2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/31

本当にそろそろWin8.1タブレット?

Surface Pro 3徹底検証(1):「Surface Pro 3」に死角ありか?——パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト

んー、いつも高負荷かけた作業をするわけでもないと思うけれど、お絵かきやZBrushは比較的高負荷状態になりやすいので、やはりちょっと物怖じしてしまう。

まぁ、6〜10月くらいを過ぎれば冷却効果も上がるのかもしれないが、1年の約半分というのもなぁ…(^^;)。

やはりメインはMacなわけなんだし、パフォーマンスを追求せずにBay Trailモデルでとりあえず…って線かな。

ThinkPad10あたりはいいんだけれど、ストレージが64GBってところがちょっとなぁ…。MicroSDで多少は増やせるとはいえ…。まぁでも他に選択肢も無さそう。

SurfacePro3に踏み切れないわけ

N-Trigには対応していないZBrushなのだけれど、最近N-Trig用Wintabドライバというのが出たらしい。ZBrushは「ワコムのWintabドライバ対応」ということになっているので、「ひょっとして動くんじゃね?」という疑惑があった。

そこで…というわけでもないけれど、SurfaceProArtistというサイトでは、一応動くという報告もある。
(公式にはサポートしていないので、あくまで自己責任)

Twitter上でも実際に動かしている人のキャプチャ画面もちらほらみかける。

そういえばAdobeCS6のWin用ライセンスがまだ残っているんだけれど、どうもそちらも筆圧対応するらしい。結構環境が整ってきたかも。


ThinkPad10に心揺らいでいたけれど、やはり12型大画面、ストレージが大容量のSurfacePro3にちと心惹かれる。

ただ、熱がすごいらしい。サーマルスロットリングというのか、熱のせいでクロックが下がるらしい。

おいらとしてはそれほどクロック数を望まないので、むしろターボブーストをBIOSか何かで切れればいいかな…とか思っていたり。いや、切っても熱の発生は起こるわけ?

…やはり金額や熱の問題を考えると、スマートに使用できそうなThinkPad10の方かなぁ…。

…悩ましい(^^;)。

SurfacePro3をあきらめきれないわけ

清水理史の「イニシャルB」
「思考」の道具としてのペン
マイクロソフト Surface Pro 3

ワコム製でないデジタイザを積んでいるSurfacePro3はちょっとどうもな…と書いている割に、なんとはなしにめめしくいつまでも尾を引いている原因がここにある。

「お絵かきの道具」として使いにくくても、「思考の道具」として役立つのであれば、それはそれで欲しいかも…と。

ただ、それはそれで決断が付かないのは「MacBookAir13 mid 2013」という名機と、「MindNode」というアイディアマップ作成アプリがMac/iPad用にあること。アイディアをまとめるのに、こういうアプリの方が便利、慣れてしまっていたりする。

果たして手書きメモがどこまで快適においらの思考の道具になってくれているか。漫画の情報・ネタの収集、整理もペーパーレスでテキストファイルやアイディアマップでやっている現状、手書きが何かブレークスルーになるかな?…という疑問もあるわけで…。

うーむ。試しに使う…には費用、かかりすぎだしなぁ…。やはり初期投資額が少ない方にすべきか?

2014/07/29

Win8.1タブレットは近いか?

ThinkPad10の個人向け販売が近々開始されるらしい。

NECからも同型機が出てはいるが、4GB、64bitOS版搭載となるとレノボ製に限られるので、入手するならそちらにしたい。

当然、ワコム製デジタイザ搭載という点もポイント。

絵描き用途から考えると、画面が大きいSurfacePro3も捨てがたい。まぁ、性能的には普通のお絵かきならどちらでも問題はないと思う。

ただ、ZBrushを考えると、ワコム製のデジタイザは外せない。

逆にThinkPad10はパワー的にはSurfacePro3には勝てない。とはいえ、CPUはCore i3程度のパワーがあるという話だし、まぁ、趣味レベルならいいかなぁ…と。その分安いし、軽いし、たぶん熱くならないだろうし。

そんな考え方(^^;)。

内蔵ストレージから外部への退避

iPhone/iPadにLightning接続できるUSBメモリ「iStick」。アプリで動画再生も

ふむ。最近似たようなデバイスを見たような気もするけれど、これはこれで良いかも。

こんなデバイス必要か?…と問われそうだけれど、iPad128GBモデルを使っていても、写真データが結構容量を食う。できれば内蔵ストレージはProcreateなどのアプリで作成したデータの保存に使用したい。

しかし資料写真の表示などにiPadも有用なので、そういう意味では外部ストレージも便利なわけですよ。

無線LANで接続するタイプもあるけれど、別デバイスのバッテリー管理や接続操作などを考えると、iStickの方がシンプルに使えると思う。


まぁ、旅の写真とかは結構人に見せる機会があるので、内蔵ストレージへ配分。大容量になりがちな作画資料としての写真資料とかを外部ストレージに移すって方向かな?

さすがにちょっと値段に躊躇するが…(^^;)。

2014/07/23

撮れない写真

ライカとBMWの共同フォトコン、7月末まで作品募集中
BMW 7シリーズの1年間モニター、ライカXバリオ進呈など

なんだよ、こんなのやってたのかよ〜。

応募要領のページを確認すると、少なくとも4月から告知していたらしい。テーマや条件の記載があるので、さすがにこのテーマと条件は念頭に置いて撮影しないと合致する写真は撮れないでしょ。

今から7月末の期間はさすがに間に合わない…(^^;)。まぁ、4月に知っていたとしても、何を撮れば良かったのか全然わからんけれど。

4月以前の写真ライブラリもひっくるめて、テーマと条件に合致する写真をちらっと探してみるかな?

んー、BMWは忘れて(^^;)絶対写してねぇ。

覚えている限りはそれでも適している写真は無いけれど。

2014/07/20

そうだ、どっか行こう

旅に出たいなぁ…。

5月くらいから数日を除き、原稿スケジュールになってたし。それまでも比較的原稿ありきでいたので、比較的外に出ず、体が鈍って仕方ない。

リフレッシュという意味では2泊くらいで、いつぞやの俵山温泉旅行みたく、予定を決めない旅とかに出てみたい。まぁ、アイディア練りくらいはするかもしれないが。

体の鈍りは、昔は土曜というと飯能とか鵠沼とかまで走っていたし、あの頃の体力を取り戻したい。運動不足解消を兼ねて走行すればいいかな?

でもある程度の期間、しっかり取り組まないとダメだろう。…やっぱり冬コミは休むか…。

いよいよGoogle+活用?

Google+の実名ポリシーがついに消滅 YouTubeのコメント問題は別の方法で対処

おっ。そうなると、Google+くらいは利用しようかな。

「ネットの実名使用」自体否定するものじゃないんだけれど(セキュリティとかを考えてSNSで限定的に…ってなると思うけれど)、「拝御 礼」という実名とは別キャラクターが一応「立って」いる時にその名前で使えないのもちょっとつらいな…とも思うわけで。

まぁ、何ができるかは知らないのですが(^^;)。

…そういえば以前、間違ってアカウント登録したままだったなぁ…。活きてるのかしら?(^^;)

過度な営利性とはいかほどか…

ニトロプラス、2次創作ガイドライン改定 「過度な営利性」なければ許容

んー、関連記事を読むと社長自身が同人出身ということもあり、そうした同人作家の創作意欲を削ぎたくない…という意図があるのかな。

読んでもらえる人が多くないとモチベーション上がらないということもあるし、創作意欲の発揮につながるなら「200部」はちょっと少ない気もする。

ほぼオリジナルのおいらでも、初回300部刷るし、ネタ的に何年か維持できるので、増刷もするし…。まぁ、比較にならないけれど(^^;)たぶんおいらは特殊な例。

続きを読む "過度な営利性とはいかほどか…" »

魅せ方を考えてみる

GoProに代表されるアクションカムが昨今なにげにブームのよう。実際に利用している人の声も聞くし、GoPro以外の色々な種類も出ている模様。

サイクリング用だと…例えばこれがあるのか。

自転車乗りには結構楽しい! GARMIN「VIRB-J ELITE」
動画と心拍数も記録。サイクルコンピュータ的カメラ

こちらは詳しくは読んでいないけれど(^^;)ぉぃ、自分の記録用としては良さそう。ジオタグとかケイデンスデータ付の映像データ…になるの?

ただ、誰かに見せる…となるとどーなのかな?

Webサービスでルートと写真を掲載するのはあったと思うけれど、映像となると…作品としてどうなのだろう?見たい〜!…というものなのだろうか?

編集して山場があって、面白くなっていればいいのだろうけれど、オンカメだけで構成できるものかな?

個人的にはヘッドマウントカメラとかで、自転車から離れた時も撮れるような実装の方が、走行以外のシチュエーションも記録で来て良い気もする。

まぁ、それをネット上で公開とかいう話になるなら、肖像権やらなんやらで逆に見せられなくなるか(^^;)。


ともあれ、なにかしら「自分の度の記録を映像で人に見せる形にする」ことにいつか挑戦してみたいところ。

面倒くさがりなので、いつになるやら(^^;)。

2014/07/15

PCに求めるもの

あー…、そろそろSurfacePro3が出てくるわけか。

夏コミ原稿に集中しているので、今すぐどうこう…と言うこともないけれど、ちょっとサポートにiPadも使用してカットを描いていると、デジタイザが正確にポイントしてくれるタブレットも欲しくなってはくる。

ただ、メインの作画で考えると、最近常用しているのはMacBookAir13にワイヤレスのタブレット、CTH-480を接続してMBAのキーボード部分に載せ、MBA自体は膝の上で使っている。

困ったことに、意外と困らない。


何が違うかな…と思ったのだが、まず姿勢。クラムシェルだと描画時でも腕を降ろしたままで、目線は画面に向かい、互いに無理が無い。

タブレットとなると、いずれかを優先させようとすると他に負担がかかる姿勢になってしまう。
(いや、クラムシェルもトータルだと疲労がかかっていると思うけれど)

また、常に絵を描くだけでなく、文字入力も結構頻繁にある。漫画なのでセリフを入れることもあるけれど、レイヤーの名称変更とか、データ管理もあるので、キーボード一体というのは非常に便利。

当然ショートカットキーの入力もしやすい(CTH-480はキーボード全部を覆わず、キーボードの左半分が使用できる)。

そしてMacの最大の利点、仮想画面をOS自体がサポートしているので、複数画面・ウィンドを切り替えて使用できるのが便利。これがやはりノートのような画面では有効で、Windowsでも似たようなことはできるかもしれないけれど、色々設定が必要そう。


…というわけで、クリエイティブな作業となると、どうしてもクラムシェルとOS Xの利便性を超えられない気がする。

画面画素数も意外とあまり問題にならず、Retina画面であるMacBookPro15RetinaよりもMBA13の方を多用していたり。

勿論、携帯性というか、より気軽に描くならタブレットの方が手軽なわけだけれど、なんでもかんでも…となるとねぇ…。

CTH-480もキーボードを誤って打鍵したりとかはしないものの、滑り止めマットの貼り付けとかしないと、安定しないということはある。早く貼りたい(^^;)貼ってないのかよ。

まぁいまのところ、急いでSurfacePro3を入手しようという気にはなっていない…って話。


#まぁでも、Win8.1タブレットを所有したい欲があることにはかわりないので…(^^;)ぉぃ。

2014/07/14

自分調査

DeNA、一般向け遺伝子検査サービス「MYCODE」8月開始 がんのリスクから太りやすさ、食習慣まで

いやー、受けてみたい気もするが、さすがに個人情報取り扱いに危惧してまうわー。

メリットは魅力的だけれど、別の意味でのリスクがなー…。

1年くらい待って問題点が出ないか確認してからにすべか…。

まだまだ考えてます>Winタブレット

レノボ、WUXGA 10.1型液晶搭載Windowsタブ「ThinkPad 10」
〜デジタイザや指紋認証、LTEのオプションも

個人向けがまだ発表されていないけれど発売されるようなら、しばらく待っていれば、割引もされるようになるかな?(^^;)

まぁ、メモリ4GBで64bitOS、デジタイザ付でフルHD解像度あるのであれば、とりあえずの1枚絵落書き帳にはいいかな?

ただ、なんかデジタイザモデルには指紋センサーが付属して、厚みが倍…とも読み取れる内容…。

2014年PC夏モデル:LTE対応モデルも9月中旬に──レノボ・ジャパン「ThinkPad10」

こちらを見ると「20C1002PJP」を選べば問題なさそうだけれど…。

記事ごとに細かい部分で情報が違うので、個人向けモデルも出てくるかもしれないし、落ち着いてからだな。

7月ぶらぶら自転車走行の旅

7月31日入稿をめざし、鋭意原稿進行中です。

過去2年、夏の原稿落としているので、今年はきちんと出したい。

まぁ代わりに冬、休みたいけれど(^^;)なんか漫画ばかり描いて、自分が走れない…。

ただ、そんな原稿月間な7月だけれど、26日(土)だけはちょっと遠出します。

“轟天号を追いかけて”二度あることは三度R!」というイベントがあり、飯田線の長野県内、田切駅から伊那市駅まで、沿線を自転車で走ります。

アニメ版の作中エピソードになぞらえたコースで、17kmほどを1時間で走ることになります。ご丁寧にアニメと同じ時間帯の走行で、午後4時頃走行開始のようです。

もっとも、おいら自身は特にタイムとか考えてないし、そもそも里帰りも兼ねるし、BROMPTONだし(スピードでない)。コミック版のノリの光画部として(アニメ版が違ったわけではないけれど)、旅の様子を写真に撮る方を優先しますよ。

他の人の走行も撮れれば、なお良し…といった感じですか。

そんな息抜きも1日だけ作らせてください(^^;)。雨降ったら行きませんが。

2014/07/08

ただ今、トータルお安くなっております

「ライカXバリオ」の購入で外付けEVFを進呈するキャンペーン

うぬぁ〜!ずりぃぞぉ〜!俺も無料進呈して欲しかったぞー!購入してから1年も経ってないのに〜…ってか、ローン払い終えてないのに〜!(^^;)

でも発売からは1年か。テコ入れにはいいかもね。こんな値段のカメラだから、ある程度以上の年齢層対象だろうし、その対象に遠視・老眼も含まれるだろうし、そういう場合視度調整できるEVFがあると便利だし。

それでも高いと言われるカメラ。暗い場所の撮影・スピード感を求められる撮影には不向きなのは間違いない。AFも遅いしなぁ…。

ただ、暗い場所はがっちりホールドすればブレにくいし(街灯1個しかないようなところでも、一応手振れせずに撮れた)。

AFも、MFに切り替えて使うとそれほど不便じゃない。片手で使いにくくなるけれど、元々片手で使うカメラじゃないしねぇ。

写りはすげぇいいし、JPEGで撮影しても後加工しやすいし、撮影スタイルもAF・MFシームレスで楽しい。

さすがに若い人向けとは思えないけれど、もっと評価されていいと思う。F3.5といったレンズの暗さが持つ前、使う前の評価を下げていると思うけれど、使い始めると変わってくるんだ、これが。

そういえばM型ライカもF4とかのレンズを装着するようになっちゃったな(^^;)いや、メインは50mmF1.5とかですけれど。


#ちなみに、EVFが大きすぎて携帯性を損ねる(適当な鞄が無い・収まりにくい)。

んー、まぁハダカで首からかけてるか、タスキがけしていればいいんだけれど…。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »