2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

若さ…とは?

タイヤの小さい自転車、小径車で昔、三浦半島一周をしたことがある。小径車で…となると、結構驚かれる。

それも2回もしたことがあるとなれば自慢もするが、じゃぁいつ?と聞かれると「数年前」…と答えられなくなってきていることに気がついた。ヤバい。遠い昔になりつつある。

俺の尊厳が…(^_^;)無い無い(元から)。

また走ろうかなぁ…。

ただ、体力的に自信無し。すぐには無理だろう。ある程度リハビリというか、体力を回復させて…というか、増進させてからかな。

そして自転車もブリヂストンモールトンを整備して復帰させよう。

漫画のネタ云々ではなく、自分の旅として…。

2014/01/30

Yogaの唯一の盲点

基本、変化を受け入れる身としては、ThinkPadも2014春の新製品(?)が出てきたけれど、個人的には許容範囲内…というか、「アリ」なラインナップだと思う。

…使ってなくてなんだけれど(^^;)使ってから言えよと。

ただ、今回の変更で困ったことがThinkPad Yogaに起きている。

レノボ、回転時にキーボードが沈みこむ「ThinkPad Yoga」
〜デジタイザにも対応

デジタイザ、それもワコム製搭載というのはありがたい限りだけれど、お絵かきを考えるとショートカットキーの使い勝手も考慮したい。

そうすると、180度以上に折り返すとキーロックがかかるのはちょっと困りもの。

まぁ、他の同様のデバイスも同様(確かSurfacePro2のキーボードカバーも、友人のを借りた時に裏返したらそれだけでキーを受け付けなかったような気が)だと思うけれど。ただ、テントモードとかにし、感覚でショートカットキーへのアクセスを考えていたのが前提からして崩れるわけで…。

クラムシェルモードだと絵が描きにくいので、あとは180度開きくらいしか利用方法無いわけか。机上スペースが取りにくいな…。

繰り返すけれど、他にも360度回転するPCがあって、180度以上はたぶんキーロックがかかっているはず。ただ、イメージなんだけれどソフト的に解除できたり、無理やり認識できそうな気がする。

ただ、今回のYogaはギミック的にキーをひっこめちゃうわけで、対策の打ちようが無い気がする。

…まぁ、よほどおいらのニーズがニッチなんだろうな(^^;)。

2014/01/29

2013冬コミ新刊改訂版COMIC ZIN取り扱いのお知らせ

大変遅くなってしまい、申し訳ありませんが、「ほどよい黒さ」になって(謎・一部苦笑)「輪行日記 奥多摩〜青梅編」を作成、COMIC ZINから頒布をお願いすることとなりました。

まぁ、あくまで「ほどよい黒さ」であり、「完璧な黒さ」ではないのは申し訳ないところですが、コミケ85版よりは塗り残しが問題になるレベルではないと考えております。恐れ入りますが、ご容赦のほど、よろしくお願いします。

COMIC ZINの通販はこちらのページが輪行日記 奥多摩〜青梅編になります。

なお余談ですが、拝御光房同人誌一覧ページもあったりしますので、既刊が気になる方はそちらもご覧ください。

やっぱりMac?

最近、作画の効率化(ワイヤレス化)をはかろうと、タブレットPC(Windws)を検討している。

続きを読む "やっぱりMac?" »

2014/01/28

どうせ電子書籍を作るなら…

Apple、iPad向け電子教科書「iBooksテキストブック」、日本でも提供

教育ねぇ…。

「輪行の仕方」本とかじゃマズいのかな?(^^;)ようわからん

「テキストブック」ってところが「教科書」なジャンルを指して、ただの「iBooks」なら教科書以外を出してもいいのかな?BROMPTON本とか…。ようわからんけれど。

…ってか、出さないけれど(^^;)まぁ3Dアニメーションとか出来たら折りたたみなりなんなり面白そうではあるけれど。…啓蒙には使いやすいのかな?…うーん(^^;)考え始めんな。

2014/01/27

素晴らしいLifeHack

連載スタパ齋藤の「スタパブログ」
MacBookが寒くないみすぼらしいLifeHack

うっ、内容が思いっきりおいらのニーズに該当しとるなっ!(^^;)

おまけにテーピングテープも持ってるしー。ただ、おいらのは「黒」なんだけれど。

肌色・白だと確かにみずぼらしく見えるかもしれないけれど、黒だとひきしまって見えたりしないかな?カッティングもきっちりやらないといけない気もするけれど…。

最初のMac

週末アップルPickUp!:あなたの“最初のMac”は何ですか?

ぶっ。

1位のMacBookAir(2009年)って、最小構成モデルが8万円台で出てきたあれ?おいら、おもいっきり合致してるやん(^^;)。

気が付けばもう何台めのMacやら…。


※拝御は、最初に発表されたMacBookAir11インチが安くてお手軽だったので冷やかしに最小構成で手に入れたものの、うっかり使いやすさにハマってしまい、しかし使い方がハードになるとメモリ(2GB)、ストレージ(SSD64GB)が手狭になり、数年後8GB・128GBに買い替えたという経緯がある。

2014/01/26

草津で通信

そういえば、草津の電波状況にも隔世の感が…あるようなないような…。

昔、ノートPC持ち込んでアゼリヤというところでカンヅメになった頃はイーモバイルが使えず、しかし宿の無料無線LANでしのぎ、宿の外はまだテザリングに対応していなかったiPhoneを使っていたような記憶が…。

今の草津は大体の電波、入りますからね。

で、今回の宿泊先の山本館というところは湯畑すぐそばの宿という一等地。当然電波状態も気になります。ちなみに、湯畑から遠く離れたはなみづき別館でもイーモバイル、去年とか使えてましたけれど、違いはどーかな…と。

結果から言うとソフトバンク(iPad mini Retina)は4G表示でつながって、下り10Mbpsとか計測されました。

iPhone5のauは3Gしかつながらず、速度は…どうだったかな(^^;)あまり気にしてなかった。ソフトバンクより速いということは無かったですけれど。

良くわからないのがイーモバイル。GP02PでLTE接続表示された状況で、LAN経由でiPadで計測しましたけれど、下りが1Mbpsしか出ない。ところがなぜか上りが10Mbps。

…作家に原稿をアップさせるためか?(^^;)どんな旅館だ?

あと、友人のドコモはあまり調子よくなかったとか。

印象的にはソフトバンク優勢でしたね。ただ、auもiPhone5sだったら違ったのかもしれませんね。無印5ユーザーへの優待販売してくれないと、もっと無印5での計測結果を広めちゃうぞ(^^;)ぉぃ。

もっとも、ソフトバンクもちょっと場所を変えると(喫茶店とか)3Gになっちゃってましたけれどね。

まぁそれでも今回の旅はソフトバンクでの通信環境の改善を痛感しました。うっかりCMっぽいことを言ってしまいそうです(^^;)言ってもいいやん。

そういえば1年前か2年前かは忘れましたが、伊香保→草津の移動中はauしかつながらなかった(それも1x)記憶がありましたが、今回はソフトバンクも走行中ずっとつながっていた感じがあります(ずっと通信していたわけでもないですけれど)。

まぁ、筐体の大きさ(=アンテナの大きさ=感度の違い?)もあるかもしれないし、あるいは都内では時々混み混みになったり(職場の昼休み終わり寸前はauがさくさく通信できる)、俵山温泉のロバの本屋付近ではiPhone5でもauがつながるとかあるので、ソフトバンク最強…とまでは言いませんが、まぁでも嫌ソフトバンクとまではいかなくなりました。

草津の旅2014

14012601
なんか毎年恒例となりつつあるけれど、年の初めの草津温泉旅行に行ってきた。正月休み明けの連休は、人はそんなに多く遠出しないだろう…という読みである(^^;)。

14012602で、湯治と環境を変えてのアイディア出し(原稿描きも含む)を兼ねて行くのだけれど、たまには…と奮発して山本館という、豪華な宿を選んでみた(普段はできるだけ安い宿を選んでいる)。

結論から言うと、「原稿書き、アイディア出しに豪華な宿は使わない方がいい」ということに(一人宿泊とか長逗留とかだったら話は別かもしれないけれど)。

ともかくね…、宿の居心地が良すぎて、宿ばかりにいた。そして寝転んでばかり(^^;)。ちょっと隙あらば、なぜか人の少ない、でもいいお湯で風情ある内湯に入ったりして、ともかく「宿」を楽しみまくりで、肝心の創作活動に身が入らない(^^;)。

一緒に行った友人も「TRPGとかしに来るところじゃないね」という話をしていた(^^;)謎。

ただただ、のんびりとするには本当に良い宿だった…。うかつだった…(^^;)ぉぃ。


また、草津は結構食事に困る。いや、飲食店は多いのだけれど、繁忙期(一応連休だったし)は客も多く、特に夕食時は空席の奪い合いになることも。平凡な飲食店に行ってもねぇ…。

14012603なので、宿の夕食にしておけばよかったと後悔中。宿泊コースが「夕食付」「朝食付き」のいずれかで、後者で申し込んだのだけれども、そちらは美味くて豪華。内湯の後にそんな朝食食べたりするのがこれがまた朝から優雅だった…(しみじみ)。

前者で申し込んで、宿にお願いして朝食つけてもらえばよかった…。

まぁ小さいトラブルは多少なりとあったものの、総じて楽しい旅行でした。創作の生産性を除けば(^^;)。

続きを読む "草津の旅2014" »

身近な疑問

月一でストレッチ教室…というか、Dr.ストレッチというところでストレッチで体をほぐしている。

インストラクターがマンツーマンで、一人でできないストレッチをサポートしてくれて、結構体が柔らかくなってくるのだけれど(家でのストレッチも必要)、なんとはなしに世間話もからんでくる。

その中でなぜか「そういえばあんぱんに時々乗っているゴマ、白いのはゴマじゃなくてケシなんですよ」という話を聞かされた。

なんでそんな話になったのかはともかくとしても、黒いのはゴマなのに、白いのがゴマではなくてケシというのは本当だろうか?…というか、何故?白ゴマだってあるだろうに。価格が結構違うのか?

そこで顔見知りの木もれびというパン屋で確認したら、本当に

a.こしあんパン ←白ケシ
b.つぶあんパン ←黒ゴマ

だった。

なんでやねん?…と聞いても、よく知らないらしい。なんか習慣的にそういう材料にしてしまったよう。

そこでネットで検索すると、以下の組み合わせが一般的…なのかもしれない。

a.こしあんパン ←白ケシ
b.つぶあんパン ←黒ゴマ
c.白あんパン  ←白ゴマ

味というよりも中身を確認するための目印というのはわかる。ただ、黒あん同士はゴマで統一しても良さそうでは?…といった疑問。

とはいえ、白あんの中身に白くない目印というのもどうかと。

でもだったらこしあんの中身を誤解されそうだし…。いや、ゴマとケシの違いは一目瞭然か?でも黒ケシでも良さそうな気も…。

あるいは最初の頃のあんぱんは「こしあん」が無かったとかいう歴史的経緯があるのだろうか?


まぁとりあえず、ここまで書いたららうっぷんが晴れて、もうどうでもいいけれど(^^;)ぉぃ。

2014/01/24

見てなかった映画

冬コミ新刊の原稿の追い込みや、入稿後も色々あったり。正月休みはゆっくり休んだものの、すぐに改訂版原稿作成にとりかかったりして忘れていたが、映画見ないとー。

映画の「かぐや姫の物語」と、BluRayの「パシフィックリム」見ないと。いや、後者は劇場で見たけれど、せっかくだしね(^_^;)。(ちなみに「ゼロ・グラビティ」だけは見た)

「かぐや姫の物語」は早く見ないと劇場公開を見損なう気が…。

メディア化はジブリ作品だから、いつ見られたものだか(発売されるか)わからない。

なんかストーリーやら結末に賛否両論あるみたいだけれど、ともかくもまずは描画の仕方とか見ておかないとなー。映像でやるにはかなりの難物なタッチってところに興味ある。

まぁ最近の観客に受け入れられるのかもわからんけれど。…どうなんだろうか?

余談だけど…

こないだクローズアップ現代でビットコインの話をしてたけれど、やりとりとか流行った経緯とかは分かったけれど、根本的な…というか、立ち上がったシステムの仕組み的な部分はやっぱり良くわからない。

まぁともかく、発祥が「正体不明の人物」ってだけで、「パトレイバー劇場版」を思い出し、とても手を出す気になれない自分がいます(^^;)実際のシステムは別の大勢のスタッフの作成のようですが。

2014/01/23

多忙な週末

やべぇ。冬コミ新刊原稿改訂が終わって、やっと他の創作活動とかとりかかれるかな、また自転車走行できるかな…?と思っていたら、なんか各週末、色々忙しいぞ?

・BROMTPTON M8Rの自走での修理出し(折りたたみ機構に問題があるので)
・コミティア
・CP+
とかとか

土日のうち、1日はドカ寝して体力温存したい。もうそんなお年頃(^_^;)ぉぃ。

それに前述の他、新刊改訂版を奥多摩にお持ちする…というミッション(?)もあるし。

なんか落ち着いて長時間、創作のために物思いにふける…という時間が確保しづらい。…まぁ、夜があるか(^^;)。

とりあえず運動不足については、土曜日のイベントの基本自転車移動で解消するようにしよう。

あと連休に近い2月の祝日は逆に予定がないな。なんか考えるか?

いや、最近お金使いすぎだから、節制…ってか、これこそ自転車走行のチャンスじゃないの(^_^;)。鵠沼海岸とか行くべか。

狙うは東芝?

物欲が沸いていたVAIO Tap11だけでども、某情報筋より「まだ筆圧、Illustratorには対応していませんよ?」とのご連絡により、急激にしぼむ。やはりデジタイザがワコムでないと安心できないなぁ…。

他にWindowsタブレット、手頃なのあったかな?高額だったり、難があったりしたなぁ…。

で、その中でDynabook V714/28Kというのがあったのを思い出した。意外にペンタッチなどに定評があり、作画に適した選択でもある。次モデルというか、法人モデルが出るからか、比較的安価になっている。

とはいえ、スペック的には2コ、欠点がある。

・キーボードがチャチい(それでもV713よりはマシになった)
・メモリ4GB

前者は運用でどうにかなると思うけれど、後者はなー…。まぁ、Tap11で妥協したんだから、こちらでも妥協するべか。

ちなみに最近法人モデルも発表になったのだけれど、8GBモデルがあるのだがこれが尋常じゃない値段なので、眼中から外します。

V714も店頭モデルは安くて魅力なものの、ストレージが128GBというのは、メインに使わないにしてもちょっと心許ない。

直販モデルで256GBがあるけれど、15万円台。…うーーーーーーーーーーーーん、どこでも作画(まぁ、こたつとか昼休みとかなんですけれど)を実現するためか…。それとも運用を工夫して128GBでやりくりするか…。


あるいはCPUが1世代前でバッテリー駆動時間を犠牲にして、V713にするか…。さらに安売りなのよね。

#それにしてもV714はなぜかネット上にレビューがほとんど無く、後押し材料が無いのもつらい…。

2014/01/22

増税前の駆け込み物欲?

んー、VAIO Tap11を買ってしまいそうだなぁ…。

作画補助としてAdobeCCが動くスレートPCが欲しいんだけれど、最近Adobeが対応するタブレットの種類が広がって、VAIOでも使えるようになったらしい。PCの選択肢が広がったわけだ。

とはいえ使用頻度というか、メイン作画マシンがすでにあることを考えると、あまりお金をかけられない。その他の条件などは以前書いた通り。

続きを読む "増税前の駆け込み物欲?" »

2014/01/21

たまには小説?

浅田次郎さん「賞がねじふせられた」

そういえば漫画以外、全然本を読まないおいら。まぁ読むのが面倒というか、読む時間があったら自分が書いているよ…というところなので

ちなみに漫画も結構速読的な速度で読んじゃったりする。まぁイメージが右脳に入るので、話は「大体」入ってくるけれど、ディティールまでは把握しきれていないかもしれない。代わりに繰り返し読んでいるので、それで段々とより詳しい内容とディティールが…(^^;)ぉぃ。

で、「昭和の犬」。

リンク先の記事にここまで書かれて、かつ他の書評で「淡々と日常を描いた作品」となると、俄然気になってくる。

ほのぼの系…ということではないだろうけれど、アクションとか、ミステリーとか、伏線とか、どんでん返しとかたぶん無いので、凝らずに読めるのか?…と。

そういうのもあるのか…と考えてみるとちょっと興味を惹かれるわけで、たまには小説も読んでみるか。

…Kindel版、あるかな?(^^;)

iPhoneでサイクルメータ

GPS機能などを装備しているiPhone5。アプリを揃えればサイクルコンピュータとして機能するので、スピードメータとかナビとかに使用したいところ。

ただ、これをハンドルに取り付けるとちょっと危険(落下的に)。丈夫なマウントもあるんだけれど、過去2回、非使用時に破損するという事態もあって、ちょっと信用していない。

なにより、iPhone自体のバッテリーがもたない。モバイルバッテリーからケーブル伸ばすのも危険な気がする。

そこで、Bluetooth経由のサイクルメータを入手してみた。iPhoneの特定アプリの情報を表示するもので、iPhoneに比べればかなり軽量だし、ハンドルにもしっかり取付られる。

…となると、本体のiPhoneは自転車に取り付ける必要はない。ポケットかカバンに入れてしまえばいい。なかなか便利そう。

しかしバッテリー問題は解決しない。

ただ考えてみると、鞄に入れっぱなしならiPad mini Retinaでもいいような気がする(接続は確認済み)。バッテリーがもつし、実際GPSロガーとして使用したところ、日中記録しっぱなしでもバッテリーは充分残っていた。

…でもそれだったら、モバイルバッテリーをつなぎっぱなしのiPhoneでもいいんじゃないか?

…どっちが良いのだろう?なんかちょっと手段だか目的だかを見失いつつある(^^;)。

ちょっと考え直してみる

お手軽な印刷原稿作成マシンを液晶タブレットマシンで以前考えてみた。

Surface Pro 2あたりが良いものの、売ってないし、他の選択肢もなかなか条件が見合わない。

そこでちょっと条件緩和を考えてみる。

まず必須と思っている「メモリ8GB」という条件。ばりばり使うマシンではないので「メモリ4GB」で妥協することも可能では無かろうか?

あるいは筆圧の解像度も256段階でも良いのではないか?そもそも色のカラーがRGBだと各色256段階なんだし(高精細に越したことはないとは思うが)。

そう考えると…俄然VAIO Tap11あたりが魅力的に思えてくる。VAIOでもきれいな絵を描く人は描いているし。ちょっと妥協してしまおうかなぁ…という気が(^^;)。

精細なものを描こうとしたら、メインマシンで。ただ、そこで作業できない時にサブマシンで…という使い分けなら。

うーん…、でもメモリは妥協しちゃいけない気も…。いや、でもなぁ…。

まぁでも考えてみれば職場で4GBのVAIOを未だにVISTAで使用しているけれど、PhotoShopとIllustratorの同時起動くらいなら一応使えている。

ファイルをそんなにたくさん開かなければ、4GBでもいけるかな?

ビデオメモリもメインメモリで使用することを考えれば8GBなのだろうけれど…。

うーん、Tap 11が8GB対応するのを待つか。でも必要に迫られてきたら、4GBのTap11で妥協する…という線か?

あるいはSurface Pro 2の256GB版の販売が再開されるのが先か…?

2014/01/20

お詫びと、何をいまさら悩んでいるのか…の巻

コミケ85で発刊した新刊、「輪行日記 奥多摩〜青梅編」ですけれど、線画自体は完成したものの、グレースケースを塗り残し、だいぶ白いまま発刊してしまいました。

内容だけは伝わるとは思うけれど、見た目の完成度が低く、申し訳ない。

ただ、さすがに増刷時にまでそのまま…というのはあまりになんなので、改訂…というより加筆…というより塗り足しを行いました。おかげさまでなんとか「ほどよい黒さ」には至っていると思います。
(奥付上は「第2版」扱いになると思いますが)

正直言うとまだ塗残しがある状態ですが、諸事情により脱稿して増刷に回します。

とはいえ、これ以上塗り進めても、全体的な見た目の印象はもうあまり変わらないと思われます。「孤独の輪行」レベルには至っているかと(^^;)どういう比較だ?。


今後の課題は生産性の向上。

今回、なんでこんなに時間がかかったのか?2週間かかっても32ページほど塗りきれないってのは過去にあったっけか?

…登場人物が増えたせい?でも3人が4人になったくらいだし?

背景が多いせい?でも写真トレスと写真変換を多用し、かつCPUパワーでそれほど変換時間かかってないはずだし…。とはいえ背景が多くなると、線画も多くはなっているので…いや、でもそこらへんはさすがにコミケ前に終わらせていたし…。

あれ?原因がはっきりしない?


まぁともかく、トレス・グレースケールに頼らない描画を心がければ生産性が上がる気がする。

たとえば写真トレスを避ける。「写真資料そのまま」に頼らない、色々なアングルからの描画ができるメリットもあるはず。

グレースケールに頼らないことも。線画中心にして、塗り方を簡略化、あるいは塗り時間を大幅に短縮したい。

あと背景を少なくすることも考えないと(^^;)。コマ割りでそのように改善することは可能だとは思う。

ただ、基本は旅行紹介だし、そこで見られる光景をアピールするのも趣旨の一つだし。背景を過度に少なくはできないか。

うーむ…。

#ちなみに反省点としては他に「事前の設定不足」というのもある。

取材は比較的万全だったものの、女物の服装・小物(ヘルメット)とかの資料を全然用意できていなかった。作画し始めてから気が付くとはなんたることか(^^;)。

2014/01/17

体力を作り直さないと

省みると、最近自転車で長距離走っていない気がする。

おいらの体力づくりの唯一の手段なんだから、もっと積極的に乗らないと都は思うのだけれど、正直、漫画原稿作成に時間を割かれてなかなかその時間が無い。

自転車乗って啓蒙したくて乗れなくなったという本末転倒な話(^^;)。まぁ、自転車好きが高じて自転車屋始めたら自転車乗る時間無くなった…という人もいるしな(^^;)。

ともかく、一応現在手掛けている原稿は1月20日をめどに終わる予定。それからはフリーなはず。そこからは走るぞー…と思って周りを見てみる。

現在稼働状況にある自転車は、BROMPTON S2Lのみ。

M8Rは走行は出来るものの、折りたたみ機構に問題が生じ、和田サイクルに持っていかなければならない…のだけれど、その時間も無いから困る(自走移動)。

ブリヂストン・モールトンも1年以上乗っていないので、整備してからになると思う。まぁ、その時間も無い…。

一応やる気はあって、新調用のバーテープとかも用意してある。そういえば乗らずに1年以上経っているから、さすがにチェーンも交換した方が良さそうだなぁ。さすがにそれは調達してないな。Amazonで取り寄せておくか。

…まぁまずはM8Rの入院か。

以降はさくさく自転車走行を、S2Lも十分長距離走行に耐えうるので、行っていきたい。

疲労がたまった時に適切なギヤを選択できないという弱点があるけれど、まぁ…その時は輪行だ(^^;)。

で、なんとか合間を見つけて他の自転車も整備して、稼働状態に持って行って、使い分けの走行をしたいところ。

BSMはなぁ…例の救急車騒ぎ以降、乗ってないからなぁ…(しみじみ…)。


ただ、昨今遅筆に磨きがかかってきたので、夏コミを考えるともう次の原稿を考えた方が…。いやいや、それは平日の夜とかに考えよう。週末の昼は自転車に…。


#そういえばiPhoneで使用するサイクルメータとかも入手していたり。心拍数計も何個か電池を入れ替えているうちに「たまに」動くようになったし、脂肪燃焼も視野に入れた走行にすべか。

底冷えの日々

寒い日々が続いております。おいらも体の芯から凍えて、つらいです。

ただ、東京の話なので、先日草津行ってもっと寒い思いをしているんだから、東京の寒さくらいは…と思うのですが、それでもつらい。おかしい…。

考えてみると、宿の居心地がよく、あまり寒い思いをしていない。…寒さへの耐久力が全然ついていなかった(^^;)。

ちなみに草津旅行については今、とりまとめ中(特に写真)で、後日Blog記事として掲載します。まぁ、大した内容にはならないと思いますが(^^;)。

2014/01/16

まだまだ考える作画環境の構築

旅先でIllustrator作業をしようと思い立ち、とりあえず揃えた環境は以下のとおり。

MacBookAir11+Intuos pen&touch small(CTH-480/S0)
※ワイヤレスキットを追加してワイヤレス化済

小さい画面(画素数)のPCながらメモリは8GBと潤沢で、Adobeのソフトを動かすのには問題は無い。

クラムシェルに小型のタブレットをつないでいるので、キーボードも扱いやすい。ショートカットキーを使えるという点でそれほど操作性を犠牲にしなくて済む。

小さいタブレット描画範囲も、画面の小ささとマッチしてそれほど問題にならないし、更にワイヤレスタブレットで取り回しもしやすい、安上がりながら機能はしっかり揃っている作画環境が構築できた。


しかし実際に使用してみると、やはり体が完全に液晶タブレットに対応してしまったのか、描画がしにくい。

昔は同様の環境でがしがし作業したものなのだけれど(むしろ液晶タブレットだと手でペン先の画面が見えないという不便もある)、慣れというのは恐ろしい。とはいえ逆に言えば、その環境にも慣れ直せば、また同じ生産性に戻る…のかしら?

でももう時間かかりそうな気がするな…。


続きを読む "まだまだ考える作画環境の構築" »

iPadを二つ持つ理由

iPad AirとiPad mini Retinaを一緒に持ち歩くようになってしばらく経った。どっちが良い?…というよりも、2台持っていて便利、という感想を持つようになってきた。

いや、もともと10型と8型を持っていたのだけれど、スペックが違うという点で使いこなし方にコツが必要になっていた。しかし今回からほぼ同スペックなので、アプリ共通・データ共有さえしっかりしておけば、単に大きさの違うデバイスを同じように使えるようになった。

ただそれ以上に、スマホよりも見やすい大きな画面のデバイスが2台ある、というところが良い。

あるメモを1台に表示させ、そのキーワードで別の1台で検索して結果をメモに反映させつつ、検索をもう少し進める…とか、資料作りとかに便利。

やろうと思えばマルチタスクを利用して1台でこなすこともできるけれど、やはり画面が2つある方が便利。

まぁ、ここらへんはWin8タブレットだと1画面でやってしまうのかもしれないけれど。

ともあれ、2台の画面で情報量をより多く表示しつつ、クリエイティブ作業では大きな画面のデバイスをメインに、狭いところでは小さい方を使って…と環境に応じた使い分けもできる。それであまり荷物にならないのも良い。

まぁ、Airとminiだけを持つ…というのにちょうど良い鞄(+キーボード、iPhone、財布、カード類、その他を入れてちょうどぴったしの大きさ…という意)はまだ無いのだけれど、普通の鞄にすんなり収まるし、それでどこでも気軽にクリエイティブ作業とかしたいところ。

印刷原稿作成といったクオリティは無理だけれど、下書きとかアイディアとりまとめまではなんとか…。

2014/01/15

ちょっと遅れている作業

急遽、こないだの冬コミ新刊の改訂作業を急いでやることになり、その他の作業というか、対応が後回しになっています。

その中の一つ、コスプレ写真の掲載及び一部レイヤーさんへのご連絡が遅れています。結構自分の写真とかお持ちでないケースもあるそうなので、余計なお世話でもお送りしようかと、連絡先をいただている方に連絡していたりします。

また、写真のホームページへの掲載もしたい。

それら作業(写真の整理とかとか)にタスクを割けない状況なので、ちょっと申し訳ないところ。

頭の切り替えやタスク分配が下手な男でして…(^^;)申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。…特に待っている人もいないような気もしますが(^_^;)。

2014/01/14

危機回避?

Dropbox、週末のダウンについて謝罪と説明──「ユーザーデータは安全」

んー?日本時間だといつからだ?

Dropboxは色々使っているけれど、現在改訂中の原稿保管場所にも使用している。複数のPCでエディットしているので共有しやすい同サービスを利用している。

で、草津旅行先でも作業しようかなと思って10日深夜に同期した時、やけに時間がかかった気がする。データが大きいこともあるし、アップロードは時間かかったけれど、ダウンロードはそれほどでもなかった気がする。

ただ、それから旅先の通信は抑える(草津のLTE等インフラはまだ弱い)、旅先で複数PCを使うことは無いことから、旅行中はあえて同期を切っていたので、微妙に被害を被ることはなかったのかも。

まぁ、マジで原稿追い詰められているときにそんなことになったらかなり暴れる俺のような気もするので、くれぐれも安全によろしくお願いします。

2014/01/12

ライカのデジカメを考えてみる

新宿にあるマップカメラに寄る時には、おいらは地下に向かうことになる。ライカ関係が地下フロアなので。

で、こないだちらっと寄ったら、X VARIOの中古がずらっと並んでいた。どんだけの人が手放してるねん?

スペックも凡庸と見られたり、確かに使いづらい点(特にもっさり感)もあるけれど、でも慣れて、使えば使うほど味わいのあるカメラなのになー。もったいない気が…。


あとライカMの中古が早くも揃っていたな。なんでだ?なんかちょっと食指が…(^^;)マップカメラって無金利ローンとか…。

でもM8はあってもM9が無かった気が。そっちに回帰してんのか?


D-LUX5とかも中古でたくさんあったな。6もあったかな?どうだったかな?

でも意図的に探した4は見つからなかった。ある人に聞いた「D-LUX4の画質が最高」という話の裏付けになるのかしら?

ちょこっとライカカメラの世論を見て取れるフロアなのかも(^^;)本当かよ?。

喫茶店を開拓せねば…

家で創作していると、慣れすぎた環境というか誘惑が多いというか、なかなか作業が進まない時がある。

そういう時、アイディア出しやテキスト作業程度なら、家の近くの喫茶店を含めた飲食店に腰を落ち着けて作業に集中したいところ。

ただ最近ついうっかり顔なじみになったりしてそれ自体は良いのだが、話とかに夢中になってアイディア出しとか落ち着いて創作できない。

自分から「静かにしてくれ」と言えばいい?いや、しゃべりだすの俺だから(^^;)ぉぃ。

続きを読む "喫茶店を開拓せねば…" »

2014/01/11

神田の謎

最近、神田明神あたりをうろつくようになったんだけれども、それまではそこら辺はよく知らなかった。

でも最近ニュースで見たけれど仕事始めの時とかすげぇ参拝人数なのね。参道から道路、歩道まで人が並んでいるのを見たわ。

神田明神前のあたりをうろつく理由として、参道脇にお気に入りの喫茶店があるのだけれど、営業できていたのだろうか?

昨年から何度か行っていてまた行きたいのだけれど、和田サイクルポタリング(1月3日)の際にちらりと寄った際には開店していてもとても近寄れる状態じゃなかった。

いつから普通に入れるようになるのだろうか?

作画は簡単にできるか?

目指せ、スマホで作家デビュー! エブリスタが総額1000万円の作家支援制度「スマホ作家特区」設立

なんかよくわからんが、面白そうだなぁ(^^;)。

でもコミック枠は月30枚の維持らしいし、おいらの作風(輪行日記)では無理だなぁ(^^;)。

そういえばコミックなかみなとの件もあったけれど、スマホに読みやすいフォーマットってのもようわからん。1ページ2〜3コマの構成にすれば良いのかしらん?

それ以前に、InDesign+Illustratorという組み合わせの、背景中心の作画が自転車抜きにしても時間かかる。

背景なんて写真のトレスなんだから、時間かかるの?…と思われている方もいるかもしれない。描いているおいらも実際そう目論んだんだけれど、なんか「凝る」せいか、結構手間暇かかっていたりする(特にCPUパワー)。

まず、コマ映え(?)するアングルの写真撮影を行う必要があるんだけれど、下見の際の撮影でそれで済めばいいのだけれど、撮り直しに再来することも多い。それまでそのコマは手が出せない。

そしてその背景にキャラを合わせる、パースの整合性…はそれほど難しくない。

で、背景写真をモノクロ変換するときに風景のポイントとなるところ(建物、柵等)を線画で輪郭を起こす。

その後に写真の加工に入ってモノクロ変換する。

…妙に手間がかかっているんだよなぁ。

本来ならトレスせずにサクサク作画したいところ。理想は「よつばと!」の背景。

あれが楽だということは無いのだけれど(絶対かなり大変)、トーン(グレースケール)に頼っていないというところがいいんだよなぁ。

今年は作画にかける時間の短縮、フローの簡略化が目標かな。まぁ、いつも言っている気がするが(^^;)。

2014/01/10

旅の変遷

明日から友人と草津旅行に行ってきます。別に遊びまくるわけじゃなく、ゆったり湯治的な旅になると思います。

最近の旅は目的を定めず…いや、特に縛られない簡単な目的を設定し、あとはぶらぶらするというのを実践しています。なかなか悪く無い旅なもんで、今回も「新作のアイディア出し」という目的を設定するものの、そのために行うことは明確には規定せず、温泉でリラックスし、喫茶店などでメモを作成したりしてそれなりに成果を出そうかと思っていました。

しかし急遽「12月に発刊した同人誌の改訂作業」という作業が入ってきました。

ちょっと今回は少しタイトな旅になりそうです。

さすがに宿の外…というか、喫茶店とかでの作画は難しいので、昼間はiPad片手に温泉や喫茶店を巡り、夜間は宿でMacBookAirで作画したり温泉浸かったりしようかと。

…あまり変わらないか?(^^;)

知らない岐阜県

仕事で岐阜県のイベント・コンベンションセンター利用のお誘いとかいうパンフレットが届いた。

仕事上は地理的な問題もあって多分利用しないと思ったんだけれど、結構岐阜県のPR的な資料が入っていたので、見てたらなんとなく旅行をしたくなってきた(^^;)。

こういう時、アンテナショップなどで観光相談をするのがおいらの常套手段。ネット検索よりもやりやすい…というか、まだ漠然とした思いだけなので、その地に関連する人と話をして、イメージをふくらます…というのがおいらのやり方みたい。

ただ、調べてみると滋賀県のアンテナショップって無いのね。飛騨高山限定のアンテナショップは原宿あたりにあるみたいだけれど、滋賀県全体の情報発信している物理的な場というのは無いみたい。

まぁネットで調べろよ…という話もあるかもしれないが、せっかくアンテナショップ銀座と言われる有楽町ぉぃに行ける身としては、そこで旅行業者ではない、観光課的なところに話を聞くのがいいんだけれどなぁ…。そこから面白い企画を考えたり(失礼な話だけれど、観光課の人が挙げたところ“以外”に行くとか(^^;))するんだけれどなぁ…。


#そういえば「笑ってコラえて」の企画で観光課に観光案内してもらうというのがあったと思うけれど、あれはわかりやすくて良かったなぁ…。

なんでなくなったのだろう?あらかさますぎたか、企画としてひねりがなかったか、引く手あまた過ぎたか…。

最近のワコムのタブレット

基本は液晶タブレットが最近の作画環境なおいらだけど、Intuosといったタブレットも昔は使っていたし、出先でAdobe使うにはMacBookAir+Intuosという組み合わせが現実的。

ワコムのCintiq 13HDもいいけれど…っていうか自宅作業はそれで効率良く行っているけれど、モバイル(移動先・宿での作業)となるとさすがに持ち運び、最初の設置が面倒くさい(2〜3日の作業というのなら持っていくけれど、今のところそういうケースは無いし)。

秋葉原制作所で作業するくらいなら、Intuosくらいが丁度良い。

で、おいらの場合はファンクションキーの役割がタブレット上に表示されるIntuos4を愛用。液晶付きファンクションボタンが便利。以降のはこの機能が除外され(ワイヤレス機能を使用するときの省電力目的と思われる)ちょっと魅力減。とはいえ、ワイヤレス機能はちょっと惹かれる。

ファンクションボタンの役割はPC画面に表示されるっぽいので、なんとか代替できるかも?

PC+タブレットデバイスが小型で持ち運びしやすく、立ったままのときはiPadなど、腰を落ち着けたときに使うのに利用する…という使い分けでどうにかなるか?

SurfacePro2を購入するより安上がりだし、Adobeライセンス的にも管理しやすいかも(^^;解像度とかもろもろ欠点もあるけれど。

…と思ってワコムのサイトを改めてみると、液晶の無いタブレットって今、色々な大きさ・種類があるのね。Intuosサイズだけかと思ったら、Bambooサイズだけどそれなりのスペックを装備していたり。それでいてワイヤレスだったり。バッテリー駆動で30時間というのはちょっといいかも。

…さほど高くないし、試してみるかな(^^;)さらばSurfacePro2…となるか?。

2014/01/09

宇宙より遠いところからのメッセージ

俵山温泉では超お世話になった、料理も美味い明治屋旅館から年賀状をいただいた。

手書き文字で「またお越しください。宇宙より遠いところよりお待ちしております」…って、Blog記事読まれてる〜!いや、まぁなんとなくそんな予感はしていたが(^^;)


…Twitterのアカウントまでバレたらどうしよう…(^^;)ネタ振りぉぃ。

恐ろしい誘惑

iPad AirとiPad mini Retinaを併用しているが、すごい快適に使用している。

レザー製の純正ケースが使いやすい(持ち心地がよい)ということもあるけれど、処理速度がさくさくというところも大きい。こうなってくると、iPhoneの方も、最新にしたくなってくるから怖い(^^;。

一応現状はiPhone5なので、iPhone5c相当と言えなくも無いけれど、やはり64ビットというか、M7コプロセッサがいい感じなのだと思う。なので5sに惹かれてしまう。

手持ちデバイスがオール64bitというのも面白そう(^^;;特に恩恵無いと思うが。

とはいえ、さすがにお金がきついので、まず無理だと思うけれど。でもちょっときっかけがあったら怖いな(^^;。

#そういえばSIMフリーのiPhone5sが入手しやすくなっているんだっけ。auのiPhone5無印のSIMをそのまま使えそうだし、値段以外はある意味気軽だし…(^^;)。

C85を振り返ってみる

なんかもうすっかり時期を外した感がある気もしますけれど、ちらっとコミケ85(2013Winter)参加を振り返ってみたいと思います。

続きを読む "C85を振り返ってみる" »

2014/01/08

空想の街に出かける

空想地図職人インタビュー:空想都市「中村市」へようこそ——地図と想像のはざまで

お、タモリ倶楽部で見た見た。たまたま録画していたんだけれど、神回でしたな。永久保存版だ。

同じ伊集院さんの司会の一人山岳ガイドビデオの吉野監督も衝撃的だったけれど、個人的には作品に広がりを持つ空想地図にロマンを感じる(一人山岳ガイドは監督に広がりを見てる(^^;)ぉぃ)。

なんとはなしにこの地図の街を絵にして、ドラマとか展開させてみたくなっちゃうのは、それなりに創作意欲がまだわいているからだろうか?


とはいえ、あまりにも街が広すぎて物怖じしまくりだけど(^^;)一部だけ使うにしてもねぇ…。

2014/01/07

iPad mini Retinaを(やっと)購入した

予約開始日に、夜とはいえ予約したものの、待たせに待たされられたiPad mini Retina(128GB)セルラー版。

予約年内の入手を若干諦めていたものの、コミケ初日だったか、西館南側コスプレ広場に向かう長距離歩行コースを歩いている最中に電話があり(^^;)なんつータイミングだ、品がやっとソフトバンクショップに届いたとのこと。

しかし年内はコミケ参加中だし、他にもいくつか用事を抱えていたので年内の入手は半ば諦め、年明け(取り置きは普通3日間とからしいけれど、さすがに年末年始を挟み、ショップ自体も正月休みもるため、1月7日までは取り置きしてもらえる予定だった)の入手をもくろんでいた。


続きを読む "iPad mini Retinaを(やっと)購入した" »

今年の決意

ともかく、20日までは輪行日記奥多摩~青梅編の改訂作業を続けよう。

それだけだとちょっと気分的にどうかと思うので、連休中だけは気分転換に新作の方を考えよう。

…って、今年の決意やないやん(^^;)。まぁでも今月中改訂版発刊を考えると、そんなスケジュールくらいにはしておかないと。ペン入れが終わっているとはいえ、グレースケール塗りが結構大変…。

2014/01/06

新年あけましておめでとうございます

2012年は救急車に運ばれたりと散々な年でしたが、2013年は大きな問題は無かったと思うので、2014年はさらに輪をかけて…新刊年2冊出せるようなペースを取り戻したい(^^;)何が基準なんだ?。

まぁそんな一年の計を考えるまもなく、正月3が日+土日、ほぼ寝正月…というか、これでもかとのんびりさせていただきました。

まぁ多少は色々と作業をしましたけれど(^^;)コスプレ写真の送付とか。

ただ途中からちと事情があって、輪行日記奥多摩~青梅編(去年末の新刊)の改訂を進めています。少なくとも「ほどよい黒さ」にするべく、鋭意作業中であります。奥多摩とか青梅周辺、関係者への進呈はその改訂版が出てからとさせてください。

本当はもうちょっとのんびりやろうかと思いましたが、やっぱり1月中の発刊を目指すべく思い直しました。なんとか急いでがしがし描いていきます。

まぁでも次の本も描きたいので、次の連休はそちらを考える時間にさせていただきたい…というか、それで準備を進めていたので、急に作画環境を持って行くにはまだちょっと環境を整えていないのと、今回は荷物少なく移動したいので(^^;)。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »