2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/30

Appleは大丈夫か?

普段はMac、仕事ではWin7を使用しているものの、体はMacに慣れていく感じ。

だいたいなんでWinはアプリが変わるとIMEがON/OFF変わっていたりするのさ。Macは「かな」押したらどこのアプリ行こうと日本語入力、「英数」押したらどこのアプリ行こうと英数入力できっぱりしていてわかりやすいのにー。

そういう些細なことから大きなストレスにつながっていくので、やはりMacの方が精神衛生上いい感じに作業ができる。

ただ、最近Appleの株価がどーのこーのという報道も多い。良くない方向で。

株をやらない身としては「別に一時期熱狂していただけで、元に戻っただけでねーの?」と思うところなのだけれ。PCやケータイの覇権を握るのではなく、シェア半分以上を占めなくても、堅実に経営…っつーか、サポートなり後継機とか作ってもらえれば、個人的には問題ないんすよ。

ただなんか「落日」的なイメージな報道が多いので、「昔より悪くなったんじゃないの?」というイメージがこびりつきそうで怖い(^^;)。

普通にMac、iPad使っている身としては、何も変わらないし、他よりも使い心地良く使っているので、何がどーのということはないんだけれどなぁ…。

2013/04/29

荒川支流ぶらり旅

13042901
友人がポタリング会を開くというので、参加することにした。

ただ、「蓮田」集合という聞き慣れない地名。

…どこ?

最初蒲田と勘違いして検索して「ん?」となってた(^^;)。ただ、教えてもらったら武蔵野線と宇都宮線を乗り継げば問題なく行けるところらしい。コース的にはそこから荒川を目指し、最終的に浅草まで走るコースらしい。

そんなわけで4月13日(土)に行ってきた。正直言うと、本当は6日(土)開催の予定だった。実は走行コースは桜だらけの川沿いの道。オンシーズンだとすさまじい光景になっていたらしい。

しかし覚えている人は覚えているとおり、6日は春の嵐の日。雨が降らなくても強風という環境下ではとてもじゃないけれど自転車走行は無理…ということで順延。残念ながらその風で桜も飛び散ってしまうというていたらく。うーん、しかし天候には逆らえません。

とはいえ、ちっと仕事でもストレスの溜まっている身。走りやすい道をのんびりと走るだけでも十分ケアになるので、順延だろうと参加。

で、ご同道していただく他の方々も含めて8名程度の走行。初対面の方々ばかりだったけれど、基本BD-1かBROMPTONといったメンツなので、まぁ数kmは知っている内に仲良くなれるでしょう(^^;)。

13042903で、朝方蓮田を出発し、どこかの荒川に注ぐ支流に移動、下流に向かって走行開始。延々と桜が続く川らしかったけれど、新緑だわ人が少ないわでむしろ走りやすくて良いかもね。サイクリングロードもあったけれど、それ以外のところも比較的走りやすかったし、信号少なかったし。

実際ぶらぶら走るだけでも気持ち良かったな。陽気と無風という条件が揃っていたのも幸いだった。

13042902で、延々と走り続けるのもなんなので、途中公園で休憩も。そこで豆を挽いて、湯を沸かして珈琲もいれたり、シャレオツ(^^;。

時季ははずれたとはいえ、まだ花の寿命の長い八重桜ところどころで花を咲かせていたので、それを眺めのながらの珈琲もさらにまたオツなものです。

13042904基本的には八重桜といえど旬を過ぎているわけですが、ある場所に来るとちょうど良い感じに満開の場所があって非常に見頃。

で、目の前にテラスもあるお店があるんだから、お茶していかないわけにはいかないでしょう(^^;。まぁ、せっかくの自転車の旅なんだから、寄り道しないとー(^^;<強引に誘導した男。

