2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

週末の運動

考えてみれば今週末はCP+か。

ライカ一辺倒、ちょっとタフネスカメラが欲しいかな…と思っている身としてはあまり行く価値は無い気もする。

でも、ちょっと業界動向のチェックとか、キワモノ探しとか、カメラバッグとかいった小物方面のチェックとかを思い出すとそれはそれで楽しかった思い出が…。入場に時間かかったと思うけれど、短時間でも覗いてみようかな。

iPhoneの自転車ホルダーもそういえば気になるし(S2Lに付けたい気はする)。

で、またBROMPTONで…2時間半くらいで横浜まで、かな。帰りは体力と風向きを見て同手段か輪行か。

あと荷物は最小限にしておこう。ただ、iPad miniとキーボードを持って、喫茶店とか探してちょっとネーム出しをしてみようかな。

なんか本当に喫茶店めぐりが趣味になりつつあるような…。

2013/01/30

夏は輪行入門書を?

まだ確定じゃないけれど、夏コミに向けて「輪行本」をリニューアルして入門版をリリースしたい。

どういった内容かはまだ検討中だけれど、自転車を持っていない。あるいは輪行可能なものを持っているけれど、どう始めれば良いか…?といったあたりの疑問を解決し、一歩踏み出したくなる気にさせる本にしたい。

Howto本ではあるけれど、輪行行くなら川崎乗り換えは止した方が良いとか、エスカレータでの配慮の仕方とか、不安をぬぐう内容にできればなー…と思う。

なんとか実技的な内容にも踏みこみたいが、それと同時に漫画っぽく読みやすくしたいので、ページ数との兼ね合いにもなるかもしれない。そこら辺のバランスをもう少し検討しないといけないかもしれない。

まぁともかく、そんな計画が立ち始めたので、申し込みのサークルカットとかを考えないと…という話。

#一応確認しておくと、諸般の事情により昔描いた輪行本は絶版ですので念のため。新たに描き直さないとー。

2013/01/29

バーに通いまくり

…っつっても、ジーニアスバーですが。

年初にiPhone5の動作不良で一度来店して筐体を交換したのですが、その後、以下のトラブルに見舞われました。

・MacBookAir13のACアダプタ動作不良
・iPad miniのAppleCare登録ミス

続く時は続くのかな?まぁともあれ、ジーニアスバーに行って相談して、いずれも解決済みです。

基本、保証の範囲内の対応だったかと思いますが、AppleCareに加入していると、その分多少対応が良くなるかもしれない…。AppleCareは入っておいて損はないかな。

ただ、なかなかそれの電話サポートを使う機会が無いのが惜しい。せっかく入っている保険、利用しない手はないけれど、なかなか…。

こないだ、iTunesでちょっとトラブった(購入済みの音楽が再生できなくなった)ことがあったから、若干「しめた!」…と思ったものの、何となく思いついた方法で直っちゃったしなぁ…。

ちと残念(^^;)ぉぃ。

2013/01/28

風の旅

13012801
なんとはなしにBlogで昔の三浦半島近辺の輪行の話を書いていたら、ついうっかり三崎でマグロを食いたくなって、週末に行くことにしてしまった。

最近運動不足ということもあるので、自走範囲を広めに設定してみた。

続きを読む "風の旅" »

2013/01/27

他人のMac

人のMacBookProを使用する機会があった。

人のプレゼンをサポートする役で、起動から担当するのだけれど…、使いにくい。

Macは従来「使いやすい」からこそWindowsから乗り換えたのに、なんだこれは!?…とか思ったが、要するに自分のMacは気づかないうちに(?)自分用に操作設定をがしがしカスタマイズしていたのね。

だからスワイプの方向とかの設定一つとっても自分のと違っていると戸惑ってしまうわけ。

そしてその操作方法が完全に体に染みついていることにも驚愕。どうしても一時的に体の方を直せない。

うーむ、Mac恐るべし(^_^;そっちかよ。

2013/01/26

いかん…絵を描かないと…

最近、絵を描いていないな…。

スランプというわけでもないのに、なんかペンを握る機会がないというか、モチベーションにつながらない。

落書きレベルでもいいから何か描かないといかんなぁ…。

そういえば最近CLIP STUDIO PAINT EXだっけか、Macに導入した。

普段はIllustratorで作画している。線自体の描画は良いものの、スクリーントーンの処理が味気ない。

そもそも線も、もう少し個性というか、ブレがあっても味になっていいかな。デッサンがブレてるのに何を言う…という気もするが(^^;)。

ともあれ、まずはソフトの使用感チェックか。相性というのもあるしなぁ(^_^;。

昼休みの使い方

職場の昼休みはふつうに確保できているので、MBA11とかで新作のネームでも書いていれば良いのだけれど、気がつけば日記のネタばかり書いているぞ。

これで創作活動順調と言えるのか?(^^;)

2013/01/25

さすがに華が無いか?歯の話

虫歯で抜歯をした跡にインプラントを行う予定を以前書いた。ただその治療費、かなりな高額で頭が痛い。

高額医療費控除などの制度を利用して多少なりと軽減してみるが、その他に体験記でも描いて少しでも元を取りたくなる。

ただ、過去の経験上、おっさんを主人公に描いても読まれないんだよなぁ…(^^;)。

費用云々抜きにしても、同じような選択を迫られる人が少なからずいるわけで、そういう人たちの材料の一つとして体験記が役立つかもしれない…と、「転んでもただでは起きない」方式でも考えてもみる。

…それでもおっさんを主人公というのはどうか(^^;)。

やはり女性が主人公でないとあかんのではないかい?

んでも、萌えキャラにするわけにはいかない。女子高生というわけにも、設定的にどうよ。

…となると、アラサー女子?悪くはないけれど、なんかリアリティある描き方ができる自信が無いなぁ…(いや、女子高生でもリアリティある描き方できる自信は無いが(^^;))。やはり自分自身を描くしか?

…歯科医を美人さんにするか(^^;)ちなみに実際は若い男性。


#…そういえば肋骨折った話を描いてないな(^^;)。

あれは面白くする自信はあるのだが…(色々エピソードがございまして…。オチは無いけど)。

想像力は、あったか?

輪行日記の次回作の話をどうしようか…という話を書いた。

候補の中に沖縄離島編もあったけれど、資料が揃わない時点でもうお蔵入り…と思っていたけれど、考えてみると久米島だけは複数回行っているので、比較的写真資料が豊富にある。

…後は観光資料と想像力とでカバーすべきか?Googleストリートビューでもあれば良かったんだけれど、久米島まではカバーしていないらしい。

あまり資料無し…というか、あってもアングル変えて背景描く想像力と技量がおいらに備わっているとは思えないけれど…。漫画ではある程度描写を省略できるにしても…。

まぁそれ以前にストーリーが思い浮かばない。一応輪行に行ったことはあるにはある。ただ、はての浜あたりを感動的に描きたいが、自転車関係ねーしなー(^^;)。

2013/01/24

最近のMBA

MacBookAirを11インチと13インチと持っている身。

ちょい以前は「13インチが画面広くていいよなー。11インチは画面小さくていかんわー…」と使用頻度が13インチに偏っていた。

ただ現在は、スペックアップした11インチの方ばかり多用している。…画面小さいのには慣れないんじゃなかったのか?(^^;)

とはいえ最近はテキスト打ちが多く、かつ「iPad+キーボード」をあきらめたため、MBAの持ち出し比率が高く、だったら11インチの方が有利…ってことで動いている。

ただ8GBも積んだメモリ。なかなか空きメモリが4GBを切らないな…(^^;)。

創作活動に画像も加わるようになれば、また13インチを持ち歩くようにはなると思う。ただ、それはそれで作業場所を選ぶ気もするが…。

怖いな…物欲ってものは…

Mハンドルから始まったBROMPTONライフ。とうとうSハンドルにまで手を出して、どちらかというと外装2速+ノンリアキャリアに附随して得た「軽さ」も選択できるようになった昨今。

両方とも楽しいです。まだなかなか「どちらを使って走る」という選択が難しいですが。…ってか、気まぐれに走っているので、多段の方が有利には決まっているけれど、輪行のしやすい「軽さ」も捨てがたい。

…でもこうなってくると、ふつふつとPハンドルにも物欲が…(^^;)ぉぃ。

ただ、さすがに新車は費用的になー…。

…誰か手放したい人、いないかな(^^;)ぉぃ。

2013/01/23

次の輪行日記はどこに…?

「輪行日記 山梨県韮崎編」がアキバBlogで紹介されました。ひゃっほう(^^;)。

だから…というわけでもないんですけれど、シリーズ化をもくろんでいる身。今年の夏コミに出すつもりはないけれど、次はどこを描こうか?…と考えてみる。

続きを読む "次の輪行日記はどこに…?" »

カメラだらけ…ではない

雪の草津等で痛感したのは、防水カメラの必要性。

せっかくの雪景色を撮りたくても、降雪のせいでカメラが危険。

草津に限らず、使用場所を選ばないカメラは持っておかないと、なんか後悔が…。やはりタフネスは入手しておくべきか…。まぁいつも口だけだけど(^^;)。

まぁiPhone5を防水ケースに入れるという手もあるけれど、iPhone5だけだと結構撮影に手間取ったり、アプリの操作に手間取る感じなんだよなぁ…、実際の使用感で。

やはり専用のコンデジの方が…。しかし、カメラばかり抱えてもなぁ…。いや、でもあった方が良いか…。金さえあれば…(^^;)現在余計なことにお金が使えない状況…。

2013/01/22

抜歯をした

虫歯がヒドくなり、とうとう抜歯するハメに。

そういえば抜歯は親知らず以外始めてかもしれない。すでに「根本」だけの歯だったのだけれど、30分くらいで処置終了。奥歯のうち、手前のものになるのだけれど、なんかかみ合わせに違和感がある。まぁ当然なんだけれど。なんかしばらくふんばりが効かないかもしれない。

あと歯を抜いたあと、てっきり陥没するものかと思ったけれど、なんか盛り上がってる。かさぶたみたいなのが形成されて、歯が無くなった部分を完全に埋めて、盛り上がっている感じ。

あまり舌でも触るなと言われているけれど、触りたくてもちょっと怖くて物怖じしてる(^^;)。

とはいえ、周りの歯の歯磨きはしっかりせんと。まぁガキの頃それをおろそかにした代償がこれだかんなぁ…。こうなってくるともう、ガキの頃の自分を殴りたい、歯が折れるまで(^^;)ぉぃ。

で、抜歯後の穴埋め(?)は一応がんばって高額なインプラントに挑む予定。治療がどうこうより、費用の確保が肝心だな。あと、来年の確定申告(^^;)。

震災時の記憶…ではない

職場で震災時の帰宅ルートの確認があった。

この間の大雪の件もあるし、なにより311の時を思い出せば、そういう調査しておいて損はないと思うけれど、おいらの場合は靴と路面が問題なければ、1時間程度で歩いて帰れるので、非常時云々あまり関係はない気もする(関係ない人間がいる…という調査結果に反映されなければならないけれど)。

で、経路上、地域危険度の有無の確認もあるわけだけれど、これもやっぱりおいらは比較的幅広の道を選んで帰ることもできるので、改めて安心したり。

まぁ強いて「危険なところ」を言うなら、「中央線を横断」するところか。高架下か橋を渡ることになるわけで、まぁ倒壊することは無いとは思うけれど、足下の危険と言えばそこくらいしか思いつかない。

それでも、高架下を通るルート(国分寺駅新宿寄り・国分寺街道)なんかはここ数年で作り変えたものなので、耐震性は問題ないだろう。

昔は耐震性…というより、狭くて通りにくくて不便だった。…どれくらい狭かったっけ?

結構驚異的な狭さだった記憶があるが(ほぼ車道のみの広さ)、数年前の割には思い出せないなぁ…。新しくなったガード下が便利になりすぎて、そちらの印象が昔の記憶を上書きした感じ。

…まぁ、そんな思い出話はどうでも良いか(^^;)。

2013/01/21

独り言の宿命

たまに独り言を呟いている。

もっとも、つぶやいている相手はiPhoneやiPadだけど。MBAとかだと断然キーボードが扱いやすいけれど、iPadminiといった小さいデバイスではメモやツイートを音声で入力する方が結構楽だから。認識率もそんなに悪くないし。

ただ、残念ながらsiriにはあまり役に立たない。もったいない…。

またATOK Padにも音声入力が行えない(設定次第かもしれないが)。

それに外でつぶやいていると見た目がちょっと恥ずかしい。携帯電話に話しかけるようにすればいいのかもしれないが。室内で使うことが多く、屋外で使うときには周りに人がいないことを確認している。

もうちょっと何とかならないだろうか。

2013/01/20

重くても軽い鞄

BROMPTONオプションのSバッグが使いやすい。

都心に降った大雪のせいで一時期、徒歩(バス)通勤を続けたのだけれど、自転車通勤にも使用しているバッグを変更するのも面倒なのでそのまま使用した。

基本はメッセンジャーバックなのだけれど、他のメッセンジャーバッグとの大きな違いは、BROMPTOに固定されるためのアタッチメントとアルミフレームが入っていて、型崩れしにくくなっている。…というか、鞄単体で重い。

まぁ金属部分はアルミなのでそれほど重量を増しているわけではないけれど。

ただ、これにMBA、iPadmini、その他雑貨を入れても、ベルト・パッドがしっかりしているのか、そんなに気にならない(冬場の厚着も影響しているかもしれないが)。

むしろショルダー用のベルトの他、ハンディな取っ手もついているので、扱いがしやすいし、自立するので置くのも楽。意外と普段使いに良い?

ただ、蓋に当たる「ベロ」がビック・リーというデザイナーの派手なデザインなので、できれば抑えめなカバーに変えたいところ。着脱可能なのだけれど、単品売りの別デザインのベロがなぜか品切れ中で手に入らない。ちょっと和田サイクルさんに予約とか相談しておくか…。

迫り来る危機

まだ職場での気分は憂鬱が続く今日この頃。

ただ、職場以外の場所では精神的に復活してきたのか、食欲が戻りつつあるような…。

まずい、せっかく痩せたのにリバウンドしてしまっては苦悩した意味がない。いや、あの苦悩に意味など求めていないけれど、せっかく得た体重減を戻してしまってもねぇ…。

何か考慮せねば…。…まぁ、基本は「我慢」なのだろうけれど(^^;)。

あと「運動」を復活させればいい気もするが。自転車で走り回れば良いんだし。ただ最近、まだ雪が残っているので、何年か前、氷でスリップして肋骨骨折した身としては、怖い怖い(^^;)。

…早く路肩の雪と氷、無くなっておくれ。

#「うる★やつら」のTV版に出てきた、無カロリーで腹の中で適度に膨らむ錠剤とかあればいいんだろうけれど(^^;)沖縄時代は無糖ヨーグルトダイエットってのもやったなぁ(それなりに効果あった)。

2013/01/19

心の隙間に入り込む何か

昨年11月に倒れた件ですが…未だに蒸し返します(^^;)。

身体的な問題ではなく、精神的な問題が原因だったのは書きましたっけ?精神面の弱さが露呈したわけで、未だ「強く」はなれず、医師からも環境への「慣れ」が必要と諭されております。

ただもう一つ、対処方法があるような気もする。

「信仰」への傾倒。

「宗教」の信仰によって心の平安を得るのです(合掌)。…ってところにはほど遠く到達していませんのでご心配なく(^^;)。

ただ、抗うつ剤を継続服用している身としては、「ホンマでっかTV」だったかな、宗教の信仰度合いが深い人ほど、うつ病の人が少ない・いないという統計があるとか無いとかいう話を聞くと、その効果を狙ってみたくもなってくる…(^^;)ぉぃぉぃ。

まぁ実際問題として、色々あった去年もあけて「今年こそは」となんか年始当初から神社仏閣での拝み方が念入りになったし、その方がなんとなく安心できる…ってあたりでやはり素養(?)とかあるのだろうか?

とはいえ、新興宗教になんか傾倒しないぞー。

まぁ普通に仏教、キリスト教…とかあたりに救いを求めちゃうのか?でも神社とかは神道だっけ?そういう選択もありなのかな?

具体的にどうすれば良いんだろう…?

まぁ、単純に神社仏閣巡りの観光旅行に落ち着いてしまう気もするが(^^;)。

#あ、キリスト教だと海外の教会巡りになって大変そうだから、それは止めておこう(^^;)。

2013/01/18

靴の活躍の場

草津旅行にあたり、何かしら新しい靴を入手しようと思い立った。

冬期の草津は今までにも経験があり、ちょっとしたブーツを持っている。折りたたみの滑り止め突起まで装備されている。ただ、慌てて入手したもので、実はサイズが合っていなかった。また、見た目もよろしくない。

そこで何か新規のものを…と思い立ったわけ。

条件は当然、防水、滑り止め必須。まぁ滑り止めに関しては後付けすることも可能なので、ともあれ防水性能が高く、かつ歩きやすいものを…と探していたら、なぜかゴアテックのスニーカーをABCマートで購入することになった。

ウォーキングに最適!とうたったナイキのスニーカー。いかにもスニーカー…としたスニーカーを買うのは何年ぶりだ?

ただこのスニーカー、実際歩きやすい。ドライな路面では何の不満もない。

さすがに氷上までしっかりホールド…って訳にはいかないので、降雪時や氷面は外付けのスパイクを付けて歩くことになるけれど、それでも歩きやすい。

なんかちょっと歩くのが楽しくなっちゃった。草津で喫茶店巡りをしたとき、結構歩いたんだけれど、あまり疲れなかった気もする。やはり効果も高いのだろうか?

防水性能も優れもの。どちらかというと東京方面の大雪降ったあと、雨になったり多少とけたりして路面がびしゃびしゃ状態ながら、足は一切濡れない。さすがゴアテック。まぁ足首だけは注意だけれど。

滑り止めもしっかり機能し、ここ数日助かっている。…草津用に購入したのに、東京で役立っているのはちょっと心境としては複雑だけれど…(^^;)。

2013/01/17

草津でのauなiPhone5の使用感

草津旅行に2泊ほど行ってきた。その際、iPhone5がつながらないことがほぼ無かった。

また、草津に向かう道中もあえて辺鄙なところでツイートしてみたが、たまに投稿失敗する程度で、そのまま再度送信し直すと投稿できた。

一緒に持って行ったイーモバイルの無線LANルータは、草津近辺では問題ないものの、草津に向かう辺鄙な道中ではつながらないところもあった。

過去のソフトバンクのiPhone4もイーモバイルのような使用感だったかな。まぁ、今はエリアも広がっているとは思うけれど。プラチナバンドも無い頃だったし。

まぁともあれ、郊外…というか、辺鄙なところでの接続性を期待してキャリアをauにした…というのはとりあえず裏切られなかったと思う。+MNPキャンペーンによる月額費用負担減。

そのあたりで不満点をカバーしよう(^^;)。

新しいiPhone5の問題点

バッテリー消費が早いような…。まぁ、1日保たない…ってことではないので実用に耐えうらないわけではないけれど。

そもそもiPhone5になって画面が広くなったせいか、以前よりはいじくるようになったのと、新しい筐体になってLTEが使える〜…ということで使用頻度が上がった分、普段よりバッテリーを消費しているのは確か。

ただ、それでも昼休みにちょこちょこ使う程度で、朝充電満タンで、帰りには60%って…iPhone5では普通?

前の筐体ではもう少し保ったような気がしたが…LTEが電気食ってる?

まめに毎日充電していれば良いのかもしれないけれど(+予備に外付けバッテリー持ち歩き)、どうにかしたいなぁ…。

#…というメモを残して草津に行ってみた。草津ではMacBookAir11を持ち歩いていたため、イーモバイルの無線LANルータをONにしたまま持ち歩いていた。iPhone5もそれに接続するように設定してあるので、自然と無線LAN回線の方を使用していた。

…とそのせいだと思うのだけれど、バッテリーが比較的長く保っていた。1日60%台の残量だったのが、70%台の残量になった感じ。…LTEのせいか?

今後はイーモバイルの無線LANルータをONにしたまま持ち歩けばいいのか?一応あれも1日保つけれど、さすがに夜は充電しないとだめ。

…ってことは、結局何かしら毎日充電しとかなあかんやん(^^;)。

2013/01/16

大雪の収支

なにかあったら高速バス利用は普通「乗る前に運行中止の決定」とかになるのだけれど、14日の大雪の際に私らの乗った高速バスは「途中まで走ったけれど、運行中止扱い」という、妙な扱いになってしまった。

そのため、まったく知らない土地に放り出されたけれど、スマホ全盛の今、あまりそれは苦ではない。

それよか、費用的にはどうだったのだろう?

●本来のルート
草津→上州ゆめぐり号→新宿 2,500円
新宿→北府中 380円
計2,880円

●大雪に見舞われた、高速バス運行中止ルート
草津→上州ゆめぐり号→本庄早稲田 0円(払い戻し対応)
本庄早稲田→新幹線→大宮 2,740円(自由席)
大宮→川越 320円
本川越→国分寺 360円
計3,420円

540円オーバーか。

川越→本川越と、国分寺→自宅の徒歩区間が算定されないのがちょっと解せないけれど、ともあれ今回1回こっきりならば、経験値として540円の負担は許容範囲内と考えられるかな。

ポイントとしてはやはり草津ではなく、草津→本庄早稲田間をロハで移動しているところか。下手して草津から違うルートでの移動を検討しなければならなかったら、もっと高額になっていたかもしれない。

かの上州ゆめぐり号はある意味、被害最小限にしてくれたわけか。

JRバス関東には可哀想だけれど、代わりにJR使っているので差し引きで考えておくれ(^^;)。

#あ、でも早く払い戻し手続きしに新宿行かないと〜(^^;)。

草津-東京、交通手段の混乱

先に書いた草津旅行ですが、2泊3日の最終日、都心にも記録的な大雪が降って、交通がだいぶ混乱したようですね。私らの交通の足にも影響しましたよ。

こちらとしては伊香保温泉までは雪だったものの、その後の渋川駅付近が雨だったので(上里サービスエリアのあたりも)、以南の天候は油断していたんですけれど、南、寒気と低気圧の暖気が衝突する南岸が雪がひどかったようですね。

続きを読む "草津-東京、交通手段の混乱" »

草津の雪景色と、都心の雪景色

13011601
連休中、草津旅行に行ってきました。

目的はのんびり温泉巡り…と言いたいところですけれど、どちらかというと静かなところで創作活動のキックオフというか、一人企画会議に専念というか、まぁそんな創作活動初っぱなに集中するため、早速カンヅメに行ってきた訳です。

もっとも、本当にカンヅメになったら刺激にならないので、ちょくちょく外には出ますけれどね。

それに一人企画会議なので一人…ということでもなく、友人と二人で行ってきました。ただ、食事以外はほとんど別行動。お互い個人誌の創作のアイディア出しの段階なので、一人の方が捗るかと。

だったらつるんで旅行しなくても良いんじゃない?…という話も出てくるかもしれませんが、あえて環境を変えた方が創作の刺激になるし、24時間モニタに向かっているわけでもないので、複数人で泊まった方が楽しいわけですよ。

まぁそんなわけで泊まりがけのアイディア出しだったので、ほぼTVも無しで過ごしました。おかげでうっかりNHKのダイオウイカを見損ねてしまいましたが(^^;)悔やまれる。なぜか「もやもやサマーズ」は見たのに(^^;)友人は松坂豚に魅入られてしまいました。


続きを読む "草津の雪景色と、都心の雪景色" »

2013/01/14

歯の悩み

ちらっとツイートしたけれど、最近また虫歯になり、抜歯の憂き目に遭ってしまった。(ブログ記事掲載時点ではまだしてないけれど)

歯を抜いたからにはその箇所に新たに何かをしなければならないんだけれど、選択肢として二つになるらしい。

・保険適用の「ブリッジ」
 ○安い
 ×体の負担が大きい・ブリッジの土台にするため、両隣の歯を削ってしまう・両隣の歯に負担がかかるため、負担が偏る・通院回数が多い

・保険適用外の「インプラント」
 ○他の歯に影響を与えず治療を行える・期間はかかるが、通院回数は少ない
 ×超高額(医療控除を受けられる可能性あり)

どちらをしてもらおうか、悩み中。

基本、抜歯した両隣の片方は元々銀歯なのでブリッジ加工に影響ないけれど、もう片方は健康なのにブリッジの土台になるよう削る…ってのが心情的に受け入れられない。

ただ、インプラントは40万円近い訳で、そう簡単に受け入れられない。

まぁ医療控除が受けられるのなら、経験値として今回1回限りならインプラントしてみようかしら…という気にもなっている。それでも数十万の負担なんだけれどね、ただなにしろ毎日使う「歯」だもんね。ケチって公開するよりは…と。

ただ、かといって今後歯に異常が出れば、毎度インプラント…って訳にもいかない。そこら辺の将来性も考慮して検討しないと。

以下の3つあたりを今後確認しないといけないと思うけれど、1.なんか特にね。2.については意外と自分ではようわからん。ブリッジは長期的に見ると土台に負担がかかってその歯の寿命を縮めかねないけれど、しかし他の箇所は問題ないからなぁ…。

1.他にインプラントが必要なところが無いか?あるいはブリッジの土台になる周りの歯の様子は?
2.自分の口の中で、他にブリッジを利用しているところはあるか?
3.医療控除が受けられるか?

いずれにせよインプラントを行うようであれば、ここのところ買い物しすぎたこともあるし、超節制モードにならなければ…。

…というか、こういう時のための貯金…と考えるしかないな。

2013/01/13

お袋の実家と、第二の故郷が…

「日本で一番幸福な県」1位は長野、ワーストは沖縄

あれ?

長野はおいらのお袋の実家で、おいらの田舎的存在。

沖縄は仕事で3年住んでいたところで、第二の故郷と思っている。

その双方がこう…、両極端に位置づけられてもなー(^^;)。…ってか、沖縄ってもう少しランク上だと思っていたけれど、違うのか…。

ともあれ、こうなってくると是非とも親戚筋をつたって長野住まいをしたくなってきそうだけれど、うちは長野の中でも田舎のほうだからなー(なんつっても近くに花火工場があるくらい)。物欲だか物資文明にまみれた身としては我慢できないんだろうなぁ…、きっと。

一年の抱負

今年一年の目標は、スケジュール管理…かなぁ。

本業もそうだけれど、特に創作活動のスケジュール管理、進行をしっかり行っていきたいと思う。創作活動と休憩のメリハリをつけるということ。

どうしても自室で作業してると覇気が消えるというか、気が散漫しちゃうというか…まぁようするに怠け癖がね…(^^;)。

ちょっとその辺を改善していきたい。まぁ一番最初に手をつけるべきは部屋の掃除…ってことになるのかと(^^;)。

こっそり更新

一番最初に購入したMac、MacBookAir11が一番低スペックだった。ひやかし(お遊び)で購入したので。

ただ最近、MBA11をネーム作成活動用に使用し始めたのだけれど(iPadで力不足を感じた)、スペックがどうしても不足しがち。

そこで思い切って環境を強化することにした。増設とかできないので、買い換え。最新モデルの8GB+128GBというスペックをチョイス。そこそこ金額を抑え気味にしたかったので、1月2日の初売りキャンペーンを狙ってみた。

また、古いのは下取り予定。下取り価格15%上乗せキャンペーンも絶賛開催中。それでなんとかトータルの費用を安く済ませるつもり。

ただ、メモリは4GBではなく8GBとスペックアップしたのは、某氏の「チップセット一体型だと、メインメモリからグラフィック用メモリを取られるので、メインメモリは多いほど良い」という言葉がひっかかったため。そのため、初売りキャンペーンで割り引かれた額、だいたいそのままの値段が上積みされて、費用を抑えられなかった(^^;)。テキスト作業くらいしかないから4GBでも良かったのに〜。

ただ、使用し始めてやはりいくつアプリを立ち上げておいてもメインメモリ内という安心感は良い。草津でのアイディア出し、ネーム検討でも活躍してくれている。

仮想画面でいくつもアプリを並べて、資料を並べられているようなものなので、いい感じに作業できる。いつの間にか「最低限画面は13インチでないとー…」と思っていたのが「11インチでも問題なし」な体になっている。メインメモリの少なさとかの不安感が邪魔していたのかも。

可搬性、クラムシェルを開けたらすぐ使えるという手軽さの部分で便利に使用しています。

もっとも、「作画」に作業が移行していくと、使用頻度がまた下がっていくと思うけれどね(^^;)。

iPadを考える

最近iPadではminiばかり持ち歩いている。GPSが使えないので、都心以外で困るけれど。

個人的には取っ手のついたケースが欲しくなってくる(iPadフル(10インチ筐体)用には出ていて、持ってもいる)。しかし現状、まだなかなか無い。

ならばせめてストラップだけでも装着できないかな…といったところ。その要望に応えられる商品は一応1種類だけ見つけた。ただ、そこそこ高価なので躊躇中。


同じく躊躇しているのがiPad3。セルラーモデルなのに全然持ち出していない。解約してしまおうかな…という気になってくる。

確か筐体費用は一括払い。追加で支払うのは手続き関係諸費くらいだと思う。割引サービスが無駄になってしまうけれど、使わない通信費にお金かけるよりは節約になるかも?

iPadフルの新型等出たら、今度はWifi版にしようかな。

代わりにminiをセルラー版にしたい。まぁ、無線LANルータ併用で、iPadは全部Wifiでも良いような気がしてきているけれど(^^;)。

ともあれ、次のminiはRetinaかのう…?

2013/01/12

新しいコンデジ

去年の11月のことなのでもう古い話なのだけれど、ついうっかり、ライカのD-LUX6を購入してしまった。

手持ちのコンデジといえばD-LUX4だったのだけれど、モードダイヤルの接触が悪くなり、電源ON時の速写性が著しく低下。こりゃもう寿命かな…と思い。うっかりD-LUX6に手を出してしまった次第。

まぁ普通なら、「なんでパナのLX7にしないの?」とか聞かれそうな気もするけれど。

ただ、長年ライカのカメラをコンデジも含めて使ってきたけれど、金をかけるだけのことはある…と思う。

D-LUX4を長年持っていても、まったく飽きのこないデザイン(注:外観がLX7だいぶ印象違うようになってる)。1年経った頃にやっと、あ、やっと手になじんできたかな…と思ったところからさらに使い込もうという気にさせる感じ。

そういう意味で長年の相棒としての「ブランド」の選択はありかと思う。…ってか、最近のデジカメの家電化というか、半年スパンで新製品にやきもきするのがもうなんかせわしなくてさ(^^;)。

手持ちのカメラだけに目を向けて、それをじっくり使いこなしていく…って頃合いにもうなってきているんじゃないの?昔のスペックの足りないデジカメの時期はもう通り過ぎて…。

ともあれD-LUX6を今後使い続けていくんだけれど、大きな違いはやはり電子ビューファインダーが装着できるようになっていること。高精細な液晶を使って、ピント合わせにも十分対応している。

コンデジでフォーカス調整とか必要か?…とか思われるかもしれないけれど、レンズが解放最大F1.4だったりするので、さらに望遠にすれば(F2.8とかに上がってしまうけれど)背景は結構ボケる。で、マニュアルフォーカスが必要になる場合もあるわけ。

また、ありがたいことにNDフィルタ内蔵でON/OFF可能。そこも含めて結構遊べそう。

ただ、D-LUX4ももったいないな。修理してそんなに費用かからないなら、復活させたいところ。D-LUX6になって筐体が多少大きくなっているので、携帯性の面ではD-LUX4にまだ分がある。

液晶ビューファインダー、F1.4が必要ないシーンであれば、まだ出番があるかも。

回復具合

昨年11月中旬に倒れて以来、体調は体力が少し無くなった程度なものの、まだちょっと精神的な治療を続行中。

まぁ元々軽い病状だったものの、正月休みが効いたのか、医師にも言われたけれどかなり回復した感。

自分的に何が目安かというと、日記ネタ(メモ)の数。

頭が柔らかくなったというか、わらわらとネタが浮かぶ(採用・没は別にして(^^;))。

この手のメモは何かを見聞きし、それを膨らませて「ネタにすっか」的にメモるわけだけれど、そうした「気づき」「膨らませ」が倒れた前後、またそれ以降はそれができなかった。余裕が無くなってたのね。

それの延長で、「次の休みに何をする」ということすら考えられない。鬱的になってくるわけ。

元々決まっていたクリスマス走行とか、冬コミ原稿の「仕上げ」とかはテンプレなのでできるけれど、新たに何かを…というのが難しかった。

今はスケジュールでも先の想像までできるようになってきた。

たぶんおいら自身の見た目は変わっていない。ただ、表情が多少変わってきたそう。

ただ、まだ本調子じゃないかな…とも思う。初めての人にメールを出すのに躊躇する…というか、文案が作れない。

いや、レイヤーさんにコスプレ写真とかお送りしないと…ね(^^;)。

2013/01/11

サンタの反省

ちょくちょく書いているけれど、クリスマス近辺ではサンタの格好をして走って江ノ島まで行き、場合によっては子供たちにお菓子なプレゼントとか配っている。

自転車乗りや町中の大人にはウケが良いものの、子供が時々おびえているときがある。

どうしてかなー…と思っていたのだが、どうも「外から目が見えないサングラス」が怖いと感じていたらしい。実際、プレゼント渡そうとしていたのにおびえていた子供に、その場でサングラスを取って接したところ、すぐに近寄ってきた。

むー、6年続けていて初めて気がついた(^^;)ぉぃ。

年齢層にもよるけれど、小学生低学年以下はそうした対応をした方が良さそうな感じ。

ただ、サングラスは外したくないな。「誰やねん」的な「自転車で走るサイクルメットをかぶったサンタ」ってのがコンセプトなので、俺の優しい眼をアピールしたくない(^^;)ぉぃ。

まぁ、今後はどうにかします。

2013/01/10

輪行本・入門編を考えるなら?

夏コミに向けて、また新刊を作成してみたいところ。ストーリーものの漫画もいつか描いてみたいものだけれど、やはりニッチ産業を見つけ出すというか、掘り起こして「人と違うことをする」ことを考えると、引き続き自転車関係のHowtoものもよさげ…と思う。

んで、まず候補の一つ。「輪行本・入門編」を考えてみる。

こういう本を作成する際、一人企画会議を開催してみる。まぁ、単に企画的に思いついたことを、メモかエディタ上に書き連ねて、まとめて整理していく作業なのだけれど。

で、過去の輪行本はまず忘れ、resetして考えてみる。

大前提としては「これから輪行“というもの”を初めて見たい人」向け…と想定。…ってところから考えていくと、以下のように続いていく。

続きを読む "輪行本・入門編を考えるなら?" »

2013/01/09

新春ポタリング

13010901
書き忘れていましたが、正月3が日の間にとあるポタリングに参加してきました。

和田サイクル主催…というわけでもなさそうなのですが、和田サイクル前集合で板橋区内の七福神がまつられている神社を巡り、開運祈願をしようというポタリングです。

昨年が散々だったので、飛びつかないわけにはいきません(^^;)。

続きを読む "新春ポタリング" »

2013/01/08

意外と選択肢の無いアウトラインプロセッサ

アウトラインプロセッサというのがある。エディタの一種…と言って良いのだろうか?

詳しくは検索して調べてもらうとして、個人的にはストーリーを作成する途中、話を構成する要素を整理したり組み替えたりするのに使用している。正直、同人誌等作成において、無くてはならないツールの一つ。

で、iPhoneとiPadでそのツールを使うこともあるのだけれど、Macでも使用することがある。基本は「エディタ」なので、キーボードが打ちやすい方が良い。いずれもクラウドを利用すれば、デバイスを変えても利用できる。

ただ、問題は「iPhone・iPad・Mac}の3つでデータ共用…となると、意外と便利そうなのが無い。iPhone/iPad側でDropBoxあたりに対応してくれれば良いのだけれど、それがなかなか無かったりするんだよなぁ…。

OmniあたりがiPad・Mac共通のアプリを出してくれているんだけれど、Mac版のアプリがなぜかバージョンが古く、クラウドに対応してくれていない。まだ時間もかかりそうだ

惜しい。アプリ自体は使いやすいのに…。

投資を新たに行うのであれば、Cloud Outlinerというアプリもある模様。ただ、Mac版アプリには日本語を扱うにはまだバグがある模様。我慢すればどうにかなりそうな気もするけれど、どうしようかなぁ…。

一応CarbonfinのOutlinerというのもあって、Mac上ではブラウザ上でアウトラインを編集できるクラウドサービスというのもある。実は過去の作品の多くはこのアプリでアウトラインを編集していたりする愛用品ではある。ただ、モバイルで回線つなぎっぱなし…ってのもなぁ…。まぁ、繋がっていればいいか…。

とりあえずもうしばらくCarbonfinのOutlinerを使い続け、適当な時期がきたらOmniに乗り換え…って線だろうか?

新しいiPhone

購入当初のiPhone5で通話ができなくなり、ジーニアスバーで筐体交換したところ、LTE電波をばしばしつかむようになった。

前の記事で「以前はLTE表示を一度も見たこと無かった東京駅周辺でもさらりとLTE表示」と書いたけれど、自宅・職場周辺でもLTEで、速度も体感上そこそこ速い(ベンチマークは取っていない)。

ますます旧筐体はなんだったのか…?と思わずにはいられないが、まぁ1ヶ月程度の話だったので、そろそろ忘れることにしたい。ブログ上には「au、不甲斐ないなぁ…」的な記載をしてしまっているけれど…(^^;)前言撤回ということで。


あと、ジーニアスバーで筐体交換は予想されたので、できるだけ最新状態でのバックアップをして、交換後復元をしたのだけれど、完全じゃない。

クラウド関係のID・パスワードの再入力を時々促されたり、auのキャリアメールの設定まで初期化されていたのにはまいった(しばらく気がつかなかった)。メールデータまで無くなった訳じゃないけれど。

今後、使っていく内に「あれ?これが消えてる?」…なんてこともありそうで怖い。まぁ、データ自体が消えていると言うことはなさそうだけれど。

2013/01/07

S2Lでしばらく走ってみた

年末、若干衝動的にBROMPTONのS2Lを購入してしまったわけだけども、年末年始にちこっとポタリングしてみたり、輪行してみたり、ちょい乗りしてみたりそこそこ走り回ってみた。

結果、よく2速で大丈夫?…と聞かれるS2Lだけれども、都内を走る分には今のところ問題ないと思ってます。

元々8速のBROMPTONに乗っているときも特定のギヤしかほとんど使わないし、大体そのギヤ比をセレクトしたような2速なので、むしろいつも通りに近い感じ。それで車体が軽い分、しゃかしゃか回せて結構スピードも出る。

そんなわけで街中で乗る分には問題なし…というわけ。

ちょっと坂があれば、立ち漕ぎ・ダンシングすればたいした問題でも無し。ただ、坂が多くなるとさすがにキツくなってくるかな。鎌倉あたりや稲城より南とかはちょっと避けるかも。そういう意味では走る前の高低差くらいは調査しておきたいところ。

今年の春にはまた山梨県韮崎市の王仁塚の一本桜に行きたいし、そこくらいならS2Lでも良いけれど、神代桜も含めるようなら、8速のBROMPTONを動員かな。


ちなみにビック・リーモデルのS2Lを手に入れたわけだけれど、これが非常にウケが良い。

フレームに貼られているステッカーのデザインもさることながら、それとマッチするフロントバッグのデザインも評価が高い。さすがコラボモデル。

ただ、気がついたら自画像を「これ」込みで描くというのは絶対無いな、うん(^^;)ビック・リーは細かい筆致で有名な英国イラストレーター。

あとまだ誰も、おいらがアレンジしたサドルとグリップのカラーについて触れてくれなくてさみしい(^^;)。

2013/01/06

iPhoneの修理とその効能

iPhone5が壊れたのは書いたっけ?通話の際、耳元のスピーカーから相手の音が聞こえない件(スピーカー・イヤホン・Bluetoothヘッドセット経由では聞こえる)。

とりあえず銀座に行くのもやぶさかではないし、一度ジーニアスバーというのを体験してみたくて持ち込み相談(修理)してもらうことにした。

続きを読む "iPhoneの修理とその効能" »

2013/01/05

サービスエリアは?

年末年始は冬コミのせいでいまいち「休んだ」という気にならないので、1月の連休もさらに休みまくります。

具体的にはちろっと草津温泉に行って温泉つかったり、ぼーっとしてきます。

リラックスしてアルファ波が出るところで、さらに創作活動のアイディア出し、テキスト練り込みなりできるといいな…といったところです。

ただ、ぶらぶらしながら考えるので、移動を伴います。喫茶店をはしごしながらPCやタブレットといったデバイスを切り替えて扱ったりするので、クラウドでデータを管理する必要があります。必然的にネット環境も必要になってくるわけです。

で、おいら愛用の無線LANルータといえばイーモバイル。早速草津周辺が対応しているかどうか確認してみると、LTEはまだ対応していないものの、イーモバイルG4エリア内にはなっているとのこと。なんとか使えそうね。昔はダメだったのに、良い時代だ。

ただ、泊まるところが湯畑からそこそこ離れているので、エリア的にもぎりぎりのような気も…(あれ?以前にも書いたような気が…)。

ちなみにauは?iPhone5でテザリング可能なんだから、イーモバイルのバックアップにも使える木が。

サービスエリアを確認すると、エリア的には一応そこそこのスピードで通信出来そう。実際はどうなのかな?

イーモバイルだけで済むならそれで良いけれど、忘れなければそうしたエリアの端でのauのiPhone5でのテザリング具合もチェックしてみよう。

2013/01/02

困ったなぁ…

iPhone5・iPad mini・iPad3・MacBookAir11・MacBookAir13・MacBookProRetina15と持っていると、使い分けるのも大変…ということもあまり無い。

…というか、パワーが必要な時と、持ち歩きが必要な時、そしてどこで何に使う…ということを見極めれば、自然とどれを持ち歩くのが決まってくる感じ。

最近、テキストを扱うにはMacBookAir>iPad類…という原点回帰になりつつある。

一応色々iPad用キーボードを試してきて、緊急避難的にそれらを使うというのは有りだとは思うけれど、やはりきちんとテキスト扱うなら、最初からキーボード装備のMBA…ってことに落ち着きそう。

そしてiOSではなくMacOSで複数アプリを使い分ければ、より編集が簡単…と。

…となると困ってくるのがMBA11のパワー不足。

最初、冷やかしで一番低いスペックで購入したものだから、メモリ・ストレージが貧弱。いや、本当にテキストのみ扱うなら問題ないのだけれど、写真資料とか色々展開してテキスト考える…というと、ちっと足りない。逆に横にiPad類置いてサブモニタ的に使うというのもアリだとは思うけれど。

また最近、DropBoxも有料コースに加入してみた。当面、たいしたデータを保存しないけれど、DropBoxの容量>MBA11のストレージ容量…というのはちょっとどうか…?

MBA11のリニューアルをそろそろ考える頃かも。

用途的には作品作画前のネタ出し時にばしばし使うの想定かな。iPadもその用途に使うけれど、シーンに合わせて使い分けて、クラウドでデータ共有すればいいし。


ちなみにMBA13は作画マシンとして、MBP15のバックアップになります。13インチの画面も結構InDesign・Illustratorを使うには結構いい感じですねん。

11インチでは画面の大きさ・画素数が苦しいので、必然的に棲み分けになるという…。

2013/01/01

次に向けて

新年あけましておめでとうございます。旧年中は色々ありましたが、本年もよろしくお願いします。

早速ですが、一年の計は元旦にあり…ということもあって、ちょっと今後の創作活動を考えてみたいところ。まぁ、どんな同人誌を描くか…って話ですけれど。

本業の多忙さが怖いけれど、まずは夏コミに向けて次回作を何にするか…といったところでしょうか。

色々ネタ帳にはあるのですが、実現性・ニーズ等々考えて候補は以下のところから選択するところでしょうか。

・輪行本(リニューアル・入門編)
・BROMPTON Starting BOOK -Best of Selection-(仮)
・アレックスモールトン追悼企画 F型フレームの軌跡(要するにただのBSモールトン本)
・ライカ擬人化本(四コマ?)
・くるりん自転車ライフ(くるくる自転車ライフの同人誌…っつーか、O氏の残りの企画の再現)

…C82で発刊予定だった以下が入ってないな(^^;。

・TypeM(仮題)

あとなにかセラバニ関連で何か考えたいところでもありますが、それは…まぁ、おいおい…(^^;)。

冬コミで色々刺激も受けたし、なんとか新しいのを作るぞー!…作れたらいいな…。…作れるかな?(^^;)ぉぃ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »