2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/29

高遠の桜

12042801
先週末は長野県、高遠城址公園まで行ってきました。

この季節、何故か(?)友人間で「桜の有名どころ」を巡る旅が自然発生するわけで、今回は高遠城址公園が選定されたわけです。

で、友人の車で行くことになったわけですが、それがMT車だったりするわけで、ここ数年AT車も運転していない身としては運転交代が出来なくて申し訳ない限り。んー、でもギヤ付きのバイクに長く乗っていた時期もあるので、マニュアル操作はそれほどやれないわけでもないと思うけれど…。おいおいどこかでペーパードライバー専門の教習車に乗るべきかなぁ…。

ちなみにお袋がこの近辺が地元。なんとなく情報を聞いてみると、ともかく混雑がすごいから、どこかに車を止めてタクシーとかで行くなりした方が良いというアドバイス。混雑がすごくて車が止められないからタクシーで…って言われても、混雑しているならタクシーだって近づけないのでは?…とはとりあえず突っ込まなかった(^^;)。

まぁ昨今iPadで渋滞情報も取得できるし、混雑具合を確認しながら臨機応変に移動していけばいいんじゃないの的なノリで出発したものの、空は曇天模様。うーん、これは楽しめるのだろうか?…と懐疑的なおいらとは裏腹に、妙にノリノリな今回の発案者、しゃおら氏。

なにやら数日前から天気予報をチェックしていたらしいのだけれど、「確かに今日は全国的に空模様が良くない。ただ、今日は長野県だけは晴れる!」と自信たっぷり。

12042802そんなばかな…と思っていたら、山梨県から晴れていた(^^;)。晴れるとなかなか気持ちの良い車移動と花見の旅。諏訪IC.から杖突街道を通るルートで移動し始めると、IC.から出たあたりで信号の流れが悪くて渋滞した程度で、あとは結構スムーズに流れてました。

杖突街道周辺は人家もまばら…というか、畑、田んぼ、たまに集落…って感じ?街灯も少なく、夜は怖そうな雰囲気がありましたが、途中「霊感師」の看板を見つけ、ちょっとビビったり。いや、なんか人里離れた集落の夜に、殺人事件に巻き込まれそうな雰囲気が…(意味不明)。

ともあれ、11時頃にはほぼ現地到着。ほっ。


ただ、桜の名所だけあって、現地周辺は色々と交通規制があり、直通というわけにはいかない。

しゃおら氏はあらかじめ現地の情報をチェック済みで、交通規制案内のプリントまで用意。すげぇ。これで走行もスムーズだ。

でも周りの車がそんなこと知らずに右往左往するので、思ったように走れず…っつーか一回ぶつかりそうになったり(前の車が交通誘導員に何か聞いてて、それを避けようとしたら急に動き出した)。

うーむ、なんかもうその地域周辺に近づいたらフロントガラスにインフォメーションが透過して映し出されるような「スマートカー」みたいな世の中にならんだろうか?

まぁそれ以前に、ナビもそのプリント、よく読んでいませんでしたが(^^;)ぉぃ。


ちなみに城址公園周辺をぐるりと回れる車道も桜の名所。そこを車で巡るのもしゃおらどんの思惑だったようですが、駐車場(付近はほぼ満車)探しの車や歩行者の横断・移動に巻き込まれてスローペースで走行。

しかしそこから見える桜の風景は見事なもので、個人的にはもうとっとと車を降りてカメラを振り回したかったところ。

それでも車で回るのもオープンカーの醍醐味か。…っつーか、後で気がついたけれどドライブレコーダーでも撮っていたのね(^^;)いや知っていたけれど、そういうのって「事故記録」というイメージしかないから…。ああ、そりゃ車で回らないと(^^;)気が利かない俺。


そして肝心の駐車場探しなんですけれど、たまたま目にした、公園近くの駐車場に寄ってみた。たまたま空きがあった。公園まで徒歩5分もかからない有料立地のところだったのだけれど、死角だったのか?

さらにはたぶんその駐車場の持ち主の管理人さんが「今から用事で帰らないといけない」と言いだし、「お代はいいよ」ということに(前払いなのに)。タダっすかっ!?こんな公園に近いのに!

いやぁ、その駐車場指定したのは俺っす。計画通り!ぉぃ

そらもう以降見える範囲の車を指さして、「おやおや、今からお金を出して車を駐車するんですか?ププッ」とかほくそ笑んでおりました(^^;)ぉぃ。


12042803
12042804あとはなんか思い向くまま気の向くままに公園内をぶらぶらしてました。人出がかなりのものでしたが、あまりの桜の見事さに上ばかり眺め、全然気になりませんでした。

ああそうそう。その割には足下に落ちてたニコンのレンズキャップを拾い、何とはなしに公園係員に渡そうと思ったらうっかり警官に声をかけてしまい、拾得物調書を作成するハメに。え、いや、そんな大事では…。おかげでちょっと時間拘束されて、しゃおらさんにご迷惑を…(^^;)すまんっす。

でもそういう調書も人出が多いと重要のようで「ああ、そういえばさっき落とした人の届け出があった」と警官が書類を探したところ、「ああ、あった。レンズキャップ…オリンパスの」ハズレでした(^^;)。

ちなみに私が調書を作成している間には、別の方がリコーのR10を届けられていました。あー、そっちの方が調書の作り甲斐があったなぁ…(^^;)ぉぃ。


ちなみにカメラと言えば、M9を持ち出していましたが、すれ違いにM8使いを見たような…。まぁ、あまり話ふくらまないっす(^^;)。


12042805
12042806あとは城跡ということで、城下町方面にも足を向けてみたり。そちらは人が少なくてのんびりしつつ、なんか古い雰囲気を残していたり、かつそちらの桜も結構見事で、やはりそちらもぶらぶらしてました。昼食もとったり、のんびりしてたなぁ…。

アルカリ性の温泉もあり、そこにも浸かりましたよ。

基本的にあまりトピックらしい話はないのですが、人出の多い混雑ながら、なんかのんびりしていい陽気で、ほんわかしたところでした。

お勧めは前日泊で朝から城址公園、昼前から城下町方面をぶらり散歩、で温泉でシメるコース、なのかな?


ちなみに拾得物調書はその場で警官が手書きしたのですが、なぜか(?)後ほど郵送で清書した書類が届きました。

ただ堂々と「伊那警察署」の封書で届いたものですから、何も知らない家族はかなり戦々恐々としていたようです(^^;)。

2012/04/28

久しぶりに写真を掲載してみましたよ

左ペインにアルバムへのリンクがありますが、久しぶりに一つ増やしました。まだ掲載写真が少ないですが、気が向いたら覗いて見てください。

CS6をどうするか…

AdobeCS6が発表されましたなぁ…。うーん…。早急に替える必要は無いとは思うけれど、Illustratorが64ビット化されたのは魅力だなぁ…。

普通の人は関係ないとは思うけれど、Illustratorで手書き風の絵を描く身としては、結構メモリを消費するので、32ビットで足りなくなることがあるのよね。

最近iPadでイラストを描いているけれど、漫画原稿は相変わらずIllustratorだし、印刷所入稿もPDFでやっているから、Illustratorのバージョンもあまり関係ないだろうし(印刷所によっては使用ソフトのバージョンを限定することがある。あー、でもPDFファイルバージョンが問題になるかな?)。

ただ、最近原稿作成環境はMac。その範囲内で最大メモリは4GBなんだよな…。Win環境は8GBの2機種あるけれど、最近あまり使用頻度高くないし…。

Macの8GB以上搭載したマシンを購入したらCS6…ってことか?

2012/04/27

スマートフォンの新しい使い方

■西川和久の不定期コラム■
KDDI「MOTOROLA RAZR」
~HDステーションでデスクトップ環境へ変身

前に似たようなデバイスを調べたことがあるのだけれど、そのデバイス(スマホ)は大画面をつないでもミラーリングだった。今回のはデスクトップらしい画面を表示してくれるらしい。

ただ考えてみると、クラウドサービスを活用すれば端末を換えればいいわけで、出先でスマホ、机のあるところでPCだったらいいわけで、こういうデバイスが果たして必要なの?…と懐疑的だった。

例えば出張にノートPCとスマホを持ち出し、立ったままならスマホ、腰を少し落ち着けられるならノートPCとかにすれば良し。逆に今回のようなスマホだけを持ち出すので「HDMI端子のモニタを用意しておくように」と身内か相手にお願いするのもなんなんかなー…という気もする。まぁ、プロジェクターとかにHDMI端子がついていればそれなりの用途もあるとは思うけれど。

まぁそんなんで、ちっとドック機能のあるスマホって使い道あんのかな?…とか思っていた。

ただ考えてみると、最近は結構HDMI端子のあるモニタ…というかテレビがそこら中に当たり前にあるんだっけ?地デジオンリーになったわけだし、ホテルのテレビとかにそういう端子がついているのかも。そこにHDステーションとキーボード、マウスを持ち込めばあっという間にPC環境ができあがるわけだ。あ、そういうことか。

出張でノートPC分荷物が少なくなるのかな?

HDステーションがちっとかさばる気もするが(^^;)しかしノートPCを持ち歩くほどじゃないだろう。

キーボードとマウスはBluetoothとか折りたたみとかにして更に持ち運びしやすくする手もあるだろうし、HDステーション無しにキーボード使っててもいいわけだし。ちょっと面白いかもなぁ…。

ビジネスチャンスの香り…

甲府から帰る際の特急かいじに乗った時の、券売機で購入した特急券と領収書をなんとなく机の上に置いておき、これまたなんとなく菓子袋を留めていた輪ゴムをその上に置いた。

片付けようかな…と思ったら、輪ゴムが特急券の印地面に張り付いていた。双方特にべたべたしていないのだが…。

磁気面は特に張り付かない。また、いくつか試すと輪ゴムも張り付くのと張り付かないのと種類があるらしい。

ただ…なんか付箋に代わる、あるいは新しい用途を生み出す素材の組み合わせのような気が…気が!ぉぃ

なにか生まれたらパテント料をくださいぉぃぉぃ。

2012/04/18

2年ぶりの桜

12041801

2010年、本来は神代桜を見に行く日帰り旅行だったものの、個人的にはその際に寄り道した王仁塚の桜の方が気に入り、しかも輪行で行くのにお気軽ってあたりが良いなぁ…と輪行日記のネタにしようかと考えていました。

その王仁塚の桜は夜のライトアップも素敵…と後から聞いて、夜間のそれを確認してからストーリー練ろうかな…と思っていたら震災の影響で電力事情からライトアップが無かったり、やっと今年になって復活し、まずは(個人勝手な)取材と相成りました。

本当は土曜にでかけ、日曜休用とかにしたかったところ。しかし土曜にこれでもかーってくらい雨が降ったため日曜順延。まぁ天気は良かったですけれどね。

移動手段は往路はホリデー快速「ビューやまなし号」を利用。乗車券のみで乗れるのがいいですね。

ただ、変わった車両なんで、ホームで最初に見たとき面喰っちゃった。全車両一部2階建て。輪行車両持込みだとちっと迷いますな。

あと車両によっては指定席とかグリーン席だとか。どんなもんなんやろか?ちょっと乗ってみたい(^^;)。

足としては鈍行よりも快適に移動、特急よりはちと遅いけれど、車両もきれいだし、旅気分で良いかも。

12041802途中、勝沼ぶどう郷駅のホームから見える風景が桜だらけでびっくり。満開すぎる桜で窓が多い尽くされ、ちっと興奮するくらい。ちと途中下車したかったなぁ。

これでもかと沿線カメラマンがずらりと並んでいたけれど、来年はそこを目的地にしたいくらい。まぁあと温泉と美味いものが必要ですが、駅の名前を考えると問題ない気もする(^^;)。

さて、目的地はSuica使用限界の韮崎。…まだ韮崎までなのかな?

12041803そこで下車して、BROMPTONを組み立ててぶらぶら風景を撮影しながら王仁塚へ。

12041804王仁塚の桜は相変わらず綺麗ですな。目的を忘れて撮影しまくってしまいました。…あ、いや、撮影が目的なんですけれども(^^;)。

12041805神代桜に向かう道すがらも、おそらく資料として必要になると思われるところをさくさく撮影。

特に名所とされていないところも風情があって良いですな。

12041806ただ、神代桜の周辺は混雑しまくり。有名どころはつらいですなぁ…。王仁塚の桜もこれ以上混雑するようだとヤダなぁ。でもそういうことしようとしている私(^^;)。

まぁさして数多く読まれるわけでもなし、「王仁塚の桜を自転車で見に行こう」というアピールなら良いか。

ちなみにここまで食事なし。

途中の食堂とか寄りたかったところなのだけれど、撮影で時間を食って昼の営業に間に合わなかったり満員だったりと、運が無く。

神代桜周辺は屋台が多いものの、そこも長蛇の列。唯一列の短かったジェラート屋で妥協。たぶん割高だったから人が少なかったのね。でも、えらく美味かったけどね。

「孤独の輪行」にも書いた「月のうさぎ」にも寄ってみたけれど、閉まってた。とほほ…、日曜で昼過ぎだったしなぁ…。

そんな空腹のまま「むかわの湯」へ。

なんか温泉ポンプがイカれたとかで冷鉱泉の沸かし直しになっていたけれど、なんか逆に妙に体が温まったような気がしたのは気のせいでしょうか?結果的に日暮れ後の気温低下にも耐えられたのはけがの功名だったかも。

しかしここも売店が閉店して食事が取れず、空腹が続く。

12041807日没後に王仁塚の桜に移動し、ライトアップ開始。

夕暮れとライトアップの光量が増したあたりが一番味があったかも。

真っ暗になっても味だけど、さすがにカメラそれぞれの性能によりけりかも。おいらの手持ちカメラではどうだったかのう…。

取材で資料写真を撮ればいいものを、だんだんと「カメラを駆使する」とか、どういう写真を撮るかの方に注力してしまったかも(^^;)。

ともあれ、適当な頃合いで切り上げて韮崎駅から帰宅。

復路は甲府から特急かいじに乗ることに。特急券の購入が必要だけれども、甲府だと乗り換え時間4分で間に合わない。

…だもんで、韮崎の自動券売機で購入。最近おいらもJRにも慣れてきたなぁ…。

そういえば意外と時間を争い、なかなか食事できないまま「もう駅弁しかないな」と思ったら、甲府の売店に寄っても駅弁が無く、かなりひもじい帰路。

ただ車内販売でやっとこさ最後の牛焼肉弁当を手に入れました。

駅弁は冷えていても美味しく食べられるようになっているから…ってのを抜きにしても美味かった。しかも空腹という調味料(^^;)ぉぃ。気分はすっかりゴローですよ。

なかなか思い通りにいかない旅でも、最後に帳尻が合えば結構いい思い出。そんな旅でした。

…あれ?(^^;)

2012/04/16

Simplenoteにメールを送る別の理由

iPadを妙なことに使おうとすると、変な方向に頭を使うことになる気がする。

今はテキストの整形、適度に改行を入れたいと考えている。

…というのも、同人誌原稿を作成するときにページ割などを考える際に使用するアプリ(※本来の用途は違うので念のため。iPadを使うならお勧めのアプリです)、「むげんメモ」が新バージョンでテキストに対応したから。

テキストネームに注釈する感じでページ割、コマ割を検討する際、むげんメモが便利この上ない。

ただ、このテキスト挿入は任意の枠・スペースを指定できない。テキストが長文なら、ずーっと右まで文章が続いてしまう。切りの良い表示幅に設定できない。

そこで挿入するテキストを別のエディタで整形しておけばいいわけだけれど(横幅40文字で改行挿入、とか)、iPad用のエディタでなかなかそういうのが見当たらない。

PCならそういうのはどうにでもなるけれど、できればiPadだけで完結させたい。なんか良い手はないかなぁ…と思案していたのだが、Simplenoteを思い出した。

有料ライセンスを申し込んでいると、メール送信したテキストも保存してくれるのだけれど、その際に適当な改行が入って長文が分断される。

面倒だなぁ…と思っていたが、今回は逆に便利そうだ。

まぁ、iPadで完結させたいという作業をクラウド経由で行うというのもどうかという気がしないでもないが、すべてiPadで操作できるので、良しとしよう(^^;)。

なんか工夫のしどころを間違っている気がして仕方ないのだが…。

2012/04/12

震災に向けて

結構新聞記事や雑誌記事、Web上の情報に影響されてしまう身の上。ただ、たまに一切動じない記事というのもある。

やじうまミニレビュー
昭文社「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」
〜会社から歩いて帰るための携帯地図

体で覚えていますが、何か?

とりあえず都内の範囲なら自転車で走り回っているので、大概の場所から地図無しに帰って来られる気がする。自転車で走っているいつものルートなら、自販機の位置から銘柄まで覚えているからなー。もっとも「ポカリ・アクエリアス」の別、ミネラルウォーターがあるかどうかくらいしか覚えていないけれど(^^;)。

それに自転車と徒歩と移動手段が違うけれど、20km位なら歩いてもいいんじゃない?5時間?府中-新宿くらいか。

靴に関しても、立ち仕事が多いため革靴でも厚底、クッション性のものを選んでいるので、おかげでデザイン性は皆無なのだけれど、歩行には適していると思う。


そんなわけで…というか、普通じゃないライフスタイルというか、異端な考えって解釈した方がよさそうだけれど(^^;)そもそも本当に5時間歩けるかわかんねぇしなぁ…。

ただ、記事の最後「記念碑を読む」というのはちょっと気になる。

そういえば東北でも「ここより低いところに建物を建てるな」という石碑があったとか。

これからの人に色々伝えることはあるけれど、ただ羅列して多くの量を残したところで、そうそう覚えてもらえることではない。石碑の限られたスペースに削りに削って最後に残った言葉なんてのは、普段何気にみているものでも、相当重要な事柄なのかもしれない。

それだけは忘れないようにしたいところ。

2012/04/10

エコ過ぎても問題

12041001
なぜかここの所土曜日が悪天候だったので、すっかり運動不足になった身の上。桜の開花も宣言されつつ、久しぶりの好天に恵まれた4月7日、せっかくだから鎌倉にでも行ってやろうかと自転車(BSM)で久々長距離走ってみることにした。

しかし、ブランクで体力が無い身。府中→町田間で坂無しのルートが無いか、開拓してみた。

結果、20km余計に走行したものの、いつものルートよりは坂が緩いルートを発見、送稿した。ただ、余計な走行距離と省けた坂走行が割に合わず、今後も従来通りの走行にしようかと。

12041002ま、今回は代わりに普段走らないルートの道端の桜とかめでつつ、ぽかぽか陽気でぶらぶら走行できたから良しとする。

飯田牧場でジェラート食っていた時ものんびりとしたもの。

しかしこの時、傍らに老婆とお孫さんがいたのだけれど、「雨が降りそうね」とそそくさと帰って行った。…そんな感じの空模様ではないが…。

とはいうものの、藤沢あたりから空が雲に覆われはじめて、ちょっと桜を撮るには不向きな雰囲気に。

もっとも、雨のような雰囲気は無し。北鎌倉で蕎麦を食ったり、ぶらぶら自転車押しながら散策も。


ただ、ここで判明した問題はカメラ。2台持って行った内の1台が移動中、鞄の中でスイッチON。振動でシャッターが押され、その度に32秒のバルブ撮影とノイズキャンセリングが働いた模様。

34枚ほどそうして黒い画像を撮影すると、数百枚撮影可能なバッテリーでも消耗するんですね。残りで6枚しかまともな撮影ができませんでした(T_T)。

…撮影目的の走行だったのに…。

今回のスタイルはコンパクトな鞄がテーマだったのだけれど、しかしもう1台も含め、狭い収納の成果さらに電源スイッチ・SSダイヤルの誤作動が頻発。

今後、今回のカバン使用は厳禁(カメラ1台だったら良いかもしれないが)かな。

12041003そんなわけで若干目的を見失いつつも、それでも28mm広角撮影は続けられたので、まぁ楽しめた…かな?

あとは埜庵で季節のかき氷をいただいて帰宅…の走行時、なんか肌寒い。

どうも急に寒気が入ってきたらしく、北風も吹き込んで気温が急激に下がっていた模様。まぁ、そんな予感もしたので防寒用にジャージを余計に所持。防寒対策は万全。

ただ、さらにアメッシュを見ると西から降雨の範囲が広がってきている様子。

…あ、あの老婆…。防寒具は用意していたものの、雨具は用意してなかった…。早く帰らないと…。

しかし北風の向かい風で速度が出ない。…というか、最初快調だったのは追い風だったのかな。

それにしてもあまりにキツい。なんか普段は多少の向かい風でももっと軽く走っていたような。ブランクか?

ただ、町田の手前でやっと気が付いた。

そういえば今日は普段よりも走行距離がかさんでいながら、腹に入っているのは蕎麦とかき氷のみ。

…燃料かっ!?

慌ててモコモコにたどり着く頃には寒気までしてきたところ。慌ててパクティという薬膳スープや炙りカレー、チャイなどをいただいて燃料投入。

だいぶ温まったぞ!と外に出たら、30秒で震えが…。

貯金を30秒で使い果たした!…ってか、食ったばっかではすぐには燃料にならんか…。まじで震えが洒落にならないレベル。

ろくに食事せずに100km走った直後に気温の低下と向かい風な北風…。

とてもじゃないけれど太刀打ちできないと判断。慌てて輪行で帰宅。すぐに風呂に入って難を逃れた。

風邪とかひかなかったのは、後からパクティが効いたからかな。

ともあれ、今シーズンはもう同様なことはないとは思うけれど、長距離走行の食事には気を配らないとなぁ…。

ああ、あとカメラのバッテリー。

…今回のテーマは「エネルギー」だったか(^^;)。

2012/04/09

体調と食欲の連携

普段は醤油系の煎餅・あられが好き。何とはなしに口に放り込んでしまう。そんなわけで「ゆりや」の「大鬼」を通販でまとめ買いとかしてしまう。

ただ、先週末、がっつり自転車で走ったり、寒風に身をさらしたのだが、その疲弊した翌日、そのあられにはなぜか手が伸びない。

代わりにチョコレートといった甘いものを欲しまくった。…ああ、糖分ね。うーん、米菓もまわりまわれば糖分になるはずだが(だよね?)、ダイレクトな方が良いのかな?

そしてまたその翌日。これまた普段あまり欲しがらない「肉」系なコンビニ弁当に手が伸びたり。ああ、今度はタンパク質かしら。補修しなければならんものねぇ。

うーん、せっかく取り寄せた大鬼を純粋に(?)楽しめるのはいつの日かしら?

2012/04/05

最近のiPad

当然新型のiPad3を常用中。

Retinaディスプレイがらみで使用できなかった、極一部のアプリもバージョンアップして対応しつつあるみたい。

まだ一番お目当てのProcreateが対応していないのがもったいないけれど、使えないわけではないので、ちょくちょくいじってみたり。

その限りでもわかるのが、新しいディスプレイは色再現域が広いのか、引き継いだデータで暗くて潰れていた部分も色調がわかる。ちょっと暗部の表現がやりきれないなぁ…と思っていたので、助かる。もっともおかげで過去の絵はだいぶビビッドな色調ってことが判明しちゃったけれど(^^;;。

そんなわけで、お絵描きにも力が入るというもの。もっとも、おかげで常用アプリも変わるかもしれない。解像度が上がった分、今まで筆のクオリティに不満があったアプリも良さそうな感じがして…。

ディスプレイというよりマシンパワーとメモリかもArtRageが使いやすくなっている気がする。画素数が上がって逆にペン運びがシビアになっている(筆のぐらつきとかわかりやすい)分、筆運びを補正してくれる機能があると助かるわけ。

また、同様の理由でArtStudioも使いやすそう。まだ対応したばかりで試し描きしてないけれど、もともと補正とか悪くない機能だし。

反面、数ヶ月前から更新が滞っているBrushesや、Retinaに対応したはずがおいらの環境ではまともに動かないLayersなどはもうあきらめるかな…と思うところも。

AutodeskSketchBookProはしっかりRetina対応しているけれど、ちょっと筆補正が効いていないので、「線」で描く身としてはちょっとツラいところ。

ま、前述のアプリとかも今後活用してきたいですな。

#ちなみにiPad2はすっかりテレビビュワー。ただ、たまに持ち上げてみると、軽さ、薄さを実感してしまう…。

…ちょっとしたテキスト作業だったらやっぱりiPad2でやっちゃおうかな(^^;)。

ブランド名の落とし穴

ソニーモバイル、「SmartWatch MN2」を4月10日発売

> 対応するスマートフォンは、Android 2.3以降を搭載したXperiaシリーズ(Sony Ericsson mini S51SEは除く)。

> Sony Ericsson mini S51SEは除く

なーっ!Xperiaの冠が外れた弊害(?)がここで出てくるのかーっ!?ちょっと面白そうなデバイスだったので、気になったのになー。

まぁ、S51SE自体が小さいから大丈夫といえば大丈夫…か?

2012/04/03

DM100日記

最近のポメラDM100は日記帳として使用していることが多い気が…。筐体を開くとカレンダーが表示されるように設定し、日々の打ち合わせとかをメモしている。

それはそれで便利なのだが、困ったことが1点。

設定が間違っているかもしれないが、カレンダーのデータはDM100上では全文検索ができない。

DM100にUSBでPCを接続し、そのドライブ上ののテキストファイルをPCで検索する…という使い方しかできないらしい。

そこはちょっと改善してもらえないかな。DM100内で検索できるように。だめ?


で、長文のエディットにはiPadを使用。それもDM100でやってしまいたいところだけれど、やはり画面の大きさやキーボードセパレート等の利便性を考えると、iPadの方がメリットが大きい。

さらにRetina化により、一部エディタアプリがまた使いやすくなっている。そこら辺を活かすと結構便利。

ただ、文字入力環境がちょっと落ち着かない。

当然MacBookAir+ATOKがベストなんだけれど、なんとかiPad+外付けキーボードで多少なりと快適に過ごしたいところ。

まぁどうしても我慢できなくなったー!…ってときにはさらりとMBAで編集できるクラウドサービスで利用できるのもまたiPadの強みでもあって…。

困っているGoogleカレンダー

何か知らないが、Googleカレンダーに困っている。

スケジューラーとして複数デバイスで同期できるサービスは便利なのだが、なぜか設定していないアラームが鳴って困る。

iPhoneやiPadで主に入力するのだけれど、その時には通知をOFFにしていつも入力している。しかし同期するといつの間にかアラームが2つもくっついてくる。勝手な時間に設定されるので、急にアラームが鳴り出し、困ることがある。

なんで勝手にアラームがついてくるんじゃー!…とか思ったのだが、ふと思いついて大元のGoogleカレンダーの設定を覗いてみると、「アラームが無い予定にアラームをつける」という設定が…。

余計なことをー!…と即効削除。これでとりあえずは大丈夫でそ。

しかしまぁ、便利なんだかどうなんだか…。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »