2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 山口県のみなさん…、山口県のみなさん… | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) »

2013/10/15

珈琲を飲みに山口県へ(計画編)

13101503

5月に、ねじまき雲という喫茶店のマスターが、山口県にあるというブック・カフェにイベントのために行ってきました。

お店をお休みにさせてまでなぜ山口に?…と当時は思ったものだけれど、昔、経堂にあった知り合いの喫茶店が山口に移転したらしく、そちらでイベントをやるということで行ったらしい。

ねじまき雲のマスターが山口に行った経緯はそれで納得しましたが、そうなると今度は経堂から山口県に移ったブック・カフェの理由は?

ねじまき雲さんに聞けば、「気まぐれらしい」とかなんとか。気まぐれ…って。

まぁ、そういう気まぐれやさんもいるんだろうなぁ…と当時は珈琲飲みながら聞き流し、ねじまきさんに聞いた話の一つとして考えていました。


で、日々仕事に追われていると、最近あまり旅行に行っていないことにも気づきだしたり。

いや、毎年、友人に誘われてどこかしらに1回以上は行ってはいるんですよ。ただね、これでもか…って遠出にはなっていないんですよね。関東近県で収まって、昔は沖縄に行っていたりしたのにね。

じゃぁ久しぶりに沖縄にでも行ってみるか…という気がしないでもない。沖縄もここのところ行っていないですし。

ただ、数年ぶりとはいえ、勝手知ったる沖縄旅で済ませて良いのだろうか?最近のストレスというか、刺激には「新しい旅」が良いのではないだろうか?…と思い立ち、どこか見知らぬところに行ってみたい…という衝動に駆られるようになりました。

ただそうすると、じゃぁどこに行くべか…となると、逆に難しい。タイミング的には「どうでしょう祭」への参加とか面白そうでした。北海道行ったことないしね。

ただ、明らかに人が多そうだし、ツアーは高いし(注:あくまで絶対値として「高額」というだけで、内容的には妥当…というか、むしろお得なツアー内容なので、申し込まなかったこと自体は後悔している)、人が多く行くところに行って、人と同じことをしてもどうかなぁ…という気も。ちょっとそれで気が進まなくなりました。

じゃぁ他にどこに行く?サイコロを振ってもいいけれど、何かしら縁があるところの方がいいんじゃないかな、という気も。「見知らぬところ」でありながら「なにかしら縁があるところ」…ってどこやねん?…と考えていたら、急に思い当たるところを思いつきました。

山口県の例のブック・カフェだ。

ねじまきさんはしきりに「いいところだ」と薦めていたし、「珈琲を飲みに山口に行く」という構図だけでも…人にウケる(^^;ウケるために行くのかよ?>をれ。

東京の人間が、「ジンギスカン食べに北海道行ってきた」とか「うどん食いに四国行ってきた」、「ラーメン食べに博多行ってきた」とかいう話はもうありきたりすぎるぉぃ。「珈琲のみに山口行ってきた」…って、格好良くね?(^^;

そんなわけで段々とその気になってきて、とうとう決意しました。

「時間があるときに行こう」

…って書くと、一般常識的には「ああ、なんかその気にはなっているけれど、具体性がないところを見ると、きっかけが無い限りはそのままだな…」って感じっぽく受け取られるかもしれませんが、おいらの場合は結構本気で「時間があるとき」を探してました。

行くなら当然輪行で行きたいし、ルートを確認すると公共交通機関をうまく使えば小径車でも無理のない距離なのは確認済み。しかし、長く泊まりたいし、そうすると暑い時期だと着替えとかの量が多くなる。…ん?そうでもないか?まぁともかく、夏場は避けたい。

また、コミケ原稿に追われたり、本業でイベントが近い時期も避けたい。そしてできるだけ早く行きたい。サイクルモード等、他のイベントも避けたい。そうするとタイミング的に体育の日の連休…という結論に落ち着きました。

そしてできれば変わった手段で行きたかった。

ねじまきさんは飛行機で行ったようだけれど、それはちと費用がかかる。新幹線で行くのが妥当な線でしょう。

しかし、路線を調べていく内に面白い経路を見つけました。いや、経路は同じものの、寝台列車で行くという手段。

寝台列車は最近はあまり見かけないものの、「サンライズ出雲/瀬戸」というのが新幹線とほぼ同じルートで岡山までつれてってくれます。寝台列車ながら、岡山に着く頃にはもう朝。新幹線に乗り継いで引き続き山口に向かえば、例のブック・カフェの開店前に最寄り駅に着くことになり、時間が有効活用できるはず。

そもそも寝台列車に乗ったことないし、こりゃ面白そうだ…と手配をかけたのですが、結局のところ、切符をとれませんでした。

…というのも、切符の売り出しは基本一ヶ月前の10時くらいから…ということで、平日だったので仕事の後にみどりの窓口に行ったのですが、日に1便しかないその席はいずれも満席。

みどりの窓口によると、「あー、連休前の寝台列車って、発売後1分くらいで売り切れますからねぇ…」とのこと。

…まぁ、いずれにしても負けてたな、どの手段を講じても(^^;。

そんなわけで交通手段は必然的に新幹線に決定。ただ、「新幹線も連休ですからねぇ。早めに取っておいた方がいいですよ」とのアドバイスを承り、忠実に翌日に切符を買いに行ったり(^^;素直だ。

ただ、乗り換え楽なのと、着いてからそこそこ時間があるように便を選んでいたら、なぜか東京駅6時30分発というのぞみ5号に決まってしまいました。

…あり?その時間帯は中央線、快速とか無いから朝5時くらいには西国分寺出ないとマズいんですけれど…。…っていうか、要するに4時起き?

…ちょっと自信なくなってきたけれど、まぁそれも新しい旅のためにがんばってみるか…という気にもなってみたり。

ちなみに帰りの便は、適当なのが買えなかったので、やむなく有給を賜り、平日の帰路としました。…となると、平日なら空きがないということもないだろうし、切符買わなくてもいいかな、当日、現地で買えばいいかな…と思ってしまい、これがちょっとだけ後で尾を引くことになるのですが、それはまた別のお話で…。

ともあれ、そんなわけで「山口県に珈琲を飲みに行く」という計画と、その日程が決まったわけです。

#今後、旅行の行程をアップしていきますが…長くなりそうです(^^;)。

« 山口県のみなさん…、山口県のみなさん… | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/58393140

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲を飲みに山口県へ(計画編):

« 山口県のみなさん…、山口県のみなさん… | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) »