2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) »

2013/10/18

珈琲を飲みに山口県へ(2日目)

13101701

俵山温泉ではどうなんだろう?おいらの宿だけなのだろうか?町全体のことなのだろうか?朝の6時くらいに音楽がかかっている気がする。

そのなんかの音楽で、ふと目が覚めてしまった。

実は前日に行きそびれた「白猿の湯」が7時からと知ったので、そこに朝風呂に行くために6時半くらいに目覚ましをかけていたのだけれど、意味なし(^^;。


ただ、それ以前にもっと大きな問題も。

寒かった。

その日の朝は非常に冷え込んだ。泊まった部屋の窓(掃き出し用の窓?)をうっかり閉め忘れたというのも原因だけれども(^^;。ともかく半端無く寒かった。

しかし、鞄をパンパンにして予備の衣服を持ってきたのだけれど、これが有効だった。前日は結構ポカポカで、無駄だったかなぁ…と思ったけれど、寒がりの身、「白猿の湯」に行くときに浴衣に羽織があっても保たなかったかもしれない。厚着して助かった…。

ともあれ「白猿の湯」に朝風呂に行ってみた。

13101703

これが結構な施設で、ゆっくりするには良いところ。露天風呂もあったりして良かったのだけれど、うっかり朝食を8時から…と宿に伝えたものだから、危うく遅刻するところだった(^^;。

朝食も朝食で美味かったなぁ。ご飯が一人用とはいえおひつ一杯に盛られてくるし、かつおかずがあまりご飯のお供っぽくないのが揃っていたけれど(こっちだとかまぼこにわさびを添えず、大根下ろしなのねぇ…)、けっこうさらりと食えちゃったり。

13101704


さて、朝食も済めば、いよいよ旅の本番、「ロバの本屋」に…と行きたいところですけれど、まずちょっと違うところに向かいました。「里山ステーション俵山」というところです。

実は前日の自転車移動途上、俵山中学校の向かいにあるそこで、毎月第2日曜に朝市をやるという情報…というか、看板を見かけたもので、翌日と言うことで非常にタイミングが良い。

朝食後も「ロバの本屋」開店まで時間もあるし、朝市つったら色々食えるかもしれないし、朝に行かねば…ということでそこも臨機応変な対応可能な一人旅。ぶらり行ってみた次第。

13101702

実際小規模なものの、朝市らしく地のものが売られ、ピザや蕎麦まであったりと面白かったですね。

蕎麦をいただきましたが、手打ちということもありますが、考えてみれば関東風ではない味付けが新鮮で、それでいて好物の椎茸の出汁が利いていて美味い美味い。かき揚げもついてきたし、もう一杯くらい食べておけば良かったかな。

13101705

今後、俵山の朝市を推していきたい…と、そのステーションの職員さん(NPO団体とか言っていたかな?)の方に伺ったり、話を聞かれたり。なにやらその方も静岡から来られて俵山を盛り上げたいとのこと。

ほうほう、どこかで聞いた話だな(伏線)。


さて、腹も満たし(そういえば宿の朝食を食べてすぐだったなぁ(^^;))、いよいよ次こそ「ロバの本屋」に…と向かった先は「麻羅観音」(^^;)。

13101706

なんか里山ステーションのスタッフとして動かれていた方、数人のシャツが変わった模様をしていたのですが、あとでそれをモチーフにしたシャツと知ってびっくり。だから…というわけでもないのですが、一応名所の一つのようなので立ち寄ってみました。

名前からして当然アレなあれなんですけれど、由来が結構アレで、笑いものにするところではないので念のため。うーん、こういうエピソードもあるかぁ…とちょっとうなってみたり。…若干、歴史物の漫画の題材にならなくもないような…。ちょっとバイオレンス色、強くなっちゃうけれど(謎)。


さて、その後、やっとこさ「ロバの本屋」に向かいました。各場所、あまり離れていません。「ロバの本屋」も、若干小道の分かれ道に惑わされましたが、程なく到着しました。

13101707

本当に周りに何もない、すげぇところにありました。

13101708

13101709

でも内装とかテイストは、ねじまきさんに通じるものがありますね。同じ空気を感じる…と思ったら、店内BGMが同じCDだったり(^^;。いや、それを抜きにしても、なんか手作り感とか同じ雰囲気も…。

13101710

特筆すべきは、周囲の静かさ。今さっきBGMがかかっているとは書いたけれど、それ以外、本当に人里はずれているので雑音が一切無い(時々通る車くらい)。

13101711

原稿とか、カンヅメに最適かも。秋葉原制作所2号店はぜひここに(^^;ぉぃ。

13101712

ちなみに来店者もそこそこ居て、「本屋」として訪ねてくる人が多く、ついでに珈琲を飲むという人もいるにはいますが、おいらみたいに珈琲オンリーという人はあまりいないかも(連休中だったので、地元の観光業の人は一息着くまで来ないのかも)。

13101713

…あ、そういえば立ち読みすらしてないな>をれ(^^;。


ともあれそんな静寂を楽しみたかったところですが、ただこの日は店主さんとお近づきになりたかったので(^^;、珈琲片手にだべってました。

そういえば、ロバの本屋に来る前に里山ステーションの朝市にも寄った話も。

なぜかその際、静岡から俵山に引っ越してこられた方の話が店主さんから出てきたり。そういう人がそこで働いている…と。ああ、さっきお会いしましたね…って話したら、今度、奥さんがお菓子屋を開かれるとのこと。

…それって某菓子店?

実はねじまきさんに事前に、俵山に静岡から某菓子店が移転するという情報があり、「俵山温泉のどのあたりかねー?」という話で盛り上がった。おいらの旅行日程の頃にはまだ開店していないだろうし、そもそもおいら自身は某菓子店に行ったこと無いけれど。

そんな話を旅行前にしていたので、「静岡」というキーワードにひっかかったのかもしれない。じゃぁさっき会った人って某菓子店の旦那さんの方?

気がつけば里山ステーションにとんぼ帰りしてました(^^;ぉぃ。いや、お会いしてなにがどうということもないんですけれどね(^^;。

もっとも、ご本人は不在だったものの、他の方に前述の情報の裏をとったり、某菓子店の開店予定の大体の場所を聞いたりなんだり、まぁ…一応ねじまきさんにご報告できるみやげ話はできました(^^;ぉぃ。

…ホント、なにしに行ったんや(^^;。


さて、今日は他も行っておきたい。

これまた事前情報で「水面から木が生えている不思議な光景」という豊田湖。自転車で簡単に移動できる距離。

ただ、行ってみると、言われてみるほどの光景ではないような…。

13101714

どうも事前情報…というより情報提供者が見たときと季節が違うのに問題がありそう。水量が少ないらしい(ちょい前に襲来した台風が風台風で、あまり雨をもたらさなかったらしい)のと、緑一杯でいまいち水面との境が幻想的で無くなっているのかと。

13101715

見頃は春だとか。水量が十分で、緑も適度に少なく、より幻想的に見えるらしい。ちょっと惜しかったかな。


さすがにこの辺で力尽き…てはいないものの、考えてみればのんびりしに来ているんだから、必死こいて自転車漕ぐシーンでもあるまい。
(そうしたくなったら多摩川CRや境川CRもあるんだし)

今日は今日とてのんびりしたし、あとは夜、温泉ざんまい、テキスト打ちざんまい…と考えて、宿に帰ってまずひとっ風呂。

宿の夕食を食べて、また風呂、テキスト等々…と思っていたのだが、この日の夕食がまずかった。

いや、美味かったんだけれど、美味すぎた。

13101716

写真を見ていただければおわかりのとおビールが非常にあいそう…ってか、あうって確信できる。

13101717

飲んだら寝ちゃうな…とわかってはいたけれど、ついうっかり中瓶を頼んでしまった(^^;。

飲んで、食って…寝てしまいました(^^;。

…いいんだ、そういう旅なんだから…(^^;。

« 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/58404799

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲を飲みに山口県へ(2日目):

« 珈琲を飲みに山口県へ(1日目) | トップページ | 珈琲を飲みに山口県へ(3日目) »