13042905猫もいたりして非常にのんびりした時間でした。

おいらはなぜか折りたたみ自転車の営業をしてましたが(超謎)。

しかし自然の多いところも走ったりと、なかなかバラエティに富んだコースでしたね。

正直、単調な道もあったので、その辺は思い出から除外(^^;。


13042906荒川に来てしまうと時間的な問題か、海風か、向かい風で大変えした。ちょっと走るのつらかったっす。

そんなわけで走行距離は50km程度といったところ。

ちょっと自分のペースでなかった…というより、考えてみるとS2Lでそこまでの長距離というのは久しぶりで、まだブルックスのサドルが固い、慣れてないという点で35km付近からお尻が痛かった…。そこがつらかったかな。

とはいえ、その辺は翌日には回復してたんすよ。

正直一番痛かったのは翌日の肩と腕っす。

実はランチを公園で食していたのですが、その際にちょっとした吊り輪を発見。

なんとなくぶら下がっていたところ、地元の女の子がそこにつかまろうとしながらも、背が小さくて手が届かない有様。

じゃぁおいらが代わりに何か見せてやろうかと言ってみると、「じゃぁ回って」とのたまった。

そんでぐるんぐるんと宙返りを3〜4回転くらいしたわけで。

ただ、どーしてもそれしか腕を酷使したが思い当たらない。しかしそこでどうも全然使わない筋肉を使ったらしく、相当ダメージが…。

…女の子の言葉を簡単に聞いてちゃダメですねぉぃ。

2013/04/24

迷うタブレット

iPadとは違う設計思想:
それは紙の再発明――「enchantMOON」製品説明会

ん〜、新しもの好きとしても、なんとなく欲しい気はしている。

ただ、新しすぎて、どう使えばいいのかピンと来ない(そういえばPVもまだ見ていないなぁ)。

個人的には意外と「紙とペン」の組み合わせが意外に苦手で、それであまり作品とか作った記憶がない。創作だったらむしろ、「タブレット(PC+タブレット、またはタブレット端末)」の方が捗るし、仕事の議事録はDM100で頭の中でうまく文章変換して文字に直して…って形にした方がむしろ効率的だったり。

そう考えると無理に飛びつかなくても良いのかな…?という気もする。

とはいえ、全く紙とペンを使わないという訳でもないし、「紙の再発明」とはいっても実質「タブレット」なのだから、おいらとの相性が悪いということも無いとは思う。

そう考えると試してみたい気はする。うーむ…。

2013/04/16

タブレットだらけ

久しぶりに家電量販店のPC売り場に行ってみたら、ノートPCよりも(ある程度は一緒か)タブレットがずらーっと並んでた。

Surfaceも初めて触ってみた。悪くはないけれど、使うアプリ次第なので、それがわかる資料が無いと食指が動かない。

XperiaZの10型も軽くてフルHDというのはすごいな。7型があれば気絶してたかも。ただ、Androidはどーもおいらにとってのキラーアプリが無いだけでなく、お絵かきに適していないという点で、なかなか追加で増やせないなぁ…。うーむ。

ああそれと、意外とWin8のクラムシェルセパレート型もそこそこあるのに気がついた。クラムシェルとしても使えるし、液晶部分を外して単体のタブレットとしても使える便利なヤツ。

ASUSだったらAndroidで同様のハード経歴もあるし、結構良いような気もする。しかし大きさは10型メインなのね。また7型と言い出して申し訳ないけれど、もう少し小型で同様のは無いかな?それだったらちょっとくらくらするかも。

まぁ、用途を考えるとお絵かきもできる方が汎用性高いし、だったら筆圧の件を思い出せばHelix待ちに変わりないか(^^;)。

…と思って物欲を断ち切って家電量販店を後にしました。ほっ(^^;)。

2013/04/13

たまに使いにくいAppStore

ある日、Ulysees IIIという新規のエディタが使いやすそうというのに気がついた。

リリース記念で半額セールだったらしいが、1700円と表示が出ていたのがセール期間ぎりぎりの時。

ああ、ひょっとしてもう半額終わった?じゃぁいつ買ってもいいか…と思って次の日見たら3450円になってた。

半額だったんかーい!

英語圏のアプリなので、セールの説明書きがわかりにくい(^^;)。現在の価格がお得なのかどうなのかわかりにくいんだよなー…。

iPadとかだとそこら辺、補完してくれるアプリというか、情報サイトがあった気がするが、Macはどうだったっけ…。

まぁともかく、当面エディタはmiを使わせていただこう。単体機能としてはまったく不便してないし(^^;)。

2013/04/12

水曜どうでしょう新作に対する考察

いや、別に「どこに行ったんだろう?」とかいう話ではなく、いかにして事前情報から身を守るか…ってこと。

知っている人は知っているとおり、あのバラエティは事前情報無しに1話を見た方が面白い。なにしろ、主役たる大泉洋自身が旅の行き先とか知らないのだから。

ただ、たとえば放映は北海道が最初で他地域が後回し…なのは仕方ないにしても、マクロ的には見ていない人が多い状態である程度企画がばれてしまう恐れがあるわけで…。

まぁあまり積極的にネットサーフィンしてなければ大丈夫だと思うけれど(「ネタバレ」とかいうキーワードを避けるとか)。

そういえば思い出すのが前回の新作。だいぶ事前情報に…というか本人達に接した人たちがいたにも関わらず、あまりネット上で情報を見かけなかった。

経路上のどうでしょうファンの方々はなんと立派なことか!

それをあっさりアクトビラ…だっけ?初っぱなに番組表に内容を最初から書いちゃうとか、ぶち壊してくれたらしいけれど(^^;)おいらは被害無かったけれど。

まぁ藤村さんは「そう目くじらたてなくても良いのでは?」とコメントされた事件だったけれど。純粋に中身楽しんでくれればいいじゃない…という優しいお言葉。

ただ、藤やんは視聴者の立場によく立ってくれる方だけれど、あまり大泉洋の立場には立たない…というか。「知らない」楽しさというのを実感したことがない方でもあるわけで、ちょっと言葉通りに取るのもどうかな…と。

まぁ、確かに精神衛生的には一瞬の楽しみ・カタルシス(?)よりも、日常の平穏の方が…。

あー、でもなー。最初にカブ見たときの抱腹絶倒を思い出すと、やっぱり知らない方が…(^^;)。

#なんか友人間ではちらほらと、新作1話放映時、北海道行こうか…という話も…。でもあれって放映日、水曜でしょう?平日に北海道行くの?

…水曜、道でしょう?ぉぃ

2013/04/11

大丈夫かなー…

今回の夏コミ用新刊、改めてネーム見返してみると、誰向けなのか、ターゲットがぼやけちゃっている気がするなぁ…。

興行的(?)にはちょっと失敗するかも(^^;)。まぁでも好きで描けるとは思う。

子供から見た大人

「よつばと!」の12巻を読んだ。

恥ずかしながら(?)、初「よつばと!」。こんな面白い漫画があったのねー。今後、逆打ちで既刊を揃えようかな。

で、読んでいてふと思うのは、子供ってのは面白い…というか、彼らに対してどう大人として振る舞ってやろうかと。まぁなんか「よつばと!」のような日常で子供に接する機会が無いんでねぇ…。(仕事で接することはたまにあるが…)

妹に子供がいるんだけれど(つまり姪)、近所なのに滅多に会わない(幼児の頃、良く泣かれて、以来疎遠)。うーむ。


そういえば最近、友人にお子様ができたんだっけか。彼とのつきあい方を考えてみよう。えーっと…、そだなー…。

ん−、友人とおいらのツーショット写真無かったかな。PhotoShopを駆使して軍服姿とかにして写真としてプリントアウト。今から外にでも干しておいて、強制劣化。

で、友人のお子様が14才くらいになった頃にふらっと彼の前に現れて、その劣化した写真を渡しながら「大佐に”帰ってきた”と伝えてくれ」とささやいて去ってみる…ってのも面白そうだな(^^;)ぉぃ

あ、でも14年、彼に会わないようにせんとあかんの?つらいなー。まぁいいか。14年後のエイプリルフールのためだ(^^;)ぉぃ。14年後はどんな扮装しておこうかなー…。


#ちなみに友人。その写真を渡されたらおもむろに握りつぶして「おまえは忘れろ」と言っていただければベストですぉぃ。

たぶん非行に走らなくなるよ?ぉぃぉぃ

2013/04/10

言葉の使い方

歯医者にインプラントのために通っているのは以前から書いているとおり。

で、とうとうメインとなるオペを受けた。

その記録を漫画にするかどうかは別にして、オペの際、インプラントした部分をとりあえず糸で縫っているので、後日抜糸が必要になる。そのスケジュールを決めているときになぜか先生、抜糸のことをなぜか「ばついと」と言い続けていた。なんだろう?

まぁともあれ、抜糸のスケジュールをiPhoneのカレンダーに登録するため、該当時間に「ばっし」と打ち込んだら「抜歯」と出た。

ああ、そういうことか。余計なこと言わなくて、良かった(^^;)。

2013/04/09

まだまだリハビリするよー

13040902いや、そろそろ原稿描けよ<をれ(^^;)。

青天の霹靂

レノボ、11.6型の着脱式Ultrabook「ThinkPad Helix」
〜フルHD/10点タッチ/デジタイザーペン対応

おっと…ぉ?

待て待て、ちょっと良く考えろ、俺。チェックしろ、チェック。お絵かきに必要なのは…なんだ?

CPU、搭載メモリ、ストレージ容量、バッテリー駆動時間、液晶解像度、デジタイザのメーカー、筆圧検知の有無…。

えーっと、えーっと…。

…えー…っ!?

#アドビのライセンスが都合良ければ、ワコムの新液晶タブレットよりもある意味コンパクトな選択肢か?

まだリハビリ中

13040901なかなか勘が取り戻せない。まぁ、のんびりリハビリするか。…いや、のんびりもしてられないんだよなぁ…。本業の方が忙しくなるかもしれないし。

ともかく、右手をタブレットに慣れさせなければ…。

2013/04/07

リハビリが必要

それなりに夏コミ用の原稿のネームが出来上がってきたので、今後ちらほらと作画に入る予定。

…と思って、下書きを初めてみたら、なんかうまくいかない。iPadではそこそこ絵を描いていたけれど、そういえばIllustrator+タブレットは久しぶり。

…いかん!右手がなまっている!

13040701
しばらくリハビリしなければ!

2013/04/05

もう一声…なポメラ

そういえば最近DM100を使ってないな。

決して使い心地は悪くないし、乾電池駆動というのも良いところ。

ただ、扱っているデータやそれをエディットする環境上、どうしてもクラウド連携が必須になってしまい、出番が少なくなってしまった。

最近、Wifi対応の一部のSDカードでEvernote連携を果たしたものの、Evernoteへの送信のみ。うーん…。

ただ、そういえばBluetoothはサポートしてるんだよね。

最近、BluetoothでiPhoneもテザリングできるようにして、さして不便を感じないところ。なんとかポメラもBluetooth接続でネットに接続して、Evernoteのみと連携…といった限定機能でいいから、どうにかしてもらいところ。

別にDropboxでもいいよん。なんとか…(^^;)。

#…というか、そろそろ日記ネタも尽きてきたなぁ…(^^;)。

2013/04/04

コンデジをもう1台?

D-LUX6がお気に入りなのは以前書いたとおり。

本当にお気に入りなのですが、唯一不満なのが筐体の大きさ。EVF装備だと特にかさばる。

お手軽に持ち歩きたいのに、なかなかポケットに入らない。既存のミニバッグにもちょうど良い大きさのものがない。ちょっとスマートなポシェットを探してみたいところ。

…なのと同時に、携帯用のコンデジが思わず欲しくなってしまう(^^;)ぉぃ。

小さい鞄にiPadミニとかと一緒に放り込める、何かスマートなコンデジが…欲しく…(^^;)。

iPhoneとかではダメなんすよ。広角とかが穴になるし、スピーディーな動作が行えて。

うーん、でもさすがに多くなりすぎるか、デジカメ。抑えておこう、この物欲は(^^;。

2013/04/03

キャラクター性不足

夏コミ新作を輪行入門本と定め、遅れながらもネーム進行中。

ともかく今回はできるだけ説明臭さを少なくする(無くすつもりはないけれど)のが目標。現時点のネームを見る限り、達成できなさそうだけれど(^^;)ぉぃ。

キャラクターを立たせる…っつっても、慣れないだけになかなか難しいっすね。

一回ネームを作り、推敲し、作り直す。それを繰り返して作り上げていかないと。

ただ、一度原稿用紙上にネームを展開するとそれが頭の中で固定化されて、なかなか柔軟に変えられない。

うーん、難しいもんだなー。

2013/04/02

韮崎行きの目的

13040201
そういえば韮崎に行ってきた目的は2つ。

まずCafeくじらぐもを訪問すること。元々「今度韮崎行くんすよ」とねじまき雲で言ったところ、店長に「だったらくじらぐも行っておいた方がいいんじゃない?韮崎だから」と言われ、「口コミだけで回る店」キャンペーン(謎)の一環で、行ってみることに。

一応韮崎から自転車で行けることは行けるのだけれども、結構坂の上というか、ちょっとギヤは考えておいた方が良かったかな…という場所。

13040202で、そこに居たのはギヤじゃなくてヤギ。あれ?なぜここにドンが?ぉぃ

13040203まぁともかくくじらぐもの方の店内はなかなか味のあるところで、どことなくねじまき雲と同じテイストを感じつつ、しかし山梨の地元なりのテイストな内装も味があっていい。

13040204ランチプレートもなかなか変わった味のセンス。和食には違いないのだけれど、本当に普段クチにするセンスとは全く違うセンスで異国のサーカスのようなランチプレートで、でもおかげでより「旅行に来たぞ」感がしっかりしてて、来た甲斐があったというところ。体にも良い感じだし。

そしてコーヒーを飲みながらのんびり世間話というかなんというか、色々お話うかがったり。特にストーブの話はそのまま「なんでも鑑定団」に出したくなるようなエピソードに感動したり。なかなかよいところでした。


13040205そしてもう一つ。王仁塚の一本桜をマンガに描かせてもらった以上は、そちらにもご挨拶を…と思ったものの、別記事に書いたとおり体調悪化の途上でロクにキチンと説明せずに渡して来ちゃったものだから(おいらが描いた…ということすら言っていない)、その点が超反省点…っていうか、捨てられてても文句が言えないなぁ…。いや、まいった。体調の良い時に行かないと…。

そんなわけで、目的達成度は50%というところか。うーん。

あと、みちえさんに教えてもらった、甲府あたりの「夢小路」やら「桔梗屋のカフェ」も気になるところ。そこに至る中央本線の駅の「温泉」も気になっている。ちょっと掘り下げてみたいところなんだけれどなぁ…。

風邪の原因

年度の変わり目が季節の変わり目だから…というわけでもないけれど、風邪をひいちまったよ。4月1日、休んじまったよ。とほほ。

ことの起こり…というわけでもないけれど、韮崎行ったのがとどめだった…のかなぁ。ちょっとそれまで仕事で精神的にプレッシャーのかかることをしていたので、これはちとリフレッシュせんとな…と韮崎に口コミの喫茶店と、輪行日記のモデルになったところの再訪問とかねて行こうと思って天気予報を見てみたら、気温がそこそこ高い17度の予想。それで自転車で走るんだから、そこそこ放熱が良いものを…と想定したのがマズかった。

実際には12度くらいまでしかあがらず、それも「最高気温」でそれなので、実際は5度以上の差があったところで走っていたので、寒い寒い。普段は常備する折りたたみパーカーも忘れたのもマズかった。

更にCafeくじらぐもに行く際のiPhoneのカーナビが距離は短いものの、上り坂ばかりのルートをあてがってくれやがって体力削りやがるし。

まだその時は日が当たっていたものの、あとはだんだんと気温低下の一途。王仁塚の桜あたりではシャッターを切る指がかじかんで、もうだいぶやられまくり。

家に帰っても寒気が収まらず、翌日、翌々日まで尾を引くことに…。うーん、参った。季節の変わり目は本当に注意せんと…。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »