入しませんので念のため。まぁひょっとすると、M9-Pを売り払えばなんとかなるかもしれませんが。

ただ、M8、M9-P、Mモノクロームと、今の手持ちがCCDでそろっているし、ボディもあまり変わらないのでアクセサリが流用できるという強みもあります。

MやM-PはCMOS搭載です。CMOSの方が高精細だったり、ライブビューもできるというメリットもあります。代わりに電源ON時やスリープ復帰時、わずかにラグがあるという、すぐにシャッター切りたい派としてはちょっと…という問題もあります(設定でCCDモデル同様に起動時間にすることも可能らしいが、光学ファインダー以外使えないらしい)。


…と、なんとかして自分に言い訳しています(^^;)。

まぁでもCMOSシリーズで唯一うらやましいのはファインダーの採光部ですかね。LED内蔵という点。

詳しい構造の説明ははしょりますが、これにより、暗いところでもフレーミングがしやすい…はず。EVF、ライブビューがあればあまり意味ないかもしれませんが、光学ファインダーのみでも使い勝手が向上しているというのはちとくやしいですね。

…まぁ、しばらくはCCDモデルで頑張ってみます(^^;)。


#ちなみに、AFも使えず何がプロ用か?…といわれると思われるかもしれませんが、赤ロゴが消えてどこのカメラかわかりにくくすることにより、街角で人を撮る際にカメラメーカー云々の話に発展せずに済む…的なことがあるらしいです。


M8でもM8-Pなるものは出ませんでしたが、確かM8.2かなにかで赤ロゴを黒くしたものにして同様の対応をしたり、赤パッチにシールして隠している人もいますので。


どれだけのニーズだか効果があるかはわかりませんが…。

メモリインフレーション

デジカメを使う際には、小型のインナーポーチにケーブルや予備バッテリーなどと一緒に予備のSDカードを無造作に放り込んでいる(小型のケースには入れてるよ?)。

そしてポーチ自体をいつも使う鞄に無造作に放り込んでいるので、あまりきちんと中身を把握していなかった。

最近ちょっとその中身を確認してみたのだけれど、気が付いたら32GBのSDカード4枚入ってた。

全部クラス10。内2枚はUHCI1対応。おう、高スペック(おいらのデジカメの一部は64GB以上を認識しない為、64GBはめったに用意しない)。

これら予備とは別に、大体同スペックのSDカードがM9-P、Mモノクローム、X VARIO、D-LUX6に入ってるわけで…。合わせるとすげぇ容量だな。


コアにデジカメ使っている人は「なんだそれくらいの枚数」って言われるかもしれないけれど、PCMCIAカードとか呼んで2MBのストレージカードを200LXに放り込んでいたころから考えるとすごいインフレーションだなぁ…と急に感慨深くなって手を止めたり。

2014/09/10

そろそろWinタブレット?

CoreM搭載機の発売が10月からと、IFAでいくつかのメーカーが発表しているみたい。

具体的なパワーというか、実力が不明なのでなんともいえないけれど、前評判通りHaswell程度のパワーを維持しつつ、低消費電力なら注目どころ。

お絵かき用途…というか、ライセンスだけあるZBrushを使ってみたいわけで、10月まで待って品定め…かな?

とりあえず発表されているもので考えると…新ThinkPad Helixはなんというか、前モデルを知っているので感慨深い。興味があるが、視力が落ちた今、11型は…うーん、
頑張れるかな?

HPからENVY X2が発表されて、13型モデルがある分、こちらは優位かな?デジタイザペンも搭載だし…って、タブレットだけで1.27kgはないわ〜…。

んー、なかなかお絵かき用途ジャストフィット…ってのが無いなぁ…。まぁワコムの「アレ」がそうなんだけれど、現在Macメインの身とすると高額すぎるんだよなぁ…。

んー…、なかなか…(^^;)。

長野を駆ける旅(その3・最終章)

L1023039_edit_b

■開会式開催
時間になると出走順(後述)に並んで開会式開始。

色んな人が式壇(トラックの荷台)にあがったり、祝辞の電報もあるけれど、飯島町長の祝辞が何故か大名の恰好。悪乗りしてる、いい意味で(^^;)。

Img_307119

飯島町は最近「お陣屋あんどん市」というお祭りを開催しているらしく、江戸時代の再現をしているらしい。町長もそこでの格好で参加しているわけだ。日程も同じだったし。…っていうか、あんどんに明かりがともる頃、その開会式にいる連中は伊那市に向かってしまうわけだが(^^;)「お陣屋あんどん市」はお昼もやっているので、そっちも寄ってくれば良かった…。

ただ、走行会後に寄ろうにしても、参加者は総じてそのまま伊那市の方に移動してしまうし、大勢の人はそのまま打ち上げに移行してしまう。飯島町としては、ちょっともったいないね(^^;)。

続きを読む "長野を駆ける旅(その3・最終章)" »

2014/09/09

せまくるしくなる世間

<傷害>渡されたあめ食べた女児、一時意識失う 東京

ちょ…、何してくれてんねん。

この事件自体の憤りもあるけれど、おいら個人としては…サンタ活動(?)どうしようか…と。今年から久しぶりにサンタ2人体制になりそうだというのに(^^;)謎。

んー…、開封・未開封がわかり易い市販のお菓子の小分けパッケージのものに限るとかすれば、まだ言い訳がたつかな?「あめ」はくるくる巻のパッケージだったりすれば、細工可能なわけだし。

ただ、大人はその辺判断付きやすいと思うが、子供は…。

子供だけの集団に渡すのは避けるとか、大人同伴の時だけとかにするとか、考えないといけない時代なのね。

あ、まぁ今までもできるだけ大人の方に渡して「アレルギーを鑑みてね」とか言っているか。

#そういえば以前はサンタの格好をした窃盗だか強盗だかがあったけれど、特に影響なかった。でも用心にこしたことはないな、うん。


#ちなみにサンタ活動の行動原理は、千葉ットマンとあまり変わらなかったりする(謎)。


そういえば千葉ットマン、下記記事はシネマトゥデイの取材らしいけれど、撮り方が映画っぽくっていい取材でしたな。


警察から出頭命令?千葉ットマンついに取調室へ…!独占インタビュー

待ち遠しいiOS8

そういえばiOS8がもうすぐ登場しそうな気配…。

まぁ、おいらはすぐにはバージョンアップしないようにするつもり。初期ってばトラブルの元だし…。

ああでも、皆さんは是非行ってください。トラブルがあればAppleにご連絡いただき、それによって色々対処されるでしょう。そして諸々改善されたころに私が…(^^;)ぉぃ。

今回の機能アップは…まだよくわかっていません。Macを併用している身としてはより連携が深まるという点はありがたいですね。具体的にどう深まるかがわかってないのですが(^^;)。

いずれにせよ、使っているうちにわかってくるとはおもいますけれどね。


ただ、事前に分かっているアップグレードで一番と考えているのは、やはりATOKが専用アプリ以外でも使用できるようになる…はずという点。

なんか当初はトラブりそうな予感があるけれど、安定してくれば色々なエディタでATOKの日本語変換が使用できるようになるわけで、楽しみな限り。

最近、長文入力はMacで行っているけれど、iPad用にも使い勝手の良いキーボードがあるので、エディタアプリ、IME、キーボードと使いやすくなってくれればそちらで作業したりできるし。カンヅメもそのセットでもいいんじゃないかしら?MBA13はかさばるですよ。

iPad Air、iPad mini RetinaでiOS8のパワー不足ということもないでしょうし、そういうところでちょっと期待してしまいますな。

長野を駆ける旅(その2)

L1022903_edit
(前回までのあらすじ)BROMPTON持って長野県飯島町の田切駅まで来たぉぃ。

続きを読む "長野を駆ける旅(その2)" »

2014/09/08

長野を駆ける旅(その1)

L1022854_edit
とある年代には「究極超人あ〜る」が高校生活のバイブル…という人も多いかと思います。

週刊少年サンデーに連載されていた、未だにカルト的(?)人気のある漫画ですが、1度OVAにもなったことがあります。このアニメ化は原作を活かしつつ、しかしエピソードは原作にないものであり、飯田線沿線を旅するという内容。これがしっかりロケハンをしたのか、飯田線定番の楽しみ方を結構リアルに描いています。

その中で唯一現実離れしたエピソードが、飯田線田切駅から伊那市駅まで自転車で走るというもの。まぁ、17km程度の距離ですが、「10人乗り」で「火山峠を通る(全然別のところを走る遠回り)コース」を「1時間で走る」という無茶な内容。まぁそこは登場人物アンドロイドだったり、アニメだったり…ってところでご勘弁を…。

ただ、このエピソードを真に受けちゃったのが伊那市の市役所内の自転車部…だったかな?ちゃっかり町おこしとしてか、最近「同じコースを走ろう」というイベントを立ち上げちゃったところがありました。それも今年で3年目。その名も「田切駅→伊那市駅1hour Bicycle Tour the 3rd“轟天号を追いかけて”二度あることは三度R!」だとか。当然「10人乗り」とか無茶なことはせず、田切駅→伊那市駅に普通に走るイベントですが、鍛えているローディストだと火山峠経由も1時間以内で走れるとかなんとか…。

まぁおいらもあ〜るはバイブル的だし、OVAも見ています。それでもあまり乗っかっちゃうのもなぁ…と思っていましたが、考えてみれば田切はおいらのお袋の実家。ここ10年くらい帰っていなかったので顔見せがてら行ってみることにしてみました。

ただなぁ…。田切はそれこそ子どもの頃からよく行っていたけれど、本当に何も無いところだからなぁ。だからこそ自転車の走行会(レースではない)といったきっかけも無いと行かないよなぁ…と思って田切周辺の検索をしてみたところ、2014年から静岡から移り住んだ「蕎麦屋ひねもす」というところがヒット。むぅ、ここくらいは寄っておくか…とそこだけチェック。


続きを読む "長野を駆ける旅(その1)" »

2014/09/07

参加者募集!

孤独の輪行シリーズで「長野県飯島町田切編」を考えている件。

まぁ、描くこと自体はおいらのお袋の実家だから…というのが大きな理由だけれども、先日10数年ぶりに帰ったらなんか琴線が騒いだというかなんというか…。何も無いところだと思ったけれど色々と出来たり、とあるシチュエーションが面白かったり。何か作品に昇華できないかとちょっとリサーチ&構想中。

その一環で現地取材もしてみたいけれど、何もイベント無い時に行ってもな…。いや、無いときにも行くけれど、何かイベントないかなか?…と検索してみたら、こんなんヒットした。

第2回飯島町米俵マラソン

これ自体は作品に描かないけれど、飯島町を浮かび上がらせる(?)取材の好機かもしれない。ちょっと行ってみようかな…と。

ただ、これも書いたか覚えてないけれど、イベント取材はイベントに参加してしまうとできないのよね。イベントの様子や街中の取材・観察することを主目的とすると、参加はしないつもり。そもそも体はサイクリング用には出来ているけれど、マラソン用には出来てないし(^^;)やったことない。

…ただ…まぁ、誰か参加しない?取材対象としてメモリアル的に記録しまくるぜ〜!(^^;)ぉぃぉぃ

#ただ、サイクルモードも近いので、スケジュールをどうするか悩み中。

2014/09/06

ちょっと想定していたコンセプトと違った…

ロジクール、ダイヤルで接続先切り替えるBluetoothキーボード
〜スマートフォン/タブレットスタンド付き

この手のガジェットを見ると、持ち歩き用だよな、と思う。ただ、その割には重量があるし、ダイヤル等突起物もある。持ち歩きには不便そう。

…と思っていたら、オフィスの机に置きっぱなしでPCでの利用をメインにしつつ、モバイル端末のキー操作も取り込むことを想定しているらしい。


オフィスに腰を落ち着けたときに、持ち歩いているキーボード無しの端末で文字入力するためか。さらに複数の端末を切り替えられる。そういったコンセプトね。なら、納得できるかな。

まぁ、AppleだとiCloud使うので、その中にキーボードのあるMacがあればこれが必要になるシチュエーションもそう無いと思うけれど。でもMacが無く、あるいはiCloudで連携していないMacしかない、AndroidやWinが混じっている、その端末だけ個別のSNSに参加している等、ある程度はニーズありそう。

俺はたぶん使わないけれど、環境次第ではこれもアリだと思う。

次に孤独の輪行するのはいつのどこ?

いつ作成するか、発刊するかは抜きにして、「孤独の輪行 長野県飯島町田切編」をを少しずつ検討中。

基本的に田切は「何もない」と思っていたので書く気は無かったものの、7月に来訪した際に意外と色々取り上げるものがあるなぁ(ここ10年くらいで変わった面が…)と気づき、何とはなしにインスピレーションを受けたものの、1本の作品になるほどのボリュームにはならなかったのよね。

おかげで悶々として「追って、しっかりリサーチ・ロケハンして考えないと」と考えていた次第。こりゃ作画よりも前にやること多そう。先は長そうだ…と。

ただ、最近創作活動せず、リラックスして風呂やらお店の酒やら堪能していたら、何とはなしにコンセプトとシチュエーションをぽろっと思いついたり。

…風呂と酒のあるカンヅメ(泊りがけの合宿の方)は大事ですなっ!(^^;)いや、風呂は自宅だったけれど


思いついた内容を検討していたら、なんとなく1本分のシナリオが出来そうなボリュームに…。頑張れば、現在の写真資料でも作画面をカバーできそう。まぁ、叔父の家の写真資料が欲しいところだけれど、それはいつでも確保できるし。

いや、こないだ取材できなかった飯島町の行灯祭りとかは、作画資料が一切無いか。やっぱりもう少しリサーチしないとな。しかし行灯祭りとか7月にしかやらないし、再訪して写真撮影するとなると…2016年発刊か?(^^;)


それにしても、田切編はなんかコンセプト的に旅の照会本になるか怪しいな…。旅先というより親戚の住んでいる田舎だから、どうも「紹介」とは違う方向性になりそうな…。それこそ独白的な個人誌になってしまいそうな…。

いや、いいとこあるよ>田切。宿泊には不向きだけれど、飯島町か駒ケ根に宿泊施設あるでしょう。そこらをセットで田切を訪れればいいんじゃないかな?

おいらも10年ぶりにやってきて、ぶらぶらするのも悪くない…かも?いや…あれ?(^^;)やっぱりどうだ?。

まぁ、孤独のグルメでも、グルメだけでない回もあったか。別に孤独のグルメを目指しているわけでもないけれど(^^;)、ちょっと視点を変えた「孤独の輪行」になるかもしれない。


同人誌なので、採算度外視で作りたいものを作るのも本来だと思うけれど、せっかく作るなら、多くの人に読んでもらって共感…というより、そこに行きたくなるようなものにしたいわけですよ。

2014/09/05

喫茶店間のうろつき方

冬コミにサークル参加しないとはいえ、創作活動は続けたいところ。あくまでサイクリングや旅行といった「インプット」に重点を置きつつも、創作という「アウトプット」も行っていく…というスタンスでいくつもり。

なので、そろそろ筆を持ちたい。イラストから始めてみるか。描かなきゃいけないものが数点あるし。

また、自分企画会議もしたいところ。今後の創作やネタの練り込みについて、脳内で自分たちで色々話し合っていくという…(^^;)危ないな…。

ある程度集中しないとできないので、自宅はあまりよろしくない(注意力が散漫になる)。

喫茶店とかファミレスとかで、ゆったりした時間が過ごせるのがいいな。まぁ漫画空間とか秋葉原製作所でもいいわけだけれど、「作業」というより「発想」とか「妄想」に近いので、なんかいまいち合わない。こないだの記事のように缶詰めとか、そういう感じ?(^^;)伝わるかなぁ…?

泊りがけは理想だけれど、あまりお金ないしな。

草津とかだと喫茶店をハシゴしたりするわけで、そういうのでもいい。さすがに数時間居座るのも迷惑なので、1時間〜1時間半くらいでお店をハシゴして…ってのがいつものパターン。

…そういえば草津以外であまりやらないな。京都ではやったんだっけかな?どうしたんだっけか?(^^;)記憶が…

銀座とかだと空いているお店を探すのが面倒だし…。他地域だと気軽な移動距離範囲内でたくさんの喫茶店…って地理的条件がクリアできないんだよな。出来ても銀座同様、混んでる…とか。立川とか…。

…そういえば国立とかどうなんだろうか?なぜか今まであまりそちらに足を向けていなかったけれど、自転車でちょろっとした距離だし、喫茶店もたくさんあるイメージ。今度ゆっくり歩いてみようかな?

さぁて、次の「孤独の輪行」は?(サザエさん風)

ツイッターでうっかり「輪行日記シリーズ」みたいなことを書いてしまったけれど、「孤独の輪行 長野県飯島町田切編」を考え中です。

今までは「行ってみたらいいところだったので、人にお勧めする」ために描いていましたけれど、田切編のきっかけは「田切駅→伊那市駅自転車走行イベントで伊那市に人が集まって、田切が田切駅以外にフォーカスされないないのももったいない。もうちょっと田切をアピールしたい」というところですね。ちょっと違う。お袋の実家があるところ(ここ10数年を除き、何度も訪れているところ)という面もあります。

動機が「人に勧めたい」よりも「その地域ありき」というところで、今までと何か違う仕上がりそうな予感…。


ただ、10数年ぶりに田切を訪れて、何か描けそう…というインスピレーションがあったのは確か。

「蕎麦が美味い」「その他の農産物も美味い」「何か惹かれる風景がある」…といったところ。とはいえまだ正直、完全にはイメージできていませんが。

もう少し現地調査を行ってリサーチをしてみないと。「売りを探す」というより、作者であるおいらの心が何か打ち震えないか…と。

そして私自身が登場して話を進めないと。ちょっとキャラを立てるために、キャラデザ変えるかも(^^;)。そだなー…、頬にバッテンの傷でもつけるか(^^;)なんでやねん。

2014/09/04

自転車のハンドルに取り付けるもの

DOPPELGANGER、サスペンションでアクションカメラのブレを防止する自転車用マウント

ふーむ、面白そう。…というか、考えてみるとBROMPTONのPハンドルはその独特の形状から、アイテムの取付が難しい。

特にアイテムの形状・大きさによっては難儀してしまう。


リンク先のマウントを使えば、設置場所をハンドルから離せられるので、便利…ということか。なんか死角になってしまったり、折りたたみの邪魔になってしまう気もするが…。後者はBROMPTONだとどのモデルでも一緒か…。

折りたたみ時には外す必要がありそうだなぁ…。折りたたみ機会が少ない旅だったら有りかな?


#…まぁおいらの場合、あまりライト以外にマウントに取り付けるものって無いんだけれど…。サイコンもGPSロガーなiOSアプリで十分だしなぁ…。

浜辺の過ごし方

ビーチ「クラブ化」規制の成果に差 神奈川

そういえばこないだ(8月末の週末)サイクリングがてら鵠沼海岸に行ってきた。

その時はサイクリングしやすいほど涼しかったこともあり、海水浴客はほぼいなかった(サーファーはいたけれど、なんか限られたエリアでのみ)。江の島に近い方の浜辺は静かなもの。

考えてみると、そんな浜辺を見ながら海の家で食事というのもオツなものだったかもしれない。海の家というと海水浴での利用…ってイメージが固着していたものだから、それに限らずやっておけばよかったな…と後悔中。


昨年までは…いや、昨年はオンシーズンに行かなかったかな?でもあの辺のオンシーズンのイメージは大勢の海水浴客もさることながら、一部大音量の音楽をかける海の家やガラの悪いその周辺と、なんか近づき難いイメージがあったのよね。

まぁビーチバレー場に近い西側はそんなことなかったか。

今考えると、ちょっとあの辺のイメージの切り替えが追い付かなかったかもしれない。来年はこちらも頑張りますよ(^^;)。

2014/09/03

Dropboxの使い方

「Dropbox Pro」が1Tバイトに増量 新機能も追加

ありがたいっちゃぁありがたいんだけれど、ちと問題も。こんな容量になってしまっては、同期するデバイスのストレージ容量がおっつかないんじゃないか?

iPadとかは指定したファイルくらいしか同期しないからいいけれど、Macとかはほぼそのまま同期だし。DropBoxに放り込んであるファイルが多くなると、Macのストレージ側にも同容量必要になってくるんじゃないの?

ストレージと一緒に同期するフォルダと、Dropboxにだけファイルを補完するフォルダと機能的に分けられるようにしていただかないと…とか思っていたら、

コンピュータと同期させるフォルダを選択する方法

あ、最初から出来んのか(^^;)知らなかった。


そうすると…資料とかになる写真データを放り込んでおいて、必要な時だけ引っ張り出す使い方がメインになるかな。後者はWeb経由になるようで面倒そうだけれど、写真資料ならiPadで閲覧、加工して使用するならAirDropでMacにコピー…なんて手もあるわけか。

…意外にどうとでもなるような気が…(^^;)今まで全然活用できてなかったってだけの話。

こっそり更新のお知らせ

久しぶりにホームページの方を更新しました。コスプレ写真の方。

2012年冬のコミケから先日の夏コミの分まで、更新滞っていた分をどどーんと更新。まぁ、見た目は2012年夏コミ分まで掲載していたページのメニューが増えているだけですけれど。

場所をご存じの方は、久しぶりにご確認ください(^^;)。


…それにしても、Niftyの某写真掲載サービスはいまやもうスペック的に非力だな…。ちょっと写真掲載場所の検討し直そうかな?

2014/09/02

外す勇気

そういえば先日ライカの人と話をしたんですけれど、X VARIOのレンズはフィルターを付けることは想定せずに設計をした…ので、フードの方を付けてくださいとのこと。むぅ、確かにプロテクトフィルタを付けていると、ハレが出やすい気がする…。

とりあえずX VARIOの話として話していたけれど、そういうのはたぶん他のライカレンズも同様なんだろうなぁ…。

高いレンズも多いので、ついプロテクトフィルタ(透明なフィルター)を装着してしまいますが、確かにハレーションを起こしやすいような気も…。

…うーん、でも外すのに勇気がいるんですけれど。特にトリエルマー28-35-50mmF4とかさー(^^;)わかる人にはわかる。

古くて新しいカメラ

先月、長野に行く途上でツイートしてバラしていましたが、ライカのMモノクロームを入手してしまいました。

ライカ銀座店の某氏にことあるごとに、「山田さんはSとかTよりも、モノクロームっすよ。ニッチなカメラですから、いつまでもあるものじゃないですよ。手に入れておかないと〜」…と、ある意味洗脳されてました(^^;)ぉぃ。

まぁでも我慢してはいたのですが、最近、ブラックモデルしかなかった同カメラに、シルバーモデルがラインナップ。…シルバーモデルに弱いんだ(^^;)。さすがに相当出費が痛い。もう当面デジカメは買わない。…タフネスモデルはわからんけれど(^^;)ぉぃ。

ただ、買いに行ったら買いに行ったで「あれ?この人何してるの?」「信じられないものを見た」って目で見るのヤメて(^^;)「俵山温泉行くといいですよ」と言っていた人に厚狭行きの新幹線の切符見せた時の目と一緒。

とはいえ実際入手して支払いに四苦八苦はしているものの、後悔の念は一切ないのがすごい。


ちなみに使用感としてはM8、M9-Pを使ってきているので、改めてどう…ってところは無いです。

操作に迷わないとか、バッテリーとかケースとか、共通オプションをつかえて便利ということはあります。CMOS搭載でライブビュー機能もあるType240系でなくて良かった…ってこの点で自分をいたわっています(^^;)ぉぃ。


そしてちらりと試した限り、その画質はびっくりの一言です。めちゃめちゃ高精細ですね。ピンが合うとすげぇ画を吐き出してくれます。こんなところの看板まで記録してんの?…って感じです。

結構トリミングしても写真として成立してくれるので、広角で撮っておくと便利です…って、そんな使い方の高精細の恩恵ってどうよ?(^^;)<をれ

これにあまり慣れすぎると、M9といえど満足できなくなる体になりそうなので、時々コンデジに戻ったりして矯正しています(^^;)なんじゃそりゃ。


高感度なのも売りですが、この辺はちょっと使いこなしが必要かもしれません。そこら辺はおいおい色んなレンズを試して確認していきたいと思います。

そう、全体として、フィルムに負けない画つくりができる気がしますが、加えて35〜50mmの明るいレンズが欲しくなります。…ズミクロン35mmF2の中古っていくらだ?(^^;)

んー、しばらくは手持ちのノクトン・クラッシック40mmF1.4SCかな?あ、シングルコートだったけか。それはそれで味になるような(メンテ出したのに、ヘリコイドがきしむんだよなぁ…)。

2014/09/01

痩せないな…

最近、太り気味です。

環境の変化が要因と思われます。実は本業でストレスから解放されました。プライベートでは原稿執筆から解放されました。

…太り始めました(^^;)。

うーん…ストレスダイエットだったのかしら?思い当たる節がたくさんあってやだわぁ…。

こりゃいかん…と思って土曜にBROMPTONで100km走ってきました。100km走るつもりは無かったのですが、結果的にその距離になってしまいました。比較的すわり心地良いサドルなのに、60km付近からお尻が痛い痛い。

それでもあまり痩せてないっす。とほほ…。

まぁ、今まであまり走っていなかったし、まずは筋力を戻して基礎の構築…ってところでしょうか。なんか運動不足感もすっきりしたし、なにより、食欲が戻った気が。

最近、なぜか食欲旺盛でいけないな…と。ただ、ストレスがかかって抑制されていたのかも。

おいらの場合はさらに適切に運動していても食欲が適度に減退するんですよね。ホンマでっかTVでも言っていたけれど、運動した後は腹は減るものの、量は少なくて済む。

そういう意味でも今後は週末、きっちし運動してこうかな…と。

…いや、普段からしろよ(^^;)>をれ。

過渡期?

ThinkPad 10に付属のThinkPad Tablet ペンで文字やイラストを描いてみる 使い心地は?

この記事以外も見たけれど、やっぱりお絵かきはつらいかな…。

Atomが…という以外にも、10型という大きさも問題らしい。ポインティングしづらいとSurfacePro2ユーザーが言っていた。

…となると、俄然画面が大きく、パワーもあるSurfacePro3が優位になってくるわけだけれど、CoreM登場寸前だしぃ〜(^^;)。


#なんとはなしに9月9日のAppleのイベントは、CoreM搭載Mac発表ではないかとにらんでいる(^^;)。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »