2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31

Retina MacBookProがやってきた

12072901えー…、ついうっかりRetina MacBookProを買ったった。

続きを読む "Retina MacBookProがやってきた" »

2012/07/30

AppleTVも買おうかなぁ…

時間あるときになんとなくiTunes経由で映画をレンタルしてみた。

iPad3に外付けスピーカーを接続してみていたんだけれど、結構いい。高画質だし。

ただ、さすがに画面が小さいな。

フルHDの21インチモニタがあるんだから、AppleTV接続すればそちらで見られるかな?

…どんどんApple製品に侵されていく…(^^;)。


#あ、あとHDMI切替機を介して、他のHDMI機材もつながるようにしておかなければ。

ただ、Macの外付けはあまり綺麗じゃなかったので、今後は使わないかも。

2012/07/29

ライカとのお付き合い

ライカからM9/M9-Pのファームウェアアップグレード通知が来た。

アップグレード内容を確認しながら「個人的にはあまり関係ないかな」…と思ったら、パワーマネージメント改善あたりがちょっとよくわからないが関係ありそう。

というのも、古いバッテリーで使用すると不安定になるとか、それに対して安全策の動作を取るようにしたとか。

ふーん…と思っていたのだが、リリース読んではっとした。

M8発売からもう6年経っているのね。それを流用している古いバッテリーなら、そういう不安定にもなりますよ、というわけ。

そういえばおいらもM8のバッテリーも共通だから、M9と使いまわしているよ。予備もあるけれど、どれがM8当初のものだったっけかな?(^^;)

確かに買い換えた方が良いかもなぁ…。スタミナ的にはあまり不便を感じていないんだけれど。

それにしてもライカとのつきあいも6年か…。たまにはMPひっぱりだしてやっかな。


#ちなみに近々ライカの無料撮影会が開催されるらしいのだけれど、行かない予定。

S2をメインに使わせてくれるのはありがたいが、最近とみに握力が無くなって、ちとS2を使う自信が無い。

ブレーキとか瞬間的な力の出力はまぁなんとかなっているのだけれど、ずーっと重いものを支えていると、ふっと落としてしまいそう。…ってか、軽いものほど感覚を見失って落としやすいような(^^;)。

まぁネックストラップしていれば問題ないだろうけれど、M型ライカくらいが限界です(^^;)。

ただ、個人的にはそういう撮影会の「場を盛り上げる」方法というか、全体的なテンションの維持というか…そういった担当はプロデューサーになんの?(最近「カオスだもんね」単行本でそういう話を読んだり、あこがれが桜木から赤木に移りつつあるぉぃ)

そういうプロデュース業(?)に興味は持っているので、カメラを使わず参加しても良いというのなら…(^^;)ぉぃ。

2012/07/27

そろそろコンデジの買い換え時期?

「世界最高クラス」F1.4レンズ搭載ハイエンドコンパクト“LUMIX”「DMC-LX7」

おっ。

これのライカ版は出るかなぁ?

センサーサイズを考えるとF1.4でもそうボケ味が出てくるとは思えないけれど、ノンストロボ派としては暗い場所での撮影にその明るさが発揮しそう。

それでコンパクトなコンデジでも画質や使い勝手を維持できて、iPhoneカメラよりも使いやすいカメラであれば、個人的にはかなり有意義な気が…。

いよいよD-LUX4からの乗り換えか?…って、なんかこないだD-LUX4をもっと使い続けるぞ…と書いた気もするが…(^^;)。


#iPhoneへの転送も簡単にできれば良いが…(EyeFi使ってもいいけれど)。

2012/07/26

夏の走り方

夏コミが近いので、暑さ対策を考えてみたい。

まぁ以前から書いている通り、「慣れておく」だけだけど(^^;)。つまりは、自転車で炎天下の走行して体を慣らすということ。

当然、しっかり以下の対策を施していないと、逆に走っている時点で倒れてしまう。

・半袖半ズボン、水分補給等、熱中症対策
・日焼け止め等、紫外線対策

カレンダーを見るとあと2回ほど走行の機会があるのかな。

ブリヂストンモールトンで走りたいところだけれど、ブランクも長いし、万一を考え、輪行で臨機応変に対応しやすいBROMPTONで運用することにする。

車体が重い分、体力を余計に消耗しそうだけれど、まぁそれもトレーニングだと思えば…(^^;)。

とはいえ、BSMがもったいないな。

暇を見つけては整備を進め、来月か秋口から復活させたいところ。

カメラ・カンブリア紀大爆発?

何やらまた新しいミラーレスカメラが発表されたそうで

なんか色々なカメラであふれていませんか?

まぁ、今までカメラを使ってこなかった層、あるいはケータイカメラで満足してしまっている層に浸透させるために細分化しているのかもしれませんが。それはそれである意味正常進化なのかな、と。

おいらとしてもコンデジのタフネスあたりなど、専門性に特化するためにより細分化してもらいたいところもあるにはあります。


ただ、それでもなんか多すぎのような。

それに更新サイクルが早いのも気になります。家電化というか、ある程度の写りのスペックにたどり着けば、画素的なスペックの真価は必要なく、更新も鈍化してもよさそうな…。

さすがに最近は使い勝手の進化がメインのような気もしますが…。


まぁ、だからサイクルの短いライカを選んだ…ということではないのだけれど、今ライカを使い続けている理由の一つにはなっている。

D-LUX4をもう3年以上使っているけれど、スペック的に見劣りするかもしれないが、必要最低限のスペックはやすやすクリアし、かつ飽きのこないデザインなので、まだ使い続けるつもり。

M型もそう。

カメラというのは本来、使い続けて手になじんできてやっとお互い真価を発揮できるものだと思うので、入手時正直高価でも、その分長く使えれば結果安くあがるのかな…と。

まぁ逆に、他のカメラが安いのはスパン短く買い換えさせるメーカーの戦略かもしれないけれど。

それにM型に関しては「レンズ沼」という罠があるので、決して「安上がり」ということではなく…(^^;)。


#…なんか定期的に書いているネタのような気が…(^^;)。

2012/07/25

通勤路上の危険

朝の自転車通勤時、T字路に差し掛かった。

突き当りに向かい、渡ってから右折するのがいつものコース。

20〜30m手前で見たところ、ちょうどこちら側が青信号になっていたのでさぁ行くぞ、とペダルをこいでいたら、交差する道路の方を結構なスピードでトラックが通過していった。

明らかに信号無視。

見通しが悪いので、もう少し早く行っていたらと思うとぞっとする。


ただ、同時に思い出したのがその数分前。コンビニで弁当を選んでいたのだが、なんかふと思いついて「ちょっと長めに選んでみるか」とじっくり棚を眺めていた。普段はせかせか急ぐのに。

トラックが通過していったのが20〜30m先ということを思い出しつつ、あの気まぐれが無かったらと思ってもぞっとする。

2012/07/24

ちょっと一人酒

なんか知らないが、ここのところ個人的に外で飲む一人酒にハマり中。


ハマっているといっても別に毎日とか毎週というわけではない。まぁ飲み屋に一人で入ることに抵抗なくなったという感じか。


それでも場所や店、タイミングによっては入りづらかったりするんだけれど、飲酒版孤独のグルメみたいなこともしても良いかな…と知らない飲み屋で軽く、ほろ酔い程度の一杯くらいたしなんじゃおうかな、という程度。


まぁ、酒の味がわかるおいらではないので、つまみの味で選んでいますけれどね(^^;)。

2012/07/23

モバイル創作(四コマ)環境構築

iPadで漫画を描くことは無理にしても、4コマ漫画くらいは下書き以上のクオリティで作成したいところ。

そういったことが可能にならないか、いろいろ考えたり試行錯誤してみたが、個人的に目指しているクオリティには単体ではちょっと無理っぽい。


ただ、iPad上のAdobeIdeasと、PC上のIllustratorを組み合わせる…という妥協点を現在模索している。


つまり、iPad上で枠線テンプレート上で描き始めるんだけれど、後で枠線とテキストをIllustratorで修正すること前提に、他はiPad上のIdeasで描く…という方法。


Ideasは写真扱いで4コマ枠(テンプレート)を読み込むことは出来るものの、Ideasだと自由に扱えないレイヤーに読み込まれてしまい、かつエディット不可、レイヤー移動不可となってしまう。


後で描き混む着色等々を考えると処理が難しいため、後でIllustratorで補正する方が無難だろう。それまでは一応位置確認用のテンプレート…ということで。

また、そもそもIdeasはテキストが扱えない。扱えても縦書き対応したお絵かきアプリは無いため、やはりこちらもIllustrator取り扱いとなる。

まぁテキストは手書きでも良いかも。味になるなら。ただ、やはりアタリ程度に考えて別レイヤーで作成し、後でIllustratorでちゃんとしたフォント文字に差し替え…って線だろうなぁ。


とりあえず作画面はそんな体制で望んでみたい。


あとはネタをテキストで作成するのもiPadといったデバイスで取り扱いたい。マルチウィンドではないので、キャラデザも含めてDropboxかEvernoteに保存、iPadで作画時には、別デバイスのAT570で参照ってところだろうか?

2012/07/19

鞄萌え

時々たまらなく欲しくなってしまうのが鞄。別段入れるものが無くても欲しくなってしまうから始末が悪い。

なのでできるだけ情報をカットしてしまおうとしているのだが、うっかり最近知ってしまったのがこれ。

シンプルだけど主張の強い個性あるデザインがたまらない。はぁはぁ(^^;)ぉぃ。渋いながらもカジュアルにも使えるのが良い。

出張仕事などにも使えそうな気もする。一番大きいのとか。

ただ、コンパクトなのも普段使いとして悪くないかも。iPad+AT570とかのセットを一括して入れて持ち歩きやすければ、散歩バッグというか、考え事キットというか、それもって喫茶店をハシゴしたいところ(^^;)なんだそりゃ。

これでさらにM型のカメラが入れば言うことが無いかもしれないが、さすがにそれは欲張りすぎか。

2012/07/18

7型タブレットの使い方

旅にも持って行くREGZA Tablet AT570。7型というサイズがちょうどよく、サイクリングにも持って行っている。


iPad と携帯性がわずかに思えるかもしれないが、 自転車に乗って身につけるとなると、この差が結構大きい。


少しでも小さい方がいいわけで、実際愛用しているProjectRINNのウェストポーチに入る(iPadは入らない)。


だったら4型以下のスマートフォンでいいやん…とか言われそう。


ただ、旅先で人と地図を見て場所の確認を行うこともままあり、その際7型でもiPad並みに使えるので、旅先のコミュニケーションツールとして有用なわけ。iPadでも実際そうだったし。


ただ、怖いのは筐体強度。iPadは結構頑丈に思えるのだが、AT570は薄いだけあって、怖いね 。ウェストポーチなので間違ってサドルと尻の間で踏みつけやしないかとひやひやもの。そこらへんは注意深く扱わないとね。

2012/07/17

水と日焼け止めが大事

連休中は少しでも体力回復することを目指して炎天下の中、BROMPTONで走行してました。


すぐに電車に待避できるようのチョイスです。まぁ最近、BSMをメンテしていない…ってこともありますが。あああ、雨天の土日にでもメンテしたいなぁ。


ともあれ、暑かったですな。


日焼け止めと水分補給には気をつけていましたけれど、半ズボンを履いていたことを忘れ、ふくらはぎに日焼け止めを塗るのを忘れました。おかげでえらいことに…。


色がそれで黒くなるならまだしも、数日経っても赤いままだもんなー。体質なんだなー。


しかし、今後その辺のところを気をつけながら、あと数回は同様の走行をしたいところ。


体力回復と共に、暑さの耐性をつけたい。


なんつっても、夏コミはもっとツラいもんなぁ(^^;)。


逆に夏コミを乗り切ると、どんな暑さもやり過ごせる気がする(^^;)。

2012/07/16

ビデオを撮りたくなってくる

こんな動画を発見。

外国人から見つめた「TOKYO」の日常がなんだか新鮮

観光か何かで来られたときに撮影した映像をつなげたもので、特にストーリーもなく、どこかで見た光景が連なって流れてくるんだけれど、なんか違う。どこかで見たとは言ったものの、何か違う目線で見ている。そこが何か新鮮。

こういうのを見せつけられると街ブラの時にビデオカメラを持ちたくなってくるから困る(^^;)。

12071601_2これくらいの写真は撮るんだけれど、ビデオとなるとまた違った完成が必要になってくるんだろうなぁ…。

あと編集も大変だし(^^;)うーむ。

2012/07/15

リマインダーを検討中

iPhoneでClearというToDoアプリを愛用していた。

UIが面白くて楽しかったけれど、本当にそれだけのアプリ。「それだけ」って言うと語弊があるけれど、シンプルなところが良く、iPhone単体で運用している限りは問題は無い。

ただ、iPhoneよりもiPadといった他デバイスを多用していたりすると、うっかりタスクを見落としたりして使いこなせていなかった。

そこで最近はiOS5標準装備のリマインダーを使用していた。iPhoneとiPadで情報共有ができ、外でiPhoneで入力したタスクを、家でiPadから読み出して備忘録としては十分な感じ。

ただ最近、Android4.0なREGZA Tablet AT570が来たので、そちらでも情報共有をしたいところ。ただ、iOS5のリマインダーはiCloud経由なので、Apple以外でデータを見ることが難しい。

汎用的なクラウドサービスを利用して、Androidを含めたタスクの情報共有をしたいところ。

そんなわけで今のところ、Toodledo経由で2Doアプリを利用することにしている。以前もToodledoや2Doは使用していたんだけれど、シンプルな方に移行していてちょっと使わず仕舞いだった。

しかしまさかAndroidにも2Doアプリがあったとは。携帯端末ではすべて2Doでタスクを管理。デスクトップではWebのToodledo…といったところ。

ただ、Toodledoはパラメータが多いので、買い物メモといった簡単な備忘録とかは扱いづらいんだよね。入力がちょっと手間というか…。もーちょっとおいらにとってバランスの良いソリューションが欲しいところ。当面は現状の2Doをこなしていきたいけれど。

2012/07/14

Android所感

REGZA Tablet AT570という7インチタブレットは、その軽さと薄さもあいまって気に入ってはいるが、使い込んでいくとちょっと「?」という部分も。


とりあえず以下のあたりのトラブルかな。

・最近Yahooウィジェットが動かなくなった(ウィジェットで社会ニュース出してくれる貴重なアプリだったのに…)
・Twitter公式アプリがログイン情報を保存していないのか、しょっちゅうアカウント入力を促す。しかも「ログインできません」とのたまう(でも「戻る」ボタンを押すと正常に表示される)
・時々Bluetoothが無反応になる。復帰にも手間がかかる
・別途入手したコンパクトなケースが電源ボタンと干渉し、2回に1回は収納中にシャットダウンしてしまう

iPadではなかなか経験しないトラブルなので、イライラするったらないが、「まぁでもPCでは考えられなくもないか…」と思い直すことにしている(電源ボタン干渉はそれでもどうかと思うが(他にケースあるかなぁ?))。


あとは、…なんかエレガントさが無いかなぁ…。うまく表現が出来ないんだけれど。

PC寄りな感じというか…。良い悪いという話ではないんだけれど。前にはそれが良いって書いたばかりだし、それが余計なら他デバイスを使い分ければいいわけで。

ただ、なんか役立つアプリにたどり着きにくいというか…、定番・キラーアプリが無い?ホーム画面もカスタマイズしないと使いにくいというか…。それが使いやすさにつながるといえばそのとおりなんだけれど、そこまでの道程が険しいというか。指針もなんか闇の中だし。


操作感としては範囲指定がしにくいのも問題点。

慣れればどうにかなるかな…と思っていたけれど、画面がちらちらするのが気になる。

範囲指定すると「コピー?カット?」というインフォバーが画面上部に表示されるんだけれど、それに伴って他の画面がズレるので、画面がパカパカ切り替わっているように見えるわけ。

キーボードも外付けがあると、ソフトウェアキーボードとの切り替わりが頻繁で、やっぱなんかゴタゴタしている印象が…。


しょっちゅうAT570を使うかな…と思っていたけれど、トラブルや前述の件を考え、最近は「荷物をコンパクトにしたい」「寝転んでブラウジング」は積極的にAT570だけれど、それ以外は積極的にiPad…って感じに至るかなといったところ。うーむ。

2012/07/13

自転車でデジカメ

夏こそ「防水デジカメ」のススメ(自転車編)

おぉう、懐かしい写真が(^^;)。

おいらも以前、友人と夏の宮古島を自転車で走り回った記憶が…。

このBlog記事以降しばらく宮古島日記が続くので、ご興味がありましたらどうぞ。

…それにしてももう7年前か…しみじみ。


そういえば自転車用カメラ、時々ここで書くものの全然実行に移してないな>をれ(^^;)購入ね。

記事はかなり参考になるとは思う。

ただ、長期スパンで考えて選定するなら、もうちょっとつっこんで考える必要もある(と思う)。

冬場はグローブをした手でも扱いやすいこと。

ツイートなどしたい場合に、無線LAN等ワイヤレスで簡単に転送できること(Eyefiでも可。一部メーカーは使用できないカメラもあったりするので注意)。

バッテリー駆動時間、コンパクトさ、取り扱いやすさ(カラビナで持ちやすい等)等々。

普通のカメラを鞄から出したまま自転車こぐのはそれなりに勇気が要るので、選び方が変わってくるところ。

ただ、以前はともかく昨今は防水・耐衝撃、ボタンの操作性がしっかりしていながら、GPS装備ながらそこそこのバッテリー駆動時間、そこそこのカメラ性能と成熟してきたので、いい加減入手してもいい気が<をれ(^^;)。

ライカMでポタリングはともかく、長距離走行はツラい。しかしiPhoneカメラだと物足りない。現在所有のコンデジは鏡胴部分がちょっと大きいので携帯性に難あり…ってあたりで携帯性の高い防水(タフネス)デジカメが欲しいところ…ってこれもまた前から書いているんだけれどね(^^;)。

イーモバイルの使い道

元々、iPhoneは繋がりにくかった。だからイーモバイルでエリアをカバーし、かつテザリングで複数デバイスをカバーしていた。

ただ最近はソフトバンクも頑張っているのか、結構つながりやすくなっている。建物内でイーモバイルの方が繋がりにくいことも多い。

そして7月末にはプラチナバンドでよりソフトバンクの方が繋がりやすくんでしょ?…あれ?イーモバイル端末の立場が…(^^;)。

まぁまだテザリング機能があるか。結構MacBookとAT570の接続の必要性もあるから、やっとこさ最近手にい入れた大容量バッテリーで、じっくり回線使いこなせばいいか。

…でも若干筐体がデカい、重い。…最近は小さくて軽くても10時間保つWiMAXもあるんだっけか?(^_^;)

2012/07/12

この電動アシストは必要か?

パナソニック、本体カラーを32色から選べるチタンフレームの高級電動アシスト自転車

個人的には電動アシストは不要だけれど、人の相談に乗るときには排除しない。

お子さんや荷物を載せる人には不可欠だと思うし、坂が多い土地にも必要。おいら自身も坂の多い観光地ではレンタルサイクルで時々借りるし。

自転車は疲れるから、まずはアシスト機能で…と入門用として捉えるのもアリかな…とは思う。

さすがに、大した坂も無い片道2km程度の通学路を「電動アシストを導入するべきか…」と悩むのはどうかとは思うが、ともあれ自転車に対する懸念を払しょくする為の電動アシストというのはアリなのかな…と思うわけで、それで自転車に対する先入観を払しょくして2台目以降、アシスト無しのを進めていく…という段階的発展もアリなのかな…と。


ただ、今回のチタンフレーム高級電動アシストはどうだ?

他の電動アシストよりも「軽い」というメリットはあるものの、本当に必要とする人はいるのだろうか?いや、1台目からの乗り換えをそう簡単に促せ無さそうでない金額ってところがね(^^;)。

ただ、ラインナップとして挙げられるのはアリかなぁ。自転車製作者側は門戸を広げていますよ、というアピールは必要なのかもしれない。

ちなみにパナソニックのチタンフレーム自転車は昔からあるところ。チタンフレームを扱っているメーカーは他にもあるけれど、パナはいわゆる老舗。いつかは欲しいですなぁ…。


#ちなみに最近、足腰が弱くなったご老人が乗っているのも見たことがある>電動アシスト自転車。「アシスト」しているという点ですげーなと思う反面、運転の反射速度が望めない部分で、逆に危険性が増している気がする。

地下の駐輪場からタイヤベルトコンベアで持ってこられるとき、前輪にブレーキかけて持ち上げられるけれど、それでかなり苦労してたってことはブレーキに必須の握力が弱い…ってのはやっぱり危険だよねぇ?

…まさか今後ブレーキアシストまで来るか?…人間の脳のアシストをしないといけない気もしてくる。

2012/07/11

勉強の名目

歴史は苦手な方。むしろ嫌いといってもいい。

何が原因かって言えば、覚えるのが面倒なところ。まぁともかく記憶力が無いのに加え、苦手だし。

ただ、こういうページを見てしまうと、印象も変わってくる。

リンク先はとりあえずアメリカの言及だけだけど、俄然興味がわいてくる。とりあえず大まかな流れを知った後だと、「じゃぁその詳細は?」と細部につっこんでいきたくなる。

こういう興味をそそるようなやり方で学校の授業もやってくれてたら良かったのになぁ。

まぁ先のページはフランクすぎるにしても、授業を受けたくなるような予告編や、あらすじの存在は必要なのでは?何も聞かされずに映画を見に行く人もいないでしょう。

そういえば教員免許を持っている大泉洋も言っていた。「歴史はまず興味を持つことが大事」と。

最近はそういう工夫がされているのだろうか?


最近本屋によったところ、そういう話にタイムリーに歴史を学べるという文庫本があった。

手にとって軽くめくってみた…が、まだ2ちゃんねるの勝ちかな…と棚に戻してしまいました(^_^;)。


#そういえばおいらの場合、ゴールを設定すれば結構途中の苦労はあまり気にせず、そこにたどり着くのにがむしゃらに資料作ったりもするので、一度そんなゴールを設定してみるか?

…いや、やっぱり無理(^_^;)。

ちょっとAndroidタブレットに傾倒する傾向

自分が買ったからいうわけでもないんですけれど、REGZA Tablet AT570って結構名機だと思う。
※どうしても専用特殊充電ケーブルと、HDMIポート本体未装備の2点がどうしても気に入りませんが…。

これを活かさないのはもったいないと思い、AT570にキーボードとマウスをつなぎ、筐体をうまく固定できればPCに近い使い勝手にはならないだろうか?…と試してみました。

まぁ以前にUSB接続でチェックして接続を確認はしていましたが、せっかくなのでBluetoothで無線接続としましょう。

試してみると普通にBluetoothキーボードとペアリングできたので、HIDプロファイル標準装備なのかしら?

1341977332239jpgともあれ、ワイヤレスでキーボードとマウスを使用できるようになりました。キーボードとモニタの位置を分離して自在に配置できるのはやはり便利。

そしてマウスもあるせいか、使用感はかなりPCに近い感じ。

文字入力ができるのはもちろん、マウスカーソルが登場するし、スクロールホイールでホーム画面も切り替わる。

ホームボタンがハードボタンではないけれど、代わりにマウス操作で押せるのも良いのかも(最近の外付けキーボードにはハードホームボタンもあるし)。

ショートカットキーでアプリを切り替えられるのもいいね。


ハードとOSの対応している部分の使い勝手は、iPad+キーボードより上かも。

もうちょっとマウスにショートカットボタンとか装備できれば、さらにオペレーションがしやすくなるような気も。

まぁ、複数のアプリを使い、データを渡すようなPCならではの使い方をしてきた身なので、そういう印象を持つのかも。

一つのアプリでできるだけ完結させようとするiOSとは違うか。逆にそういうスマート、エレガントなアプリがあるのもまたiOSの良さだし、それで作業完結するならiOSの方が良い。

Blog記事などEvernoteに保存する程度のメモならAndroid。シナリオといった長文作成はiPad上のエディタ…って感じだろうか?


ただ、今のところ7インチのiPadが出てきても、あまり欲しくないかも。とりあえずそれくらい、AT570は気に入っています。


ちなみにタブレットスタンドは適当に探して適当に手に入れたもの。ただ、結構気に入ってます。

もうちょっとシンプルなのがあっても良かったけれど。


2012/07/10

今日の語録

仕事中、隣の島で出た発言。

「某氏の話はスジは通ってるんだけれど、スジばかりで肉が無い」

うまいなー、今度使わせてもらおうとしたら、著作権を主張されて使えなくなってし
まいました(^^;)なんじゃそりゃ。


だったら応用だ!…ってことで、以下の通り。

俺:「そんな理屈ばかり、スジばかりでは美味くないんだよ!」
相手:「スジ肉料理だってあるだろう」
俺:「だったらとことん煮込めよ!」

うん、これだな(^^;)何がだ。

REGZA Tblet7型だけを持ち出してみる

前提として大容量バッテリー装着のPocketWifi(無線LANの省電力モードオフ)装備だけれど、iPadに比べるとカバンが劇的に小さくできるメリットがある。なんならウェストポーチだけで携帯できる。これはフットワークとして結構便利。

バッテリーも使い方次第かもしれないけれど、結構保つ感じ。

用途的にビュワー目的が中心だけれど、ATOK積んでいるだけあって文字入力も悪くない。落ち着いたテキスト入力の為の端末と考えても、持った感じ悪くない。

iOS ほどテキスト入力に快適な良いアプリが少ない(無い)のか見つからないのが難点だけれど。ただ一応現状、メモクラウドとして使用しているEvernoteがATOKとの組み合わせで及第点かなぁ…という気がしているので、これはこれで良いかも。

ちょっと環境を整えていくと、データの連携…というか、流用しやすいところでiPadを抜くかもしれない?

ただ、クリエイティブ作業で比較するとまだまだiPadの方が上だけれどね。

とはいえ、どうだろう。7インチ版のiPad噂されているけれど、おいらの現状ではAT570で当面行くかもな。今挙げたとおり、Androidなりのメリットもありそうだし。

2012/07/08

町田の食事

12070801
今日は鵠沼まで自転車走行してきました。

ただ、まだ体力回復しきっていないこともあるので、町田前後の坂を避けるために登戸ー町田間は輪行しまつた。

…間違えて途中、小田急永山の方に行ってしまいましたが(ローカルネタ)。多摩急行ってなんやねんぉぃ。

ともあれ府中→登戸と、町田→鵠沼を輪行しやすさで選んだBROMPTONで走行し、坂無しの40km程度を走行しました。ちょっと天候が怪しくて昼からの走行になりましたが、途中晴れ間も垣間見え、湿度が時々下がったりと、結構良い感じだったかも。

やはりたまには自転車走行しないといけませんな。

飯田牧場も相変わらず混んでましたが、味も相変わらずいいですな。今回はかぼちゃ味がヒットだったかも。

12070802埜庵も行列が出来ていて、相変わらずです。ただ、朝に(埜庵周辺以外)雨が降っていた影響か、比較的来客数が少なく、並んでもすぐに店内に入れたのは良かったです。柚みかんが相変わらず美味かったです。

あとはのんびり鵠沼海岸をぶらぶら流して江ノ島まで行ってきました。

忘れてましたけれどもう夏のシーズンなんですな。普通に水着姿を見てちょっとびっくり(^^;)。しかしこないだの台風でしたっけ?まだちょっと残骸が残っているのがなんとも…。

夕食は町田でモコモコかな、と江ノ島から町田まで電車で移動したのはいいものの、店舗に行ってみると昼間営業のみ。ななななんと!

どうしよう?いや、今晩もだけれど、今後町田での食事は何を食えばいいんだ?モコモコ以外知らないぞ(^^;)ぉぃ。

まぁなんとか開拓するしかないか…。どうやって開拓すべか…。

とりあえずモコモコは今後、日曜の昼利用かな?しばらく食さないとな−。あのスパイスは薬膳的に効くからなー。…昼間もロスティとか食えるだろうか…?

しかし日曜の食事ローテ(?)か…(土曜は運動外出割り当て日)。日曜はきぬたやも割り当て考えてたから、ちと面倒なことになってきたなぁ(^^;)謎。


まぁともかく、そういった事実を知ったせいか、モコモコの後も輪行で帰宅と思っていたものの、急遽そのまま自宅まで走行してしまいました。

腹も減っていたのに、何の衝動に駆られたのやら(^^;)。

まぁそんなわけで結果的には60km走行か。…明日に響くかな?いや、坂がなかったからどうってことないか。あ、一応町田からの坂は越えたか。でもインター8のBROMPTONではどうってことないしなー。

久しぶりに運動できて良かった。でも今後は何とか毎週ペースに乗せて体力回復させたいな。


それにしても日に焼けてもた−。曇天だったから油断したけれど、ちと腕がひりひりする。せっかく新しい日焼け止め手に入れておいたのにもったいないな…。まぁ今度使いましょう。

2012/07/07

バッテリーだけで活動できるか?

MacBookAirは軽いしバッテリーでそこそこ長時間動く。これがあればたいがいの作業が行える。ただ、絵を描くためにはタブレットも用意しなければならない。そのあたり、単体(+スタイラス)で行えるiPadが若干有利。


そこでiPadをメインにある程度、作業、創作活動をしてみたい。
まずはサブデバイスにREGZA Tablet AT570かな。資料を表示させたり。しかしAT570はネットワークにつながらないので、モバイルWifiルータにS-51SEを用意。
そしてテキスト作業にはキーボードがあった方がよいし、単体でも使用できるポメラDM100なんてもの良いかもしれない。
…なんかすでにMacBookAir単体よりも仰々しくなっているような(^_^;)。まぁ、MBA+タブレットよりは手軽か。
あ、あと一応iPhone4も要るか(^^;)ぉぃ。
これらをひとまとめ、あるいはどれかをちょこちょこ取り出せるように携帯して、どこでも創作活動(テキスト・絵)とかできると便利なのかな?…と。


…って、もうMBA+タブレットより仰々しいことに(^_^;)。あ、でもまだiPadグループ(?)の方がコンパクト・軽いか?
あとなんか意外に有線に煩わされないデバイスって良い感じがするんですよ。まぁ最近はタブレットも無線でつながるようですけれど。
あとは…これらデバイスをうまく一つにまとめるにはどういったポーチ・鞄がいいんだろうか?
さらには宿泊とか考える場合、充電も考えないと行けないかも。デバイスが多くて、AC電源ユニットが面倒なことに(^^;)。一応USBポートがいくつかある充電器を持っているけれど…実際使う前に接続チェックをしておかないといけない気がする。

まぁ一晩くらいなら充電器無くても良いかな?

ただ、S-51SEだけは専用のモバイルバッテリーがあった方が良い気がする。あとは寝るときに充電しておけば、大体常時使えるでしょう。
そんなモバイル機器だけで果たして創作活動ってできんのかしら?
まぁBlogやTwitterでテキスト+絵の活用くらいはできるか。それを創作活動っていって良いのかわからんけれど、なにかしらの作品に昇華すればすれあいいでしょ。

最近はブラウザを選べばPixivに絵をアップロード出来たりするし、そこに漫画形式ででもアップロード出来れば良いなぁ。解像度はおおざっぱでも良いなら、画像→PDFファイルくらいには変換できたような>iPad。…縦書きができたかはちょっと怪しいけれど(^^;)たぶん無理。

横書き限定?

まぁ何か仕上げてみたいですな。

2012/07/06

Windows8は欲しくなるか…な?

Macをメインで使うようになって以来、Windowsマシンにまったく興味が無くなってきた。

ただ、Ivy BridgeとWin8を契機に何か変わるだろうか?

気が付くと新ノートも発表になっているし、ThinkPadX1Carbonあたり気になってくる。パッドがデカくね?Macのアレみたいな使い方、できるだろうか?

Macの何が一番気に入っているかって、あのパッドでのオペレーション。仮想画面の使い分けなどがOSで標準でサポートされているあたり、かなり安心する。Win8でそのあたり、大きく変わるのだろうか?

モバイルという点では1kgを切りつつ画面解像度が横1600あるLaVie Zも気になる。こうなると多少操作性を犠牲にしても良い気が…ああ、いやいや、やはり先の使い勝手は放棄したくない(^^;)。

ただ、Macのパッド並みの操作性を獲得しても、時折仕事で使っているWinマシンのコントロールパネルを見ると、それだけで「Macがいいなぁ…」と思えてくるから不思議(^^;)。

#そういえば実質ThinkPadX200sを使用していないから、Win8のプレリリース版?入れるという手もあるか…。

気が付けば最近、SSDもえらく安くなってるじゃないのそちらに試用インストールとか…。

#ちなみに新ThinkPadの6段キーボードについては、触ってみないとなんとも評価できない…が、7段にこだわる気持ちはさらさらない。

Mac使っていると、アイソレーションキーに先入観もないし、あとは左下がCtrlキーにさえなってくれたら結構良いのかも…(^^;)最近のThinkPadはそこらへん大丈夫なんだっけ。

Androidのアプリは?

RegzaTabletの7型新型が思いの外お気に入り。

もうちょっと活用したいのでアプリの充実をはかりたいのだが、Androidのアプリには詳しくないのでなんとも…。

とりあえず現状主に使用しているのは、以下のあたりかな?
・ブラウザ
・RSS Reader
・Evernote
・Twitter
・Gmail
・まとめビュワー

あと評判の「ジョルテ」もインストールしたものの、まだ使用していない。「ウェザーニュースタッチ」は表示がおかしい。

他にメモ、またはノートといったアプリがあるといいのかな?GoodReaderや高機能なギャラリーに相当するアプリが欲しいなぁ…。何がいいのやろ?


お絵描き(フリーハンド用と写真加工用)アプリも入れておこうかな。ただ2つほど試したけれど、7型はちょっとお絵かきには向かないかなぁ…。

他になんかこれは入れておけっていうのあるのだろうか?

2012/07/05

いずれ買いますけれどね…

Retina MacBookProは気になってはいるけれど、すぐには買わないと思う。

解像度を考えると欲しくてたまらないのだけれど、普通に解像度が増えたのとは違うようで、まずはアプリ側がRetina対応にならないといけないらしい。…Adobeがごく少数のマシンのために、すぐにアップデートするとは思えないな…。

そうすると当面は普通の15インチMacの解像度相当で使用するのと同じで、そりゃMBA13と同じでしょうよ…ってことになる。うーむ。

ただ、マシンパワーがあって、画面デカくて、メモリも潤沢となると、それだけでマシンの優位性はあるとも思う。光学ドライブが無いのもいい。

まぁ今はまだ4GB以上のメモリを駆使する使い方をそうちょくちょく使ってもいないけれど、いずれがしがし使ってみたいしね。SSD容量にも余裕があればWindowsも載せてみたい。

んー、メモリ16GB、SSD512GBのカスタムマシンで発注するかなー?

2012/07/04

久々のお買い物のような…

あ、いや、iPad3を思い出せばそうでもないか…。

12062601ともあれ、とうとうやっちまいました。AndroidタブレットのAT570(64GB)です。REGZA タブレットです。

iOS端末ばかり使っていると、ついAndroidにあこがれちゃったりするのですが、それ以外にiPadでお絵かき中に資料を表示させたい欲求もあったり、iPad2もあるのでそれも可能。しかしiPad2台持ちはちょっと重い。

また、寝転がったままタブレットをいじっている最中、手元が滑ったり意識をなくしたりすると、顔面強打のショックが意外と強いので、ほどほどの軽さの端末も欲しかった…というのもあります。

ただ、ケータイサイズだと画面が小さい、文字が打ちにくい…ということで5〜7インチあたりで適当なタブレットを物色はしていました。そこで目についたのが今回のタブレット。

今回のモデルはなかなかな軽さでありながら、バッテリー駆動時間10時間と、まぁよほど軽い処理でやっと実現可能な時間なのだろうけれど、しかしカタログ比では結構長時間駆動なうえ、「有機ELパネル」というのも心惹かれます(^^;)。

処理速度的にも満足行きそう。

そんなわけで体調が悪いためについ意識を失ってしまいました(^^;)ぉぃ。


ただ実際使い始めると、iPadと比べると、スクロールのスムーズさ、指操作の追従性が今ひとつなんですよね。

あと充電がぶっとい専用コードでなければならないのが取り扱いが面倒でなんとも…。宿泊等のために持ち出すときにかなり面倒な気が…。

そこだけ妥協出来れば、結構満足な端末なのでは?

結構Android4.0も使いやすいような気がしますよ?例えば任意のアプリにデータを移したい時、Evernoteにデータ保管したい時など、Androidならほとんどダイレクトに遅れて操作が簡単でしょ?

iOSだとよっぽど仲の良いアプリでないと、メール経由でしか送受信できないし、そういったアプリの設計の自由度が高さを享受できるのはいいっすね。

あとは格好いいウィジェットが欲しいなぁ。それにREGZAデッキとの連携をしたくなる(^^;)。

もっとも、基本的には資料表示用だったり夜間(ベッドの上)のメモ用なので、あまり有効に使ってやれないかも。

うーん、何かキラーアプリとかあると違ってくるんだけれどなぁ…。

不思議な感覚

創作したい気持ちがあります。でも休まなければ…という気持ちもあります。

これらが自分の中で相殺しようとすると、なにか自分自身を打ち消すようでどうもしっくりきません。あまり慣れてはいけない感覚のような…。

ただ、抗って創作しようとして無理しても…ねぇ…。体の無理が利かないようになっちったかなぁ…。まぁ、本業も自分で言うのもなんだけれど、過負荷だったような気が…。いや、どちらかというとそういう時に限って寒暖差にやられて風邪引くのが…(^^;)CEATECん時もそうだったような気が…。

まぁ、創作ペースをしばらく抑えるなら、ここのところサボっていた体力作り、自転車走行を再開しないと。…そういえば日焼け止めが必要になる頃(5月前)からまともに走っていないのか…。ブランクが長いなぁ(^^;)。でも体力も回復させないとなぁ。

…でも、創作もしたいんだよね(^^;)嗚呼…。

2012/07/03

今年の夏コミは新刊ありません

今までコミケへサークル参加といえば、形態はどうあれ(^^;)新刊を携えて参加していましたが、今年の夏に限っては新刊はとりやめることとしました。

理由は体調不良です。本業の多忙と、うっかり新刊のページ数を増してしまったため体力が削られ、尽きてしまったといったところです。実際実際風邪の他、特に何にあたったわけでもないのに体中にじんましんが出たり。

じんましんくらい…とか言われそうですが個人的には滅多に出ない症状ですし、たまに花粉・ケミカルアレルギーとかで出るくらいで、しかしそれら該当する原因に接触していない以上、相当体のバランスが崩れているわけで。

会社には通っていますけれど、このまま原稿作成も行っていると本格的に体を壊しそうです(まぁ一番キツかったのは、誤ってじんましんの薬と頭痛薬を飲んだときですが(^^;))。


そんなわけで今回は決断がかなり早いですが、新刊を取りやめさせていただきます。

まぁ新刊原稿を破棄する気は毛頭無く、体調が復調したら無理のない範囲でまた再開し、いつか発刊したいですね。

それよりも夏コミをどう対応するか…ですけれど。…カメラのコーナーに自転車の既刊…。とほほ(^^;)出来ている新刊原稿のプリントアウトくらいは持って行こう。

iPadの利点

そういえばInterop開催期間中、iPadで自社製品のアピールツイートを行っていたのだけれど、自社内の技術者数人から相変わらず「iPadって何がいいの?」と聞かれてしまった。

まぁ、一言では伝えきれないので、iPadらしいアプリを動かせばいいかな…と思ったものの、適当なのが思いつかない。

そこで「カンペ」というアプリを立ち上げ、離れた人に簡単な指示を出してみた。

まぁ、こんなんお遊びで、さて実際どういうアプリで紹介したらいいかな…と思ったら、「おお、確かにiPadの大きさが無いとできない使い方だな。iPod Touchが大きいだけ…じゃないんだな…」と関心されてしまった。

…え?これでいいの?(^^;)

2012/07/02

日記の書き方

そんなわけで、日記ネタをメモるのに便利だったSimplenoteがおかしくなった。

初期の頃は安定して動作していたものの、ここのところWeb版の挙動がおかしくなった。

ともかくおいらはどこでも日記メモを取るので、プラットフォームの区別無しにメモ編集できるクラウドサービスが都合がよいのだが、安定動作するのは当然の大前提。

これがうまくいかないSimplenoteはもう見放すしかないのだけれど、困ったことにSimplenoteは便利すぎて習慣みたいに体に染みつき、なかなか新しい環境に慣れてこない

結果、新しい日記メモを残せない。なんとかしないとー。

まぁ、とりあえずはEvernoteを使うしかあるまい。データの保存場所としては悪くは無い。ただ、一時期はその放り込んだデータをエディットする環境が整っていなかった。

しかし最近は、iOS版はATOK Padやその他のアプリもあるし、デスクトップ版ソフトも悪くない。Web版もひと頃よりは使いやすくなっている。

あとは体の慣れかなぁ…。まぁある意味、無理矢理使って体を慣れさせていかなければ…(^^;)。

昨今Blogがおろそかですみません

長期に渡ってBlog更新が滞ってすみません。

ちょっとInteropの直後に体調を崩し、会社を休んではいませんが、生活サイクルがズタボロになっていました。まぁ会社を休むほどではないので、お気楽につぶやけるTwitterではちょこちょこ書いていましたけれど。最近はなんとか復調しつつあります。

なんとかまたつらつらとBlogを書いていきたいな…と。

ちなみに、Blog更新がおろそかになっている原因の一つに、メモを残す環境が変わってしまったということがあります。Simplenoteが使い物にならなくなったので、Evernoteに環境を移行中です。…どちらかというと環境の問題ではなく、その環境に未だ「慣れ」ていない方が問題なのですが(^^;)。

あと、Twitterではそこそこつぶやいていました。

仕事でも活用するようになり、文章を端的にまとめるクセがついてきた気がしなくもないです。

…いや、語尾をまとめる程度で、本質は変わってないかな?(^^;)

まぁBlogは相変わらずぐだぐだと進めて行こうかと思います。そんなわけでよろしこです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »