2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« せまくるしくなる世間 | トップページ | そろそろWinタブレット? »

2014/09/10

長野を駆ける旅(その3・最終章)

L1023039_edit_b

■開会式開催
時間になると出走順(後述)に並んで開会式開始。

色んな人が式壇(トラックの荷台)にあがったり、祝辞の電報もあるけれど、飯島町長の祝辞が何故か大名の恰好。悪乗りしてる、いい意味で(^^;)。

Img_307119

飯島町は最近「お陣屋あんどん市」というお祭りを開催しているらしく、江戸時代の再現をしているらしい。町長もそこでの格好で参加しているわけだ。日程も同じだったし。…っていうか、あんどんに明かりがともる頃、その開会式にいる連中は伊那市に向かってしまうわけだが(^^;)「お陣屋あんどん市」はお昼もやっているので、そっちも寄ってくれば良かった…。

ただ、走行会後に寄ろうにしても、参加者は総じてそのまま伊那市の方に移動してしまうし、大勢の人はそのまま打ち上げに移行してしまう。飯島町としては、ちょっともったいないね(^^;)。

で、出走順なんだけれど、基本は遅い順。くどいように書いているとおり、レースではないので遅い人(家族連れ、小径車等々)から順次走れば、ゴールでつじつまが合う想定。

L1022974_editただ、火山峠越えコースを走る人は、走行スピードの早いポテンシャルを持っていても早めに出発。距離も長く、何より勾配がキツいから。とはいえやはり原作(OVA)準拠で走りたい人もいそうなので、今回初めて事前に有志を募ったらしい。

L1022981_editみなさん結構気合い入りまくりのローディストですけれど…コスプレで走る人もいるぞ、おい(^^;)タイヤ小さいし。

ま、おいらは最短の国道コースで走りますけれどねー。速度重視じゃないから。Mモノクローム使いたいし(^^;)。

ちなみにお見送りにも前述とおりコスプレの人もいて、派手。

L1022996_edit

この写真以外のコスプレお見送りもいました。ただ、星一徹はいなかった。

■走行中は…
国道走行コースは起伏はあるものの、BROMPTON6速モデルでは全然キツくない。むしろ気温がキツい。結構汗だくなものの、東京に比べれば湿度が低く、つらいってほどでもなかった。さすが緑の多い土地(?)。

L1023014_edit_b

目的地までほぼ一直線のコースで、今考えるとちと面白みに欠けたかもしれない。自転車で始めて走る道だったので、新鮮ではあったけれどね。

ただ、途中バイパスがおいらが来ていない間に出来ており、子どもの頃よく通った駒ヶ根駅西側の旧道を走りたかったのに失敗した。とほほ。

バイパスを過ぎると普通の生活道路…というか、郊外の道路で車が頻繁に走る道。結構凸凹ができていた。いや、たいした凸凹じゃなかったんだけれど、HandyBike参加者はペダルの位置が低く、凸の部分に引っかけそうで、後ろから見ていても危険だった。無事に完走…したのかな?

みんな走りに夢中だったものの、おいらは光画部として写真撮影をしながら走行していたので、大勢の参加者に抜かれて時間かかったのよね。それでも約1時間(GPSログ)で伊那市駅に到着しましたが。

L1023022_edit_2

L1023049_edit_2

L1023063_edit_2

L1023068_edit_bゴール地点にはなぜかケーブルテレビの取材も来ていたけれど、おいらが着いた時にはなんかやる気無かったのは何故だろう?(^^;) ただ、マルチのコスプレヤーが到着すると目をらんらんと輝かせてカメラを持ってインタビューに向かったのが印象的(^^;)。

ちなみにその方、他に痛車を撮影してました。…やはりビジュアルか…ぉぃ。


L1023085_editあと、ゴール後の集合場所に移動すると、お土産やらラムネやらが屋台で売っていました。結構体力消耗…というか、もう暑くて、キンキンに冷えたラムネをごくごく飲んでしまいました。すげぇ美味かったので、つい2本…(^^;)。

そういえばせっかくなのでそこで高遠饅頭も買ったっけ。なぜか家族に評判。…あれ?高遠饅頭ってそんなに有名?あるいは好物?いつぞや高遠城址公園に行ったときに買っておけば良かったな…。


さて、あとは宴という人や泊まりという人もいたようですけれど、こちらは「原稿」という逃れられない帰宅理由があったので(^^;)、早々に伊那市駅に移動して列車移動…のはずが、飯田線沿線火災により、こちらが乗るときも30分以上の遅れとか。

…往路といい、何か呪われるようなことしたかしら?

ただ、結果的に乗車予定の1本前の列車が時間的にスライドして乗れたので、逆に遅れていない。むしろ岡谷駅に予定より早く着いたという不思議。ついているのか、ついていないのか判断に苦しむところです(^^;)。あずさへの乗り継ぎも問題なかったし…。


ああ、そうそう。飯田線は往路はワンマン列車に乗りましたが、復路は普通列車でした。

そこで初めて見たんですけれど、なにやら車掌が無人駅到着時などに走り回るんですね?祭りがあったために乗客数が多かったこともあったのだろうけれど、切符清算とかに走り回って居るみたい。…大変だ。

…っつーか、ナニコレ珍百景にならないかな?(^^;)

L1023092_editそれにしても、それも含めて開催日の7月26日(土)近辺はどこもかしこも祭りだらけ。岡谷駅でも祭りやっていたし…。


ちなみに、来る前に事前情報で恐れていたマイマイガは特に遭遇しませんでした。

ただ、岡谷駅であずさ待ち中には、明かりに群がる一般的な(?)羽虫がうざったかったですね。岡谷駅周辺の祭りで、灯り落とし気味だったのはそれかな?


そのあと岡谷駅からあずさに乗りましたが、そこは久しぶりに寝ましたね。ぐっすりと。乗り過ごしませんでしたが、立川に着いたらすげぇ蒸し暑かった…。間違いなく長野の方が快適だった。

なんか夢の世界に行ってた気が…。

ま、そんな旅でした。


#いや、「ひねもす」はまた行きたい…ってか、常連になりたい(^^;)ぉぃ。お客さん用の本棚があったので、とりあえず漫画は置いてきた(^^;)ぉぃぉぃ。

« せまくるしくなる世間 | トップページ | そろそろWinタブレット? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/60281174

この記事へのトラックバック一覧です: 長野を駆ける旅(その3・最終章):

« せまくるしくなる世間 | トップページ | そろそろWinタブレット? »