2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/31

いよいよ年の瀬

とうとう2011年も終わりですね。日本としても個人としても激動の1年だったと思います。まぁ、来年以降別の意味で日本は激動しそうですが、自分の足下だけはしっかり踏ん張っておきたいものです。

毎年コミケにかまけて、あまり年末って感慨もないのですが(まぁそれが別の意味での実感ではありますが)、正月3が日はゆっくり休もうかと思います。

ぜんぜん年の瀬のまとめになっていないBlog記事ですが(^^;)、ともあれみなさま、良いお年を。

2011/12/30

企画だけ立てても…

バッテリーを気にせず、いつでもどこでもテキスト打ちできるポメラDM100を持ち歩いている。

日々思いついたことをメモし、Blog記事(っつーか、日記)に昇華させたりする…となると、クラウドサービスとの連携が重要になってくるので、iPhoneとかの方が便利だが。(そういえばまずメモするアプリ、…そうだなー、ATOK Padあたりをメインアプリに据えるかな。iPadの同アプリともEvernote経由で同期とれそうだし)

ただ、それ以外のテキストを推敲し、じっくり考えるならDM100の方がいい(今も「推敲」の意味を確認するときの辞書確認なんぞをば、簡単だったし)。

で、そういうデータってなんだべさ?…と考えると、おいらの場合はマンガ等のシナリオ等々になる。その前のコンセプト練りとか、取材メモとか、そういった類。

クラウドでも別にかまわないんだけれど、通信環境、電力供給に関係なく推敲できるのがいいので、DM100の方がいい。

で、いくつかデータを移行した。今後いろいろ練ってみたい。ふと企画の数を確認してみた…っつーか、リスト化してみた。

・輪行日記 韮崎・北杜編
・ライカM型シリーズ
 解説本
 擬人化本
・三セク鉄道会社社長が女子高生だったら
・けいりん!(軽輪)
・せらばに本
・自転車理解本

…まぁ、考えるのは自由だから…(^^;)。他にもネタ、あったような気もするけれど…なんだっけ?(^^;)

ま、じずれにしろいろいろ考えるだけでも面白そうだし、楽しもう。

さすがに何かの作業に移る段になったら自己選定も行って、間引きもしなければ。

ただ、なにかしら作品に仕上げていきたいところ。

2011/12/29

SimplenoteかEvernoteか…

だんだんとなんでもかんでもDM100でメモを取りつつある。

まぁそれ自体はいいのだけれど、アウトプットを考えるとデータは別のデバイスにもコピーしたい。その手段はとりあえずはQRコードかSDカードということでいいのだが、それをどこに持って行くかが問題。

共有を考えてクラウドサービスにしたいのだが、ふつうに考えると現在愛用中のSimplenoteということになる。

ただ、ここに放り込むにあたってはスムーズにとはいかない。バックアップ設定ができるDropboxくらいは相性がいいが、もうちょっと運用を考えたいところ。

QRコード読みとりツールの機能や、他のツールとの連携を考えるとEvernoteが適しているとはいえる。

これを中心に便利なアプリが増えているので、データ収納先としては一番という気がする。

ただ、Evernoteに放り込んだ後のデータをエディットするのが面倒。

最近はEvernote自体が扱いやすくなっている。iPadのアプリでも、以前のバージョンよりエディットしやすくなっているような…。

ただ、日常的に日記などのメモを取り扱うのは果たしてどうか?

ちょっと調べるなりテストするなりしないといかんなぁ…。

2011/12/28

キャラを作ってみる

そういえばこないだ都内に出かけた。普段は土日とかになるのだけれど、その日は平日の通学(帰宅)時間帯だった。そのため制服姿の学生も多々見かけた。

まぁ別にどうという光景でもないのだけれど、そういえば最近の学生のセンスを観察していて損はないかなぁ…と思ったが、じろじろ見ていたら変質者だし、そもそも地下鉄移動ではそう変わった素材な人に出会うこともない。

…と思ったのだが、その日は妙にキャラクターとして惹かれる方を発見。まぁさすがに写真に撮るわけにはいかないので、「むしろアンバランスな伊達メガネ」とか要素だけをテキストでメモ。帰ってからキャラに戻すという作業を行ってみた。キャラクター創作の参考になるかなー…と。

1324991401636.jpg

ただ、おこしてみると、参考というか…ほぼそのままだなぁ(^^;)俺と当人しかわからんだろうけれど。まぁでもほんのちょっと自分なりのアレンジを加えていますけれどねー…。いや、やっぱりまんまか…。

とはいえ、なにかしらの新キャラとして今後使わせていただこう(^^;)いいのかしら?。

ただ、服装的には冬限定だなぁ…。夏はどういう格好にさせればいいのやら…(^^;)。…師匠にご指南仰ごうかな…?謎

2011/12/27

Howto本の考え方

一応自分が描きたいのはストーリーものな漫画なんですよ?

…いや違うな。「創作」「フィクション」と表現すればいいのかな?自分の想像力を広がらせるような漫画を描いてみたい。

ただ、自分はその分野、まだまだだな…と自覚もするところ。想像力が欠如しているのだな。

とはいえ創作欲はふつふつとわき上がるため、それを満たすためにHowtoものに走ったところも。

最初は何の気なしに作った輪行本Vol.1がかなり人気良かったからのめりこんだ…ということもある。実際、初版本(100部のみ)には「Vol.1」と書いてなかったし、再版時に「こりゃ面白い、Vol.2も描かないと…」とVol.1の方にナンバリングを加えた…ということもある(また、一般の人が外で持っていても恥ずかしくない表紙に替えたということもある)。

いずれにしろ、ありがたいことに、そこは未開の地であった…と思う。んー、違うな。未開の地となる「描く分野(ジャンル)」がまだ結構たくさんある…といった方が正解か?

そしてそこに新しい読者が食いつく…ということが作り手としての面白さにも繋がっていくわけ。「あ、そういうことか」と元々の人が理解を深めるために手に取ってくれたらそれは嬉しいけれど、そういうジャンルに元々興味がなかった人が興味を持ち始めたら、それもまた嬉しいわけで。

ただ、そのための才能なり技術も必要なわけで、そのあたりもやっぱりおいらはまだまだということも。商用の本とか見ていると「うっ…」と自分の未熟さをほとほと痛感するところ。

ただ最近、スプロケットの分解をする機会があった。まぁ「今頃っ!?」と思われるかもしれないが、早々にもさくっとやろうとは思ってはいた。ただ、どうしてもそのあたりの構造が理解できないでいた。

一応色々な解説書(写真付き)を見てなんかチェーンが付いた工具とかが必要ということは把握はしていたが、なんかいまいち作業手順に要領を得ない。

まぁスプロケットに異常が生じ、ともかくいじくらなければならなくなった折、とりあえず工具もある程度揃えて作業を開始した。そこで初めて「ああ、こういうことか!」と初めて構造を理解した。

ただ、これでいいのか?解説書を読んだ時点で「ああ、こうするんだな」と納得できるような作りになっていないといけない気がする。

そこがまだわかりやすい書籍がないのであれば、まだまだ作り手として余地があるのかな、とも思う。

反面、図解の難しさがあるから未解決なのでは?…という気も(写真だけでの解説が難しいというか、そもそもおいらの理解力が欠如しているのかもしれないし(^^;))。

大体、自分がうまく作れていないわけで(^^;)。

まぁちょっと、「自転車理解本 図解あれこれ」(整備の本…ではない)を考えてみたいなぁ…と思う所も。

たとえばヘッドパーツとか。自転車のハンドルの根本を○印で囲われたり、石突きの短いキノコのようなパーツを上下逆さに組み合わせた商品写真見せられても「?」としか普通の人はわからないのでは?ハブの構造とかもベアリングを含めた構造があって初めてコンポーネントの金額の違いを理解するんじゃないかなー…と思う所も(まだちょっと調べが及んでいないのでなんとも言えないけれど)。

読み手のニーズを想像し、あるいは興味を掘り起こすような内容を考えたりすれば、色々鍛えられる気がする…。


#ちなみに、作者の能力も問われるけれど、クライアントがいるなら作り手のそういう理解に基づいた構成とか提案を理解できるかどうかもポイントになってくる気がする。

2011/12/26

インテリア系の物欲?

ツインバード、“あんどん”をイメージした充電式LEDライト

これいいな。

家で使うシーンがないけれど、それでも欲しいな(^^;)。

まぁさすがに用途考えずに実用品買うのもどうかと思うので、ちろっと考えると…フロントライトとは別に、自転車のハンドルにぶら下げてもおきたい(^^;)なんでや?。

ちょっと物欲…

イロモノかホンモノか:
“2画面”Androidタブレットの基礎体力は?――「Sony Tablet P」徹底検証(前編) (1/3)

いかんいかん、欲しくなってくる(^^;)。

2画面系デバイスでは一番しっくりくるデザイン・大きさだと思う。

現在所有の「この手」のガジェットといえばiPhone、iPad、MacBookAirあたりなんだけれど、iPhoneだけだとちょっと不便。画面が小さいのが難点。

しかしiPadは逆に大きすぎる。機能としては良いのだけれど、可搬性の点で不便、ということ。

この間を埋めるガジェットがあればなぁ…と考えると、Tablet Pあたりはどうかな…という気になってくるわけ。他の同型軽量のAndroidタブレット、7型等のAndroidタブレットより利用シーンが多岐にわたる気がする。

勿論アプリを選ぶなど不便もありそうだけれど、使い始めたらiPhoneの代わりにスタンスを台頭しそう。

まぁバッテリー駆動が若干心もとない気がするけれど、ずっと操作し続けない限り1日くらいは大丈夫か。

新幹線・特急に乗るくらいだったらiPad、それ以外はSonyTabletPという感じか。


#…というBlog記事メモを見つけた。DM100を所有した今、ちと微妙だなぁ(^^;)。

そろそろiOS5にしたいなぁ…

まれにiPhone/iPadでもDM100をBluetooth接続して外付けキーボードにしたいと思う。

現在はDM100でテキストを打ってQRコードで転送している。それはそれであまり不便ではないのだが、クラウドサービスアプリに直打ちでキーボードで入力した方が楽…ってこともまれにある。

しかしその場合、日本語キーボードであるDM100を使用する場合、iOSは5でないといけない。4まではハードウェアが英語キーボードしか対応しないし、日本語キーボードだとキーマップが違って不便。

ただ、バッテリー問題に嫌気がさし、いずれもiOS4のまま。これじゃぁな…。

もっとも、現状そもそもセキュリティ上もよろしくない。せめてiOS5.1待ちにして、どうでもいい加減アップグレードしたいところ。

2011/12/25

DM100を使い込み中

ポメラDM100をだいぶ気に入っている。

当初はただのテキストエディタとして使用していこうかと思ったんだけれど、それに加えて電子手帳的な使用用途を加えていこうと思う。

ともかく、何もかも書き込んでいこう…と。

今までその手の事に使える最適デバイスはiPad2だと思っていて、いろいろメモアプリ、手帳アプリを買いあさっておいらの性に合うのがないかな…と試していたけれど、なかなか決定打にならなかった。

まさかハードウェアが違っていたとは(^^;)。

結局のところ、おいらにはハードキーが必要なのかもしれない。それも扱いやすい大きさの。

まぁそういうおいらの特徴もあるので、万人にそう勧められるものではないけれどね。

いくつか不満点もあるけれど、そこをカバーして有り余る便利さが良いのかも。便利さ…というか、バッテリー駆動、ハードキー、画面の大きさ(処理できる情報量)等々のバランスかもなぁ…。

さすがに何でもこなせるというわけでもないので、多用するならiPhone/iPadと併用が前提になるけれど、幸いにも一緒に入るバッグを数種持っているので、いろいろ使っていきたいところ。


#ちなみに不満点としては、筐体の大きさ。どこでもすぐに取り出して何でも記入…ってのは難しい。まぁでもこれは使い勝手と差し引き…ってこともあるしなぁ…。

気分はスパイ

久しぶりに映画館で映画を見た気がする。見たのは「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」。もうね、ここまで久しぶりだと何も考えずに、痛快に、すかっとする映画の方がありがたいのよ。

内容はまだ見てない人のために伏せておきますが、話に影響しない範囲をお話ししておくと、いつも通り映画ならではのアイテムから、おなじみのガジェットも出てきます。

特にiPhoneあたり、当たり前のようにiPhoneとして使っています。

まぁそれは話に直接どうこう…ということでもないのですが、問題は観た後。

映画館を出て次の目的地に行こうとしたわけですが、なんとはなしに普段使わない経路検索(映画の中では未使用)をiPhoneで検索したところ、地下鉄への誘導が表示されました。

別に急いではいなかったのですが、そこはiPhone。親切に駅までの距離から発車時刻まで表示してくれるわけですが、「あと何m」「あと何分」と表示してくれる次第。

そしてさっきまでの映画。頭の中におなじみの例の曲がかかるわけですな。もうすっかりイーサン・ハントですよ(^^;)。

急いでいないのに急いでいる気分になりつつ、急いでいないフリ。居もしない尾行に注意し、見ているのに見ていないフリのiPhone。もうなにがなんだか(^^;)。

まぁさすがに地下鉄に乗ったら落ち着きました。はい(^^;)。

やー、昔のアクション映画は仕草から影響されたもんですが、今はちっと違うようです(^^;)ぉぃ。

2011/12/24

自宅内どこでもTVは欲しかった

ソフトバンクBB、フルセグ対応のiPhone/iPad用チューナ
-初のフルセグ&BS/CS対応。無線LAN経由で視聴

これは…自宅用に買おうかな。ワンセグはそもそも自宅に電波が届いていないということもあるけれど、画質も気に入らないしね。

で、外でテレビ見ることもまだあまりないし…。

ともあれ自宅用だから、フルセグの方がありがたいし、不便ない。動作速度に問題がなければ、未使用のiPad1をそれ用にするという手もあるな。

まぁでもちょっと高いな。…うーん、それでもかなり利便性も高い気もするしなぁ…。うーん…。

2011/12/22

冬コミの新刊

告知が遅れてしまってすみませんが、いよいよもって今回も冬コミにサークル参加で参戦します!

12月30日金曜日 東地区 "ヒ" ブロック 45a 「拝御光房」

こちらになります。よろしくお願いします。

今回もなんとか新刊を仕上げました。ちょっとページ数少ないですが(^^;)。

_01「輪行本 特別編 自転車と保険の緊密な関係」
B5・16ページ・300円
シリーズ続編というわけでもないですが、位置づけ的にここかなぁ…と。
もちろん内容的には輪行関係なく、自転車に乗られる方、共通のテーマを取り扱っています。

なお、以下の既刊も持ち込む予定です。まだお持ちでない方はぜひどうぞ。

既刊(発行順)
・輪行日記 ひたちなか海浜鉄道 湊線編
・孤独の輪行
・BROMPTON Starting BOOK2011

さらに今回は委託本も一緒に頒布します。こやまけいこさんの自転車の本です。同じ自転車ネタというだけでなく、私が載っています。意味不明かもしれませんが、まぁご覧ください(^^;)謎。


DM100改良の希望(機能的な部分)

冬コミ原稿作成中はあまり使用していませんでしたが、以降、ちこちこと使い始めています。

基本的には使い勝手がよく、QRコードによるiPhone転送が意外にスムーズで、無線ファイル転送で設定したりするより意外に気軽なのかもしれません。まぁ、双方向というわけにいかないのが難点ですが。

ともあれ大画面も含めて快適に感じ始めている今日この頃。とはいえ、多少なりと不満点も出てきます。

ちょっと簡単に「あとこういう機能があると便利だな」と思いついたところを箇条書きすると以下の通り。

1.自動保存
2.指定したファイルをすぐ開くハードボタンの複数設置
3.疑似マルチタスク(複数のファイルを切り替えたい)
4.範囲指定した部分だけのQRコード化
5.2カラム表示で片方ファイラー表示
6.カレンダー機能のレジューム機能

まぁ、3.と5.はどちらか達成してくれれば残りは無くてもいいかな…と思うところですが。

ただ個人的にはいくつもの複数のテキストを平行してうちまくりたい気になってくるので、それをどうにかフォローしてもらいたい…というところ(現在の2ファイルまで扱える仕様も十分ありがたいですが)。

カレンダー機能は仕事方面に使いますね。簡単なメモとかとりあえずのメモをそこに書き込み。内容に応じてテキストファイルにコピペ、残りはカレンダー上で管理、とか。検索もできるなら楽そう。あーいや、テキストメモ、カレンダーを縦断した検索はできないのかな?…できねぇかなぁ…。

あとはまぁBluetoothの接続性の改善かな。もっともこれは相手先次第かもしれないけれど。

#今試してみたら、4.はすでに達成してるんですね。送信メールログとか1ファイルで管理しやすくなるかも。

なので、4.は「カレンダー内のメモもダイレクトにQRコードに変換」に変更(^^;)。

DM100の使い方を思案中

DM10(拝御所有)はなんだったのか?と思うくらい、今回のバージョンにはハマりつつあるDM100。

ともかく手書きが苦手、キーボード入力ならいくらでもメモ入力する体質ということに気がついたので、仕事からプライベートまでいろいろ打ち込んでやろうかな、と考えている今日この頃。

ただ、基本、まっさらな手帳ともいえるDM100。カレンダー機能が付いているとはいえ若干別の機能。それはそれで役立つものの、ある程度「自分なりの使い方」を考えないと、活かせないような気がする。

むー、使用者のスキル(?)が問われるのう…(^^;)。

とりあえずは「電子手帳」という感じ。日々、カレンダーにひたすらメモを打ち込む感じ。で、重要な内容はそこからコピペして一つのファイルにする。

ある意味ライフログ?

もうちょっと違う運用もある気もするなぁ…。まぁしばらく試行錯誤してみるか…。

2011/12/21

アニメの影響

そういえば京都出張前にちらりと京騒戯画を見たな。

話はぜんぜんわからなかったけれど、妙に雰囲気があって、現地に赴くと妙な感覚にとらわれたな。全然光景違うけれど(^^;;。

やはりなにか絵とかで刷り込みを受けつつ現地に行くと、また違った面白さがあるのかもしれない。輪行日記の湊線編でも同様だろうか?まぁあれはほぼ写真ママだしなぁ(^^;;。

あ、それと時期的に京都は「けいおん!」一色でした(^^;)。

モバイルバッテリーを考える

最近、原稿作業のために外出控えめ。ただ、締め切りさえ過ぎればまたサイクリングに復帰したいところ。

そこで最近iPhone4をサイコン代わりにするように設定してみた。原稿作業前に1回走ったけれど、とりあえずPSロガーとしてはいい感じ。今後はスピード計にもなるよう、ハンドルに取り付けられるアダプタを用意した。

同時に、バッテリー寿命の対処も必要になる。

とりあえずハンドルアダプタにはバッテリーを装備できるものを用意した。で、エネループモバイルブースターの初代があるので、それを装着。

これの容量的には不満がないものの、少々使い勝手が悪い。容量が少なくてもスリムになったりするのは無いかなぁ…?と思っていたら、以下のような記事が。

藤山哲人の実践! 家電ラボ
第7回:スマホ時代の新必需品「モバイルバッテリー」はどれを選べば良い? 前編
~容量3,000mAh未満、充電1回の“ライトモデル”の場合

うーむ、電気の勉強にもなるなぁ(^^;)そこかよ。How-toってのはこういうわかりやすさが必要だよね。おいらの漫画でも同様に頑張らないと(^^;)ぉぃ。

ともあれ、後編も見て考慮するつもり。

もっとも、サイコン以外の使用用途でiPhone4はあまりモバイルバッテリーが必要になるシーンはあまりない気がする。

なんつってもまだiOS4.xだからか…(^^;)。

#ちなみにiOS5専用アプリも出始め、そろそろ不便になってきた…。

2011/12/20

もうすぐクリスマスがやってくる

今年も準備を始めないと…(^^;;謎。えーっと、去年のサンタさんとトナカイさんには個別に連絡を取らないとなー。

8時:府中駅付近集合
9時:町田駅付近集合

…だったっけ?スケジュール的にはそんな感じでよろしいでしょうか?もし他に並走されたい方は基本、クリスマスっぽい服装で(^^;)まぁ大半の人はなにの話かわからないでしょうけれど。

あ、記録班の某氏の参加は今回大丈夫でしょうか?プレゼントを揃える為に100円ショップに通ったりしていますが、あれば「報道」「Press」とかの腕章も用意したいなぁ…。

あ、あと洗濯もしておかないと(^^;;謎。

#あ、24日でいいですよね?

出張の旅

ちと土日の仕事で京都に出張に行ってきました。

代休はつくから文句を言ってはいけないんだけれど、出張前日まで冬コミ原稿に取りかかっていたので、かなり体に無理が…(^^;)ずっと夜遅かったから。

もっとも、原稿作成なんてプライベートなことなので、なおさら泣き言言えないんだけれど(^^;)。

まぁさすがに夜は仕事ではないので、ここら屋とか銭湯とか行って息抜きしましたけれど、それでもやはり体力使ったせいか、翌日以降は7時にはホテルに戻って寝てました(^^;)。

とはいえ、仕事は一応それなりにこなしていたので、それは良かったんじゃないかなぁ…。評価は自分以外にしてもらわないといけないけれど。

今年は妙に京都出張が多かったけれど、来年以降はどうなんだろ?来年の予定表を確認すると、京都が関連するイベントが少ないので、たぶん行って1~2度か。ひょっとしたら0かも。

ただ、なんか京都というと仕事がらみというイメージが自分に定着してしまったため、ちと持っているイメージがよろしくない。

一度、プライベートで2~3泊して好き勝手に堪能したいところ。輪行で行って、がんがん走り回りたい(^^;;。

2011/12/13

なかなか運用が難しい…

ポメラDM100ね。原稿が忙しくてまだまともに扱っていないけれど、小休止代わりにちろちろいじくっている。

感覚的にはDM10と違ってお気に入りになりそう。

ただ、Simplenoteとかクラウドサービスになれていると、意外とストレージが独立した端末というのは慣れにくいのに改めて気づかされたり(^^;)。

いや、他端末とのデータ連係…がね。

BluetoothでMacBookAirとのファイル交換はできたけれど、テキストファイルのデータ形式の互換性の問題があって、「気軽に」ってのが難しい。

DM100には必ずShiftJISに変換する必要があるんだわ。うーむ…。

なんか、誰かそこら辺を解決してください専用アプリを作ってくれないかなぁ?(^^;)他人頼み

iPhone用とかにもね(^^;)。

とはいえ、それら連携アプリが出そろうまで放っておくつもりもない。クラウドはデータが端末を選ばないサービスなわけだけれど、端末を常に持ち歩いていればクラウド云々関係ないわけで。

で、その中でメール送信とか「外」に出すデータでなければとりあえず端末内で完結していて問題ないわけで、まずは今後の創作の企画書とかそこで書いておいていこうかな、と。

企画帳、ネタ帳…ってとこか。んー、今あるファイルは…M型ライカ本とか、せらばに本とか…(なぜかちょっと回帰(?)を考え始めている(^^;))。まぁ、ちまちまメモっていきましょ。


#通信回線搭載でSimplenoteとかと連携して、でもキーボードがあって、なんなら立ったままでも使えるような小型ポメラがあればなぁ…と考えたり。

でもそれって、スライドキーボード搭載(装着)iPhoneだということに気がついた(^^;)すでに持っている。

まぁ、乾電池では動かないけれど(重要)。

2011/12/12

MacBookAir13のその後

最近は13インチばかり使用しています。

家での原稿作成でも机上で、気が向けば脚の上…とフレキシブルに扱えるし、そのまま持ち歩いてテキスト作業も行えるので、結構快適です。

パワーもそこそこありますし、まれに「8GBだったらなぁ…」「クアッドコアだったらなぁ…」と思うこともありますが、手軽さを考えれば我慢できるレベルです。

ただ、思ったよりバッテリーが保たない感じ。

7時間きっかしはともかくとしても、5時間保たない感じ。下手すると4時間くらいか?

まぁ、裏でInDesignとかIllustratorとか立ち上げたままにしているし、その状態でアクティビティモニタを確認すると、何もしてないのにそれらソフトがCPUリソース食っているので、そんな運用がマズいんだと思うけれど(^^;)。

ま、以外と1440*900の液晶が何をするにも快適で、+Lionのオペレーションも扱いやすく、ますます満足していく今日この頃。

#で、11インチはベッドの上で寝転がりながらのブラウジング。LionのせいでiPadよりも楽。

2011/12/08

簡単なまとめ

冬コミに向けて原稿を作成中。きっと「何に時間をかけたんだ?」…という原稿になっているこどでしょう…(^^;)。

それに意外にもタイトルが決まっていない。

今はもう絶版になってしまっているが、「輪行本」の冠をして「特別編」という位置づけにしようかな…と考えている。それでも副題くらいつけたいところなので、まだ悩み中。ま、これも普通の副題に落ち着くことでしょう(^^;)。

そんなわけで、一応苦悩している16ページの漫画作成。しかしある日、以下のような記事を発見してしまった。

初めての自転車保険 賢い選び方

んー、内容が全く一緒だなぁ…。話の順序こそ違え、内容は全く一緒。あうち、Web記事一つで終わっちゃった(^^;)。

…えー、コミケ行けない人は、こちらの記事を読んでおいてください(^^;)。

2011/12/07

あんこうの誘惑

平磯の平野屋本館のMLで「あんこう鍋はじめました」というMLが…。

ひやし中華じゃねーんだから…(^^;)。

いやしかし、水戸コミケの宿泊地に選んだ日々を思い出す。友人と泊まった際、1回あんこう料理フルコースにしたのだけれど、あれは忘れられないなぁ…。一番幸せな鍋コースだったなぁ…。美味いわ、楽しいわ、食いきれないわ(^^;)ぉぃいや、全部食いましたけれど。

飲んだくれすぎてもそのまま泊まり(…っつーか、食い終わって部屋に上がって数分以降の記憶が無い(^^;))、翌日は水平線に上る朝日を眺めたり、海岸線を散歩したり、干物の朝食食ったり。

ああ、なんて健康的。

その夜と朝を過ごすだけでも行きたいなぁ…。

ただ、さすがに一人はなぁ…。誰かと行きたいところだけれど…、うーむ…。

2011/12/06

釣りの条件

日曜にテレビを付けていると、時折釣り番組なんかをやっている。

釣りねぇ…。そういえばシマノは釣り具も作っているんだっけか。そういう意味ではおいらの縁がないわけでもないのかな…?(^^;)ぉぃ

それにしてもあまり「フィッシング」(競技的な感じ?)とか興味は無いのだけれど、あるとき番組を見てみると漁港で普通にアジとか釣っていた。おお、食える魚じゃん。うーむ、美味そうだなぁ。

そうだなー、「釣って食う」ってのもいいよなー。

見ているとルアー釣りでやっていた。で、バケツも最近はコンパクトなのもあるのね。自転車で運べるほどの道具に納められるなら、面白いかもなぁ…。

でも他に調理道具がいるよな。そこはtoMoさんに頼むか(^^;)ぉぃ。

まぁまずは自分でも、三枚おろしとかさばくようにできるようになってからだなぁ(^^;)最近肉食えなくなってきてるし、魚料理ができるように修行するかなぁ…?。

2011/12/05

山田の悪いところ

ここのところ欠かさず見ている番組と言えば、WORKING'!!くらいか。一番面白いと思う。

クオリティの面で言えば、ドラマなら「家政婦のミタ」(そういえば深夜食堂2は見損ねているなぁ…)、アニメなら「Fate/Zero」の方がすごいんだろうけれど、原稿とか疲れているときに見る一服の清涼剤と考えれば、気軽に見れた方がありがたい。

特に2期になってから演出面がグレードが高くなり、かなりいい。

…おいらが勝手にそう解釈しているだけだけれど、ここ数年で一番いい演出に巡り合っている気がする。一番「ドラマを楽しませる見せ方」を心得ている人がやってくれている安心感と、でもそこから引き出される意外性というか…。ともかくその方面のスタッフすげー…と思っているのがWORKING'!!(いや、他の作品にもすごい方もいらっしゃいますが)

で、気に入らないのがキャラクター。

いや、実を言うと全部のキャラクターが好きなんですよ。ただ…ね、「おい!山田!」「仕事しろ!山田!」と怒鳴られると妙に「どきっ」としちゃうわけですよ(^^;)。話に入り込んでいる分、自分が呼ばれている気がして。

気に入らないのはその1点くらい(^^;)。

なんつーか…山田ももっとほめられたいですー!

2011/12/02

日頃考えている妄想…

妄想っつーか、企画っつーか、なんか創作な話を考えて、漫画とかにできねーかなー…とか考えて、時々メモとかしている。


例えば最近不況の航空業界。パイロットすらリストラの対象というか、飛行機の機体そのものがリストラの対象で、しかしそのパイロットのライセンスは特定の型式にしか発行されず、他の型式の飛行機の操縦ができないらしい。

そこでパイロットは他の機種のライセンスも取るために勉強するそうで大変そう。

…となると、ライセンスをたくさん持ったフリーのパイロットとかは引く手あまたなのかなぁ?…とか思うわけ。まぁ、そういう話はとんと聞かないけれど。

…で、漫画的に考えると、逆にライセンスは一つ。自分専用の機体と一緒に、フリーのパイロットをしているという…(^^;)。

つまりですな、ここから先は頭の中を島本和彦タッチで描きながら考えていただきたいのですが(^^;)、群雄割拠の航空業界、魑魅魍魎とも思える様々な個性のある航空会社がしのぎを削る中、各社を渡り歩く、腕はいいが素性不明のパイロットが、カスタム飛行機とともに活躍する…アクション漫画?(^^;)飛行機で?

まぁたぶん、親のカタキのパイロットとかいるんでしょうなぁ…。あと、敵か味方かわからない、でもセクシーなCAもいるんでしょう、きっと(^^:)。


他には…(ネタ帳を見る)、うん、これだ。

自転車で色々なところを走っていると、ラブホテルの前とかを通るわけですが、最近は「料理美味いよ」という看板が立っているところも多い。まぁ、いくらグルメのおいらもそれ目当てでは行こうとは思わない。行けないし(^^;)やかましいわ。

しかし逆に考えると、客層がものすごく偏るというか、たぶん食事がメインということはないそのメニューを作っているシェフってのは、どういう心境なのかな…?とか考えると、そういう彼を主人公とかどう?…って気になってくる。

いや、WORKING!!の佐藤くんとか、好きです(^^;)彼、いいよねー。彼にはそういうポストも面白いのかなー…って思うわけで(^^;)。たぶん仕入れの担当者の女性が意中の人だったりするんでしょうな。

まぁ、何に主眼を置くか先に決めないと、どこにベクトルが向いているかわからん話になりそうだけれど。


…まぁ、日頃、そんなことをメモったり、考えたりしています(^^;)冬コミ原稿描けよ>をれ。

コートかハーフコート

…を買おうかな。それもカラフルなのを。

寒くなってきたのでコートを出したのだけれど、どうも地味なのしか無い。まぁ通勤や仕事ではそれでもいいけれど、プライベート用は他に欲しいな。

まぁ派手すぎても困るが。

半被を改造したハーフコートが2着ほどあるけれど、常用はつらいしな(^^;)。

とはいえ、懐も寒い今日この頃。高くても困るしなぁ…。冬物セールとかないかしら?まぁふつう冬にはやらんと思うけれど(^^;)。ユニクロあたりを物色するか…。

2011/12/01

写真が遅れてる

うーん、コミケのコスプレ写真とかの掲載が遅れている。いかんなぁ…。

コスプレ写真についてはC80の撮影の後、Win→Macの環境移行があったので、すぐに写真編集ができなかったんだよなぁ…。

MacにはiPhotoとか写真編集ソフトがあるけれど使い慣れず、お金をやりくりしてMac版のCS購入に時間かけていたら、入手後すぐに原稿作成に注力してしまったので、写真の修正もしていない状態。うーむ。

あ、いや、写真修正・編集はしたんだ。Win環境で写真編集はしたんだけれど、その後Macに移行したんだっけか。

…まぁ、Win環境は今でもあるんだから、そっちで対応すれば良かったような気も…。並列しておけないから無理か…。

その他で撮った写真も2009年分くらいまでは掲載していたのに、その後忘れているなぁ…(^^;)。

写真掲載とか、しっかりできるようにしないと…>をれ。

自転車走行時の装備

自転車で走りに行こうとすると、迷うのがその時の装備。

自転車そのものの装備と言うよりも、自分自身の持ち物。これの選定がいつも迷う。で、必ず何か忘れる。

用事ごとに装備も違うのだけれど、考えてみると財布とかベースになっている装備はそう変わらないはずでは?

そう考えると少し体系化(?)してみるといいのかな?…とちょっと練ってみた。

続きを読む "自転車走行時の装備" »

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »