2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Androidを常用するには? | トップページ | ソフトバンク無しに新幹線に乗る方法 »

2013/03/12

奥多摩づくし

13031001
輪行入門本の内容を検討中。で、前々から書いているとおり、プレ輪行コースとして奥多摩あたりを走る話を考えた。

で、実在する地域なら現地取材をできるだけ行ってリアリティのある背景を描きたい身。それで前回行ったものの、その時は時間切れで取材しきれなかった。再取材せねば…。

ただ、その時にいただいたトレックリングの小冊子が奥多摩をよく紹介していて、おいらも知らなかった名所やコースがてんこ盛り。これはいい。

やはり最終的に「のんびり自転車」に誘導したいこともあるし、その中で紹介されている裏道コースを押さえたい。再取材もそのコースを中心に行いたい。

そして前回の反省を元に、再取材は朝早く行くことにした。なにより「そば丹三郎」に余裕を持っていく必要があるからだ。

とレックリングさんに教えてもらった丹三郎はおいらの中ではもう「水曜道でしょう・四国八十八カ所における“山田屋”に相当する」と言えば、どれだけ「寄らなければならない」かわかっていただけると思う(--;)ぉぃ。

ともかく、それくらい外せない場所なので、しっかり行けるように早めに奥多摩駅に行くべきと9時に行ってみた。

ただ、着いてから気がついたのだが、丹三郎の開店時間を調べてみたら、11時半だった。

駅的には2駅しか離れておらず、すでにある程度取材済みのコース。開店時間前に着いてしまったら…時間を無駄にしないために早く来たのに、そのせいで時間を無駄にしそう。

…ということをトレックリングの方に相談してみた(^^;)どんな関係だ?

すると、予定していたコース以外も走ってみたら?とのありがたいお話が。「むかし道」コースというのが奥多摩湖方面にあって予定コースからは反対。しかし時間調整にはちょうど良い。全部回らなくても10時半奥多摩発位になるように戻ってきて、11時半丹三郎着くらいに調整できるでしょ。

…っていうか、トレックリングさんにはお世話になってばかりのような…(^^;)すんません。

13031002そんなわけで向かった「むかし道」は旧道なのだろうか?道が荒れてて小径だとちとキツいが、あまり走らない路面なのでちょっと面白い。

13031003

13031004途中にちょっとした集落もあって、その細い道と相まって、なんかいかにも田舎に来たなぁ…という感じが。

そしてちょっと寄ってみたかった白髭神社はちょっと変わっていて、オーバーハングした崖が目の前にある…っていうか、その下に社がある…ってか、それが信仰の対象?ちょっと見栄え、面白い。

13031005

ただ、あまりおもしろ半分で訪れてはいけないところ。今まで幾多のクライマーがこの崖に挑み、何人を死に至らしめたことか…。

その鎮魂を祈っての社。おれもここに挑んだときに失った仲間の断末魔の声が今も耳に残る…。友よ、安らかに眠れ…。

そう祈ってきましたぉぃ。

いいんです、これくらいのホラ話は。社にまつられてるのは「心の広い神様です」って書いてあったから(^^;)いいのか?

そんな感じでいい時間になったので、大体計画通り10時半頃奥多摩駅付近を出発し、ちょこっと取材し損ねた数馬の切り通しといった裏道コースをチェック。

13031006

ただ、だんだん体調がおかしくなってくる。

青梅線に乗っているからおかしいな…と思っていたのだけれど、奥多摩の山々がかすんでいる…っていうか、煙が出ている感じがする。

花粉だ。

花粉症のおいらには大敵…なのだけれど、ここ数年耳鼻科で処方してもらった薬で、症状をほぼ完璧に抑えている。症状が気になるのは投薬寸前の頃くらい。

…と、タカをくくっていたのがいけなかった。

どうも昨年1年分の花粉量をその日1日で放出していたようで、おいらを支える現代科学の力、処方薬も限界があった模様。途中で涙は出てくるは、くしゃみは連発するは、症状がばしばし…。

一応補充薬もあったものの、症状緩和の効果があまりみられない…。うーむ、キツい。

とはいえなんとか、取材は粛々と進められた…と思ったら、気がついたら11時半を過ぎていた。あれーっ!?

どうもおいらの取材は念が入りすぎるようで、写真撮るだけなんだけれど異様に時間がかかっていたみたい。

13031007

まぁ開店時間後に来店できるなら困る話ではないんだけれど、混まれても困る。うーむ、普通に9時に奥多摩駅から出発して、さらに「ゆっくり」取材すれば良かったか…。川辺周辺の写真資料も撮り損ねたしなぁ…。

ちょっと混雑が気になって早めに丹三郎に移動し(^^;)目的が…、なんとか12時くらいに到着。混雑待ち無しに無事、先週と同じメニューを頼めました。

まぁさすがにまったく同じなのも芸がないので、椎茸の天ぷらを舞茸にしてもらいましたけれど。

13031008

店内の客席は、当日暑かったからか、こたつがほぼ撤去。しかし数台残っていたこたつに通されたのは何かの縁か?やはりちょっとのほほん…としてしまいました(^^;)。

で、丹三郎を出てからはひたすらコースの検討をしながら写真撮影。結果的には1400枚くらい撮ったかな?…整理が大変なんや…(;_;)。

あと裏道通って、でもここはスルーして…とか色々模索しながら走るので、進みが遅い遅い。

13031009

そんなわけで吉野梅郷には16時くらい着。さらにその先の青梅着はいつくらいだっただろうか?

13031010

最終的には河辺にまで行って、さすがに疲れてKOROMOでクレープ食べて一息ついたのが18時くらい?

あわよくば早く帰って立川の19時閉店のデパート内にある美容室に行きたかったんだけどなぁ…。

まぁ、明日にするかと電話予約しようとしたら、19時までに来てくれればカットはするとか言われたので、ちと立川向かったら間に合ってしまった。無事にカット終了。んー、時間を有効活用しているんだかしていないんだか…。

そんな1日でつた。

取材としては疲れが出てきた青梅駅付近からおそろかになってしまった(^^;)。

まぁ青梅付近ならそれほど季節感が問題になるとも限らないし、再度取材し直しに自走してもいいし(交通費節約(^^;))。

時間があれば…だけれども(^^;)。ただ、いつか取材とか写真撮影抜きに、誰かとぶらぶら走りたいものよのう…。結構いいぞ、奥多摩-青梅間。深いぞ、色々と…。

« Androidを常用するには? | トップページ | ソフトバンク無しに新幹線に乗る方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/56930560

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩づくし:

« Androidを常用するには? | トップページ | ソフトバンク無しに新幹線に乗る方法 »