2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« カメラだらけ…ではない | トップページ | 怖いな…物欲ってものは… »

2013/01/23

次の輪行日記はどこに…?

「輪行日記 山梨県韮崎編」がアキバBlogで紹介されました。ひゃっほう(^^;)。

だから…というわけでもないんですけれど、シリーズ化をもくろんでいる身。今年の夏コミに出すつもりはないけれど、次はどこを描こうか?…と考えてみる。

ただ、輪行日記用に持っているネタ…というか、自分の経験がすべてだから(^^;)、そこから考えると残っているネタとしては近隣しか無い気が…。

青梅編、奥多摩編とか。

内容的には悪くはならないと思うけれど、なんか近場過ぎて気後れするなぁ…(^^;)意味不明。

鵠沼編…という手もあるけれど、境川CRだから、この間、別の同人誌「ぽたくる」にやられちゃったし…。

あと持ち玉としては、沖縄編、沖縄離島編あたりか?…しかしさすがに取材費が…(^^;)。

最悪、過去の経験を元に事前に輪行プランを練って(ネームからアングル込みのレイアウトまで作っておく)実地に挑み、写真資料撮りまくり。1回の旅行で元を取る…か?さすがにちょっとリスキーだな。…ってか、沖縄行くならふつーに遊びたい(^^;)。

孤独の輪行ネタとしては他に浜松編というのもあったりするのだけれど、これは輪行日記のネタには合わないなぁ…。
(浜松にとある仕事を輪行で行ったりしたのだけれど、その途上でめっちゃ美味い蕎麦屋に出会う話)


…となってくると、新しいところを探すか…と思ったけれど、よくよく考えてみたら「三崎口−城ヶ島編」って手があったな。

京急で三崎口まで輪行して、ぶらっと三崎漁港まで行ってマグロ料理!城ヶ島まで行けば観光だってあるし、猫もたくさん。

そして特筆すべきは交通の便が悪いところ。

三崎口から三崎漁港までバスが通じているので何ら問題はないんだけれど。実際、往路で困った覚えはない。しかし復路はいつも渋滞。かなり待たされることになる(最近は知らないけれど、昔は行く度ににそうだった)。

その点、輪行なら自転車ですいすい…ってわけ。

ただ、三崎漁港→三崎口方向が登り坂で面倒だったかも。…まぁ、そんな急な坂ではなかったと思うので、3段もあれば問題ないか。

ああ、あと思い出した。同じく三浦半島の途中にある佐島で美味しい魚屋に大人数で鎌倉から行った覚えが。…なんで行ったんだっけ?(^^;)話の発端を思い出せない

そういえば三浦大根の沢庵を手に入れる…なんてミッションもあった気が…。

あー、なんか色々思い出してきたぞ〜。そこら辺、輪行日記ネタに良いかも。ちょっと反芻して吟味したら面白くなるか?(まだちょっと道筋のイメージがつかないけれど)

また、そんなに取材、難しくない場所だし。ネタが整理できたらそのうち取材に行くべか。

あ、でも沢庵はそろそろ時期を考えないと(春先だっけ?)。…春は春キャベツか?


#ところでアキバBlogの記事。関連リンクも充実してるなぁ…。

王仁塚の一本桜の開花状況がわかるページまできちんと調べられてるじゃん。ありがたいなぁ。意外とわかりにくいところにあるページなので、ツイートで補足しようかと思っていたのに。すばらしい。

« カメラだらけ…ではない | トップページ | 怖いな…物欲ってものは… »

コメント

>三浦半島の途中にある佐島で美味しい魚屋に大人数で鎌倉から行った覚えが

これのことでしょうか?
http://ogamio.cocolog-nifty.com/weblog01/2008/05/post_94b4.html

ついでに私のブログの参加記事を
http://tonsaa.way-nifty.com/kousaku/2008/06/post_14c3.html

すいません、名前を入れ忘れました

どのタイミングにどういう経緯で・・・・というのを私もまったく思い出せず、過去ログ読み返してみました。
どうも、原案の発端(次に行きたいトコあるんですが~的な)が自分で、それを大幅にカスタマイズして、大人数輪行企画に仕立て上げたのが拝御さんだったような・・・。
いやもう、超絶懐かしい記事ですね。(^^;)ゞ

これまでの輪行日記、ちょっと田舎行って見たい編も拝御さんの好みが出てて十分良いと思います。
「読み物」としてこのシリーズに惹かれた・期待している読者ならば、どんどん辺境に行ってもらいたいっていう
ニーズ(←どうでしょう的な)があると思います。

ただ輪行日記の本当(?)の狙いドコロ、「自分も自転車を買って輪行してみよう!」って思わせる・実践して
もらうって側面を考えると、近場編で敷居を下げる・安心感を演出するというのも大事かもしれませんね。
だから、青梅・奥多摩・湘南方面なんかでも、ニーズはちゃんとあると思いますよ。

私も、復習の為にもう少ししたら東海道復活する予定です。
お互い、頑張りましょう。(^^;)。<謎

とんさあさんも情報提供、ありがとうございます。

ただ…、読み返してもいっこうにどうしてああいうツアーになったのか、どうしても経緯が思い出せない(^^;)。

とはいえ輪行というか、走行や食事そのものは覚えてます。楽しかったなー。鎌倉出発直後、車道の自転車走行が危険そうなので裏道を通ったはいいけれど、若干迷ったとか(^^;)、席待ちでぶらっと行った岩浜とか、テラスが暑かったとか、「料理屋海辺」で食ったあとにも惹かれる店々とか、高低差の激しい沢庵への道とか、夕日のきれいな海岸とか、危険な発火プラグ(信管?)とか(^^;)謎、埜庵へ急ぐ走行とか。

ああ…、なにもかもが懐かしい…(ベッドの上で地球を眺める)。

そういえば「まるよし食堂」というのもあるしなぁ…。輪行日記の辺境版は日帰り範囲内でそれはそれで充実させましょう。(ちらっと書いたけれど、遠距離旅行版も考えてはみたい)

ただ、都内近場の安心編も?…というのであれば確かにそれもその通りですな。奥多摩編は最近仕入れた初心者向けのポイントもあるし(奥多摩の自転車屋で自転車借りて、青梅のお店に返せる疑似輪行ができるとかできないとか)。

そもそも輪行日記を描き始めたきっかけは、DFR.さんの「輪行本みたいに入り口の紹介も必要だけれど、そこから先もなきゃダメでしょ?」的な指摘からだし。ただ、最近その「入り口」の方がおろそかになっているので、夏はたぶん「輪行本リローデッド・入門編」になるかと思います。

その作成の合間を見て、次の輪行日記の準備…かな?

そういえばZINに行ってみると、自転車関係の同人誌もバラエティ豊かになってきたし、啓蒙効果もあがってきたかも?DFR.さんもがんばらないといけませんぜ(^^;)。


#そういえば京急といえば、三崎に行こうとしていたはずが急に気が変わって久里浜から千葉にフェリーで向かった…ということもあったような…(サイコロの旅だったっけ?>ROUさん)。

もっとも、金谷近辺、自転車で楽しめそうなスポットがなさそうな気が…(鋸山自体は楽しかろうが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/56605069

この記事へのトラックバック一覧です: 次の輪行日記はどこに…?:

« カメラだらけ…ではない | トップページ | 怖いな…物欲ってものは… »