2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/31

新しいRSSリーダーは?

GoogleReaderのサービス終了が7月1日と迫ってきた昨今。そろそろ本気で代替手段を検討しないといけなさそう。

んー…、まずは整理して考えてみよう。

1.RSSリーダーを何に使っている?
  →色々なところのBlog最新記事を見たり、スターマークしている

2.そのために使用しているブラウザ・アプリは?
  →ブラウザはほとんど使用しない。MacでReader、iPadでもReederかFlipboard、iPhoneではFlipboardかFeeddlerRSS

3.一番多くRSSリーダーを見る環境は?
  →iPadのFlipboard、次にiPhoneの同アプリ

4.RSSリーダーやそれを読む環境に一番望むことは?
  →同期。iPadで新しく登録したBlogを、同様にiPhoneでも見たい

あと、代替・移行に関する情報ページを検索すると、おいらの場合はReaderとFlipboardがFeedlyに対応しれくれれば話が早い気がする。現状はいずれも不可だけど。

A.
もう少し発想を逆転し、RSSリーダーはFeedlyに集約して、その他の情報をFlipboardで見るという体制への移行…を思いついたのがこちらの記事を見た時。

iPadのRSSリーダーアプリはFlipboardを使ってたけどFeedlyに乗り換えました[iPad][iPad mini]

B.
よく使うRSSリーダーがFlipboardであり、かつiOS上ってことを考えると、Flipboardでこなすという手もあるかもしれない。Flipboard自体がGoogleリーダーのアカウントを引き継げて、共有できるので。

ただ、その他の環境から移行させることができないのが難。

まぁ、こういった記事を見ると、悪くはないけれど。

「Flipboard→Pocket→Read Later」が最強のMac情報収集閲覧環境〜!♬

Mac環境下でのRSSリーダーをあきらめられるか…ってところか。うーむ、Reader外すのもなぁ…。

C.
まぁ、もう少しFeedlyの動向(GoogleリーダーのクローンAPIの公開とか)を待った方が良いのかな?

急に思いついて調べてみた

「とめどなく雑記」の方だけだけど、記事数が5月末集計時点で4,543だった。

1〜2ヶ月のズレになるけれど、Blog開始から10年経っている。365日*10年…ってことは、1日1記事以上は書いている計算か。そんな気はしていたけれど、数字上も間違いないわけだ。

まぁ、まる1ヶ月休んだこともあるけれど、1日複数記事書くこともあるし、1日平均…ってことで。

他愛のない記事とはいえよく続いてきたもんだ。

とはいえ、たぶん同じような記事がダブってるんだろうな(^^;)。

2013/05/30

BJCの恐ろしい罠

13053001

去年のWBSでもなにかの特集の冒頭にちらっと紹介されたことがあったかと思う、BROMPTON Japanese Chanpionsip

略してBJC。詳細はリンク先をご覧ください(^_^;)。

ともあれ、国内では希有な小径車専門のレース。個人的にはレース指向ではないので興味がなかった…わけでもない。今までも開催されていたそれなんだけれど、おいらのBROMPTONがレギュレーションに合致してなかったのよね。残念ながら。

出るだけ出る…ということすらかなわなかったので、今まで気にしてなかったのだけれど、うっかりしてたけれど去年末にレギュレーションに合致するBROMPTONを手に入れていたんだよね、おいら。

でも癖でエントリーするのを忘れた(^_^;)。今にして思えばエントリーしておけば良かったなぁ。理由は後述。


まぁ今回は幕張での開催につき、片道千円くらいで行けるので、顔を出すだけ、様子を見るだけでもいいかな…と行ってみた。

レースとはいえ、レース以外のイベントもあり、楽しめるかなぁ…と思ったのだけれど、大体のイベントは結果的にはエントリーしてないと参加できなかったみたい。むぅ、輪投げすらできなかった(^_^;)謎。

まぁそれでも、こないだのサイクルパレス以上にBROMPTONが集まり、色々なカスタマイズを見るだけでも片道千円かける意義があったというもの。

13053002

なにより今回は4年ぶりにアンドリュー・リッチー様が来日されるということ。

この方はBROMPTONを設計した人で、俺的ランキングでは手塚治虫クラスに匹敵します。要するに神様ってことですな。同ランクには故・アレックスモールトン卿がいらっしゃいます。

その方をレース前、会場でお見かけしたので早速ぶろぽん2011を持参、作者とアピール(^_^;)。

アンドリュー様が本を手に取ると「この本はロンドンの事務所にあるよ」のおっしゃられた。
※この記事のアンドリュー・リッチー様のお言葉は、ミズタニ自転車担当通訳さん経由でいただきました(__)。

やー、いつかミズタニ自転車の方が持って行っていただいたような…。

13053003ありがたいお言葉付きでサインまでいただきました。うーん、感無量。もうBJCに用はないな(^_^;)ぉぃ。


レースに出ない身としては意外と居場所が無かったものの、サイクルパレスつながりでかぶきあげさんの近くに居させていただいたり、和田サイクルさんとお話ししたり、色々な方と交流させていただき、充実しまくりの時間でした(なぜかライカの方までいらっしゃった(^_^;)謎)。

13053004レースはネクタイジャケット必須というドレスコードのある、「クレージーなルール(アンドリュー様談)」なもの。見ているだけでも楽しいのですが、さらに「折り畳んだ状態」からスタートという、込み入った方式(^_^;)なんやねん。

いやー、重ね重ねエントリーしておけば良かった。

13053005エントリー人数が多くて、2レースに分かれての構成。2レースめにはアンドリュー様もご参加されていたり。結構本気の走り(^_^;)。

レースのトップ集団も面白いけれど、とはいえのんびり走るのも楽しそうだったなぁ。

しかし計12kmの周回コースを、トップは21分台ってのは…狂ってないか?(^_^;)16インチでアベレージ34km/h…

ちなみにディーラー賞ってのもあった。レース参加したディーラーのみのランキング表彰もあったので、次回はぜひ、リンプロも…(^_^;)あ、ブロ持っている人、いないか。

その他にもBROMPTON折りたたみコンテストというのもあって、トップは10秒台ですよ。やってみればわかるけれど、未知の領域ですよ(ちなみにビデオに撮ってある。見るたびにビビる)。

来年に向けて、今から自主練しておこうかな(^_^;)


個人的にはM9P+トリエルマー28/35/50mmF4というカメラを持って行き、写真撮影を楽しんでました。被写体関係なく撮りまくり(^_^;)ぉぃ。

ゼッケン番号をお知らせいただければ、探してみて写真お送りしますよ?

そんな色々なイベント目白押しの中で、ふと見渡すとアンドリュー・リッチー様がサイン漬けになってた。

無理無いなー。おいらも欲しかったし(^_^;)最初の方に取得済み。

ただ、ここまでサイン責めにあっていたら、逆もあってもいいかなー。つまりこちらからプレゼントもしないとなー…とか思い立ち(まぁ来日は最初からわかっていたんだから、事前に気の利いたもの用意しておけよ…とか、この時点でだったら近場でサイクルパレスのみなさんに差し入れとか考えろよ>をれ…という反省点が(^_^;))、そういえばぶろぽん2011の他、「輪行日記」湊線編・韮崎編を持ってきていたのを思い出した。

アンドリュー様がそういえば開会挨拶で、日本でもBROMPTONで色々輪行してもらえるといいね、的なお話があったので、日本語しか書いてないけれど、こういう日本の輪行もあるでよ…という紹介にはなるかなと思い、隙を見つけてお渡ししてみた。

…ら、ほめてくれて受け取ってくれたのは良いんだけれど、アンドリュー様から恐ろしい一言が…。

「サインください」


…え?


13053006前述したように、おいらにとっては「神様」ですよ。ふつー、サインは 逆方向ですよ。本当にまったく予想だにしていなかったので、一気にテンパりまくり。

おかげであまりにも雑なサインをしてしまった…。後から後悔しまくり。

ただ、マジで手が震えるどころか、脚まで震えて正常にモノ書けない状態でしたよ。

言ってはなんだけれど、レースでトップ完走した人よりも震えてたよ(^_^;)。

いやー、まいった。いや、嬉しかったけれど(^_^;)英国BROMPTONまでお持ち帰りいただけるかしら。

あとはもう、英語しゃべれれば良かったなー…と思うところしきり。

次くるのはいつかなー。今のうちにスピードランニングか、ロゼッタストーンか?(^_^;)


#あー…、そんなわけで湊線も英国デビューですぉぃ。

2013/05/29

Cintiq 13HDを入手してみた

ThinkPadHelixのタブレット筆圧レベルが実は256段階と判明して拍子抜けし、なんとなく心がCintiq 13HDに傾いた昨今。

しかしなんとなく店頭でうろついてみてもなかなか在庫を発見できず、あきらめて通販にでも頼ろうかな。でもワコムのサイトでも注文受け付けてないし、どうしたもんかな…と、なんとなくAmazonで検索するとあっさり在庫アリ。するりと発注できてしまった。タイミング良かったのかな?

ともあれいきなりCintiq 13HDが手元にすべりこんできてしまいました。

とりあえずMacBookAir11と、MacBookPro15Retinaに接続してみました。

まだちょっと設定が不安定な時があります。基本的に非ミラーリングで使用しているのですが、時々急にCintiq 13HDのみの画面になったり。スリープの仕方もよくわかりません。

ただ、かなり使いやすいです。

正直言うと「ノートPCを含む液晶モニタ+通常のタブレット」だと姿勢は間違いなく良くなるものの、画面がなんか遠くて、うまく描けない。目を近づけると姿勢が悪くなる。

13HDを抱えて描くと姿勢がちょっと悪くなりそうだけれど、ダイレクト感があって「描く」という行為が楽しくなってモチベーションがあがる。まぁ、手元の画面が手で見えづらくなるという弊害もあるけれど、メリットの方が大きいかな。

あと忘れていたのだけれど、ノートPCで使用してミラーリングを切るので、必然的にマルチディスプレイになるのは便利。資料を表示させながら描画できるので、これも効率化に良い。

ファンクションキーが少ないのもショートカットキーの設定が少なくなるので不利かなぁ…と思ったけれど、おいらの使い方だとノートPCに近い場所で使うのよね。画面は開いたままなので、キーボードも近いので、あまり不便ではなかったかも。

あとは…MBA15Retinaにつなぐと、ちょっと複雑かな(^_^;)解像度がむしろ下がる?

やっぱMBA11との相性が良いかしら。いや、家ではMBA15Retinaメインで行きますけれど。

とはいえ今後、外出先でのカンヅメではMacBookAir11と一緒に持ち出すことになるかな。秋葉原制作所や温泉宿とか。

持ち歩き用の鞄…はあるので、液晶保護のインナーカバーかな。13型ではなく、15型を用意しないといけないかもしれない。

今のところMBA11に不安を感じない。メモリを8GBにするとか、スペックを上げておいて良かった。

ただ、ストレージを128GBではなく、256GBにしておけば良かったなぁ…。

今のところ必要性は感じていないけれど、いずれ外付けストレージを考えないといけないかな…?

2013/05/28

銃のバリエーション

CG合宿の掛川の帰りに、静岡ホビーショーに寄ってみた。

正直、あまり興味を引くものはなかった。やはりもう模型とかの世界から、おいらは足を洗ったんだなぁ…と実感(昔はよくガンプラとか作ってたのに)。

ただ、ちょっと男の子心を刺激されたのがエアガン。ついつい惹かれそうになってしまった(^_^;)。

びっくりしたのは、ショットガンの散弾もあるのね。

さらにはグレネードランチャーまであんのなー。

M320A1 GAS GRENADE LAUNCHER
(M320A1 ガスグレネードランチャー)


さすがに擲弾はないものの形をそれに模した散弾(モスカートっつーの?)もあるのね。…ってか、それはグレネードランチャーではなく、散弾銃では?

まぁでも弧を描くような形でブッシュに隠れた標的や壁向こうの標的をねらう…という使い方はあるのかな?

とはいえ、持っているだけでもちょっと燃えてしまいそうなシルエットに興味を引かれたのは確かです。


#調べてみると、ランチャーとは関係なく、BB弾をバラまく手榴弾ってのもあるのね。

それを利用してランチャーで手榴弾を榴弾として発射する…のはさすがに安全上無理か。

2013/05/27

今週のびっくり

久しぶりに京王線に乗ったのだけれど、調布駅付近が地下化されていてびっくりした。

もやサマであの辺がどうこう…という話を見ていたけれど、地下化とは思わなかったな。

渋谷あたりの報道は結構あったのに、調布のあたりの話をしてくれないとは…目くらましか何かか?(^^;

しかしそれで地上がまるまる空いたのだから、再開発も進むのだろうなぁ…。まぁ調布はあまり思い入れがないから、便利になるのは構わないけれど、府中駅南のごちゃっとしたあたりを歩くと、再開発の予定ありとの看板が…。

立ち退きも始まっているらしく、そっちはそのごちゃっとした町並みが好きだったので、それが無くなるのはさみしいなぁ…。今のうちに塩コーンバターラーメン、食っておこうかな…。

#最近新しく作られた地下路線は走行中車内でも普通にケータイが通じるのは頼もしいわ。

2013/05/25

旅行の持ち物

CG合宿に持っていったガジェットはiPad3とMacBookAir11。

本当はiPadminiも持っていこうかと思ったのだけれど、重くて止めた。重さを問題にするならiPad3の方を止めればいい気もするが、絵を描くイベントの発生も考えられたので、そんな選択。

そして実際現場での使用は…ほとんどiPadだけで話は済んだなぁ…。

新幹線乗る時から切符購入の精算。宿までの情報確認。幹事的な作業のメモ。お絵かき等々。むしろminiの小さい画面でなくて良かったかも。

そして一切出番の無かったMBA11。よほど何もやることなくて、でも時間をもてあまして初めてMBA11の出番になっていたかなぁ…。

何かクリエイティブなことをしたくなっても、「旅」ならiPadでの作業に限定して荷物を考えなければいけないかな。強いて言うなら、それにキーボードを付属させるくらいか。


そんなわけでそこそこ使っていたiPhone5とiPad3。

当然寝るときに充電が必要になるわけですが、今回、AC電源から充電するのではなく、以前ちょっと購入した10400mAhのモバイルバッテリーを使ってみた。

今考えるとどこまで消費していたかメモしておけばよかったな。どの程度の消費量での充電開始か不明なのだけれど…まぁ互いに半分くらいまで消費していた…ってことで(^^;)。

それで一晩でiPhone5を満タン、iPad3を90%くらいまで充電できていました。モバイルバッテリーは充電切れでしたけれど。

まぁでもそれなら2日目も普通に使えるのでいいですね。

このモバイルバッテリー、満充電に12時間くらいなので使うなら1泊限定ですかね。でもそれならAC電源があればそちらでも良いわけだし、やはり移動中にバッテリーが心許なくなってきたときに使用するものでしょう。

…ってか、iPad3があるからそういう結論であって、iPhone5なら何泊かこれだけでも十分のような気が。ただ、それだとちょっと物足りない。やはりiPadminiもあった方が良いかな?

しかし普段iPadminiばかり使っていた身でありながら久しぶりにiPad3を使うと、おいらの環境下ではセルラーモデルでモバイルルータが要らない、Retinaディスプレイできめこまやか、細かい文字まで見えるためにメモが取りやすい…といったメリットも見えてくる。

重さ以外はまだまだiPadフルも捨てたものじゃない…と。

とはいえ、miniもRetinaなモデルでセルラーモデルになれば(それもソフトバンク(^^;))、フルから乗り換えるかもね。

そしてモバイルバッテリーの使い勝手も変わるかもしれないなぁ。

2013/05/24

「さわやか」に行ってきました

掛川にCG合宿に行ってきた話の一つなのですが、せっかくのなので独立してお話を。

静岡の「さわやか」という炭火焼きの肉料理を出してくれる静岡限定チェーン店のハンバーグがとみに美味しいというどこかのWeb記事を読み、念のため静岡県民数人にヒアリングして事実と確認。

これは是非「さわやか」でハンバーグを食いたい…と思い立ち、たまたま掛川で開催されるCG合宿になんとか組み込めないか…と思案。

土日のCG合宿なのでスケジューリングが難しく、土曜日は断念。日曜も本来の合宿スケジュールでは来店は無理。

ただ、より合宿参加者の交流を深めるオプショナルツアーというのが開催され、今回は静岡ホビーショーと静岡県内にとどまる予定。だったら昼食等の隙で「さわやか」行けばいいじゃん…ということに。

19日は掛川から在来線で移動。静岡駅近辺の「さわやか」に来店したのが…12時過ぎ。ちょうどピーク(^^;)。

その時点で40〜50分待ち。なめてた。ホビーショーの見学時間だってあるので、その待ち時間は無いかな…と別のそば屋で昼食を取ることに。

で、ツアー参加者がそのそば屋の店員に冗談で「さわやかはここより美味しいっすか?」

おいおい、そういうことを聞くか?

「ええ、ここより美味しいですよ。是非行ってみてください」

おいおいおい。まぁ、注文した後の会話だし(^^;)。


ともあれまずはホビーショーに行ってみた。これが結構な人出。公共交通機関の移動も大変。バスはまず満員。行列待ちも予想される。

だったら分譲してタクシーもええやん…と同乗者とホビーショーの会話をしながらタクシーに乗り込みました。ちなみにその手の話題には運転手反応せず。

ただ、

俺:「あ、ついでに帰り、さわやかに寄ってく?」
他:「えー」
運転手:「あ、さわやか行くならここ曲がりませんよ?」

食いついた!

まぁもう帰らなければいけない人も居るのでいったん静岡駅に向かったものの、車中は以降「さわやか」の話題に。

俺:「オニオンソース頼まないと、隣席の地元の人に鼻で笑われるんですよね?」
運転手:「なんで知ってるんですか?」

そんなこんなで静岡駅到着(^^;)。

実はその30分前。オプショナルツアーの車移動組から、どうも幹線道路沿いにある「さわやか」の方に入ったとの連絡を受け、「さわやかに移動して食べた。美味しい〜!」とわざわざ電話してきやがった。

とりあえずおいらとしては「殺す」とだけ発言ぉぃ。

このままおいらが「さわやか」の味を知らずに帰ると、おいらが殺人犯になりかねないので、なんとか「さわやか」に行こうと有志を募って再度突入。

さすがに16時〜17時の間は空いている。ちょっと待たされて入店。

一緒のさわやか初来店者が、なんとはなしにニコニコ大百科を検索して、以下の記事を発見。

>「げんこつCセット、オニオン、よく焼き、ライスでお願いします。ホットコーヒーは食後に」といった一例で暗誦できていれば、いっぱしの「さわやか通」

まぁ注文例は一例ではあるのだろうけれど、たまたまその人がその記事読んでいたのを店員が聞いたところ、

「そんな注文の仕方、聞いたことない」

大丈夫か、ニコニコ大百科!?

ただ、それ以外はニコニコ大百科に書かれているように進行していきました。

いよいよ目の前にきた「さわやか」のハンバーグ。

もっとも、問題は味。早速口にしてみると、なかなか美味い!

色々なハンバーグを食べてきたけれど、普通は肉汁がポイント。

某店では調理時に肉汁だだ漏れでどうしてくれる…とか、ナイフとフォークを入れた瞬間あふれ出てくる肉汁がうまみを醸し出すとか、個性というか、それが美味さに直結する。

「さわやか」のそれはミンチの肉一粒一粒に肉汁が封じ込められている感じ。うまみを一滴たりとも逃すものかと言わんばかりの仕上がり具合。

そしてオニオンソースがその風味を際立たせ、かつ辛み・甘みを付け加えてくれる。

うーん、おにぎりサイズではなく、げんこつサイズにすれば良かった!ちくしょう、また行きたくなっちまったじゃねーかっ!(^^;)

ROUさん、次の里帰り、いつ?(^^;)静岡からは高速バスで帰るよ

#それにしても「天使からの手紙」ってなんやねん(謎)。

掛川の旅は刺激の旅

CG合宿というのがあるんです。東京・大阪のCGアニメーションクリエーターが集まって、交流をしようという会。

CGアニメなんか作ってないおいらが何故行くのかって?

…幹事だから。

なんか本業でも似たようなこと、やってるよなぁ(^^;)。

ともあれ、毎年、東京と大阪の中間あたりで邂逅しようということで、掛川に宿を取り、一晩中語り明かそうという会。東京からは当然新幹線で行くことになるのだけれど、こだまでぶらっと行ってきた。

こだまでぶらっと…というと、「ぷらっとこだま」というのもあるのね。事前予約の指定席のようだけど、今度、京都一人旅でもするときに利用して、交通費を浮かそう。

まぁそれはともかく、こだまに乗車時に数人はぐれながらもぉぃぉぃ、掛川について、宿からバスを出してもらって30分ほどで三橋屋というお宿に到着。

早速色々なクリエーターさんたちの自己紹介が始まる。うーん、色々な人が集まっているなぁ。

CG談義やらなんやらも色々盛り上がる。


ただ、個人的にはどうしても食に…(^^;)。

13052401いちご盛りとか。

13052402(宿泊メニューとは別に発注した)舟盛りとか。

13052403さわやかとか(^^;)。

ちょっと食い物以外の記憶が無いなぁ…(^^;)ぉぃぉぃ。

13052404ああ、あとジムか(^^)謎。戦いは数だよ、兄貴。

…とか言いつつ、クリエイティブ部分でも少なからず刺激を受けています。

ちょっとアニメーションを作ってみたくなってくるなぁ…。とはいえ、なかなか時間のかかる作業なので、なんとも…。


余談01:
舟盛りですが、5人前で10,500円です。

ただ、発注時、「量」はこの際こだわらない。「地のもの(近海もの)」「旬のもの」にこだわって、「これぞ!」というのをお願いします!と連絡したところ、「(御前崎で)当日の朝に仕入れておきます!(まかせて!)」といった返信をいただきました。

結果、キンメダイにイサキ、カツオに生しらすといった舟盛り(あときゅうり(^^;))。5人の意見は、

「こんなに美味いキンメは久しぶりだ」
「生しらす、うめー!」
「これでこの値段は安い」
「三橋屋をなめてた」

やったぜ、橋山さん!(謎)

ただ、個人的には俺的生しらすランキングが、

旧:江ノ島>それ以外
新:御前崎>江ノ島>それ以外

と変わってしまったのが口惜しい…(^^;)ぉぃ。伊豆半島挟むだけでこんなに違うか!?


余談02:
家近くの行きつけの喫茶店で事前に「掛川行くんです」と言ったところ、「たこ満」というところの「お茶の葉フリアン」がおすすめと伺い、掛川着いたら早速そこの売店で手に入れた。

宿で食べてみた。美味しかったけれど、もうちょっとお茶の味、個性を出してくれると良いかなぁ。

で、せっかくなのでおみやげと行ってきた証拠として、また喫茶店に持っていったら、マスターの奥さんが掛川出身で大好物だった(^^;)良かった良かった。

2013/05/23

幕張で行われる英国のレース

そういえば26日(日)か、BROMPTON Japaniese Championshipが開催されるのは。

詳細はリンク先をご覧いただくとして、今回おいらはエントリーしてません。以前からだけど。

意外とレギュレーションが細かい大会で、改造BROMPTONでの出場は不可なんすよね。おいらの場合はインター8換装車なので資格がなかったんです。

一応昨年末、S2Lを入手したので、やっと参加資格を持った次第。

ただ、なんか最近スピードを競って走るという気分ではないのよね。癒しを求めている昨今。

まぁ別に、ゆるゆる走っても良かったんだろうなぁ。エントリーしておけば良かった。幕張なんだし(便を選べば電車1本で行ける)。

軽く調べる限りはレース観戦以外イベントも無さそうだけれど、ちょっと50mmか望遠装着したM9-P持って、取材気分で行ってみるか。

ちなみに、前述のレギュレーションの最たるものはなんつってもドレスコード。

レース出場条件として襟付きシャツとネクタイ、さらにジャケットが必要なのよね。さすが英国。

こっちもスーツで行くか(^^;)。

2013/05/22

BROMPTONサイクルパレス

13052201
書き忘れていたけれど、5月12日(日)に皇居前広場で行われているサイクルパレスで有志で集まBROMPTONオーナーの集いに参加してきた。

今までも開催されていたようなんだけれど、どーもスケジュールがあわなくて参加できず仕舞いだった。今回は問題なかった。ほっ。

で、行ってみると70台くらい集まっているという壮観さ。

13052202

通りすがりも巻き込んで…っていうか、通りすがりにBROMPTON乗りのカップルやら夫婦が何組かすれ違う…っていうのもすごいんだけれど、ともあれ色々なモデルやカスタマイズされたBROMPTONがよりどりみどり。

個人的にはカスタマイズしないタイプ(キリがないので(^^;))なんですが、ちょっと興味が…。

で、せっかくおなじ趣味の人たちが集まっているので、食事でも…とランチに向かったパスタ屋にはなにやら見覚えが…。

13052203ぶろぽん2011(BROMPTON Starting BOOK2011)の中表紙に描いた店やないのっ!?

主催者に聞いてみたら今まで何度も利用しているお店らしい。一応主催者さんもぶろぽんも持っているそうだけれど、言われるまで気がつかなかったそう。

刷り込みか、BROMPTONオーナーを引き付ける何かがあのお店にあるのだろうか?(^^;

あとはもう少しダベりながら流れ解散となりましたが、おいらは銀座をぶらぶらして買い物してました。

ただ途中、いつもよりBROMPTONを多く見かけたような気が…。


覚えている限り、サイクルパレスとは別の感じがしたし、なんかBROMPTONブームでも来ているのだろうか?

#BD-1も多かったけれど、サイクルパレス除いてもBROMPTONの方を多く見かけたし…。

2013/05/21

次はソフトバンクかなぁ…

ちょっと俵山温泉がらみで見た、携帯キャリアのエリアマップ。

auとソフトバンクと見比べると、最近はなんですか、僻地でもソフトバンクが優位なんですか。

見た範囲、紀伊半島東海岸あたりは明らかにauが勝っているものの、千葉、房総半島あたりはauは山間部に空白地帯がちらほら。でもソフトバンクがほとんど埋め尽くしている。エリアにも個性が出ているねぇ。

ともあれ、ソフトバンクはマップ的にもつながりやすさNo.1なのかしら?


まぁいずれにしても、新型iPad miniが出たらソフトバンク版を購入…かなぁ。

au版iPhone5はAppleCareに加入していることもあるし、iPad3セルラー版からの買い増しか。

ただ、iPhoneもいずれはソフトバンクにしたいところ。

しかし他にイーモバイルを持っている身としては、同一キャリアというのはちょっと怖い。他社回線も保持しておきたい気もする。多様性が欲しいところなのですよ。

まぁ維持費を軽く上げるなら単一の方が良いと思うが。…っつか、楽しみたいならドコモも入れてみろよ>をれ(^^;)いやいや…。

2013/05/20

Helixの意外な落とし穴

レノボ、ThinkPad Helixのデジタイザの筆圧に誤記で返金対応

iPadですら2048レベルの筆圧を実現しているというのに…。

とはいえ、友人のを借りた時には気が付かなかったな…。

その時はIllustratorで強弱がつく線を引いたので、それほど気にならなかったのかもしれない。

過去もそれくらいの筆圧レベルのタブレットPCで漫画原稿描いたこともあるので、なおさらかもしれない。…大体そのときは、筆圧を使わなかったかもしれない(^^;)。

ただ、カラーで塗り重ねるような描き方をすると、一気にレベルが足りなくなってくるかもしれない。

漫画を描くときにはそういう描き方しないけれど、イラストは別だな。

やはりCintiq 13HDか。そろそろ発注するか(^^;)まだしてなかった。

2013/05/19

そう簡単に大泉洋は描けない

ちょっと自転車漫画ばかり描いている。今後も描きたいとは思っているけれど、それしか描かないというのはちょっとどーよ。

何か他の漫画も描きたい…とは常々書いている通り。そんなわけでネタが無いか、いつも物色をしている。

そんな折り、5月15日放映の「ホンマでっかTV」のゲストは大泉洋。面白かったー。

説明は省くけれど、「愛する妻や娘を捨て、人間関係を断ち切り、さびれた地方都市でやっと猫に手を差し伸べられるようになる、孤独に打ち震える大泉洋」という姿を想像すると、描きたくなってくる(^^;)なんじゃそりゃ。

幸いにも読んでみたいという声もツイッターで聞く。ちょっと考えてみる。


ただ、なぜ「今描いている自転車漫画が終わったら取りかかる」と言わないか。

既にもう着手している「どうでしょう同人誌」用ネタを執筆中だから(^^;)時間があるときに書いている。

まだネーム段階だけれども、出来るだけショートにまとめ、オムニバスにできるようにしたいところ。

ちなみに前述の「猫と大泉」以外、なぜかほとんどの主人公は藤村Dです(^^;)数本の企画が…。

2013/05/18

旅ネタ

最近どこかに行こうとすると、同じところに行っている気がする。新規開拓を怠っていてはいけないな。

そこでいくつか候補を挙げてみる。

・山口県「ロバの本屋」「俵山温泉」
 ※説明省略

・秩父の旅
 ※泰山堂という喫茶店がお茶もスイーツもお勧めだそう。ただ、駅前なので、他の場所(駅から遠いところ)も何かからめたい。

・ぷらっとこだまでリーズナブル京都一人旅
 ※輪行だと深夜バスに乗れなかったりするので、電車しか選択肢が無いんだけれど、新幹線は高い。とはいえ青春18きっぷは時間が…。リーズナブルにこういうので旅できるかな…と。京都はしょっちゅう仕事で行くけれど、プライベートはとんとご無沙汰。

・諏訪湖一周、周辺探索のんびり旅
 ※WBSで最近その辺、環境改善に取り組んでいるとか言ってた

・山梨リベンジ
 ※甲府駅前周辺が楽しめるという情報が…。ただ、韮崎の「くじら雲」ももう一回行きたい(^^;)。

…とりあえずすぐ思いつくところではこんなところかな?

京都旅は新規開拓とは違うと思われるかもしれないけれど、思い出す限り数日自由行動をした記憶が無いので、時間制限なしにノープランで挑んでみたいところ。…UCHU Wagashiだけは開店直後に絶対行くけど(謎)。

シーズンオフっていつだ?(^^;)走行に障害のある梅雨は避けるけれど。


ともあれ、候補があることは良いことだ。早々にどこかに行ってみたいなぁ…。

まぁ考えてみると、夏コミまでは原稿をしっかりやらんといかんのだけれど(^^;)。

…夏コミ以降、…かな。

2013/05/17

最近描いてないなぁ

iPad miniを使って指先だけで描かれたフェルメールの模写がすごい

最近、iPad系で絵を描いていないなぁ…。見習わないとなぁ。がつがつ描かないと。

まぁ指先とスタイラスの違いはあっても良いか(^^;)。


そういえばJot touch 4が出るんでしたっけ?筆圧検知スタイラスの最新版。

正直、今までのはどーもピンと来なかったのでほとんどまったく使っていないけれど、今回のは筆圧レベルが増し、アプリが対応すればリストガードが効くんでしょ?

そういえばワコムのタブレットも筆圧レベルが高くなって使いやすくなったことがあったような…気が(^^;)ぉぃ。

まぁリストガード目当てにもちょっと欲しい。もっとも対応アプリがまだ少ないようだから、急いで入手しなくてもいいか。それまでは普通のスタイラス、Su-Penだな。

ある意味見たくない

事故物件サイト「大島てる」のAndroidアプリ、ランキングを上昇中

見てみたい気もするけれど、近所で検索するのは怖いなぁ。無いだろうなぁ…(^^;)。

2013/05/16

どうでしょう祭りはどうでしょう?

ちょっと「どうでしょう祭」に行こうかどうか、心がゆらいでいる。

まだ一度も行ったことのない北海道行きたいし、山乙さんの蕎麦も食べたい(^^;)。オプショナルツアーの費用も許容できる。

ちょとだけ、仕事のスケジュールに配慮が必要だけれど…まぁなんとかなるのではないかと(^^;)。


マイナス要素はなさそうな感じだけれど、ただ、なーんか「大勢、大挙して北海道に上陸」しているわけで、混雑してるだろうし、なんか「旅」自体を楽しめるのか不安になってくる。


まだ、「シーズンオフ」に北海道を支える方が性に合うような気がする。まぁそれがいつかはわからないけれど。

なにより、代わりに「祭り」に参加できないという大きなデメリットもあるのだけれど、なにぶん天邪鬼な性格。人が大勢のイベントとわかると、どーも二の足を踏んでしまう(前回はそうなるとは事前にはわからなかったので、行けなかったのは後悔しているけれど)。

うーん…。


みんなはみんなの「どうでしょう」を支えてくれ。

ただ、俺は俺の「どうでしょう道」を行こう。一生どうでしょうするからこそ、どうでしょうに縛られない旅をしよう。


…とか考えているんだけれど、決心はつかない(^^;)ぉぃ


#背中押す人か、同行する人がいれば話は別なのかもしれないが。

#あるいは藤やんとかうれしーさんとかが「お前の信じるどうでしょうを歩め」とか言ってくれるとなー…(^^;)ぉぃ。

長距離移動を伴う旅の持ち物

北海道とか山口県とか長距離移動を伴う旅で考えなければならないのは荷物。当然少ない方が良い。

着替えもできるだけインナーに絞り、貴重品の他はカメラといった記録用機器くらいで抑えておかないと。

もちろん携帯電話のスマホも忘れてはならないけれど、最低限タブレット端末は欲しい。…となるとやはりiPadminiだなぁ。

軽くてコンパクトなのも重要条件だけれど、外付けバッテリーがiPhoneと同じものが使える、iPadのように2Aのポートがなければならないという「別格が必要」ということでないのが良い。モバイルバッテリーの方も削減、コンパクト化ができる。

創作に行くのではなく、観光、慰労だったらそれくらいの荷物でよかろうもん。足りなくなったら現地調達だ。その分フットワークが軽くなって旅を楽しめるだろう。

#まぁ、ひたすら車窓を眺めているときは、スタイラスでも持ってスケッチくらいはするかもしれないが。

2013/05/15

俵山温泉付近下調査

いつか行きたい「ロバの本屋」、及び俵山温泉。

ただ、ある程度行った人の話は聞いたものの、それ以上の下調べはできるだけ控えようと思う。なんかサプライズがありそうなので。

知っている人も情報提供しないでおくれ(^^;)ぉぃ。

ただ、電波も入らないような秘境らしい。一応それだけはエリアマップで確認しておきたい。各種持参機器に影響するので。

エリアマップを確認すると、最寄り駅(長門湯本)から俵山温泉までの途中が圏外の模様。「ロバの本屋」あたりは全滅だし。

ただ、auは健闘している方かなー。通じないのはその2カ所程度のようだし。

イーモバイルも最寄り駅では圏外なのに、俵山温泉付近では通じそう。

さすが俵山温泉。長期滞在の湯治客中心ということか、さすがにインフラはしっかり整備しているのだろうか。

#まぁあとは交通の便さえ把握しておけばいいかな。なにしろ美称線(読み方がわからん)、1時間に1本らしいし…。


#エリアマップを信じるなら、ソフトバンクも相当広いな…。「ロバの本屋」付近はダメだが。

iPad3セルラーモデルはプラチナバンド対応していたっけか?…だとすると、多少荷物になっても、充電が手間でも持っておくべきか…?

GPS内蔵で地図データ内蔵アプリもあるし…。

2013/05/14

どうでしょうはどうでしょう?

水曜どうでしょうのイベント、「どうでしょう祭」というのが9月にあるらしい。

以前にも行われたことがあって、その時はおいら自身が企画した別イベントのスケジュールと思いっきりバッティングしてしまったため、行けなかった。

今度こそ行ってみたいが、行った友人に聞いても、他の方のホームページを見ても、行って何をどう楽しめるのかがよくわからない(^^;)。まぁなんとかなる…というか、普通に水曜どうでしょう好きな知識を使えばどうにかなんべ(^^;)。

そんなわけで某前回経験者と一緒に行ければ良いのだけれど、その方、諸般の事情で今回は行けなさそうだし。

まぁしょうがない。一人で満喫してくるかな。北海道自体行ったことないので、他のところも行ってみたいがどうだろう?

ん…、輪行ならそれなりに楽しめる気がしないでもないが…。


あと、初めての土地だし、なんか個人で行くと各種手配が大変そう。…とか思っていたら、オフィシャルツアーもあるのね。

おいらだったらF,G,Hのいずれかかな。…ちょっと高いな。

でも往復航空券が含まれて、手間がかからない。いくつか便利な点があるところを考えると、それほど悪くはないか。

1名1室というのも各種用意されているのもなんとも…(^^;)。

んー、オフィシャルツアーかなぁ…?

見知らぬ土地へ…

「ロバの本屋」という喫茶店があるらしい。行きつけの喫茶店のマスターがこないだ行ってきたらしいのだが…いい意味でもすごいところだったらしいが、その他の意味でもすごいところだったらしい。

色々話を聞いている内に行ってみたくなってきた。

ただ…山口県なんだよなぁ…(^^;)。それも山奥。

喫茶店に珈琲を飲みに行くのに山口県まで。…格好良い(^^;)ぉぃ。

まぁさすがに日帰りは無理だから、どこか泊まるか。…となると、近くに「俵山温泉」というところがあるらしい。かなり良い温泉場らしい。うむ、これは決まりだね。

で、調べてみると、接続の関係で飛行機と新幹線とあまり移動時間に変わりがないらしい。…となると、安い方の新幹線かなぁ(^^;)体保つかなぁ。

しかしもっと調べてみると、サンライズ出雲という寝台列車経由という手もあるらしい。ほう、ちょっと気になる。寝台列車で輪行ってできるんか?

それでなんとか長門湯本まで行って、長門湯本から俵山温泉まで10kmを自転車で。調べてみると標高差は最大200mくらい。

んー、インター8のBROMPTONならなんとかなるかな?

ちなみにロバの本屋はその先にあるらしいけれど、俵山温泉を拠点にすればなんとかなるのではなかろうか?結構見所が多いらしく、寝台列車を除いて2泊くらいしたいところ。で、自転車なら(天候さえよければ)小回りも効いて良いかも。…梅雨の時期を外せばいいのか?

ちょっと久々に旅人魂(?)が燃え上がっております(^^;)。誰か一緒に行く?何の保証もしないけれど(^^;)。

#…、広島から近いんか?(^^;)ぉぃ 誰かさんの車って、トランク大きかったっけ?(^^;)ぉぃぉぃ


#あ、いかん。今年はどうでしょう祭があるんだっけか。北海道に行く年に山口にも行くほど旅費が充実してないな…。来年かな。…来年まで「ロバの本屋」、あるかな…(^^;)謎。

ミシンカフェってのがあるんだって?

通勤にも趣味の走行にも頻繁に使用しているBROMPTON。荷物はSバッグというフロントバッグに収納している。

おいらのそれは元々ビック・リー(英国デザイナー)限定モデルS2L付属のSバッグで、絵柄もビック・リーデザインなのはいいけれど、他に適したバッグが無く、通勤にも酷使しているため、痛み始めている。

限定モデルなので、そろそろ「必要なときだけ使う」ようにしたい。

実はSバッグはデザインされたバッグカバーがマジックテープで固定されており、交換可能だったりする。…ので、バッグはそのままにビック・リーデザインのカバーを外すことも可能。交換用カバーもラインナップはされているのだが、英BROMPTON→ミズタニ自転車→日本の販路に一向に入荷しない。

更に言えば高価。

で、最近これを自作する方々がいらっしゃるようで、実際にお会いして方法を聞いてみた。

カバーはマジックテープでも留めるが、バックルでも留める。その固定用バックルをあきらめれば、結構構造が単純でそんなに難しくないとのこと。

そういえば今までの使用感では、よほどあふれるような荷物を入れない限り、バックルは不要と思える。…まぁ結構買い物の機会も多く、バックルも必要になることも多々あるかもしれないけれど(^^;)。


ともあれ、自作の場合構造的には表地・裏地、加えて裏地にマジックテープ3か所を固定し、表地と裏地を合わせる…なんとかっていうパーツ(^^;)ぉぃがあればいいらしい。こんな感じ。

13051401

もしマジックテープの縫い目が表に出ても良いというのであれば、布1枚とマジックテープだけでも良いらしい。

まぁでも自作できるならさすがに表地に絵柄や模様にも懲りたいので、2枚にしておいた方が無難かも。

もちろん外で使うもの。布は防水が理想だけれど、でもSバッグって防水カバーもついているし、こだわらなくても良いかも。レザーで作ってた方もいらっしゃるし。


で、型紙さえあれば裁断も簡単なんでしょう。プリンタでA3左右2枚出して貼りあわせてなんとかなるくらいの大きさのような気がする。

絵柄を自分で作って、布地への出力…がちょっと難か。ちょっと大型のカバーなので、A3以上の大きさで出力できんと…。家庭ではちょっとキツいが、ポプルスあたりに頼めばなんとかなりそうな気もするなぁ。耐久性のある印刷も探せばあるかも?


あとは裁縫を担うミシンが必要。

さすがにバッグのためだけに購入というのは難しいし、友人に頼むのもなんだし。

リンプロあたり、将来的にオリジナル商品を出したり、オーダーを受けるサービスを始めるテストってことでやってくれねぇかな(^^;)ぉぃ。

まぁその他の手段として、ミシンカフェというのがあるらしく、時間借りでミシンを使えるらしい。自分でできるらしい。

ちょっとやってみっかな。一度もミシン、使ったこと無いけれど(^^;)。

それにそもそも問題は、おいらにデザインセンスがないところかな(^^;)。


#それにしてもミシンカフェ…。フィルムの現像貸しラボよりもニーズがあるんだろうなぁ…(^^;)。

2013/05/13

時の流れ

久しぶりに、一時期我が家でハイエンドPCだったThinkPadW500を立ち上げた。いつぶりかしら?

ちょっとセッティングした後、そういえばどういうスペックだったっけ?…とシステム情報を確認してみた。

CPUがCore2Duo T9400。2.53GHzとはいえ、2コアですよ。MacBookProRetina15が4コア8スレッドなのを考えると、今ではちょっと非力になってしまったのですなぁ…。まぁテキスト作業とか画像処理では十分なパワーですけれど。

メモリ8GBなものの、ストレージがHDDなので、SSDモデルよりも動作が重く感じられます。うーん、体の慣れというのは怖い。

今回の操作はセッティングだけだったので、ソフトを使って作業していたら特に重さも感じなかったのかもしれませんが、ちょっと心境で気に複雑です。うーむ。

まぁ、もうMac使っていくところなので、問題ないと言えば問題ないのですが…(^^;)。

2013/05/12

タブレット芯

ステンレスタブレット芯

コミティアで手に入れたこでの「ペン先が球状」担っている玉芯というのを残り3本のところでゲット。

まぁ、ものは試し…という気分で使い始めてみたら意外や意外、使いやすくてはまっています。せっかく10本ほどスタンダードやフェルトペン先とかも同じ会場で購入したのに、そっちが無駄になりそうな勢い(^^;)。

ともかく圧力が均等というのが良いですな。なんかペン先を見失わないというか…。


そういえばボールペンも、個人的にはペン先が太い方が扱いやすい。そんな感じだろうか?

羨望とねたみは背中合わせ

なんというか…、絵を描く作業はなかなか外でできない。

秋葉原製作所とか草津の旅館でカンヅメとか、そういうのは良いんですよ。喫茶店とかちょっとしたスペースだと、やりにくい。恥ずかしいといった感じ?(^^;)

反面、テキストのみでの作業の場合、じろじろ見られない限りはどこでやっても気にならない。何処でもオフィスになる感じ。

この部分、ちょっとくやしい(^^;)ぉぃ。

自宅だとどーも気分が散って作業に集中できないんすよ、俺(いつも書いているけれど)。集中できるよう模様替え…というか、大掃除すればいいんですけれど(^^;)いつも書いているけれど。

外でやった方が集中・効率が良いのだけれど、それが絵を描く作業となると、場所が限られるのでつらい…と。

テキストのみで趣味を完結できる人がうらやましい…という、なんか意味不明な羨望を持ち始めています(^^;)なんだそりゃ。

まぁ、そのうちに「ねたみ」になって、「復讐」まで行ってしまったら…ごめんなさい(^^;)ぉぃ。

2013/05/10

HelixかCintiq 13HDか…

13型でフルHDの解像度、ワコムのデジタイザ内蔵でタブレットスタイルにもノートスタイルなると、非常にお絵描き、それ以外の用途にも色々と使えそうなThinkPad Helix。なかなか物欲をそそります。

とはいえ良い面だけでなく、問題点も把握しておかないといけません。場合によってはAdobeのライセンスを追加する必要があるかもしれませんから。それなりの費用負担を考えると…ね。

そこで幸いにも友人が先に入手したところ。お願いしてチェックさせてもらいました。

まず良かったのは、ワコムのドライバを導入すればADOBEのソフトでも筆圧検知するということ。(PhotoShop除く)

またX61Tとかと同様、液晶タブレット用のペンも利用可能でした。ペン軸が太いため、付属のペンよりも使いやすいですね。

ただ注意が必要なのは、付属のペンが本体ホルダーに装着されているとタッチ機能以外のデジタイザ機能がOFFにされるらしく、ペンを認識しません。省電力機能の一つだと思いますが、付属のペン以外を使用するときははずしておかないといけないようです。

あとはちょっと固有な問題が発生したものの、おおむね良好。くそう、いいなぁ…。


ただ、費用の問題に立ち返ると、ワコムのCintiq 13HDがいいような気がしてきました。スペック…というか、大きさ+解像度は同じながら、Macにつなげて新たな追加費用は無し。

Helixだと本体にその2倍くらいの費用がかかる上、Adobeのライセンス料が余計に必要。

モバイル性はHelixも良い訳ですが、細かくしっかりと絵を描くなら、腰を落ち着けて旅館とかで描くわけで、そういう所ではAC電源も使用可能かと。

そう考えると、MacBookAir11+Cintiq 13HDという手もあるかなぁ…と。

…ごめん、Helix。全部Adobeのライセンス規定変更が悪いんや…(--;)。


#いつ入荷するかわからないらしいけれど、発注するだけ発注しておこうかな>Cintiq 13HD。

記録がまったく意味をなしていない

Blogのことです。おいらの。もう10年も書いているのに、何を記録しているのか…と。


何の話かというと、…まぁ、順を追って説明しましょう。

Windowsも8になり、タブレットPCがふつふつと普及してきているところ、ワコムのデジタイザを内蔵したものも数多く登場してきました。

しかしドライバが「TabletPC」には対応しているものの、「WinTab」には対応していないケースが多く、セルシスのソフトは動いても、AdobeやSAIは対応していないという事態に陥っているわけです。

正確には「筆圧を検知しない」ので、タブレットペンをマウスくらいには使えるわけですが、筆圧検知しないと、お絵かきツールとしてはどうなのかと。

そんな話がよくWin8タブレットのレビューを騒がせている昨今、Macで安寧している身としてはあまり気にしていない事態だったのですが、ThinkPadのHelixというモデルが登場するに至り、ハード面において結構お絵かきに適していそうな感じでちょっと食指が…。

しかしAdobeのソフトが動かないことにはどうしようもありません。

そこで先にHelixを購入した友人が奮起していじくっていたところ、WinTabドライバと設定を発見したとのこと。詳しくはこちら。

タブレットPCの筆圧感知について簡単なまとめ

ワコムのドライバがWacom.comのドライバダウンロードにあったのですな。該当ページの各製品の選択肢の中に確かに「TabletPC」ってのがありますな。
(日本のワコムのサイトにはない)

よくよく考えてみると、むかーし、Windows XP Tablet PC Editionの頃からそんな設定、してなかったかな?>をれ(ワコムのサイト(時には日本のサイト)からダウンロードしてた)

一時期夢中になっていたタブレットPC。それをAdobeのソフトに筆圧検知させるために、初期設定で必ずインストールするドライバの儀式。新ハード、新OS導入の時に必ず行うものの、初回限りなので、ちと記憶が曖昧だった。なので記録がちょっと曖昧だった。

そのうちタブレットを使用するに当たってショートカットが重要になってきて、PC+ワコムタブレットに戻った次第。

最近、そういう設定というか、Win8導入のリサーチして「だめだな」とあきらめていたんだけれど、昔だったら米国のワコムのサイトにドライバを見に行くくらいの知恵…というか、そういう記録を残しておけよ>をれ。

うーむ…。記録は大事だなぁ…。


#ただ、これも友人から教えてもらったのですが、その設定を行っても、PhotoShopは調子悪いらしいですよ。Adobeのコミュニティでそんな話題が出ているらしいっす。

…英語なので全然読めませんが(^^;)。個人的には筆圧はIllustratorで動いていただければ…(^^;)。

2013/05/09

んー…Adobeなぁ…

CSは終了しCCへ。Adobe MAX 2013での発表まとめ。

んー…、どうしたもんかなぁ…。

一時期、CLIP STUDIO PAINTで漫画作成代行しようかと思ったんだけれど、なんかちょっとそりが合わなくてInDesign+Illustratorに戻った経緯が…。

慣れれば移行できるとは思うけれど、相当時間が必要になるような予感。なんやかんやで体に染みついているからなぁ…。

やっぱAdobe税かなぁ。ただ、5,000円/月で収まるようにしないと。1ライセンス2台までにしておかないと、個人ユーザーとしては破綻してしまいそうな気が…。

#あー…、でもCCに移行すればもれなくMacでもDreamWaverが使え、ホームページ更新がしやすくなるわけか…。

岩手のお誘い?

アイドルから同人まで…サブカル通な岩手県知事のツイートが面白い - NAVER まとめ

岩手県知事…やるなぁ。なんかしっかりTwitter民を掌握したような幹事がする。

プーチンから猫を贈られるだけのことはある。あ、あれは秋田県かぉぃ。


ともあれ、次回のコミケットスペシャルは岩手という線もあるか?(^^;)飛躍しすぎ

悪くはないが、おいらの場合は事前取材費用がハンパ無いような(^_^;。

いや、ほら、町おこし的な目的があるイベントならば、前回同様、開催地ネタをかまさないとね、おいらの場合。前例としてはこれとかこれとかね。

おいらの漫画は資料ありきなので、写真資料が無いとなんとも…。

…観光協会とか協力してくれへんやろか?(^_^;まだ何も決まっていないのに

2013/05/07

何か無いか…

最近の創作は自転車ばかり描いているところ。今後もどんどん描いていきたい気持ちはあります。

ただ、クリエーターとして幅が無くなるのはやだな…という気持ちもあって、他のも描きたいところ。そしてやっぱり多くの人に読んでもらえるよう、ニッチすぎない…というか、興味を引かせるネタを見つけたいところ。

そんなわけで何か新機軸無いかなぁ…と考えているところなのだけれど、なかなか思いつかないなー。

素材としては「喫茶店」をベースに珈琲とか考えたいところだけれど、最近ハマりはじめたところなので、知識不足で、「作品」として昇華させる自信はないなぁ。

最近近所に「ふくろう茶房」という猛禽類とふれあえるスポットができたので、猛禽類にフォーカスした四コマ…というのはあるかもしれない。まずネタ帳を埋めないといけない気がするが。

キャラクターものだと…おいらにはせらばにがあるけれど、まだちょっと具体的な世界観が思いつかないなぁ。大体、なんかもう古い気もしないでもない…。ストライクウィッチーズとかも出ちゃったしねぇ。

他にも何かネタになるものないかしら?そんな感じでいろいろ周りを見回す昨今です。

#考えてみれば「親が振り込め詐欺未遂に遭いまして」と「肋骨を折った日(仮題)」があったなぁ。でも単発ものだしなぁ。

#自転車「ファッション」というのは興味あるな。カジュアル方面で。RINプロジェクトとか掘り下げるとかありだろうか?

2013/05/06

いじられ得

いじられキャラ出世に有利か - 注目ニュース:@niftyニュース

こういう記事を見ると、いじられキャラもいいかなぁという気になってくるな。

まぁ、根っからのいじられキャラなので、今更出世がどうこうといった下心はないけれども、何かのイベントの際に、周りが盛り上がってくれれば…。

…設営の時かー…(謎)。

ちょっと気になる端末

なにかとiPhoneが無くていじめられている感があるドコモだけれど、気になる端末が1台ある。

MEDIAS W N-05E 。2画面のあれ。

SONYに似たようなのがあったけれど、それよりスリム・コンパクトで携帯しやすそう。なにより2画面を利用したアプリが地味に…といっては失礼かもしれないけれど、使いやすそうな感じがする。ちょっと店頭でさわった限りは、調べ物しつつ、記録するというのがさらりとできそうで、それがあの小さい端末でできるのであれば、結構良いかも。

まぁ、「どこ」でどこまで使い倒すかわからないけれど。

慌てて必要になっている状況ではないから、3ヶ月後くらいで考えようかなぁ。SIM無し端末でも中古で出てきてくれるとありがたいのだが(^^;LAN接続でモバイルLANルータにつなぐ。

2013/05/05

眼鏡を買いました

普段は風除け代わりに伊達眼鏡をかけていたのですが、風除け以外に効果がないため、普段の意識が全くなく、うっかり無くしてしまうことに。

安いところで手に入れたものなのでまぁどうでもいいか…と放ってあるんだけれど(どこにあるかは大体察しがついていて、連絡すればどうにかできそうな気もする)、どーも最近落ち着かない。アイウェア代わりに身につけていたのが結構染み着いていたのかも。

またそれ以外に遠視(老眼)用の眼鏡は持っているものの、普段装着できないデスクワーク専用のものなので、遠近両用的に常時かけっぱなしで使える眼鏡も欲しかった。

これはちょうど契機かな…?と思って、しっかり話を聞いてくれる、前に老眼鏡を作ってくれた普通の眼鏡屋を再度訪れてみた。

で、再度目の検査をしてみたところ、前回眼鏡を作ったとき(半年前)より度が進んでいるということはないらしいのだけれど、軽い乱視が指摘された。

乱視?初めて言われた。ただ、本当に軽く、夜の星や月がにじんで見える程度で、「ああ、言われてみるとくっきり見えないなー」とは思っていた…って気づく程度。

ともあれ、遠近両用眼鏡ほどのものは必要ではないものの、乱視を抑え、疲れ目防止にもなる普段装着用眼鏡を作ってもらいました。

ちなみにフレームは無くしたものとは一新しようかな…と思ったものの、結局似たようなのを選んでしまいました(^^;カラーは違うけれど。

まぁ、これで正式に眼鏡男子デビューでしょうか?(^^;

2013/05/04

今年は何かと季節がずれる花見

13050401
以前に日本三大桜の一つ、神代桜を見に行ったことがあるのだけれど、せっかく一つ見たのなら、他のも見てみよう…ということになって、福島の三春の滝桜を見に行くことになった。

神代桜は以前、輪行日記のネタにさせてもらったことがあるけれど、今回も輪行で行ったらあるいは…と思っていたが、天候が悪そうだったので友人の車に変更。

ところがカーナビが付いていない。

こういう時に限って、GPSのついていないタブレットしか持ってこなかった。普段は持っていたんだけれど、たまたまその時、荷物を少なくするのがテーマだったもんで…(^^;。

iPhone5もあるにはあったが、カーナビ用には向いていないし、数人でコースを検討するにも向いていない。うーん、持つべきものは持っておくべきだね。(何の台詞だったっけ?)

13050402で、朝から高速道路をたどって目的地に向かう途中、S.A.などでその桜周辺は混む混むと脅されながらも、スムーズに目的地に到着。

駐車場にも、時間が若干早かったこともあって、すんなり停められたり。

13050403ラッキー…と思っていたら、肝心の滝桜はかなり散ってしまっていた。あう、シーズン過ぎていたか…。まぁ、スムーズに来られたんだからいいか。遠目には綺麗だし、他の桜は満開だったし。それでも人多かったし(^^;)。


それでせっかく遠出したのだから、他にも寄っておこうか…という話になり、なぜか裏磐梯に。

ここでもナビが無いのが響く。まぁiPhoneでなんとかなったみたいですが、運転できない身としてはこういうところで貢献しないといけないのにー(^^;)。

13050405…で、五色湖というところに寄ってみる。よく知らないんだけれど、さっきまでと対照的な人の少なさにびっくりしたり。

13050404…ってか、まだわんさか雪が残ってるんですけれど…。

ともあれ、静かな雰囲気が悪くはないが、何かが足りない。…温泉か。

…で、気が付くと磐梯熱海で温泉に使っていたり。

もっとも、日帰り温泉を探して放浪するうち、機動隊に目を付けられるという謎な状況にも陥りましたが、それはさておきます(^^;)超謎。

まぁ、そんな旅でした。今回は輪行日記のネタにはなら無さそうです(^^;)。


まぁ車の後ろで寝っぱなしというていたらくで、相変わらずお荷物なのが申し訳ない。

今度は肌身離さずGPS付タブレットを持っていたいところ。

ただ、田舎に行くことが多いと、電波をつかみ損ねることも。auもつながるにはつながってテザリングもOKなのですが、重い。

地図データをストレージに収納したマップアプリでもあればいいんだけれど、GPS非搭載のiPad miniにしか無いなぁ…。iPad3は重いしなぁ…。

Bluetooth接続のGPSユニットを入手するという手もあるけれど、そこそこな値段だし…。うーん…。

まぁ、解決したとしてもまともに車走行中に地図見たら酔うし(^^;)。まず酔い止めか(^^;)ぉぃ。

#余談だけれど、この旅で普段愛用のメガネを紛失してしまいました。

伊達メガネだけれど、アイウェア代わりにしていたんだよね(目に風があたるのを防ぐ)。だからちっと不便で…。

なので、ちゃんとしたメガネを新調してしまいました。これはまた別の記事で…。

2013/05/03

人生タラレバを行く

なんか夢の中でテレビを見ていた気がする。

その中で、それなりに地位名声を得た人が、人生の転機を思いだし、もしそれが無かったら、あるいは今の職業に就いていなかったら何になっていたか…そんな「タレレバ」をかなえる番組を見た気がする。

なんかタイトル名が妙に印象深かったので、なんとなしにメモっておいてみた。記憶の限り、そんな番組は無かった気がするので、脳内生成オリジナル番組だろうか?。

ただ、海外の番組では似たようなのがあった気がするので、おいらの夢、オリジナルというわけではないとは思う。残念(^^;なにが?。

とはいえ、日本の番組でやってみてもらいたい気がしないでもない。どこかやってもらえませんか(^^;。

メンテナンスしていて気がついたんだけれど…

このココログのBlogで日記とか書き始めて…、

10年経ちました。

2004年4月から書き始めているので、10年経ったわけです。

ただ、Blogではなくホームページ上の「日記」とか含めると、95年から書いているわけで…。

…まぁ、別に毎日書いているわけでも無し、どうでもいいか…(^^;)。

#ちなみに5GBあるBlogのディスク容量の内、使用率は10%程度。

…あと90年!?

2013/05/02

最近、きぬたやに行けなくてどーも…

ローカルな話になって申し訳ないが、例の国分寺の「きぬたや」。ここのところ何度か行ってはいるものの、なかなか中に入れないでいる。

一応営業時間内でも蕎麦が無くなれば閉店というお店。最近繁盛しているのか、昼過ぎに入れなくて…。

まぁ、昼前に行けよ、という話なのだろうけれど、…起きられなくて…(^^;ぉぃ。

あとは電話予約して行くという手段もあるけれど、一人で電話予約というのもなぁ…(^^;。

もうね、昼から日本酒あおりながらの野菜の天ぷらをゆったり食し、程良くほろ酔い気分で蕎麦を頼むんですよ。

そこで打ち立て手打ちの蕎麦をたぐるわけでして、これのなんとみずみずしいことか。

しっかり蕎麦でしめた後は店を移って珈琲ですよ、ねじまき雲の。

言えば、ねじまき雲の常連さん…というか、中の人まで「それ、いいですね!」とのたまう黄金コース。これがなかなか味わえない…。つらい!(^^;

なんとかGW中に一回くらいは通しておきたいところ。まぁGW中だからこそ難しそうな気がしないでもないですが(^^;。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »