2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 掛川の旅は刺激の旅 | トップページ | 旅行の持ち物 »

2013/05/24

「さわやか」に行ってきました

掛川にCG合宿に行ってきた話の一つなのですが、せっかくのなので独立してお話を。

静岡の「さわやか」という炭火焼きの肉料理を出してくれる静岡限定チェーン店のハンバーグがとみに美味しいというどこかのWeb記事を読み、念のため静岡県民数人にヒアリングして事実と確認。

これは是非「さわやか」でハンバーグを食いたい…と思い立ち、たまたま掛川で開催されるCG合宿になんとか組み込めないか…と思案。

土日のCG合宿なのでスケジューリングが難しく、土曜日は断念。日曜も本来の合宿スケジュールでは来店は無理。

ただ、より合宿参加者の交流を深めるオプショナルツアーというのが開催され、今回は静岡ホビーショーと静岡県内にとどまる予定。だったら昼食等の隙で「さわやか」行けばいいじゃん…ということに。

19日は掛川から在来線で移動。静岡駅近辺の「さわやか」に来店したのが…12時過ぎ。ちょうどピーク(^^;)。

その時点で40〜50分待ち。なめてた。ホビーショーの見学時間だってあるので、その待ち時間は無いかな…と別のそば屋で昼食を取ることに。

で、ツアー参加者がそのそば屋の店員に冗談で「さわやかはここより美味しいっすか?」

おいおい、そういうことを聞くか?

「ええ、ここより美味しいですよ。是非行ってみてください」

おいおいおい。まぁ、注文した後の会話だし(^^;)。


ともあれまずはホビーショーに行ってみた。これが結構な人出。公共交通機関の移動も大変。バスはまず満員。行列待ちも予想される。

だったら分譲してタクシーもええやん…と同乗者とホビーショーの会話をしながらタクシーに乗り込みました。ちなみにその手の話題には運転手反応せず。

ただ、

俺:「あ、ついでに帰り、さわやかに寄ってく?」
他:「えー」
運転手:「あ、さわやか行くならここ曲がりませんよ?」

食いついた!

まぁもう帰らなければいけない人も居るのでいったん静岡駅に向かったものの、車中は以降「さわやか」の話題に。

俺:「オニオンソース頼まないと、隣席の地元の人に鼻で笑われるんですよね?」
運転手:「なんで知ってるんですか?」

そんなこんなで静岡駅到着(^^;)。

実はその30分前。オプショナルツアーの車移動組から、どうも幹線道路沿いにある「さわやか」の方に入ったとの連絡を受け、「さわやかに移動して食べた。美味しい〜!」とわざわざ電話してきやがった。

とりあえずおいらとしては「殺す」とだけ発言ぉぃ。

このままおいらが「さわやか」の味を知らずに帰ると、おいらが殺人犯になりかねないので、なんとか「さわやか」に行こうと有志を募って再度突入。

さすがに16時〜17時の間は空いている。ちょっと待たされて入店。

一緒のさわやか初来店者が、なんとはなしにニコニコ大百科を検索して、以下の記事を発見。

>「げんこつCセット、オニオン、よく焼き、ライスでお願いします。ホットコーヒーは食後に」といった一例で暗誦できていれば、いっぱしの「さわやか通」

まぁ注文例は一例ではあるのだろうけれど、たまたまその人がその記事読んでいたのを店員が聞いたところ、

「そんな注文の仕方、聞いたことない」

大丈夫か、ニコニコ大百科!?

ただ、それ以外はニコニコ大百科に書かれているように進行していきました。

いよいよ目の前にきた「さわやか」のハンバーグ。

もっとも、問題は味。早速口にしてみると、なかなか美味い!

色々なハンバーグを食べてきたけれど、普通は肉汁がポイント。

某店では調理時に肉汁だだ漏れでどうしてくれる…とか、ナイフとフォークを入れた瞬間あふれ出てくる肉汁がうまみを醸し出すとか、個性というか、それが美味さに直結する。

「さわやか」のそれはミンチの肉一粒一粒に肉汁が封じ込められている感じ。うまみを一滴たりとも逃すものかと言わんばかりの仕上がり具合。

そしてオニオンソースがその風味を際立たせ、かつ辛み・甘みを付け加えてくれる。

うーん、おにぎりサイズではなく、げんこつサイズにすれば良かった!ちくしょう、また行きたくなっちまったじゃねーかっ!(^^;)

ROUさん、次の里帰り、いつ?(^^;)静岡からは高速バスで帰るよ

#それにしても「天使からの手紙」ってなんやねん(謎)。

« 掛川の旅は刺激の旅 | トップページ | 旅行の持ち物 »

コメント

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/57445713

この記事へのトラックバック一覧です: 「さわやか」に行ってきました:

« 掛川の旅は刺激の旅 | トップページ | 旅行の持ち物 »