2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

Win8を格安で…

日本マイクロソフト、Windows 8 Proへのアップグレードを3,300円でダウンロード提

んー…、ThinkPadW500、X200s、Mac上仮想PC内のWin7用と3ライセンス手に入ればいいか。あとWin7ってHPのタブレットPCがあったけれど、あれはもう忘れよう(^^;)。

あ、いや、逆にThinkPadX61Tを復活させる手もあるか…。

ただ、期間限定で、かつ購入したらすぐインストール?ライセンス・ファイルだけ確保ってのは無理?

まぁ、X61tにインストールし、X200sはモバイル用マシンが多々あるので親父に譲渡。W500とMac上用ライセンスを確保できれば良しとするか?

タッチパネルないと、Win8は逆に不便だったりする気もする…。まぁ親父には一緒にマウスを譲渡すれば問題はあるまい。


#む。

Windows 8(アップグレード版)は仮想環境での利用をサポートしないらしい(※追記あり)

Mac上での利用はBootcampを利用していないので認証自体は通りそうだけれど、ライセンス上は許容されていないのかー…。どうすっかなー…。

#あ、リンク先記事の追記で解決しとる。たぶんおいらの使用方法は問題なさそう。

いよいよコミケシフト

…っつーか、原稿作成の追い込みにかかるので、こちらのBlogの更新がおろそかになるかと思います。…まぁ元々おろそかでしたけれど(^^;)。輪をかけて…ということで申し訳ない。

原稿…。まだなんか加減がわからず、こまめに描いたり、適当に描いたりしてるもののペースがつかめない。うーん、大丈夫やろか?

ただ、気がつけば全体像が見えてきたかな…?今回ばかりはしっかり新刊で出さないとね。

2012/10/25

まだ5.5のまま

そういえばAdobe CreativeSuite6を購入したものの、まだMacにインストールしてないな。5.5のままにしている。

まぁ、CS6割引キャンペーンに乗っかったから…ってのもあって、早急にCS6の機能が必要だったわけではないからなぁ。

まずは現在作成中のデータを安定して作成し続ける方が大事なので、安定性を取って環境の現状維持…かな。

早く入れたい気持ちもあるが(^^;)。

イラストタッチ

最近iPadで描いたイラストのタッチが、普段のおいらとタッチが違うという。

問題のイラストがこれ。Twitterにアップした。

1351135352066.jpg

今回は普段と頭身を変えたという自覚はあるんだけれど、じゃぁ実際の自分のタッチは…?と考えると、ちょっと思いつかない。

まぁもともと絵柄が安定しないおいらなので、逆に「定番」のタッチも無いのでは?

自分なりのタッチを身につけたいところだけれど、未だに模索中です。


芸術家に満点はないと言うけれど、おいらの場合はまだ一度も赤点を脱したことがない状態。まぁ輪行本とかはテーマのオリジナリティでそこをカバーしているくらい。もっと絵がうまくなりたいです。

2012/10/24

考えることは皆同じ

Appleちゃんねるでなんとなく情報を漁っていたところ、以下の記事を見つけた。

[iPad] iPadで絵を描く時、手の端が画面に当って反応しちゃうんだけど皆どうしてるの?

おー、誰でも気になるよね…って、あまりiPadで絵を描く人はいないか…。

ともあれ確認してみると、普通はアプリの自動認識を使うという話。まぁでも全部装備している機能ではないので、そうなるとやはり「指ぬき手袋」と言うことになる。

最初から指ぬきになっているものではなく、小指以外の部分を切除する「自作指ぬき手袋」方式。

途中紹介写真があり、「あー、おいらも似たようなことやってるよ。考えることは同じかー…」と思って写真を見てると…なんかデジャブ。

…って、俺の写真じゃん。昔Blogに挙げた写真じゃん。他に写真なかったんか?…映像があるみたいだけれど。

まぁ、やっている人はそういうことやっていて、でもあまり表に出ていない…ということ?ふーむ…。

ただ、どこか、もっと格好いい、機能性の高いこの手の手袋出してくれても良さそうな気もするけれど…。海外にはそんな企画があったような…無かったような…。

ちなみにおいらは「暑い」という理由ではなく「いちいち着脱するのが面倒」という理由で最近やっていません。手袋はめていません(まれに気まぐれで装着するけれど)。

絵描き段階では画面を簡単にスライドできるので、画面右端に描画領域を移動させ、枠部分に手首を乗せる感じで描いています。

最近のiPad絵(よくTwitterに挙げているの)はほとんど手袋無しです。

2012/10/22

無題

あまり加齢を気にしたことがない。

しかし最近、なんとなくラーメンが食いたくなり、知っているラーメン屋に向かって歩いていた。

途中、新しく見るラーメン屋の前を通った。ちょっと魅力的な店構え。別に「知っているラーメン屋のラーメン」が食べたかったわけではない。ただ、そのままなんとなく、知った店に向かおうとしてしまった。

…あれ?何を新しい店を避けているんだ?

なんかここら辺で、昔と違う自分の傾向を感じてしまった。いかん。別に歳を取ってもかまわないが、それで失ってはいけないものがあるはず。

そのまま新しい店に入ってみた。あまり劇的に美味しいというものでもなかったけれど、なんか満足。

今度もいろいろ「新しいところ」に行ってみなくては。

いつか対決

友人がフルサイズのデジイチを買っていた。で、旅に50mmF1.4 を装着して持ってきて、写りの凄さを見せつけていた。

対しておいらはその時、M9-Pを持ち出していたものの、F4レンズだったため、被写界深度ではかなわない。

むー、今度同条件で対決させろ(^_^;)ぉぃ。

おいらのはF1.5だけど、あまり変わらないだろう。

まぁ、具体的な対決方法は思いつかないけれど(^_^;)。

上映会の準備

そういえばDoGAの上映会が近々、京都であるらしい。

ただ、スタッフが足りなくて大変らしい。

お手伝いしたいところだけれど、本業もほぼ同じこと(の準備)で多忙中。「昔取った杵柄」「得意分野の活躍」自体は悪くは無いのだけれど、本業でへとへとになって、休みにも本業と同じ業務というのはさすがに精神的にキツいので、勘弁してください。

あと、休みは冬コミ原稿にあたらないと…。今回ばかりは落とせないこともあるし。申し訳ない。

例年だと暇な時期だったのだけれど…。ぶっちゃけ、震災の影響(電力事情変化による例年スケジュールの変更)なので、いかんともしがたく…。

2012/10/20

スケジュール確認

本業が忙しいながらも原稿も作成していかなければならないので、今後冬コミ体制に。原稿作成に重点を置いて、あまり出かけないことに。

ただ、以下の2つだけは出かけるつもり。

・サイクルモード
・実りのフェスティバル

サイクルモードは初日の優先チケットは制度自体無くなったの?

サイクルモードを思い出したのが最近で、それからチケット探して入手できないから売り切れだったけれど、そういうのがあったかの情報が見つからない…。

まぁ昨今体力落ちているので、それほど頑張って優先チケット入手する必要もないけれど(^^;)。

実りのフェスティバルはもうこれは行かないと(^^;)食欲の秋。水産庁のウナギ養殖への道−経過報告−のイベントでもあるので、チェックしておかないとなー。

2012/10/19

マイクロソフトへのお願い

どっかでWin8が欲しくなるようなデモをしてくれないかしら。

CEATECで装備機を少し触ってみた。悪くは無いが、Mac使いで一応Win7も持っている身としては、それほどWin8に魅力を感じない。ちょい触りでは。

なーんか、その気にさせてくれるポイントを提示してくれないと、魅力を感じないなぁ…。どーにかしてくれんか?>マイクロソフト

2012/10/18

そろそろ買い時?

そろそろiPhone5を買おうかな…という気になってきている。あまり新「マップ」に嫌悪を抱かなくなってきた(^^;)。

で、キャリアはauかなぁ、という気になってきた。

正直、iPhoneを使いまくるということはあまり無い。おいらの場合はiPadとかの方を酷使する。

ただ、それを持ち歩ける・使えるシーンとも限らないので、そうなるとiPhoneデバイスで対応することもある。ただ、それは限られたシーン。

使いこなさないし、あまり通信しながら電話ということもあまりない。Web見ながら、あるいはテザリングしながら電話という機会が全くないとは言えないが、個人的にはあまり無い機会だろう。今のところおいらにはイーモバイルという代替手段があるし。

そう考えるとあとは金額(購入金額+維持費)とバッテリーの持ちといったところ。

MNP前提ならauの方が解約手数料込でも安そう。解約手数料負担という店舗があればなお良し。

急いでいるわけではないので、移動範囲内にそういうところがあれば即決だろうか?

しかし、ソフトバンクのiPhone5販売ではMNPにあたり解約手数料負担という店舗は見つけたのだが、ソフトバンク→auは今のところ大量にMNPされているようなので、ちょっと難しいかなぁ…。。

ソフトバンクも機種変更割引とかしてくれたらまだ良いのだけれど…(旧端末買取がそれにあたるのかもしれないが)。いや、使い勝手でやはりauかなぁ…。ただ、なーんかちょっとひっかかるんだよな。

ソフトバンクはiPadと一緒だから割引されているサービスとかあったっけ?なんかいまいち契約スタイルを把握していない(^^;)ぉぃ。

#MNPが安くなるキャンペーンは11月いっぱいくらいだっけ?それくらいにはケリをつけるべきか…。

…ってか、その割り引きが解約手数料負担の代わりって考え方か…。

新しいポメラに!

「ポメラDM100」がファームアップデートでFlashAir対応に
〜無線LAN経由でEvernoteへのアップロードが実現

キたなぁ…。最近ちょっと使用頻度が低く、iPad+Bluetoothキーボードに押されてあまり出番なかったけれど、ファイル転送が簡単になる分、出番が増えそう。

ただ、具体的な使用方法は思いつかないけれど(^^;)。

人によっては問題ないのかもしれないけれど、アップロードのみだとデータが一方通行で、ちょっと不便かもしれない。

アイディアをDM100で練りまくり、できあがったのをEverrnoteで転送か。ファイルができあがってからの転送でも、更新中随時セーブしたファイルをこれまた随誌転送して最新版をチェック…でもいいか。ちょっと使い方を考えてそれに合わせると色々使えそうな気がする。

できればアップロードだけでなくダウンロードも、また送受信の自動化もできるといいなぁ。まぁ後者はバッテリーとのかねあいになりそうだけれど。

とりあえずFlashAirを手に入れておくか。あわててAmazonに発注したけれど、届くのは週末から来週になりそう(^_^;)。

2012/10/17

新蕎麦の味

12101701

新蕎麦が食べたい。

友人のその一言につきあうのになぜか一睡もできず、13日の朝に西国分寺に集合しました。自分も興奮していたかな?(^_^;)

12101702そんなわけで妙なテンションで合流し、友人の車に同乗させてもらって長野に向かいました。

続きを読む "新蕎麦の味" »

2012/10/14

電子回路の理解の仕方

これまたある日急に思いついたのだけれど…あ、いや、CEATECだったか。電子パーツとか扱うどこかのメーカーだったっともうけれど、iPadといった筐体にも日本の作った部品が使われているとか言っていたアピールを聞いて思いついた。

コンデンサーは電気を一時的に蓄える機能を持っています。これで高度な回路を作れます…とかなんとか言っていたような気がする。まぁ正確な話じゃないにしても、素人としては、


…電気を一時的に蓄える?電池じゃだめなん?


とか思ってしまう。「抵抗」とかも、電圧なり電流なりを制限して何?…的な。

そういえば昔からそういう疑問を持っていたけれど、本のネタとしてはいいんでない?


電子回路入門といった、ラジオ工作な感じの本があって過去にも見てきたけれど、おいらのような筋金入りの、電子ブロックもあっという間に挫折した素人にとっては、「電気の抵抗」とかも含めて、いまいち解説になっていない気がする。

各パーツを解説し、それらを組み合わせてラジオなど、なんか途中がはしょられている気がする。所詮理系の人が理系の人に解説している感じ?もちろんおいらの理解が足りないのが原因だけれど、それで理系とおいらとの間に「越えられない壁」があるのもつまらない。

「ラジオを聞く」を「特定周波数の電気信号を捉え、音声に変換」とか、さらにこれらの動作をさらに分解し、電子回路でどのように実現するか、そのためにどんな機能のパーツが必要か、そういったチャート的な(?)解説があってもいいような気がする。

あと、あまり電子回路にこだわらなくても、今時ならプログラミングとかの解説の方がよいのかしら?…というか、ソフトによってハードを制御する…というのはどういうことか…って話。

早速コンセプトがブレ始めているけれど(^_^;)、まぁ要するに途中で書いたとおり、理系との間の越えられない壁を低くするような本が作れるといいなぁ…という話。

まぁ、ネタ帳に書き込んで、ことあるごとに練って、いつか作品に昇華したいところ。

大体そういう本描くなら、おいらが理解しないといけないわけだし(^_^;)。

iPadだけで本を作る

なんか急に「iPadだけで本を作る」方法はねーかなー…?と考え始めた。

PDFレベルとか電子書籍データくらいなら、凝らなければもうできるアプリがあることはある。ただ、印刷に回すレベルのデータって作れるのかしら?

PDFデータを作って印刷所まかせで入校してしまえばいいのかな?…という気がしないでもない。

あー、でもトンボのない原稿は嫌われるかなぁ。

もう最初から「iPadでの入校を受け付けますよ」という奇特な印刷所をのぞき、実質iPadだけでの入校は不可能な気もする。

PCで何度かチェック&加工を通して、アップロード入校…ってことだろうか。まぁ、あまり意味ないな。

まぁ、素材作りくらいはできるかな?ああ、そうそう。iPadだけで四コママンガ描けないか、チャレンジするんだっけか?(^_^;)忘れてた

2012/10/13

手帳を考える

そういえばもう書店に来年の手帳が並ぶ時期なんですな。

個人的には手帳というものは持ったことない。持ってみたいとは思うのだけれど、身についたことがない。

じゃぁ仕事はどうしてるんだ?…と聞かれそうだけれど、基本付箋紙やただの用紙にメモを書き、デスクに戻ったら特定のテキストファイルに書き込み、タスク順・重要度順に並べ替える。終わったタスクやメモはそのテキストファイルの下部にコピペし、ToDoにあたる部分の情報を常に更新してタスク手帳としているわけ。

どうもアナログ手帳の「一度書き込んだらそこから移動できない」というのが性に合わないらしい>をれ。付箋紙で解決する方法もあるのだろうけれど、デジタルにはかなわない。

ただ、素の「テキストファイル」に文字だけで書き込んでいるというのもおかしな話だけれど、エクセルファイルや画像ファイルがどうこうというときは、パスを書いておけばすぐ参照できるし、あとはメーラーがあれば大概の仕事には問題ない状況。

ただ不便なのは、テキストファイルを書き込めるのがデスクトップだけ…という点。

これをクラウド上に置き、デスクではデスクトップ、打ち合わせの時などはノートPC、でかければiPad…といった使い分けをできればなお良いのだけれど、社のセキュリティ上、そういったことは手続きが面倒なのと、「おいら個人の仕事の効率のためにデバイス買って」ってわけにもいかない(ノートPCは1台あるが)。私物のデバイスを使うのももっとマズい。

そんなわけでいまいち効率を追求できていないので、あるいは手書き手帳ならもう少しどうにかなるか?…とか常日頃思う訳だけだけれど、これはもう身につかないと思う。


ただ、本業は追求しきれないところだけれど、創作活動は気がつけば、そこそこデジタルを駆使していいところになっている気がする。ネタ帳をDropBox、日記ネタ・メモはEvernoteに保存し、出先ではiPad、家ではMacでシームレスに扱えるようデータ共有。どこで思いついてもiPhoneさえもっていれば基本書き逃しもない。

ただ、いまいちスケジュール管理がしっかりしていない気がする。まぁこれは手帳が云々というよりは、やる気の問題のような気がしないでもない(^^;)。

まだ手が出せない

「LINE」がようけわからん。

ネット上では話題にはなっているようだけれど、周りには使っている人がいないので、まだ物怖じしている。

新しいものに関しては、意外と保守的なので、手を出しにくい。

こちらの記事、(1)〜(4)も含めて読んでみても、いまいち要領を得ない(記事が悪いわけではない)。

小寺信良「ケータイの力学」:
「LINE」で何が起こっているのか(5)

たぶん展示会とかで使用シーンのデモストレーションとかしてもらわないと、わからない気がする。…ITProエキスポとかで見られたか?

まぁ、新しすぎて理解が進まないくらいなら、とっとと試して体感するのが一番だとは思うけれど、個人情報の扱いについて危ない部分もあるものはさすがに用心しないとね。

2012/10/12

COMIC ZINに入ってもらいたい

先日お知らせしたとおり、既刊をCOMIC ZINで再び扱ってもらった。

まぁずいぶん前の既刊もあることながら、ぶろぽん2011がおかげさまでZINの同人誌取り扱いトップ10に入ったりしてびっくり。打倒ロングライダースはかなわないものの(^_^;)ぉぃ、ありがたい限り。

…と同時に、確か通信販売のランキングだったように思えるので、店舗に行けない遠隔地の人…と同時に、同人誌ショップに入りにくい人とかも利用しているのかなぁ…と思うところ。

まぁ総じてあの手のお店は入りにくいかもしれないが、「COMIC ZIN」の秋葉原店なら、二階まで普通のコミック書店なので、そんなに物怖じしなくても良いかもしれない。

1階は商業誌専門、2階に一般向け同人誌(商業誌もあり)になるので、別のコアな一般向け同人誌とかにも出会っていただきたいところ。まぁ、通販サイトでも出会えるかもしれないけれど、リアル書籍積みとか違うじゃん(^_^;)。

ただ、3階はちろっと一般向け同人誌もあるけれど、「そっち」専門のフロアなので注意してください。

ただ、こないだ3階見てきたら、美少女サイクルとかも置いてあるので、行っていただきたいところではあるけれど…(^_^;)。

タブレットの差

あれ?前書いたっけ?まぁいいや。

iPadとREGZAタブレット(7インチ)を所有している。これらタブレットデバイスを使用しておいらがやりたい作業といえば、「アイディアメモ」「テキストメモ」「情報収集」といったところがメインか。あとちょっとした「絵描き」。

これらを行うに基本的にはどちらも同じ機能を持つ。

ただ、どうもiPadの方が楽しい。重量的にはREGZAタブレットの方が楽なんだけれど、使い勝手が地味。楽しくない。ここら辺に「越えられない壁」があるような感じがする。

ポイントとしては2点。アプリの設計思想なのかなぁ、ラインアップが違う気がする。

あと、タッチパネルの精度だかきめ細やかさが違う。文字入力していてもなんかミスタッチが多い気がする。絵描きもアプリのラインアップの少なさもあってか、気軽に描ける感じがしない。

そんなわけで我が家でREGZAタブレットの肩身が狭い。

ただ、Nexus7だっけ?荒れに比べると値段の差、専用充電ケーブル等不利な部分もあるものの、インターフェースや軽さ等々の部分で気に入っているところでもある。

そういえば友人数人がNexus7を手に入れていたっけ。持ってきそうなときにREGZAタブレットを持ち込んでみるか。ただ、Androidの使いこなしはまったくかなわないんだよなぁ(^_^;)。もっと鍛えればどうにかなるのかしら?

2012/10/11

やっと手書きノートの決定版?

iPadでキーボードを使うのに凝ってもいるが、立ったままメモする方法も模索はしている。まぁ、手書きおnノートアプリを使えばいいだけのことだけれど、最近その決定版とも言うべきものが手には入った…気がする。

NoteAnytime というアプリなんだけれど、これが他の同様アプリに比べていい感じ。

手書きの感触とか、有料だけれどあとで手書き認識させる機能を追加させられるので、清書もある程度簡略化できるのかも。

まぁ、まだいじりはじめたばかりなので、もうちょっと使い込んでいかないとわからないけれど。


ちなみに前身は7notesという、同様の手書きメモアプリだけれど、NoteAnytimeの方がよりノートっぽく自由度高い。そんなわけでレイアウト上の制約がなくなるんだから、縦書きができるといいな…。だめ?(^_^;)明らかに四コママンガの下書きに使おうとしている>をれ

レイヤーは…さすがに無理か(^_^;)。

iPad用の新キーボード

ZAGGkeys Flex FOLZKFLEXを購入してみた。

iPadの長辺ほどの横幅を持つ、ストレート型の外付けキーボード。よくネット上でiPadに最適と言われていたのだけれど、実際使ってみてもそのとおり。かなり使いやすい。しばらく愛用することになるかな。

そんな満足度の高いキーボードを手に入れておきながら、それでも他のキーボードを探してしまうのが人間のサガ(^_^;)。

今度はポメラ初期の折りたたみを盛り込んだ折りたたみキーボードが気になっている(^_^;)。

初代ポメラを持っていたけれど、使っていてキーボードがヤワい感じがした。なので途中で使用をあきらめたけれど、今回のはアルミフレームを下地に使っているので頑丈。店頭で試す限り、かなりしっかりしたキータッチ。置いて使う分にはかなり使い勝手良さそう。

他の折りたたみキーボードはあまりその点ちと気に入らなかったけれど、これなら折りたたみキーボードとして愛用しそうな気がする。…ちょっと重いけれど(^_^;)。

まぁiPadでは使わないけれど、iPhone用にあってもいいかな。

2012/10/10

ちょっとひっかかる「どうでしょう」

気のせいかな?テレ玉でどうでしょうクラッシックを見ていたのだけれど、他局とバージョンが違うような…。

試験に出るどうでしょう2で「合掌つくり」の話が出た時、「竪穴式住居?」って発言があった。

その時テレ玉版に限って、「竪穴式住居」のイメージ図がインサートされたような…。

…他局版のもあったっけ?

2012/10/09

筆圧は要らないかな…

時々時間を見つけては、静養中でもちろっとiPadでお絵かきをしてみたり。

そのときは指ではなくスタイラスを使用するのだけれど、最近は筆圧を検知してくれるものもあるので、結構高度なイラストとか描けるかなぁ…と手に入れてみた。

ただ、試す限り、気軽さの方が優先して、ただのスタイラスの方が逆に自由度高く絵が描ける気がする。うーん、高かったのに…>筆圧スタイラス(^^;)。

まぁ、Su-Penが使いやすいし扱いやすいので、当面はこれかな。最近出た新しいペン先が使いやすい感じがする。


続きを読む "筆圧は要らないかな…" »

2012/10/08

既刊でよろしければ…

COMIC ZINで既刊の取り扱いを再開しています。改訂などありませんが、未入手の方は是非どうぞ。通販でしたらこちら

んー…それにしても今考えると、ぶろぽん2011に「2012版はここが違う!」くらいのペーパーを盛り込めば良かった…。後から気がついた(^^;)ぉぃ。

復活を望む

最近、自宅マンションのエレベータが改修中で使用不可能になっている。

なので、通勤に使用しているブロンプトンを折りたたんでを毎回階段で数階持ち上げている。

当初は体の鍛錬になるかな?…と思っていたものの、結局のところ首の付け根を痛める結果に陥っているような…。

…早くエレベータ、動き出してくれないかな…。

伏せってました

先週の金曜は風邪をひいたらしく、早退して以来静養していました。

まだちょっとのどがおかしいけれど、体力的にはおかげでだいぶ回復しました。せっかくの3連休がもったいないですけれど、3連休なりの休み方ができたから、まぁいいか。…寝たおした…ってことなんだけれど(^^;)。

しかし原稿がほとんど手つかずってのがマズいな…。寝ていたのでiPadでお絵かき程度はしていたけれど…。昔は寝ながらでもノートPCで原稿描ける技を持っていたから、それを復活させようかしら?(^^;)ぉぃ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »