2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 金遣いが荒い昨今 | トップページ | MacBookAirに新しいエディタを導入してみた »

2014/02/26

電車の敵、坂も敵

最近、鵠沼海岸の埜庵に行けていない。町田のモコモコのカレーとチャイもいただいていない。

土曜に時間があれば行くのだけれど、用事があったり雪で交通手段を絶たれたり、色々。

そこで2月末、日曜だけれども時間が空いたので、ちょっと行ってみた。BROMPTONのP6Rの輪行テストも兼ねて。そう、楽な部分は自走して、それ以外の所は輪行をし、新車の輪行具合を確かめて作品作りにフィードバックしようとも考えてみた。一石二鳥。

で、府中本町から南武線に乗り、登戸で乗り換えて小田急小田原線で町田まで。そこでまずモコモコ。で、あとは境川沿いを走って埜庵に行って、あとはオール電車で帰り。うむ、2時間くらいは自走だけれど、日曜でも翌日に疲れを残さない、理想的な順路(^^;)。

…と思ったのだが、府中本町から躓いた。昼前に電車で町田まで行く予定だったものの、その日の日付が変わったばかりの頃京浜東北線の脱線事故の影響(川崎あたりで併走している路線)で、運行に支障が出ているとのこと。

あとでわかったことだけれど、府中本町→登戸間くらいだったら運行に問題無かったようなのだけれど、起きてからニュースを見ていなかったので「事故が起こったばかり?」と勘違いし、京浜東北線の運行再開の目処が立っていないことから「南武線もどうなるかわからんし、登戸近いし、自走するか…」とうっかり自走コースに…。

まぁ、それは向かい風ながらも、雪が続いて最近しっかり走ってなかったからいいか〜…と調子乗って走ってしまってスケジュールを遅らせてしまったのが運の尽き。

登戸についてさぁ小田急線で町田まで…と改札に入った瞬間、「鶴川で人身事故のために運行を止めます」とのアナウンスが…。

…あり?デジャブ?なんか前に似たようなことがあったような…。

昨年12月末のコミケの際も人身事故に巻き込まれたけれど、その時は代替路線で移動できた。

ただ、その次の1月の草津旅行で高速バスに乗るまでの電車移動の時は、京王線が止まって「じゃぁ中央線」とバスで移動した先でそっちもなんかの運行停止(中央線自体の運行停止もその日2度目)、慌てて西武新宿線に乗り換えて、相当余裕のある出発だったのに、高速バス出発ぎりぎりという、危うい移動を強いられたことが…。

…ってか、なんでその日のうちに別々の事故による運行の乱れに巡りあう?…まぁ南武線は違うのかもしれないけれど(一応、川崎〜武蔵小杉間は運行停止はしていたのよ)。

なんか…呪われているのかしら?…と思いつつ、なかなか動かない電車に頼りながら、30分かけてとりあえず事故駅手前の新百合ヶ丘までは移動。そこから自転車に乗り換えて町田まで移動…と走り出してふと横を見たら…なんか新百合ヶ丘→町田間の電車が動いているんですけれど?

そしてここからが問題。多少は覚悟していたものの、新百合ヶ丘→町田の自転車移動は鶴川のあたりから上り坂。ただ、鶴川を過ぎて鶴川街道あたりを走れば、まぁ普段鎌倉街道から町田に行くくらいの登坂くらいで移動できる算段…というか、ルートの高低差を確認できるありがたいiPadアプリもあるので、そこら辺は安心して、しかし地図を見ながらの走行は危ないので、iPhoneのナビに音声ガイドしてもらいながら走行した。

当初確認したルートでナビを開始したのだけれど…途中で何をトチ狂ったのか、渋滞を避け始めた。

自転車用のナビでも使えば良かったのかもしれないけれど、そういうアプリは月額費用がかかるのしか知らなかったし、Googleマップの標準装備の車用のナビを使っていた…ら、どうも渋滞データを勘案して、空いている道案内に切り替えていたらしい。

そして車ようなので、起伏の激しさは何の問題もないと判断してルートを選びやがる。なんか韮崎〜北杜間でもあったなぁ…そんなことがあったような覚えが…。

ああ、あの時の悪夢かっ!?…と思ったときにはすでに緑山を越えて奈良北団地のあたりを走っていましたっ!(ローカルネタ)ことの重大さに気づいたのは玉川学園前駅付近…(やけに起伏が多くて「おかしいな…」とは思っていたんだ…)。

もうね…、モコモコに着いたときには体力がかなり消耗していましたけれど(カレー食うどーっ!…と食わずにいたから…)、それ以上にメンタルがやばかったですね。本当に勾配キツイところばかり走らされて、もうiPhoneたたき壊してやろうかと…。

まぁ、グリーンカレーとチャイをいただいて、すっかり回復しましたが(^^;)。

ただ、予定では12:15にはモコモコに居たはずなのに、13:45着…って(;_;)。もう埜庵は普通に電車で行きました。まぁ、15:30頃に着いたのかな。普通のお茶の時間でしたが。おかげである意味、美味しくいただきましたけれども…。

帰りは普通に電車で直帰しました。…嗚呼、電車が通常運行してくれていることがなんとありがたいことか…。


まぁでも転んでもただでは起きないというか…。BROMPTONの標準装備の6段は、最近のPハンドルモデルが実は初なので、その登坂性能はチェック出来ましたけれどもねぇ…。まぁ、きちんとローの切り替えを把握していれば、普通に走れる…といったところでしょうか。性能的には問題無いとは思います。大概の坂は登れるんじゃないかと。

ただ、内装・外装の組み合わせなので、慣れておかないと間違ったギヤを選択しそうな気がしないでもない。

あと、Pハンドルのポジションをまだうまく使いこなしていない気も…。これはちょっと検証課題だな。

まぁケガの功名で、いつかやろうと思っていた検証が出来たのはいいですけれど…とはいえ、小田急小田原線沿いはもう走りたくないです(^^;)。

« 金遣いが荒い昨今 | トップページ | MacBookAirに新しいエディタを導入してみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/59201301

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の敵、坂も敵:

« 金遣いが荒い昨今 | トップページ | MacBookAirに新しいエディタを導入してみた »