2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) | トップページ | auで良かったなぁ… »

2013/10/20

珈琲を飲みに山口県へ(4日目最終日(帰宅日))

13102001

この旅行の最終日にして、今年最強の台風26号が日本に接近中。帰る先の関東はおろか、現在所在の山口にも影響を及ぼしつつあるその勢力。

問題は関東…というか、東海の方か。雨台風だったりして下手に降雨量が増えると、新幹線も影響を受ける。ニュースだと結構浜名湖近辺の雨量がキーになったりする気がしないでもない。影響を受けない内に家に着きたい。

しかし、本当はもう一回「ロバの本屋」に行って、珈琲一杯飲んで出発し、長門湯本発12時台の列車に乗って新幹線に接続という手も無くもない。

その前というと、長門湯本発10時台しかない。「ロバの本屋」開店時間じゃないか。えぇい、これだからローカル線は(^^;)もうちょっと刻め。

「ロバの本屋」に寄れれば、新幹線で東京に向かい、その日の内に「ねじまき雲」に行くという、わかる人にはわかるすげぇ喫茶店のハシゴをしたかったのだけれど、それを狙ったばかりに台風による交通網の混乱に巻き込まれてはかなわない。

混乱すると限ったわけではないけれど、しかし混乱しないとも限らないわけで…、結果、安全策を選ぶことに。


とはいえ、温泉には入りにいく(^^;)。

13102002

宿の方に無理矢理朝食を早くしていただき、「ロバの本屋」に後ろ髪を惹かれつつ、俵山を後にすることに…。まぁでも今回の旅では、ロバの本屋に計6時間くらいは居座った気もするけれど(^^;充分だろ。

13102005

ただ、問題はおみやげ。宿の目の前に土産物屋があったので油断していたのだけれど、連休を飛び抜けて日程を組んでいたせいか、目当てにしていた土産物屋が定休日に突入。これまた目当てにしていたの名物饅頭が手に入らない。

あまり他に土産物屋がないし、連休明けなので同様に他のお店も閉まっていたらどうしよう…と動揺してしまったけれど、なんとかよいところを捜し当てて名物饅頭をゲット。

13102003

ちなみに荷物が多くなるのは避けたかったけれど、結果的にかなりな量になってしまったため、久しぶりにBROMPTONの荷台を使用。

13102004

普段は折り畳み時の安定に寄与する荷台だけれど、本来の役割もありがたい。走行中も何ら不安無く走行でき、長門湯本にも事故もなく到着。

13102006

ちょっと発車までに時間があったので、近辺の酒屋で山口の日本酒を物色。「長門峡」というお酒を見つけた。

13102007

前述通り、荷物はできるだけ避けたかったので宅配便で送りたかったのだけれど、「720ml瓶でしょ。東京までなら送料かかるわよー。老婆心ながら言うけれど、直接持って帰った方がいいわよ」と老婆に言われた(^^;)。本物の老婆心で言われちゃっちゃー、従わないわけにはいかない(^^;)。また荷物が増えた…。

長門湯本駅では、「あれ?厚狭に向かう線路がこれでしょ?長門市に向かう線路が無いじゃない?」という、世間知らずなおばちゃんの発言に耳を疑いながら美祢線に乗り込みました。

13102008

珍しく2両編成だったのだけれど、なにやら車内に妙な団体さんがいる。tys (テレビ山口)の取材陣が乗り込んでいた。最初は誰かの密着レポかなにかと思ったけれど、美祢線が何かキャンペーンらしいことをしているらしく、局アナ・カメラ(D兼任?)・音声と車内で撮影を行っていた。

13102009

こないだタモリ倶楽部を見たこともあり、音声さんに「それ、ゼンハイザー?MKH416?」と声をかけたくなったが、そんなん邪魔やし、そういえば車窓の写真を往路であまり撮っていなかったことを思い出し、風景撮影を目的に車窓からカメラを外に向け、ファインダーを覗いていた。

13102010

まぁそうそう画になる風景に出くわすものでもなく、集中力も途切れ途切れ。ふーむ…と一息つこうとするとなんか視線を感じる。はっと車内を振り返ると、真正面でカメラマンがこっちを撮ってやがった。そーかそーか、旅人が写真を撮ってるという画が欲しかったか。いいぜ、俺もアマチュアとはいえカメラマンのはしくれ。あんたの欲しい画になっていれば俺もうれしいぜ。

カメラマンとそんなアイコンタクトを交わし(^^;)ぉぃ、去っていったのでまた車窓に集中。まぁ、繰り返すけれど、そうそう撮りたくなる風景は続かない。ふー…と一息ついたらまたなんか視線を感じる。はっと車内を振り返ると…特に向かいの座席に座る他の乗客しかいない。

なんだ、気のせいか…と思ったら、さらに死角後方から俺を撮っていた。死角に回るな、死角に(^^;)。どんだけ被写体に飢えてるのよ?

…とか思ったら、局アナの柳田さんが近寄ってきて、「どこか寄られてきたんですか?」と聞いてきた。カメラも正位置からこちらを取り始めるし、フレームに被らないようゼンハイザーMKH416(推測)もこちらを向きだす。

え?インタビューですか?

「ええ、俵山温泉に行って、今帰るところなんですよ」
「どちらから来られたんですか?」
「東京から」
「それはまた遠くから!」

…とかいったやりとりをしばらくしていた。どうだカメラマン、美祢線を利用する旅人って感じが出ているか、撮りたい画が撮れているかい?俺は期待に応えられているかい?そんな気持ちでインタビューを受けていた(^^;)何様やねん>をれ。

…とまぁ柳田さんが半腰のまま行っていたインタビューも一通り終わり、もう撮影終了…という段に。色々話聞かれたなー…とか思っていたら柳田さんもだいぶ聞いたから十分でしょ〜的な話でディレクターを兼ねる?カメラマンに寄っていくと…

「(インタビュアーと旅人の)ツーショットも撮りたいな」

どんだけ飢えてるねん!

柳田さんも空いていた隣に座りだした!

…いいぜ、こっちも「幅広い箪笥」と言われた引き出しの多い男ぉぃ。いくらでもインタビューで受け答えしてやるぜ!…って感じでまぁでも結局5分も絡んでないと思いますけれど、そんなインタビューを受けました(^^;)。

…ああ、そういえばろくろは回さなかったか(謎)(^^;)。


そんな取材陣も美祢駅で降り、ぼーっと車窓を眺めていると、少し雨粒が。天候も悪化しているのかも。10時台の撤収は英断だったかなぁ…と思っていたらあっという間に厚狭到着。

そこで東京までの新幹線の切符を購入し、すでにホームに到着していたこだまに乗り換え、新山口で下車…といっても乗り換え待ちだけれど。

新山口での乗り換えには待ち合わせ時間が30分以上あったのでちょっと途中下車とか考えてみたけれど、自転車やお土産持っている身としてはちと不便な時間。あきらめた。

まぁでも代わりに…問い分けでもないけれど、駅構内で立ち食いうどんを食ってみた。結構美味かったような。普段口にしない関西風だから新鮮だったのかも。

13102011

あとはのぞみに乗り換えて東京直行。自転車置き場を確保できる、指定席後方を取ってしまった。運賃がその分高い訳だけれど、後で聞いたら平日なのに自由席が結構混んでいたそうで、そこら辺の判断も結果的に良かったかも。

で、浜名湖あたりから本格的な雨。東京に着いても本降りのまま。国分寺駅でやむなく自転車を市営駐輪場においていくことに。

一応雨具もあるので雨天走行も可能は可能なんだけれど、なにぶんお土産等荷物も多い。下手にぬれるといけない代物も多いので、そこは柔軟な対応を。

あとはねじまき雲に報告しに行ったり一服しに行ったり。そんな旅でした。

リフレッシュはできましたが、最後の雨天の移動で(本来自転車が担う)荷物が重くて、体の方のリフレッシュは元の木阿弥になってしまったかと(^^;)。

#そういえばその後、「ロバの本屋に寄った場合の帰宅時間」あたりで各鉄道の運行状況を確認してみると、特に問題なし。…うーむ…(^^;)。

« 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) | トップページ | auで良かったなぁ… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/58412849

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲を飲みに山口県へ(4日目最終日(帰宅日)):

« 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) | トップページ | auで良かったなぁ… »