2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/30

原稿作成ワークフロー模索中

原稿作成の手順を、原稿作成しながら模索中。

気軽に原稿を描くなら、現在のところMacBookAir13+CTH-480が抜群。

ただ、写真資料を眺めなが作画…という段になると、モニタが小さいこともあって不便。iPadで資料を表示させて傍らに置いておくのも悪くはない。ただ、表示の切り替え等で操作するコンソールが分かれている…というのはちょっと不便か。


最近使用していない、スペック的には非常に高い、MacBookProRetina15+Cintiq 13HD(DTK-1300)も試しておくべきか。

資料表示をさせながらの作画自体には定評があるものの(?)、使用場所が限られる(あまり移動できない)ので、ワークフローの最初の段階ではちょっと重装備すぎるのよね。

本格作画の段では、こちらに頼った方がよいのかしらん?

2014/04/29

やりもしないけれどIT管理

ネットワーク管理からリモートアクセスまでiPad/iPhoneやAndroid端末で使える、“ガチ”なIT管理アプリ5選

別段、ネットワーク管理者というわけでもないのだけれど、リスト見てみるといくつか、あると便利そう…というのがあるな…。


・周囲のネットワーク情報を調べる「Wifi Analyzer」

時々、通信状況から周囲の電波状況が気になることがある。こういうのがあると状況把握が簡単にできるようになるのかな?

iOSに対応していないので、Android端末(タブレットしか所有していない)をこれだけのために持ち歩くのもどうかと思うけれど…ちょっと面白そう(^^;)ぉぃ。


・端末検出アプリ「Fing」
・ネットワーク問題解決ツール「NetTools」

このあたりも稀に使うかもしれないかなぁ。

地味な改善

そういえば4月23日のクローズアップ現代を見逃したなぁ…。子どもの体の柔らかさが失われているとかなんとか…って話題だった気がする。

体の柔らかさ…。おいら自身はDr.ストレッチというところに定期的に通って、かなり体が柔らかくなった気がする。以前は出来なかった前屈もできるし。

番宣でやってた姿勢はあらかたとれると思う。ホンマでっかTVでやってた「ヤンキー座り」とかも安定してできる。昔はツラかったしなぁ(^^;)。

まぁ、実生活上で何が変わったか…というと、体で「これだ!」と感じるのはあぐらが楽にかけるようになったとか、某氏の車の狭い後部座席に座るのが苦じゃなくなったとか…。あまり劇的な効果ではないのがなんとも…(^^;)。

まぁDr.ストレッチで定期的にペアストレッチとかしてマッサージ受けているようなものだし、サイクリングとかした後の疲労を解消する、効果的なストレッチを覚えるだけでも十分効果あると思うけれど。

2014/04/25

ひたち海浜公園…

TwitterのTLというか…話題を確認していたら、ひたち海浜公園のネモフィラが見ごろだとかどーとか。ネモフィラ?…まぁそれ以前に、そういえば行ったことないな、ひたち海浜公園。

桜だ〜、花見だ〜…とか言っている割には、実はあまり花というか、植物とかには興味ないもので…。まぁ、それが色々組み合わさって、「風景」になってくるとカメ小として興味がわいてくるわけですが…。

でも公園の植物…ってもなぁ…と思って検索してみると、おぉう、芝桜みたいな面白い見ものでないのー。ちょっと興味が…。


…はっ!


ひたち海浜公園行くなら、ひたちなか海浜鉄道湊線で行かないとねっ!

昼食は那珂湊駅近くのおさかな市場で新鮮な魚介類を食べよう!

みなとパンのあんぱんも絶品だぜっ!


…ここはこう書いておかないと(^^;)ぉぃ。

#んー、うっかり本当にあんぱんは食べたくなってきた…。酒粕を使ったみなとパンのあんぱん…。

#…っていうか、ちょっと検索してみたら、ひたち海浜公園って自転車持ち込み可能なサイクリングコースもあんのなー…。うーん…GWかぁ…(^^;)。

GWの予定

今年のGWは日程が悪いので、長期間連続で休みが取りにくいなぁ…。

まぁ、友人とかのスケジュールによりけりだけれども、GWだからってこぞって出かけるのはおろかではないかと。人が多すぎるだろうし。

最近、土日もゆっくりしていなかったし…いや、ゆっくりしていた時もあったけれど、体調悪くて休んでいたわけだし…。

ここはひとつ、のんびり休養するか。

あー、いや、原稿を描くのがメインだな(^^;)毎年言っている気がするが…。


ただ、体を一度も使わないのもなんだし、サイクリングがてら1〜2回くらいは遠目の喫茶店に行ってみたいところ。

ちょっと葉山の方に面白そうなところができたとかなんとか…。

2014/04/24

愛媛には何がある?

MS、愛媛県をサイクリング天国に、自転車乗りのための地図・投稿サイト構築

ほう。

まぁそもそも「しまなみ海道」自体行ったことないからねぇ。走ってみたい気はしている。ついでに愛媛に足を伸ばしてもいい。そもそも四国に行ったこと自体ないから、そっちをメインの旅行にするのも悪くない。

ただなぁ、走ることが目的にするモチベーションは無いんだよなぁ。

「美味いもの、面白いものに出会うための移動手段として自転車が適している旅」として、何ができるか…なんだよな、おいらの場合。

愛媛…みかん以外に何かあったかな?ぉぃ


まぁ、それを探しに行く旅…ってのもありか。それが山口県俵山温泉だったんだし。

あ、いや、一応「ロバの本屋」という目的地があったか、俵山温泉は(それだけなのになぜかエピソードてんこ盛り…か、一人ながらすごい盛り上がった旅だった…って話か)。

やっぱりなにかしら、一か所くらいは事前に設定した目的地が欲しいなぁ。なーんか探してみるかなぁ…。


#…っていうか、輪行できる公共交通機関があるのか?ぉぃ

2014/04/23

ライカのあるところ

「ライカ松坂屋名古屋店」が4月25日にオープン

もう8店舗めか…。大丈夫か?増やしすぎじゃないか?(^^;)余計なお世話

例えば銀座店は技術スタッフが、京都店も少人数ながら常駐しているらしいので、その技術スタッフの人数に比例して故障対応も含まれてくるのかな?そういう拠点が増えてくれるなら「カメラ持って旅する派」としてはありがたいのだけれど。

でもデパート併設店はそういうのと違う気がする…。

まぁ、高価なカメラが手に取れる場所がいくつもある…というのも必要か。触りもしないのに発注もできないしね。むしろ触ることでじわじわ物欲が…(^^;)。

SDカード持って行ってX VARIOを試写させてもらってみ?スペックには表れないレンズの良さや使用感が実感できるぜぃ〜。

入院中

M9ーPが。

最近M9というと、単焦点ということもあってイベント専用になっていたんだけれど、たまには…と旅行に持ち出してみた。そのときはスナップ用途に絞りを絞って使ってみたのよね。最近、絞った写真も良いかな…と。

そしたら、CCDにゴミが結構ついていることに気がついた。解放で撮っていると、ゴミ、目立たないんだよね。

で、ブロワーでゴミを吹き飛ばしたんだけれど、明らかに「取れていない」ゴミが目視できたので、なにせフルサイズのCCD、素人が手を出すとヤバそうなので、ライカのショップに持っていってみた。

…ら、入院が決まったわけで。CCD表面のコーティングそのものに問題が発生していたらしい。

まぁ、ユーザー使用の問題ではないので「無償修理」というのは良かったが、完了まで数ヶ月かかりそうなのがなんとも…。まぁCCD交換らしいので、パーツの取り寄せ・交換ともなるので、時間がかかるのだそう。

ここのところはX VARIOばかり使っているので、しばらく入院していても構わないのだけれど、コミケには間にあって欲しい。一応間にあわせてくれそうなので心配はしていませんが、しばらく「単焦点でなければ…」というイベントが発生しないでいてもらいたい…。


しゃおらどんあたりが「50mmF1.4(1.5)勝負をしよう」とか言い出さないだろうなぁ?(^^;)、

2014/04/22

カメラの使い分け方

サイクリングで撮った写真を編集しているんだけれど、X VARIOがまぁ…AFが甘いったらない。

甘いというか、遅くていい加減。ピンボケ写真のなんと多いことか。やはり基本は絞ってMFで置きピンということか。いや、ゆっくり散歩の途中での撮影とかだとAFもいいんだけれど、サイクリングの途中で急に撮影…というのに対応しきれないわけで。

まぁ「使うシーン選べよ」というわけですよ。でもなんかX VARIOはレンズが優秀すぎて、F8でも結構被写界深度が浅いというか、置きピンも難しいというか、両手で操作すべきだよね…と(^^;)ぉぃ。


ともあれそんなシーンを経験していると、こういうのも気になってしまう。

速さの次元が違う、超高速ミラーレス ニコン「Nikon 1 V3」徹底解剖

AFについてはかなり信用おけそう。やはり「捉えなければならないシーン」での撮影は、こういうのに頼った方がええのかな?でもじっくり撮影したいときは、絞りリングとかフォーカスリングがあった方が操作しやすいのよね。

ケールバイケースで使い分けるといいのかな?

該当せず…

特別企画
縮小光学系アダプターのベストバイを探る
APS-C機でフルサイズ相当の撮影を実現。3製品を撮り比べ

知らなかった…。これならボディの選択肢、結構増えるやん。

APS-Cくらいで、レンズ本来の焦点距離くらいで撮影できるんかな?

画素数はともかく、画質はどうなのかな?縮小光学による劣化って著しいのだろうか?妥協できるレベルなのだろうか?

…って、レンズにM/Lマウント含まれてないやん(^^;)。まぁ、フランジ考えるとそんなもんか。

2014/04/20

iOS7.1で良さそうな感じ

んー、今のところiOS7.1は上々かなぁ…。

MBA13ばかり使っていて、あまりがしがし使っていないけれど、新バージョンにびくびくする必要は今の床となさそう。

まぁちらっと使用している限りは、iPhone5もバッテリー駆動時間に影響はなさそう。

Siriの発声はだいぶ自然になりましたな。ちょっとSiriを活用したい気になる。今まであまり活用していないし。…まぁ、結局あまり活用しない気がしないでもないけれど(^^;)。

2014/04/19

最近、カメラに欲しいもの

28mmファインダー…かな。M9-Pを使う時にちょっと。

内蔵ファインダーに28mm枠はあるのだけれど、ファインダー内でデカいんだよね。

それでも今まであまり不便を感じなかったのだけれど、メガネをかけ始めてからファインダーとの距離の関係で、フレーム枠全体を見渡せなくなってきた。

…ので、メガネを付けていても覗きやすく、フレーム枠を確認できる28mm外付けファインダーがあればいいなぁ…と。

マニュアルフォーカス操作が煩雑になっちゃうけれど、基本パンフォーカスで行けばいいかな?

PERAR28mmF4というパンケーキレンズでコンパクトさ、携帯性を獲得したのはいいけれど、「外付け」ファインダーでまた…(^^;)。

ひさしぶりのフルサイズ

ここ最近、旅に出るとなると持ち出すカメラは、最近X VARIOばかりなっていた。使い勝手が身についてきたので不便ではないのだが、ちょっと偏るのももったいないし、別のカメラも使ってみたい。

とはいえ、自転車の旅となるとカメラは一台にしたい(荷物を極力減らしたい)し、しかし単焦点だと物足りないシーンもあるかもしれない…ので、ズームレンズ装備のX VARIOという選択になってしまう。

しかし友人の車に同乗させてもらって桜の花見となると、まぁ一台くらいはカメラを増やしてもいいかな…と。

続きを読む "ひさしぶりのフルサイズ" »

2014/04/18

ATOK Padの使い方

テキストメモ帳にATOK Padを愛用している。

iOSデバイスだけでなく、Macでも使用できるところがいい。まぁ、クラウドサービスというか、データ共有はEvernoteを利用しているんだけれど。

ともあれ、その辺に日記ネタを書き連ねて保存しておくんだけれど、最近はそのお手軽さからそれだけでなく、タスクメモや原稿メモ等々も保存してる…ので、データ整理が面倒。困ったな。

そこで改めて確認すると、そういう時の「タグ」なのね。いや、Evernoteでは知っていたけれど、ATOK Pad上でタグを割り振る方法を知らなかった。

「そういえば、そういう機能、あってしかるべきだろう?」とマニュアルを改めて見直したら、あった(^^;)。

今後はタグで振り分けて、メモ帳を使いやすくしていきたいと思う。

…当たり前といえば当たり前の使い方なんだけれど…(^^;)。

#でもMac版ではタグ付与とか振り分けとか使えないのか?うーむ…。

最近のメモ帳

書いたっけ?NUboard新書版サイズを愛用中。

これは要するにポケットサイズのホワイトボードのメモ帳なんだけれど、ホワイトボードだけあって、削除が簡単。

書きっぱなしにしてメモを閉じ、自転車取付のバッグに放り込んで走行していると、振動でメモがかすれたりと、データを長期間残すのにはあまりよろしくない(ある程度の期間が過ぎると、逆に消しにくくなる…のもホワイトボードと同じか)。


ただ、妙にメモのしやすさが気に入っている。

加えて前述のとおり、内容消失の恐れが大きいので、すぐに別メディアに清書する癖がつく。データ整理する癖が付く気がする。それはそれでメリットでは?

…とか言いつつ、オリジナルメモはiPhone等で撮影してクラウド保存したりして、清書が間違ってないか確認できるようにもしておく。


急なメモ…となると、iPadでもちょっと面倒(アプリ起動)ということもあるし、何気にアナログの方が便利で、かつ結構「エコ」ってところが気に入っている。

まぁ若干やすぼったいな…という気がしてきたので、うっかり以下に手を出しそうで怖い…(^^;)。

自慢したい赤牛革の謹製“NUboard”

#まぁノーマルなNUboard新書版自体、もともと↑の記事で知ったんだけれど。

2014/04/17

日々是勉強

「話のおもしろい人」の法則:明石家さんまに学ぶ「主語」の使い方

ふむふむ。おいらって影が薄い。実際、自動ドアが開かないこと、何度もあるもんな。

こういうことを勉強して、もっと「おもしろい人」と見てもらえるようにならなきゃ。

土日のスケジュール

いかん、ここのところ土日がつぶれている。

いや、遊ぶためにでかけてるので「つぶれてる」と書くのもどうかと…。ただ、その翌日、体力を失って臥せってる…ってのはどーだろう?(^^;)なんか体力無くなったというか、回復力が遅いというか…。

でも筋肉痛はまだ、翌日に出てますよ?(^^;)何の自慢か?

とりあえず今後は夏コミ原稿や、自室の環境改善とかに努めたい。

#そんなわけで、当面Yくんの出番は無いですよ?<謎

2014/04/15

Windows8マシンは遠い…

最近、Windows8のスレートな筐体なタブレット(SurfacePro2)を使用している友人に、画面上にショートカットキーを半透過表示させるソフトを紹介された。

Adobe関連のソフトとなると、ショートカットキーを使用すると効率的な操作が可能になる。逆に言えば、キーボードのつかないスレートな筐体だと、かなり操作が不便になる。おいらがMacBookAir13+小型タブレットにしている理由の一つとなっている。

ただ、友人の話によると、前述のソフトを使うとその辺の操作性が結構解決するらしく、かなり自慢された(^^;)。操作しているところも見せてもらったが、確かにおいらの実用に耐えそう。


若干Windows8タブレットに興味がわかないわけではない。ただ、やはり薄くないとねー。Surfaceシリーズはちょっと厚いのよね。

しかしVAIO Tap11は入手困難というかなんというか…。メモリも8GBは欲しいし…。

そのあたりのスペックを考えると…この辺かな?

使用シーンを選ばずツカエル、「1台全役」タブレット!! デタッチャブルUltrabook「ARROWS Tab QH77/M」

カスタマイズすると、メモリ8GBを選択できる。SSDも256GBくらいないとあかんよね。

しかしそういったスペックにすると、自動的にCore i7になるのが…。負荷をかけるとクロック数が高くなるのよね。

処理スピードが速いのはありがたいが、バッテリー駆動時間に影響あると思う。うーむ。

まぁ、選択肢の一つとしてはアリかな。

とはいえ、MBA13+小型タブレットを使用しているのに、MacOSのエレガントさに惹かれていることや、Adobe以外に使用することも多く、キーボード多用するところもあるので、全移行することはないと思う。

また、サブとして使用するにはちょっと金額高めなので、まだちょっとアレかな(^^;)。

2014/04/14

写生がしてぇなぁ

夏コミ原稿を作成し始めている。

過去の経験から、早々に着手しないと落としてしまうから。また、普段とは違う描き方もしているので、その辺も作業期間に加味しないと。写真トレスを極力排するようにしたい。

まぁ元々雰囲気で描いているようなもので、描き方変えてもその雰囲気が伝わればいいなぁ…と思っている。正確に描いているわけではないし、描かなくてもいいかなぁ…と。

ただ、服のしわとか、雰囲気を通り過ぎて「いいかげん」なのかなぁ…という気も。あまり基礎的な練習とかしてないしなぁ…。Yシャツと上着ではしわの付き方も違うし、そういったところを自然と描けるように身に着けたいところ。

その辺は、実物の写生とか模写とかじゃなきゃいけないんだろうなぁ。

指南本があるけれど、やはり実物とか見たい。実物…、雑誌の模写でもいいのか(^^;)。

まぁまず目の前の原稿を完成させる方が先ですが(^^;)本末転倒。

2014/04/13

メールの書き方、Blog記事の書き方

だいぶ前に本業のワークフローというか、手帳に代わる、手帳としてのメモ帳の使い方を書いたような…。

どういうことかというと、

1.ともかくテキストエディタ上に色々な事項を書き連ねる。
2.その中から「タスク」「メモ」「メール下書き」等分類して、段落に分ける。(適当にマークで分ける)
3.各段落中でもプライオリティ順に並べる。
4.各々プライオリティ順に作業を行う。
5.終われば「終了事項」という段落に移動させる。

…といった感じ。

なんだっけ?GTDだっけ?なんかそういうのに似たようなことをやっている。

手帳を付けるとか自己管理とか苦手なんだけれど、試行錯誤していったら情報を一つのテキストファイルに集約し、そこでタスクやプライオリティを整理して仕事のベースとするのが性に合っていると気が付いた。

テキストしか扱えないのが難だけれど、URLとかで一応ハイパーリンク的な動作もするエディタを使えば、ある程度はカバーできる…というか、まぁなんとかしている。

基本、このスタイルでもう何年も経つ。

ちなみにプライベートというか、創作も似た形で行っているので、マルチウィンドができないiPadとかは少々不便(やってやれなくはないが)。

続きを読む "メールの書き方、Blog記事の書き方" »

2014/04/12

既存機種を我慢しております

イベントレポート
Microsoft、9型未満のデバイスにWindows無償化を発表
〜Windows for IoTも発表

ふーむ…。Bay-Trailの64bit Windows対応と合わせ(そういえば明確な対応機種をまだあまり見かけないな)、8インチデバイスのWin8.1機が活気づくだろうか?まぁでも開発期間を挟んで数か月は待たないといかんかなー。

…つらいなー(^^;)。


毎度の話で申し訳ないが、Androidタブレットはその画面に適したキラーアプリが少なくて食指が延びない。

Windowsなら8型でもなんとか使い出がありそう。特にマルチタスクなんだし、8.1になってメモリが少なくなっても良くなったとはいっても、4GB程度はやっぱり欲しいよね。

画面の大きさは、最近iPad mini Retinaでもスケッチしているし、ワコムのデジタイザあたりが装備されれば、その大きさでもよりスケッチもしやすくなるだろうし。

それよか画面を分割できたりするあたり、情報端末として期待しているところもある。

10インチよりも8インチを望んでいるのはそこ。携帯性に加えてLTE内蔵とかしてもらえるとありがたいなぁ。

イーモバイル端末を解約する用意はあります(^^;)。

iPadは困ったことに、ゲーム機として使用する機会が増えております(^^;)最近クリエイティブ作業はMac中心なので。

2014/04/11

家電の選び方

神原サリーの家電 HOT TOPICS
家電は買って終わりではない 海外メーカー編
〜“使いこなす”ための説明書とアフターサービス

ダイソンの掃除機は、実際、使用している中での吸引力の低下は無いのだと思うけれど、そもそもの吸引力が実は日本国産の方が強い?…といった情報もあったりして、あまりダイソンにこだわらなくてもいいかなぁ…という気も。

ただ、こういったアフターサービスを聞いてしまうと、考えてみればAppleのAppleCareをお金を払ってまで加入している身。こういった情報に聞き耳を立てないわけにはいかない(^^;)。

国産掃除機も何かしらのアフターサービスがあるのだとおもうのだけれど、家電量販店が窓口になって、そっちがやっているイメージなんだよな。悪い話なのではないけれど…うーむ。


まぁケルヒャーは日本法人独自のアフターサービスがあるようで(おいらの場合はケルヒャーはそもそも使うシーンが無いのだけれど(^^;))、そういった部分で判断できるよう、そこらへんも店頭とかで見やすくなっているといいんだけれどな。

続きを読む "家電の選び方" »

バッテリーはいつまで使える?

そういえばバッテリーのサイクルカウントというか、ThinkPadでもモバイルで使うとなるとバッテリー状況が気になったりして、現在何回使用になっている、あとどれくらい使える…といったことを確認していたような。

MBAは基本、自分でバッテリー交換できないから、よくよく把握しておかないとあかんのやない?

Mac notebooks:バッテリーの充放電回数を確認する

このページで確認すると、この記事書いている時点でMBA13のバッテリー使用回数は「26回」となっている。

同ページ内に、同モデルの最大充放電回数が書いてあるのだが、1,000回とあった。…まだまだやん。

んー…、毎日1回くらいで3年?

Apple Care切れる前にバッテリーいかれて無償交換して、次の3年、楽に過ごしたいんだけれどなぁ…(^^;)。

2014/04/10

長時間バッテリー駆動に不向きな使い方

同人誌原稿作成のためのワークフローを模索中。効率が良くなればめっけものだけれど、今のところはクオリティを上げることを目標にしている。

そのため、今まで原稿作成には使用していなかったPhotoShopも活用。元々あまり使用していないので、意外と使い方を知らず、四苦八苦中(^^;)。

このPhotoShopが思いのほかバッテリーを食う…というか、CPUがフルパワーで動きっぱなし。

Illustratorのデータをスマートオブジェクトとしてベクトルデータのままレイヤーに置いて、別レイヤーに塗り重ねとかしているから、表示関係にパワーを割いている
気がする。

まぁ見た目は「何をパワー食ってるの?」という感じかもしれないが。

ともあれ、さすがにこのワークフローの中のPhotoShopの使い方で長時間バッテリー駆動は無理そう。それでも計算上は6時間は動いてくれるはず。

自分の集中力持続時間以上はなんとかなりそうだ(^^;)。

2014/04/09

そのうち映像なツイートも…

VineってTwitterの子会社なのね。ちょっとTwitterとの連携に興味を持ち始めた。

6秒の映像表現って俺に不向きじゃないかなぁ…と思っていたけれど、日常のちょっとしたことや旅先のちょっとしたことくらいなら、6秒で十分伝えられそうな気がする。

Twitterのツイートと同じくらいの気軽さで使用すると良いのかも。

まぁ連発しすぎても迷惑なだけかもしれないが(^^;)そんなに映像撮るとも思えないけれど>をれ。

気軽に描けないおいら

よくイベント直前に「コピー誌作らないの?」と言われることがある。

コピー誌というのは…おいらの解釈だけれども、気軽なページ数で気軽に原稿作成して、気軽に綴じて、気軽にイベントで頒布しよう…というものだと思う。

まぁ、製本はそれなりに労力だけれども、印刷所との打ち合わせとか金銭をやり取りするオンデマンド印刷とかそれ以上よりは気軽…な位置づけらしい。


ただ、おいらの場合はコピー誌を作る環境が近場に無い。会社には山ほどあるんだけれど、使うわけにもいかないし。

コンビニのコピー機使えばいいじゃん…と言われるかもしれないが、そもそも我が家にプリンタが無い。コンビニに持っていく紙原稿が作れないわけだ。

セブンイレブンだったらネットプリントできるやん…と言われるかもしれないが、あれは1ページ当たり2MBまでという制限があり、「文書」以外のプリントはかなり難しい。

一度無理やり漫画原稿をファイル容量優先で圧縮したが、もう散々な画質で二度とやりたくない。

そんなわけで、おいらがコピー誌作るなら、その専門業者に発注するか、秋葉原に行ったり(移動時間・作業時間の確保(機械が必ずしも空いているとも限らないし))とかかなり手間…か、普通の印刷とかわりない。


それ以前に「簡単」な原稿が描けないのよ、俺。

簡単に数ページ描けばいいじゃん…とよく言われる。

じゃぁ何を描く…?と考えると、思いつかないか、山ほど思いついてむしろオフセで出した方がよさそうな感じで、でもそうするともっと作成時間が必要…というか、いつものコミケ原稿じゃん…ということになる。

適当に間引いて…ってのも難しい。

それでも無理やり考えて数ページに絞ったとしても、逆にかなり全力を傾けないといられない性格というか…。

具体的には4月のイベントがあって、それ用に原稿を考えたんだけれど、そっちに注力すると、夏コミ原稿の方に大きく影響してしまうわけで…(5〜7月くらいが本業忙しそうなので早くケリをつけたいということもある)。

それでもなんとか無理して8ページくらいの簡単な原稿を描き出したんですけれど…、妥協できないので没にしました。

まぁ、…そういう性格なので勘弁してください。


#逆に言うと、時々、よくベタも塗りも無い原稿で同人誌を出すことあるな…と<俺。よっぽど切羽詰っているというか、追い詰められているんすよ。

2014/04/08

芸人オチ

沖縄在住なのに「新宿ダンジョン」制作 マップ作りで上京5回 開発者・上原さんに聞く苦労 (1/3)

沖縄の人だったんかいっ!?

すげーな。執念に近いものを感じる…。一度やってみようかな?(^^;)やってなかったんかいっ!?

個人的には次に作ってもらいたいのは東京駅…いや、有楽町かな?あの辺の地下通路は大体一応マスターはしているつもり…(ちょっと怪しいが(^^;))。

まぁこれまた個人的にその辺は、東京駅中央線ホームからから京葉線ホーム近くの開札を利用し、地下通路を通って銀座あたりまで、雨にぬれずにウォーキングも兼ねて完歩できるので、そうできた時の優越感?(^^;)

とはいえ、ちょっと西方面の把握が怪しいところ。…再確認しに行くかな?(^^;)なんでや


渋谷は…そういえばここ数年、下手すると10年近く行ってないかも(山手線や埼京線に乗って通過はしている)。今行くと…確実に迷うな。

…新宿行くと思わされて新宿集合させられて、でもそのまま渋谷連れてかれて、目隠しされて渋谷駅のどこかに放り出されたら、二度と家に帰れないかも…。

…やるなよ?絶対にやるなよ?(^^;)

知らないままでいたい世界

最近覚えた言葉。

・Excel方眼紙

最初聞いた時、…というか説明聞いてもしばらく理解不能でした。実例を見て初めて戦慄を覚えたというか…(^^;)。

覚えている限り、明確な「Excel方眼紙」がおいらの事務仕事に関わってきたことが無いんです。幸いなことです。

ただ、似たようなフォーマットには出会ったような記憶が…。方眼紙までは昇華されていないものの、ある程度セルを描画領域というか、そういう指定みたいな感じにしてワープロ代わりにしているフォーマットがあったような…。

また、PowerPointをワードプロセッサ代わりに使用している人もいたな。

これも幸いなことに、それを単純に受け取るだけで、そのフォーマットを引き継いで新たなデータ・書類を作るということにはならなかったのも幸いだった気が…
(^^;)。

今後もどうか、出会いませんように…。


#あれですよ。おいらはリボンインターフェースにもさらりと慣れる適応力があるので、Excel方眼紙でなくてもWordで普通に文書作成できるんすよ、きっと(^^;)。

データの流用が効かないExcel方眼紙は、「慣れ」というより、記載されたデータを以降活かさない(活かせない)点で滅んでいただきたいものですな。別に一人で作成・使用しているなら止めませんけれど。

2014/04/07

いつからの思惑だか…

特別企画
旅×カメラ:Nikon 1 AW1
初の“レンズ交換式防水デジカメ”の魅力とは?

防水カメラ、タフネスカメラが欲しいんだよねぇ…。

用途は海辺で使うというよりも、雨天の旅行時でも気軽に撮れる…ってことの方が重要。普通のカメラだと、滴も怖いし…。

それにそういう環境下ではたぶん片手に傘を持つ。そうすると片手で扱えるデジカメの方がいいわけか…。画質は妥協して、COOLPIX AW120的な方が良いかもなぁ。

バッテリー駆動とか、GPS機能が増えるのは良いけれどその分駆動時間が犠牲になっていたとか、今まで色々あったけれど、いよいよ結構使い勝手も問題ないレベルに達してきている感じがするなぁ…。…するよね?(^^;)

琴線に今一歩

センチュリー、Bluetoothでメモ書きPDFを転送できる「Boogie Board Sync 9.7」

ん〜、欲しい。

ただ、もう少しミニサイズがいいな。ファブレット程度というか、5インチくらいがちょうど良いかも。

まぁ、7インチでもいいけれど。iPad mini程度の大きさがいいなー。小さいサイズ、出てくれないかなー。

いつかは電子出版?

あとで読む的なメモ。

やじうまWatch
漫画家の鈴木みそ氏、昨年のKindleストアでの利益は1千万の大台超え

別に今、儲けをどうこうというわけでもないけれど、基礎的な勉強しておいて、いざという時に…って、いざっていう時ってなんだ?(^^;)

まぁともかく、ちょっと電子出版にも興味が出てきた…という話。

あと、他媒体での紹介というのも結構気になるところ。実際、COMIC ZINで委託させていただいている輪行日記とか、アキバBlogでの紹介の有無が結構大きい。

他媒体でのご紹介もお待ちしております(^^;)ぉぃ。

2014/04/06

にわかMacユーザーの戯れ言

…ってわけでもないのだけれど、初代MacBookAir11から入った身としては、それ以前のMacは知らない世界。

まぁ、Adobeとか使っていたので、外からは見ていましたけれど。そんなわけで…

【OS9】「OS X」以前のMacユーザーあるある50

こちらあたり、ちらほら記憶があるな。…ってか、「あるある」というより、ただの日記やん!(^^;)

ま、記憶と言っても、「Macユーザーがそう言ってた」的なものだけど。

「スティッキーズ」とか「スパルタカス」がわからんけれど。

京都の朝の過ごし方

進々堂京大北門前店という喫茶店がある。

進々堂自体はチェーン店で京都駅周辺そこら中にあるけれど、ここは行ってみると趣があって、他の店舗と一線を画す。テーブルと椅子…というか腰掛けが味わい深い。なんか有名な方が作られたらしい。そこでモーニングを食したり、ちょっと満喫。

ただ、今回は京大に用事があったので、仕事前にそこに寄ったものの、京都に行ったからといって、毎度そこでモーニング…というのも距離的にツラい。

まぁ喫茶店も多い土地柄なので、他にモーニングのある喫茶店も多かろうが、ある時、こんなお店を見つけた。

都野菜 賀茂

喫茶店ではないのに7時から開店している妙なシステム。夜までの営業時間に何度かお休みがあるので、利用時間帯は要確認のこと。

一番のポイントは、京野菜等を使ったメニューながら、バイキング形式で食べ放題ということ。おまけにリーズナブル。

京都の飲食費って観光客価格で高そうという気もするし、実際そういう店舗も多いのだが、稀に真逆な店があって、うっかり高価格コースを頼んで食いきれず、いくつかのメニューをキャンセルしてもらうよう頭を下げたという苦い思い出もある(^^;)謎。

そんなリーズナブルで多彩な料理(おばんざい?)を食しに一度行ってみたい。ただ、朝といえどまず行列をクリアしないと…(^^;)すげぇ行列店だった…。

2014/04/05

USB給電デバイスの充電の仕方

最大5ポート8Aを供給できるUSB-ACアダプター

む、これによってできるUSB宮殿デバイスの運用がシンプルになっていいな。

同様な機材は持っているけれど、USBポートごとに出力アンペアが違い、どのポート(ケーブル)にどの機器と意識して接続しているから、ちょっとケーブルがこんがらがっているとどれがどれ…と見失ってしまう…というかエレガントではない。

Lightningケーブルで統一してiPhone/iPad Air/iPad mini Retina等々ポート(ケーブル)を選ばずに接続できるだけでも、結構価値あるかもしれない<をれ。

もっとも、旅に使うにはかさばるか…。でも持っていくガジェットが大きくてiPadAirどまりなら…アリ…かなぁ?(^^;)まぁ、家での充電用にも十分な気も

夢のMBA外部バッテリー

やじうまPC Watch
MacBookを直接フル充電できるモバイルバッテリ
〜バッテリの劣化を抑える「BatteryOS」搭載

これ、本当かなぁ?

MagSafe 2コネクタ装備ってあるけれど、1を含めて今までMagSafeコネクタを装備したApple社以外製品って見たことない。ライセンス的にどうなのだろう?

本当だったら欲しいけれど、それでも発売はだいぶ先のようだし。

まぁMBA13は最近購入したばかりなので、まだ使用していると思うし、店頭に並びだすか、Amazonとかで出始めてから…ってことにしておくか。

備忘録代わりに記事メモ。…まぁ忘れると思うけれど(^^;)。

2014/04/04

京都の住所

別の記事にも書いたけれど、少なくともGoogleマップで京都のお店や住所を検索するときは要注意のこと。コメント欄も読んでね。

ちょっと思い当たったのは京都の住所の記載。詳細は私も教えていただいたこちらのページを見ていただくとして…。

>>京都の住所表記の豆知識
>>ttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n110510

「通り」の名前に該当する部分を削除し、番地などを残す形で検索すると、比較的正しい場所をマッピングする気が…。

やっぱりそこら辺の解釈の問題?

ちなみに過去記事書いた時はコメント欄も含めてそのとおりなんですけれど、この記事を書くにあたって再度Googleマップの検索結果を確認したところ、からふね屋珈琲店の住所は「通り」の名前を入れたままでも正確にマッピングされてました。

柴洋は住所も含めて相変わらずだけど、今後個別に改善されていくのかしら?


#Yahoo地図などは店舗で検索すると正確にヒットすることもありますね(柴洋とか)。

もっとも、検索結果が出ないこともありますけれど…(からふね屋珈琲店 三条本店は出にくかった…)。

最近のiPad事情

そういえば最近、iPad Air(Wifi)をあまり使用していない。

可搬性の高いiPad mini Retina(セルラー)ばかり多用している。本来は大画面でやろうとしていた「スケッチ」程度の絵描きも、とうとうminiの方でしはじめた(^^;)
出先でもやるので。

まぁ、外でのそれなので、家で描くならやはり画面の見易さの10インチで行いたい。まぁちょっと原稿作成でMBA13の方を使用している時間の方が長くなってしまうが…。

ブラウジング程度なら、寝転んで気軽にできて、画面も大きいAirが重宝する。重量も重くないので苦にもならない。

まぁでも、もっとがしがし活用したい気もするなぁ…。


iPad mini Retinaを多用する上で便利なのがスマートケース。

レザー製のそれは使用感もいいし、機能的にも問題ない。多少重量が増してしまうが、保護もばっちりしてくれる。

お気に入りではあるのだけれど、1つだけ難点があり、サイズが大きくなってしまい、今まで入っていたジャケットのポケットに入らなくなってしまったとか、ぎりぎり入らなくなってしまったポケットが少なからずある。

まぁ、今後暑くなるにつれ、そういう大きさのあるポケットのある衣服は着なくなるけれど、夏を越してからはちょっとスリムなケースを考えた方が良いかな?

2014/04/03

原稿の進捗状況

夏コミ原稿はもう「孤独の輪行(仮) 〜俵山温泉編〜」に確定し、コマ割りも終了。

各コマの画イメージの作成が全部終わってないけれど、訓練のつもりで最初のページから作画開始。漫画空間高円寺店でペン入れし始めたけれど、やっぱあそこの作業効率はいいねぇ(^^;)迷いなく描ける…というか「迷っている暇ない」感じ。

今回は写真トレスは極力使用しないことにしている。今のところ屋内の作画なので、それほど無理はないけれど、屋外に舞台が移るとどうなるのやら…。

写真トレスを使用しない分、仕上げにも時間がかかる模様。今まではそのためグレースケールを多用していたけれど、もう少しペンを使った作画としたい。

斜線で影とか質感を表現するとか。

ともあれ、適度に手を抜き、しかしそう見えないように仕上げる、そういったあたりが課題。

…ちょっと夏に間に合うか、心配になってくる(^^;)ぉぃ。


#「孤独の輪行」のタイトルは今回はやめたい。「孤独のグルメ」を意識はしているが、今回は実体験の方を色濃く反映しているし(過去の孤独の輪行も実体験を反映しているけれど)、ページ数も20Pを超えている。

「輪行日記」シリーズに組み込んでしまいたいのだが、架空キャラ中心のそのシリーズに組み込むとなると、なにかしらタイトル的に注意書きしたい。

「ひと輪行」とか…。

MacBookAir13 mid 2013の使い方のコツ

相変わらずバッテリー駆動基本で使用している昨今。ちょっとメモを。

妙にバッテリー消費が早い時がある。なにかなー?…と思ったら、Google Chromeが立ち上がっている時だった。操作していなくても、立ち上がっているだけで「アクティビティモニタ>エネルギー影響度」の数値が高い。

使わない時は普通閉じておくのが無難か。

ちなみにChromeはメインでは使用していない。Flashのあるサイトを見るために使用することが多い。

逆にSafariにはFlashプラグインは未インストールのまま。以前、バッテリーを食うという噂があったので。…あながち間違いでもなさそう?

アンインストールが面倒そうなので、検証する気は無いが(^^;)。

…というか、アクティビティモニタに「エネルギーモニタ」があるのがわかりやすくて良いなぁ。そこら辺の問題の洗い出しがしやすい。Windowsには標準であったっけ?

まぁともあれ、そんなわけで日々、使うときにはバッテリー残10%を切るまで使っている。そういう時は大概タブレットつないでAdobe系ソフト使っている時なので「12時間駆動」には至っていないが、自分の活動限界…というか集中力が続く分は一緒に動いてくれそう。

愛機です。

MacBookAir11が同じくらいのバッテリー駆動時間を実現しつつ、、Retinaディスプレイになったら浮気するかもしれませんが(^^;)目を痛めそうな気がする。

2014/04/02

京都失敗談と、某自転車事情

京都の思い出記事をたくさん書いていますので充実してそうですが、なかなかネガティブなこともありましたよ?

計画していたところに数か所行けなかったとか、Googleマップが違うところ指示していたとか、デモ行進があってそれを避けようと違う道に侵入したら自転車走行禁止の道でお巡りさんに注意されたとか、連休中だったので人が多くて走行プランの変更が多かったとか、目的地に行くのにその人の多さが障壁だっただけでなく、パレードがあって歩いてでも道を横断できなかったとか、お金使いすぎたとか(^^;)、諸々あります。

まぁ、いいことだらけでもないのが人生です。色々次回に活かしたいと思います。


続きを読む "京都失敗談と、某自転車事情" »

京都での小ネタを少々…

京都らしい話…というわけでもないけれど。

京都では干し芋ブームが来ているのか?京都の人と数組、世間話とかをしたのだが、内2組とその中で「あ、干し芋、いいよね〜」という話が出てきた。

こちらが茨城の話を振ったり、食事の話をしたりしていたこともあるけれど、「干し芋」の話を持ち出したのは相手方。京都の方から「茨城県産の干し芋がいいよねー。スーパーで買うと高いけれど」という話をされた。

どーもなんか「干し芋ブーム」でも起きているんじゃないかと勘ぐっている(^^;)。


話をした…というか、プレゼンをしたりするために京都に行ったのだが、世間話や仕事の時に数組から、おいらの声がいいと言われた。

そう?

至極たまーに言われることがあるんだけれど、今回はスパン短かったなぁ…。

あと、地元の人でも関西圏でもないとも言われたな。口調からわかったとのこと。丁寧なんだとか。…意識したこと無いな。

まぁ若干、東京生まれの東京育ちだもんで、逆に方言とかにあこがれを持って見境なしに方言をしゃべってしまうクセがついているんだけれど、それで誤解を招くこともあるので、知らない人との会話ではあまりその辺は抑えよう…とは思っていたんだけれど、そうするとなんだ?丁寧な会話になるのだろうか?

…友人とも今度は丁寧にしてみるか?(^^;)


#ああ、そうだ!京都での話ではないが、地元の飲み屋とか喫茶店とかでそこにいるお客と仲良くなることもあるんだけれど、後でその人がマスターやおかみさんに「また会いたいな、あの…福山雅治似の人と…」って言っていたそうな。

複数の人に言われたんや!複数の人にーっ!

お世辞にしたってたとえが同じってことは、きっと似てるんだ!そーだ、そーに違いない!(^^;)

2014/04/01

水墨画入門

以前、とあるギャラリーを兼ねる喫茶店で、ギャラリーの垣根を越えて水墨画ワークショップというのが開催された。

周りの人たちの作品はなかなかのもので、しかしもう個人的には忘れ去りたい自分の作品群が生み出されたものの、画材の知識が入るというか、まぁ色々ためになる機会ではあった(自分の無力さを知る上でも(^^;))。

で、そういった絵を描くなら、道具の調達先も、描き手のことをよくわかっているお店の方が良い…と、ワークショップの講師役の、プロの水墨家がおっしゃっていた。例として一番のお勧め「京都の彩雲堂」を挙げていた。

おいおい、京都かよ。東京のワークショップでどこを挙げていらっしゃるんですか?

続きを読む "水墨画入門" »

ライカ京都店に行ってきました

京都行くなら、無理に時間を作ってでも行きたいところがライカ京都店。やはりライカカメラオーナーなら、寄っておかなくては。

マップを頼りに行くと、ああ、ここかぁ…という目抜き通りというかなんというか、祇園のメインな場所にびっくり。でも外観は建物をほぼそのまま使用しているというので溶け込んでいるのは良しとしても、内装もなんとカッコ良い造り。素晴らしい。

ブ ランドイメージの構築のためかもしれないけれど、関西圏のカメラオーナーの誇りな旗艦店となっている模様。でも関東のオーナーとしてもうれしいですよ。所有欲がより満たされるというか、このお店の維持費もカメラの価格に反映されているなら、それでも良しというか(^^;)ぉぃ。

京都店限定アイテムは、写真で見ると「えー、こんなのが○万円?」という感じですが、実物を見ると話が違います。うっかり7万円のバッグも欲しくなりましたが、コゼバッグの件もあるのでグッとこらえました(^^;)。何?あの着物着ていた方が似合うカメラバッグって…。暖色系カラーだったら瞬殺されてたな、俺…(^^;)あぶねぇあぶねぇ

140401012階のサロンもなかなか。行ったときはマグナムが撮った京都写真のギャラリーが開かれており、奮起するところも。

また今後はイベントとかセミナーとか開き、その場から何かしら写真文化を創り出す拠点ともなればいいですね。


ちょっと気になるのは、軽い修理も請け負えてもらえるのかな?無理そうな気もするけれど。

過去、コミケでコスプレ撮影中、シャッター周りが故障し、急遽銀座に持ち込んで修理してもらい(暦上は平日だった)、会場にとんぼ返りした逸話を持つ俺(^^;)ぉぃとしては、京都撮影の軽いトラブルにも対応してもらえればなぁ…と(^^;)。


あとは余談ですけれど、そのお店に出入りしていたら、店外で通りすがりの観光客に声かけられて中の様子を聞かれたり、普段着で入って良いお店なのか?…とか聞かれたり。…みんな、おっかなびっくりやん(^^;)。


それに、すぐ近くに場外馬券売り場があるので(WINDS?)、観光繁忙期と競馬開催期間がカブるとかなりな混雑になるのでご注意を。


あと、上京する前になぜか「THE ROOM TWO」というゲームをやりこんだところだったので、2階の床にうっかり隠し蓋のあるコンセントを見つけ、一瞬ゲームの世界に入り込みそうになったのはここだけの話(^^;)意味不明。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »