2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/29

当面、S2Lで

BROMPTONのM8Rのサドルが、折りたたみの際に出し入れできなくなっている症状。ちょっと自力では直せそうにないので、和田サイクルに症状を伝えて相談してみた。

軽く、薬(交換パーツ)手に入れて、自宅療養(自分で修理)で済むかなー…と思っていたが、思いのほか重傷…というか、きちんとした検診が必要とのこと。

検診後、入院(預かり修理)はほぼ確定っぽい。とほほ。

まぁ直るなら直してもらうんだけれど、まず持っていくスケジュールが無いのがつらい。1月にズレこんでしまうなぁ…。

で、S2Lで走り回っている現在なんだけれど、あまり不便でないのもなんともツラい(^^;いやハードな状況になると多段が有利っすから。

2013/12/28

鞄好き(旅行用編)

ユリシーズ、メッセンジャー型カメラバッグ「チクリッシモ」を一般販売

旅行となると、カメラ、デジタルガジェット、着替え、小物等々一括して運びたくなるし、その途上でカメラや荷物の出し入れが伴うので、こういった鞄が欲しくなる。

ただ、旅先で宿を根城にする場合、鞄2つの方が効率がいい。宿にチェックインした後は、小さい鞄だけで行動するわけ。いちいち撮影場所に行くのに、着替えごと鞄を持っていくのも、空きスペースだけの大きい鞄を持っていくのもなんだね。

つまり今回の鞄は一泊しない、あるいは一泊程度の旅行用になるのかと。しかしだとすると、おいらは若干かさばるものの、デジイチに比べればコンパクトなレンジファインダーカメラを使うので、加えてiPad程度の荷物ともなればここまでの大きさの鞄は必要ないものかと。

…値段を見てから、なんとか買わない理由をこじつけている(^^;)。

どこへ行くんだライカジャパン

「ライカ京都店」が3月にオープン
銀座と並ぶフラッグシップ店


7店舗目って…景気が向上しているのかなぁ(マップカメラ内とか横浜そごう(だっけ?)内とかいうテナント形式もあるけれど)。でもまぁ確かにMよりもSシステムで臨みたくなる街だから、それもありかな。

あるいはライカカメラ持って散策している時に、簡単な修理くらいは受け付けてくれそうなショップがあるのはありがたいかも(いや、そういうサービスは無いか?)。

非ライカユーザーとしても、一味違う店舗でライカカメラに思いを馳せるのも良いかもね。そもそも外装内装共にお洒落だし。

開店したら当面、人が押し寄せるような気もするな。…ライカカメラを4つくらい手にしていれば優先的に入れてくれるかな?(^^;)発想が俗人

むー、嫌がらせに開店祝いの花でも送ってやろうかな(^^;)ぉぃ。

過去にこんな嫌がらせをしてるし(^^;)ぉぃぉぃ。


#…とかネタで書くけど、何もしないのでご安心ください(^^;)本音も書いておかないとね。

ああ、でも京都行く機会があれば、ちょっと覗いてオリジナルカメラアクセサリーは物色したいですね。

2013/12/27

1年の計

2014年カレンダーを入手した。仕事用のは12か月分の一覧性の良いものを選んで、1年通しで予定を確認する。

…GWの並びはそれほど良くは無いけれど、悪くも無いな…とか(^^;)そっちかよ。

びっくりしたのは、2014→2015の年末年始も今回同様の長さなのね。ありがたや〜。まぁただ、本当に「休み」かどうかは、コミケの日程次第な気もする(^^;)大晦日ハズしてくれねぇかな。

築地に行こうかな…?

年末の雑用もだいぶこなしてきて、何とはなしに周りが見えてきた。もうそろそろ年末年始の過ごし方とか考えないと。まぁコミケ…ってのもあるけれど。

そういえば築地市場の休場はいつかしらん?…と確認してみると、12月31日〜1月4日と出てきた。コミケ設営日とか1月5日(日)とかは開いているわけだ。設営前の腹ごしらえとかいいかもなー。

ただ、飲食店目当てだとすると、年始の5日はちょっと考えないといけないかもしれない。市場が初めて開くのもその日だから、朝早くだと素材が少なく、あまり味わえるメニューが無い気がする。かといって遅くいくと激混みだろうし。買い物には問題ないんだろうけれどね。

んー、設営ん時だけにしておくか…。

動画変換の巻

ちょっと事情があって、PremiereProCCをMacBookProRetina15にインストールした。

AdobeCSを使用していた頃からほぼ静止画編集目的で、動画を編集することはほとんどなかった。

なので、AdobeCC加入後に一番最初にインストールしたのがPremiereProというのが不本意…ではないにしても意外(^^;)。

まぁ、使用用途は動画の変換だけなので、大した機能を使っていないのが申し訳ない(?)のだが。とはいえ最近の動画はHDだわH.264だわ良く知らないんだけれど、変換に時間がかかるという雰囲気。ちょっと気が重い。

しかし、PremiereProをいじくってみると、OpenCLでレンダリングする(CPUではなくGPUを活用する手法。一応3DCGもやってたことあるので、なんとなく知ってる)とか何とかというオプションが出てきた。

そういえばMacBookProRetina15を購入する際、ストレージ容量が欲しかったのでSSD512GBタイプを選んだけれど、それで必然的に外付けGPUが選択されていたらしい。そのため、GPUでレンダリングするOpenCLが選択できるようだった。

結果、30分の動画を50分程度でエンコードできたけれど…これは速いのか?ちょっと時間なくて、ソフトウェアエンコードの時間は確認していない。

考えてみればMacBookProRetina15自体も静止画編集中心に考えていたので、GPUは特に意識して選んでいなかったのだけれど、ある意味助かった…のか?

なんかよくわからん(^^;)。

2013/12/26

背景画がうまくなりたい

最近漫画で背景画に写真トレスを多用している。

作業時間を短縮できるメリットもあるが、写真ありきの原稿になってしまう点が不満で、本当はトレスではない形で背景を描きたいところ。

これはもう特訓あるのみ。

ただ、iPadで特訓する手もあるが、線画での描画には向かない。

やはりMacかWindowsにタブレットをつなげて、黙々と練習あるのみ。

ただそうすると、Mac環境には「手軽さ」という面で制約が多い。ハード面で選択肢の多いWindwosマシンにAdobeCC、Illustratorをインストールして、背景画の特訓をしたいところ。

色々考えたけれど、作画メインではないし(メインはMacBookProRetina15)、とはいえしっかししたスペックは欲しい…といったところで、Surface Pro 2(256GB版)が第一候補。

前にも書いたけれど、そんなに金かけられないということもあるし、キーボードショートカットをワイヤレスキーボードで使用する技もある。唯一の難点は画面が若干小さいところだけど、前述のとおりいつもそのデバイスを使う…というわけでもないので、そこは妥協できるかな…と。

続きを読む "背景画がうまくなりたい" »

俺のクリスマスを振り返る

クリスマスとなると、その直前の連休や土日にサンタの格好をして、主に「町田-江の島」間を自転車で走りつつ、子ども達にプレゼントを配るなんつーことをしている。

故あって毎年の恒例行事なのだけれど、今年はなぜかおいら一人のみとなってしまった。

一人で走ること自体は、実は昨年こっそり飯能→青梅を走ってtomo さんところにパンとか差し入れをする(謎)といったことをしているので、さして抵抗は無い。

ただ、それは買い出し「サンタの格好をして走る」だけのこと。それに加えて「プレゼントを配る」となると、ちょっと話が別になってくる。

「30〜40代の男がサンタの格好をして子供たちにプレゼント見せびらかしつつ声をかける事案」とかにならないかという恐怖(^^;。

でも結局の所、プレゼントがあろうが無かろうが、「30〜40代の男がサンタの格好をして走り去る事案」にはなるので、結果としては同じか…。

まぁいずれにしろ面倒ごとはできるだけ避けたいので、サンタの格好走行はできるだけ控えるようにした。

続きを読む "俺のクリスマスを振り返る" »

2013/12/25

今度の冬コミ(C85)のお知らせ

久しぶりに新刊出します\(^o^)/。

日時とサークルスペース:大晦日の東地区Pブロック45a「拝御光房」

C85輪行日記 奥多摩〜青梅編
B5 36ページ 500円(予価)

サンプル:輪行日記 奥多摩〜青梅編 本文 1-7ページ | 拝御 礼 [pixiv]

ただ、申し訳ないのですがサンプルを見ておわかりのとおり、かなり「白い」です。後半、背景に力入れているところもあるにはありますが、白くて構わないという方のみ、お買い上げ下さい(__)。

COMIC ZIN版では出来るだけ仕上げを詰めておきます(^^;)。ただ…、置かせてもらえるのかしら?(^^;)なんか最近自転車漫画多くね?


あと既刊も以下も出します。

輪行日記 ひたちなか海浜鉄道 湊線編
輪行日記 山梨県韮崎編
・孤独の輪行

幻の(?)「孤独の輪行」も久しぶりに再販します。今回はある意味輪行日記祭りですな。

「BROMPTON Starting BOOK2011」は供給過多気味なので、今回はありません。

iPad Airで変わるか?

基本、iPad 3rd からiPad Airに替わっても、やること、使うアプリに大きな変化はない。

…が、そういえば動作速度が早くなるパワーが手に入ったなら、ちと試してみなければならないアプリがあることを思い出した。

ネームパッドというアプリがある。iPadで漫画のネームを作るアプリで、iPad自体が出たばかりの頃、もうちょっと経った頃かもしれないが、ともあれかなり初期にリリースされた。

アプリ自体の着想はなかなか良いものだったのだけれど、動作が重く、アップグレードもほとんど無いため、数ページの使用のみでそのままお蔵入りになっていた。

しかし気がついたらCPUパワーが上がり、メモリも当初よりは大容量が搭載されるようになったので、改めて使ってみると意外と動作速度が快適になっている。

操作性に一部独特なところもあるものの使いようによっては復活するか?まぁでも漫画のネームを切るにあたって「テキストの縦書き入力」にこだわらない(手書きで縦書きをするのも可)なら、色々種類が豊富になったノートアプリを使っても良いような気もするが(^^;)。

そういえば処理速度の重さで敬遠していたアプリといえば他にはArtRageが挙げられるかな。

なぜかアップグレードの度にどんどん処理が重くなっていくので、「快適に使える」というタイミングが無かったのだけれど、今はどうなのだろう?試してみるか。
まぁ、ゲームをほとんどしないおいらとしては、それくらいしかタブレットのパワーを体感できる機会が無いんだけれど(^^;)。

最近お気に入りのiPhoneアプリ

最近常にiPhone5のバックグラウンドでどうさせているのが「Moves」というアプリ。

まぁ言ってしまえばGPSロガーなんだけれど、徒歩・自転車移動・電車移動をある程度自動判別してくれるので、どれくらい体を動かしたかの目安の記録になっている。


ある日、仕事で歩き回る日があったので、その記録に使い始めたんだけれど、結構面白かったのでそのまま使い続けている。

当然バッテリー食いまくりなんだけれど、最近バージョンアップしてバッテリーをあまり食わなくなってきたという。他の使用を抑えれば、1日くらいは何とかなりそうな気がする。さすがに他にも使用して…となると心もとないので簡単なモバイルバッテリーも必要になるけれど、それでもそれ以外何も考えずに記録しっぱなしってのは楽。

…と同時に、M7搭載のiPhone5sが魅力的にも思えてくる(^^;)。あれはあれでしょ?M7が働く分、かなりバッテリーの節約になるんでしょ?でもお金の節約にはならなさそう(^^;)。

他にM7の搭載機種って持ってなかったかしら…?と思っていたら、iPad Airがあるじゃない。


…しかし筐体的にiPhoneと同様に持ち歩くのは難だし、そもそもWifi モデルなのでGPS非搭載モデルだから、モーショントラッキングの精度に不安を感じる。

予約済のiPad mini Retinaだったら鞄に持ってもバッテリーも保ちそうだけれど。

とはいえ、常に身に着けておくほどでもないので、やはりiPhoneサイズで胸ポケットとか尻ポケットに入れておくくらいでないといかんな。まぁ、もうしばらくは無印5で我慢するか。

2013/12/24

Jot Scritpを買ってみた

iPadでお絵かきするべく、色々スタイラスを入手して使用感を試している。

だもんだから、うっかりJot Scriptも手に入れていたりして(^^;)。

実際iPad Airでの使用してみると、正式対応しているPenultimateでは確かに無難に使用できる。ペン先の細さが活かせる感じ。

ただ、それ以外では、スタイラスとしては使えるものの、ズレが大きく、あまり使い物にならない。これがちと高い買い物をしてしまったかな…?


…と思っていた矢先、Adobe Ideasが対応してくれた。

対応する前にもIdeasで使用してみたが、ズレは結構なものだった。ただ、対応してからは液晶タブレットを使うくらいの一般的なズレ(?)にとどまり、個人的には許容範囲内に収まった気がする。

アプリの対応がキモなのかな…と思うところなのだけれど、ともあれとりあえずAdobe Ideaは愛用アプリなので、それでの使用になるかな。ただ、線画でしか使用しないかも。意外とSu-Penとか扱いやすいので、使い分けていくかも。

ちなみにiPhone5でも使えたのは面白いな。小さい画面でもペン先が細いスタイラスで描き込めるのが良いかも。まぁ、目が疲労しそうなので、よほどのケースでないとそういう使い方はしないと思うけれど。

むしろ、Androidタブレットでも使えるのがケガの功名だった。

YOGA Tablet8で使用できるスタイラスがほとんどなく、あっても1本だけだけれど、個人的には使いにくいペン先円盤タイプ(Jotではない)。

Jot Scriptを使用すると勿論ズレはあるんだけれど、タブレットの方が8型ということもあって、ズレ自体も小さくなっているかも。とりあえずのメモ用にはなんとかなるかな。

2013/12/23

写真の力は偉大

出先、喫茶店とかで人と話している中で、旅行の話をしていると、なかなか言葉だけでは表せない…というか、まぁ写真には勝てない。百聞は一見にしかず、というわけで、写真で見せた方が話が早い時がある。

まぁ話術を鍛えろよ…という話もあるけれど、やはりiPadに写真を収録してぱっと見せる方が手っ取り早い。
そしてやはりサクサク見せられるのは良い。

とりあえず画面が大きく、処理速度が速く、軽くて持ち歩きしやすいiPad Airがベストかな。miniでも悪くはないけれど、やはり微妙に大きさに差がある。

そしてやはりローカルに保存しておくのが、すらすら見せられるという点で扱いやすい。そういうこともあって128GBモデルを選んだのだけれど正解だった。

とはいえ、まだ余裕はあるので、もう少し過去の写真も入れたい。

一度iPhotoでアルバムにする等PC側での管理を行うとかあたりがちょっと面倒ではあるのだけれど、標準アプリ以外のアプリを使うとか工夫でもどうにかなりそうな気もする。

ま、そんなわけでアルバムを常に持ち歩いているのもいいわけですよ。本来は作画資料を綴じておくべきデバイスなのですが(^^;。

2013/12/22

デジカメとスマホで使うカードは何にする?

スマホ使いはこれで十分:「ホントにチョー簡単なの?」 Eye-Fi Mobiをさくっと使う

おや、こんなのがあったのか。気がつかなかった。

デジカメのWifi化は確かに便利なので、最近おいらは東芝のFlashAir中心で環境を構築してしまった。

FlashAirはスマホ側で使う写真を選定して転送する仕様なのに対し、Eye-FiはEye-fi側がさくさくとスマホに転送し続けるのだろう。それも悪くない。

ただ、心配なのはデジカメのバッテリーか。これは試してみないとわからないな。あと、iOSは不便そう。荷物の量に問題が無ければ、Android端末…というか、おいらはタブレットしか持ってないけれど、そちらを使った方が良さそうだ。

出来ればYOGA Tablet8を使いたいところだけれど、携帯性と、ネットワーク接続にBluetoothが使えない点で不利か。これに限ってはREGZA Tabletの方が便利かな。

…まぁ、もうFlashAirの32GB版も入手していたりしているので、今更Eye-Fiまで試さなくても良いかもしれないが(^^;)。

外での原稿作画マシン

原稿作成にPCは欠かせないおいら。

アイディア出し程度ならiPadなどでも充分なのだけれど、「作画」も含めてとなると、PCは必須になってくる。で、たまには空気を替えて、あるいはスケジュールの都合上、「外」で作画を行う必要も出てくるわけで、そういう時にはMacBookAir11にIntuos(Mサイズ)と持って出る。Mサイズはちょっと大きいので、Sサイズでも良いような気もするが…。

ただ、それにしてもかさばる荷物。なにより、液晶タブレットに慣れた身。普通の外付けタブレットだとつらいつらい(^^;)。昔は液晶・タブレットと別々デバイスで描いていたけれど、問題なかった。しかし液晶タブレットやiPadに慣れた後に久しぶりに画面のないタブレットを使うと、かなり体がついていけない(^^;)。

出来れば液晶タブレット端末だけデバイスを完結させたい。タブレット的に使うなり、ショートカットも使って本格的にも使うなり、臨機応変にキーボードも利用したい。

Macだと無理だけれど、Windowsマシンならそれなりに選択肢も出てくる。ソフト的には、ライセンス的には最近のAdobeなら問題ないし。


続きを読む "外での原稿作画マシン" »

2013/12/21

気づかぬうちの行動

単純な脳というか、シングルタスクな頭で、一つに集中するというか、執着するというか、なかなか周りに目が届かない…というか、気が回らないおいら。

原稿が終わってやっと周りが見え始めるといった有様。

そこで気が付くと、ムック本というか、雑誌の1冊を購入済みなのに気がついた。コミケカタログ買った時に一緒に購入したみたい。

内容は確定申告の仕方。高額医療費負担を行った2013年分の還付金申請が近づいているからかな?

…意外と冷静やないけ、俺(^^;)。

映像用というよりは、漫画原稿用かも

「水曜どうでしょう」のテロップで使われたフォントがデータ化されたぞ


個人ユースにはちと高いけれど、変形させるなどして書き文字代わりにも使用できそうだし、ちょっと買っておくか。

以前、これとはちょっと違うフォントが期間限定で、もうちょっと安く売られていたような気がするが。あまりそういう情報とか注視していなかったので買えなかった。もったいなかったな。

昔は結構友人と旅行するときにビデオを回していたので、それを編集するときにテロップで使っていただろうけれど、今はさすがにもう漫画中心だな。…迫力のある漫画が描けそうだ(^^;。

2013/12/20

美祢線での勇姿

いつぞやの記事でも書いたけれど、先日の山口県旅行中にたまたまテレビ山口(tys)の取材を受けた。

取材…っていっても、美祢線のローカル線取材の時に乗車客の一人としてインタビューを受けただけなんだけれど。本当に偶然、テレビ局取材陣が乗っている車両に乗り合わせただけのことで、んで自転車が目立っていたのか、それでカメラを向けられた…という感じ。

まぁ結構長めに話し聞かれたというか、カメラ向けられていたので、ある程度テレビに流れるのかな?…とか思っていたんだけれど、いずれにしても自分で確認できないのはちょっと残念。

…とか思っていたら偶然、宿泊していた明治屋旅館の方がおいらが映ったテレビ放映を目撃。連絡をくれました。

1週間後の夕方のニュース枠内のローカル線紹介放送だったようだけれど、なぜおいらと覚えている!?(^^;まぁ若干「没」も覚悟していたので、放映された…とわかっただけでも安泰ですね。

…と思っていた頃に、再び旅館からメールが。

「やっとDVDに落とせましたけれど、どうします?」

なぜ撮っているっ!?(^^;

ということで送ってもらいました(^^;)ありがとうございます。やー、もうなんというか、どこまで親切なんだ、この旅館…。

そんなわけでこんな感じに映っていました(^^;)。勇気あるな、テレビ山口ぉぃ。



いやー、笑った笑った…というか、悶絶した(^^;)。なんかもう封印ものですけれど、ネタとして時々友人に見せて、ウケを取っています(^^;)。

それにしても明治屋旅館にはしてやられたな。他にも親切にしてもらったので、なんというか…本当に家みたいな旅館というか…。2013年を振り返ると一番の思い出ですね。

そういえば2013年を振り返ると、「半沢直樹」の年でもあります(^^;)なんだこの飛躍?。

ま、当然、こういうことですな。



あ、間違えた。「倍返し」です、「倍返し」(^^;。…ってか、倍以上の厚みでお返ししますよ(超謎)。拒否権はありません(^^;)なんか明治屋さん、ここ読んでそうな気がするなー(いずれにせよ、メールせねば)。

俵山温泉リベンジ

そういえばいつぞやの俵山温泉には新幹線で行ってきた。

飛行機で行った人からのお勧めポイントだったけれど、飛行機って高くね?…と思って新幹線で行った。

しかしあとで費用を確認したら、飛行機の方が安かった。えっ!?聞けば、早割とか駆使すると、新幹線よりも安くあがるらしい。ぐわはっ!?

く、くそう、悔しい。もっと安く行ってやりたい(^^;。

ちなみに一般的に東京から俵山温泉に行こうとするなら、羽田から山口宇部空港ということになる。

しかしどうだろう?飛行機代というのは距離に比例するものだろうか?路線数というか、メジャー路線の方が安くなるとかあれば、北九州空港、福岡空港経由という手もあるかもしれない。

福岡空港はちと離れすぎかな?しかし宇部空港ー俵山温泉の距離の2〜3倍程度のような気も…。電車で移動すれば、それほどでもないかも?

ちょっと閑散期あたりで狙ってみるかな?できれば「ホタル」目的で行ってみたいな。

来年5月だとどうだ?できれば第2日曜日をいれこみたい。朝市やるので。でもGWまっただなかか…。

6月の方がホタルの季節か。しかっしInteropに借り出されると、前後の移動に制約が…。うーむ、スケジュールの確保が。

…4月の頭…も難しいか。…朝市はあきらめるか(^^;

ともあれ、ちと考えてみたい、リベンジを(^^;)ぉぃ。

2013/12/19

Androidでテキスト打ち

Windows版ATOK相当の「ATOK for Android[Professional]」2月7日より提供
クラウド推測変換など「ATOK Passport」で新機能も


んー、いよいよもって入会しようかな、プレミアムの方。で、Androidをテキスト書きマシンとして使っても良いかも。

ただ、7〜8型で、iPadフルの長辺よりも小さい、コンパクトで打ちやすいキーボードとセット(一体型ではなくても良い)がいいなぁ。出来れば折りたたみ以外(膝上で使うこともあるので)。

iPad miniにはあるんだけれど、汎用となるとなかなか条件に合致するのは無いなぁ…。

いや、Nexus7用にはあったか?


画面小さくても2013版は高精細ということもあるし、意外とアリか?ただ、横置きした時、画面横長すぎて文章量が少なくなるか?…まぁ、最近のPCだったら似たようなものか(^^;)。

…SIMフリーなNexus7で格安SIMを…?(^^;)こないだAndroid機買ってなかったか?<をれ

まぁでもそんな高度な使い方しないし、iOSのATOKでも良いかも。編集するの、Evernote、DropBox上のテキストファイルくらいだし。

iOSのアプリで、ATOK Padに入力を渡すファイラー的なエディタもあるし、iPadでもそれほど困らないかな?

やはりハード的に、サードパーティーも含めてオプションが豊富というのは魅力なんだよなぁ…。

そろそろ来年の話を…というか、やり残している話を

そういえばここ数年、年賀状を描いていない。

住所を知らない相手が多いということもあるけれど、だったらメールで送りつけても良さそうなもの。しかしその原稿もなかなか描けない。

どーも冬コミに向けて原稿ラッシュでそんな暇もなく、その後の放心状態で意欲もわかず、そしてクリスマスのアレ、設営とかとか続き、とても落ち着いて翌年のことを考えられないここ数年…なのかも。

なんとかかろうじて正月明けの連休にでも草津行きたい…という気がしているだけで、来年の他のことを全然考えていないけれど…。


そういえばコスプレ写真を撮らせていただいた相手への連絡もしていないな。…いかんいかん。

…草津の旅は、そのメールを書く旅にしようかしらん?(^^;)どんな旅だ?

2013/12/18

コンセントいらず?

旅行の時、宿が決まっているならば、ネットワーク環境のチェックは怠らない。有線LANはあるか。手持ちのキャリアのエリア内か…とか。


で、怠りがちなのがコンセント。ほぼ毎日充電しておかないとスマホが動かなくなるのはちょっとね。あとタブレットの充電とかを考えると、ある程度コンセント数を考えておかなければならない。


とはいえ、予約部屋の空きコンセント数を聞くのも間抜けっぽいので、タップを備品として用意して、AC電源アダプタと一緒に持っていく。

で、来年、友人と旅行することがほぼ決まった。うむ、誰かと一緒に泊まるというのも久しぶりのような気がする。それも総勢3人。…コンセントの奪い合いか?

まぁタップを用意すれば解決する話なのだけれど、あえてAC電源アダプタを持ち込まないという手もあるか。

結構容量のあるモバイルバッテリーを2個持っているので、これでiPhone/iPad mini/iPad Airを2泊分、維持してみようと思う。

さすがにノートPCがあれば話は別だけれど、タブレットのみだったら、どうにかなるんじゃないかしら?ずっとデバイス複数台使いっぱなしってわけでもないし。

備品が減る分、荷物軽減というメリットもあるし。まぁ、モバイルバッテリー、そこそこ重いけれど(^^;)。


もっとも、この時期の草津は要警戒…というか、思い出されるのが今年の初め、都内の豪雪で交通網が混乱lした記憶。

おいらも帰宅途中、見知らぬ土地で交通手段切り替えを強いられたのだけれど、命綱がスマホ。アプリとネット情報に助けられて無事に帰ってこられたのであって、帰宅時のバッテリー切れは本当に生命線。

…AC電源アダプタは1個だけ持って行こうかな(^_^;。

回線増強を望む

職場の昼休みの時間を利用して、MacBookAirで、タブレットを使わない範囲で原稿作成を行っていたりする。

その時のネットワーク環境はイーモバイル接続で、データの同期とか行う。


…のだけれど、その時、すげぇ回線が重い。特に昼休み終わりのあたりが重い。職場の人が一斉に通信して基地局が混雑している感じ。

職場の性質上、結構イーモバイル回線…というか、無線LANルータ持ってそうだし、それで昼休みに使って負荷がかかっているのかも。

普通の時間帯は問題なさそう。イーモバイル、なんとかしてくれねーか(^^;)回線増強とか。

#…というリクエストを受け付ける窓口があったと思うので、ちょっと本気でお願いしてみるかな。

まぁ、本当に増強されるとしても、その頃には原稿作成終わっているけれど(^^;)。

マルチディスプレイの恩恵

そういえばワコムのCintiq 13HD(DTK-1300)を入手してから初めての原稿作成が「輪行日記 奥多摩〜青梅編」か。最初は普通にMacBookProRetina15+Intuos4の組み合わせだったんだけれど、たまたまタイミング良くさくっとDTK-1300が手に入ったんだっけか。

さらにその後、使用マシン(MacBookProRetina15)のOSをマルチディスプレイ機能が強化されたMavericksに替えたり、比較的いい感じに原稿を作成できたと思う。

パワーのあるPC前提になるとは思うけれど、DTK-1300で原稿作成中、メインモニタ上に資料表示とかさせるのにシームレスに操作できるのが素敵。

ただ、問題というか…使いこなし、作業効率アップのためには、机上を広くした方が良いと思う。

キーボードが一番手前に来るのが理想かな。勿論原稿作成中(タブレットメインで使用中)はキーボード邪魔なので、どかせられるワイヤレスが良いか。(ショートカットキーはDTK-1300のファンクションキーに設定で、大体こと足りる)

もうOAデスクとかのほうが良いのかも。

MacBookProRetina15を使用しているけれど、ちょっとそういった環境が作れないのがもったいない。マシンパワーが追い付けばMac miniで外付けディスプレイとキーボード、タッチパッドでそういった環境を構築した方が良いのかもしれない。あ、まぁ、iMacで良いのかもしれないが。


おいらの自宅ではなかなか実現が難しいなぁ。まぁ、色々なものを捨てればどうにかなる気もするが(^^;)。

コンテナの不安

なにやらきたみりゅうじさんが、自宅近くにガレージ用途目的のコンテナ設置を検討していたみたい。

個人的には、用途はともかく、コンテナ設置は怖い。

…というのも沖縄に住んでいたとき、仕事場にコンテナを置いていた。そこそこの大きさなものの、機材を積んでいて、時々クレーンでトラックに載せて移動して短期間設置する(プレハブ代わり)ものなので、その程度の大きさのものだけれど。

で、すぐ移動できるよう、会社の敷地内では特に固定とかしていなかった。敷地も広かったし。


そんな折、台風がくると強風で1mくらいずれていることがよくあった。敷地との境に縁石があって、そこを越える…ということはなかったが、アスファルトに跡が残っているので、移動方向というかなんというか…がわかる。

台風なら何でも…ということもなく、960とか950ヘクトパスカルくらいで用心の対象…かなぁ。だいぶ昔の話なので、忘れた(^^;)が、沖縄でもそう頻繁に来る強さの台風でも無かったと思う。それでも年一では動いていたんじゃないかなぁ…。

まぁともあれ、そんなこんなで固定してない建造物に恐怖を感じるようになりました。

沖縄ほど亜熱帯じゃない…というか、暴風の吹かない(前述のような強さの台風が直接来ない)地域だとしても、昨今あまり安心できないですからねぇ。

少なくともアンカーを打つとか、それにケーブル固定とかしないと心配で心配で。下手に動いてしまってからは大変ですからね。

まぁ、今後があるようであれば、お気をつけあそばせ。

2013/12/16

今年の冬コミは

一応新刊出る模様です。

詳細は入稿して、ある程度まとめてから。

また前半とかPixivにアップしようかな。

クリスマスの悩み

ちょっと今年のクリスマス走行は中止になるかもしれない。もう一人のサンタと連絡が取れないのでスケジュールを確定できない。

まぁ、おいら自身はスケジュール空きまくりなので(;_;)<なぜ泣く?、一人でも走る気満々ではあるんだけれど、「さすがに一人はどうよ」と某お医者さんにも言われてちょっと消沈中。

それでも色々思い入れがあるイベントなので、地域限定にはなるかもしれないけれどなんとかサンタしたい(^^;)何の日本語?。

誰かと一緒にある程度の距離を走るか、一人で鵠沼〜江の島間だけにするか。さて、どうしたものか…

しゃおらどん、一緒に走ってくれない?(^^;)町田→江の島間

auなのに…

最近auのiPhone5なのに、画面のキャリア表示の部分がLTEのままである時が多い。

まぁそれはそれで良いんだけれど、昔はパケづまり…と言っていいのか、3G表示になってそのままということが多く、よく機内モードへの切り替えを行っていた。

そういえばここ数週間は、そういう操作を行っていない気がする。

なにか環境が変わったのだろうか?本体の方はそんなアップデート作業とか行っていないつもりなんだけれども。あるいはバックグラウンドでなんかなってたか?

まぁ、便利なので問題ないんだけれどさ(^^;。

2013/12/11

色々描きたいのよ…

この冬コミに向けて描いている新刊のキャラクターなんだけれども…服装がどうしようもなくセンスが無いな…という気が。いや、おいらのことなんだけれども…(^^;)。

以前友達にキャラクター一人のファッションデザインの協力をお願いしたことがあったのだけれど(ぶろぽん2011)、また頼んでおけば良かった。まぁでも4人は面倒か…。

でも自分のセンスの悪さを思い知ると、どーにか今後またお願いをしたいところ…ってか、自転車以外の漫画というか、キャラクター中心の漫画・イラストが描きたいな。

夜桜四重奏とか見ていると、スカートの短いキャラとか描きたいなぁ(^^;ぉぃ。

…またセンスの無さが露呈しそうだな(^^;。

お絵かき欲求を抑えてお絵かきする

iPadで絵が描きたいです。

なんかここのところiPad周りの環境が更新されているので(アプリ的に)、色々試してみたいところ。ただ、そんな暇があれば原稿優先ですよ。そっちの絵を描くべきですよ。

うー、でもiPadもいじりたいよー。

…もっとも、iPadで絵を描きたい…ってだけで、何を描くかは…何も考えていないのですが(^^;)。

うっかりしてた新刊

同人誌作るにあたって注意していることがある。

内容が一般向けだから…というわけでもないのだが、表紙にあまりキャラクターを押し出さないようにしている。輪行日記では特に風景がメインに見られるようにしている。

で、さらりキャラクターが紛れ込んでいる…といった感じ。

あるいはぶろぽんのようにデザイン的にするとかいった処理をしている。

あまりマンガマンガしない表紙にして書棚とかに落ち着いた存在になるようにしているのだが、意外と好評だったりするので続けていた。


しかし今回の新刊(輪行日記 奥多摩〜青梅編)ではよほどテンパっていたのか、うっかりキャラクターが表紙の半分を占めているのに今更ながらに気が付いた。

いかん、もう修正する時間もないし、入稿も済ませている。変更のしようがない…。


…結構重要な決め事なので、再販時には修正するかも。要するに別表紙にするかも。

逆に言えば、コミケ頒布版は希少品になるかも?(^^;)ぉぃ

2013/12/09

師走らしい年末?

原稿作成も忙しいけれど、それ以外の雑用も結構ある。

期間限定価格の買い物…ってのもあるんだけれど(^^;)、ともかくこなさなきゃいけない雑用が多いのでタスクリストにはしているけれど、見落としも多そう。なんか心休まらない。

冬コミ脱稿後もクリスマス明けくらいから再版に向けて原稿改訂もしたいし、なかなか落ち着かないなぁ。

まぁ次の正月は土日がくっつくみたいだし、正月休みだけは甘えて、ひたすらぼーっとする5日間を過ごそうかな。

あ、和田サイクルとかで年始の走行とかねーかな?

2013/12/06

俺たちのクリスマスはいつ?

いつ行く?>DFR.さん

土曜から月曜まで連休やね。日曜くらい?

2013/12/03

なんとなく

冬コミがいよいよ間に合いそうな気がしてきた(まだ印刷所に締切確認していないけれど(^^;)ぉぃ)。

ただ、コミケ版はベタ・グレースケール設定が間に合わず、白い原稿で発刊。以降、委託等で完全版を出す…という段取りになるかもしれないです。申し訳ない。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »