2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/31

コゼバッグ

皇居前の道路を用いて日曜に開催されるサイクルパレスに、時々BROMPTONが大集合する。

カスタムやら取り付けバッグの工夫やら、色々参考になることも多いので、色々写真も撮ってたりするのだけれど、その中で個人的に目を惹いたバッグがあった。色合いが独特というか、作りも独特で面白い。

どこのメーカーだろうか?…と思って写真で再確認してみると、コゼバッグというタグが見えた。


続きを読む "コゼバッグ" »

iPad mini Retinaでスケッチを… その2

旅行先でとある喫茶店に行った。

そこがまぁ趣のあるところで、何かしらビジュアル的な記録を残したい。しかし写真撮影不可の場所。マナーは守らなあかん。そこで急遽、件の「スケッチ」実践編と相成った。iPadとかガジェットは常に装備してるし(^^;)。

さすがにしょっぱな「風景」は難しいので、茶器等の「静物」となったのも入門に丁度良かったかも。まぁ、本当にお茶に感動したのでそちらを記録しておきたかった…っていう気持ちがあったのも良かったのかも。

んで、iPad mini Retina上でアプリはBamboo Paperを使用。スタイラスはIntuos Creative Stylusで筆圧をON。

結局の所、鉛筆、水彩筆のみ使用。筆圧で色の濃さをコントロールできるところがスケッチ向きかも。Bamboo Paperはプリセットのカラー以外使用出来ないのだけれど、水彩で濃淡付けて重ね塗りで色を作るしかない。まぁそれであまり再現性をこだわらなければ、結構気楽な感じで良いかも。

14033101加えてパームリジェクション機能が結構優秀で、本当に気軽にスケッチできた。

とはいえ、さすがにお茶を堪能しているところでスケッチがりがり…は風情がないので、下書きのみにとどめ、残りは旅館で仕上げた。まぁ、再度来店してカラーの確認とか、全体のイメージの調整とかしたけれど(^^;)別にそれ目的で再来店したわけでもないけれど。

ともあれ、個人的には初作としては結構良い出来になった気がする。やはり成功体験は持続の元。俄然やる気が出てきました(^^;)。

2014/03/30

iPad mini Retinaでスケッチを… その1

スケッチするように心がけたい。

最近、イメージをテキストにしてメモる癖を付けて、それはそれでいいんだけれど、何か気になるものを見かけたら、メモも含めて写真撮影していたりもする。それら手段は、絵的な色々なものを失っている気がする。

見たものを描くだけでなく、落書きでもいいので頭に浮かんだものとか、これから描くもののラフとかを描きとめておきたい。

イメージをイメージのまま残すテクニックというか、癖も身につけておきたい。

…となると、今更新しい画材を持つのも面倒だ。やはり最近常時持ち歩いているiPad mini Retinaあたりを使用したい。


ただ、8インチと小さい画面なため、10インチよりも扱いづらい気が…。それでも少しでも使い勝手を向上というか、工夫されているアプリは無いか…とちょっと色々試してみると、手持ちの機材やアプリの組み合わせでは、Intuos Creative Stylus+Bamboo Paperあたりが良さそう。

各ツールへのアクセスがワンアクション余計で、手軽に扱う…というのには向かない気がするのだけれど、パームリジェクション機能が効く方が重要という気が…。細密さを問わないレベルならどうにかなるのではないかと。


他のアプリでパームリジェクション機能が使えるのは…っと。

・MyScript Notes Mobile
・Ink

このあたりか…。いずれも有料アプリだなぁ…。慎重に検討してみよう。

お茶、秘密の場所

京都に行くにあたって、ある人に事前に「そこはお勧め」という喫茶店を教えてもらった。

場所は中心からちょっとそれる上、ちょっとわかりにくかった。…というか、表向きは完全に民家。すごくわかりにくい。

開店時は小さな看板とかが出てまだ良いが、閉店時に下見で場所の確認したときはそれも無し。人の名前か…って表札くらいしか目印がないので、事前にしっかり把握してないとたどり着くのはまず無理。

ただ、本当に隠れ家といった趣で、しかし知る人ぞ知る人気店。席数が少ないこともあり満員になることも。そうすると入店を断られることも。一人でやりくりしていることもあるので、時間の余裕も必要。

しかし一旦そこのお店の時間に乗ると、すごい癒しの時間と空間、お茶を堪能できる。

正直、誰にも教えたくないし、一緒に行く人数は、最大で総勢2人。3人では行ってはダメな気がする。そういう時は断念だ。

ただ、京都行くときにその人数と、開店時間にスケジュールが合えば、必須の場所にしたい。


#ああ、同行者が「せっかち」な場合も避けよう(^^;)。

2014/03/29

iPad mini Retinaのバッテリーの減りが早すぎる

iPhoneを無印5を使用している身としては、M7コプロセッサ搭載のipad mini retinaの方をアテにしてしまうこともある。そのためにGPSを使いすぎたことはある。

しかしいずれにしろ、京都でGPSを使わない日も妙にバッテリーの減り具合が早かった。

プライバシータグからGPSをオフにしても、ちょっと減りが早い(Bluetooth接続でテザリングはしているので、ある程度は消耗は速くなっているが、それ以上)。

代わりに、iPhoneのバッテリーの減りが遅い。iPad mini Retinaばかり使っていることもあるけれど、それにしても使わなくてもある程度バッテリーを消耗しているはずなのだが…。

なんか解せないところがある…。


…で、同じ設定のまま東京に戻って以前と同じ設定、暮らし、使用の仕方をしていたら、バッテリーの減り具合が普段通りに戻った。

京都は時間の進み方が別なのか?ぉぃ

京都の住所とGoogleマップの相性

京都の住所の記載方法は、他地域と比較して独特なのは知られているとおり。

ただ、よくわからないが、その住所の記載方法の「読み方」に昔風・今風とあるらしい。これを間違うと、全然別の場所を指し示すらしい。

「柴洋」という喫茶店を数年前に開拓し、その後一時休店していたのが復活したというので、念のため場所を事前に下調べ…ということで Googleマップで調べると、全然違う場所(近いけれど)を指し示していた。

移転したかな?一時閉店していたと思っていたのはそうでなくて移転だったのかな?…と思ったが、現地で確認すると、従来の場所にあった。

あとでオーナーに聞いたところ、前述のとおりのことらしい。

図解のマップ付きで雑誌に紹介されたのを頼りに来られる人もいるが、Googleマップで来ようとするとその別の場所に行ってしまうことになるらしい。


実は他の喫茶店で同様の事情に陥ったらしい俺。名前だけが手がかりのお店が見つからなかった。そういう事情かも。

ちょっと京都に関しては事前の準備の確認事項を、増やさないといけないのかも…。

2014/03/28

バッテリー長時間駆動の欠点

MacBookAir13はバッテリーの長時間駆動が超優秀。負荷の高いソフトを使わない限り、本当に12時間くらい使える感じ。

当然出先で使う場合、荷物になるACアダプタは持ち歩かない(自宅・ホテルに置いたまま)にしている。本当にそれで不都合無いんで(繰り返すけれど、負荷の高いソフトを使わない前提)。


だもんで、普通にワイヤレスに使っているけれど、会合の場とかだと不便しているように見えるのか、会場の人がわざわざOAタップを使って電源を提供してくれたりする。

いや必要無いんだけれど…というか、そこまでしてくれるならジェスチャでも電源つないでもいいんだけれど、本当に不要なのでACアダプタ持ち歩いてないし…。

そういう意味で「周りに気を遣わせちゃう」なぁ…と困っている。(ドヤ顔)ぉぃ

大丈夫なのか、Adobe?

別にいつもMacBookAir13を持ち歩いているわけでもないけれど、外出先に持って行く場合には活用したい。

当然その中にはAdobeのソフトもインストールされているわけで、結構頻繁に使用している。CCになってからライセンス認証制度になったが、普通に使えている。

「その日」も前日まで普通に使っていたし。


ある日、出張で新幹線移動することになり、車中手持ちぶさたなのでMBA13を開いてAdobeソフトを起動…したら、ライセンス認証をすると言い出す。おいおい、このタイミングか?

しかしパスワードを何度入力しても認識しない。

新幹線上でiPad mini RetinaとBluetooth経由という心許ない通信環境。だ…大丈夫なのか?

最悪新幹線上で使えないのはまだ許せるとしても、旅先で一切Adobeのソフトが使えなくなるのも困る。何のためにノートPCを出張に持って行こうとしているんだ…と。

で、パスワードリセットとかとかかまし、なんとか新横浜を通り過ぎる頃には通常使用出来るように復帰した。

今回は「危なかった」で済ませられるけれど、下手するとマーフィーの法則よりも酷かった状況なんでない?

#CC使い始めてから数ヶ月経つけれど、ライセンス再認証なんて手続き必要になったことなんて、他にあったかな…?

2014/03/27

行くか?行かないか?

桜の開花予想も出て、すでに花見走行のお誘いも来ている昨今。

そういえば韮崎の王仁塚の一本桜も例の輪行日記の経緯もあるし(韮崎市役所に置かせてもらっている)、行った方がよいのかしら?ちょっと恥ずかしいなぁ…(^^;)

昨年は寄り道して「くじら雲」という喫茶店にも行った。それ自体は問題無かったのだけれど、気温予想が外れたり、そうして冷えたのに汗かきまくったりして風邪を引きながらの一本桜到着。一応観光協会関係者とおぼしき人に輪行日記を渡した記憶はあるけれど、翌々日まで会社休んだり、散々だった。

…リベンジか?

まぁ、「くじら雲再訪」も加えると、ちょっと行きたい気が…(^^;)。

#…という記事を書きためていたら、気がつかないうちに開花予報・ライトアップが繰り上げになっていた(--;)。今週末くらいに行った方が良いのかな?ちょっと体調が…。

韮崎へGO!

Blogのコメントに情報をお寄せいただきました。そちらからとあるページの情報を紹介していただきました。

輪行日記~山梨県韮崎編~

本当に置いてあったんだ!(^^;)ぉぃ

や〜、韮崎市観光協会のシールのなんと渋いことか(^^;)。こりゃみなさんも韮崎市に買いに行って、そのまま花見してくるとよろし。

COMIC ZINでも引き続き取り扱い中なので、そちらでもどーぞ(^^;)宣伝だねぇ。


2014/03/24

アナログとデジタルの立体

「地理院地図3D」開設、3Dプリンターで使える地形データをダウンロード提供
国土地理院が日本全国立体模型化を後押し

タモリ倶楽部で、これを手作業で進めている学校の活動を紹介してなかったっけ?

デジタルな3Dデータを作るんじゃなくって、日本全国の立体地図をアナログな手法で作るってことで。

番組では北から作り始めて数年、博多のあたりをタモリさんが作っていたと思うので、完成間近だった気が…。

そのタイミングでこういうのが発表されると、心が折れる気が…(^^;)。


まぁ、こういうサービスは部分的にそういうデータを利用して作って、…例えばローディストならヒルクライムのコースを作ってイメージシミュレートするとか、実用的にも思えるけれどねー。

職場が楽しくならない愚痴

ボクの不安が「働く力」に変わるとき・最終回:仕事が楽しくたっていいじゃん(1/3)

連載としては読んでなかったけれど、今回の記記事自体には賛同するところ。

ただ今まで何人か、「仕事が楽しくてはダメだ」「仕事は厳しくなくてはいけない」という上司にあたったことだあってどうも…。

楽しそうに仕事をしていても「なに笑ってるんだ」的に怒ったり。ちょっと仕事中楽しいしぐさをすると、「余裕があるんだな」と無理やりにでも仕事を作って押し付けて(別に職場全体のタスクを再配分して負担を分散する意図ならわかるんだけれど、要らない仕事を作ってでも空きタスクを埋めようとするの意)、何としても笑顔を払拭しようとする人がいたなぁ…と思いだした。

あれはなんだったのだろう?

考えてみると「仕事の合理化」することを嫌っていたのかな。残業しないと仕事してない…みたいな発言もそういえばあったなぁ。そういう、時代錯誤な思考の持ち主だったのだろうか?

ただ、それ以上に理解不能な人も世の中いるからなぁ…。


何で読んだか忘れたけれど、パワポのデータだったか、プレゼン用資料として作成して上司に提出し、「ここをこう直してプレゼンに提出しよう」と上司に指示を受けて直したら「やはり前の方がいいな。元に戻して」と言われたそう。

それはクリエイト作業には良くあることで否定はしないんですけれど、前のバージョンのファイルを残してたのですぐに持っていくと、「何やってるんだ?直せって言ったろ?」…と。

書いている自分も良くわからないのですが、どうもファイルとかバージョン管理という概念が理解できないのか欠落しているのか、指示に対して部下がアクションを起こすことが重要なのか、ともかく「一度作ったものを手直しする」ことが重要のようで。

コピーで前のものを持ち出すことが可能でも、同じものに「作り直す」という「作業をしろ」ということらしく…。その解釈も本当なのか怪しいところなのですが。

いずれにせよ、「効率化」という概念が身につかない、理解できない、理解しようとしない輩もいるんだよなぁ…という愚痴です。

ちなみに今、そういう愚痴は持ってないです(昔の愚痴を書き記しました)。

さすがに「こんなこともあろうかと、前のバージョンを保存しておきました」と言えば、おお、それは運がよかった…と褒められるところです。


今持っているのは別の愚痴です(^^;)

2014/03/23

OneNoteが使えるようになった?

Microsoft、Mac版OneNoteを無料でリリース Windows向け無料版も

んー…、OneNoteは昔、Windowsタブレットでちらっと使ったことあるけれど、便利だった。ただ、結局身につかなかった。

なんでだっけなー…。ソフトよりも当時のハードの問題だったかも。

今は同様のことをNoteAnytimeで行っているけれど、ただ、Mac版が無い。

OneNoteはおいらの手持ち、ほぼ全プラットフォームをカバーしているし、無償で使用できるのはありがたいといえばありがたいが…。まぁ、ある程度試行してからだな。

それで便利すぎて身についてしまったら有償版に移行してしまってもいいけれど。…有償版のメリットってなんだ?(^^;)Win版使用しないで有償版に移行できるんか?

#Win8タブレットへの誘因になっちゃいそうだなぁ…。


#あー…思い出した。過去にOneNoteから離れていった一番の要因は、OneNoteに書き込んだデータが他への流用が出来ず、「OneNoteのメモデータ」が最終終着点になってしまって応用が利かなかったことだ。

写真とか張り込んで、それをベースにIllustratorで線画をトレスしようとしても、その画像を他のアプリに持って行けない…とか。

今は変わったのだろうか?

ちょっとだけAndroidタブレットが欲しくなる

Android用お絵かきアプリ、LayerPaint HDというのを知った。

UIしか見てないけれど、アプリの印象としては…Saiに近いのかな?まぁ水彩・厚塗り風こなせそうだ。

ただ、おいらの手持ちのAndroidタブレットは、細密なポインティングができないので、iPadに代わって使うほどの価値を見いだせない。ワコム等のタブレットが内蔵されているAndroidタブレットを持っていれば…。

とはいえ、今更AT703というのも…。なんか安値時期を逃しちゃったし(^^;)。それにアプリそれだけ…ってのもなぁ…。

やっぱり当面iPadでいいかな。

2014/03/22

漫画の作り方

「ヤバいぐらいの手応え」 300万DLの無料漫画アプリ「マンガボックス」樹林伸編集長に聞く、ビジネスの展望と「夢」 (1/4)

そういえばインストールしてないな…。しなきゃなー。あまり読む暇ないけれど(^^;)。

前にも書いた気がするけれど、漫画って結構単行本とかそれ以降で資金回収や儲けを出す構造になっているので、雑誌は無料かオンラインでもいいような気がしてた。

ただそうすると、記事中にもあるとおり「それまでの体力」が必要なわけで、そこらへん樹林編集長は計算してたんだなぁ…と。

ただ、他にもWebサイトでの漫画コンテンツの利用の仕方として、サイトへ誘導するための誘因要素とかあるわけで。

前に樹林編集長が取材されたWBSでもう一例として取り上げられた、ゲームだか何だかへのサイトのPRとしての漫画読み放題サイト(描きおろし含む)もそうだったなぁ…。

こちらはそれこそ

>作家と会議室でミーティングし、お金を支払えば漫画ができると誤解している人も多いが

に該当し、そのまま行っている感じだし。

取材時もサイトの責任者は「サイトへの誘導手段として有効なら、原稿料も支払っていく」と言っていたけれど、ただ、たぶん単行本化とか、漫画コンテンツ自体の収益というのは考慮していないな、よほどの人気がそちらの漫画コンテンツにつかない限り

つまり作品公開以降の収益(単行本化とか)は作者側の担当…ってことになるのかな?

そうすると作者に漫画作成の技量だけでなく、マネジメント能力も必要になってくるわけで、今までの漫画会場の技量が問われる…んじゃない?


それも代替し、かつ育成もしてくれる編集部・担当とかいると、かなり楽というか、作品作成に集中したり

>力のある漫画を掲載するには、編集者や出版社との関係が大事だ。

「力のある漫画」へ導いてくれるわけで。

まぁでも「会社」と一緒で、たまに役立たずの編集者とかもいたりすると「漫画家と出版社のトラブル」的な話とか、昔の秋田書店的な話とか出てくるんでしょうな…。


ともあれ、同人誌…というより、個人誌を一人で作っていると、編集者とかついてくれるとまた違ってくるのかな…とか思うわけですよ。

まぁ逆に、担当が付いても素直に従うかどうか、一人時代が長いのでよくわからんけれど(^^;)。

そこら辺の人間関係は「吼えろペン」あたりが結構言及しているような…(誇張をそぎ取って読み取らないといけないけれど)。

サバイバル

水墨画のワークショップに参加してみた。常連の喫茶店のギャラリー活動の一環で、「作品を飾る」だけでなく、「作品を作って見る」方も実践しよう…ということか。

少人数の講習会みたいなもので、干物を題材に描いたりした。

経験は皆無だけれど、たまにはUndoの効かない画材で頑張ってみようかと思ったけれど、他の参加者に意外とグラフィックデザイナー率が高かった。…本職やん(^^;)。

まぁ周りはともかく、なんとか何枚か描いてみたけれど、すべて輪郭から入ってしまったなぁ…。漫画を描くので、どうしても輪郭線主体になるなぁ。そういえば薄墨でシルエット描いてから…ってことも試せばよかったなぁ。

それと最近よくiPadで彩色する時は「厚塗り」を多用する。厚塗りは濃く描いてから明るいところを浮かび上がらせるのが基本なので、水墨画とまったく逆。うーむ、頭の切り替えが悪い(^^;)。


まぁ、そんな手法的な話は抜きに、前述の皆さんはまぁ上手い…というか、センスが元から違う。道具を使いこなしていなくても、センスのいい水墨画を完成させてしまった。

うーむ、やはりおいらはニッチなところを攻めていかないと生き残れないな。どうか自転車もこのまま複雑な形でいてくださいぉぃ。

2014/03/21

喫茶店の選び方

減り続ける喫茶店:老舗「珈琲の青山」全店舗閉店にみる“現代喫茶店事情” (1/3)

なんか最近、別サイト記事紹介的な内容ばかりで申し訳ない。ただ、気になっちゃうんだものー。

まぁ、「珈琲の青山」は知らないんだけれど(^^;)。

最近、珈琲飲めるようになったとはいえ、あまり喫茶店事情を知らないし。スタバも行かない…というか、ココアを頼んでMacBookAir開いているにわかだもんなぁ(^^;)。


まぁ、知っている人は知っている個人経営の某喫茶店の珈琲と出会って「美味しい珈琲」を飲めるようになり、そこから紹介される別の個人経営の喫茶店を巡ったりして、普通の珈琲も飲めるようになりました。

ただ、まだちょっとチェーン店とか、目の前で淹れてくれる珈琲以外はちょっと物怖じしますねぇ…。いやまぁ、通っているところでも「目の前」でないところもありますが、そこはまぁ信頼関係ということで…(^^;)意味不明。

ともあれ、今、いくつか通っているところは個性的というか、ある種ファッション性の高いお店というか、ファッション性に代わる個性を持っているお店で、そういう意味では個人経営かそれに準じる形でも保っているのでは…。

…って、客にわかるわけないわな(^^;)すんまそん。


他に記事で気になるといえば、

>個人経営店には後継者が不足しており

…ってところか。喫茶店ではないけれど、お気に入りの食堂とかの主人が高齢で閉店したりする例もあるので、経営者というか、オーナーがおいらより若い人かどうかを確認してから常連にならないと…(^^;)なんじゃそりゃ。

古き思いで

エプソン、レンジファインダーデジカメ「R-D1xG」を生産終了

あー…うー…、使ってないなぁ…(^^;)。

でもあの軍幹部のアナログチックなところがよいのよね。

問題なのは距離計の問題から、被写界深度の浅い撮影に向かない(精密なピン合わせに向かない)という問題があったのよね。でも被写界深度を広くしたスナップ撮影とかには問題ないし、そのための等倍ファインダーだし。

んで、X VARIOの影響でようやっと最近、そっち系の撮影も好きになってきた今日この頃。…使ってみようかな?(^^;)

…でも、バッテリーも劣化してねぇかな?(^^;)使ってないと…マズいよねぇ…

2014/03/20

水面下企画

あー、いかん。タスク表の下の方に移動してたから忘れてた。

とあるきっかけで、今まで描いたことの無いジャンルの漫画を描こうと一念発起してたんだ。企画を練るくらいはしないと。

ラブコメを…。

理由はまだ書けないです。

まぁ、そもそも輪行日記やBROMPTON本を描くのが先だし、描くならその後なので、いつ出来上がるかわからないですけれど。来年かなぁ…。

理由くらいはそのうち…デビクロの映画公開前後に…(^^;)超謎。

睡眠調査続報

以前に書いたいびきの話

その後も一応こつこつと記録中なのだけれど、記事掲載以降、続々平均レベルを超えるいびきを記録してしまった。

上限100のところで98というスコアを示すことも…。

音量は「騒音」ではないレベルではあるものの、「喧噪」に近いレベルであることも多々。睡眠時間中のいびきの時間が長く占めても、スコアが上がる仕組み。

そんなスコアの元となる時間・音量のグラフを見ていると、どうもおいらは睡眠導入時にいびきをかくことが多いらしい。そして時間が経つにつれなくなっていく。

つまり睡眠時間が短いといびきをかいている時間が相対的に長くなり、スコアが上がってしまう。

つまり、スコアを低くするには睡眠時間を長くすればいい。

…って、根本的解決ではないな(^^;)。


睡眠導入時の環境が、いびきの増減に影響を与えたりするだろうか?枕の高さ以外にも。

日によって、絶対的な比較でもいびきの時間が短い日があるし、比較して睡眠前あたりの違いを比較すると、なにか解決のヒントがあるかも…。


#ちなみにアプリは解決方法を示すのではなく「なにかしら解決しようとした際の方法を記載しておく」機能があるだけで、改善に関してアドバイスるする機能は無かった模様。

2014/03/19

Flashはどこへ行く?

「艦これ」需要などを背景にWindowsタブレットのシェアが上昇
〜8型モデルがシェア拡大を加速

「艦これ」ってFlash使っているんでしょ?

FlashってiOSとかAndroidをサポートしてなかったよね?確かほぼPC(Win/Mac)でしか使えないような(VPNとかどこぞのサーバで変換とかは除く)。

スマホやタブレットには対応していないわけで、しかし市場上ではそちらの方がだいぶ占めてきたわけで、今までFlashが無ければできなかったことをそちらにも動作できるようにしなければならない状況になっていたとは思う。

たぶんそのせいか、FlashをインストールしていなければできなかったMacOS上のSafariのGoogleストリートビューも行えるようになったり。

Flashは衰退していくかなー…と思っていたんだけれど、まさかの「艦これ」ブームで…延命?

WinタブレットではFlashが動くわけで、日本人には8型というのはちょうど良い大きさかもしれない。

クリエイティブには向かないけれど、ビュワーとしては携帯性も高いし。

シェアを伸ばしていくと、Flashサイトもまた復活してくるのだろうか?

「艦これ」とかのゲームくらいなら別にいいけれど、チケット予約サービスとかでは、Flash不要でもできるサービスは維持して欲しいなぁ…。

デジタル断捨離を

勝手に作った言葉だけれど、まぁ要するに…iPhone/iPad上のアプリを整理して、使わないのを削除しないとなー…と思っている。

可能であればデータも…いや、データの方はいいか。

ともあれ、アプリ…結構使わないのも多いから、削除してクリーンなホーム画面にしたい。「でもいつか使うかも…」とか思っちゃうと、ホーム画面に残っちゃうわけ。

まぁさすがにフォルダに入れて、複数枚あるホーム画面の後ろの方に置いてあるわけだけど、それでも結構な数で問題のような…。

使わないアプリを削除しても、使う時に再インストールすればいいのだけれど、問題は通信環境が悪い場所で「使えたら!」というシーンだったり、無線LANが無い状況で50MB以上のアプリだったりすると問題なわけで…。

そういうケースになるかも…と思うとなかなか…(^^;)。

2014/03/18

スケッチの仕方

何で見たんだっけな。ネット上に宮崎駿氏のスケッチの仕方、パレットの使い方とか見たような気が…。

そういえばカリオストロの城あたりから水彩画のタッチというか、氏の手法は見た目変わらない気が…。

真似したくなるような気もするけれど、おいら自身はアナログは使いにくいというか、性に合わないので、デジタルでどうにかするしかないな。

そういう時のためのiPadなわけでもあるし。

でもこういう時は10インチなんだよなぁ…。最近8インチを良く持ち歩くので、そちらで描けるのがベストなんだけれど…結構画面小さいし。老眼だし。

まぁでもただのスケッチだったら…。

そもそもタッチパネルの仕組み上、細かい描き込みもできないし、ラフっぽく描いて、それこそスケッチで輪郭やイメージカラーをその場で残すということが大事なんだろう。

…とか言いつつ、意外とイラスト・絵で残すことが無いんだよな、俺。

アイディアとかはまず文字に直してテキストにしてしまうし(キャラも役割とか先にテキストを書いてから、イメージデザインする)。

あとはビジュアル面は撮影して写真資料とかで済ませちゃうか。

で、後でゆっくり机上とかで画にしていくというかなんというか…。…なんか違うなぁ(^^;)。

知らない間に踏んづけている一線

イマジナリーラインってなんだ? 越えちゃいけないマンガの一線 Twitterで議論

こう見えて、結構気にする派です。特に自分で作る時は。3DCGや実写などの映像制作(趣味程度)をした刷り込みのせいかもしれませんが。

漫画の場合はこれに加え、吹き出しの読み順(右から左)もあるので、それらを順守するため、キャラの配置に苦労することがあります。時々キャラが後ろ向きで会話するのはそういうことです。

逆に読む時にはあまり気にしない…というか、気になりすぎる漫画は最初から読まない…というか。

コマ枠線に収まるような描写をする漫画は、比較的イマジナリーラインを遵守する傾向にあり、コマ枠線を飛び出すような描き方をする場合は逆。

まぁ、そういうところを注意して読んでいるわけでもないので、あくまでイメージです。

そもそもコマ枠線を飛び出すような漫画は、おいらには読みにくい構成だったりすることがあるので、そちらの方の問題で読まないことが多いです。…保守的になったもんだ。

とはいえ、突き詰めて、飛び出して型破りながら、それが面白い…という作風もあるので、一概に区別できないのもまた悩ましいというか面白いというか…。

結局のところ、トータル的に性に合うか合わないかじゃないですかね。トータルで性に合えば、多少の問題は気にならないというか。


…パートナーと一緒ですよ(;_;)なぜ泣く。

2014/03/17

またバッグ?

んー…、MBA13の使用率…というか、持って出かけることが多くなった気がする。

そういうときは大概BROMPTONのSバッグに入れているけれど、サイズ的には充分マッチしているものの、かさばる。…というか、自転車固定用だけあって、フレームが入っていて重い。

フレームだけ外せるけれど、BROMPTONを使用しない時用の普通のショルダーバッグも欲しいな。今現在、Sバッグ以外にマッチしたサイズがない。微妙に不便。…また鞄を買ってしまおうかな(^^;)。

MBA13と付属品(タブレット、iPad等)に加え、多少追加があっても余裕があるものがいいなぁ。

…まず、手持ちですでに条件にマッチしているものが無いか確認してからだけど(^^;)持っている鞄、全部覚えきれていない。

使い分ければいいだけかもしれないけれど

製品開発インタビュー:iPhoneとつながるスポーツウオッチ、カシオ「STB-1000」はこうして生まれた (1/3)

腕時計は一生もの…とまでは言わないまでも、比較的常に身に着けているもの。出来るだけ厳選したい。…予算の範囲内で(^^;)。

そう考えると比較的機械的なのもいいなぁ…と思うところなのだけれど、他のガジェットとの連携を考えると、スマートウォッチというか、リンク先のものも外せない。うーむ、なんかこう…職人が作っているような時計の方が…。

でも腕時計で時間以外の情報もある程度集約できるのも良いか…。とはいえ、スマートウォッチなんてのの製品寿命なんて短いだろうし…。でも利便性…。

なかなか選ぶのが難しいなぁ…。2つ装着するというわけにもいかないし…。

2014/03/16

土日の予定

最近、まったく予定の無い土日というのが無い気がする。

今年になって1回くらいあったかなー…と。

あ、あと大雪の時か。予定キャンセルになった気が。でも無理やり喫茶店に行って、翌日1日、寝込んだ気も…(^^;)。

まぁ片方空いている時もあるけれど、そういう時は漫画空間に行っているし。いずれにせよ、別に仕事をしているわけでもなく、好きなこと、面白そうなことをしているので文句はない。

とはいえ、体力は削られるので、しっかり休養もしたいところ。でも体動かさなければ動かさないで、鈍ったり固まったり…。むー…。


…で、今のところ、3月最終土日が予定無しということに気が付いた。

やったー!…と思ったけれど、そろそろ奥多摩のトレックリングに献本をしなければいけない気がする(^^;)いや、しろよ>をれ。

丹三郎のこたつもそろそろなくなる季節だしなぁ。…また一人でも行くか(^^;)。

動画ノスタルジー

チノン、8mm風のレンズ交換式フルHDカメラ「Bellami HD-1」は22日発売。89,250円

また妙なものがでてきたなぁ…。ただ、むかーしジャンクの8mmカメラで遊んでいた身(撮ってはいない)としては、そのフォルムに惹かれるものはある。

それにしても210万画素って少なすぎないか?

…とか思ったけれど、1,920×1,080ドットで掛け算すると、大体210万になるのね。動画専用で「一応静止画も撮れるよ」と位置付けだな。

バッテリーも単三乾電池かよ〜…とか思ったけれど、まぁでも交換簡単ならさくさく交換すればいいだけか。そもそも単3乾電池ってそんな荷物にならないし、入手性もいいし。エネループをケースで持っていれば安心…ってことか。

フレームレートが「オリジナルの8mmらしくない」という意見もあるけれど、そこも個人的にはそれほどこだわりないし。

よくよく考えると、静止画デジカメという部分をすっぱり忘れて付き合うと、なかなか面白そうなガジェットではある。


ただ、値段が妙に高い。マウントもマウントだし、実質動画オンリーな仕様だし、ニッチ向けな製品なんだな。

うーん、相性がよさそうなのはCマウントレンズっぽいけれど(M/Lマウント以外、よく知らない(^^;))、Cマウントレンズって入手性良いのかな?


ともあれ、動画撮影はなー…。しばらく離れていたから、どうしたもんか…。

まぁ、「税率上がる前に…」云々は忘れて、ゆっくり考えよう。

2014/03/15

資料作成の仕方

漫画原稿作成のため、資料作成も必要になってきた。そこで写真・テキストを関連付けた資料を作成したいのだけれど、そういったスクラップ的なデータ作成はiPadのノートアプリが得意分野。

ただ、PCでも編集したい。大量なデータ(自分で撮った写真)があるときは、そっちが便利やし。で、ビュワーはiPadと。

そうすると、双方でデータ作成できて、データを同期できるアプリが良いんだけれど…意外と無いことに気が付いた。うーむ。

とりあえずMindNodeを使用することにした。まぁ悪くはないんだけれど、本来の使用用途とはちょっと外れてる…(まったく外れているわけではない)。

とはいえ、Pages…ってのもなぁ…(^^;)。

訳の分からない話題

休日の寝起きしな、寝ころびながら考え事をしていたところ、料理である品を思い出し、具体的な調理方法はどんなんだったかな?と、詳細を思い出そうとした。

…ら、急に指先がチクリとした。特になにも動かしてないし、刺される状況にもない。

ただ、料理のことを思い出す代わりに、なぜか間違えて、以前藪の中をかき分けながら進む記憶を引っ張り出してきてしまった。

その時に指先にとげがささった記憶があるのだけれど、急にそうした間違った記憶を引っ張り出すと、その時の感触まで思い出すらしいぞ。


…本当か?(^^;)自分で書いておいてなんだけど

睡眠調査

iPhoneアプリで時々アプリ無料セールをしていることがあるのだけれど、今回「いびき」を録音するというアプリ(いびきラボ)が無料になっていたので、ダウンロードしてみた。

時々友人と旅行するわけだけれど、同室になると大抵朝、「いびきがうるさかった、静かにしろ」。あるいは「大丈夫か?」と言われてしまう。

ただ当然、自分ではわからないので、そういうアプリで測定し、確認するしかない。さらにこのアプリ、ある程度解析や統計と比較して「本当に危ないんでね?」とか判定してくれるありがたいアプリ。

早速3日間ほど使ってみたが…確かにいびきはかいているが、平均レベル以下だったど?


睡眠時間中に占めるいびきの時間、加えて音量についても測定しているわけだけれど、枕元に置いておいても平均以下の判定。うむ、健全だ。良かった。

友人はオーバーだったんだ(^^;)ぉぃ。

#旅先だと環境が変わって云々…ってこともあるかもな。今度泊まりの出張があるから、その時も試してみるか…。


#この記事を書いた後も測定しているけれど、枕に深く頭を置くと、今までにないスコアでいびきをかくことがわかった。

…首の角度を浅くせんとあかんかー。旅先のふかふかの枕が良いというのにー(^^;)。

2014/03/14

仮想通貨はなぁ…

信用できる? できない?:ビットコインの仕組みとMt.Goxの事件——仮想通貨に未来はあるか (1/5)

んー、前にもビットコインの仕組みの記事を紹介したけれど、今回の記事ではさらに「採掘」がなんとなーくイメージできたような気が…。

まぁ、個人的にはやっぱり使おうという気がしないけれども…。

少額決済に便利…的に一部市場でメジャーになったら別ですが(^^;)。

なかなか我が家で芽を出さないタブレット

レノボの8型Androidタブレット「YOGA TABLET 8」が売れ筋ランキング1位をキープ!
安さだけではないプラスαの魅力でライバルを一歩リード

なんか知らないうちに「YOGA TABLET 8」が人気なのなー。我が家にもあるでよ。Androidで8インチでキーボードをBluetooth接続するとかしてテキスト作業するなら、快適だとは思う。

ただ、iPhoneとのBluetoothテザリングには相変わらず未対応なので、外出形態には躊躇するなぁ。まぁ、iPad mini RetinaかPocketWifiに接続すればいいんだけれど。

でもだったらiPad mini Retinaがあれば大体用途は済んでしまうし、なかなか活躍の場が…。

うーむ…。

2014/03/13

紙の行方

そういえば最近時々漫画空間の高円寺店に時々行っている。

やっぱり集中力が違うというか、作業が進むオーラ、雰囲気があるよね。

秋葉原製作所でもいいんだけれど、高円寺の方が家に近いし(^^;)駅からも近いし。

ただ、なんか店内で自分がイレギュラー感があるんだよなぁ。何故かなー…と周りを見渡すと、俺だけペーパーレスってことに気が付いた。PC使っている人も、何かしら紙のメモ書きとか設定資料とか持っている。

…俺、テキストエディタとかマインドマップとかiPadのノートアプリとか、InDesginへ直にネーム書いたり、そのままIllustratorで作画し始めたりするので、作成過程で「紙」が必要になるシーンが一切無いんですけれど…。

作画用資料すらWeb上から切り取ってEvernoteに放り込んでいるしなぁ…。

漫画を描かない人と作成過程の話で「紙を使わない」という話をすると驚かれることがあるけれど、「今の時代はそうなんですよ〜」と言って済ましていたけれど、現場でも俺だけだったのかっ!?

むしろ紙とペンの方が何もできないんだけれどなぁ…。

…あ、下書きなしで色紙描いておいて、そんな発言も無いか(^^;)iPadでラフ描いてから…ってことはあるけれど。

モバイルバッテリーの使用事情

miniとはいえiPadも使うので、いざという時のための大容量モバイルバッテリーを用意している。そういうのは得てして重くなるものの、自転車に取り付けられる鞄にほぼ入れっぱなしなので、体に負担はかかりにくい。

そんなわけで、以下の2つのいずれかとケーブルを鞄に入れておく。普段滅多に使用しないので、たまに交換してリフレッシュしたり。

藤山哲人のモバイルバッテリー診断
cheero「Power Plus 2」
〜1万Ah超えの大容量で、LEDライト内蔵の激安バッテリー

藤山哲人のモバイルバッテリー診断
ロジテック「LPB-78U2」
〜これはお買い得! 三洋製7,800mAhバッテリーにUSB-ACアダプタも同梱

手持ちの鞄での移動の場合は、軽い「LPB-78U2」の方を使用。


iPhoneだけという場合は以下を持ち出す。

やじうまミニレビュー
TOPLAND「スマートフォン用リチウム内蔵充電器 LS-2600」
〜コンビニでゲットできる容量2,000mAh超のモバイルバッテリー

ケーブルも忘れなければ、これで大体どうにかなるかな…と。


まぁいずれも使用頻度は低いんだけれどね(^^;)。たまーに使う時には便利だけれど。

2014/03/12

SONYのアト

VAIOの国内シェア減少に歯止めかからず
〜事業売却を発表以降、サポートに不安感か?

考えてみると、今、おいらはSONYのデスクトップPCでテレビを見たり、録画しているけれど、録画の方はSONY専用のコーデックでまとめているのよね。容量が少なくなるので。

で、これが日本産業パートナーズの方のPCで再生できればまだ良いが、将来的に見られなくなる可能性があるわけなのね。いや、PS4くらいで再生できるか?

ともあれ、他のマシンでも見られるようなドライバの配布とかそういった対処をしてくれないと…。

前にも書いていた「Adobeソフトで筆圧が使えるようになりますよ」という前口上もいまだ果たせていないところなので、信用できるわけないわなぁ…。

#まぁ、水曜どうでしょうのTV放映版以外は見られなくなってもそう困るようなものは無いけれど。

Leica X VARIO日記

最近、X VARIOがお気に入りで、持ち運びスペースが許すなら、そちらを持って出かけるようにしている。

スペックからすると何をそんなに夢中になるのか?…と思われるかもしれない。不満点もあるにはあるが、使いこなす喜びがあり、なにより画質が綺麗。それらをあわせて考えると結構楽しい。

勿論不向きもある。AFが遅いので、走行自転車を撮るなどはボケることが多くなる。

ただ、考えてみるとM9-P+トリエルマーで、絞って被写界深度を広くして、置きピン。SSも速めにして解決したことがある。結構いい写真が撮れていた(去年の花見サイクリングだったかな)。X VARIOでもそういう設定は可能。(3月のパレスサイクリングでは忘れていた)

ただ、困ったことにX VARIOでは問題がある。絞り、フォーカスをオートから外すと、ISOもオートが選択できなくなるのだ。

M9はISOはずっとオートのままなので、多少なりとノイズが出ても、ISOをオートで加減してうまく露出を合わせてくれた。X VARIOはなぜかISOオートが選択できなくなるので(普段はISOオートが選択できる)適正な感度が設定されない。

まぁ、そんなに明暗強弱つくシーンも多くはないので、一度露出を確認して適正なISOに設定してしまえばしばらくは大丈夫。

だが、(M9では可能なのに)そういう仕様になった理由が理解できない理不尽さは感じる。技術的に不可能ではないと思うんだけれどなぁ…。


まぁ、両手でしっかり持って、腰を据えて被写体ねらえよ…ってカメラってことなのかもしれないが。

2014/03/11

ちょっと京都、怖いところ

京都の地下鉄、萌えすぎィ! 烏丸線「アニメ列車」のラッピングがガチすぎる件

京都はねぇ…うーん、一度ついた客というか…そういう人たちを離さない力が強いという印象が強いんですけれど…。

アニメじゃないし、本業の話なのでボカして書くけれど、本業の関連グループで色々な地域持ち回りで大勢参加の国際会議を開くわけですけれど、京都で開催した後、さぁ、次はどこにしようかって時に「いやいや、京都で続けてくださいよ」的な官民両方から強い圧りょ…ラブコールが強くてびっくりしたことが。

他地域でももちろん少なからずそういう声は聞こえるんですけれど、「声」だけなんですよ。「力」を感じたのはびっくりで…。

他のイベントでも似たようなことを聞いたことがあって、一度京都で開いたら、引き留める力がハンパ無いという印象が出来上がったんですよ。

そういえば京都舞台のアニメとか、そもそも本拠地の京アニを除くにしても、一度京都を舞台にしたら、そこへの聖地巡礼客を逃がさないぞっ!…という執念を感じるというか…。まぁ、手段は別にして(^^;)。

原稿作成の苦労

同人誌原稿を作成するにあたっての、現状の課題を挙げてみた。

1.MacBookAir13+CTH-480(ワコムタブレット)での操作に慣れる。
2.最新IllustratorCCのペン・ブラシツールに慣れる。
3.ワークフローを改善し、塗りやスクリーントーンをPhotoShopに担当させる。
4.背景を写真トレスではない方法に改める。


続きを読む "原稿作成の苦労" »

減るのに越したことは無し

まったくの余談なんだけれど(まぁこのBlog自体が余談ですが)、次期MacBookAir11は10時間以上のバッテリー駆動時間に加え、SDカードリーダー内蔵もしてほしいなぁ。

一応USB3.0のコンパクトなリーダーも持っているけれど、荷物が軽くなるに越したことは無いし。


プレゼンのある出張にMBA13を持って行くことになり、ちょっと頭をひねって、荷物を減らそうとしてみた。

とりあえずそれを含めたガジェット系が以下の通り。

・MBA13(+ワイヤレスタブレット)
・iPad mini Retina
・iPhone
・大容量モバイルバッテリー(iPhone・iPad充電用)
・Lightning-USBケーブル(2本)
・MBA用ACアダプタ
 ・USBポート増設(iPhone・iPad用)
・プロジェクタ/モニタ接続手段
 ・HDMI変換アダプタ
  MBA用
  iPad mini Retina用
 ・HDMIケーブル

モニタ接続関係はプレゼン用で(会場のプロジェクタ使用)、仕事でなければ不要。そうすると例えばカンヅメ旅行の時など、本体と充電器とモバイルバッテリーとケーブルだけで済む。

…あれ?普段の旅行、こんな荷物軽かったっけ?いや、軽くないけれど、もっと量多かったような(草津ん時とか…)。

本体以外、1つのポーチに収まる気が…。

唯一、MBA13がかさばるので、MBA11だったら楽だなー。でもSDカードリーダーが増えちゃうなー…と思ったわけ。

まぁ加えてデジカメもあるわけで、トータルで荷物多いのは変わらないけれど(^^;)。

#…っていうか、そもそも普段(の旅行)、なんで荷物多いねん?(^^;)

#そういえばiPhoneとiPadと一緒に充電できない想定だけれど、MBAのUSBポートを使ってもいいんだな。モバイルバッテリーは、本当の予備ということで、小さいので良いわけか。うんうん、いい運用だ。

2014/03/10

日本でオーロラが見えるか?

あり?

ちょっと仕事がらみでオーロラについて調べていたんだけれど(どんな仕事だ?(^^;))、地磁気の中心の一つ北磁極がWikipediaの記事の一つのイラストを見ると、なんか北米寄りだったのがだんだん日本寄りに近づいていないか?

地磁気は一定のものではないから、北磁極が移動しているのはわかるんだけれど、なんか過去よりスピードを速めて日本側というかロシア側というか、ともあれそちら側に移動している気がする。

ただ、同じくWikipediaのオーロラの項を見ると、出現地域にあたるオーロラ帯がなぜか楕円形で、日本側には伸びていないのでそう簡単に見えるようにならないのかもしれないが(^^;)。

HDMI接続メモ

ちょっと仕事でiPadでプレゼンするかもしれない事態になったので、HDMI接続についてちょっとチェックしていたら、こういうページを発見した。

iPhoneやiPadからのHDMI出力 - NAVER まとめ

今回の仕事では関係ないけれど(プレゼン程度で画質は問わない)、趣味でHDMI接続する際(たぶん映画や録画映像再生、ゲーム)はちょっとどうかと…。

まだ30ピンの方が画質や遅延に良いわけ?…iPad3あたりがまだ良いって話か?iPad3も30ピン-HDMI変換アダプタもまだあるぞ。勝者か!?

AppleTVがあるので、ワイヤレスでAirPlayするという手もあるけれど(^^;)それは画質悪くないよね?。

#ゲームには遅延で問題あると思うけれど。

旅行用便利グッズにアンテナをはる今日この頃

持ち歩きに向いた薄型のUSB2個付きOAタップ

んー、持ち歩きに最適なのはありがたいけれど、USBポートが2つ合わせて1.0Aというのは、タブレットも使う身としてはパワーが不足。

あー、でもiPad mini Retinaは0.5Aでも充電できたかな?

まぁスマホとUSB充電可能なデジカメ、加えて何かコンセントを使う機器を持ち歩く人用…ということか。…具体的な事例が思いつかないが(^^;)。

2014/03/09

今のところ変わらない通信環境

連載スタパ齋藤の「スタパトロニクスMobile」
全部入りじゃ〜ん!! なモバイルルータ「AtermMR03LN」

通信環境関係のメモ。

当面は不要だと思うけれど、何かで必要になりそうなときのためにメモ。

今までiPad AirやMacBookAirをBluetooth接続(iPad mini Retina)で使用してきたけれど、画像・映像を取り扱わない限りは、その通信速度でも問題ない。

実行速度は2Mbpsを超えないというのに。

むしろ重要なのはバッテリーの保ち。MBA13は10時間超えるからねぇ。iPad mini Retinaは画面を使わずルータ代わりにBluetooth接続していると、それ以上の駆動時間。

作業をMBA13で行って、しきれなかったり、MBA使うまでもない作業はiPad mini Retinaで…って使い方も可能。

…あれ?AtermMR03LNが必要になるシーンが思い当たらない(^^;)ぉぃ。


それと、まず最初からSIMフリーで販売されるようになってからかな、導入検討に値するのは。商品販売後「後日対応予定」ってアテにならないと決めつけているから>をれ。

VAIOの筆圧、Adobe対応まだか〜(別にそれだけじゃないけれど)。

生放送はいつの日か?

ニコ動ってアカウントだけは持っているけれど、ほとんど使ってない。

気になるコンテンツもあるにはあるが、なんか起動するまでに億劫になるというか、無料会員なのでカクカクだとか、環境も良くない。

かといって、お金払うほど使うかなぁ…という気もあるので、結果的に使ってない。


…のももったいないので、情報発信側にはなれないだろうか?…とか思ったり。ニコ生配信とか?

なにやらiPhoneだけでもできるんだって?

バッテリーの保ちとかを考えるとiPhoneアプリをiPad mini Retinaで使用しての配信になると思うけれど、おいらの環境では。

…ってか、何を配信するんだ?…自転車走行?

車載せんとあかんやん。あ、iPhoneでないとむずかしいな。…ってーと、モバイルバッテリー使えばいいか。

しかしおいら、郊外を走ることが多いぞ。…800MHz対応してないiPhone5で大丈夫か?

それ以前に走行中の間がもたない気が…。

まだGoProで撮影した後、編集してアップロードの方が良いか。

…ニコ生はまだ先だなぁ…。

#そもそもニコ生、見たことないし(^^;)何やんの?。

デジカメ関連の気になったホームページ

新製品レビュー
OLYMPUS OM-D E-M10
あなどれない実力派。新レンズも一気に紹介

今のところマイクロフォーサーズカメラに興味はないが、

>「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」専用のレンズキャップ

これは手動でいいから、他口径用に欲しいなぁ。見栄えも良くなるし。黒でX VARIO用にお願いします(^^;)。


あとはメモ。

レビュー・使いこなし気になるデジカメ長期リアルタイムレポート
キヤノンEOS 70D【第4回】
ポートレートの設定を考える

コスプレ撮影とか、そういう時用かな?基礎の再勉強というか、そもそも勉強してねーし(^^;)。やはり基礎がしっかりしていないと、いざという時に慌てふためくので、しっかり読んでおきたい。


連載スタパ齋藤の「スタパブログ」
レタッチアプリ「TouchRetouch」がイイ!!

たまに必要になりそう。確か似たようなアプリは持っていなかったはず…。

2014/03/08

もう一台くらいライトを…

単三電池4本で100時間点灯するLEDランタン「エナジャイザー フュージョン」

んー、携帯性も良ければ、自転車乗車時に持っていたいな。「道路を照らす」というより、「自分の位置を示す」用に。

夜間の境川サイクリングロードとか、俵山温泉〜長門湯本間とか(^^;)何を考えている?。

携帯性も考えると…FHH41J…かなぁ。

実物を見ないとなんともいえないけれど、ランタンってあるから、アウトドアショップとか行けば手にできるかな?

通信端末に求めるスペック

iPad mini Retinaを無線LANルータ代わりにBluetooth接続しつつMBA13なりiPad Airを使用していると、バッテリーが保つ保つ。Bluetooth接続もハイスピードモードを使用しているので、それほどもたつく速度でもない。

ソフトバンク回線だったりするので7GB制限が怖いが、今のところのおいらの使い方ではその半分も使わない。

印刷原稿作成とかの作業に入り出すと、Dropboxなどの同期にえらい容量食う恐れがあるけれど、出先で作成したデータのバックアップ目的がおろそかになっても良いのなら、外出中はDropboxのみ同期機能を一時的にカットすれば、通信容量はそれほど圧迫しまい。

まぁともあれ、ちょっとだけ工夫すれば、iPad mini Retinaが恐ろしいほど便利なモバイル無線LANルータになっているという話。

逆に言うと、「ただの」モバイル無線LANルータのバッテリー持続時間がiPad mini Retinaを下回っていると、魅力がないことこの上ない。…っていうか、加えてもっと多機能になってくれないと。iPad mini Retinaなんかモバイル無線LANルータな上に、8インチの液晶がついて一通りのiOSの機能を使えるぞ?(^^;)ぉぃぉぃ

バッテリー駆動時間に関して言えば、他のモバイル無線LANルータもモバイルバッテリーとか併用すれば…という話になるかもしれないけれど、だったらiPhone5にもモバイルバッテリー用意できるし…。

まぁともかく、単体でがつんとしたバッテリー駆動時間を誇るモバイル無線LANルータが出てきてくれればなぁ…という話。

そうえいば最近Bluetooth接続も可能なモバイル無線LANルータも出てきたらしい。

んー、リンク先のAtermMR03LNはBluetooth接続だとバッテリー駆動時間が最長24時間らしい。でも実行速度が最大3Mbps程度で、レビュワーの実測も2Mbpsくらいだとか。

でもiPad mini RetinaのBluetooth接続でMBA13使っている場合も、大体それくらいの実行速度だなぁ…。

携帯性を考えれば、もう結構AtermMR03LNも選び時か?


#おいらはAtermMR03LNを加えちゃうと回線数が多くなっちゃうので、特に替えないけれど…。

MBA13を原稿作成に使用する際の注意事項

漫画空間(高円寺)でMacBookAir13とタブレットを使って、原稿を時々作成していることがある。

当然ご多分に漏れず(?)オンラインで使用し、Dropbox内にあるファイルをInDesign+Illustratorで原稿作成するわけ。現在はほとんど線画でそれほど容量を食わないけれど、セーブをこまめにするタイプなのでそこそこの通信量が発生する。ある日、5時間くらい作業したら、通信容量が上り下り合わせて100MBを超えたなぁ…。

ソフトバンクのLTE回線の7GBの壁が心配。まぁ、そう頻度高く作業するわけじゃないけれど、今後はオフライン編集かな。

Dropboxだけ非同期にして、他の通信をすればメールやツイッターはオンラインのまま作業できるし、家に帰ってから同期して編集データをバックアップ。作成後、家に着くまでのデータ破損が怖いけれど、そこは覚悟のリスクということで…(^^;)いいのかしら?。

2014/03/07

BROMPTONの転がし方

Blog上、最近購入したBROMPTONの型番表記がゆらいでいる。ここではっきりさせておきたい。

120521_001P6LはすでにP6Rに改造済です。

リアキャリアの有無でLタイプ(無し)とRタイプ(有り)で型番が違うのです。

購入したときは、Rタイプの存在しないPハンドルタイプのP6Lだったわけですけれど、購入直後にちょろっと輪行してみた。立川駅内の移動くらいだったのだけれど、これがもうすごい面倒。

Lタイプの輪行はS2Lで体験済だった。そちらは不便はあるものの、我慢できるレベルだった。

しかしP6Lは我慢できないレベルだった。Pハンドルの重さのせいか、折りたたんだ時のバランスが悪く、イージーホイール2コに換装していたものの、うまく転がせない、あるいは相当気を遣わないとうまく転がせなかった。

Sハンドルはハンドルの中で一番軽いので、それほどバランスが問題にならなかったのかも。

そんなわけでリアキャリアの取り付けを速攻決断。実際時間ができ次第、和田サイクルに赴いてイージーホイールも含めてリアキャリアに換装したわけ。

その後に輪行を実践してみたけれど…すごいいい。

リアキャリア後部のイージーホイールをハンドルを折りたたむ側に重心がいくよう、ちょっと取り付け位置を調整するなどちょっとアレンジを加えてもらったけれど、それが功を奏したのか抜群のバランスを保ってくれる。

まぁ重心が完全に中心にあるわけでもないので、電車内で放りっぱなしにはできないが、ちょっとした距離を転がすくらいは非常に安定している。

そういえばインター8に換装したM8Rは、イージーホイールが出る前の補助輪を使用しているし、取付位置の調整もしていない。そちらもちょっと調整してみようかな…。

パンクに備えて

あ、P6Lを購入した話は以前したとおりなんだけれど、BROMPTON標準装備の6速は初めてだ。

つまり、内装ギヤの方のシフトワイヤーの取り扱いを含めた後輪の取り外し、したことねぇや。…最初に買ったM3Rも内装ギヤで2年くらい乗っていたけれど、後輪外した記憶無いな…。パンクしてなかったのか?

ともあれ、ワイヤーを外さないと後輪外せない。あれはどうやったかな?工具は手持ちで足りるかな?

BROMPTON Starting BOOK2011を見直そう(^^;)。

2014/03/06

IllustratorCCのペン仕様変更

基本、コミケという場がメインの活動場所であり、たまにちょこっとコミティアの友人のスペースに間借りするのがおいらの活動範囲です。同人誌即売会の。

で、最近知ったのですが、「やっちゃばフェス」というのが秋葉原で始まったようですね。第2回が4月に開催されるらしいのですが、「自転車」と「グルメ」と聞いたら、おいらの同人誌とぴったりマッチするジャンル。出ないわけにはいきません。

幸いにも既刊の在庫も豊富なので、参加しようとサークル申込済です。

でもせっかくのジャンルがマッチしたイベント。コピー誌でも新刊を持っていければなぁ…と8ページほどの原稿をInDesignでテキストネームまで作成してみました。

続きを読む "IllustratorCCのペン仕様変更" »

レシートの重要性

Apple製品は基本的にAppleCareに加入することにしている。

製品パッケージとして存在していることもあるので買い取り製品かと思ったけれど、iPhoneの方は月極めのコースもある。つまりパッケージのそれも、正規に解約すれば日割りの残分のお金が戻ってくるらしい。期間中、何かでAppleCareを使っていると、その分は差し引かれるらしいが。

まぁ詳細はAppleの関連ページを見てください。


ともあれ、そんなわけでMacBookAir13 mid 2011の処分にあたり、AppleCareの解約を行った。

こちらはアップルストア銀座で購入したもので、その際レシートがメールでも発行されるので、検索したら過去のメールがヒットした。まぁ、たまたま紙のレシートも残っていたけれど、メールの記録も解約にあたっての電話口での確認に役立った。

で、シリアル番号とそれで解約手続きを行えた。


問題は、ビックカメラで購入したiPad miniの方。

購入時の情報としてのレシート記載の「売った金額」を把握したいらしい。そんなん、電話でどう確認すんのかな?…と思っていたら、「レシートを写真に撮ってメールで送って」とのこと。

えっ?先のMBA13の手続きで油断して、用意してなかった…っていうか、無くした。

さすがに1年以上超えてレシートを保管していなかった…という話を相談したら、ビックカメラの購入履歴がAppleに残っていたらしく、ビックカメラなら比較的簡単にレシート再発行してくれると教えてくれた。

…そこまでわかっているならそちらで金額も把握していそうな気もするが…、まぁそこはぐっと飲み込んで、何事も経験と購入したビックカメラの某店舗の総合案内窓口まで赴いて(別件のついで)、領収書の再発行を依頼したらあっさり承諾。ポイントカードで履歴を確認し、手書きの領収書を発行してくれた(逆に言うと、手書き以外では再発行できないらしい)。

で、そういえばAppleの電話口の「購入金額を確認したい」という発言を思い出し、内訳がわかるような但し書きをお願いした。iPadとAppleCare各々の値段がわかるように。

で、その写真で撮ってメールで送ったところ、返金手続きのOKが出た。うーむ、手強かったぉぃ。


今後もApple製品は購入すると思うし、AppleCareに加入すると思う。で、その期間中に手放すこともありうるので、今後の参考として勉強になった。

まぁ、Macに関してはカスタマイズしてAppleから直接購入することも多いので、その場合はレシートは必要なさそうだけれど、それ以外の店舗での購入分は、レシートの保管はしっかりせねば。

最近だとiPad Air(Wifi)がAppleCareのパッケージと一緒にビックカメラで購入したっけか。レシートはまだ残っているので、製品箱の方に保管しておこう。(箱は最後までとっておくタイプ<をれ)。

再発行はさすがに手間だ(^^;)むしろお店の人が。

電池の保ち

最近、iPhone5の電池の保ちが良くなっている。なんでかは不明。

前から消耗が激しく、1日で半分程度になっていた。まぁ、スマホなら実は普通なレベルだとは思うけれど。とりあえずGPS機能アプリは極力避けるとか、ある程度改善策を取ってそれ。まぁ気を配っていれば2日間は使えるかなぁ…といったところか。

ただ、特に環境をいじっていないのに最近は気持ち半分程度の消費量に落ち着いている気がする。

改善するきっかけというか、そういうのに心当たりはないのだが、強いて言うなら1月初め、新しいヘッドセットを購入して使い始め、Bluetooth接続しているのに、なぜかバッテリーの減りがBluetooth未使用時よりも遅いなぁ…と思ったことか。

ただ、ヘッドセット使わない時もバッテリーの減りが改善したような…。結局原因が良くわからない。

まぁでも、バッテリーの消耗が激しくて新機種に移行…という「仕方なし」の機種変更しなくて済むのだから良いか。

…いや、残念か?(^^;)

2014/03/05

コスプレ指南

そういえば2月1日の某映画のロケ。同人誌即売会の再現だったけれど、コスプレーヤーもいた。

レイヤー経験者もいたけれど、その場が初体験という人もいたなぁ…。それをきっかけに、他のイベントでも始めてみたいという人はいたのだろうか?

なんか指南とか必要ならお教えしまっせ…とか書こうと思ったけれど、レイヤー側としては知識が無い点に気が付いた(^^;)。

えー…おいらを頼らずに頑張ってください(^^;)最初から頼りにしてないか…。

信者になりつつある…

Macで最近、エレガントなテキストエディタを導入したのは以前書いた記事のとおり(マークダウンはあまり使用していない。将来的にはわからんが)。

加えてマインドマップ系のソフトや、Adobeのソフトも使っている。さすがに同一画面上に表示させると煩雑になるので、仮想画面で整頓し、タッチパッドでスムーズに切り替えしている。非常に便利。

もうなんかこのオペレーションから離れられない。

Win8のタブレットを華麗に使いこなす友人…えーっと、チャームだっけ?それを使いこなすと資料作成とか非常に面理想であこがれてはいる。

SONYを離れたVAIOが現代版のTypePを…とか、期待もしている。

ただなんかもう個人的には、「10時間以上動くMacBookAir11」が理想になってきた(^^;)できればRetina。

まぁRetinaは無理そうだけれど、Adobe以外をインストールして、パワフルなデータ編集以外の作業に限れば、TypeP並の愛着を持って使用すると思う。


…という希望まで持つようになってくると、なんでみんなWindowsを使っているの?とか思い始めたり(^^;)。

XPが使えなくなるならOS Xを使えばいいじゃない!(焦点の合わない眼)

2014/03/04

刷り込み(謎)

連載・データサイエンティストの視点:“焼きそば三国志”を制したのは? データ
で決戦「U.F.O.」VS.「ぺヤング」VS.「一平ちゃん」

おいらはぺヤングのインスタント焼きそばが大好物。あのスパイスがたまらん。

とはいえ、インスタントものばかり食うのもな…とできるだけ敬遠していたら、ここ数か月食べてないわ。

…食べないと(^^;)いや、義務では…。


それにしても関西圏にもあるのね、ぺヤング。沖縄には10年以上前には無かったはずだけれど…。いや、本土にはあったのだろうか?

ともあれ、不便していたので、何度か白文鳥の館長さんに送ってもらったことが…。箱で(^^;)。あれでだいぶ生きながらえた気がするなぁ…。

でもお返ししたかなぁ…。なんか記憶にないぞ(^^;)ぉぃぉぃ。急になんか思い出してきた。

東京近県だから東京から何か送ってもアレだし、次に旅行行ったときにとっておきでも送るか。…住所変わってないだろうか?


…まぁ、まずはぺヤング食おう(^^;)そっちかよ。うーむ、それにしてもなぜだろう?一緒に缶コーヒーも飲みたくなるのは。甘いのを。(超謎)

名前の違い

業界「おいしい名前認めて」 サーモントラウト→ニジマスの指針案見直しへ

個人的には、川魚も好きなことと、「へー、生のニジマスも美味かったんだ」という驚きから、ニジマス寿司でもニジマス丼でも受け入れる用意はありますけれど?

まぁ、どちらかというとアレルギー表示問題の方が重要度高そうだから、その辺から決めて行った方がいいんじゃないですか?

今のところおいらのアレルギーは食物だとカニだけなので、特に何も変わりなさそうですけれど。

…そういえば、「カニ」と名前が付いているものの、種別上「カニじゃない」カニもいるんでしたっけ?

デジャブ

5年働き1年休暇を3セット——これぞ「40歳定年制」理想の働き方 (1/2)

…あれ?このタイトルの件、どこかで聞いたこと、ねぇ?>某グループ(^^;)超謎

2014/03/03

夏は「孤独の輪行2」(仮称)かな

本当は「BROMPTON Starting BOOK MSPLR」(仮称)を出したい。

2014年モデルをベースに夏に出すのがタイミング的にベストなんだけれど、まだ描くことのとりまとめに時間がかかりそう。

ついうっかり4月の「やっちゃばフェス」に出るって言っちゃって(^^;)、そちらにちょこっとコピー誌(100円で)を作って行こうかと思うと、ますますとりかかりが遅れてしまう。

ただ、孤独の輪行シリーズだと俵山温泉編がすでにテキストネーム、コマ割りまで終わっているので(イメージが固まっていた)、次は作画用設定を整えて作画に入れる。本編24ページなので、ページ数もそれほど多くない。

ただ、風景画だらけなので、どこまでペースアップできるか…かな。

なぜかあとがきも凝ろうとしてるし…(^^;)謎。

#以前の「孤独の輪行」は明らかに「孤独のグルメ」を意識したけれど、今回のは実際の旅を完全にベースにして、演出もオリジナルなので、「孤独の…」という題名を廃するかも。

輪行日記の作者編…みたいな題名にすっかな…。

銀色のあいつ、黒いこいつ

「ライカXバリオ」に新色のシルバーが追加

うっ…、なんで最初から出してくれへんねん。シルバー、好きやねん。

まぁでも、鏡胴がシルバーじゃないから、諦めつくかな(^^;)。EVFユニットも黒だとバランス悪いし。

さらに赤いLeicaロゴが目立つ感じだし。Leicaロゴが嫌いというわけではないんだけれど、撮影時に誇示する眼立ち方はあまり好きじゃないんだよなぁ。

シルバーでロゴが目立たない、MPやM9-Pみたいなのが好き。Leica M(Type240)もそういうタイプが出たらいいなぁ。


ちなみに、X VARIOはスペックの数値上から凡作に見られているけれど…、わかってねぇなぁ…。おいらも使い始めは苦労したけれど、だんだんなじんでくると、こう…アクというか、クセが何とも言えない愛着に代わってきて…(^^;)。

…なにか漫画書こう。

著者自身の独白なら、なんとか書けないこともないだろう、きっと(^^;)。

製品スパンが長いので、完成ちょっと先でも、新モデルが出て内容時代遅れ…ということもあまりあるまい。そういうろこともLeica好き(^^;)ぉぃ。

2014/03/02

旅行用デジカメ

ケータイ Watch的“スマホ旅”
現代の旅のお供におすすめのコンデジ「PowerShot SX700 HS」

む、こういう実際の使用記事を見せつけられると、ついうっかり欲しくなってしまうから怖い(^^;)。

Wifi機能が2種類あるというのが良いなぁ。シーンによって使い分けられるのがよさそう。

それにズーム域が広いのも。意外と旅先で高倍率が必要になるときがまれにあるしねぇ。

まぁ、このカメラだけだと「撮影」をもっと楽しみたいときに物足りなくなっちゃうので、さらに別のカメラを持ち込んで、荷物軽減化とか意味無ぇじゃん的状況に陥ることは目に見えているけれど(^^;)。

生活圏内から無くなったもの

そういえば、最近マクドナルドのハンバーガーを食べていない。

もう何か月食べていないのだろうか?意外とああいうのも好きなのに(頻繁に食すつもりもないけれど)。沖縄時代、吉野家とマクドナルドがソウルフードでした(^^;)珍味しかなくて…。

ただ、国分寺駅周辺から店舗が無くなり、府中駅周辺も無くなり(いずれも再開発の影響)、生活圏内にマクドナルドが無い状態になっている。

とはいえ、ちょっと移動すればあるんだけれどね。国立とか武蔵小金井とか。

ただ、良く行く範囲で一番近いのは立川になるのかな?南口の。ちょくちょく行くけれど、でも混んでいて入れないイメージがある。

そしてそれ以上遠出すると、「せっかく遠出しているのに、マクドナルドかよ…」という気持ちが強くなって、空いていても入る気にならない。

生活圏内に無いんだから、「マクドナルドという外食」をしても良さそうな気も。

ただ、生活圏内でマクドナルドを済ませていた時の習慣の方が強くなってしまっている。

このまま生活圏内にマクドナルドが復活しなかったら、ずっと食べない気がする…。マクドナルドの最近の低迷はそういった理由か?(^^;)ぉぃ


#ちなみに、ロッテリアもモスバーガーも好きで、そちらは普通に生活圏内にあるので不自由していません。

2014/03/01

プリンタの選び方

自宅ではプリンターを使っていない。会社ではレーザープリンターを使っている。ここ数年来のプリンタ遍歴(?)はそんな感じ。

…なので、家庭用プリンターの知識がそういえばここのところ欠落している。自分でプリントする必要もないし、置く場所も無いし(^^;)。


で、ある日、プリンタ導入の相談を受けた。

ポイントとしては「和紙など、変わった紙に写真や文字を印刷したい」とのこと。和紙職人とか付き合いのある人で、その紙を使って色々したいとのこと。

プリンタメーカーとしては指定用紙以外を使ってくれるなということになるとは思うが(そういえばこの説明をしてなかったな)、それでもあえて使用する…となると、「顔料インクのプリンタを使えばいいんじゃないですか?」…と、昔聞きかじった知識で返答してしまった。

…合っていただろうか?さっきも書いた通り、おいらのその辺の知識は古臭いし…。

念のため確認を…と検索すると、以下のページがヒットした。

今更聞けない
染料インク顔料インクの違い

ほっ、概要としてはたぶん間違ってない(^^;)。

しかし、高そうなのばかりになりそうな予感…(^^;)。

王仁塚の一本桜はまだ大丈夫

…とのこと。

わに塚のサクラのこと※お知らせ

まぁ、病気とか気をつけてください。

それにしても今年、どんな顔をして見に行ったらいいのかわからない…(^^;)。

爆発しろ

やじうまWatch
リア充カップルが2コマ目でバトルするあのイラスト連作集、ついに絵本化

買おう(^^;)ぉぃ。

雪道のアドバイス

やじうまミニレビュー
雪道も安心! 普通の靴をスパイク仕様に変える「すべり止め君」

あ、これ、去年使ったなぁ。

これとゴアテックの防水靴をはき、足首周りの防水すると無敵。

ただ、スパイク部分の突起は摩耗も激しく、雪・氷だけならともかく、通常の道も歩くような環境だと、3回くらい使うともう使えなくなる。環境によっては使い捨てだと思った方がいい。

…と、経験者から申しておきます(^^;)。

#…もう大分暖かくなった気もするが…(^^;)。

輪行日記 山梨県韮崎編で描いた桜が…

わに塚の桜 枝折れダメージ特定

む、むー…、無事ではなかったか…。輪行日記 山梨県韮崎編で描いた桜が…。

確か結構樹齢高かったと思うので、お年寄りと考えると折れた枝の腐食や、そこからの病原菌による病気等々、不安です。韮崎市にすがるしかないのかな?

ただ、それを乗り越えれば、今年以降もまた桜を愛でることができる…かな?

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »