2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 歯の悩み | トップページ | 草津-東京、交通手段の混乱 »

2013/01/16

草津の雪景色と、都心の雪景色

13011601
連休中、草津旅行に行ってきました。

目的はのんびり温泉巡り…と言いたいところですけれど、どちらかというと静かなところで創作活動のキックオフというか、一人企画会議に専念というか、まぁそんな創作活動初っぱなに集中するため、早速カンヅメに行ってきた訳です。

もっとも、本当にカンヅメになったら刺激にならないので、ちょくちょく外には出ますけれどね。

それに一人企画会議なので一人…ということでもなく、友人と二人で行ってきました。ただ、食事以外はほとんど別行動。お互い個人誌の創作のアイディア出しの段階なので、一人の方が捗るかと。

だったらつるんで旅行しなくても良いんじゃない?…という話も出てくるかもしれませんが、あえて環境を変えた方が創作の刺激になるし、24時間モニタに向かっているわけでもないので、複数人で泊まった方が楽しいわけですよ。

まぁそんなわけで泊まりがけのアイディア出しだったので、ほぼTVも無しで過ごしました。おかげでうっかりNHKのダイオウイカを見損ねてしまいましたが(^^;)悔やまれる。なぜか「もやもやサマーズ」は見たのに(^^;)友人は松坂豚に魅入られてしまいました。


ちなみに利用交通手段は高速バス。

費用が安いのが利点ながら、ちょっと時間がかかるのと、時間通りの運行とは限らない点が不利なところか。ただ、前述の目的だし、朝出発なので、問題と思わず。

13011602友人は「草津=雪景色」と期待して行ったようですが、道中、一向にそのような風景が広がらない。草津に着いても同様。道ばたには雪が残り、日陰の路地や駐車場に氷がはって車にとっては危険なアイスバーンなところもありましたが、道路は至ってドライ。

実は靴にアタッチする取り外し可能なスパイクとか用意していたのですが必要無く、スニーカーで問題なし。さらに言えばそのスニーカーだって防水目的にゴアテックの高いやつをわざわざ用意していたんですけれど、そんな性能も必要なし。

もっとも、不用意に歩いていると、点在する氷に足を取られてすっころびそうになり、友人の笑いを引き出していましたが。

まぁそんなこんなで初日は草津の某所で昼食をとり、一回宿に寄って荷物を置いて、そこらを散策して多少創作活動を…という予定が、急におなかの調子が緩くなったので一人宿にターン。しかし友人もしばらくして同様にトイレにかけこんだそうで。

…昼食か?

美味かったんだけれどな…。

まぁ、あとを引く調子の悪さではなかったので病気ではなく、個人的には逆に胃腸の調子が良くなったと解釈しているけれど。しかし以降、旅行で時々陥る便秘になりましたけれど(^^;)。

それに友人は二度と某店には行かない…と(^^;)。

ともあれ、復調後は喫茶店などでMBA広げてアイディア出し。夕食も適当にとって、宿でアイディア出し。

あ、温泉は適当に町湯と宿湯に入ってますよ。


2日目も宿の朝食を美味しくいただき、適当にMBA広げてアイディア出し。友人は10時には宿を出てどこかに行っていた模様。

おいらは11時頃から喫茶店巡りしなから、やはりMBAを広げてアイディア出し。

草津は結構回数行っているので、だいたい既知の喫茶店を巡る訳ですが、今回はうろつき回っているときに「え?こんなところにこんなお店が?」という喫茶店も発見したりして寄ってみたり。

昼食は、観光地とは思えない、地元の人が利用する老舗に行ってみたり。そこの鍋焼きうどんは美味かった…という話を友人にSMSでしたら、夕食もそこに決定(^^;)。同じ席に座ってなんだかな。

まぁ親子丼も美味しかったから良いんですけれど。今度は焼き鳥丼か生姜焼き定食を食おう。

あ、で、やっぱり町湯にもつかっています。

ところでどうも初日と2日目は、なぜかどこの町湯も湯温度が高かったのが不思議。つらかった…。

で、帰って宿の湯に入ると、今度はぬるすぎる。誰かが水でうめたらしい。浸かっているのがつらいほどのぬるさながら、湯量を増やすバルブがわからず、しかし外の町湯に行くほど元気がなかった(外が寒い)。ああ、つらかった…。

ちなみにこの日までほぼTVを見ていません。ニュースも見ていないし、関連して天気予報も見ていませんでした。スマホのアプリでも未確認。草津に出かける前に「3日目は帰りに雨に降られるかも」位の情報しか仕入れていませんでした。

13011603で、問題の3日目。起きてびっくり。前日、まったく素振りを見せなかったのに大雪。

全くドライだった道路に一晩で膝丈までの積雪に。…や、宿から出られねぇ。

ただ、急にピンと来て、朝食前に一人、ヒートテック3枚重ねやゴアテックのスニーカー、アタッチメントスパイクなど各種草津装備を調えて宿近くの町湯に行くことにしました。
(注:宿の湯は、前の人が入っていると入れない、男湯・女湯分かれていないシステム…で、誰かが朝湯につかってた)

多少なりと前に歩いた人の跡があったので、そこをできるだけ辿って歩くようにしましたが、それも結構雪で埋まっていたので、足が深々と埋まってしまいます。足首のガードが甘かったのでゴアテックといえど隙間から濡れてしまいそうでしたけれど、短時間の上、パウダースノーなので、すぐに濡れるという感じじゃありませんでした。ほっ。

なんとか比較的除雪されている道まで出て、近くの町湯に到達。地元の方が一人いたものの、すぐに出て行ったため、ほとんど貸し切り状態。

で、これが予感というものか…というくらい、湯加減が超抜群。すげぇいいお湯だった。熱過ぎもせず、ぬるくもなく、今までの寒さを吹き飛ばし、これから外に出ても耐えられるよう体の芯まで温まり、朝食が待っているとはいえ、ゆったり湯船に浸からせてもらいました。

3日目にして冬の草津らしい良さを味わったような。ちなみに3日目は移動日なので、創作活動は無し。

そのあと帰宅のためのバスターミナルへの移動は、除雪が進んでいたし、スパイクも装備したので難儀しませんでした。ただ、鞄の防水加工をおろそかにしていたので、そこがちょっと失敗だったかなぁ…。折りたたみ傘を用意しておけば良かったかな。

まぁそんな草津旅行でした。

もっともその日の雪は、埼玉や東京の方まで影響しており、帰りに非常に難儀しましたが、それはまた別記事で。

おかげで帰宅中は都心の雪景色を堪能する余裕など無く、元々静養旅行でもなかったけれど、草津旅行の休養分は完全に無くなってしまいました。

ただ、創作活動自体は成果があったと思っています。…形になるかどうかは別ですが(^^;)。

« 歯の悩み | トップページ | 草津-東京、交通手段の混乱 »

コメント

今夜再放送らしいです>NHKのダイオウイカ

予約済みです(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/56550835

この記事へのトラックバック一覧です: 草津の雪景色と、都心の雪景色:

« 歯の悩み | トップページ | 草津-東京、交通手段の混乱 »